『EPS-700だけ音が全然違う』のクチコミ掲示板

2018年 8月31日 発売

VECLOS EPS-700

ステンレスハウジングや2way ワイドレンジ・バランスド・アーマチュア・ドライバーを採用したイヤホン

VECLOS EPS-700 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜16kHz VECLOS EPS-700のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VECLOS EPS-700の価格比較
  • VECLOS EPS-700の店頭購入
  • VECLOS EPS-700のスペック・仕様
  • VECLOS EPS-700のレビュー
  • VECLOS EPS-700のクチコミ
  • VECLOS EPS-700の画像・動画
  • VECLOS EPS-700のピックアップリスト
  • VECLOS EPS-700のオークション

VECLOS EPS-700サーモス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月31日

  • VECLOS EPS-700の価格比較
  • VECLOS EPS-700の店頭購入
  • VECLOS EPS-700のスペック・仕様
  • VECLOS EPS-700のレビュー
  • VECLOS EPS-700のクチコミ
  • VECLOS EPS-700の画像・動画
  • VECLOS EPS-700のピックアップリスト
  • VECLOS EPS-700のオークション


「VECLOS EPS-700」のクチコミ掲示板に
VECLOS EPS-700を新規書き込みVECLOS EPS-700をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信1

お気に入りに追加

標準

EPS-700だけ音が全然違う

2018/09/02 00:34(1年以上前)


イヤホン・ヘッドホン > サーモス > VECLOS EPS-700

クチコミ投稿数:76件 VECLOS EPS-700のオーナーVECLOS EPS-700の満足度5

8/31発売のVECROSの全機種を試聴してきました。
どの機種もなかなかの実力でしたが、結局、EPS-700を買いました。

サーモスさんはよく1発目からこんな高音推しイヤホンの開発、チューニングを完遂されましたね・・・。驚きました。

他の機種はどちらかといえば優等生的な音だったのですが、こいつはじゃじゃ馬。じゃじゃ馬ながら、ちゃんと乗りこなしてチューニングされている。素晴らしいです。

イヤホン上級者の方でも、新たな軸としてラインナップに入れる検討をする価値があると思います。

普段の自分は、finalさんの音が好きなんですが、BA型のF7200と比べると、当機種の方がアドレナリン全開の元気な音がします。

高音推しなので、真にモニターライクな音が好きな人に当機種はおススメできないのですが、単に「個性が強すぎて不快な音域があるのが嫌だから、結果的にモニターライクな音のイヤホンに落ち着いている」方は、一度聴いてみると面白いかもしれません!

書込番号:22076483

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:76件 VECLOS EPS-700のオーナーVECLOS EPS-700の満足度5

2018/09/04 02:37(1年以上前)

エージングが進み、真価を発揮し始めました。

極めて抜けがよく豊かな高音が気持ちいいです。高音の一部の領域だけを持ち上げて華やかさや鋭どさを演出しているのではなく、高音全体の量感あるいはビート感が多い状態に落ち着いて来ました。懐が深く、優しく、キラキラした高音です。

ロックだけでなく、ピアノやギターのジャズなどもうっとりするほど美しく聴かせてくれます。

【エージング20時間の印象】
・高音が伸びやかに聴こえる音域が広いので、華やかな音の楽器が入り混じるロックには抜群に合います。
・ウェットな感じや繊細な感じとは少し違い、やはり「元気」という言葉が似合います。曇っていないキラキラした高音です。
・当初と比べ、特定の音域や楽器で音が頭打ちして飽和し詰まってしまうような印象が一切なくなり、極めて抜けがよくなりました。
・シンバルの音のリアリティが過去最高レベルで絶妙です。バシッと一瞬刺しかけた後、直ちに素晴らしく減衰します。真空エンクロージャーの制振効果でしょうか? ドラマーが一打毎に減衰のレベルをコントロールしているばらつきや指遣いまで目に浮かぶように伝わって来ます。

【手持ちのイヤホンとの比較】
・finalのF7200と比べると、音はクリアで抜けが良いです。ダイナミックな曲・大音量での破綻のなさはこちらのほうが上手です。
 一方で、ヴォーカルメインで聴かせるタイプの曲の表現力はF7200の方が上手です。
・finalのFI-BA-SSと比べると、音の刺さらなさは一枚も二枚も上手です。FI-BA-SSで気になったホワイトノイズは気になりません。
 一方で、FI-BA-SSで聞こえていた極めて繊細な音は、メインのベースサウンドに隠れてしまいます。
・finalのE5000と比べると、こちらの方が音を抑制している感じがせず、気持ちの良い伸びを示します。
 一方で、音の丸さと聴き疲れのなさ、多種多様の音楽を万能に、録音の意図通りに再生する能力はE5000の方が上手です。
・ONKYOのE900Mと比べると、特に高音域の量感と残響感が当機の方が多く、かつ美しいです。
 一方で、特に中低音に美しい音が多い曲においてのバランス感はE900Mの方が上手です。原音再生に近いのもE900Mです。
・JVCのHA-FX1100と比べると、全ての曲が全く違う曲に聞こえるくらい性格が違うため、まともに比較する事は困難です。
 抜けの良さとノリの良さが売りの当機種と、極低音で鼓膜をジワリ揺らすような空気の振動までを再現するHA-FX1100。
・CreativeのAurvana Air(インナーイヤー型)と比べると、解像感と残響感は当機種が美しく、特に響きの表現が秀逸です。
 音場が極めて広いAurvana Airと比べ、音場の広さはやや劣る程度。聴いている時の開放感はほぼ互角です。

【プレイヤーとの相性】
ONKYOのGRANBEATの厚みのある音よりも、SONYのXperiaのクッキリしたメリハリのある音の方が相性が良かったです。GRANBEATをソースに、当機種でロックを聴くと、いろんな音が聞こえすぎてしまって、せっかくのジャンキーなノリの良さが「変に上品な音」に変わってしまいます。

書込番号:22081836

ナイスクチコミ!8


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

VECLOS EPS-700
サーモス

VECLOS EPS-700

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月31日

VECLOS EPS-700をお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング