『冠水路走行について』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

『冠水路走行について』 のクチコミ掲示板

RSS

カローラ スポーツ

カローラ スポーツ

トヨタ公式サイト

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル絞り込みを解除する


「カローラ スポーツ 2018年モデル」のクチコミ掲示板に
カローラ スポーツ 2018年モデルを新規書き込みカローラ スポーツ 2018年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ17

返信18

お気に入りに追加

解決済
標準

冠水路走行について

2022/09/23 21:45(2ヶ月以上前)


自動車 > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

先程の大雨で、冠水している箇所を走ってしまいました。
ボンネットを超える深さではありませんでしたが、
ヘッドライトの下辺りまでの深さを数十メートル進まないといけない状況(後ろにも行けず、アンダーパスではない場所です)でした。
その後通り過ぎてからは普通に走って帰宅出来ましたが、フロントグリル内のエアクリーナー?に葉っぱが入っていました。
警告灯はついていませんが、やはりディーラーに明日以降見てもらった方が良いですか?

書込番号:24936703 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:6822件Goodアンサー獲得:387件

2022/09/23 21:50(2ヶ月以上前)

>ヘッドライトの下辺りまでの深さ

エンジンもそうですが、室内のカーペットは湿っていませんか?
汚水とか吸って後々カビ等が発生したり、異臭がする要因になります。

書込番号:24936711

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2048件Goodアンサー獲得:129件

2022/09/23 21:55(2ヶ月以上前)

何もなくても冠水道路を走ったことをディーラーに相談して点検はしてもらうべきかと

書込番号:24936713 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:48968件Goodアンサー獲得:14568件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2022/09/23 21:57(2ヶ月以上前)

逆転昼夜さん

エアクリーナーに葉っぱが入っていたという事は、吸気口に水が入ったという事ですよね?

このような状態になれば普通はエンジンが停止しますが、エンストせずに走りきれたのは幸運でした。

ただ、吸気口に水が入ったのなら、ディーラーで点検を受けた方が良いです。

書込番号:24936715

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/23 21:59(2ヶ月以上前)

>茶風呂Jr.さん
車内、室内には浸水していないと思います。
フロアマットも触って確認しましたが、濡れていませんでした。

書込番号:24936716 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/23 22:02(2ヶ月以上前)

>スーパーアルテッツァさん
冠水している箇所に入る前は、EVモードでしたが、深くなってからエンジンが2000回転まで上がり、脱出してしばらくしたらEVモードに切り替わりました。
やはりディーラーに点検してもらった方が良さそうですね。

書込番号:24936722 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2028件Goodアンサー獲得:227件

2022/09/23 22:26(2ヶ月以上前)

>ヘッドライトの下辺りまでの深さを数十メートル進まないといけない状況

タイヤが全部水没するような水深なので、ホントはそんなに深くはなかったと憶測します。
本当にその水深だったなら、ランクルの渡河能力が必要です。

車は浮き上がり走行不可になり、すぐに動力も失って
ドアも窓も開かなくなり、漂流しますね。

前方はかなりの高さまで水が、せり上がりますのでそう見えたと思います。
にしても無謀ですね。
水深は判らなくなるので、走行中の水跳ねが尋常でなくなったら
すぐに避難するよう引き返すべきでした。
普段走っていて、地面が低いところを頭に入れておくと
冠水ポイントが事前にわかります。

フロアマット下の地カーペットの下に消音材がありますが
そう言う時は、その辺が湿って後に腐ってきますので、点検は全部めくって
フロアボディが濡れていないかですね。

エンジンルームや下回りもリフトアップして点検し、泥水を洗浄しましょう。
後から故障などのトラブルが時差で起こるかも知れません。

書込番号:24936763

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2948件Goodアンサー獲得:259件

2022/09/23 22:28(2ヶ月以上前)

>逆転昼夜さん
>フロントグリル内のエアクリーナー?

グリルから見えるなら熱交換器(ラジエーターかコンデンサ)じゃないですか?もしエアクリーナーに水が入っていれば即エンジンが壊れてもおかしくありません。

いずれにしてもディーラーで見てもらった方が良いですね。過去冠水路(フロア下面が水面にチャプチャプ当たる位)を走って半年くらい経ってから、オルタネーター(ハイブリッド車にはありませんが)が死んだことがありました。

書込番号:24936766 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/23 22:40(2ヶ月以上前)

>コピスタスフグさん
グリル内から見えるフィルターのようなものですね。
後から不具合が出る可能性があるなら、やはり今からでもディーラーの緊急窓口に相談しようと思います。

書込番号:24936787 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/23 22:44(2ヶ月以上前)

>Che Guevaraさん
ナンバープレートの上部にも葉っぱが付いていたので、メジャーで測ると50センチ程度は浸かっていたと思います。
複数の通行止めになっていたアンダーパスを迂回していて、低い土地であることを失念してしまいました。

書込番号:24936798 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2948件Goodアンサー獲得:259件

2022/09/23 22:49(2ヶ月以上前)

>グリル内から見えるフィルターのようなものですね。

グリルからはエアクリーナーは見えません(樹脂製の吸気パイプを経たケースに入っているので)。「フィールターのようなもの」が熱交換器なら普通に走っていても葉っぱぐらい付きますので緊急の必要はないと思いますが、これがどこのことを仰っているのか分かりませんので、責任は持てません。

書込番号:24936806 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/23 22:58(2ヶ月以上前)

>コピスタスフグさん
エアクリーナーはよくよく考えたら、エアクリーナーボックス内、つまりボンネットにあるものでしたね。
そこまで深刻でなさそうでなによりです。
明日以降ディーラーに見てもらいますが、何も無いことを祈りつつ、また進展があれば書き込みます。

書込番号:24936819 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3284件Goodアンサー獲得:145件

2022/09/24 01:52(2ヶ月以上前)

>逆転昼夜さん

こちらタイでは日常茶飯事ですので深い水たまりはよく走ります。
車はエアクリーナーから水が入らない限りは大丈夫です。

水深はヘッドライトの上ギリギリまで大丈夫ですが
速度を少し出したり対向車の立てる波などでボンネットまでかぶることは結構あります。
大体の車は多少水が入っても下に落ちる構造になっていていますが
多少水を吸い込むことがあります。

エアフィルターが水の進入を止めたりゴミや泥をある程度撤去してくれますが
水の量が多いと点火せずエンストしてしまいます。
水の中で止まってしまうと車内に水が浸入してしまうので突っ切ってしまわないとなりません。
短時間では車内には簡単には水は入りません。

エンジン回転が低いと多少の水でも止まってしまうことがあるので
MTなら1速で半クラを使い高回転でゆっくりと進む。
ATは1速に出来れば1速で出来なければDのままブレーキを軽く踏みアクセルは全開です。
と言ってもATの場合は回転はあまり上がらないので(ブレーキを踏むと特に)
できる限りブレーキで速度調整しながら可能な限り波を立てないで祈りながら突っ切る。
水が多少はいるとプスンプスン言いながら止まりそうになるけど祈りながらアクセルは緩めない。

レクサスで水の高さが目線まで行ってガバガバ水を吸い込んでそれでも何とか突っ切ったけど
泥水が入り込んでエンジン内が傷だらけでエンジンがほぼお釈迦でした。
(修理に多額の費用が発生するので売却)

まず水は多少なりとも入ったかも知れないので(オイルが乳化してエンジンに悪い)
オイル交換は必須(エアフィルター・オイルフィルターも)出来ればフィラッシングも。
他の部分は水に耐えられるようになっているのでそれほど心配はいりません。



書込番号:24936983

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/24 14:04(2ヶ月以上前)

先程ディーラーに行ってきました。
結論としては現段階では異常は無く、後遺症があるとするならば電装系でチェックランプが付いたり、なにか症状が出ない限りは問題無いそうです。
車を購入した際の担当と、今の担当営業マンは変わっていますが、担当が整備上がりのため自分でジャッキアップして見てもらえました。
アンダーカバーに問題はなく、やはりフロントグリルから見えるフィルターはラジエータで、ラジエーターをスチーム洗浄してもらいました。
同じ道をディーラーに行く際に通りましたが、よく見たら縁石より少し上程度で意外と浅かったのと、距離が短かった、車高を下げてなかった(といってもエアロは断念しましたが、ダウンサスは入れるつもりはなかったので関係ないかもしれませんが)ので重症ではなさそうです。
スチーム洗浄はサービスでしてもらえたので、あとは後遺症がないことを祈ります。
購入時の値引きはイマイチでしたが、アフターサービスは良く良かったです。
免許取って7年であそこまで深かったのは初めてでしたが、今後は引き返せるようにしようと思います。

書込番号:24937640 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2028件Goodアンサー獲得:227件

2022/09/24 14:39(2ヶ月以上前)

>逆転昼夜さん
大事に至ってないようで何よりです。
東海地方では同じように冠水道路を走行中に動力が切れて立ち往生した車が
多かったようです。
ほんと無事でよかったです。

最低地上高を上回るような冠水道路は避けるように
そんな悪天候では無理に車を使わないことが大切です。

床下浸水するような地域の場合には、車を守る方法として
早めに立体駐車場など高地に退避させておく。

>同じ道をディーラーに行く際に通りましたが、よく見たら縁石より少し上程度で意外と浅かったのと、距離が短かった

縁石は15cmが基準で、ところによって25cmはありますので続いていたらヤバかったですね。
天候が回復したら、ボンネットとか開くところを全部開けて
湿気を飛ばしておくといいと思います。

自分も背の低い車なので、ちょっとした冠水でも終わるので
無理に走らないようにしております。

書込番号:24937699

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3284件Goodアンサー獲得:145件

2022/09/24 17:13(2ヶ月以上前)

あぁ・・そんな程度だったのですね
それくらいなら最初から心配するほどの事ではありませんよ。
後で汚れを落とす程度です。

エンジンルーム洗浄ではスチームで圧をかけながら洗浄するので
そんな程度では電気系などおかしくなるほどヤワではありません。
タイヤが隠れるくらいの浸水路と思った。
ラジエーターくらい理解しましょう

普通乗用車で危険水域は30-40p(速度を出せば20p以下でも)
ピックアップトラックは80p
寝水に強いのはスーパーカーのランボルギーニで85pまで耐えられます。
車内浸水時間は5分程度まで耐えられます。
一番強いのはEVで全部水に浸かっても大丈夫。

書込番号:24937878

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/24 20:19(2ヶ月以上前)

>Che Guevaraさん
会社帰りで、車通勤なので車を使うしかなかったですが、冠水していた箇所の近くには工場団地があり、そこの会社から帰る人達は大変だろうなと思います。
大雨の際は、バイパスなど冠水しない道路をなるべく走ったほうが良いですね。

書込番号:24938184 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件 カローラ スポーツ 2018年モデルのオーナーカローラ スポーツ 2018年モデルの満足度5

2022/09/24 20:23(2ヶ月以上前)

>ミヤノイさん
速度自体はメーター読みで20キロ出ていない位だったと思います。
時間にしたら、冠水していた箇所を通ったのは数十秒もないくらいです。
途中バッテリー残量が少ないわけではないのに、エンジン回転数が上がり焦りましたが、何事も無さそうで良かったです。

書込番号:24938192 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件Goodアンサー獲得:10件

2022/09/25 07:41(2ヶ月以上前)

>逆転昼夜さん
このスレを見ていて、他の皆様が指摘していない事を1つ
それはデフ内への水の侵入です。
デフには、息継ぎの為ブレスホールが設けてありますが
浸水すると、そこから水がデフ内に侵入する事があります。
水が入った場合は、デフオイルの交換すれば大丈夫ですが
デフオイルは高いので、それが問題ですね。
(デフギヤボックスに水が入るのは、ボックス内の温度が高く
 水で冷却され、空気体積が減少し引きこむから)
今回は水深も浅く、走行していたので大丈夫でしょう。
ブレス穴は大概上にあるので、停止しない限り水は来ないでしょう。

書込番号:24938703

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

カローラ スポーツ 2018年モデル
トヨタ

カローラ スポーツ 2018年モデル

新車価格:220〜289万円

中古車価格:139〜399万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <257

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラスポーツの中古車 (585物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月25日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング