『クローンを作成するにあたって』のクチコミ掲示板

BX500 CT240BX500SSD1JP

  • 容量240GBのSATA 6Gb/s対応2.5インチSSD。
  • Micron製3D NANDを採用。シーケンシャルの最大読込速度は540MB/sで、最大書込速度は500MB/s。
  • Crucialクローン作成ソフトウェア用「Acronis True Image」とインストールガイドが付属。
BX500 CT240BX500SSD1JP 製品画像

最安価格(税込):¥3,368 (前週比:-1円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年10月14日

店頭参考価格帯:¥3,580 〜 ¥3,680 (全国15店舗)最寄りのショップ一覧

容量:240GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D NAND BX500 CT240BX500SSD1JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BX500 CT240BX500SSD1JPの価格比較
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの店頭購入
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのスペック・仕様
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのレビュー
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのクチコミ
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの画像・動画
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのピックアップリスト
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのオークション

BX500 CT240BX500SSD1JPcrucial

最安価格(税込):¥3,368 (前週比:-1円↓) 発売日:2018年10月14日

  • BX500 CT240BX500SSD1JPの価格比較
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの店頭購入
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのスペック・仕様
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのレビュー
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのクチコミ
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの画像・動画
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのピックアップリスト
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > crucial > BX500 CT240BX500SSD1JP

『クローンを作成するにあたって』 のクチコミ掲示板

RSS


「BX500 CT240BX500SSD1JP」のクチコミ掲示板に
BX500 CT240BX500SSD1JPを新規書き込みBX500 CT240BX500SSD1JPをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信20

お気に入りに追加

解決済
標準

クローンを作成するにあたって

2019/04/27 21:34(1ヶ月以上前)


SSD > crucial > BX500 CT240BX500SSD1JP

クチコミ投稿数:25件

ディスク管理

私のノートPCは500GのHDDで使用してるのが420G中の113Gなのですが240GのSSDでも作成できますか?
構成としてはディスク0 200MBシステム windows os 420GB D 25.47GB 19.53GBとかになってます。
(ディスク管理)465.76GB
当たり前のことと思いますがこのSSDで113Gしか使用してないのでクローン作成できますか?

書込番号:22629080

ナイスクチコミ!0


返信する
キハ65さん
クチコミ投稿数:34629件Goodアンサー獲得:9192件

2019/04/27 22:07(1ヶ月以上前)

クローンソフトによっては、ソースディスクを宛先ディスクへ自動で容量調整する機能が有りますから出来ます。
例えば、Aomei backupper。
>ディスククローン
>パーティションをディスク全体に合わせる:ディスクサイズに適すには、宛先ディスクパーティションが自動的にディスク全体にサイズ変更されます。
https://www.backup-utility.com/jp/help/disk-clone.html

書込番号:22629153

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7576件Goodアンサー獲得:451件

2019/04/28 06:23(1ヶ月以上前)

>キハ65さん
>例えば、Aomei backupper。

最近のAOMEI Backupper Free版は万能では無いのでお勧めではありません。

ユーティリティソフト AOMEI Backupper Standard 4.6.2
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22419933/#tab

・UEFI (GPT)のディスククローンは有料版へのアップグレードを促されて使えません。
・レガシ (MBR)ならディスククローンが使えます。

・Windows10の起動時に青窓が表示されるのはレガシ (MBR)です。
・青窓ではなくベンダーロゴが表示されるのはUEFI (GPT)です。

書込番号:22629615

ナイスクチコミ!2


キハ65さん
クチコミ投稿数:34629件Goodアンサー獲得:9192件

2019/04/28 06:38(1ヶ月以上前)

>夏のひかりさん
制限有るのは知っています。

書込番号:22629626

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2994件Goodアンサー獲得:471件

2019/04/28 07:36(1ヶ月以上前)

スレ主さんの環境は、レガシーBIOSブートのMBRディスクなので、
AOMEI Backupper Standard(最新版)で、ディスククローンできます。

今回の容量のSSDを、拘りがあって選択されたので無ければ、↓の
倍の容量のSSDが、+1,300円で購入できますので、余裕のある環境
を作成するには良いと思いますよ。
※ディスクの管理での容量が 447.12GB ですので、クローン時にリサイズは必要です。
・CFD CSSD-S6B480CG3VX
https://kakaku.com/item/K0001132862/

書込番号:22629698

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25件

2019/04/28 08:44(1ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん
>キハ65さん
>夏のひかりさん
回答ありがとうございます。 そもそもディスク管理の構成がこうなってるのかがわかりません。w初期段階からなので まあ それは良いとして 今のところ在庫とかコストの関係で240Gにおさめたいです。よく聞く Easeus Todo Backupで作成しようと思ってます。  重ね重ねですが113Gしか使用してないので問題ないんでしょうね?w
Aomei の違いはどうなんでしょう?

書込番号:22629800

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7576件Goodアンサー獲得:451件

2019/04/28 09:28(1ヶ月以上前)

ユーティリティソフト EaseUS Todo Backup Free 11.5.0.1
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=0360/ViewLimit=2/?lid=pc_pricemenu_0360_anytingbbs#22626237

EaseUS まだパーフェクトじゃないけど最新版はなかなか良いです。

先日AOMEIで久々にディスククローンを試したら起動せず!青画面 (^^;

EaseUS Todo Backup Freeを使ってクローンSSDを作成する方法
https://tarelife.com/clone-ssd/

【重要】
>私の場合ではシステムクローンを使うとどちらのパソコンもSSD交換後にOSがうまく起動できず失敗してしまいました。

>Cドライブの所にある丸いチェックボックスのほうを選択すると、MBRという重要なデータがコピーできず
>Windowsが起動できないクローンになってしまうので、
>必ずハードディスク0の横にあるチェックボックスにチェックを入れてハードディスク全体をクローンするようにします。

>ハードディスク名のカッコ内に(○○GB、基本、MBR)とMBRの記載があることを確認してください。
>この部分がGPTになっている場合はGPT形式でフォーマットされていることを表しており、
>この場合は高確率でクローンに失敗してしまいます。

書込番号:22629877

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7576件Goodアンサー獲得:451件

2019/04/28 09:42(1ヶ月以上前)

EaseUS Todo Backup Freeを使ってクローンSSDを作成する方法
https://tarelife.com/clone-ssd/

↑バージョン9.1ですから古いです。

↓最新版はバージョン11.5.0.1です。

ユーティリティソフト EaseUS Todo Backup Free 11.5.0.1
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=0360/ViewLimit=2/?lid=pc_pricemenu_0360_anytingbbs#22626237

バージョン11.5.0.1の検証では
UEFI(GPT)環境で試しましたが全て起動出来ました。

SSDに最適化ボタンでのアライメント対応は不十分ですが
ディスククローンは大丈夫だと思います。

書込番号:22629896

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2019/04/28 16:26(1ヶ月以上前)

MBRのことは了解済みで まあいけそうなので すすめていきたいと思います。

書込番号:22630558

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2019/04/28 20:20(1ヶ月以上前)

あといまさらですが データ アプリを消去せずにシステムだけをクリーンインストールする方法はないのでしょうか? 浅いところでは調べましたがWindowsではなさそうなのですが 昔マックつかってた頃はシステムだけしょっちゅう入れ替えてましたがWindowsではできないのでしょうか? こことは関係ありませんが誰かご存知の方おられますでしょうか?

書込番号:22630968

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7576件Goodアンサー獲得:451件

2019/04/28 21:41(1ヶ月以上前)

>あといまさらですが データ アプリを消去せずにシステムだけを
>クリーンインストールする方法はないのでしょうか?

システムクローンと言います。

クリーンインストールと言うのは
まっさらなSSDにWindowsをインストールする事を言います。

AOMEI Backupperでは有償版で可能です。
Free版ではシステムバックアップ → システム復元でシステムクローンと同じ結果になります。

EaseUS Todo Backup Free版はシステムクローンが使えます。

書込番号:22631157

ナイスクチコミ!1


Chubouさん
クチコミ投稿数:1915件Goodアンサー獲得:100件

2019/04/28 22:11(1ヶ月以上前)

> 500GのHDDで使用してるのが420G中の113Gなのですが240GのSSDでも作成できますか?

皆さん、可能という回答が多い様ですね。
私は過去に、大きな容量のHDDから小さな容量のSSDへのクローン作成をやってみた事がありますが、実使用容量が新SSDの容量に十分収まる容量であっても、うまく行きませんでした。

クローン作成ツールを EaseUS Todo Backup Free や Acronis True Image と変えてやってみたのですがどちらも駄目でした。
結局、クローンは諦めて、クリーンインストールしました。

私のやり方にどこか間違いが有った可能性も有りますが、一番の問題は、新SSDの容量が旧HDDの容量より小さかったせいだと考えています。

最近のSSDの価格低下は激しくて、1〜2年前の半値になっています。(ほとんどのSSDがMLCからTLCに変わったせいだと思います。)
500GBのSSDも少し前の250GBの値段で買えます。現有HDDの500GBと同容量かそれ以上のSSDを購入した方が、クローン作成で失敗する恐れが無くて確実だと思います。

書込番号:22631235

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:7576件Goodアンサー獲得:451件

2019/04/28 22:30(1ヶ月以上前)

>Chubouさん

フリーのクローンソフトには
パーティション数の制限やダイナミックディスクの未対応など闇の部分が多々あります。

有償のクローンソフトを使えばFree版の制限が無いので敷居が下がります。
多少の出費をけちって苦労している人がたくさんいます。

HDDよりもSSDの容量を大きくした方が簡単で確実です。
逆だと操作が面倒になり失敗する確率が増えます。
これもけちっている結果です。

クリーンインストールが一番良いのですが
ごみ屋敷化した状態のHDDと同じ状態に戻すのは大変です。

Windows10のクリーンインストール自体は
USB3.1対応の高速USBメモリを使えば10分で出来ます。

書込番号:22631278

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25件

2019/05/05 15:06(1ヶ月以上前)

経過ですがたまたま 知り合いにssd240Gとケースを激安価で譲ってもらいましたがやはりまず容量が足らないのでパーテーション事のクローンができないためエラーになります。普通のHDD500Gでクローンは作れましたがbootが認識せず 他の口コミサイトを見てなんか色々書いてありますが心が折れそうです(笑) ssdへのクリーンインストールだけでもできれば 幸いですが どうなんでしょう? bootコマンドとかややこしそうですね。
Macなら簡単なのに(><)ていう感じです。

書込番号:22647116

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2994件Goodアンサー獲得:471件

2019/05/05 18:01(1ヶ月以上前)

>snidel_2001さん

1.クローン作業前に240GBのSSDに対して、どんなことを行いなしたか?
2.使用したクローンソフトの名称とバージョン、どの機能のクローンを行いましたか?
3.現在の240GB SSDのディスクの管理のスクリーンショットをアップしましょう。
4.パソコンのメーカー・型番は?

1.2.については、時系列的に正確に詳しく書いてください。

書込番号:22647425

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25件

2019/05/05 18:39(1ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん
lenovo g580 2689D4J やっかいなpcらしいですね ソース ターゲットともMBRでEaseUS Todo Backup Free 11.5で試みましたが通常のやり方ssd最適化などしましたがまずソースよりターゲットのほうが容量が少ないためエラーで システムのみクローンは作成できましたがとにかくbootしません 問題が発生しましたが出て無理なようです。 ちなみにaomeiでも全体クローンやりましたが(ソースよりターゲットのほうが容量が少ないためエラーで)EaseUsと同じで最後の起動boot(最初のbootでssd選んでます。)がまずできないのが致命的です。

ディスク0の左端のEは不明と右端の19.53gとかいうのはlenovo partらしいです。まだやりませんがこの二つ消してやろうかなと思います。(笑) とりま今最悪望むことはssdにシステムのみクリーンインストールしbootできることです。

書込番号:22647493

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2994件Goodアンサー獲得:471件

2019/05/05 22:30(1ヶ月以上前)

>snidel_2001さん

ディスクの管理のディスク1(SSD)を見る限りでは正常にクローンできていますね。
ただ、先頭の100MBのパーティションは小さすぎます。
今後、問題が出ないようにパーティション操作ソフトで500MBに拡張しましょう。

クローン後にどうやってSSDからブートさせたか分かりませんが、HDDとSSDを
交換し、他にHDDやSSDを取り付けないで電源を入れれば起動するはずです。
他の方法を行ったのなら、それが原因かも知れません。
SSDに交換した状態で、Windows 10のインストールメディアからブートし、
修復に入って、スタートアップ修復を実行して起動できるようになるか試してください。

>ディスク0の左端のEは不明と右端の19.53gとかいうのはlenovo partらしいです。まだやりませんがこの二つ消してやろうかなと思います。

削除するにはルールがあります。
普通に削除すると起動できなくなるのでご注意を。

>とりま今最悪望むことはssdにシステムのみクリーンインストールしbootできることです。

Windows 10のインストールメディアからブートしてクリーンインストールできます。
クローンでどうやっても駄目だったら、やってみると良いでしょう。
※あ、削除希望のパーティションは作成されますよ。

書込番号:22647896

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25件

2019/05/06 20:08(1ヶ月以上前)

やはりだめみたいですね bootの問題ありのエラーもでますし スタートアップの修復もできないです。
   Windows7のdvd3枚はありますが Windows10のインストールメディアがありません 作り方はありますでしょうか? やはりややこしいコマンドプロンプトで高度なコマンド入力をしないといけないんでしょうか? お手上げです。(笑)

書込番号:22650017

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2994件Goodアンサー獲得:471件

2019/05/06 23:12(1ヶ月以上前)

>snidel_2001さん

>Windows10のインストールメディアがありません 作り方はありますでしょうか?

・Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
こちらからダウンロードできます。
メディア作成ツールで、USBメモリ(8GB以上)に作成しましょう。

書込番号:22650467

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25件

2019/05/07 14:15(1ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん
>夏のひかりさん
>Chubouさん
>キハ65さん
な ななんと 
諦めて windowsのサイトから10をusbにダウンロードしている最中に最後でエラーが2回ともかかり 前に10をダウンロードしてたコピーを使用し改めてシステムクローンだけできたssdを現存のhddから交換しusbにwin10のフラッシュメモリをさしてそのフラッシュメモリーをboot起動を選択したらなぜかその換装したssdから立ち上がりました。
なぜうまくいったかわかりませんが経過としてはこういう感じです。(笑) とりま 体裁を整えて使用できてます。
まだ なにが起こるかわからないので前のhddは初期化せず当分使いたいと思います。
皆さんありがとうございました。 これに関してのスレも待ってます。

書込番号:22651321

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2019/05/07 15:47(1ヶ月以上前)

インテルR Solid-State Drive 335 シリーズ 240g のベンチマークのしておきます。 まあ完全クローン体でないので
若干遅いような気がしますがそれでも前に比べればって感じです。

書込番号:22651407

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

BX500 CT240BX500SSD1JP
crucial

BX500 CT240BX500SSD1JP

最安価格(税込):¥3,368発売日:2018年10月14日 価格.comの安さの理由は?

BX500 CT240BX500SSD1JPをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング