『RX-V2067→RX-A1080、AVアンプの寿命と買い替え時期について』のクチコミ掲示板

2018年 8月下旬 発売

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した、7.1chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9007S」を採用。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥140,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

『RX-V2067→RX-A1080、AVアンプの寿命と買い替え時期について』 のクチコミ掲示板

RSS


「AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]」のクチコミ掲示板に
AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]を新規書き込みAVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ15

返信9

お気に入りに追加

標準

AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

クチコミ投稿数:88件

約9年間使っていたRX-V2067調子悪く、このたびRX-A1080に買い替えました。

RX-V2067の症状は、
電源を入れて音声が出ず、5分ぐらい経ってからとぎれとぎれで音声がではじめ、電源off→onで症状回復、

を繰り返していましたが、この症状がだんだんと酷く5分→15分→30分と間隔が長くなり、とうとう家族からのクレームもあってこのたびRX-A1080に更新しました。

RX-V2067とテレビとはARC接続でリビングシアターであった為、
一日5回電源on/offするとして5回×365日×9年=約16425回のon/off

普通に考えて、9年もてば充分、と納得はしているのですが、、、

皆さまのなかで、リビングシアターでAVアンプを使われている方、普段の使い方でのコツや故障の頻度、買い替えのサイクルなど、ご教授いただけると幸いです。


ちなみにRX-V2067との比較ですが、
(ド素人のため参考になるのか...)
音の厚みが増え、より自然なサラウンドです。
サラウンドやサブウーファーも自然に溶け込んでいる感じ。
逆に言うと、「あッ、ウーファー鳴っているな」「今サラウンド効いているな」がわからない。
このあたりが進化なのでしょうか。

AIサラウンドについては...
はっきり言って、よくわかりません。
以前は「ドラマ」でほぼ固定状態でしたが、
それだけAIサラウンドが自然に切り替わっているのでしょうか。


フロント:L/R
フロントセンター
天井サラウンド:L/R
天井フロントハイ:L/R
サブウーファー
7.1にて使用です。

書込番号:23287819

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:1575件Goodアンサー獲得:539件

2020/03/16 13:30(1年以上前)

>ぷっっぷーさん

>普通に考えて、9年もてば充分、と納得はしているのですが
>買い替えのサイクル

YAMAHAを含めAVアンプの補修用性能部品の保有期間は、製造打ち切り後8年間が一般的です。
RX-A1080の取扱説明書155ページに記載があります。

メーカーとして、補修用性能部品の保有期間が過ぎると「部品の保有がなくなり修理ができない故障があるかも知れない」との事前案内で、9年間使用されたRX-V2067は、お役目ご苦労様に相当していると思います。

また、AV機器が取り扱う音声、映像フォーマットは、年々新しくなることがあります。新しいフォーマットを利用したい場合に、ソフトウェアのアップデートで対応ができれば良いのですが、無理ならば対応可能なハード(製品)に買い換えるかの判断になります。

修理か買い換えか、新フォーマットが必要か不要か等々、ご自身の価値観を最優先して買い換えに至る年数を見極めすることと思います。

>普段の使い方でのコツ

発熱をする機器なので、AVアンプの放熱は気にして設置しています。
私のAVアンプは、縦型AVラックの天板に乗せて、上部、前後左右は開放です。
もし、ラック内に収めるときは、上部、左右の空間は余裕をみて、ラック背面は開放し、扉があれば使用中は開けるなどの工夫をしたほうが良いように思います。(ホコリ防止より、放熱のほうが優先です)

>故障の頻度

これは、製品設計、部品品質、製造過程、個々の製品個体、使用環境等々によって様々なので、一概に議論できないと思います。

RX-A1080は、メーカー保証が5年間なので、それなりの製品品質をアピールしているように思います。
メーカー保証5年を付与しても現行の製品価格(卸価格)で商売ができるのは、「想定される5年間の故障率と修理コストを製造コストに乗せて小売に卸しても、赤字(マイナス)にならない」との計算が成り立つ製品品質が担保されているように思います。

書込番号:23287908

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:2743件Goodアンサー獲得:853件

2020/03/16 13:34(1年以上前)

>ぷっっぷーさん
こんにちは。

> 普段の使い方でのコツ

特に神経質になることなく、取説に書いているような基本的な使用上の注意事項に反しない範囲で普通に使っています。
本体に熱がこもらないよう、通気性の悪い狭い所へ押し込まないようにするという配慮は必要だと思います。
取説風に言えば「本機の周囲に左右20cm、上30cm、背面20cm以上のスペースを確保する」ということになるでしょうか。
私の場合は、左右20cmは全然確保できていませんが(笑)
まあ、できるだけ通気性を確保しましょうということで。

> 故障の頻度

利用環境や個体差など、様々な要素に左右されるので、一概には言えないと思います。
現在使っているヤマハRX-A2060に買い換えるまではヤマハDSP-AX2200(2001年モデル)を約16年使用していましたが、一度も故障したことはありませんでした。

> 買い替えのサイクル

買い換えの動機は、新たな規格に対応させたい場合や、不具合、故障が発生した場合が多いのではないかと思います。
あとは、上位機種にグレードアップさせたくなった場合とか。
私は、HDMI端子やLAN端子がなくて不便だったり、Dolby ATMOSやネットワークオーディオに対応させたかったという、新規格への対応が買い換え理由でした。

書込番号:23287914

ナイスクチコミ!3


kockysさん
金メダル クチコミ投稿数:12514件Goodアンサー獲得:1592件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/03/16 14:55(1年以上前)

>ぷっっぷーさん
故障頻度ですが。。こればかりは当たり外れあります。
以前パイオニアのAVアンプ使用していた際に1年で基盤交換になりました。
熱に気をつけて使う程度だと思います。

書込番号:23288022

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3411件Goodアンサー獲得:332件

2020/03/16 18:33(1年以上前)

ぷっっぷーさん、こんばんは

>5分ぐらい経ってからとぎれとぎれで音声が

リレーのソレノイドに電圧がかからずON出来ない感じですね。基板交換かもしかしたら電圧調整で行けたかもしれませんね。

>普段の使い方でのコツや故障の頻度、
>買い替えのサイクルなど

AVアンプは放熱ですね、2段ラックの棚板外してAVアンプの上はガラ空きで入れてます。

以前ヤマハのAVアンプで4年使ったら音量ボリュームが効かなくなりました。パイオニア、ソニー、パナ、過去いろいろ修理してもらいましたが、ヤマハの対応は比較的よい方に感じます。最近は国内メーカーでもあっさり壊れ、お店で長期保証を買ったりなので、メーカー保証5年はうれしいポイントだと思います。

買い換え頻度はものや状況によりですが、AVアンプはアトモスとかフォーマットが変わるので6年位で入れ替えてます。

書込番号:23288319 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:88件

2020/03/16 19:35(1年以上前)

皆さまありがとうございます!

正確に言うと、9年3ヶ月。
10年もたせたかった。というのがありますが、とくに毎日使ってトラブルが無かったことを考えると、充分に頑張って貰えたということですね。
4Kテレビに買い替えの際に4KパススルーAVアンプに更新と考えていましたが、結果、さきにアンプ交換となりました。

新フォーマットを追っかけると...キリがないので、気にしないようにしています。

普段の注意点も参考になります。
放熱もとくに気にせず、AVラックに入れっぱなしでしたがもう少し気をつけてみます。


あと、
先程書き忘れましたが、
テレビとはARC接続で、普段はTVのリモコンで気にせずON/OFFしていますが、リモコンONから映像と音の出力がRX-V2067よりも少し遅くなった(エコモード未使用)気がします。

それと、ON/OFF時の「カチッ」音も気になっていましたが変化はありません。
9年経ってもこのあたりの進歩が無いのはすこし残念でした。


保証や買い替えサイクルの件なども、とても参考になりました。

書込番号:23288402

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11件Goodアンサー獲得:1件

2020/03/17 22:26(1年以上前)

もしよければ回答お願いいたします。当方、1067を9年使用しています、PS4と4k対応のプレイヤーを使用していますが、やはり4k対応のアンプに買い替えるべきでしょうか?テレビはまだ2k液晶です。どのタイミングで買い替えべきか悩んでいます。アンプが故障もなく使用できているので、テレビを4kに買い替えとしても非常にもったいなく感じます。使用環境が同じなので質問しました、よろしくお願いいたします。

書込番号:23290447 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:88件

2020/03/18 10:19(1年以上前)

>1067を9年使用しています
まさに同期間ですね。
2Kテレビ、PS4も同じです。

うえにも書きましたが、
4Kテレビに変更のタイミングでAVアンプ買い替えを考えていましたので。
テレビは4Kチューナー付き有機ELの値段がもう少し下がるまで、
と様子を見ている矢先でのAVアンプ不具合でした。

8年で部品の打ち切りも出てくるようですし、
4Kプレイヤーと4K出力のPS4Proがあれば、
4Kテレビと4KAVアンプの同時更新で良いのではないのでしょうか。

ちなみに...
このたびのAVアンプを買い替えで
とうとう物欲スイッチが入ってしまいました。
4Kテレビが気になって仕方がない。

書込番号:23291071

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:11件Goodアンサー獲得:1件

2020/03/18 20:59(1年以上前)

丁寧な回答ありがとうございます。アンプとテレビのダブルの買い替えは本当に大変です、金銭的に。ですが、周辺機器が4kなのに、テレビとアンプが非対ともったいない限りです。現在、テレビが70インチシャープ液晶なので、金額面で、パナの65GZ1000の有機にするか、70X9500のソニー液晶にするかも迷い中です。

書込番号:23291981 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


LWSCさん
クチコミ投稿数:686件Goodアンサー獲得:106件

2020/03/19 06:32(1年以上前)

4KTVの必要性はどの位4Kコンテンツを使用するかで判断するのが良いと思います。

現状ではTV番組では4Kの物は少なく、映画等何かしら金銭負担が発生する物がほとんどだと思います。

おまけに4KもHDRやらHLG、ドルビービジョンとか新しい規格で落ち着くまでしばらくかかりそうですし、価格もその内に多少は下がって来ると思います。

書込番号:23292493 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月下旬

AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング