『クローズアップレンズについて教えてください』のクチコミ掲示板

2019年 2月22日 発売

α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用。Eマウント用高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」が付属する。
α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥136,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥142,489

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥119,000 (11製品)


価格帯:¥136,800¥187,349 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥139,000 〜 ¥146,952 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:359g α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの価格比較
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの買取価格
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの純正オプション
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのレビュー
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのオークション

α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥136,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの価格比較
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの買取価格
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの純正オプション
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのレビュー
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットのオークション

『クローズアップレンズについて教えてください』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット」のクチコミ掲示板に
α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットを新規書き込みα6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信19

お気に入りに追加

解決済
標準

クローズアップレンズについて教えてください

2021/05/22 01:49(3ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット

スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:78件
機種不明

ケンコーさん

マクロレンズを購入しようと思ったのですが、諸事情によりまずクローズアップレンズで我慢することとなりました。
そこで、α6400にクローズアップレンズを付けて、撮影したいと考えます。
まだカメラ歴が浅いので、持っているレンズは、
・標準の高倍率 sel18135
・単焦点 sel24f18z

■撮りたいもの/シチュエーション
・テーブルフォトで、食べ物を寄って撮影する
・花(マクロ風にぼんやりと)
・たまに水滴とか
とにかく寄って色々撮ってみたいです。

■まず、NiSiのクローズアップレンズを候補にいれました
クローズアップレンズで色々調べたら、NiSiというブランドを知りました。
クローズアップレンズの中でもかなりの高価格です(1万超えてます。。)
色収差が少ない&画質が良いという評判らしいです。
これにしようと思っていますが、以下のような説明が書かれています。
「使用に適した焦点距離 35-250mm
等倍になる焦点距離 120mm付近」

このNiSiのクローズアップレンズは望遠であるほど、力を発揮します。
標準50oも等倍までいかないが、拡大効果は得られるそうです。

クローズアップレンズは基本的に望遠のときほど力発揮するものでしょうか?
それともNiSiだけでしょうか?
この場合、単焦点の sel24f18z (焦点距離 24mm)を使うのは難しいですね。

■もう1つの候補、ケンコーさん
ケンコーさんを調べると、寄りたい距離でフィルターを選ぶらしいです。
この場合だと、手持ちの 24mm のレンズもよさそう?その考え方合っていますでしょうか?
NiSiの場合は寄れる距離が書かれていません。
※ケンコーさんはPRO-1D ACがよさそうと書かれていて、ケンコーさんの場合はこちらにしようと思っています。

NiSiとケンコーさんで使ったことがある方はぜひ感想と作例をいただけると大変うれしいです。
参考までにレンズと焦点距離を書いていただけると助かります。

ありがとうございます。

書込番号:24148787

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:17件

2021/05/22 03:10(3ヶ月以上前)

クローズアップレンズの原理はどちらも一緒です。
説明の仕方が違うだけ。
Kenkoの物であってもズームに付けて使えばNiSiと同じです。
撮影時の使い勝手を考えたら、単焦点で撮るよりもズームを使った方が
ピント合わせが楽です。
接写領域では、ズームリングを回してもピント調整が出来るので、単焦点よりも
ピント合わせが楽になります。

書込番号:24148818 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4436件Goodアンサー獲得:167件

2021/05/22 04:39(3ヶ月以上前)

クローズアップレンズは、要は虫眼鏡です。

ケンコーの説明図が挙げられていますので、それで説明すると、
NO.1は取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが約100cm、
NO.2は取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが約50cm(No.1の半分)、
NO.3は取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが約33cm(No.1の1/3)、
NO.4は取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが約25cm(No.1の1/4)、
NO.5は取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが約20cm(No.1の1/5)、
NO.10は取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが約10cm(No.1の1/10)、
て事です。
至近距離は取り付けるレンズのピント調節整幅によって変わります。

NiSiの方は、等倍になる焦点距離が書かれていますね。
等倍ですから、取り付けたレンズが∞の時にクローズアップからレンズ焦点距離分だけ前にピントが合う事になります。
58mm径は焦点距離120mm→取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが12cm、ケンコー式の表現方法だとNo.8.3相当)
77mm径は焦点距離200mm→取り付けたレンズの∞の位置でピントが合うのが20cm、ケンコー式の表現方法だとNo.5相当)
こういう事だろうと思います。

クローズアップレンズは虫眼鏡ですから、取り付けたレンズの∞の時のピントの合う位置は取り付けるレンズの焦点距離に関係なく一定です。
撮影距離が同じであれば、取り付けたレンズの焦点距離に比例して像も大きくなる、という理屈です。

書込番号:24148841

Goodアンサーナイスクチコミ!1


okiomaさん
クチコミ投稿数:20896件Goodアンサー獲得:1444件

2021/05/22 05:58(3ヶ月以上前)

表記の違いであって原理は同じかと。


余談になるけど、
より大きく接写したいなら、重ねて使うのもありかな。
ただ、感じるかどうかで変わるけど、
余計な物をつけると、画は悪化するかな…
高価な物が必要かは、要検討した方がいいかな。

書込番号:24148874 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1975件Goodアンサー獲得:225件

2021/05/22 08:16(3ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

50mm f1.4の最短撮影距離で、撮影倍率0.14倍

50mm + MC クローズアップレンズNo.2

50mm + MC クローズアップレンズNo.3

50mm + MC クローズアップレンズNo.3+No.2

パパっと撮ったんで、ピントが甘いのはカンベンしてください(w

レンズは Ai AF nikkor 50mm f1.4D、カメラはAPS-CのA-X5。1枚目から、50mmの最短撮影距離 0.45m・50mm+クローズアップ No.2・50mm+クローズアップ No.3・50mm+クローズアップ No3+No.2。
モデルはデッサン人形1/6スケール・・・だから身長27cm弱(そこから像の大きさを想像してね)。ヘッドパーツ(アタマ)の大きさは、4cmくらいかな。

絞りはf4。これ以上開けられんかった。が、これでもピントが甘い(w

要は、虫眼鏡なんですよ、クローズアップレンズって。レンズの前に装着する虫眼鏡。

クローズアップレンズを、マクロレンズを買うまでの繋ぎとか、「もうちょっと寄りたいけどマクロレンズ使うまで事じゃ」って事なら、ケンコーのMCでいいと思いますよ。No.2とNo.3の2枚。
No.1だと、あまり大きくなった気がしない。No.2とNo.3の差もそうですけど、この2枚を重ねてNo.5相当にする事はできる。

収差を治めたアポクロマートは・・・だって、どうせ周辺はボカす気でしょう?
歯科医師が患者さんの口腔内撮影をする、とかなら必要ですけど、普通の人は「気軽に(手荒く)使う」のがクローズアップレンズを含めたフロンとコンバータですので、高級品より使い捨て感覚(とはいえ、このクローズアップレンズは十数年前のものw)で使われたほうが有意義だと思います。
マクロレンズを持つと、出番が減りますしね、クローズアップレンズは。「意図的(その描写にしたくて)」に使う事はあっても。

書込番号:24148972

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4436件Goodアンサー獲得:167件

2021/05/22 08:39(3ヶ月以上前)

では実際の取付について考えます。

レンズのフィルター径を見てみます。
SEL18135:55mm
SEL24F18Z:49mm

NiSiのフィルター径は58mmと77mmですから、そのままでは付きません。
ケンコートキナーのクローズアップレンズでは全ての製品に49mm、55mmのモノがあります。

もう一つマルミ光機というメーカを見てみましょう。
https://www.marumi-filter.co.jp/filterabc/abcmacro/
取り付けるレンズが∞の時の撮影距離33cmですからケンコー式の表現方法だとNo.3相当です。マルミではマクロフィルターと呼び、製品名はMACRO3です。
こちらには55mmはありますが、49mmはありません。

フィルター径を変換するステップアップリングというものがあります。
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/step_up_ring/4961607887851.html
49mm→55mmを使えば55mmのモノを両方のレンズで使いまわす事が出来ます。
49mm→58mm、49mm→77mm、55mm→58mm、55mm→77mmもありますので、NiSiのモノも使用可能です。

ケンコートキナーの製品サイトに説明がありますが、クローズアップレンズを重ねて使用すると拡大率を上げる事が出来ます。
その場合はケンコー式の表現方法のNo.を加算した相当になります。
例えばNo.10+No.10だとNo.20相当、100/20(cm)=5(cm)、つまり取り付けるレンズが∞の時に5cmの位置でピントが合う事になります。

クローズアップレンズを使うと多かれ少なかれ画質は低下します。
クローズアップレンズと取り付けるレンズには相性があって、画質の低下の具合も異なってきます。
重ねて使う場合もまた然りです。

書込番号:24149004

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:1件

2021/05/22 10:11(3ヶ月以上前)




>モモくっきいさん

失礼ですが、「焦点距離」と「撮影距離(被写体距離)」を混同して説明していませんか?


書込番号:24149139

ナイスクチコミ!1


holorinさん
クチコミ投稿数:7081件Goodアンサー獲得:897件

2021/05/22 11:22(3ヶ月以上前)

読み飛ばしていただいて構いませんが、倍率の計算方法を示しておきます。

まず、レンズ単体の倍率についてです。

レンズの結像公式は(1/f)=(1/a)+(1/b)
ただしf:レンズの焦点距離(mm)、a:被写体からレンズまでの距離(mm)、b:レンズからセンサーまでの距離(mm)
この時の像倍率mはm=b/aで表されます。
結像公式をaの式に変形しておくと
a=(b×f)/(b+f)
となります。

全群繰り出しの場合、レンズを無限遠からx(mm)繰り出したときの像倍率はm=x/fとなります。
50mmレンズを7mm繰り出すと像倍率mは
m=7/50=0.14
であり、つまり0.14倍となります。

次にクローズアップレンズを付けた場合です。

クローズアップレンズのNo.は一般にディオプトリという単位を表しています。ディオプトリは足し算ができる便利な単位です。
ディオプトリ(D)=(1000÷f)

50mmのレンズを無限遠に合わせてNo.10のクローズアップレンズを付けると、a=1000/10=100(mm)、b=50(mm)なので、像倍率mは
m=50/100=0.5
であり、すなわち0.5倍となります。
この50mmレンズを7mm繰り出した場合ですが、レンズからセンサーまでの距離はb=50+7=57、つまり57mmです。
被写体からレンズまでの距離はレンズ単体ではa'=(57×50)/(57-50)≒407、つまり約407mmです。
この407mmをディオプトリに直すと1000/407≒2.46です。
ここにNo.10のクローズアップレンズを付けると2.46+10=12.46であり、
被写体からレンズまでの距離a≒1000÷12.46≒80.26となります。
この時の倍率mはm=57/80.26≒約0.71倍と言うことになります。

fannrei125さんの上げられたレンズ
・標準の高倍率 sel18135
・単焦点 sel24f18z
は全群繰り出しではないので、上記の計算通りにはなりません(焦点距離が変動する、繰り出し量がわからない)ので、目安にして、実際には確かめるしかありません(上記のようにレンズのピントが無限遠時には簡単に求められますが)。
NiSiのクローズアップレンズは、焦点距離(あるはディオプトリ)がわからないようなので、そもそもきちんとした計算ができませんが。

(参考)ケンコーのクローズアップレンズAC No.3+50mmF1.4でのレビュー
https://review.kakaku.com/review/10520410134/ReviewCD=1327205/#tab

(参考)ケンコーのクローズアップレンズAC No.5+50mmF1.4でのレビュー
https://review.kakaku.com/review/10520410142/ReviewCD=1337684/#tab

書込番号:24149254

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4436件Goodアンサー獲得:167件

2021/05/22 12:38(3ヶ月以上前)

>ゴンパチ・ユウスケさん

NiSiの説明でしょうか?

NiSiの方は、ピントの合う距離ではなく、等倍になる焦点距離が書かれていますね。
「58mm径は焦点距離120mm、77mm径は焦点距離200mmで、倍率がおおよそ等倍となります。」
https://nisifilters.jp/products/filter/closeuplens/

等倍、という事は幾何学的に焦点距離とクローズアップレンズからピントが合う位置までの距離(WD=ワーキングディスタンス)が等しい、て事です。
これは、取り付けるレンズが∞の時、つまり取り付けるレンズに入射する光束が平行、というのが前提になります。

混同しているのではなく、幾何学的に等価である、という事です。
前後対称の時に"等倍"になるわけですからね。

holorinさん の下記計算例に当てはめてみます。

「50mmのレンズを無限遠に合わせてNo.10のクローズアップレンズを付けると、a=1000/10=100(mm)、b=50(mm)なので、像倍率mはm=50/100=0.5」

焦点距離120mmの時に等倍であれば、b=120(mm)から、ジオプトリD=1000/120≒8.3(∴No.8.3相当)
焦点距離200mmの時に等倍であれば、b=200(mm)から、ジオプトリD=1000/200=5(∴No.5相当)

ね?ちゃんと合ってるでしょ?
ケンコートキナーが示している撮影距離≒等倍撮影になる時の焦点距離、ともいえるのです。
これが分かれば手持ちのレンズとクローズアップレンズの組合わせで∞の時にどのくらいの倍率になるかがすぐに計算できますね。
像の大きさは焦点距離に比例しますから、焦点距離を示されている撮影距離で除すれば(割れば)いいのです。

書込番号:24149378

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:1件

2021/05/22 13:03(3ヶ月以上前)



>モモくっきいさん


失礼いたしました。
画角と倍率においてそのような関係があるのは知りませんでした。
勉強になりました。
ありがとうございます。

ご勘弁ください。


書込番号:24149422

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3547件Goodアンサー獲得:351件 縁側-しゃしんのうんちくの掲示板フォト蔵 

2021/05/22 22:34(3ヶ月以上前)

こんばんは。そのNiSi製クローズアップレンズとやらは使ったことがないというか、知らなかったのですが・・・。

ワーキングディスタンスと呼ぶんですか、クローズアップレンズから被写体までの距離、「22〜30cm」となっているようです、「クローズアップレンズの特徴と使い方」のムービーでは。

<補足>

一眼レフやミラーレスカメラで言うところの「撮影距離」と「ワーキングディスタンス」とは違います。「距離」がどちらであるかは十分にご理解の事を。

<余談>

先のムービー、こだわりの三脚・雲台を使っているのに、レリーズケーブルやシャッターリモコンは使わずにシャッターボタン直押し、「ダメだこりゃ」の思いです。

クローズアップ装着ではカメラ・レンズの手ブレ補正が正常には働きません、たぶん。

しっかりした写真を得るにはカメラブレを極力抑える必要があります。

手軽にクローズアップレンズ、イージー気分で、そのレベルの写りで良ければそれなりでかまいませんが。

Webページの拡大サンプル写真へのリンクが切れている事に、何か妄想が膨らみます。

NiSi製クローズアップレンズは知らないのでKenko製と比べてどうなのかは、価格以外にはわかりません、あしからず。

書込番号:24150318

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4436件Goodアンサー獲得:167件

2021/05/23 02:03(3ヶ月以上前)

>スッ転コロリンさん

んー、動画の説明は以下の様になっています。

()内は私の補足です。

説明は77mmのモノでレンズの先から被写体までの距離(ワーキングディスタンス・WD)は取り付けるレンズが∞の時に200mmで、取り付けるレンズが∞の時に200mmで撮影倍率1:1、といった光学的な仕様をニコン70-200/2.8レンズの作例を交えて説明したうえで、
レンズの焦点距離範囲は70-300mmで、(レンズ側を∞から手前側に焦点移動すると被写体までの距離が変化するが)ベストなWDは22-30cmの範囲で絞りはf8-16がいいと言っています。(画質の低下が少なくなる撮影条件ですかね。)
続いて72mmと67mmの変換リングとポーチが付いています、と製品の内容を説明し、
レンズ2枚使ってアポクロマチックな設計でマルチナノコーティングがしてあるとか、画質に関する説明をしています。

動画リンク先に飛ぶと関連動画としてフィールドでの撮影のレビューがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=h_rNu12pa1U
手持ちでしっかり撮ってますね。

書込番号:24150589

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1975件Goodアンサー獲得:225件

2021/05/23 11:18(3ヶ月以上前)

>クローズアップレンズは基本的に望遠のときほど力発揮するものでしょうか?

Yes

被写体を大きく撮る方法は、大きく分けて4つ。

1. 感光面(受光素子)の位置をそのままに、(対物)レンズを被写体に近づける
2. テレコンバータを使って、最短撮影距離はそのままに焦点距離を伸ばす(=画角を狭める)
3. レンズの前に虫眼鏡(凸レンズ)を着けて被写体に感光面ごと近付く
4. 凹群先行の逆望遠(レトロフォーカス)広角・標準ズームを逆向き(対物レンズを感材=ボディ側に向けて)着ける

写真の理屈として、この4つの方法「しかない」んです。で、クローズアップレンズを使うというのは、この中の3番目の手法になります。
この方法の場合、凸レンズの屈曲率を大きくしていくとそれだけ前焦点が短くなります。つまり、上記の2とは逆に、画角は広がっていく。広がっていくから被写体に近付いていく。近付いていくから画面に大きく写しだされるようになる、という事。

例えば、20%前焦点を短くするクローズアップレンズを着けた場合、24mmに対しては約19.2mmの前焦点に、135mmに対しては約108mmに、となります。
比率としては同じですが、カラクリがあります。「カメラのバックフォーカス(後ろ焦点=レンズ合掌点から感材面までの距離)は変わらない、という事。
後ろ焦点は変わらずに前焦点が短くなってるから、カメラごと前に出る。同時に、後ろ焦点が変わらないから、無限遠が出なくなる、と。元々寄ってたところから2割近付いても大きく変わらない、けど距離が離れてるのなら2割前に出られるのは大きい、という事です。

ホントに『虫眼鏡』なんですよ、クローズアップレンズって。
虫眼鏡で「大きく見ようと思ったら、被写体から離して目を近づける」でしょう?虫眼鏡が被写体に近ければ、大きくならない、見えない。ある程度、見たいところから離して使うのが正しい虫眼鏡の使い方。
これをカメラに当てはめると、『元々近づける焦点距離の短いレンズをマスターにするより、焦点距離が長く近づけないレンズで使った方が効果的』という事になります。

単なる凸レンズ一枚の虫眼鏡だと、大きく見ようと対象から離しすぎると、周辺は収差でボケたり滲んだりします。それをある程度補正してるのがクローズアップレンズです。
で、最初に写真つきで挙げた回答に戻ります。

どうせ、周辺はボカしちゃうでしょ?

ってトコ。
光軸上=画面の中心は、収差なんて出ません。写真レンズで「唯一、光が真っ直ぐ通ってくる線」だからです。
逆に周辺は、屈曲率が大きくなればなるほどボケというより融けというくらいに軟らかくなる=収差が出まくるんです。

歯科医が患者の口腔内を撮るんじゃないんだから、と言ったのはそこ。
収差が治めきれなくてもクローズアップレンズを使う場合がある。なぜなら、『クローズアップレンズは、拡大したい時に唯一、露光倍数がかからない』からです。
他の3つの方法だと、1:2(0.5倍)の倍率で1段分(1EV)の露光倍数がかかります。が、クローズアップレンズの場合はそれが無いんです。
露光倍数が掛からなければ、より小さい光量で絞りを稼げますから。

アポクロマートじゃなくてもいいんじゃない?それよりケンコーやハクバの安いヤツを2〜3種類持ってた方が有効でしょ、というのがこの理由です。
高価なクローズアップレンズって、使ってる人が居るのかな。たいていは、ケンコーやハクバで済ませちゃってるでしょう。一般的には、それ以上データクォリティを求めるならマクロレンズを使った方がコストパフォーマンス高いし。
NDフィルタやPLフィルタみたいに色褪せ(寿命)があるワケでもないですしね。コストを「掛ける箇所」じゃないんですよ、クローズアップレンズって特殊用途でもなければ。

書込番号:24151045

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4436件Goodアンサー獲得:167件

2021/05/23 16:29(3ヶ月以上前)

今までの説明で分かる通り、クローズアップレンズは、取り付けるレンズを∞にした時の、レンズから被写体までの距離が一定です。これは取り付けたレンズに依存しません。
従って、その時の撮影倍率(像の大きさ)は取り付けたレンズ焦点距離に比例します。
従って、望遠であるほど同じ距離を保ったまま、より大きく写せる事になります。

スレ主さんへ

モノを大きく撮影する方法は色々あり、かつてはレンズの繰り出しを大きくする中間リングやベローズ、レンズを逆向きに取り付けるアダプタなどがありました。
しかしレンズがオートフォーカスになって、レンズを外すと絞りが動かなかったり、レンズのピント調節がレンズ全体を繰り出す(いわゆる直進ヘリコイドの類)ではなくインナーフォーカスになったりと、かなり状況が変わってしまっています。

マクロレンズは将来の楽しみに取っておいて、とりあえず一つクローズアップレンズをお求めになり、色々撮ってみるといいと思います。


>ばーばろさん

「例えば、20%前焦点を短くするクローズアップレンズを着けた場合、」
あのー、既にholorinさんが具体的に説明し、簡便に考える事が出来るのに、前焦点を何%どうするとか、そんな面倒な事は考える必要はないのですが。

既に説明されている通り、クローズアップレンズから被写体までの距離と同じ焦点距離のレンズを使用した場合、そのレンズが∞の時の撮影倍率は等倍。
違う焦点距離の場合は取り付けるレンズの焦点距離をローズアップレンズから被写体までの距離で割った値になる、それだけの事です。

クローズアップレンズは、取り付けるとジオプトリで求められる距離より遠くにピントを合わせる事が出来ません。
従って、ある一定以上の距離が必要な場合はジオプトリの小さなものを選択し、像の大きさは取り付けるレンズの焦点距離によってコントロールするしかないのです。

ぶっちゃけ、クローズアップレンズは、ピントの合う位置を手前にずらすアイテムに過ぎないのです。

カラクリを考える必要はないと思いますけどね。
面倒なだけです。

書込番号:24151472

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38806件Goodアンサー獲得:6714件

2021/05/23 19:52(3ヶ月以上前)

fannrei125さん こんばんは

広角ズームでの説明ですが 中に最短撮影距離に合わせての クローズアップレンズの選び方が説明されている動画がありましたので 貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=MljGRqqtRYU

書込番号:24151729

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4436件Goodアンサー獲得:167件

2021/05/23 21:33(3ヶ月以上前)

広角レンズと組み合わせると、相当周辺が流れますね。

取付るレンズの最短撮影距離がクローズアップレンズのワークディスタンスと同じになる様にクローズアップレンズを選んでおけば、ピントの合う範囲がクローズアップレンズの着脱で繋がる、ていう考え方のようですね。

書込番号:24151896

ナイスクチコミ!0


holorinさん
クチコミ投稿数:7081件Goodアンサー獲得:897件

2021/05/23 23:57(3ヶ月以上前)

ちなみにマクロレンズSEL30M35
https://kakaku.com/item/K0000260289/

は、1万では買えませんが(中古は買えるかも)、比較的安価です。
”諸事情”を知らないので、失礼に当たれば申し訳ありませんが、これでは何か不具合があるのでしょうか。


また、前述の、

>結像公式をaの式に変形しておくと
>a=(b×f)/(b+f)
>となります。


a=(b×f)/(b-f)
にミスでした。

書込番号:24152146

ナイスクチコミ!0


スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:78件

2021/05/24 18:01(3ヶ月以上前)

沢山の情報量をいただいたので、お返事とお礼が遅くなりました。
皆様、ありがとうございます。

>盛るもっとさん
>モモくっきいさん
>okiomaさん

結局同じ理論ということですね。
ありがとうございます。
※NiSiは1種類しかないところにひっかかりました。

>ばーばろさん
写真ありがとうございます!とても参考になりました!

>モモくっきいさん
引き続きありがとうございます。
フィルター径は検討しました。ステップアップリングを使おうかなと思っています。

>holorinさん
めっちゃくちゃ難しい計算式ですが、ありがとうございます;;
参考リンクをみてみます!
ちなみに、マクロレンズは「諸事情」で買わないことにしたということですが、
「諸事情」は表現が雑でした^^;
色々検討した結果、マクロレンズは辞めました、のが正しかったです。
sel30m35は検討したのですが、今持っているレンズと焦点距離が似たようなものなので、
マクロ専用で買う必要もないなぁ〜と。
また、マクロの場合は、50mmか、70mmがほしいですが、
sel50m28 を操作してみると、とても扱いにくく...(慣れていないだけかもしれませんが。。。)
レンズがうぃーーーんと出たり、入ったり、音が...速度が....イライラしてしまいます^^;
まだEマウントのマクロレンズ(5万台前後)は少ないし.. ほかにも選択肢がないので、
ひとまずクローズアップレンズで遊んでみようと思いました。


>スッ転コロリンさん
マクロレンズは手ブレに敏感なのは承知していますが、クローズアップレンズもそうなんですね...
α6400本体は手ブレないので気になりますが、
色々気になると何も始まらないので^^
注意しながら撮影してみたいと思います。
私も今までNiSi知らなかったのですが、どうもブランド品らしく、評判もすごく良いらしいです。
気になります...


>ばーばろさん
確かにそこにお金をかけるか?再び考え直しました。


>もとラボマン 2さん
動画ありがとうございます!チェックしておきます!


書込番号:24153112

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38806件Goodアンサー獲得:6714件

2021/05/25 11:17(3ヶ月以上前)

fannrei125さん 返信ありがとうございます

>レンズがうぃーーーんと出たり、入ったり、

自分の場合 最近マイクロフォーサーズのマクロ AFに切り替えましたが それ以前は 古いタイプのマニュアルフォーカスレンズをマウントアダプター経由で使っていました。

昔のマクロレンズ中古では安いですし クローズアップレンズの場合 マニュアルフォーカスで使うことが多くなるので マニュアルフォーカスでもマクロレンズの方を選びましたが クローズアップレンズよりは使いやすいと思いますよ。

書込番号:24154215

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1783件Goodアンサー獲得:26件

2021/05/31 23:17(3ヶ月以上前)

別機種

レイノックスのレンズ使用。

>fannrei125さん

私もマクロレンズ買う前はクローズアップレンズで遊んでいましたね。

NO.3が使いやすくて2枚重ねたりしてました。

今でも焦点距離の長いレンズにNO.3付けて遊ぶ事もありますね。

けっこう面白いですよ。

作例は43ミリ単焦点レンズにレイノックス製のレンズを前面に装着して撮影したものです。

書込番号:24165794

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット
SONY

α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット

最安価格(税込):¥136,800発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <748

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング