『平置きにするとホイールが地面に当たりませんか?』のクチコミ掲示板

2018年 9月 発売

ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL

  • 「デュラブルソフトコンパウンド」の採用により、性能の持続性を向上させた乗用車向けスタッドレスタイヤ。
  • 「3Dバタフライサイプ」、「ソフトコアブロック」、「スノートラップ」などのデザイン技術と融合することでトータルバランスを高めている。
  • 「デュラ・フレキシィコンパウンド」をベースに、シリカ、レジン樹脂、スムースポリマーなどの配合配分を改善し、トレッドコンパウンドの持続性が向上。
ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥10,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,980

Fuji

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,980¥18,900 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥15,490 〜 ¥18,900 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

外径:626mm 総幅:213mm ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLの価格比較
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLの店頭購入
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのスペック・仕様
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのレビュー
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのクチコミ
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLの画像・動画
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのピックアップリスト
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのオークション

ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLピレリ

最安価格(税込):¥10,980 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月

  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLの価格比較
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLの店頭購入
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのスペック・仕様
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのレビュー
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのクチコミ
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLの画像・動画
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのピックアップリスト
  • ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLのオークション
クチコミ掲示板 > 自動車 > スタッドレスタイヤ > ピレリ > ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL

『平置きにするとホイールが地面に当たりませんか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL」のクチコミ掲示板に
ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLを新規書き込みICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

スタッドレスタイヤ > ピレリ > ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL

クチコミ投稿数:47件

質問させて下さい。とりあえずタイヤ性能とは関係ない質問です。

脱着作業時に気づいたのですが、ホイールに嵌めた状態で地面に平置き(表が上)すると、ホイールが地面に当たりませんか?
当方のサイズは215/45R17で、ホイールは86の前期型の純正17インチです。平置きにすると、普通はタイヤウォールの方が地面に当たるはずですが、このタイヤだとホイールが当たります。

純正夏タイヤのミシュラン・プライマシーはそんなことないですし、他車でこうしたことを経験したことはありません。馴染みの工場で取り付けして、今のところ普通に走行できており、取付に問題があるとは考えづらいです。そうすると、このタイヤの特徴なのかと思うのですが、ちょっと心配にも思えます。皆さんのところはどうでしょうか。

書込番号:23853161

ナイスクチコミ!0


返信する
麻呂犬さん
クチコミ投稿数:10372件Goodアンサー獲得:597件

2020/12/17 00:08(3ヶ月以上前)

リムガード付きでは無いと言う事ですね。
縁石とかでタイヤサイドを擦る、その時リムガードが無いとホイールのリムをガリガリと…
下手くそさん以外は無くても大丈夫ですけどね。
但し、タイヤ交換とかの時下手に地面にラフに平置きするとリムはキズつく時が多いですね。

書込番号:23853199 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4010件Goodアンサー獲得:513件

2020/12/17 02:06(3ヶ月以上前)

>とろるるさん

タイヤ幅はリム幅によって変化します。標準リム幅よりリム幅が0.5インチ広がると、偏平率50シリーズ以上では約5mm、45シリーズ以下では約6mm広くなります。(ブリジストンHPより)。
ということで、ホイールのリム幅によっても変化するようですが、サイドウォールの文字部分が当たっているのは問題ではないでしょうが。
タイヤを地面に直接置くのですか?湿気が抜けるように、床がコンクリートであったとしても直接は置かないのでは?
我が家は下に木製の”すのこ”を置いていますが?
それと、一本一本を黒いビニール袋にいれ、さらに4本まとめてタイヤカバーをして日に当てないように保管しています。

https://tire.bridgestone.co.jp/about/knowledge/size/index.html

書込番号:23853295

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4010件Goodアンサー獲得:513件

2020/12/17 02:13(3ヶ月以上前)

>とろるるさん
すいません。逆ですね。

引っ張りタイヤにすると、ホイールが当たります。V36スカイラインクーペに乗ってますが、純正19インチで引っ張りタイヤです。
標準リム幅ならそんなことはないと思いますが、重ねる向きによっても変わりませんか?

ホイール面が当たるなら、傷を付けないような工夫が必要ですね。

書込番号:23853298

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:47件

2020/12/17 02:25(3ヶ月以上前)

>funaさんさん
>麻呂犬さん

お答えいただきありがたいのですが、夏冬ともに純正のホイール(17インチ)そのまま、タイヤサイズも夏冬ともに元々の215/45R17で特に変わったことをしていないので、こうしたこと起こるのが不可解と思い質問させていただいた次第です。

また、平置きというのは脱着作業のときに一時的にそうした状態になることを指しており、保管状態のことではありません。このあたり、分かりづらい書き方になってしまったようですみません。

書込番号:23853306

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4010件Goodアンサー獲得:513件

2020/12/17 02:53(3ヶ月以上前)

>とろるるさん
ピレリのHPと86のHPを見比べると、確かにアルミホイールの形状によって状況が異なるようです。
86のホイールってV36スカイラインクーペのホイールに似ていて、ディスク面がアーチ形で出ていますね。
ピレリのHPの装着アルミはそんなことはないようです。

https://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/car/catalogue/product/ice-asimmetrico-plus/215_45-r17
https://toyota.jp/86/

書込番号:23853319

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:46529件Goodアンサー獲得:13468件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2020/12/17 06:49(3ヶ月以上前)

とろるるさん

タイヤ銘柄によってリムプロテクターの出っ張り方が異なります。

この事からタイヤ銘柄によってはホイールのリムが地面に接触するタイヤ銘柄もあります。

例えば私が使っている(若しくは過去に使った)タイヤで下記の3銘柄のサマータイヤはリムプロテクターの出っ張り方が小さくホイールのリムが地面に接触します。

・TOYO PROXES T1 Sport

・YOKOHAMA ADVAN Sport V105S

・DUNLOP LE MANS4 LM704

又、下記のスタッドレスタイヤもリムプロテクターの出っ張り方が小さく、ホイールのリムが地面に接触します。

・YOKOHAMA ice GUARD 5 PLUS

しかしながら、下記の2銘柄のサマータイヤはリムプロテクターの出っ張り方が大きく、ホイールのリムが地面に接触する事はありません。

・MICHELIN Pilot Sport 4 S

・DUNLOP  LE MANS V

という事でタイヤ銘柄によっては、ホイールのリムが地面に接触する事もあるとお考え下さい。

書込番号:23853418

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:92件Goodアンサー獲得:16件

2020/12/17 19:48(3ヶ月以上前)

裏側

表側

>とろるるさん
私のはプラス無しの方ですが純正ホイールと同じ
リム幅にしたら若干引っ張り気味に見えます。
夏タイヤに比べると幅が狭いですし、リムガード
なしなので、こんなものかなぁと思ってました。
地面に置くときは養生しています。

書込番号:23854682 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1021件Goodアンサー獲得:99件

2020/12/17 20:06(3ヶ月以上前)

タイヤの銘柄、サイズ、ホイール銘柄によってもリム形状が異なるため、タイヤかリムのどちらかが出ますので
はずした時に確認して、タイヤが出ているなら傷がつかずに地面に寝かせられますが
逆だと、リムが擦れるので自家に置かないようにします。

書込番号:23854714

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:47件

2020/12/17 20:20(3ヶ月以上前)

ご回答いただいた皆さま、ありがとうございました。
タイヤの銘柄によっては、ホイールとの組み合わせでホイールの方が出っ張ることがあることがわかり安心しました。
冬タイヤ用のホイールは中古で買ったのでそんなに気にしていませんが、必要に応じて養生するようにしたいと思います。

書込番号:23854748

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL
ピレリ

ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XL

最安価格(税込):¥10,980発売日:2018年 9月 価格.comの安さの理由は?

ICE ASIMMETRICO PLUS 215/45R17 91Q XLをお気に入り製品に追加する <19

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月9日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング