『アナログアンプとは』のクチコミ掲示板

2018年 6月上旬 発売

VSX-LX503

  • Dolby AtmosとDTS:Xを独自の「MCACC」による正確な音場再生技術で再現する9ch AVレシーバー。
  • 新機能「Reflex Optimizer」が位相ズレを補正し、Dolby Atmosイネーブルドスピーカーによるオブジェクトオーディオをベストコンディションで楽しめる。
  • DSDファイルを直接DACへ入力することで、DSD本来の自然な音のニュアンスやライブ感を楽しめるDSD DACダイレクトに対応。
VSX-LX503 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥194,000

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:4系統 VSX-LX503のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VSX-LX503の価格比較
  • VSX-LX503の店頭購入
  • VSX-LX503のスペック・仕様
  • VSX-LX503のレビュー
  • VSX-LX503のクチコミ
  • VSX-LX503の画像・動画
  • VSX-LX503のピックアップリスト
  • VSX-LX503のオークション

VSX-LX503パイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月上旬

  • VSX-LX503の価格比較
  • VSX-LX503の店頭購入
  • VSX-LX503のスペック・仕様
  • VSX-LX503のレビュー
  • VSX-LX503のクチコミ
  • VSX-LX503の画像・動画
  • VSX-LX503のピックアップリスト
  • VSX-LX503のオークション

『アナログアンプとは』 のクチコミ掲示板

RSS


「VSX-LX503」のクチコミ掲示板に
VSX-LX503を新規書き込みVSX-LX503をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ26

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

アナログアンプとは

2019/05/23 00:15(1年以上前)


AVアンプ > パイオニア > VSX-LX503

クチコミ投稿数:5件

オーディオには、全然詳しくないので誤字をお許しください
Q1.この商品は、アナログアンプなんですよね?
ってことは、ディスクから入ってくるデジタル信号は、どう処理されるのですか?
Q2..avアンプとして アナログアンプは、デジタルアンプよりも優れてるところ 悪いところを教えてください。
Q3.デジタルアンプとアナログアンプでは、大きな違いはありますか?

書込番号:22685186 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:3253件Goodアンサー獲得:258件

2019/05/23 00:57(1年以上前)

どうも。

”ディスクリートアンプ”という言葉をキーワードにググってみなはれ。

書込番号:22685233

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:233件

2019/05/23 01:16(1年以上前)

ダム兄さんさん、こんばんは

Q1-1.この商品は、アナログアンプなんですよね?
A1-1.違います、デジタルアンプです。
Q1-2.ディスクから入ってくるデジタル信号は、どう処理されるのですか?
A1-2.周波数と音量レベルデータからスピーカーを駆動するパルス波形(高周波でたくさんON-OFFするとレベルが上がり、少ないとレベルが下がるので山谷の波形が作れる)に変換しスピーカーを鳴らします。

Q2..avアンプとして アナログアンプは、デジタルアンプよりも優れてるところ 悪いところを教えてください。
A2.〇アナログ半導体や素子で音作りが容易、X電力効率低、大きなトランスとコンデンサーで回路が高価

Q3.デジタルアンプとアナログアンプでは、大きな違いはありますか?
A3.デジタルはON-OFFのスイッチ動作でアナログ素子みたいに常時電流を流さず電力効率が高く、小さなトランスでよく、デジタルアンプのICがたくさん出回っていて比較的安価だけどパルス波形除去で出力段にコイルやコンデンサーが必要、音的にはパイオニアみたいにデジタルでもしっかり作れるメーカーだと練られて、アナログっぽい音が出ており、もう変わらないレベルに来ていると思います。

書込番号:22685248

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5件

2019/05/23 01:45(1年以上前)

わかりました!

書込番号:22685265 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2019/05/23 01:47(1年以上前)

ありがとうございます!
すごい勘違いしてました。

書込番号:22685269 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2019/05/23 02:13(1年以上前)

ありがとうございます!

書込番号:22685293 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3502件Goodアンサー獲得:739件

2019/05/23 04:23(1年以上前)

ダム兄さんさん、こんばんは。

解決済みですが、回答の説明が全く間違っているのでお邪魔します。

まず基本的なことですが、アンプの構造を理解しましょう。
プリメインアンプという言葉を聞いたことはあると思いますが、
これは「プリアンプ」と「メインアンプ(パワーアンプとも呼びます)」を合体させたモノで、
機能としては「プリアンプ」と「パワーアンプ」に分離することが出来ます。
高級機では分離して「プリアンプ」「パワーアンプ」という別の商品として販売されています。
プリアンプとは、コントロールアンプとも呼ばれるもので、
プレーヤーなどからの入力の切り替えや、音量の調整などを行い、
調整した出力をパワーアンプに送ります。
パワーアンプは、スピーカーを駆動するためのアンプで、
プリアンプから送られてきた信号をそのままスピーカー駆動用に増幅します。

AVアンプ(もう少し正確にはこのアンプはAVプリメインアンプですが)というものは、
多チャンネルやいろいろなフォーマットに対応した「多機能多チャンネルのプリアンプ」と、
多チャンネルのスピーカー駆動に対応した「多チャンネルのパワーアンプ」、
この2つを合体させたものになります。
ですから、基本的な考え方は、通常の2chステレオアンプと何ら変わりはありません。
ただ、2chではなく5.1chとか7.1chとかチャンネル数が多いだけです。

そして、機能として「プリアンプ」と「パワーアンプ」に分離できるので、
両方ともにデジタル、もしくはアナログでなくてはならないということはなく、
デジタルプリアンプ+アナログパワーアンプ、というような組み合わせにすることも出来ます。
実際には、AVアンプのプリアンプ部分はデジタルとアナログの複合アンプです。

次に、デジタルアンプという用語についても説明しておきます。
一般に「デジタルアンプ」と呼ばれているパワーアンプは、本当はデジタルアンプではありません。
なぜなら、スピーカーをアナログ信号で駆動しているからです。
D級アンプという分類になるもので、主にPWMという方式でスピーカーを駆動しています。
このD級の「D」と出力段にスイッチングを使っているのでデジタルアンプと呼ばれています。

デジタルアンプと呼ばれるものの中には「フルデジタルアンプ」というものがあります。
これは、入力されたデジタル信号をデジタルのままアナログに変換しないで
音量調整などを行うアンプで、アナログ信号を入力するとデジタルに変換してから処理します。
この「フルデジタルアンプ」はほぼデジタルアンプと呼べると思いますが、
やはり出力はPWMでD級アンプを使っています。

さて、ご質問の件ですが、上記の説明をよく理解して考えてください。

>Q1.この商品は、アナログアンプなんですよね?
いまのAVアンプのプリアンプ部分は「デジタルとアナログの複合アンプ」です。
だから、
>ディスクから入ってくるデジタル信号は、どう処理されるのですか?
デジタルのまま処理されます。
そして、プリアンプ部分の出力でアナログに変換され、パワーアンプに送られます。
パワーアンプは「9chディスクリートアンプ」と書かれているのでアナログアンプです。
ですから、
あいによしさんは、VSX-LX503をデジタルアンプだと書いていますが間違いです。
SC-LX901/801/701/501/502のどれでもよいので内部写真を検索してみてください。
VSX-LX503にあるような、巨大な放熱用ヒートシンクがありません。
このようなことも、D級アンプとアナログアンプの違いのひとつになります。

Pioneerは、2016年発売の機種以降、AVアンプの上級機を出していませんが、
同時に、D級パワーアンプを使った機種をほとんど出していません。
SC-LX501の後継機SC-LX502だけくらいです。
そのLX502の後継機に当たるLX503はパワーアンプをアナログに変更したためか、
型番がSCではなくVSX-LX503に変更されました。

>Q2..avアンプとして アナログアンプは、デジタルアンプよりも優れてるところ 悪いところを教えてください。
それは作り方やお金のかけ方の問題になってくるので、
絶対にアナログが優れているとかデジタルやD級が優れているとかはないです。
あえて書くなら、D級パワーアンプの特長に電源効率の良さがありますから、
アナログパワーアンプはその反対で、チャンネル数が多いと、
パワーアンプ部分が大型になり、発熱量も多いので小型にしにくいのと、
大出力には大きなトランスやコンデンサーが必要になるので、仕様に書いてるほどのパワーは出ないです。

>Q3.デジタルアンプとアナログアンプでは、大きな違いはありますか?
前記したように、プリアンプとパワーアンプで機能は違うわけだから、
いまのAVアンプならプリアンプ部分をアナログアンプで作ることは出来ないわけだし、
かといって、AVプリアンプ部分がフルデジタルなわけでもなく、
デジタルとアナログを適材適所で使い分けているのだから、
自ずと違いはあるけれども、どちらかを選ぶというものでもないでしょう。

書込番号:22685338

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:5件

2019/05/23 13:36(1年以上前)

ありがとうございます!
>blackbird1212さん
パワーアンプがアナログアンプということなんですね
avアンプが欲しいので色々見て検討してみます。

書込番号:22686065 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:233件

2019/05/25 00:46(1年以上前)

ダム兄さんさん、こんばんは

>パワーアンプがアナログアンプということなんですね

一般的には違います。電圧増幅でなく電流増幅でもないPWMはアナログに分類されません。
高周波な階段波形なのでアナログっぽい出力ですがどこまでいってもパルスでアナログのリニア領域を使う方式とは原理が違います。
アナログ機器からの入力は、バッファで受けるのでアナログですが、すぐにA/D変換され出力まで数値制御です。同軸やHDMIはデジタルのままです。

アナログ出しはコピーコントロールできないプリ出力くらいです。


blackbird1212さん、こんばんは

>回答の説明が全く間違っているので

大変失礼しました、スレ主さん詳しくないかたで一般的なデジタルアンプの特徴のご要望と思いましたでしたので簡潔短文を心がけたのですが、一般的でない考え方だとPWMはアナログアンプだったのですね、初耳です、ご容赦ください。

ネットであらためて調べたのですが、PWMをアナログとの違いで説明している文書ばかりです。パイオニアのAVデジタルアンプのパワーはアナログだったとは、どちらの情報でしょう、ご教授頂けませんでしょうか?

書込番号:22689283 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3502件Goodアンサー獲得:739件

2019/05/25 02:21(1年以上前)

あいによしさん、こんばんは。

>パイオニアのAVデジタルアンプのパワーはアナログだったとは、どちらの情報でしょう

デジタルパワーアンプ(D級パワーアンプ)をアナログアンプだとは書いていません。
VSX-LX503のパワーアンプ部分はアナログパワーアンプだと書いてあるだけです。
あいによしさんが、勝手にVSX-LX503をデジタルパワーアンプだと勘違いしているだけです。

それから、アンプの構成についても勘違いしているのではないかと危惧するのですが、
PioneerのAVアンプは、上位機種のパワーアンプにD級を使っているものでも、
プリアンプ部分の出力はアナログです。
アナログに変換してパワーアンプに送っているからDACを搭載しているのです。
フルデジタルアンプなら、DACは必要ありません。

PioneerのWebにある商品説明に、
VSX-LX503は「9chディスクリートアンプ」と書かれています。
いまのD級アンプでディスクリート構成はあり得ません。
制御部IC+MOS-FET出力段か全部ICかのどちらかです。
だからディスクリート構成=アナログアンプです。

また、D級アンプを使っている機種の説明をよく見てください。
すべて表記が「ダイレクト エナジーHDアンプ」となっています。
シリーズ前機種のSC-LX501/502も同様です。
同じD級アンプを使っているなら、なぜ説明を変える必要があるのでしょうか?

すでに書いてありますが、上位機種に新機種が出ていないので
上位機種は2016年発売のものになりますが、
Pioneerの現行AVアンプでは
D級アンプ→SC-LX901/801/701とICを使っているVSX-S520
アナログアンプ→VSX-LX503/LX304/834
こういう棲み分けになっています。

書込番号:22689369

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3502件Goodアンサー獲得:739件

2019/05/25 04:10(1年以上前)

あいによしさん、こんばんは。

かえってわかりにくいかもしれないので、
簡潔にまとめておきます。

最大の間違い
VSX-LX503のパワーアンプがデジタルパワーアンプだと書いていること。
VSX-LX503のパワーアンプはアナログパワーアンプです。

それ以外の問題点
D級アンプがデジタルアンプだと思っているかも。
D級アンプもA級やB級と変わらず、アナログスピーカーを駆動するための、
アナログ信号を作るひとつの方法でしかありません。
だから、スピーカーに送られている信号はアナログ信号であってパルス波ではありません。
参考
これだけは知っておきたいアナログ用語:クラスDアンプ(D級アンプ)
https://ednjapan.com/edn/articles/1402/28/news016.html

デジタル信号で駆動するならそれに対応したデジタルスピーカーが必要です。
Dnoteという方式で実用化はされています。
スピーカーは
初のフルデジタルスピーカー「OVO」が、小さくても高音質な理由
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1109687.html
オーディオテクニカがヘッドホンを出していました。
すでに製造終了ですが、市中在庫はあるのでまだ店頭で販売されています。
ATH-DN1000USB
https://kakaku.com/item/K0000705477/

AVアンプでパワーアンプがD級だと
プリからパワーまで、デジタル信号で送られていると思っていること。
DACをプリアウトのためだけに使っているなら、そう説明してあるはずですが、
Pioneerの説明には、そのようなことは書いてありません。
以下のリンク先の2ページ目、PQFAの説明図にあるように、
デジタル信号のままパワーアンプに送っているなら、
ネットワークモジュール→DSP→DAC
というようにDACを入れた図で説明をわざわざすることはありません。
パイオニア、最上位AVアンプ「SC-LX901」など3機種。アンプ部刷新で「これまでで最高」の仕上がり
https://www.phileweb.com/news/d-av/201608/08/39288_2.html

書込番号:22689434

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:233件

2019/05/25 09:08(1年以上前)

blackbird1212さん、こんにちは

ご提示ありがとうございます

ご案内頂いた
これだけは知っておきたいアナログ用語:クラスDアンプ(D級アンプ)を拝見しました。

「クラスD(D級)アンプのDはデジタル」との認識が広がっているのも事実

だそうです。
事実を述べたのですが?

>回答の説明が全く間違っているので

スレ主さんは、葉末を聞きたいのではなく、SPの駆動への疑問です。回答のA1,2,3は全く間違っているのですね?

Q1-1.この商品は、アナログアンプなんですよね?
A1-1.違います、デジタルアンプです。
Q1-2.ディスクから入ってくるデジタル信号は、どう処理されるのですか?
A1-2.周波数と音量レベルデータからスピーカーを駆動するパルス波形(高周波でたくさんON-OFFするとレベルが上がり、少ないとレベルが下がるので山谷の波形が作れる)に変換しスピーカーを鳴らします。

Q2..avアンプとして アナログアンプは、デジタルアンプよりも優れてるところ 悪いところを教えてください。
A2.〇アナログ半導体や素子で音作りが容易、X電力効率低、大きなトランスとコンデンサーで回路が高価

Q3.デジタルアンプとアナログアンプでは、大きな違いはありますか?
A3.デジタルはON-OFFのスイッチ動作でアナログ素子みたいに常時電流を流さず電力効率が高く、小さなトランスでよく、デジタルアンプのICがたくさん出回っていて比較的安価だけどパルス波形除去で出力段にコイルやコンデンサーが必要、音的にはパイオニアみたいにデジタルでもしっかり作れるメーカーだと練られて、アナログっぽい音が出ており、もう変わらないレベルに来ていると思います。

書込番号:22689739 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:233件

2019/05/25 09:28(1年以上前)

blackbird1212さん、追加です。

>全て間違っているので

了解しました
blackbird1212さんの模範回答を作りました、ご承認願います。

Q1-1.この商品は、アナログアンプなんですよね?
A1-1.そうです、パイオニアが言っているデジタルアンプとは虚偽で、アナログアンプです。

Q1-2.ディスクから入ってくるデジタル信号は、どう処理されるのですか?
A1-2.周波数と音量レベルデータからスピーカーを駆動するパルス波形(高周波でたくさんON-OFFするとレベルが上がり、少ないとレベルが下がるので山谷の波形が作れる)に変換せず
スピーカーを鳴らします。

Q2..avアンプとして アナログアンプは、デジタルアンプよりも優れてるところ 悪いところを教えてください。
A2.アナログ◯電力効率高、小さなトランスとコンデンサーで回路が安価、 Xデジタル素子で作り音作りが困難。

Q3.デジタルアンプとアナログアンプでは、大きな違いはありますか?
A3.デジタルはON-OFFのスイッチ動作をしません。アナログ素子みたいに常時電流を流し電力効率が低く、大きなトランスを使います、デジタルアンプのICはめったになく高価だけどパルス波形除去しないので出力段にコイルやコンデンサーが不要、音的にはパイオニアはデジタルはしっかり作れないメーカーでいいかげん、いかにもデジタル音が出ており、アナログと異質だと思います。

書込番号:22689770 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:233件

2019/05/25 10:14(1年以上前)

blackbird1212さん、

LX503はアナログですね、大変失礼しました。
たしかにQ1回答は間違っています、LX701以上がPWM制御でした。

書込番号:22689863

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:233件

2019/05/25 10:17(1年以上前)

ダム兄さんさん、こんにちは

VSX-LX503はアナログアンプです、
Q1回答間違いです、大変申し訳ありません。
Q2、Q3はデジタルアンプの特徴でLX701以上となります。

書込番号:22689870

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

VSX-LX503
パイオニア

VSX-LX503

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月上旬

VSX-LX503をお気に入り製品に追加する <56

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング