『スピーカー選び』のクチコミ掲示板

2018年 8月下旬 発売

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した、7.1chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9007S」を採用。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥96,930

(前週比:-10円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥96,930

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥96,930¥121,000 (11店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥140,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥96,930 (前週比:-10円↓) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

『スピーカー選び』 のクチコミ掲示板

RSS


「AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]」のクチコミ掲示板に
AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]を新規書き込みAVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 スピーカー選び

2019/02/05 22:33(1年以上前)


AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

クチコミ投稿数:16件

ヤマハのNS-F700にするかオンキョーのD509シリーズにするか迷ってるうちにこちらの製品を購入しました。
フロントしか4Ω対応してないということはD509シリーズはやめといたほうがいいですよね?
それとリアなんですがブックシェルフのBP700にするかNS500もしくはNS350のトールボーイにするかどちらが良いでしょうか?

書込番号:22445724

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:1503件Goodアンサー獲得:514件

2019/02/05 23:26(1年以上前)

>もこぽめさん

フロント以外にセンターが比較的大きい音量を出すポジションです。
スピーカーの出力音圧レベルが同じと仮定すると、同じ音量(出力)を出すためには、6Ωより4Ωのスピーカーは多くの電流を必要とします。
余計な気遣いをしたくなければ、D509シリーズは避けた方が無難です。

リア(サラウンド)スピーカーは、耳の高さ付近が音の定位が良いので、設置できるならばトールボーイの方が良いと思います。
ブックシェルフをスタンドなどに置いて、耳の高さ付近にする方法も有りです。
スピーカーの組み合わせは無限に近くあるため、予算と設置場所(方法)、スピーカーインピーダンス、音質の傾向などを確認してください。
価格.comのレビューやクチコミ、ショップのレビューなどを参考にして、出来ればショップで試聴されることをお勧めします。
近隣にAVショップがあれば良いですが、無ければビックカメラ、ヨドバシカメラなどのAVコーナーには売れ筋(売りたいメーカー)のスピーカーが展示されています。
試聴は店員に依頼してください。

書込番号:22445843

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7577件Goodアンサー獲得:1322件

2019/02/05 23:29(1年以上前)

大音量で鳴らすのでなければ、インピーダンスが4Ωでも大丈夫です。
ブックシェルフの場合はスピーカー台が必要になるので、トールボーイが置けるならその方が良いでしょう。
ただし、音が気に入ることが大前提なので、ご自身の耳で確認することをお勧めします。

書込番号:22445854

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6700件Goodアンサー獲得:767件

2019/02/06 04:35(1年以上前)

>もこぽめさん
サラウンドスピーカーは耳の高さより50cm以上高いとより効果的なので、ブックシェルフを高めの台に設置するのも良いでしょう。

書込番号:22446091

ナイスクチコミ!3


金メダル クチコミ投稿数:1157件Goodアンサー獲得:350件

2019/02/06 17:00(1年以上前)

>もこぽめさん
こんにちは。

> フロントしか4Ω対応してないということはD509シリーズはやめといたほうがいいですよね?

一応、ヤマハは「AVアンプの指定インピーダンスが6Ωの場合、インピーダンスが6Ω以上のスピーカーの使用を推奨します」としています。

> リアなんですがブックシェルフのBP700にするかNS500もしくはNS350のトールボーイにするかどちらが良いでしょうか?

「どちらが良い」という正解はありません。
店に足を運んで、実際に、ご自身の目で実物を見て、耳で音を聴いて、気に入ったものを購入するのが一番良いです。
個人的な見解ですが、
NS-B700だと、NS-F700とデザイン的にも音質的にもマッチすると思いますし、
NS-F500やNS-F350のトールボーイだと、ブックシェルフのNS-B700と比べると低音の量感が豊かだと思います。

以下、ご参考まで。

【AVアンプ】スピーカーの選択基準について
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/460/kw/av
「スピーカーの選択については、定量化された明確な基準はなく、環境によって千差万別です。特に好みの音質になるかどうかについてはAVアンプと組み合わせて聞き比べていただくほかありません。」
「AVアンプの定格出力やスピーカーの許容入力は各々の製品の性能を表す尺度のひとつですが、実際に一般家庭でAVアンプのボリュームを最大にして使用するケースはまれであり、スピーカーの許容入力が極端に低いスペックでなければ、自由に組み合わせていただいて支障はございません。また、組み合わせを変えることで好みの音質に近づけていくことも可能だと存じます。」
「ただし、インピーダンスに関しては、例えばAVアンプの指定インピーダンスが6Ωの場合、インピーダンスが6Ω以上のスピーカーの使用を推奨します。4Ωのスピーカーで小音量での再生に支障がなくても、音量を上げて行きますと、突然AVアンプの保護回路が働き電源が落ちることがあるからです。」

・NS-B700「本棚にも収まる高さ270mm。サラウンド/プレゼンス用に最適な、高剛性・低共振キャビネット採用のコンパクト・ブックシェルフスピーカー」
・NS-F500「ヴォーカル帯域の質感にこだわった、3ウェイ構成のフロア型ピュアオーディオスピーカー」
・NS-F350「スケール感あふれるシアターサウンドを実現する3ウェイ・4スピーカー構成のフロア型メインスピーカー」

書込番号:22447135

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2001件Goodアンサー獲得:189件

2019/02/06 19:17(1年以上前)

もこぽめさん、こんばんは

フロント以外はJBLコントロール1プロを壁や天井に取付け、又は本棚とかあればのせてしまうのはいかがでしょうか?床はじゃまですし、スタンドだったら作ってしまうのもいいですよ。
書込番号:22334390

書込番号:22447441 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


LWSCさん
クチコミ投稿数:529件Goodアンサー獲得:85件

2019/02/06 19:21(1年以上前)

サラウンド側のスピーカーも同じ機種が理想だと思います。

可能ならトールボーイが良いと思います。スペックを見るとNS-500とNS-F350はほぼ同じような感じですね。

ただ、NS-500は2ウェイのダブルウーファー、NS-F350は3ウェイのダブルウーファーなので音を聴いてみると、もしかしたらNS-F350の方が良く思えるかも知れません。(見た目はNS-500の方がNS-700そっくりですが)

書込番号:22447448 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:604件Goodアンサー獲得:13件

2019/02/06 20:27(1年以上前)

>もこぽめさん
先日、型落ちのRX-A1070を購入しました。
フロントはNS-F700シリーズを使用しているので参考になるかと。

リアのサラウンドスピーカーも700シリーズがお勧めです。

AVENTAGE RX-A1080は個別のスピーカーの性能を考慮して一体感のある音響を生み出してくれます。
なので自分が現在使用している200シリーズレベルの小型スピーカでも大きな不満はありません。
しかしこれだけ素晴らしいい性能があるなら、リアも700シリーズに買い替えようと検討中です。

現在はヤマハのスピーカーブラケット SPM-8Sで固定しています。
700シリーズだとメーカー推奨ではSPM-50Sが必要なのかな?

スピーカだけなら直ぐにでも購入したいところだけど、スピーカーブラケットは少し高めなので迷い中です。
置くスペースがあればブラケッは必要ないですね。

AVENTAGE RX-A1080なら間違いなく、700シリーズで揃えることがお勧めです。

>LWSCさん
以前、リアスピーカーの交換をお勧めした理由が分かりました。

書込番号:22447620

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥96,930発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <215

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月22日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング