『マザーの選択について』のクチコミ掲示板

2018年 7月31日 発売

TUF B450M-PLUS GAMING

  • 「B450」チップセット搭載のAMD製CPU対応microATXゲーミングマザーボード。第2世代Ryzenにも対応し、耐久性にすぐれている。
  • 独自の改良型PCIeスロット「SAFESLOT」を装備し、ビデオカードを保護。GPU温度検出機能を備え、長時間のゲームプレイでも冷却された状態を保つ。
  • 独自のDTSカスタムオンボードオーディオにより、ステレオヘッドホンで音源の位置を再現でき、Aerial、Soundscape、Tacticalのプリセットに切り替えられる。
TUF B450M-PLUS GAMING 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,500

PC DEPOT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,500¥10,740 (30店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥8,000 〜 ¥8,640 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 TUF B450M-PLUS GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TUF B450M-PLUS GAMINGの価格比較
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの店頭購入
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのスペック・仕様
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのレビュー
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのクチコミ
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの画像・動画
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのピックアップリスト
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのオークション

TUF B450M-PLUS GAMINGASUS

最安価格(税込):¥7,500 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月31日

  • TUF B450M-PLUS GAMINGの価格比較
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの店頭購入
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのスペック・仕様
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのレビュー
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのクチコミ
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの画像・動画
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのピックアップリスト
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > ASUS > TUF B450M-PLUS GAMING

『マザーの選択について』 のクチコミ掲示板

RSS


「TUF B450M-PLUS GAMING」のクチコミ掲示板に
TUF B450M-PLUS GAMINGを新規書き込みTUF B450M-PLUS GAMINGをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信13

お気に入りに追加

標準

マザーの選択について

2020/05/28 05:35(6ヶ月以上前)


マザーボード > ASUS > TUF B450M-PLUS GAMING

クチコミ投稿数:77件

新しく安めにそこそこのPCを組もうと検討しています。
在庫切れ多発でまだ入手できていませんが、CPUは3300Xにしようと思っています。

ASUSのMATXマザーで検討中で、こちらのTUF B450M-PLUSか、PRIME B450M-Aか、と考えておりましたが新しく出る予定のB550を待ったほうが良いのではないかとも思い悩んでいます。
まだ出てもいないので情報も少ないかとは思いますが、今B450を買うのは待ったほうが良いのでしょうか…?

今すぐ!とまでの急ぎではありませんが、6月中には組みたいと思っております。

書込番号:23431303

ナイスクチコミ!0


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:25936件Goodアンサー獲得:4003件

2020/05/28 06:05(6ヶ月以上前)

B550・・実勢価格的には1万5000円前後以上〜


次のZEN3世代CPUは B450でも対応されること。

これらを考慮してB550への利点が、PCIe関係だけになってしまうことでやや薄らぐかなと思われる。


あとB450で買われるなら、BIOSの新しいMSIのMAXシリーズから選択されることが良いと思います。



BIOSバージョンの安心な物:
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0001205634_K0001197853_K0001185973_K0001185972_K0001182102&pd_ctg=0540

書込番号:23431323

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3528件Goodアンサー獲得:275件

2020/05/28 06:23(6ヶ月以上前)

6/16日にB550が出る予定になっているみたいです。 

書込番号:23431332

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13723件Goodアンサー獲得:2639件

2020/05/28 06:26(6ヶ月以上前)

自分もB550かな?

一応、PCI-E 4.0に対応して高速なNVMeのSSDが使えることは一応利点ですかね?
対応がZEN2とZEN3に対応するとしてますので、ZEN+以前に対応する必要が無いので、ZEN2を付けた場合、最適化されてるのでトラブルが少なそう。

まあ、一番大きいのがB550のPCI-Eが3.0になるのでNVMeのSSDを2個付けた場合、PCI-E 4.0は使えないけど2.0になることは無い。逆にB450でPCI-E3.0に対応してるものは無理してるので制限が多いけど、それが解消されるのが大きいかな?

B450でも良いけど、ZEN3への対応はマザーメーカーの対応というオプション扱いになると思われるので何とも言えない部分ある。
拡張性やPCI-E 4.0に興味がないならB450でも良いとは思う。MAXシリーズはましな方だとは思う。

書込番号:23431333

ナイスクチコミ!1


kaeru911さん
クチコミ投稿数:1397件Goodアンサー獲得:168件

2020/05/28 08:15(6ヶ月以上前)

高速SSDって言っても、ベンチマークの数字は上がるけど、体感はほとんど無い。
比べれば数秒?あるけど、HDDからのように劇的に体感出来ないから、正直どっちでも良いって思う。

まあ新し物好きな人が多いだろうから、迷ってるならB550だろうけど…
>安めにそこそこのPCを組もうと検討
から、枯れてるB450の方がベターだし。
そんなに不具合は起こらないだろうけど、新しいのはトラブルあっても不思議じゃないから。

B550は将来APUのCPUや古いCPUにに交換する時は注意が必要。 使用不可の製品あるからね。 APUは現状売ってるのは基本全滅っぽい。 メーカーの手腕で使えるようにする可能性はあるけど…
その辺も注意が必要なので。

書込番号:23431444

ナイスクチコミ!2


馮道さん
クチコミ投稿数:1422件Goodアンサー獲得:158件 TUF B450M-PLUS GAMINGのオーナーTUF B450M-PLUS GAMINGの満足度5

2020/05/28 09:18(6ヶ月以上前)

急がないのであれば、B550マザー出るのを待ってから決めてもいいんじゃないですか?

>安めにそこそこのPC
を考えているなら、3300Xの出荷が安定した頃合いでマザーの値段差見て決めていいかと。
機能面で目新しいものあっても、対価に見合うかと言われると微妙ですけどね。

そういう迷いがあるのも自作の楽しみではありますが。

書込番号:23431555 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


uPD70116さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:29118件Goodアンサー獲得:5209件

2020/05/28 09:46(6ヶ月以上前)

正直どちらでも構わないと思っています。

B450の利点は安いこと、欠点はRyzen 3 3300XのPCI-Express 4.0を活かせないことです。
1万円割れの商品もあります。
B550の利点と欠点はその逆になりますね。(高くて、PCI-Express 4.0が使える)
他はB550の方が省電力機能がより使えるかなという程度だと思います。
B550はどちらかと言えばX470の立ち位置に近く、価格も同じくらいになると推測されます。
恐らく安くて1万円前半、1万5千円以上のものが多いと思います。

PCI-Express 4.0を使わなければどちらでも大した差にはなりません。
安くしたいならB450、極力機能と性能を引き出したいならB550となるでしょうか。

書込番号:23431605

ナイスクチコミ!1


脱落王さん
クチコミ投稿数:2053件Goodアンサー獲得:200件

2020/05/28 10:24(6ヶ月以上前)

3000シリーズ対応マザーボードに貼られています。

PCI-Express 4.0対応に拘らない方がいいと思います。
効果が出る場面も限定的だし、それなりの出費が必要になります。

浮いたお金でCPU、メモリ、ビデオカードに投資する事をお勧めします。

B450マザーボード購入の際は、外箱に「AMD RYZEN 3000 DESKTOP READY」のラベルが貼られている事を確認してください。
(画像のオレンジ色の部分)

同一型番のマザーボードでも製造時期によって上記のラベルが有る無しがあるので気をつけてください。

書込番号:23431669

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13723件Goodアンサー獲得:2639件

2020/05/28 12:31(6ヶ月以上前)

自分的には、NVMeを追加しようとしてX470ですら、色んな制限に引っかかってたので、自分がどうしたいか?それだけじゃ無いですかね?
B450でSATAしか使わないとかなら良いんじゃ無いとは思う。
その意味で言えばZEN2から始めるなら、ZEN+とか考えなくても良いとは思います
PCI-E 4.0の SSDは自分的には買ってよかったの類だけど人によるんじゃ無い?高耐久 高性能だから

書込番号:23431831 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4件

2020/05/29 02:15(6ヶ月以上前)

皆さんの意見と同じで使用用途と、値段or性能(NVMeの高速SSD)の優先順位、将来性(ZEN3世代対応)でおススメが変わってくると思います。

>安めにそこそこのPC
具体的なPC使用用途とグラフィックカードの構成情報が無いので「そこそこ」のレベルが判断できませんが、ネットや軽めのPCゲーム程度の軽負荷用途であればTUF B450M-PLUSで十分です。5月28日現在であれば価格も8千円代に下がってきましたし値段を優先するのであればなおさらおススメです。しかし、まだZEN3世代対応(B450チップセットは対応するといわれている)が確定していませんので、このM/Bの対応情報が出てから買った方が将来性(CPUアップグレード)の点から考えても良いでしょう。夏鈴@karinさんがM-ATXであるこのM/Bを選んでいる理由も軽負荷用途ではないかと推測しての意見になります。

もし、重めのゲームや動画編集など高負荷用途にも使用するのであれば、PCI-E 4.0対応NVMeSSDの性能が活きてくると思われますので、B550にしても良いかもしれません。
あずたろうさんが言われているようにB550の実勢価格が1万5000円前後以上〜と推定されているのでコスト優先で考えた場合、B550は現時点でおススメできません。

書込番号:23433108

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:77件

2020/05/29 12:02(6ヶ月以上前)

皆様ご意見本当にありがとうございます!
現在まだCPU自体が品薄で手に入れられていない事もあり、まだ悩む事になるかと思いますが、皆様のご意見も踏まえB450でいいかなーと思いました。

用途は様々ですがゲームは多分やらないと思います。
グラボは心許ないとは思いますが一旦友人から譲って頂ける予定の1050Tiを入れるつもりです。
音楽画像編集やら簡単な動画編集は使う予定なので、本当はもっと高いスペックを求めなければならないのだとは思うのですが、現在Corei7 870と550Ti、メモリも8GBというスペックで無理やりなんとか動かせていますので…

急にPCが不調続きになってしまい予算がないので今後少しずつグレードアップする可能性はありますが、一旦最低限で組む予定でいこうかと思います!

と言いつつもCPUが手に入らないままB550発売を迎えたら気が変わるかもしれませんが…

書込番号:23433689

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2020/06/01 17:04(6ヶ月以上前)

私はRyzen5 2400G(GPU内蔵)+TUF B450M-PLUS(このマザー)+IW-BL672 E Black(ブック型スリムPCケース)で運用しています。主観が多分に入っていますが、TUF B450M-PLUS使用者からの意見として参考にしていただければと思います。

●PCI-E 4.0の観点から
アップした画像は約6GB/1ファイルのデータをRAMDISKからTUF B450M-PLUSのNVMeSSDへコピーした時のものになります。
PCI-E 3.0のNVMeSSDでも活用次第では上記の通り1.5〜2.0GB/sの速度は出ますので、TUF B450M-PLUSでも十分だと思います。
注意点としては、コピー元のストレージがHDDであったら100〜170MB/sになってしまいますし、SATASSDでしたら500MB/s前後が最大送速度になってしまいます。細かいデータの転送であれば例えNVMeSSDだとしても100〜500MB/sに速度が下がってしまいます。また、B550の利点であるPCI-E 4.0対応SSDはスペックをフル活用しようと思ったら2万2000円以上しますので出費の覚悟が必要です。


●マザーの値段の観点から
B550の情報も少しずつ出てきました。↓はASUS TUF Gaming B550M-Plusの情報です。
https://www.asus.com/Motherboards/TUF-GAMING-B550M-PLUS/
M-ATXなので発売当初の価格は12000〜14000円(恐らく13000円台)と思われます。(TUF B450M-PLUSも当初は13000円台でした。)
6月中に組むとの事ですので、現時点での価格で比べるとB450:8400円対B550:13000円台と5000円の差額は大きく、差額分をメモリなどの強化(8GBx2→16GBx2とかDDR4 3200→3600)にする方が有意義かと思います。

あとはB550M-Plusの優位点であるVRM強化・BIOSROM250Mb・NVMeSSD2本搭載可・メモリ最大128GB・PCI-E 4.0にどこまで価値を見出せるかによります。

書込番号:23440786

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2020/06/03 02:31(6ヶ月以上前)

イギリスのAmazon にてTUF GAMING B550M-PLUSの価格が出ていました。
https://www.amazon.co.uk/dp/B088W66DQ7/
価格は£162.08で日本円換算にして約2万2000円です。日本だと実際いくらになるのでしょうかね?

日本でもB550M-ATXマザーが軒並みイギリスと同じ値段だとしたら、皆B450Mマザーに流れてしまいます。誤植であってほしいですね。また、ATXマザーだとX570が普通に買えてしまう値段なので、敢えてB550を買うとしたらファンレスの利点くらいでしょうか。

これはM-ATXのB450マザー争奪戦が起きそうな予感がします。早めにTUF B450M-PLUSなどのM-ATXマザーを確保しておくのも一つの手かもしれません。

書込番号:23444204

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:77件

2020/06/03 23:35(6ヶ月以上前)

>のり弁@醤油かけさん
情報ありがとうございます!
確かに現在B450がかなり安くなっていますよね
B550が出たら安くなるかも、と考えてもいたのですが逆に待っていた人たちがB450に群がったら…
早めに入手しておいた方がいいかもしれませんねぇ
CPU買ったら、と思っていたのですが品薄で中々手に入れられず、先にマザー確保になるかもしれません

書込番号:23446105

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

TUF B450M-PLUS GAMING
ASUS

TUF B450M-PLUS GAMING

最安価格(税込):¥7,500発売日:2018年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

TUF B450M-PLUS GAMINGをお気に入り製品に追加する <498

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング