『高輝度プロジェクターとの接続利用など感想』のクチコミ掲示板

2018年12月 7日 発売

DP-UB9000 (Japan Limited)

  • 高画質・高音質を追求したUltra HD ブルーレイ再生対応ブルーレイディスクプレーヤーのフラッグシップモデル。
  • 国内で初めて「HDR10+」と「Dolby Vision」の両規格に対応し、シーンごとに映像の明るさを最適化し、映像制作者の意図にあわせたHDR映像を忠実に再現する。
  • 4K/HDRインターネット動画も高画質に楽しめ、「Tuned by Technics」による、振動とノイズを低減した高音質も特徴。
DP-UB9000 (Japan Limited) 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥160,192

(前週比:-8,899円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥160,192

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥160,192¥239,723 (28店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥205,840 〜 ¥205,840 (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の価格比較
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の店頭購入
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のスペック・仕様
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のレビュー
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のクチコミ
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の画像・動画
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のピックアップリスト
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のオークション

DP-UB9000 (Japan Limited)パナソニック

最安価格(税込):¥160,192 (前週比:-8,899円↓) 発売日:2018年12月 7日

  • DP-UB9000 (Japan Limited)の価格比較
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の店頭購入
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のスペック・仕様
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のレビュー
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のクチコミ
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の画像・動画
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のピックアップリスト
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のオークション

『高輝度プロジェクターとの接続利用など感想』 のクチコミ掲示板

RSS


「DP-UB9000 (Japan Limited)」のクチコミ掲示板に
DP-UB9000 (Japan Limited)を新規書き込みDP-UB9000 (Japan Limited)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ21

返信8

お気に入りに追加

標準

ブルーレイプレーヤー > パナソニック > DP-UB9000 (Japan Limited)

クチコミ投稿数:185件

2001年宇宙の旅 HDR10 MaxCLL: 500nit

昨年末に商品が届き、使い始めています。

1. オートトーンマップ機能
UB9000のオートトーンマップ機能は使えますね。
私の環境の場合、Stewart スクリーンにJVC DLA-Z1を通したHDR映像を映し出すと、全白で500nitとなります。
Z1のピクチャーモードはHDRモードを使うことでこの輝度を実現できます。

UB9000の高輝度プロジェクター設定を想定したメタ情報をCalMANに接続したソースジェネレータMurideo SIX-Gに設定、これらを用いてDLA-Z1の測定実験を実施しております。
Grayscale測定の結果より、UB9000とZ1のHDRモードの相性が良い事が判りました。
トーンマップしたEOTFのグラフを確認するとリファレンスカーブに近似した線を描いていますのでZ1側で何か設定を弄る必要はなさそうです。
このため、UB9000を高輝度プロジェクター仕様で、トーンマップした映像を楽しんでおります。
なお、DLA-Z1でカラーフィルタを入れた場合、DCI色域をフルカバーしますが、明るさは落ちますので、UB9000側でベーシックなプロジェクター設定(350nit)を利用することになります。
スクリーンゲインにもよりますが、レーザー光源プロジェクターだとしてもDCI色域を満たした状態で全白350nitを出すのは難しいでしょう。
できればUB9000側で任意のMaxCLLを設定(Max FALLは自動計算)できると汎用性の高いものとなりベストなのですが、Panasonicさんの機能アップデートに期待したいところです。

2. 音飛び事象について
1度だけ経験しております。
映像はDLA-Z1、音声はAVP-A1HDに接続しております。
HDMIハンドシェイクの問題の可能性がありますので、アンプの電源をOFF、ONして解決しました。

3. 2チャンネル
アナログ接続は2チャンネルのXLR接続で確認しております。
DMCとしてiPhone上のアプリ、DMRとしてUB9000を指定して使っております。
UB9000でQueen、GODIEGOなどの ハイレゾ音源をよく聞いています。
これ、良いですね。

ではでは。

書込番号:22364647

ナイスクチコミ!11


返信する
クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:1件

2019/01/06 22:33(1年以上前)

オートトーンマップ「入」

オートトーンマップ「切」

>ガッツ星人さん こんばんは。

(1)私もオートトーンマップを試して、撮影して見ました。
「宮古島」から敢えて暗いシーンを選びました。

ベーシックなプロジェクター設定にしています。
「入」にすると締まりますが、350nitになり月明かりが暗くなります。
V9Rのデモでのオートトーンは劇的効果でしたが、少し違うんですね。
とはいえ、常時「入」にしています。

(2)2chバランス出力ですが、oppo205のときに感じたのと同じく、2chなのに立体的です。
ただ、ソースがよくないと、DTS-MAなんかのマルチチャンネルの豪華さに負けてしまいます。
小澤ー斎藤キネン「幻想〜」はいいですね。2chですっと聞いていたい。

書込番号:22376763

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:185件

2019/01/07 11:25(1年以上前)

>くらりんくんさん
レス、ありがとうございます。

宮古島、良いですよね!
ちなみに今回掲載された画像についてですが、X990のプロファイル(HDRモード)の標準設定でしょうか?
メタ情報を持つHDRタイトルの場合、トーンマッピング機能が有効に機能しているようで、ハイライト側の情報も綺麗に描いていますよね。


そういえば、お使いの機種はX990ですよね。
ハイコントラストなHDR映像が観れる貴重な機種ですね。
X990の板でくらりんくんさんが書いたspyder5proが何故か機能してくれない為、オートキャリブレーションができないという記事をお見かけました。
5proがハード的に破損していない場合、PC側で5proが認識されてないとかですかね。
5proの最新ドライバーが読み込まれていないとか、その辺は大丈夫でしょうか。

UB9000は画質、音質共に満足できる機種ですので、プロジェクター側の調整をキチンとしときたいですよね、分かります!
オートキャリブレーションに関する問題点の切り分けが進み、解決すると良いですね。
色味が後退した時の対処が気になりますが・・・
オートキャリブレーシ時はプロジェクター側のガンマ設定等は全て工場出荷時状態にしておくのが基本です。
数値が初期状態と違うまま、キャリブレーションを始めてしまうと手動で設定した数値分だけオフセットされてしまい次回以降に影響がありますので。
色味の問題について自己解決しない場合、JVCさんに問合せしてみることをお勧めします。

ではでは。




書込番号:22377595 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:1件

2019/01/09 08:46(1年以上前)

>ガッツ星人さん おはようございます。

こちらのレスに気が付かずにいました。

>X990のプロファイル(HDRモード)の標準設定でしょうか?
はい。HDR信号が入力されたときに自動に切り替わるHDRモードのままです。

「小笠原」も購入しましたが、まだ開封すらしていません。
ミッションインポッシブルやらリメンバーミーなど、未開封のUHDが残っていますので、
きちんと調整したあと楽しみたいと思います。

また、990Rの板ではお世話になりました。
Spyderも無事認識されましたので、今日、キャリブレーションを実施予定でした。
発色が改善されれば報告予定でいました。

工場出荷に戻してからが基本とありましたので、そうしたいと思います。
これは取説に未記載です。貴重な情報ありがとうございます。

JVCからも回答がありましたが、「Spyderを選択してから云々」。
選択画面が出ないから困っているのに・・・。

すでにoppo205は手もとにありませんので、UB9000ととことん付き合っていきます。
パイの800も気になりますが(笑)ちょっと高い。

書込番号:22381642

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:185件

2019/01/09 20:39(1年以上前)

>くらりんくんさん
どうもです。

・UHDタイトルの再生
私も年末に購入したUHDタイトルで未再生のものがあります。
以前購入したタイトルを再生し直してトーンマッピング効果を楽しんでいる為、中々開封出来ないという(*´∇`*)

・キャリブレーション
念のため補足しますと、
ガンマ等の数値を手動で設定していた場合、キャリブレーション前にデフォルトの設定に戻す事が重要です。
ちなみに初回キャリブレーション時に保存された前回設定ファイルをインポートし直すことではありません。これは何かしらの問題が発生した場合に仕方なくやる作業です。

キャリブレーション後の結果が楽しみですね。

ではでは。

書込番号:22382794 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:12600件Goodアンサー獲得:1946件

2019/01/10 19:13(1年以上前)

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1164082.html

UB9000とJVCのプロジェクターの組み合わせでHDR出力の連携機能が備わっているようですね。

書込番号:22384606 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:185件

2019/01/10 21:23(1年以上前)

>ずるずるむけポンさん
レス、ありがとうございます。

JVCさんとの連携、これから色々と情報が公開されるみたいですね。
これは超興奮もののニュースです!
映像業界の両雄による再生機と映像出力装置の密な仕込みに期待大です。

最高のHDR映像を楽しめるとあれば、
既発売のタイトルを含めた再生に益々力が入りますなぁ。

ではでは。

書込番号:22384872 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1809件Goodアンサー獲得:110件 DP-UB9000 (Japan Limited)のオーナーDP-UB9000 (Japan Limited)の満足度4 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2019/03/29 18:45(1年以上前)

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/1177087.html

「OPPOがUHD BDプレーヤーから撤退し、市場にある高品位プレーヤーで最も画質が優れているのは現状でUB9000だ。幸い、画質面では他に類を見ない製品に仕上がっている」

だそうです。

我が家にはUHD-BDが再生できる機械はパナDP-UB9000、DMR-SCZ2060、DMR-UBZ1、Oppo UDP-205がありますが、UB9000は階調性と色再現性に優れているうえ、他にはない自由度の高いトーンマップ機能の搭載でHDR再生に関してはぶっちぎっている印象があります。

我が家のプロジェクターはDLA-Z1ですが、Vシリーズ同様の連携機能を期待したいところです。

書込番号:22566347

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:185件

2019/03/30 01:48(1年以上前)

>新・元住ブレーメンさん
どもです。

UB9000以外にそれだけUHD BD再生環境があるのは流石ですね。
私も、これ以外にUBZ1、203と再生環境を持っておりますが、UB9000はお気に入りです。
P3色域100%以上のDLA-Z1とコンビで使っているわけですがSDR、HDR問わずなんでも来いとった感じで大活躍です。

AV Watchでの本田さんの記事、相変わらず切れ味鋭かったです。
パナに関してはUB9000と自社OLED TVとの連動はありそうですよね。

JVCさんには、
Vシリーズだけでなく、JVCのその他のプロジェクターとりわけZ1との連動にも期待したいですよね。
お気持ち、解ります。
ついでにVシリーズで実装しているHDR10信号が入力された際のプロファイル指定の設定モードもFWアップデート対象にして欲しいです。
できればJVCオートキャリブレーションソフトで暗部測定に優れた測定器の追加とリファレンス測定器を使ったプロファイル作成機能の提供もお願いしたいですね。

話をUB9000に戻しますが、
UB9000でHDRコンテンツを再生する場合、どの作品も基本、ベーシックな輝度のプロジェクターモードで視聴しております。
どんなコンテンツも、他機種との組合せでは不満に思っていた事が、簡単にクリアしてしまう辺りが評価ポイントになりますね。
ゲイン1.3のStewart HD130とZ1の組合せといえどもシングル投写では350nitにはとどかないわけですが、UB9000の色保証されたトーンマッピングはやはり映像に有利に働いています。
CalMANを使った測定の結果から判断するに、Z1とUB9000のコンビは相性が良いです。
この為、安心して映像に没頭する事ができます。
まー、UB9000の開発拠点でリファレンスプロジェクターとしてZ1カスタム機が使われているわけですから、当然の結果といえますが。

ではでは。

書込番号:22567094

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DP-UB9000 (Japan Limited)
パナソニック

DP-UB9000 (Japan Limited)

最安価格(税込):¥160,192発売日:2018年12月 7日 価格.comの安さの理由は?

DP-UB9000 (Japan Limited)をお気に入り製品に追加する <357

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ブルーレイプレーヤー]

ブルーレイプレーヤーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング