『Oriolus NT-1と比べ』のクチコミ掲示板

2019年 1月19日 発売

Oriolus BA300S JP version

  • 4.4mm入出力のポータブルアンプ。4.4mmのバランスで入力された音を損なわないよう、より聴きやすく、温かみをプラスし、4.4mmで出力する設計。
  • 真空管が2基搭載されたデュアル真空管仕様で、より心地よさや温かみを感じられる。
  • 最大出力350mWで、どのようなイヤホン・ヘッドホンでもパワー不足をほとんど感じない。専用に製造された4.4mm to 4.4mmバランス接続ケーブルが付属する。
Oriolus BA300S JP version 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ Oriolus BA300S JP versionのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Oriolus BA300S JP versionの価格比較
  • Oriolus BA300S JP versionの店頭購入
  • Oriolus BA300S JP versionのスペック・仕様
  • Oriolus BA300S JP versionのレビュー
  • Oriolus BA300S JP versionのクチコミ
  • Oriolus BA300S JP versionの画像・動画
  • Oriolus BA300S JP versionのピックアップリスト
  • Oriolus BA300S JP versionのオークション

Oriolus BA300S JP versionサイラス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 1月19日

  • Oriolus BA300S JP versionの価格比較
  • Oriolus BA300S JP versionの店頭購入
  • Oriolus BA300S JP versionのスペック・仕様
  • Oriolus BA300S JP versionのレビュー
  • Oriolus BA300S JP versionのクチコミ
  • Oriolus BA300S JP versionの画像・動画
  • Oriolus BA300S JP versionのピックアップリスト
  • Oriolus BA300S JP versionのオークション


「Oriolus BA300S JP version」のクチコミ掲示板に
Oriolus BA300S JP versionを新規書き込みOriolus BA300S JP versionをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ33

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

Oriolus NT-1と比べ

2020/09/16 20:53(2ヶ月以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > サイラス > Oriolus BA300S JP version

表題の通り、Oriolus NT-1と比べ、音質はいかに?

Oriolus NT-1はある一定の音域なら問題なくとても良い音質で好みです。特にゆったりとした落ち着いた演奏曲やバラード系の音声曲など。しかし、Oriolus NT-1は低域には弱く、スピード感ある強い低域の音楽(今どきのポップ音楽)だと音が割れる(崩壊する)…。これは購入された方なら皆さんご存知かと思います。

本機に関してはいかがなものでしょうか?
具体的にいうと、全音域についての再生音質について、
如何程のものでしょうか?
同様、音が割れるなら買わない予定です。

ちなみに私は真空管の音は好きです。

お持ちの方、ご教示の程よろしくお願いいたします。

書込番号:23667117 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/16 22:21(2ヶ月以上前)

表題の通り、Oriolus NT-1と比べ、音質はいかに?

>Oriolus NT-1はある一定の音域なら問題なくとても良い音質で好みです。特にゆったりとした落ち着いた演奏曲やバラード系の音声曲など。しかし、Oriolus NT-1は低域には弱く、スピード感ある強い低域の音楽(今どきのポップ音楽)だと音が割れる(崩壊する)…。これは購入された方なら皆さんご存知かと思います。

それは、再生環境の問題ですね。
基本的にアナログポタアンは、最終的な音決めはプレイヤーと繋ぐmini to miniケーブルでします。
低音域が御自身の再生環境で弱ければ、ラブケーブルの銅線8芯mini to miniケーブルとか、もっと音に厚みの出る銅線16芯mini to miniケーブルを使えばNTー1は、ゲイン切り替えがないので、音に厚みも出せて低音域も十分に出るでしょう。
又、DAP等のプレイヤーの出力の弱い物を使うと、自ずとアナログポタアンのボリュームを上げざる得ません。
アナログアンプ類はポタアンの場合、最大ボリュームの半分迄でドライブさせます。
出来れば、ボリューム10時から11時迄でドライブさせるのが理想的でしょうか。

非力なDAPをプレイヤーに持っていって、アナログポタアンのボリュームを上げ過ぎると、当然どんなアナログポタアンでも音割れします。

私の再生環境では低音域も音の厚み十分出ていて、音割れもEDMの様な音数の多い低音域の効いたクラブMIXの様な楽曲でもしていません。

COWON PLENUE R→LINE OUT→イアホンモードの最大出力がCOWONのDAPのLINE OUTモードになります。ヘッドホンモードの最大出力では無く(イコライザー無しのNORMAL→イコライザーとか使うと再生環境によっては音割れの原因になります。)→ラブケーブル銅線16芯mini to miniケーブル→Oriolus NTー1→HIFIMAN SUNDARA(平面駆動式のオープンエアー)。NTー1のボリュームは10時辺りで、後はプレイヤーのLINE OUT出力でパワーを上げています。

又、アナログポタアンの場合、mini to miniケーブルもラブケーブルの写真の銅線16芯ケーブルとか、サイファーラブズの銀線にゴールドと混合させたシルバー=ゴールド導体とか、ALOのリファレンス8mini to miniケーブル等のアナログLINE OUTさせても音響劣化を感じさせない優れたmini to miniケーブルを使わないと音が粗く出て音割れの原因にもなるでしょう。

bispaのmini to miniケーブルでは、8N相当のハイエンドmini to miniケーブルが、そう言う意味合いでは理想的かもしれませんね。

>本機に関してはいかがなものでしょうか?
具体的にいうと、全音域についての再生音質について、
如何程のものでしょうか?
同様、音が割れるなら買わない予定です。

先程も書きましたが、アナログポタアンの音割れは上述した要因によるものが殆どなので、まず再生環境を見直し、その辺の改善も含めて専門店等で試聴して納得すれば購入されれば宜しいかと思いますよ。

音質は、サブミニチュア管のデュアル真空管構成+オペアンプの真空管ハイブリッドポタアンなので、NTー1 より多少音に暖かみを感じるかもしれませんね。当然真空管ハイブリッドポタアンは、真空管を通るので真空管の倍音も感じられます。

暖かみで言うと真空管+オペアンプのFOSTEX HPーV1の方が音に暖かみを感じると言うレビューも上がっているので、NTー1 より多少音に暖かみを感じるくらいに思っておいた方が良いかもしれませんね。

NTー1は、その再生環境を素直に真空管の倍音を加えるので真空管の暖かみを求める人には向いていない、ちょっと再生環境に悩む真空管搭載ポタアンですからね。真空管の倍音をニュートラルに加えると言うのが私のNTー1 の評価で、後はパワーの有るDAP、手持ちのグレードの高いいくつかのmini to miniケーブルで音色、音質調整して、環境に合うイアホンなりヘッドホンをドライブさせる印象でしょうかね。

アナログポタアンは、結構そう言う意味合いでは難しいので、出来れば専門店に通って、そう言う知識を試聴しながら、アナログポタアンに詳しい人に一人付いて貰って色々勉強して真空管ハイブリッドポタアンを購入した方が宜しいかと思いますよ。

私は、アナログポタアン全盛期の頃(6年から7年前くらいがアナログポタアン全盛期の頃だったかな!?)に専門店に複数通って色々勉強した世代なので、ドーヴェンウルフさんもそう言う手順を踏んで色々専門店で教えて貰って実際に店頭で色々、mini to miniケーブルも含め試聴された方が宜しいかと思いますよ。

DAPもパワーの有る物をいくつか持参して、色々組み合わせてみると私の言っている事が理解出来ると思います。

SNSで、何処の誰とも分からない人に言われるがままにオーディオ機器を購入するのは、初心者さんだけたと思うので、専門店等に通って沢山試聴して知識をある程度蓄えた上で真空管ハイブリッドポタアンを購入されると宜しいかと思います。
御自身が店頭で納得すれば…

それと写真は、次のスレで貼りますね。

書込番号:23667372 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/16 22:54(2ヶ月以上前)

追記

再生環境は、先程書いたので省略しますね。

一枚目の写真の左から、プレイヤーとNT-1と接続しているのが、ラブケーブル銅線16芯mini to miniケーブル、真ん中がシルバー=ゴールド導体のmini to miniケーブル、一番右がALO リファレンス8 mini to mlnlケーブル

2枚目の写真がハイレゾウォークマンZX1、ZX1、ZX100とドック to miniケーブルで真空管搭載アナログポタアンとアナログ接続させているドック to miniケーブルです。

左から、BISPA 8Nドック to miniケーブル、BISPA 7N銀コーティング ドック to miniケーブル ケーブル太め、BISPA 7N銀コーティング ドック to miniケーブル ケーブルの太さは普通で銀コーティング強め、一番右がドックスター オーグラインプラチナ+ ドック to miniケーブルです。

音割れさせない為には、プレイヤーの出力も大切ですが、アナログケーブルもアナログ接続の場合大切ですから、環境に合わせてマニアなら3種類くらいは音の傾向の違うアナログケーブルを持ってますかね。

プレイヤーも出力の高いDAPも含め、数種類揃えて置くとアナログ接続する場合は、便利ですかね。

書込番号:23667448 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/16 23:25(2ヶ月以上前)

追記

真空管搭載アナログポタアンも、そう言う意味合いでは奥が深く価格ドットコムに長くいる居る利用者さえ迂闊に手を出せない代物なので、専門店等に通ってよく勉強してみる事をお勧めしておきます。

因みに私が使っている、もう一つの真空管搭載ポタアンです。

https://s.kakaku.com/review/K0000791255/ReviewCD=1297283/

これは発売当初10万円していた真空管搭載ポタアンなので、音質は凄くイイです。
生産終了しているモデルですが、Amazonで10ヶ月くらい前まで新品で市場在庫が有り売ってましたね。もう手に入りませんが。

因みに真空管搭載ヘッドホンアンプは、据え置き環境も含め現在5台所有しています。私も真空管の音が好きで、すっかり真空管搭載ヘッドホンアンプにハマった人間です。所有機種→(Cayin HAー1AMK2、Xduoo TAー01、Xduoo TAー02→ACアダプターは良い物に変更しています。それとOriolus NTー1と今紹介した真空管搭載ポタアンの高級機)


真空管搭載ヘッドホンアンプいっても、Cayin HAー1AMK2の様な本格的なA級動作の全段真空管ヘッドホンアンプとかもあり、音色もそれぞれでNTー1の様なニュートラルな感じで倍音を加える真空管搭載ポタアンも有れば、暖色系、クール系、暖色系且つ高音域が綺麗な音がする真空管搭載ポタアンとか、真空管+オペアンプ構成とか、真空管+A級動作のトランジスタとの組み合わせとか色々有るので、真空管搭載ポタアンの購入を考えているのであれば、色々専門店で試聴して勉強してみて下さい。

オーディオは、百聞は一見にしかずです。

では、良きオーディオライフを…

Good Luck!

書込番号:23667525 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/16 23:31(2ヶ月以上前)

前文訂正

長くいる居る利用者さえ迂闊に手を出せない代物なので→長くいる居る利用者さえ、人によっては迂闊に手を出せないで居るくらいの物なので

書込番号:23667532 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:204件

2020/09/17 19:12(2ヶ月以上前)

>組紐屋の竜.さん

こんにちは。お久しぶりです。

NT-1購入に至った経緯は確か組紐屋の竜.さんの紹介でもありましたね。中野のフジヤエーピックまで行って購入したのを覚えてます。

今は既に手放しましたが、確かに所有していた頃の再生環境はそこまでではなかったです。Fiioあたりつかっていたと思います。あれから色々DAPを乗り換えしつつ、今は出力高いHiby R6 Proを使用してます。ibasso dx200及びibasso dx220は持っていましたが既に売却済みです。

音が割れなければ音質自体NT-1は好きです。ということはもう一度買ってみる価値はありますね。私の勝手な勘違いだっただけかも知れません。音が割れなければBA300Sをわざわざ購入する必要はないです。NT-1のあの音は独特でヘッドホンで聞くと自分の世界に入れるようで楽しかったです。
(しかし、ちょっとテンポ早くてbassが強い音になると音が割れる…でしたので手放した次第)

今の再生環境は十分なパワフルな環境です。高出力あるDAPに、自作となりますが、ミニミニケーブルはたくさん所有してます。 6NUPOCCの14芯、オーグラインの8芯、mogami2893の8芯、銀メッキOFCの24芯、UPOFC4芯など色々。個人的にはUPOFC系は音が太るので好んで使ってます。

詳しく教えて頂きありがとうございます。
再度試してみたく思います。これでまた音が割れるなら店員捕まえてご教示頂こうかと。

書込番号:23668980 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/17 20:12(2ヶ月以上前)

>ドーヴェンウルフさん

こんばんは。
お久しぶりですね\(^o^)/

>今は出力高いHiby R6 Proを使用してます。

Hiby R6 Proのボリュームも最大ボリュームの半分から7割程度で、お手持ちの質の良いmini to miniケーブルでアナログ接続して、真空管搭載ポタアンもボリューム9時から11時とかで有れば音割れする事はないと思います。

現在は、6年から7年前ほどポタアンがリリースされなくなり、先程紹介させて頂いた生産終了の高額の真空管搭載のポタアン等がリリースされなくなり、真空管搭載ポタアンの選択肢が少ないですからね。

そのOriolusのサブミニチュア管を使った真空管搭載ポタアンもバランス駆動すると良いなんて言いますから、4.4mmのバランス駆動で使用すると良いかもしれませんね。

DAPが4.4mmのバランス出力可能なDAPで有れば、Oriolusから出している4.4mmバランスアウトケーブルでLINE OUTのバランス接続を行って、4.4mmバランス駆動で聴くと良いみたいですけどね。

書込番号:23669103 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/17 20:40(2ヶ月以上前)

>ドーヴェンウルフさん

予算が有れば、この真空管搭載ポタアンを試聴してみると良いですよ。
この真空管搭載ポタアンは、音は良いですよ。

https://www.e-earphone.jp/products/detail/1266313/2069/

秋葉原にあると思います。

書込番号:23669166 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/17 20:48(2ヶ月以上前)

追記

生産終了しているモデルですが、これですね。

https://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/index.php/item?category=Consumer+AUDIO&cell002=ALO+audio&cell003=Continental+Dual+Mono&id=102

2.5mmバランス駆動可能なDAPから、ALOの2.5mmバランスケーブルによるLINE OUTのバランス接続して、この真空管搭載ポタアンに繋いで2.5mmバランス駆動させると良いとか言うモデルだったと思います。

書込番号:23669175 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/17 22:07(2ヶ月以上前)

追記

先程の真空管搭載ポタアンの高級機は、こちらの専門店の記事がわかり易いですね。

https://e-earphone.blog/?p=19012

書込番号:23669360 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:204件

2020/09/18 19:38(2ヶ月以上前)

>組紐屋の竜.さん

こんばんは。またまたおすすめのポタアン情報感謝です。

DAPが4.4mmのバランス出力可能なDAPで有れば、Oriolusから出している4.4mmバランスアウトケーブルでLINE OUTのバランス接続を行って、4.4mmバランス駆動で聴くと良いみたいですけどね。

確かにそうですね。私は残念ながらポタアンでのバランス対バランス接続は試したことがないため、本スレのOriolus BA300Sも試してみる価値大いにありますね。NT-1はちょい低域強いが、高音は真空管独特なクール感があり、演奏曲など特に金属楽器、ピアノ、箏やフルートとかが感動モノでした。

またご紹介頂いた高価な方のContinental Dual Monoはちょっと前にeイヤホンで10万ちょっとで販売されていて視聴しようとしたら案内人がいなくて諦めた記憶があるような…。(笑)
すごく魅力を感じますが、こいつは2.5mm4極ですか。最近イヤホン系のケーブルを全て4.4mm仕様に変えたばかりで気が滅入りますね。でも音を聞けば気が変わるかもしれませんので試してみたく思います。

どうせなら最高な音で楽しみたいです。持ち歩き可能なポタアンには魅力があると感じてます。ある程度良い音が出るなら据え置きでの視聴は避けたく。据え置きでも良いですが、ポタアンの方がやっぱり通勤帰宅のグリーン車やその他プライベート色々での楽しみ方が増えますから。

NT-1売却してしまった自分に腹立つばかりです。現在どこにも売ってませんね…。

書込番号:23671108 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/18 19:59(2ヶ月以上前)

>ドーヴェンウルフさん

ALOの先程の真空管搭載ポタアンは、こう言うブリスオーディオの4.4mmー2.5mm変換ケーブルを使用すれば、2.5mmバランス接続で聴けますね。

https://www.e-earphone.jp/products/detail/15337/

勿論、3.5mmのアンバランスでもmini to miniケーブルでアナログ入力出来ますし、フォンアウトから3.5mmアンバランスでも聴けます。

変換ケーブルを使用しますが、ブリスオーディオの変換ケーブルは音響劣化も然程感じないと思います。

ALOの先程の真空管搭載ポタアンは、DAC付き400g強と言う事も有り定価が199000円くらいの高額機なので、音質的には気に入って貰えると思います。

書込番号:23671143 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:204件

2020/09/18 20:35(2ヶ月以上前)

>組紐屋の竜.さん

取り急ぎ、ご紹介頂いた変換ケーブルですが、線材は高純度OFC系ですね。試したこともないので否定的な発言は失礼かもですが、メス側とオス側が金メッキ仕様なのが気になりますね。個人的には両端は銀メッキの絶縁仕様が理想的です。(コネクタにつきできるだけロスを軽減したく)
メス側はマル信制社製のBSP-J4P-35MB4らへんが銀メッキ仕様で安い。型番把握してませんが、この型番は3.5mm4極のメス側となります。オス側はトープラ社製の銀メッキ仕様が良い音となるかな?なんて想像してます。接点が増えるため音が痩せる傾向があると予想しますので当該のポタアン購入するなら自作が無難かつ安上がりな気がします。

先に作成して聴き比べしてみる価値は大いにあるかと思いますね。私のあげた構成コネクタは多くて費用は4500相当かと。導体含めてです。

楽しさが増えましたね!ありがとうございます。前提としてALO Audio Continental Dual Mono購入する話となりますので試聴しない限り決めかねますのがなんとも…( ̄▽ ̄)

書込番号:23671205 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1589件Goodアンサー獲得:281件

2020/09/18 21:35(2ヶ月以上前)

>ドーヴェンウルフさん

あくまでもバランス駆動するのであれば、例えばの話で、差程と言う事を前提としての話です。

自作するので有れば、自作が良いと思いますよ。

本当は、写真の一番右のロジウムメッキプラグのブリスオーディオの定価約4万円のMURAKUMO辺りが音響劣化も殆ど聴覚上感じず一番良いんですけどね。

このMURAKUMOの同タイプの変換ケーブルが有れば…

左の2つは、同じ線材、プラグで造られたブリスオーディオの変換ケーブルです。
イアホンの性能が良い事とイアホンケーブルの線材が良い事が条件ですが、差程音響劣化は感じないですね。
まぁ、プレイヤー性能も良い前提の話だったんですけどね…。

では、良い環境が見つかると良いですね。

GOOD LUCK!

書込番号:23671331 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:204件

2020/09/18 21:47(2ヶ月以上前)

>組紐屋の竜.さん

写真拝見しました。惚れ惚れするほどの仕上げりですね。バラしてはんだ付けを覗いて見たいほどです。非常に上品に仕上がっていると見た感じ感じました。
さすがに好奇心だけで買ったものをばらすようなことはできかねますが…、
ポタアンについては非常に良き情報を頂きました。なのですぐとはいかないですが年末2ヶ月前ぐらいに購入検討しようかと思います。ケーブルについては私も年数なんて1年半程ですが、実際使った時間は濃い認識です。音は大事ですね。音質変化は明確であり、それは楽しい限りです。新しいソース頂きありがとうございます。

結果論はまだ先になりますので、また別口でコメントさせてください。

貴重なコメントや情報ありがとうございました!

書込番号:23671365 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Oriolus BA300S JP version
サイラス

Oriolus BA300S JP version

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 1月19日

Oriolus BA300S JP versionをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング