『星空インターバル撮影の設定方法』のクチコミ掲示板

2018年 9月14日 発売

COOLPIX P1000

  • 光学125倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。広角24mmから3000mm相当の超望遠光学125倍ズームを、気軽に持ち歩けるボディサイズで実現。
  • 3840×2160/30p対応、最長約29分のステレオ音声付き4K UHDムービー撮影が可能。フルHDの4倍の高画素で撮れるので、超望遠撮影時にも被写体の細部まで表現。
  • ピント合わせや露出補正などの機能を割り当てできるコントロールリングを搭載。画質の劣化を気にせず画像編集が可能な、独自のRAW(NRW)ファイルに対応。
COOLPIX P1000 製品画像
最安価格(税込):

¥114,925

(前週比:+190円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥114,925

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥100,800 (13製品)


価格帯:¥114,925¥161,300 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥114,926 〜 ¥121,270 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1679万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:125倍 撮影枚数:250枚 COOLPIX P1000のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

COOLPIX P1000ニコン

最安価格(税込):¥114,925 (前週比:+190円↑) 発売日:2018年 9月14日

  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

『星空インターバル撮影の設定方法』 のクチコミ掲示板

RSS


「COOLPIX P1000」のクチコミ掲示板に
COOLPIX P1000を新規書き込みCOOLPIX P1000をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信6

お気に入りに追加

標準

星空インターバル撮影の設定方法

2020/03/25 07:01(1年以上前)


デジタルカメラ > ニコン > COOLPIX P1000

スレ主 矢吹きさん
クチコミ投稿数:20件

P1000を使用して「星空」を撮影して、最終的に星空のタイムラプス動画を作りたいと考えています。

P1000のタイムラプス設定の場合、制作できる動画の秒数が短すぎるのでインターバル撮影を行い、可能であれば、以下の動画の2分30秒あたりのような動画を作りたいと考えています。
https://youtu.be/x2D7jHfitzk

一眼レフカメラで明るいレンズを使用しないと、ハイレベルなインターバル撮影が出来ず、上記の動画のような凄い星空タイムラプスにはならないかと思いますが「P1000で出来る最高のもの」を目指したいと思いますので皆様のご指導をお願いします。

私は素人ですので可能な限り分かり易く設定方法を教えていただけると嬉しいです。

昨日、インターバル撮影を行おうとしましたがバッテリー終了を見計らって、カメラを回収したところ、1コマしか映っていませんでした。
理由が全くわかりませんので詳しい方のご教授をお願い致します。

※以下、私の設定
モード:M (マニュアル)
ピント:∞ (無限)
ISO:3200
連写:インターバル撮影→30秒
ピント:マニュアルフォーカス

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが素人でも理解できるように細かく分かり易く、設定方法のご指導よろしくお願いいたします。

書込番号:23304018

ナイスクチコミ!3


返信する
technoboさん
クチコミ投稿数:2241件Goodアンサー獲得:607件

2020/03/25 08:46(1年以上前)

>矢吹きさん
 一般論ですが、シャッタースピードは1,2,4,8と倍倍(またはルート2倍、ルート3倍)で増えますので、30秒に設定したときの実際の時間は32秒です。
また、このカメラにあるかどうか未確認ですが、秒数が大きいときは「長秒時ノイズ低減」という機能が働いて、シャッタースピードと同じ時間ノイズ低減処理が行われます。
この結果1枚の撮影に64秒かかりますので、インターバル撮影の撮影間隔は64秒以上にする必要があります。

書込番号:23304085

ナイスクチコミ!3


technoboさん
クチコミ投稿数:2241件Goodアンサー獲得:607件

2020/03/25 09:53(1年以上前)

>矢吹きさん
 前のコメントは間違いではないのですが、電池切れまで1枚だけというのは変なので、インターバル撮影した画像は「連写グループ」としてまとめられ、再生時は代表画像の1枚だけが表示されるのかもしれません。

書込番号:23304159

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2191件Goodアンサー獲得:158件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2020/03/25 09:54(1年以上前)

>矢吹きさん

素晴らしい動画のご紹介有り難うございます。

>以下の動画の2分30秒あたりのような動画

銀河の中心(星座で云えば 射手座からさそり座方向)が南米チリでは
こんな角度で沈んでゆくのですね。
昇るのも沈むのも浅い角度で、上の方に上がってくれない日本の空とはだいぶ印象が違い
それだけで感動してしまいますね。

そのようなことと
砂漠であり、元々星を綺麗に撮影するには向いている環境であること…
そこらあたりはカメラの問題ではないので、ここでは無視するとしても
COOLPIX P1000 が超広角では無いことは、どのように克服されるお考えでしょうか?
ワイド端が換算25oでは、このような迫力・スケール感は出しようが無いかと思いますが。



>P1000のタイムラプス設定の場合、制作できる動画の秒数が短すぎるのでインターバル撮影を行い

>バッテリー終了を見計らって、カメラを回収したところ、1コマしか映っていませんでした。

私は、COOLPIX P1000 を使用したことは無いし
タイムラプスやインターバル撮影も取り組んでみたいと思いながら
他のことを優先しておりまして未だ未経験なので
本来お答えする力は無いのですが、間違いなく言えることだけ簡単に。


・「活用ガイド」
https://download.nikonimglib.com/archive4/YHt9D004sTl104uobg543prldJ44/P1000RM_(Jp)06.pdf
は当然読んでいらっしゃると思いますが、
自分の頭の中の「こんなことは既に理解している」「ここは関係ないだろう」といった思い込みをいったん捨て
人に解決して貰うでは無く、自分で目標に辿り着くという気概を持って
機材を触りながら(※これが大事!)何度でも熟読しましょう。
特に 133ページから136ページ が今回の場合重要と推察されます。
(136ページのご注意にヒントが隠されているかも?ですね)


どんな分野でも、思うように結果が着いてこない場合の解決方法は
「簡単で確実に出来ること」を先ずやって
徐々に、難条件を追加してゆくことです。
自分自身の見落としも見つけ易くなり、基本を改めて身につける良い機会にもなります。

今回の場合
1.昼間に車や歩行者など、別の目標物で、短めの動画は完成させられるように練習する。(撮影中はその場に着いていて、全部見届ける。)
2.薄暮の時間帯に、月・金星など 確実に写ってくれる明るい天体を対象に少し長い動画まで完成させられるように練習する。(撮影中はその場に着いていて、全部見届ける。)

この二つがちゃんと出来るようになるまでは
本来の目標の夜空の撮影はしない、
また、インターバル撮影中に その場から離れ休憩等はしない
というのが宜しいかと存じます。

書込番号:23304161

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2191件Goodアンサー獲得:158件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2020/03/25 10:13(1年以上前)

「活用ガイド」へのリンクは
アドレスの文字列に括弧が含まれている関係でしょうか
最後の部分  _(Jp)06.pdf
がリンク対象になっていないようですのでご注意ください。

ご面倒でも
アドレス全部をコピーして
ブラウザのアドレス覧にペーストして頂くと助かります。

書込番号:23304177

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:60件

2020/04/12 23:31(1年以上前)

機種不明

DigitalZoom最大の動画からTrimming&tacking

>矢吹きさん
すでに自己解決しているかもしれませんが、
実機で確認しましたが、記載されている設定と同じ設定にして、普通にインターバル撮影ができています。
モード:M (マニュアル)
ピント:∞ (無限)
ISO:3200
連写:インターバル撮影→30秒
ピント:マニュアルフォーカス

シャッタースピードはISO3200の最長1/2秒です。
撮影されたファイルは連写グループ表示にはなりません。
特に問題はないように思います。
一コマしか写っていないのはインターバル設定になっていないからと推測します。
インターバル設定の時に最初から30秒が表示されているので、OKを押さずに戻ると
前のままの設定になります。時間を変更しなくても分と秒の二度OKを押してから戻れば
インターバル設定に変わります。連写の表示がカメラに時計のマークに変わります。
撮影ディスプレイ上はカメラに時計のマークと設定時間が表示されます。
インターバル撮影が実行されている間は、電源ボタンがゆっくり点滅します。

老婆心ながら、ニコンのコンパクトカメラは天の川に興味がないようで、
高感度、長時間撮影を行えないように設定されているので、星座程度しか写りません。
空が曇っているので実写は上げられませんが、
ネットで探しても、広角で天の川を写している写真は見つかりませんでした。
ご存知とは思いますが、このカメラを購入された方は、超望遠に興味があるので、
土星や木星の作例が多いです。私もこちらが趣味です。
カメラの能力を試すという意味では、面白いので頑張ってください。

書込番号:23336133

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:60件

2020/04/14 20:48(1年以上前)

>technoboさん
シャッタースピードとインターバル撮影に関して実動作を確認しましたので、ご報告いたします。
先ずシャッタースピードを30秒に設定した場合、実際に設定通り30秒の露光時間で、32秒にはなりません。
30秒のシャッタースピードとインターバル時間を30秒に設定して撮影すると、
露光時間30秒、ノイズ低減処理への切り替えと回復32秒くらいで、2度のインターバルはスキップされる。
次の撮影開始時間は90秒後になります。

書込番号:23339400

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P1000
ニコン

COOLPIX P1000

最安価格(税込):¥114,925発売日:2018年 9月14日 価格.comの安さの理由は?

COOLPIX P1000をお気に入り製品に追加する <1228

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング