『Windows10インストールについて』のクチコミ掲示板

B450M Pro4

  • B450チップセット搭載のAMD製CPU向けMicroATXマザーボード。AM4ソケットを搭載し、Ryzenシリーズにも対応。
  • グラフィックス出力はHDMI、DVI-D、D-Subで、3画面同時出力が可能。HDMIポートは4K再生にも対応。
  • M.2スロットを2基搭載。データ転送速度を最大32Gb/sまで押し上げるSATA3 6Gb/sおよびPCIe Gen3 x4 Ultra M.2インターフェイスに対応。
B450M Pro4 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

部門別ランキング

最安価格(税込):¥8,660 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 7月31日

店頭参考価格帯:¥8,980 〜 ¥8,980 (全国21店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450M Pro4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450M Pro4の価格比較
  • B450M Pro4の店頭購入
  • B450M Pro4のスペック・仕様
  • B450M Pro4のレビュー
  • B450M Pro4のクチコミ
  • B450M Pro4の画像・動画
  • B450M Pro4のピックアップリスト
  • B450M Pro4のオークション

B450M Pro4ASRock

最安価格(税込):¥8,660 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月31日

  • B450M Pro4の価格比較
  • B450M Pro4の店頭購入
  • B450M Pro4のスペック・仕様
  • B450M Pro4のレビュー
  • B450M Pro4のクチコミ
  • B450M Pro4の画像・動画
  • B450M Pro4のピックアップリスト
  • B450M Pro4のオークション

『Windows10インストールについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「B450M Pro4」のクチコミ掲示板に
B450M Pro4を新規書き込みB450M Pro4をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

Windows10インストールについて

2019/04/10 23:35(2ヶ月以上前)


マザーボード > ASRock > B450M Pro4

スレ主 テルeさん
クチコミ投稿数:124件

PCを入れ換えAMD使用を計画中です

M/Bごと新しくPC作る予定ですが、
考えてみるとこのM/B Windows10 から対応になっています。

手持ちがWindows8.1 で Windows10を入れるにしても、8.1を入れた後にアップグレードの手順になります。
これでも、このM/Bを使って一式組むのはできるでしょうか

できればWindows10購入の出費は控え、パーツ代にしたいです

書込番号:22593339

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:2970件Goodアンサー獲得:469件

2019/04/10 23:42(2ヶ月以上前)

Windows 8.1のプロダクトキーで、Windows 10が新規インストールできます。

書込番号:22593351

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:4795件Goodアンサー獲得:898件

2019/04/10 23:52(2ヶ月以上前)

Windows10のメディアはマイクロソフトからダウンロードしてください。プロダクトキーは猫猫にゃーごさんの仰る通りです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

書込番号:22593368

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:26304件Goodアンサー獲得:4874件

2019/04/11 02:00(2ヶ月以上前)

Windows 8.1はサポート外です。
入れるのは困難ですし、その後にも困難がつきまといます。

買う必要はなくWindows 10の最新インストールイメージを取得、Windows 8.1のプロダクトキーを入れてください。
それ以後は同じPCに入れるなら、「プロダクトキーはありません」で問題ありません。
後はマイクロソフトアカウントを使っていれば認証情報が記録されるので、別なマザーボードに替えても移行は簡単に行えます。
当然、そのWindows 8.1は使えなくなります。(別なプロダクトキーが必要になるということです)

同じPCに入れるにしても、違うPCに入れるにしてもWindows 10を入れ直すときには最新のWindows 10インストールイメージを使って行いましょう。
新しいPCでは極端に古いWindows 10では正常に動かないこともあります。
またWindows 10のメジャーアップデートは上書きインストールなので、入れた後で新しいバージョンのWindows 10がダウンロードされてもう一度インストールを行うので無駄な時間が掛かります。

書込番号:22593500

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 テルeさん
クチコミ投稿数:124件

2019/04/11 10:29(2ヶ月以上前)

そういうことでしたか よくわかりました。

書込番号:22593961

ナイスクチコミ!0


tzneo2012さん
クチコミ投稿数:3件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/13 21:08(2ヶ月以上前)

7年前に自作したパソコンの中身を4月に一新しました。
OSはWindows8.1からWindows10への無償バージョンしたものを使用してました。
今回、CPUは AMDのA8 3820よりRyzen5 2400 Gにリニューアルとなりました。
マザーボードはB450Mをチョイス。
それに合わせてSSDをM2、メモリをDDR4を新調してます。
(キャリーオーバーはデーター用HDDとブルーディスクドライブのみ)
Windows10のインストールはマイクロソフトのホームページからダウンロードしたインストーラーによるUSBからのクリーンインストールとしました。
インストールの途中でライセンス認証番号の入力を行う際に認証番号なしを選択しましたが、無事OSのインストールが終わったように思いました。
しかし翌日パソコンの詳細設定の1部で設定ができない項目があることがわかりました。
またデスクトップ右下にライセンス認証が無い旨の透かしが出るようになりました。
そこで試しにライセンス認証からWindows8の認証番号を入力しましたが結果はダメ。
いろいろ調べてみましたが最終的に承認手続き用の電話番号に電話し、自宅パソコンの部品の多くを交換したことOSがウィンドウズ8から無償バージョンアップを行ったWindows10である事、そのWindows8はWindows7からのバージョンアップ版であることなどを伝しばらくまっていると新たな認証番号が発行できましたと言われ、その番号をメモしライセンス認証画面から入力すると認証が無事終了しました。
しかし翌日マザーボードのBIOSをを1.8から3.1に上げたところ、ウィンドウズが立ち上がらなくなりました。
いろいろ試したけれども解決しなかったのでOSの再インストールを決断しました。
ライセンス認証の際に新たに発行を受けた認証番号を入力すると無事終了し何もなかったのかのようにOSは立ち上がりました。
どうも原因は4in1ドライバーのバージョンによるものと思われます。
結論としては大幅に部品を交換した自作パソコンの場合、Windows10のライセンス認証番号を電話にて新たに発行してもらう必要があるとわかりました。
ただし、どの程度の部品を交換するとこのようになるかは分かりません。

書込番号:22599703 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

B450M Pro4
ASRock

B450M Pro4

最安価格(税込):¥8,660発売日:2018年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

B450M Pro4をお気に入り製品に追加する <417

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング