『スピーカーとの相性について』のクチコミ掲示板

2018年 8月下旬 発売

AVENTAGE RX-A2080

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した9.2chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9007S」を2基搭載。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A2080 製品画像
最安価格(税込):

¥163,199

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥163,200

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥163,199¥205,730 (18店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥200,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A2080の価格比較
  • AVENTAGE RX-A2080の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2080のレビュー
  • AVENTAGE RX-A2080のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2080の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2080のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2080のオークション

AVENTAGE RX-A2080ヤマハ

最安価格(税込):¥163,199 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A2080の価格比較
  • AVENTAGE RX-A2080の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2080のレビュー
  • AVENTAGE RX-A2080のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2080の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2080のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2080のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A2080

『スピーカーとの相性について』 のクチコミ掲示板

RSS


「AVENTAGE RX-A2080」のクチコミ掲示板に
AVENTAGE RX-A2080を新規書き込みAVENTAGE RX-A2080をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ31

返信15

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 スピーカーとの相性について

2018/08/26 20:01(1年以上前)


AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A2080

この度、初めてAVアンプとスピーカーを揃える事になりました。今のところスピーカーをelac のbs302の5.1chのセットであるcinema 30というスピーカーとこちらのYamaha rx-a2080 を組み合わせてみようと思っています。しかし、インピーダンスの問題についてまだこのようなアンプとスピーカーを揃えたことがなく、どこまで大丈夫なのか分からない状態でいます。というのも、このcinema30のスピーカーであるbs302がインピーダンスが4Ωとなっていますが、ヤマハがフロントスピーカーにしか対応しておらず、やはり辞めた方がいいのかな?という感じになっています。ショップの店員さんに聞いて見たところ、家庭用のボリュームで回すのであればほとんど大丈夫と言われたのですが、その限度も分からず、、サラウンドAIの機能が気になっており、もし可能であればこちらのAVアンプにしたいのですがもしダメなら、DENONのAVR-X6400Hが良いのかなと思っています。皆さま、異なるインピーダンスのスピーカーとアンプの組み合わせをした事は御座いますでしょうか、またこの組み合わせでも使用する事は出来ますでしょうか。初めてで不安が多いので教えていただきたいです。よろしくお願いします。

書込番号:22060499 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:1510件Goodアンサー獲得:517件

2018/08/26 20:43(1年以上前)

>たこ焼き戦隊なっちゃんさん

6Ωまでのアンプに4Ωスピーカーを接続して数年間、家庭で聴く音量で使用していたことがあります。
特に問題なく使用できていましたが、アンプもスピーカーも異なる組合せの場合は、他の成功事例は参考にならないと思います。

>ショップの店員さんに聞いて見たところ、家庭用のボリュームで回すのであればほとんど大丈夫と言われた
ショップ店員さんの説明は、以下の理由だと思います。

スピーカーインピーダンスが低くなると、アンプ出力段の負荷が少なくなるため大音量出力時は、設計仕様よりスピーカーへ電流が多く流れます。
小音量、通常の家庭で聴く音量程度の場合は、出力段のHOTとCOLD間(スピーカー出力端子の+と−間)の電圧が低く電流も少ないため、故障リスクは少ないと思います。
大音量で連続使用した場合などは、過大電流を検出してアンプの保護回路が働くことが考えられます。
6Ωまでのアンプに4Ωスピーカーを接続すると、即故障することは無いと思いますが、仕様範囲外の使用になりますので、万一RX-A2080が故障した場合、メーカー5年保証が適用されないこともあると思います。

アンプとスピーカーのインピーダンスは、JBLの解説が分かりやすいです。
http://jbl.harman-japan.co.jp/about/tech.php?id=5

もし、CINEMA 30スピーカー使用に拘りがあり、あるいは既にお持ちの場合は、上記のリスクを踏まえつつ、RX-A2080を選択することになります。

AVR-X6400Hは、11ch全チャンネル4Ω対応なので問題ありません。
また、RX-A2080は、9chアンプ内蔵、AVR-X6400Hは、11chアンプ内蔵です。CINEMA 30の5.1chスピーカーでは4chから6CHのアンプ出力を活用しないことになります。CINEMA 30に他スピーカーを追加する案でしたらOKです。

書込番号:22060614

Goodアンサーナイスクチコミ!3


9832312eさん
クチコミ投稿数:8826件Goodアンサー獲得:3416件

2018/08/26 20:47(1年以上前)

ヤマハの公式では以下のように記載していますね。
新品で購入するなら安全面考えると敢えて適用外を選ばなくても良いと思いますけどね。
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/460/kw/av

書込番号:22060625

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:339件Goodアンサー獲得:58件 創造の館 

2018/08/26 22:22(1年以上前)

>たこ焼き戦隊なっちゃんさん

アンプには出力できる最大電流と最大電圧があって、インピーダンスの低いスピーカーをつなぐと
電流ばかり要求されて先に最大に達してしまい、十分な出力が得られないことがあります。

デジタルアンプは特性にも影響しますが、アナログアンプの場合は出力が下がるだけ。ちょっとアンプに負担がかりますが、
壊れる心配はないでしょう。

書込番号:22060969

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6717件Goodアンサー獲得:771件

2018/08/27 02:08(1年以上前)

>たこ焼き戦隊なっちゃんさん
出力が下がるのではなく、通常の家庭では出せないレベルまで音量を上げて行きますと、突然AVアンプの保護回路が働き電源が落ちることがあります。故障はしないでしょう。

書込番号:22061639

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8件

2018/08/27 10:18(1年以上前)

なるほど、すぐには問題が出ないとしても何か突発的に起こった問題だと困ることが多そうですね…
インピーダンスの説明についても分かりやすいサイトを教えていただきありがとう御座います。
もう少し考えてみます。ありがとうございます。

書込番号:22062224 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8件

2018/08/27 10:21(1年以上前)

なるほど、アナログアンプも使ったことがないので参考になります。ありがとうございます。

書込番号:22062230 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8件

2018/08/27 10:24(1年以上前)

なるほど、保護回路が働くのですね。保護機能があるのは少し安心ですね。ありがとうございます。

書込番号:22062236 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8件

2018/08/27 10:25(1年以上前)

そうですよね…やはり完全に大丈夫とも言い切れませんからね…もう少し考えてみたいと思います。ありがとうございます。

書込番号:22062240 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/27 15:34(1年以上前)

最大音量の場面でフルボリュームなら保護回路が働く前に、
あまりの音量に聴いてられなくてボリュームを絞ると思いますよ。
フルボリュームでいつも聴いているなら再考が必要ですが。

家電店に売ってる主なメーカーのスピーカーも4オームのものが多いですよ。
なので、同じメーカーでアンプとスピーカーを揃えるのが出来ません。
気にする必要はないって事です。故障の前に保護回路が働きますし。

書込番号:22062816

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8件

2018/08/27 15:47(1年以上前)

なるほど、保護回路が働くレベルはそこまで大きいものなのですね…とても参考になりました。ありがとうございます。

書込番号:22062840 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:1510件Goodアンサー獲得:517件

2018/08/27 20:32(1年以上前)

>たこ焼き戦隊なっちゃんさん

以前、ピークホールド付ワットメーターが付いたステレオパワーアンプで実際どれくらいのパワーで聴いているのか試したことがあります。
私が普通に聴く音量では、ワットメーターのレンジを1/10にしてアベレージで1ワット以下、ピークで1W出るくらいです。
ご近所迷惑レベルの大音量でも、アベレージで5W以下、ピークで10W出るくらいです。
ピークは瞬間なのでホールドしないと分からない時間です。

参考までに、スピーカーインピーダンスが違う場合のアンプ動作を計算してみました。
スピーカーを直流抵抗とみなした単純計算です。
スピーカーの音圧レベルが同じと仮定すると、出力≒音量とみなせます。

電圧(V)=電流(I)×抵抗(R)
出力(W)=電圧(V)×電流(I)=I×I×R

出力5Wの場合にアンプが出力する電流値と電圧値
4Ωスピーカー 5W=1.12A×1.12A×4Ω   電流=1.12A 電圧=4.48V
6Ωスピーカー 5W=0.913A×0.913A×6Ω 電流=0.913A 電圧=5.48V

同じ出力を得るために、4Ωスピーカーは、6Ωスピーカーの1.23倍(6÷4=1.5の平方根=1.23)の電流が必要になります。電圧は0.82倍で済むので、音量ボリュームの位置は、4Ωスピーカーの方が低くなります。

逆の考え方で、電流が同じ場合に得られる出力の違いです。
4Ωスピーカー が5W出力するために流れる電流1.12Aで6Ωスピーカーはどれくらい出力するのかです。
6Ωスピーカー 1.12A×1.12A×6Ω=7.52W
1.5倍(6÷4)の出力になります。

まとめますと、4Ωスピーカーで通常家庭で聴く大音量(5W程度)の場合は、6Ωスピーカーで7.52W程度の出力を出す場合と同じ電流がアンプから流れます。
4Ωスピーカーのピーク出力を10Wとしたら、6Ωスピーカーで15Wのピークと同じ電流値になります。
一般家庭で試聴する音量レベルでは、4Ωスピーカーのアンプへの負担は、あまり心配することが無いと分かります。


以下は、通常出すことが無い大音量の出力レベルの計算です。

RX-A2080の6Ω定格出力が150Wです。
その出力時の電流は、150÷6=25 25の平方根で5Aです。
5Aのときの4Ωスピーカー出力は、5×5×4=100Wです。
つまり、6Ωスピーカーでは150Wの大音量を出せるが、4Ωスピーカーでは100Wしか出せないことが分かります。
仮に、4Ωスピーカーで150Wを出すには、6.12Aが必要で、6Ωスピーカーでは225Wの出力になり、アンプの定格出力の1.23倍の電流が流れ保護回路が働くことになります。
計算上では、RX-A2080に4Ωスピーカーを接続したら、最大出力は100Wまでにしないと保護回路が働くことになります。
一般家庭で100W出力の音量を出すことは、山中の一軒家や完全遮音室など以外では、無理だと思います。

書込番号:22063430

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:910件Goodアンサー獲得:134件

2018/08/28 09:53(1年以上前)

既に想いは固まりつつあるようですが・・・

 私は止めましょうと言いますね。

この手の質問は多く、「しょせん他人事!」的な回答が目立っています。

小音量なら大丈夫とか、普通の家でのヴォリュームなら大丈夫とか・・・  自分は大丈夫だったからとか。

で、壊れたら誰が責任とってくれるの? メーカーは禁止事項に上げています。  保護回路ね・・・  上手く働いてくれるといいんだけど(笑)

 故障します! 故障しないのは運が良いだけです(笑)  もちろんですが保証対象外です。  プロのサービスマンガ見れば原因は容易に判断します。 

どうしてもスピーカーがお気に入りなら 対応してるアンプを使いましょう。

痛い目に遭うのは自分だよ。

それは相性じゃなくてミス使用ですから・・・

書込番号:22064562

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:30件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/28 20:33(1年以上前)

スレ主さんへ

参考になるかと思いますので書き込みます。スピーカーユニットのインピーダンスには周波数特性があるのをご存知でしょうか?
主にかなり低域のみ4オームになっていてほとんどは6オームを超えているはずです。常時4オームの帯域の音が大音量で出ているのは考えにくいです。
ですから、大丈夫だよと言ってる人はここが根拠なんです。スピーカーの中には最低域が2オーム以下のスピーカーさえあります。

気になるようならメーカーに使用可能か確認するか、購入店に保護回路が働くなら商品交換可能か確認すればいいと思います。ここで聞くより早くて確実です。

ちなみに15年くらいオーディオビジュアルやってますが保護回路が働いた経験はありません。

書込番号:22065724 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:1510件Goodアンサー獲得:517件

2018/08/28 21:50(1年以上前)

>たこ焼き戦隊なっちゃんさん

仕事でアンプ修理をしていますので、経験上の実情です。

AVアンプ、プリメインアンプ、メインアンプともに、トランジスター(FET含む)構成のパワーアンプ最終出力には、ほぼ必ず保護リレー(Protector)が付いています。
(一部の海外メーカー製で保護リレーがない物や、出力段の電源側に保護リレーを付けている物もあります)

一般的な保護リレーはスピーカー出力端子と出力段トランジスターの間にあり、電源切りでは、リレーがオフしています。
アンプ電源を入れると即時に音が出ないのは、アンプが安定するまでリレーがオフしているためで、内部から「カチッ」音がしてリレーがオンした後で音が出る仕組みです。
電源オン、リレーオンした後は、何種類かの検出回路がリレーを制御します。

代表的な検出回路です。
過電流検出
スピーカーへの電流が規定以上に流れると、過電流検出が瞬時にリレーをオフして、アンプ回路を保護します。
スピーカーケーブルショートなどを想定しています。
設計推奨より低いスピーカーインピーダンスでの大音量使用でも検出される場合があります。

ゼロバランス・オフセット検出
高出力アンプは+−40から80V程度の2電源駆動で、スピーカー端子のプラス側(HOT)とマイナス側(COLD)の間は、無入力時直流的にゼロボルト付近(数oV以下)にオフセットされています。
アンプ回路故障などでオフセット電圧が規定以上の直流+−側になると、リレーを瞬時にオフしてスピーカーを保護します。
+40V以上の直流がスピーカーボイスコイル、ネットワーク回路に印加されると最悪ボイスコイルが焼けます。
年代もののスピーカーは修復が困難な場合があるため、重要な保護検出です。

温度上昇検出
出力段トランジスターを固定するヒートシンクにサーミスター(ポジスター)を固定して、ヒートシンク表面温度を検出し、温度が規定以上に上昇すると、リレーをオフしてアンプ回路を保護します。
低いスピーカーインピーダンスでの大音量使用でギリギリ過電流検出されない値での連続時間使用や、アンプ設置環境の放熱が悪い場合などを想定しています。
アンプ回路には温度補正があるものが多く、温度上昇に合わせて出力段の電流値を絞って出力を下げていますが、補正で下げきれず更に温度が上昇するときに検出されるように設計されていることが多いです。

他にもいろいろ検出回路がありますが、数種類の検出回路出力をオア回路でリレー制御しますため、想定外の故障でなければ、リレーで保護し、連鎖故障・拡大被害にならないように設計されています。

書込番号:22065947

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:30件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/28 23:47(1年以上前)

専門分野だったのですね。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

書込番号:22066357

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A2080
ヤマハ

AVENTAGE RX-A2080

最安価格(税込):¥163,199発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A2080をお気に入り製品に追加する <189

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10
クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング