『群を抜いた安全装置は?』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

『群を抜いた安全装置は?』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル絞り込みを解除する


「RAV4 2019年モデル」のクチコミ掲示板に
RAV4 2019年モデルを新規書き込みRAV4 2019年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ238

返信27

お気に入りに追加

標準

群を抜いた安全装置は?

2019/04/12 14:31(1ヶ月以上前)


自動車 > トヨタ > RAV4 2019年モデル

クチコミ投稿数:13件

新型rav4が発表されましたが新型2リッターガソリンエンジン、新型2.5ハイブリッドエンジン以外には何か優れた点はありますか?後方車両接近等の装備はハイブリッドのみだそうです。走りや内装の質感は気にしないとし
て安全装備ではフォレスター(アイサイト)エクストレイル(プロパイロット)に及ばないんじゃないでしょうか?無知で申し訳ありません。外観、内装以外に圧倒的に後者2車より優れている点があれば教えてください。

書込番号:22596837 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:1208件Goodアンサー獲得:26件

2019/04/12 14:59(1ヶ月以上前)

>tora_musubiさん
ブランド力(笑)

書込番号:22596865 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!16


クチコミ投稿数:13件

2019/04/12 15:05(1ヶ月以上前)

>セレナおじさんさん
充分承知しております(笑)逆にそれしかないのですかね…

書込番号:22596873 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!13


akaboさん
クチコミ投稿数:462件Goodアンサー獲得:17件

2019/04/12 15:30(1ヶ月以上前)

安全装置を標準から外し,価格を安く見せる。
室内の仕立てを上手にまとめる。

トヨタが得意なところでは?

オプションで安全装備を選べないのですか?

2Lの動力性能は,スペック上,RAV4が優れているかもしれない。

書込番号:22596909

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/12 15:55(1ヶ月以上前)

先進安全装備としては、エクストレイルとフォレスターに装備されてるものはRAV4には装備されていたと思います。
逆にRAV4に装備されてるもので、両車に装備されてないのが、下記の装備だったと思います。

検知センサー 歩行者(夜): 両車ともに無し

〃 自転車運転者(昼): エクストレイル無し

ロードサインアシスト : フォレスター無し

先行車発進告知機能 : エクストレイル無し

パーキングサポートブレーキ : 両車ともに無し
(後方接近車両)


書込番号:22596940 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!26


クチコミ投稿数:11095件Goodアンサー獲得:184件

2019/04/12 16:17(1ヶ月以上前)

>安全装置を標準から外し,価格を安く見せる。
室内の仕立てを上手にまとめる。

つうか、初めに大衆車にもエアバッグやABSを標準化して
他の腰の重いメーカーを牽引したのはトヨタだよ。
昔からのクルマ好きと話してると「ズボラ運転を助長する自動化にカネかけるより、走りにカネかけて欲しい」つうのが共通認識。

書込番号:22596972 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!15


akaboさん
クチコミ投稿数:462件Goodアンサー獲得:17件

2019/04/12 16:57(1ヶ月以上前)

>横道坊主さん

トヨタが先行してエアバッグを入れたのですか。知りませんでした。ありがとうございます。

先進安全装置があるとスボラ運転を助長しますか?

付いてると有害ですか? 最近,そういう物言いが多くてちょっと疑問なんですよ。根拠あるのかなって。

書込番号:22597036

ナイスクチコミ!17


クチコミ投稿数:55件Goodアンサー獲得:6件

2019/04/12 17:42(1ヶ月以上前)

人間である以上、誰もがミスを犯す可能性が有ると思います。

運転中にミスを犯しても、事故となるのをできる限り防ぐのが安全装置。
そして不幸にも事故になってしまった場合に使うのが保険。
車を運転する以上、両方とも必要な物ではないでしょうか?

今回Rav4では、ミスを犯すと大事故に直結する高速の前方系の安全で装置ある第二世代TSSを全車に標準装備にし、また少しでもコストを抑えるため低速の後方系安全装置であるRCTABやBSMをベースグレードではオプションにしたことは、素晴らしいことだと思います。(BSMは相手の車との相対速度が低速という意味)

なお欧州では、安全装置の装着が既に法律で義務化され、その内容が年々充実化されていると聞いています。

書込番号:22597099

ナイスクチコミ!18


クチコミ投稿数:13件

2019/04/12 20:46(1ヶ月以上前)

>akaboさん
>ラニカイの風さん
>横道坊主さん
安全装置はズボラ運転を助長するとまでは思いません。それはもうドライバーの問題だと思います。ただよくアクセルとブレーキを間違えて等とニュースで見たり聞いたりすると高齢化が進んだり一瞬の間違った判断は救われると思うのです。そこだけはご理解下さい。

書込番号:22597446 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:13件

2019/04/12 20:49(1ヶ月以上前)

>の〜んびり まったり!!さん
ありがとうござます。全てに頼る事は私自身もどうかと思いますが各社微妙に違うのですね。
大変参考になります。

書込番号:22597450 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


alex_papaさん
クチコミ投稿数:130件Goodアンサー獲得:9件

2019/04/12 20:52(1ヶ月以上前)

自分も先日まで、フォレスターかRAV4で悩んでいました。

結局はRAV4(ハイブリッドG)注文しましたけどw

やはり安全装置(自動運転含む)に関してはフォレスターの方が一歩先を行ってますね

例えば、RAV4のLTA(レーントレーシングアシスト)の動作領域は50Km/h以上

それに対して、フォレスターのツーリングアシストは0〜120km/hとなっています。

同様に、RAV4は後退時のアクセル踏み間違い保護は無いに等しい(一旦衝突後の前方への急発進抑制のみ)のに対して

フォレスターはバックソナーに連動して自動ブレーキが掛かる様になっています。

また、ドライバーモニタリングシステムで運転中に視線がそれたり、目を閉じたりするとアラートが出るようになっています。(Advanceのみ)

うちも家内&娘兼用でRV(2018モデル)、次男がプリウス50を乗っている事もあり、色々と比較しているのですが

やはりスバルアイサイトに一日の長があると判断しています。


それなのになぜ今回自分用の車にRAV4を選んだかというと、災害時の電源供給用にAC100V 1500W出力が欲しかったのと

フォレスターのハイブリッド(e-BOXER)が余りに中途半端な仕上がり(例えば、絶対的なパワー不足、鉛バッテリーを2個搭載、

燃料タンク容量が48Lしかないなど)どちらかというと消去法的な理由ですかね

価格は比較的お安いし、後部座席のシートヒーター&助手席電動シートも標準装備だし、オプションで

本革シートも選べるなどまぁまぁいけてると思います。

次回フルモデルチェンジ時には、また検討したいと思っています。


書込番号:22597461

ナイスクチコミ!15


クチコミ投稿数:1049件Goodアンサー獲得:48件

2019/04/12 23:52(1ヶ月以上前)

>tora_musubiさん
その3車種であれば先進安全装備の性能は

RAV4 => フォレスター > エクストレイル

好みや得意不得意はあるかもしれませんが、個人的にはこんな印象です。
恐らくRAV4はカローラスポーツ同等の装備かと思いますのでJNCAPの結果も参考になるかと。
フォレスターと比べて圧倒的に優位かと言われるとそこまで差はないと思いますが、やや優位と言えると思います。


>alex_papaさん
>RAV4のLTA(レーントレーシングアシスト)の動作領域は50Km/h以上

これ多分ですけど誤解だと思いますよ。
アルヴェルやカロスポのLTA(操舵支援)最低速度は0km/h〜だったと思います。

書込番号:22597890 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:1137件Goodアンサー獲得:113件

2019/04/13 00:17(1ヶ月以上前)

https://kuruma-news.jp/post/140316
だそうですよ。
フォレスターにはかなわないかもしれませんが。

書込番号:22597926

ナイスクチコミ!7


alex_papaさん
クチコミ投稿数:130件Goodアンサー獲得:9件

2019/04/13 00:33(1ヶ月以上前)

>くまくま五朗さん

先日届いたLAV4カタログP26からの抜粋ですが

>>■車線逸脱警報機能(車線維持機能支援中は除く)、

車線逸脱抑制機能は約50Km/h以上で作動します。


私はこの記述からそのように理解しました。

書込番号:22597943

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/13 02:33(1ヶ月以上前)

LTAに関しては、私の経験からは0キロからの作動の方が危険だと思ってます。
50キロ未満で走行するような道路は道幅が狭いセンターラインの無いような一般道が殆どだと思います。
その様な道で対向車が大型だったりすると、ラインを超えて路側帯に入って回避させる場合がありますが、そこでLTAが作動しステアリングを戻そうとするのは、わかっていても一瞬ドキッとしますので、この機能にまだ慣れてない人が運転していて同様な状況になったら慌ててしまうなと思った事があります。
基本的には高速道路での使用を想定した機能ですので0キロからの作動は不要かなと思ってます。

書込番号:22598042 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


GO9RO3さん
クチコミ投稿数:70件Goodアンサー獲得:5件

2019/04/13 03:13(1ヶ月以上前)

必要のない道路ではoffにすれば良いし
市街地でも複数車線の道路は結構あります。
offに出来るのだから無いよりある方がと思います。

書込番号:22598054 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


Re=UL/νさん
クチコミ投稿数:11002件Goodアンサー獲得:1746件 縁側-iPhoneに関する自由な掲示板(メンバー限定)の掲示板

2019/04/13 04:45(1ヶ月以上前)

>先進安全装置があるとスボラ運転を助長しますか?
安全運転「支援」装置を安全装置と認識した時点でズボラは始まってますよ。

>付いてると有害ですか? 最近,そういう物言いが多くてちょっと疑問なんですよ。根拠あるのかなって。

付いていればいざという時には助けてくれるかも知れません。
ただし、意識の問題で、付いていないものとして使用してのいざという時には
とても有効な装置です。
付いているからと油断しての、いざという時とは違ってきます。
ヒヤッとするのは最初だけで
またミスった(笑)って感じに人間は慣れていくので、ミスに対して意識が低くなっていきます。

保護具などを着けていれば安全ではなくて、意識を以って着けないと安全行動が伴わずに事故・災害になるのと同じです。

人間は怠ける生き物であるという科学的な結果もたくさんありますし
やはり、安全意識の低い人には怠ける遺伝子が多いとなります。
故に安全支援装置があれば安心と思うんです。

怠け遺伝子を克服しようと努力している人は、考え方が違って己で過ちを起こさないように
行動するので、安全支援装置は補助装置だと考えます。

ズボラな人を相手に商売している車メーカーは解っていて、それでも大きくアピールしないのも
そういう人を相手に商売するのに、売り方を心得ているから。
でも、

■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

この一文が要る時点で物語っている訳ですよ。全員が正しい意識で見ることが出来ていれば
この注釈は不要です。

公道が車に任せるドライバーだらけにならないことを切に願います。

RAV4のCMは是非またハンス・ダルファーで

書込番号:22598069

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1580件Goodアンサー獲得:32件

2019/04/13 05:28(1ヶ月以上前)

安全装置とか安全装備とか所詮、センサーや計装端末の機械モノ。

誤作動や故障は付きものなのだから、こんなものに頼ると痛いしっぺ返しを食らい兼ねない事をお忘れ無く。

書込番号:22598085 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


akaboさん
クチコミ投稿数:462件Goodアンサー獲得:17件

2019/04/13 05:34(1ヶ月以上前)

>Re=UL/νさん

スレッドのタイトルが安全装置と書いてるからそのように記載しており,区別が分からずに書いていませんよ。

引用しながら,発言者を混ぜた長々しい主張は控えて欲しいですよ。



書込番号:22598087

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:476件Goodアンサー獲得:65件

2019/04/13 06:19(1ヶ月以上前)

>alex_papaさん
>私はこの記述からそのように理解しました。

「車線維持支援機能」と「車線逸脱警報機能・車線逸脱抑制機能」は基本的に別物です。各社それぞれ名称や細部の機能が異る事がありますが構成は同じで、二者を混同されている方が多いようですので、ご存知かも知れませんが念のため。

「車線逸脱警報機能(・車線逸脱抑制機能)」は特定車両(大型トラック、バスなど)で装備が義務付けられており、技術基準として国際的な規格(協定規則第 130 号)が存在します。
元は高速道路などで運転手の体調異常やミスなどによる車線逸脱事故を予防する為に出来たという記憶です。乗用車はこれに準じて各社が独自に作っているようで国際規格のようなものは決まっていないと理解しています。
車線逸脱に対し警報だけのもの(車線逸脱警報機能)と自動ステアリングもしくは片側ブレーキングによって車線内に車両を引き戻す機能(車線逸脱抑制機能)が付いているものがあります。また逸脱しそうな車線が実線か破線か、対向車有無、(はみ出し側車線上の)後続車有無、などで作動内容が異なる場合があります。
デフォルトでオンになっていて「車線逸脱警報装置は、下記 5.3 項に基づき手動で無効化した場合を除き、 少なくとも 60 km/h を超える車両速度において機能するものとする。」と規定されています。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000140.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/un/UN_R130.pdf
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/lane_keep_assist_system.html

「車線維持支援機能」はACCのアクセル・ブレーキによる縦方向運転支援に加え、ステアリングによる横方向運転支援で車線中央を走行するように補助するものです。ACCと合わせ二次元平面上での運転支援を構成します。
ACCが作動中であることが車線維持支援機能の作動条件で、下限速度はACC同等多くは0km/h、上限は200km/h超えまで各社各様です。

書込番号:22598116

ナイスクチコミ!3


ラpinwさん
クチコミ投稿数:229件Goodアンサー獲得:4件

2019/04/13 09:04(1ヶ月以上前)

>alex_papaさん

私は第二世代Toyota Safety Sense付きに乗っています。このACCは結構使えると思います。

他の皆さんがコメントされているように、@車線逸脱警報機能およびA車線逸脱抑制機能と、B車線維持支援機能は趣旨が違うと思います。

・@車線逸脱警報機能およびA車線逸脱抑制機能は、極端に言えば居眠り事故等防止のため。

  高速道路では有効ですが、一般道片側一車線の道で路肩駐車の車を避ける時、センターライン越えませか?

・B車線維持支援機能は、プロパイロットと同じように車線の中央を自動キープする機能です。


>同様に、RAV4は後退時のアクセル踏み間違い保護は無いに等しい(一旦衝突後の前方への急発進抑制のみ)のに対して 、フォレスターはバックソナーに連動して自動ブレーキが掛かる様になっています。


どちらで判断されましたか?
新型RAV4には、インテリジェントクリアランスソナーがありますよ。

私は自宅ガレージにバックで駐車するとき壁に反応して時々、自動ブレーキが掛かります。


他の人が誤解されてもいけませんので、そこは確認させて頂きたいと思います。

書込番号:22598327 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/13 10:09(1ヶ月以上前)

>GO9RO3さん

この類の予防安全機能は常時ONにしておきたいので、実用的に50キロからの作動の方が便利ですね。
もちろん道路状況に応じてONOFFをこまめに切り替えられても結構ですが、一回の走行で様々な道路を走行しますのでいちいち切り替えるのは面倒ですし、OFFの状態からONに切り替え忘れていて本当に必要な状況で機能が作動しなかったりしたら意味がありません。
機能に頼った運転は一切しませんが、運転中何が起こるかわかりませんので、その時に作動して事故予防や軽減につながるように、一時的でも機能OFFにはしないですね。

書込番号:22598450 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:285件Goodアンサー獲得:33件

2019/04/13 17:35(1ヶ月以上前)

 エアバッグは日産、ABS(確か「ALB」という名称だったような・・・、)はホンダだったように思います。
 トヨタの場合、殊安全装備の標準化は先行メーカーの常時後追い、製品の安全性とコストパフォーマンスを精査し、良く言えば「石橋を叩いて渡る」的なカルチャーが連綿と継続しているように思います。
 ただし、後だしシャンケンの常で、先行メーカーの装備内容を良く研究し、安定した性能をユーザーに提供しているようにも感じます。

書込番号:22599261

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:789件Goodアンサー獲得:51件

2019/04/14 03:04(1ヶ月以上前)

どう考えてもステアリングの車線維持機能は0km〜の全車速対応の方が使い勝手良いですよ、大型連休の高速などで使い物になりません。

ここ4年近くそのような車に乗っていますがそう判断しました。勿論運転がズボラになるどころか疲れが軽減されて目的地まで疲労が少なくなりました。
いつエラーでキャンセルされても良いように手は添えてても疲れが少なくなります。

それに乗っているうちにこのコーナーは力入れて操作介入しないといけないな、とか判断できると思います。

車線中央維持機能が付いているからといって各社精度に差がかなりあります。
アルファードに装着されているものはアイサイトプロパイロットよりアシスト力=コーナーが曲がりきれずキャンセルされる為操作に介入する必要がある
頻度が多いと言われています。

3年前にデビューのセレナよりも8年前の後期モデル時に追加装備された型落ちのEクラスの方が精度が高いです。
1年以上比べてるので確かです。

機能ON時、直線走行時ビシッと真っ直ぐ走らなくふらつき修正が多く入るとか、雨天走行時、夜間、コーナーでの追従時の自然な車線キープ、ブレーキのかかり具合などなど。

なのでカタログにその機能がある、だけではなく実際に各社の精度等を試せる機会が有れば比較してみるのが良いと思います。

書込番号:22600290 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/14 06:35(1ヶ月以上前)

>けんてぃさん

車線逸脱警報(ステアリング制御付)の作動領域についての意見を書きましたので、けんてぃさんの書かれた機能とは別物になります。

書込番号:22600383 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/14 06:54(1ヶ月以上前)

ちなみにレーントレーシングアシスト機能は、クルコン設定時において作動しますので、けんてぃさんのおっしゃるとおりですし、当然RAV4も0キロからの作動になってます。

書込番号:22600405 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


ラpinwさん
クチコミ投稿数:229件Goodアンサー獲得:4件

2019/04/14 07:30(1ヶ月以上前)

>けんてぃさん

>アルファードに装着されているものはアイサイトプロパイロットよりアシスト力=コーナーが曲がりきれずキャンセルされる為操作に介入する必要がある 頻度が多いと言われています。


私は第二世代Toyota Safety Sense付きに乗っています。

中央道などの高速道路のきついコーナーの時、追加でハンドル操作が必要な時がたまにありますが、キャンセルされることはありません。

キャンセルされる場合の条件は、道路の白線が薄く認識出来ない時に、前車に走行車がなく前車追従が出来ない場合です。


>どう考えてもステアリングの車線維持機能は0km〜の全車速対応の方が使い勝手良いですよ、大型連休の高速などで使い物になりません。


第二世代Toyota Safety Senseの車線維持支援機能は0km〜の全車速対応です。
私はこのACCは結構使えると思っています。

他の人が誤解されてもいけませんので、書き込みさせて頂きました。

書込番号:22600443 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1049件Goodアンサー獲得:48件

2019/04/15 13:00(1ヶ月以上前)

>alex_papaさん
返信おそくなりました。
既に何名かの方から指摘されているので必要ないかもしれませんが…

>車線逸脱抑制機能は約50Km/h以上で作動します。

フォレスターの取説には車線逸脱抑制機能は60km/h以上での動作となっています。
ほぼRAV4と同じ。どちらかと言うとRAV4優位かな?
自分が言うLTA 0km/h〜は車線維持支援(中央維持)の事です。
これもほぼ同等かと。

既にRAV4を注文されたとの事ですので嬉しい誤算となりましたね。

書込番号:22603203 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格帯:260〜381万円

中古車価格帯:279〜405万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <320

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング