『Z9DとZ9F - 実測値から見た性能差』のクチコミ掲示板

BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]

「X1 Ultimate」を搭載した4K液晶テレビのフラッグシップモデル(65V型)

BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ] 製品画像

最安価格(税込):¥390,977 (前週比:-822円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月13日

店頭参考価格帯:¥390,978 〜 ¥449,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動パネル LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のオークション

BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]SONY

最安価格(税込):¥390,977 (前週比:-822円↓) 発売日:2018年10月13日

  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > 薄型テレビ > SONY > BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]

『Z9DとZ9F - 実測値から見た性能差』 のクチコミ掲示板

RSS


「BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]」のクチコミ掲示板に
BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]を新規書き込みBRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ52

返信5

お気に入りに追加

標準

Z9DとZ9F - 実測値から見た性能差

2018/10/01 14:37(8ヶ月以上前)


薄型テレビ > SONY > BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]

殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:8633件

海外で有名なrtingsサイトでZ9Fが掲載されました。Z9DとZ9Fの測定結果を転載します。

テレビやディスプレイの画質評価やキャリブレーション等含めた追い込みは、日本より海外の方がインフラが明らかに進んでおり、ハイエンドマニアのレベルも海外の方が高いのが現実です。海外には自腹で商品を購入して測定を行って結果を公表しているレビューサイトが存在しており、文系ライターの文学的修辞を雑誌等で確認するしかない日本とは状況が異なります。

元サイト
https://www.rtings.com/tv/reviews/sony/z9f
https://www.rtings.com/tv/reviews/sony/z9d

画質項目ごとの差

・コントラスト(=黒の沈み具合、大きい程良)
Z9D 7976:1(LDあり)、4322:1(LDなし)
Z9F 3376:1(LDあり)、1730:1(LDなし)
X9000F 5725:1(LDあり)
A8F Inf(無限大):1

Z9Fのコントラスト比はZ9Dよりかなり悪化しているようです。これは個体差のレベルを超えています。
LD(部分駆動)なし→ありのアップ率は似たようなものなので、BMDがなくなったことによる性能劣化はほとんどないように見えます。
Z9Fはパネルの素のコントラストが1730:1とIPSに毛が生えた程度の値です。これだとプレミアムモデルとしては問題ありということになります。というより、これではコントラストの良いVAパネルを採用する意味がありません。
新しく採用したX-Wide Angleの副作用なのかも知れませんね。下記の測定結果でわかるように視野角特性は項目によってはIPS並みに改善していますが、コントラストもIPS並みに落ちたのでは本末転倒と言わざるを得ません。特に下位ハイエンドモデルのX9000Fに負けているのはどうかと思います。

・輝度(明るさ、大きい程良)
Z9D 678nit(全白)、1357nit(25%)、1653nit(10%)、1316nit(2%ピーク輝度)
Z9F 663nit(全白)、1236nit(25%)、1671nit(10%)、1354nit(2%ピーク輝度)
X9000F 653nit(全白)、764nit(25%)、988nit(10%)、828nit(2%ピーク輝度)
A8F 182nit(全白)、495nit(25%)、700nit(10%)、831nit(2%ピーク輝度)

全白は画面全体が真っ白な時、2%ピーク輝度は面積2%の白画像を出した時の輝度で、画面の平均輝度が2%の時の輝度に相当します。
輝度はZ9DとZ9Fで大差ないですね。プレミアムのZ9D/Fは、ハイエンドのX9000Fや有機のA8Fを圧倒する輝度性能です。
コマーシャルのメーカーロゴの白バックなどは全白に近い映像です。

映画の平均輝度は約10%、地デジスポーツ番組の平均輝度は約30%になりますので、それに近い値である、10%と25%の値を見ると、Z9DもZ9Fもほぼ同じ。有機のA8FはX8500FとX9000Fの間位の明るさを持ちますので、Z9D/Fには太刀打ちできません。

・輝度ムラ(50%グレー、小さい程良)
Z9D 3.941%
Z9F 3.097%
A8F 1.745%

輝度ムラはZ9D,Z9Fで大差ありません。液晶機なので、有機には負けます。

・黒ムラ(小さい程良)
Z9D 1.220%
Z9F 0.515%
A8F 0.293%

黒ムラはZ9Dの半分以下に改善されてます。ただ所詮液晶なので、有機ELには太刀打ちできません。

・視野角特性(色シフトが起こる角度、大きい程良)
Z9D 19度(VA)
Z9F 27度(VA)
X8500F 25度(IPS)
A8F 28度

・視野角特性(輝度低下が起こる角度、大きい程良)
Z9D 40度(VA)
Z9F 52度(VA)
X8500F 34度(IPS)
A8F 64度

・視野角特性(黒浮きが起こる角度、大きい程良)
Z9D 35度(VA)
Z9F 33度(VA)
X8500F 75度(IPS)
A8F 75度

X-Wide Angleを採用したZ9FはZ9Dに比べ視野角は圧倒的に改善されIPSに近いレベルになっています。ただ、色シフトや輝度低下はがんばっていますが、黒浮きに関しては普通のVAのZ9D並みです。でも上で述べたように、Z9FはそもそものコントラストがIPSより少し上程度しかないため、この結果の評価は微妙です。
ソニーはなぜX-Wide Angleを採用したんでしょうね。これなら素直にIPSパネルにBMDを組み合わせた方が良かったのでは?と思います。
視野角特性が完璧なのは、自発光である有機ELだけです。

・表面反射率(映り込みの明るさ、小さい程良)
Z9D 2.6%
Z9F 2.3%
X9000F 3.5%
A8F 1.4%

表面反射率はZ9D/Fで大差なく、さすがにプレミアムモデルなので、ハイエンドのX9000Fよりは明らかに表面反射の少ないパネルになっています。ただ、有機には全然勝てず、有機の1.8倍程度明るい映り込みがあります。

色域(色再現範囲、大きい程良)
Z9D 93.40%(DCI-P3)、71.77%(REC2020)
Z9F 94.81%(DCI-P3)、73.86%(REC2020)
X9000F 93.93%(DCI-P3)、72.51%(REC2020)
A8F 99.25%(DCI-P3)、75.75%(REC2020)

色域はわずかに改善されていますが、有機には負けています。

・画素応答速度(動画特性・小さい程良)
Z9D 4.4msec(80%)
Z9F 4.2msec(80%)
A8F 0.2msec(80%)

画素応答速度はZ9DとZ9Fで殆ど一緒です。
有機ELのA8Fは液晶であるZ9D/Fに比べて画素応答速度は20倍以上高速です。

・フリッカー
Z9D あり(720Hz)
Z9F あり(720Hz)
X9000F あり(720Hz)
A8F なし

Z9Fで特に改善はなさそうです。フリッカーが存在しないのは有機ELのみです。液晶はなんらかフリッカー成分が残ります。

・遅延量(画像処理にかかる遅れ時間、小さい程良)
Z9D 41.3msec(1080/60P)
Z9F 21.2msec(1080/60P)
X9000F 40.9msec(1080/60P)
A8F 47.4msec(1080/60P)

Z9Fで従来の約半分に改善されてます。

・まとめ
Z9Dと比べるとZ9Fは、輝度は同等、部分駆動の効果も同等、ただしコントラストは約半分に大幅劣化、視野角は色シフトと輝度低下のみ改善したが黒浮き角度はほぼ同等、となります。
有機ELがZ9D/Fに対して勝っている点は、コントラストの高さ、輝度ムラ、黒ムラの少なさ、視野角特性の広さ、映り込みの少なさ、色域の広さ、画素応答速度の速さ(動画画質の良さ)、であり、明るさに関しては、有機のA8Fは、Z9D/Fには全く太刀打ちできません。

書込番号:22151666

ナイスクチコミ!30


返信する
クチコミ投稿数:12033件Goodアンサー獲得:1861件

2018/10/01 17:31(8ヶ月以上前)

X-Wide Angle採用でナニかしらの影響があるかな?と思っていけど思いのほか副作用がデカいですね。

あちらを立てればこちらが立たずと言うか、二兎を追う者は一兎をも得ずというか。

X-Wide Angleもすぐ姿を消さなければいいですけど。

書込番号:22151956 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:8633件

2018/10/01 20:38(8ヶ月以上前)

>ずるずるむけポンさん
確かに想像以上の副作用で驚きました。シート等にコストも余分にかかりそうだし、これ一発で終わりそうな予感がします。よくGOサイン出したもんです。人と違う事をやりさえすれば良い、という最近のソニーの悪い癖?

書込番号:22152373 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


jexjさん
クチコミ投稿数:5件

2018/10/04 12:57(8ヶ月以上前)

こんにちは。
以前滑り込みでZ9Dを購入したときにご相談させていただきましたjexjです。
その節はお世話になりました。その後は快適なテレビライフを過ごしております。

さて、私はZ9FがBMD非搭載だから、という理由でZ9Dを急遽確保したわけですが、
蓋を開けてみるとローカルディミングの性能は大して変わらず、
むしろLD有無でのコントラスト比は若干上がっているということに驚きました。

しかしながらネイティブコントラストが大幅に悪化してしまっているようで、
結果的にZ9Dを確保しておいて正解だったなぁなどと悦に入っております。(笑)
自宅には3Dコンテンツも少なからずあり、
その意味でも他に選択肢が無かったと振り返っております。

ところでX-Wide Angleのメリットとデメリットに関してですが、
4Kテレビの推奨視聴距離を1.5Hとしたことによって、正面から視聴した場合でも
画面の端には結構な角度が付くことになり、コントラストの低下を招いたとしても
視野角の確保が優先されたからではないでしょうか。

仰せの通りISPパネルで良かったのでは、と思わなくもないですが、
新たにISPパネルを調達してイチから画作りをやり直すより、
既存のVAパネルに光拡散シートなり何なりを貼り付けて視野角を広げた方が
手っ取り早かったのかもしれません。

余談ですが、
そもそも視聴距離3Hというのは、臨場感が得られるとされる水平視角33度と、
視野に合わせたアスペクト比16:9から逆算した数字であり、
走査線1125本というのも3Hの距離と人間の目の分解能1分から算出した値であるということを考えれば、
4Kになったからと言って推奨視聴距離1.5Hというのはおかしな話です。

ちなみに、「薄型テレビの人間工学設計ガイドライン」によりますと、最適視聴距離は
 DH=(2.37S+75)÷S [S:対角画面サイズ(inch)]
となっております。75インチの場合、(2.37*75+75)/75=3.37Hです。
https://www.ergonomics.jp/product/guideline.html (PDFのP.20参照)

(元となる論文)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/itej/65/8/65_8_1215/_pdf

許容最短視聴距離(1.45S+40)÷Sでも、1.98Hです。1.5Hとか狂気の沙汰です。

我が家では視聴距離を230cmとしておりますので、2.46Hとなり、許容範囲内です。

書込番号:22158298

ナイスクチコミ!5


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:8633件

2018/10/04 14:10(8ヶ月以上前)

>jexjさん
その節はどうもです。
今だから言えますが、jexjさんがZ9Dを確保されたと聞いたときは、内心、大丈夫かな、と思っていました。
通常、新モデルと旧モデルが同じ方向性の商品の場合に、新モデルで性能を落とすことは殆どないからです。

ですが、今回は完全にjexjさんの読みが当たりましたね。

おそらくZ9Dは工場での調整等に相当に手間のかかる機種だったんでしょう。BMDで部分駆動の区画を明確に分離するのは、性能面ではベターですが、各区画ごとの厳密な調整を行わないと、すぐムラになって見えると推察されるからです。Z9Fはそれを嫌ったと思われます。それにしても、Z9Fは、コントラスト値にあれだけの犠牲を払ってまでこういう設定にしたのはちょっと理解しがたいです。コストダウンできるならともかくおそらくコストアップするわけですから。
コントラスト追及はいくらやっても有機には勝てないから程々で止めよう、かわりにすぐ改善が訴求しやすい視野角を攻めよう、みたいな計算があったのかも知れませんね。IPSを上回るコントラストで、しかも視野角はIPS並みとか言ってマネジメントを騙したのかも。
尤も、明るすぎる店頭ではもともとコントラストの差なんてほぼわかりませんので、視野角改善の印象の良さは訴求すると思われます。

最適視聴距離ですが、2Kで3Hというのは視野角的にも目の視力分解能からしてもリーズナブルでしたが、4Kの1.5Hは視力的見地のみの推奨値かと思います。確かに、4Kを3Hから見ると、2Kとの差はちょっとわかりづらくなります。もっと言うと、3Hから見ると、4Kも8Kも大差なく判別は困難です。
つまり、8Kは視野角的にはあり得ない程近づかないと解像度の差が視力的に判別できません。
展示会なんかでも画面にかぶりつかせる距離から見せて、ここまで見える、すごい!ってデモばかりですが、画面全体が見えるまで後退すると、ただの大画面程度にしか見えません。視力がもう全然追い付きませんね。
レチーナディスプレイに端を発したスマホの高解像度化と同じ匂いを感じます。こちらも無意味に4Kまでいきましたからね。
なので、やっぱり8Kは、放送やコンテンツ規格としては不要な気がします。
4Kのマスター製作のために8Kを使うとか、医療用のモニターに使うとかいう線なら理解可能ですが。
ちなみにうちでは4Kを2.2H位から見てますね。

書込番号:22158420

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:9件

2019/02/02 14:58(4ヶ月以上前)

私は2011製の亀山モデルを使っています 4Kを買おうかなと、思い調べる最中で
私の使い方では、有機パネルは焼き付きが出ると、液晶テレビに絞り込み
バックライトだけで、何が映しているか分かる位のZ9Dが、凄いと思い
Z9Fを買おうと、決めて調べて、バックライトがDと比べて明らかに荒いので、
もう少し待つ事にしました、
何かリモコンの反応もイマイチみたいし、
三色LEDパネルとは、言わないが、画素数全てLEDバックライトなれば、有機パネル並になるのに
日本のメーカー作ってくれないかな

書込番号:22437481

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]
SONY

BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]

最安価格(税込):¥390,977発売日:2018年10月13日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-65Z9F [65インチ]をお気に入り製品に追加する <111

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[液晶テレビ]

液晶テレビの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月21日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング