『IER-Z1R聞いてきました!』のクチコミ掲示板

IER-Z1R

  • 100kHzの超高音域まで再生可能なハイレゾ対応ステレオイヤホン。従来のインイヤー型では感じることが難しかった広大な音場と臨場感が特徴。
  • 低音域から中高音域、高音域、超高音域と割り当てられた帯域の異なる3つのドライバーユニットを組み合わせた「HDハイブリッドドライバーシステム」を搭載。
  • 音が伝わる経路を緻密に調整した「リファインドフェイズ・ストラクチャー」で、楽器やボーカル本来の音色を再現し、音の分離感を実現する。
IER-Z1R 製品画像

最安価格(税込):¥166,770 (前週比:-4,030円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 3月23日

店頭参考価格帯:¥166,770 〜 ¥177,017 (全国733店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜100kHz ハイレゾ:○ IER-Z1Rのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • IER-Z1Rの価格比較
  • IER-Z1Rの店頭購入
  • IER-Z1Rのスペック・仕様
  • IER-Z1Rのレビュー
  • IER-Z1Rのクチコミ
  • IER-Z1Rの画像・動画
  • IER-Z1Rのピックアップリスト
  • IER-Z1Rのオークション

IER-Z1RSONY

最安価格(税込):¥166,770 (前週比:-4,030円↓) 発売日:2019年 3月23日

  • IER-Z1Rの価格比較
  • IER-Z1Rの店頭購入
  • IER-Z1Rのスペック・仕様
  • IER-Z1Rのレビュー
  • IER-Z1Rのクチコミ
  • IER-Z1Rの画像・動画
  • IER-Z1Rのピックアップリスト
  • IER-Z1Rのオークション


「IER-Z1R」のクチコミ掲示板に
IER-Z1Rを新規書き込みIER-Z1Rをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ28

返信41

お気に入りに追加

標準

IER-Z1R聞いてきました!

2019/03/18 10:21(3ヶ月以上前)


イヤホン・ヘッドホン > SONY > IER-Z1R

クチコミ投稿数:18件

IER-Z1R聞いてきました!

試聴環境
IER-Z1R (純正ケーブル) + NW-ZX300 アンバランス
IER-Z1R (純正ケーブル) + SU-AX01 アンバランス
IER-Z1R (純正ケーブル) + NW-ZX300 バランス

比較対象
XBA-Z5
MDR-EX1000
IER-M9 (試聴評価)

再生曲 全てmoraからの音源です。(ハイレゾ音源)

プロコフィエフ:古典交響曲 ニ長調 作品25 IV.Finale.Molto vivace (仙台フィルハーモニー管弦楽団)
ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調 作品90 IV.Allegro (仙台フィルハーモニー管弦楽団)
初音ミクシンフォニー 2017 Connecting (Live)
テイルズ オーケストラコンサート2017 Journey's End (Live)

感想
まぁ・・・一言で表すとMDR-EX1000みたいな音作りです。
MDR-EX1000で感じたサ行の刺さりは感じないのですが
シンバルの音が若干刺さるように聞こえました。
バランス接続にしても解消できなかったので特性だと思います(エージングで治るかもしれません)

低音は質(沈みこみ)を表すとIER-M9≦MDR-EX1000≦IER-Z1R<<XBA-Z5という感じです
コントラバスの沈むような音はXBA-Z5の方が上手に感じました。

中音域(ボーカル辺り)は
MDR-EX1000<<IER-Z1R<<XBA-Z5<IER-M9ですね。
MDR-EX1000とIER-Z1Rは刺さりがあったため下辺りにしました。(IER-Z1Rはエージングで解消される可能性があるかもしれませんが実際のところは不明です)

高音域(シンバルとか)は
MDR-EX1000≦IER-Z1R<<IER-M9<XBA-Z5です。
こちらも刺さりがあるため下辺りに(以下略で・・・。)


正直私には合わないIER-Z1Rは合わないイヤホンでした、XBA-Z5の後継?に期待します・・・。
ですが、私は高音強調イヤホン?が合わないだけかもしれないので、同じような感覚の人は参考にしてもらえたらと、思っています。
(IER-Z1R・HA-FW10000・MDR-EX1000等が合わないので。)

最後にこちらのは参考程度にお願いします。
ましてや試聴時間30分位のちょっと聞いただけで分かる?部分だけ書き出してるのでふーん( ´_>`)程度に参考にしてくださいな。

書込番号:22540598 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


返信する
mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/18 13:09(3ヶ月以上前)

興味深く拝読しました。30分でこれだけの内容を入れ替えて試聴するなど、お見それいたしました。

私も3/8にソニーストアーで新製品なので是非、と試聴を勧められ、買う気はないけど冷やかしで聴いてきました。私は2時間位で閉店時間となりタイムアウト。
私はクラシックメインではなく最近はJーPOP(昔の歌謡曲とか(笑)、JAZZとか雑食です)が中心で、ZX300+IER-M7を使用しており、M7のリケーブルの試聴のためソニーストアへ行きました。

↓宜しかったら見てやってください。(イヤピースは全てM7のLサイズを使いました。)
https://review.kakaku.com/review/K0000913937/ReviewCD=1207609/#tab

ですので、M7本体にM7、Kimber、M9、Z1Rのケーブルをとっかえひっかえ、DAPをZX300、WN-WM1Z、DMP-Z1をとっかえひっかえ、Z1R+DMP-Z1、Z1R+WN-WM1Zを試聴させていただきました。
Z1R+DMP-Z1はバランス、音色ともに全くダメ(低音が強く、中音が落ち、高音が細くシャリシャリ)、Z1R+WN-WM1Zは高音が出過ぎなのを除けばバランス、解像度、メリハリ等が一番よかったです。でも年配の私で高音がきつめだったのでお若い方にはどうなのかなと思いました。

M7の購入(今年の2月上旬)に当たっては、価格ドットコムで商品を探したのですが(昔と違いメーカーがありすぎちゃってわからないのでソニーに決定!)、MDR-EX1000については「EX1000が凄かった、これを超える製品はまだない」との書き込みを拝見し、予算はオーバーなので試聴だけでもしたいと思ったものです。XBA-Z5の存在はM7購入後に知りました。今は当サイトでこの製品は出てこないのですが、ソニーストアをwebで見るとまだ販売しているようです。フラット嗜好なので低音に不安を持ちつつM7を選んだのですが、Z5を聴かずして決めたことはやっちまった感が強いです。不覚です!

茶屋 甘味処さんの場合、M9のケーブルを使ったらどのような評価になったんでしょうね、気になります。音が甘くなるだけかもしれませんね。

書込番号:22540891

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:18件

2019/03/18 20:17(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん
興味深く読んでもらえて光栄です!ありがとうございます!
私の場合IER-Z1RはXBA-Z5・MDR-EX1000の価格帯から急激に高騰する物だったので本当に良いものなら購入しようか・・・でも高いし・・・という物でまぁ試聴しないとという気持ちで行きました。

聞くジャンルは別にクラシック一筋というわけじゃないんですけど、JazzやJ-POP等好みだったら聞くという状態ですね!
キンバーケーブルは低音と音の厚みが増えるという話はよく聞きますね、
私の場合はメインがXBA-Z5 (純正バランスケーブル) + SU-AX01の構成でXBA-Z5の装着感が気に入っていてリケーブルしようとはあまり思っていないためキンバーケーブルを真剣に試したことはないですね・・・。

キンバーケーブルのレビューを拝見しましたがXBA-N3とMUC-M12SM2も所持しているので昔試してみた感じだと隙間がどうしても空いていていたので、仕様なのかな?と思って終わらせましたねー同じ感じかもしれませんので参考にしていただければ幸いです。

IER-M7は発売当初に試聴してみましたが、スーパートゥーイーターが搭載されてないために見通せる感じが無かったイメージが大きいですね。
(半年近く立っているため怪しいですが・・・)

あとキンバーケーブルのレビューを拝見していて思ったのですが、IER-1Zと表記されているのが少し気になりました(IER-Z1Rのことだとすぐ分かりましたけどね)。
mouse0423さんが気にしなければいいだけかもしれませんが一応書いておきますね。

機材自体は特性を良く分かっている私の機器を使いましたが、確かにNW-WM1ZやDMP-Z1等を使ってみても良かったですね。
私の場合はNW-ZX300からSU-AX01に変更した際立ち上がりや全体的な音質向上は感じましたが高音域(シンバルの帯域)が元々きついのが余計にきつくなったため、うーん・・・。となりましたね。

MDR-EX1000は音場は広い?らしいのですが、その代わりに音が薄くなっていますし高音域はきついので際物としての超える製品はまだないって思っています・・・
XBA-Z5なんですけど、多分mouse0423さんには合わないと思います・・・
クラシックやJazz等の生演奏を聴くのなら右に出るものはいないくらいのイヤホンなんですけど、
低音が問題でコントラバスの沈む音とかが耳元で聞こえるためか低音過多に聞こえる人が居て、合う人にはこれ以上いい物は無いっていうくらいいい物なのですが、合わない人には絶対受け付けないという位の極端なイヤホンなんです。
フラット嗜好というので、XBA-Z5は受け付けないかなと思って合わないのではと書かせてもらいました。
再生環境でも変化して高いレベルの物を要求するイヤホンですしね・・・。
最後にIER-M9のケーブルで聞き比べるのも良かったかもしれませんね、ただ私の場合は意図したデザインや音からかけ離れる気がしますからあまり、リケーブルはしないんです・・・。

書込番号:22541616

ナイスクチコミ!1


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/18 23:32(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

IER-Z1→IER-Z1R、ご指摘ありがとうございます。全く気がつきませんでした(^-^;、何かのついでの時に直しておきます(あと1回しか再レビューできないものですから・・・)

私はA35からデジタルオーディオを始めましたので、ペーペーでわからないことだらけです。皆さんの書き込みを拝見して、知識、経験に圧倒され閉口するばかりです。

XBA-Z5のレビューをググって見つけましたので一部を拝見しましたが、ドンシャリ傾向という書き込みが多かったように思います。私はフラット嗜好ですが、ドンシャリも大好きです。TPOに合わせて使い分けできると幸せになれるのでしょうが、ここは我慢ということで。

M7はスーパーツイーターはありませんが、予算と自分の年齢を考えてどうせ聞こえないしと自分に言い聞かせました。よって、M9は試聴していません(昔購入したAUDIO TEST CD-1というCDをWAVにしてZX300、M7で聴いたところ、16kHzはボリュームを上げたら耳鳴りのように聞こえるという感じでした。まぁ、昔は「倍音成分」で影響があると言われていましたが今も同じなんでしょうか?)。で、M7とXBA-N3BPとの2者択一で臨みました。後者とかなり迷いましたが聴き疲れしないとのストアの方の説明だったのでM7にしました。でも、ZX300のせいなのかM7のせいなのか、あるいは相乗効果なのか、もうちょっと抜けがほしいと感じています。Kimberにリケーブルすると激変して抜けがよくなるのでケーブルなのかなぁと思っていて、IER-Z1Rの専用リケーブル発売に期待を寄せているところです。
今度ソニーストアに行ったときに、興味があるので後学のためXBA-Z5の実機があればドンシャリ具合を試聴してみたいと思います。

本題から外れて恐縮ですが、茶屋 甘味処さんに質問があります。SU-AX01なのですが、音源は何からどのようにされているんですか?ZX300から変更されたとのことですが、同機のHPを見るとストレージは内蔵されておらず外部から取るとお見受けしたものですから。

書込番号:22542114

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:18件

2019/03/19 09:54(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん
NW-A35は出力が既存Aシリーズから引き上げられた時期ですねー、私も故障した機体ですが持ってますよ。

XBA-Z5はかなりいいので是非試聴してみてください!(最近のJ-POPとかはかなり低音等強調してる気がするので演奏したままで何も手を加えられてない音源をおすすめしますが・・・)

IER-M7をAUDIO TEST CD-1で16kHzのボリュームを上げたら耳鳴りに聞こえるというのはモスキート音だと思います、私も実際聞こえる上限はうろ覚えですけど、20kHz辺りは聞こえてたかと思います。
実際に聞いてもらえると分かるかな?とは思いますがIER-M7でも16kHzを+10位思いっきりイコライザーで上げて音楽で聞いてもらえるといいと思いますが、モスキート音と一緒に鳴っている空間が広がるような感じがするかと思いますよ、試して無いのでしたら是非やってみてください。(歪みが酷いのか私の場合聞き疲れしますが・・・)

私はXBA-N3も所持してますが、タッチノイズ(服との擦れで出るノイズですよ)が酷いのと音に満足できなくて半年位で買い換えましたねー

NW-ZX300は、いい機種だと思うんですけど音が暗いとか、全体的に薄く感じたのでSU-AX01に変更しましたね。
もしかしたらmouse0423さんの抜けがほしいというのはキンバーケーブルの他に機材の変更でも解決するかもしれませんね。

IER-Z1Rだけの専用リケーブルは出すの・・・でしょうかね?
あ、知っているかもしれませんが付属品としてついてきたケーブルはSonyに問い合わせで購入になりますよ。

SU-AX01の接続方法については・・・すみません説明不足でしたね(; ・ω・)
ノートPC・タブレットPC (たまにスマホ) → DH-AMB12・DH-MBMB08 → SU-AX01 (デジタル接続) → XBA-Z5 付属バランスケーブル → XBA-Z5
の流れです。

書込番号:22542759 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/19 12:23(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
音源はやはりPC、スマホでしたか。納得です。

私は持ち歩いて聴くことを前提にしているので、サイズ、予算から考えてA35より上位の「ソニー」の機種ではZX300しかなかったです。A35のまましばらく使ってもよかったんですが思いっきり衝動買いですね。(今A35は落語専用になってます(^-^;)
他社はたくさんありすぎてわからなくなるのと面倒なのとでソニーにしました。胸ポケットに入れて歩いて使うので外付けDACとかもなしですね。
現在ZX300はバランスにしてから200時間を超えたあたりですが、今も音が変化していて、以前より抜けがよくなってきた気がします。

IER-Z1Rだけの専用リケーブルを出すようなことを、ネットの新商品レビューで読んだ気がするのですが見つけられませんでした。
ソニーストアの方から、IER-Z1Rのケーブルを購入したい場合はユーザー自身がソニーに連絡して購入することになること、購入できるかはわからないこと、ソニーストアでは扱わないことを教えて頂きました。先ずは専用ケーブルが発売されることを期待して、ダメであればIER-Z1Rのケーブルの購入を検討します。もう一度試聴かな。KimberのコネクタがM7にしっかりはまれば申し分ないのですが。あ、M7の耳掛けタイプは気に入ってます。Kimberにしたら普通に垂らしてくださいって言われましたけど、耳掛けでも使えるのかな?

テストCDの音源で16kHzを聴いたのはどこまで自分の耳が衰えているのかを確認することが目的であって、16kHzの音を聴きたいからではありません。ですので、+10位上げることはないかと思っています。歳をとるにつれて、黙っていてもキーンとかボーとか音が聞こえちゃうんですよねぇ(-_-;、いわゆる耳鳴りです。お若い方でイヤホンでシャカシャカ大音量で聞いている方がいますが、三半規管の音を感知する毛が痛むのでやめたほうがいいですね。老化を早めるだけです。

イヤホンがEX650の時に、服とこすれる音はもちろん、服の静電気の「バチッ」を拾ったり、歩きながら聞くと風切り音を拾って(これは多分ドライバ部分)気になりました。M7にしてからはほとんど気にしたことはありませんね。

手の加えられていない音源、どうしたら見つけられますかねぇ、いくらいい機械を買っても音源が悪ければ、その機械の真価を語ることはできないと思っています。いい音源を集めながら、「音」を「楽」しむことは同時進行で納得してやって行ければと思っています。

私は元々ピュアオーディオをやっていたので、ピュアオーディオはじっくり聴くもの(もちろん楽しんでも聴きます)、ZX300は気軽にいい音を聴けるもの(もちろんじっくりも聞きます)というバランスで、出来ればピュアオーディオに復帰したいと思っています。
その先は昔のアナログアンプとデジタル音源の融合に挑戦です。

書込番号:22543003

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/19 13:14(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん
えっと、SU-AX01は机とかある環境でしか使ってませんよ。
多分鞄とかに入れて運用してる?とか思われていそうですが、端子がダメになったり、発熱のせいで寿命が短くなる可能性があるので鞄とかに入れて歩いて使ったりはしていません(´・ω・`)
12月とかでも発熱が心配でSU-AX01専用のヒートシンクを購入したほどですので。

だからメイン環境は前返信した通りで、歩く時等はNW-ZX300 ・ NW-A45 + Final E4000という組み合わせをしています。

キンバーケーブルに関しては普通に垂らすといっても形的に出来るか怪しいですね、耳掛けはまぁ・・・付属品のケーブルサポーターで出来るのでは?と思います。

16kHzに関してはスーパートゥイーターの効果についてで聞こえるかどうかじゃなくて音楽がどのように変化するか試してみては?と思ったからですよ。(テスト音源だけ試したように見えたので・・・)

有毛細胞が痛むということでしたが、私の場合はデジタル騒音計を使って最大音量を調整しているので大丈夫ですよ。

手を加えてないというより、言いたかったのはDTMで作られた音源とかが合わないかな・・・と言いたかったんです。
最近のJ-POP等はDTMを使っているイメージが強かったので・・・
まぁここはクラシック・Jazz等の音源がおすすめと言いたかったんだと思います。
変に脚色してすみません。

私はピュアオーディオには進めない住宅環境ですので、オーケストラコンサートを聞きに行くので精一杯です(; ・ω・)
mouse0423さんが羨ましいですねー。

書込番号:22543101 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/19 16:01(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
SU-AX01は机とかある環境で使ってると理解しておりました。いくらなんでも持ち歩くのはどうかと。結構発熱があるんですねぇ。
ZX300は手放したものと思っていました。まだ使用中だったんですね。

16kHzに関してはおっしゃる通りテスト音源のみの試聴でした。イコライザーの設定は+1にしかしていませんので、ご提案の通り音楽音源でもっと上げて試してみたいと思います。

テレビで見たことはありましたが、DTMというんですね(^-^;、手を加えていない、というのは編曲、ミキシングで音作りをしていない、ととらえていました(^-^;。最近、米津玄師のLemonをダウンロードして聴いていたんですが、こういう曲もDTMなんですかねぇ?電子楽器・コンピューターを使っているのは間違いないと思っていましたが、まぁ音がよければ良しとします。
録音の良い新しいJazzの録音はきれいだし原音忠実なんだと勝手に理解してますが、1960年前後の古いJazzも好きですね。音質は劣りレンジは狭いかもしれませんが、太いゴリゴリした音がたまりません。

ピュアオーディオもどこまでできるかわかりません。親が残した家で築47年、諸事情がありいつ引っ越そうかというのがあります。そうなれば恐らくアパート暮らし?、ピュアオーディオどころではなくなります。たぶん数年後にはピュアオーディオは妥協しているような気がします(笑)

書込番号:22543356

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/19 16:04(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
オーケストラコンサートを聞きに行ける懐事情が羨ましいです(笑)

書込番号:22543362

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/19 20:50(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん
SU-AX01の発熱はヒートシンクを置いておかないとカイロ並みに暖かくなりますから困ったものです(;´・ω・)
まぁ、ピュアオーディオのA級アンプの発熱とは全く比較できないほどなんだと思いますけどね。
実際どうなのでしょう?
NW-ZX300はバランス接続ヘッドホンジャックキャップが無くなってしまったためNW-A45を使用しているのですよ。
108円(税込)で購入出来るので購入しようか迷っているんですけどねー

16kHzは是非試してみてくださいね!

米津玄師さんのLemonはDTM・・・なんでしょうかね?
私の体験談ですがオーケストラのDTMの場合弦楽器(他もあった気がしますが弦楽器の印象が強すぎて・・・)が
どうしても違和感しかなくってそれからはDTMは敬遠していますね、
反響音が無いからなんでしょうか?詳しくは知らないので良く分かりませんけどね。
XBA-Z5の話に少し戻りますがDTMとか最近の音楽は低音の量が元々多い気がするっていうのも合わないと言った由縁な気がします。

昔のJazzやオーケストラは確かに全体的にレンジが狭いためか私には曇って聞こえるためにあまり購入をしませんね・・・。
太いゴリゴリした音というのがどんな音なのかは気になりますけどね。

アパートは確かに隣に音が筒抜けですもんね。(笑)
あとmouse0423さんがどんなシステムなのか気になります。
フルレンジなんでしょうか?

オーケストラコンサートは、好きな曲の数が少ないので実際行っている回数は少ないですよー

書込番号:22543846

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/19 23:31(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

最近デジタルオーディオを始めたためオーディオに目覚めつつある状態です(笑)
やっぱりアパートならオーディオ無理ですよねー(涙)

アンプですが、私も一度はA級アンプ、それとA級真空管アンプを使ってみたいと思いましたが、今月、悩んだ末に下記の故障中のパワーアンプを修理することに決めました。
現有機材は下記の通りです。が、レコード、アンプ系は使っていなかったので動くかどうか、、、プリアンプの代わりにボリュームボックスを購入するという手もあるかと思いますが、トライアンドエラーになりそうです。
レコードプレーヤーは省略します。プリアンプはDENON(デンオン(日本コロンビア)、今はデノン)PRA-2000、パワーアンプはLo-D(日立製作所)HMA-9500mkU(動作がおかしくなったのでネットで探した前橋の修理屋さんに修理依頼中)、CDプレーヤーはティアックのVRDS-25(当時は評価が高く音はきれいですがちょっと独特の音のバランスでちょっと失敗?、壊れて修理不能のソニーのDATデッキ、DTC-2000SEをコアキシャルで繋いでヘッドホン端子のないVRDS-25のヘッドホン用DACになっている)です。スピーカーは自作でバックロードホーンD-7mkU(スピーカーユニットはフォステクスの20cmフルレンジFE203Σが2発)、トゥイーターはYAMAHAのJA-0506U、こんなところでしょうか。スピーカーは、転勤から戻ってきたときに家に置けなくなって友人の知人に預けたまま行方不明(笑)、今は所有していません。現在とりあえずの製品を物色中です。スピーカーは、オーディオ評論家の故長岡鉄男氏の設計によるものです。アンプ、スピーカーは同氏のシステムのコピーになります。(これらはネット検索したら出てきますよ。)
それから、機器をつなぐピンケーブル、電源用延長コードも太いケーブルを使って自作しています。

クラシックでもDTMが使われているんですね!驚きです。でもDTMなら逆に反響音も自由に作れそうな気がしますね。
DTMとは違うと思いますが、先日、懐かしくなって宇多田ヒカルのハイレゾ音源(Automatic、First Love)を買ったんですが、昔聴いた音よりきれいに聴こえるのはいいのですが、ハイレゾ用に音をいじっているように思えてなりません。もしそうなら、オリジナル通りにしてほしいなと思う次第です(私の聴き違えかな?)。
「最近の音楽は低音の量が元々多い」には同感です。低音を多めにした方が聴きやすい装置を持ったユーザーが多くて必然的にそうなった、とも考えられませんか?
ジャンルによってその傾向があるとか?クラシックもそのような傾向なのでしょうか?
私はほとんどの楽曲がCDからのWAVですので、昔の音のままが多いですね。

古いジャズですが、マイルスデイビスの、「Four&More」とか「My Funny Valentine」をよかったら試しに聴いてみてください。古めかしい音です。

あと、ZX300バランス接続ヘッドホンジャックキャップは迷わず買いましょう(笑)、108円!

書込番号:22544297

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/20 09:45(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん
デノンは確かにアンプのイメージが強いですね!
DDFAっていうデジタルアンプばっかり作ってるイメージですけどねw
日立製作所ってアンプ作ってたんですねー
家電のイメージしかありませんでした・・・(笑)
TEACとFostexはあまりよく知りませんね・・・ピュアオーディオ専門メーカーなんでしょうか?
Yamahaは楽器やシアターバーとかなら好印象なんですけど、イヤホンのEPH-200が金管楽器以外は音が悪くてそれからちょっとYamahaのイヤホンは敬遠してますね。

オーディオ評論家の故長岡鉄男氏の記事を少し読みましたが辛口評論でコストパフォーマンスと自作のイメージが出来ましたねー
ピュアオーディオの記事はスピーカーの口径の差による音の違いだとかサブウーファーやスーパートゥイーター導入による音の変化とかしか読んでませんねー・・・

ケーブルが自作出来るというのは羨ましいです!
XBA-Z5をNW-ZX300にバランス接続しようとした際に純正ケーブルを使おうとしてそのときに使っていなかったバランス接続用のケーブルをイヤホン専門店で改造してもらいましたからね・・・。

反響音はDolbyや昔試用期間で試したAdobe AuditionというソフトがあるんですけどどちらもDTMを生演奏っぽくできなかったので、反響音だけの問題じゃないかなと思いましたねー。

ハイレゾ音源は宇多田ヒカルさんの場合は分かりませんけど、マスタリングをCDとハイレゾ音源で変えてるんでしょうか?
J-POPとかアニソンとかはCD音源とかの場合コンプレッサー(エフェクトですよ)をかけすぎて変な音になってることが多い(ハイレゾ音源だと軽減されている?のですが)のでこの場合はハイレゾ音源の方がいいなって思いますよ。

低音は確かに低音の量が多い方がユーザーには一見いい音に聞こえますものね。
クラシックではそんなことは無いと思いますよ、聞いてる限りだと・・・。

古いJazzはYoutubeで聞くのはいいんでしょうか?
Jazzで私が好きなのはTake Love EasyのBeautiful Loveが特に好きですねー。

ジャックキャップは注文します(笑)

書込番号:22544893 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/20 21:44(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

20年ぐらいのブランクは大きい浦島太郎状態です!
当時は各社オーディオブランドがあって基本的にシステム(プレーヤー、アンプ、スピーカー)を作っていたんですよ。
Technics(松下電器→Panasonic)、Aulex(東芝)、DIATONE(三菱)、Pioneer(ハイエンドブランド、EXCLUSIVE)、ONKYO、SANSUI(元々はトランス屋でアンプ屋へ。倒産)、TRIO(Kencraft→今のKenwood)、AKAI(後にDIATONEと合併(吸収?)→A&D→今はAKAI Professionalで音楽関係機材やってるみたいです)、Victor(今はJVC)、NEC(A-10というアンプで一世を風靡しました)、marantz(確か元々は輸入品だったかと)、etc. 今は海外ブランドや新興?ブランドが多くわけがわかりません。

TEACは今でもアンプ、レコードプレーヤーを販売しているようですね。昔、TEACと言えばオープンリール(テープレコーダー)、カセットデッキ。AKAIも同じです。TEACのハイエンドブランドはESOTERIC、先日地元のオーディオ専門店でデモンストレーションをやってました。メインアンプだけで450万円、DACは左右独立していて、SACDプレーヤーからスピーカーまでとんでもない金額で覚えきれませんでした(^-^;。スピーカーで有名なTANNOYの輸入代理店のようです。
FOSTEXはスピーカーユニット屋で、今はスピーカーボックス等自作系です。昔は、DIATONE、Pioneer、松下電器もスピーカーユニットを販売していたんですよ。お世話になったものです。YAMAHAは今でもオーディオをやってるようです。スピーカーでは、NS-1000M、NS-10Mが有名、今はAV系がメインなんでしょうか。

故長岡鉄男氏の記事は面白かったですよ。まぁ、今考えると偏屈オヤジですけどちゃんといい音がしたのでマネしてました。アンプにおもりを載せたりとか、防振にブチルゴムを張ったりとか。居住スペースの都合でサブウーファーは作れませんでした。そういう意味では重低音知らずかもしれません(^-^;

ケーブルの自作と言っても太いケーブルだからできるわけでして、イヤホン用は専用の半田ごてとか半田(細いもの?)、テクニックが必要になると思います。リケーブルの自作も考えましたが課題が多そうなので保留中です。

今日用事のついでにソニーストアに立ち寄って、XBA-Z5のアンバランス、+Kimber、IER-Z1R(ここまではZX300で)、デジタルミュージックプレーヤーDMP-Z1+ヘッドホンMDR-Z1Rを試聴してきました。店内の音がどうしても聞こえてくるので疲れました。Z5は構造的に耳にフィットせず上手くいきませんでしたが、確かにドンシャリ傾向ではあるものの音的には「あり」でした。でも耳にフィットしてとどまってくれないので「ぺけ」ですね。それと、気合を入れて聴かないとダメそうで疲れるかもです。XBA-N3BPと比較するとどうなんでしょうね?店内の音が気になるのと疲れたので比較はしませんでした。改めて聴いたIER-Z1RはM7よりシャープな感じで良かったです。やはり低音は控えめですね。今日はオリジナルのイヤピースで聞きました。M7のイヤピースのほうがごくごくわずか低音が膨らむような気がしました。デジタルミュージックプレーヤーDMP-Z1+ヘッドホンMDR-Z1Rはジャズやクラシックなどのうち、ソースによってはいいですが、歌謡曲を含むボーカル物のほとんどが、私には周波数特性が合いませんでした。それに当然コスパも。録音の悪い部分が強調されるのかな?ソースによって耳にかぶせるヘッドホンの範囲内だけで鳴ってるというヘッドホンの存在感、違和感が気になりました。

古いジャズのYouTubeがあるか探してみますが、多分著作権の問題でNGだと思います。Take Love EasyのBeautiful Love、興味があります、探してみますね。

昨夜、書き込み後、16kHzを+10にして音楽を聞いてみたところ、そんなに変わらないと思ったんですがすごく変わり驚きました。+10はきつすぎだったのでもっと下げましたけど。今朝移動のバスの中で試行錯誤して、31Hz+3、62Hz+2、125Hz+0.5、1kHz+0.5、2kHz+1.5、4kHz+2.5、8kHz+4、16kHz+5、と低音も上げてなだらかにしてみました。kimberにはかないませんが抜けがよくなって前よりいい感じです。貴重なアドバイス、ありがとうございました!いろいろ試さないとだめですね。もう少し試行錯誤してみます。

そういえば、音響にお詳しいようですが、その方面でお仕事か何かされてるんですか?

(長文、申し訳ありません。)

書込番号:22546233

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/20 23:38(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

20年は凄く大きいブランクですね・・・
各社オーディオブランドがあったというのは驚きました、
特に東芝やPanasonicとかNECや三菱が意外で、家電や車のイメージばかりだったのでビックリです
この四社はもうオーディオから離れているのでフラッグシップモデル(各社の一番いいと思う音)がどんな音だったのかすごく気になりますね!
PioneerやONKYOはもう第一線のオーディオ会社っぽさは無くなってしまっていますね・・・。
今はSonyやオーディオテクニカ(略してオーテクってよく呼ばれます)やJVCが第一線というイメージが強いです。
SANSUIやAKAI Professionalは全く分かりませんでしたね・・・ギリギリMarantzが分かります。

Teacはオープンリールとカセットデッキが強かったのでしょうか?
オープンリールの画像を見て思ったのですが、これ古い刑事ドラマでよく見るやつですね・・・(笑)
デモンストレーションは基本的に行ったことがないですねー、
メインアンプだけで450万円、何度聞いてもピュアオーディオの世界は金額がビックリしますね。
TANNOYは名前だけは聞いたことがありますよー
そういえばFostexはイヤホンも販売されているとご存知でしたか?
現行の最高金額機種が18万円近くするのですよ。

どこもスピーカーユニットを販売されていたのですね、
自作はイヤホンでもあるのですけど、イヤホン・スピーカーの自作は難易度が高いとか、いい音にするのが難しいイメージが・・・。
YamahaのNS-1000MやNW-10Mは分からなかったので調べてみたのですが名機と呼ばれているんですねー
見た目が業務用っぽいのですが業務用だったのですか??
AV系がメインということでしたが、確かにサラウンド関連の商品がメインな気がしますねー。

アンプにおもりとかはピュアオーディオをしていないためか効果については分かりませんね・・・
重量変化とかしているので音質変化は絶対しているのでしょうけどね。

半田といえばSony TA-DA9000ESの開発者さんのホームページで鉛入り半田がいいと書いていましたね。

Sonyストアに立ち寄られてきたのですね!
XBA-Z5は小型化を代償に音質を突き詰めたみたいなモデルですし、合わないと思われて当然だと思います。(旧モデルのXBA-Hシリーズよりは薄型化されたらしいのでこれでもマシになったらしいのですが)
私も数時間つけっぱなしだと耳が痛くなるので。
気合を入れてという部分はXBA-Z5は駆動力を要求するので、NW-ZX300でも全力を出していないと言われますからね。
あとの可能性はバランス接続とアンバランス接続の傾向でしょうか、
バランス接続だとフラットで濃密な音になるのですが、アンバランス接続だと低音と高音の迫力だけみたいなところがありますし。
やっぱりアンプでの使用がおすすめですね。
PHA-3のバランス接続でも垢抜けた音になるので是非試聴してみてください!
XBA-N3BPとはやはり試聴してもらうと分かるのですが差が明確にありますよ(それどころか旧モデルのXBA-A・Hシリーズの方が音が良かったと言われるくらいですし・・・。)

IER-Z1Rはシャープな感じでしたか。
ところでオリジナルのイヤーピースというのが気になるのですがどんなものなのでしょうか?

DMP-Z1 + MDR-Z1R は別の組み合わせになりますけど、TA-ZH1ES + MDR-Z1Rでもボーカル物が合わないと言われてますからね。
コストパフォーマンスは・・・まぁ置いといて。

古いJazzはお願いします、期待してますね!

16kHzはやはり変わりましたか、単体だとただの耳鳴り音なのですけど、音楽として聴くと聞き心地が良くなったりクリアになったりしますからね。

イコライザーは・・・弱ドンシャリになりましたね(笑)
まぁ素材を変えた方が歪みとかも抑えられるので抜けとかも良くなるのかと思いますよー。

音響の方面は・・・まぁ内緒で(笑)

書込番号:22546534

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/21 01:37(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

とりあえず(^-^;
Miles Davis
Four'&More(アルバム)
https://www.youtube.com/watch?v=iG5FAVw3UqY
枯葉
https://www.youtube.com/watch?v=rsz6TE6t7-A

Dave Brubeck
Take Five
https://www.youtube.com/watch?v=vmDDOFXSgAs
Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)モノラルです〜映像のアルバムに実際入っている曲のアレンジとは違いますね。
https://www.youtube.com/watch?v=KBFzLEMvi4M

アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズ
チュニジアの夜 Night in Tunisia(別演奏のレコードは持ってますが、音質は置いておいて、いいですね)
https://www.youtube.com/watch?v=6jQLZ5OKXks
Moanin'(音は割れてますけどw、雰囲気だけ?w)
https://www.youtube.com/watch?v=uKOoxgI_xfQ

Super Jazz Trio / Some Day My Prince Will Come
('80年代のトミー・フラナガンのアルバムです。レコードはもっと迫力があったような・・・onマイクで)
https://www.youtube.com/watch?v=9JsOSzGY0fE

書込番号:22546695

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/21 01:55(3ヶ月以上前)

ついでに、私の好きなトリオです!、ソロは苦手です(^-^;
https://www.youtube.com/watch?v=lBnwDTAoAC8

書込番号:22546710

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/21 15:14(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

IER-Z1Rのオリジナルのイヤピースとは、製品に付属している半透明のイヤピースです。3/8に聴かせていただいたときは、自分の耳に間違いなくフィットしているM7の黒いイヤピースを使いましたので、今回はオリジナルで聞かせていただきました。黒のほうが耳に吸いついてくれる気がします。同じ素材で色が違うだけって言ってましたけど・・・音は前回書いた通りです。

私のイメージとしては、TEAC、AKAIはオープンリール、カセットデッキのイメージが強いですね。FOSTEXが10超えのイヤホン、頑張ってますね。
YAMAHAのNS-1000Mはオーディーマニアのとりあえずの目標になった機種で、確か当時で1本10万円程度だったと思います。NS-10Mは民生用ですがスタジオモニターでよく使われていたみたいですね。

おもりの効果はNW-A35でも確認できました。下に古いノートPCの電源のトランス部分(固くて重いことが重要、試したものは外装が固いプラスチックでした。中は鉄と銅なので重さはかなりあります)を敷いて、A35を載せて、その上に黒御影石の文鎮(55*95*36mm、560g)を載せて音楽を聞くと低音がプリッとしまってワンランク上の音になりますね。注意点は調子に乗って重すぎるものを載せて壊さないことです。まぁ、自己責任の世界ですね。それと材質の音が音質に出てくるので材質選びが重要です、内部損失の大きいもので、固有の響きの少ないもの、昔は鉛とか厚手のガラスがはやりましたね。ガラスは結晶の集まりではなくアモルファス素材と言われていましたが。おもしをすることで機材の余分な振動が抑えられる効果があると言われていました。実際にオーディオ機材でよい音がするものは重量級で振動が抑えられた作りのものが多いですね。アンプやCDプレーヤーの中のチップや部品に鉛テープなど制震効果のあるものを張ると音が変わりますね。よくなるか悪くなるかは結果次第です。今の製品はそこまでバランスをとって作られていると思います。同じ中身でもシャーシ等(外身、コネクタの質、電源ケーブル等)をいいものに変えれば音は変わるでしょうね。私は必ず重量をチェックします。

はんだの材質はよくわかりませんが、半田は元々鉛と錫の合金ですので、鉛のない半田ってあるんでしょうかねぇ?、昔は錫の含有量の多いほうが音がよいといわれていたので、私は錫60%のものを使用しています。銀入りはんだもありますが、昔、レコード再生用のカートリッジとシェルを繋ぐケーブルを銀線に変えたところ高音が異常にキラキラして銀嫌いになりましたので、銀入りはんだは使っていません。ケーブルは銀線からOFCに戻しました。IER-Z1RやM7のケーブルも銀コートOFCを使っていますが、気になった点の一つです。まぁ、これで音のバランスをとっているのでしょうね。ケーブルの被覆素材も材質、硬さによって音が変わるので重要ですが、我々ユーザーにはどうしようもありません。

XBA-Z5は駆動力を要求するんですね、32Ω、107dBですが、M7は24Ω、103dB、効率的にはどっこいどっこいでしょうか。EX650は16Ω、107dBでしたので、本当はそれぐらいの能率のイヤホンがほしかったので、16Ω、107dBのXBA-N3BPとかなり迷いました。
アンバランスもいい意味で暴れて刺激的な音でよかったです。周囲の騒音とイヤピースの遮音性の兼ね合いでしょうが、ストアでの試聴にも限界がありますね。気になって集中できなくなります。あと、いろいろ聞き比べていくと、違いはわかっても、騒音で細かなところが聞こえないこともありますが、だんだんマヒしてきていいのか悪いのかがわからなくなってきます(汗)

イコライザーですが、おっしゃる通りドンシャリ気味に振ってますね。時間を置いて改めて聴くと高音出過ぎ?って思うことがあるのでちょっとずつ下げたりいろいろ試しています。でも音源によって全然違うのでどこで妥協するかでしょうか。ここぞという時のためのいい素材集めが大事ですね。その素材が楽しめる内容だとよりいいのですが。

> 音響の方面は・・・まぁ内緒で(笑)
ますます気になります(爆)

Take Love Easyってアルバム名でしょうか?アーティスト名はSophie Milmanでいいんですよね?Youtubeで見ました、Helen Merrillを思い出しました。Youtubeの音って玉石混交ですね(笑)

Helen Merrill with Clifford Brown / You'd Be So Nice To Come Home To(名曲。オリジナルはもっと音がいいです)
https://www.youtube.com/watch?v=YM0PhsP7ulk 

おまけで、
Bud Powell Cleopatra's Dream(クレオパトラの夢)
https://www.youtube.com/watch?v=_YKLYC-PKj8

書込番号:22547845

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/21 18:41(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

おすすめのJazzありがとうございます!
枯葉とDave BrubeckTake FiveとSuper Jazz Trio / Some Day My Prince Will Comeは個人的に一番好きですね。
そういえば一部の曲が中央からの音が落ちているのが気になりましたね・・・。

トリオも確かにいい感じです!ソロは私も苦手です、飽きてくるような・・・感じで

IER-Z1Rのオリジナルのイヤーピースについては確かに色だけ違うと開発者インタビューに明記してありましたね。
まぁ、塗装の厚みとかで変わっている気がしますが・・・。

YamahaのものはNS-10Mがスタジオモニターだったんですねー

おもりは実際変わるのですね!
意外でした、少し調べてみたのですがインシュレーターの設置が上手くいっていないからだとか書いてあったりしますし、
良く分かりませんね・・・。

開発者さんの書いてあるのにはSonyでは非鉛品しか使われていないようですよ。
URLを使用していいのか少し怪しいのですがリンクを張っておきますね
http://kanaimaru.com/AVQA/11/q111210.htm

XBA-Z5についてはスピーカーでは能率の関係がどうとか影響するのでしょうけど、
私の場合はどれくらいの音量になるかの指標としてしか使っていないですね。
あとは駆動力の部分ですけど、私的にはNW-ZX300の場合フルデジタルアンプなのでダンピングファクターが低いために低音が暴れるのかな?とか予想していますね。
色々聞き比べるについては私はある程度は大丈夫ですね、年齢とか関係があるんでしょうか??
あとはXBA-Z5には低音の質は負けるかと思いますけど、似ているイヤホンでおすすめといえば二つあって
Campfire Audio の Atlasと
https://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/index.php/item?category=Consumer+AUDIO&cell002=Campfire+Audio&cell003=ATLAS&id=179
Unique Melody の Mirageです
https://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/index.php/item?category=Consumer+AUDIO&cell002=Unique+Melody&cell003=MIRAGE&id=74
どちらも装着感はXBA-Z5の非じゃないので試す機会がありましたら是非!(デザインが奇抜ですが・・・。)

イコライザーではやっぱりある程度妥協した方がいいかと思います。
音源によって違うというのはプレイリストで一気に集めておくというやり方もありだとは思いますよ!
でもやっぱりケーブルの素材を変えたりイヤホンを変えたりした方が素材そのものが変わるのでいいと思いますけどね。

ますます気になられても困りますよー(汗)

Sophie Milmanで合っていますよー。
Helen Merrill with Clifford Brown / You'd Be So Nice To Come Home Toは確かにいい曲なのですが伸ばすときの声が肌に合いませんでしたね・・・。
Bud Powell Cleopatra's Dreamは文句なしに好みです(笑)

書込番号:22548324

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/22 19:13(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

Youtubeの音はダメなものはだめですね。Super Jazz Trioのアルバムはもっと鮮明な音がします。Helen MerrillのYoutubeの音は全然なっていません、ひどいです。出来たら原音を聞いていただきたいです(^-^;

IER-Z1RのオリジナルのイヤーピースよりM7のイヤピースのほうが、触ってみて幾分柔らかいように感じました。使ったので「エージング」されたかな?

鉛の記事、拝見しました。奥深かいですね。鉛が銅との合金になるとは夢にも思っていませんでした。錫は鉛よりも固いので、鉛が錫をダンプするというところになるほどと思いました。
非鉛の時代なんですね。そういえば一時期、釣りの錘とかハンターの散弾銃の鉛とかが問題になっていましたね。デジタルアンプにしろ鉛にしろ、オーディーから遠のいていた時期です。
DAPのデジタルアンプは盲点でした。昔デジタルボリュームが出始めて音が悪いと聞いたものでしたから、デジタルアンプも食わず嫌いでどうなんだろう、と否定的な目で見ていました。今はD級アンプが当たり前なんですね、DAPにアナログアンプが入っていないとは。デジタルアンプにもいい点、悪い点(弱い点?)はあるようですね。
ZX300のダンピングファクターは低いんですか?先日見たどこかの5〜6万円代のプリメインアンプのダンピングファクターは700でした(驚)。昔のアンプは100前後だったと思います。でも、イヤホンを鳴らすぐらいでダンピングファクターはどれぐらい影響があるんでしょうね。

インシュレーターは、あくまでも私見ですが、建物でいうところの、「耐震」と「免震・制震」があるのと似ていると思います。機器を置くところがしっかりしていれば耐震(上からのおもしを載せる=挟み込んで機器本体の余分な振動を抑える)、機器を置くところがしっかりしていなければ(柔らかなものの上、振動するものの上=スピーカーで鳴らすオーディオの床の上など)振動を吸収するインシュレーターで振動を吸収する、さらにおもしを乗せる。あと、円錐形で点で支えるという商品もあったと思いますが、浦島太郎なので今の商品はわかりません。振動から逃れるために、TAOCとかコンクリートの板(今時の人はやらない?)とか試行錯誤している人がいました。私もそうでしたが。スピーカーを鳴らすオーディオは、床だけでなく壁も天井も装置も振動(スピーカーの音の振動、近所を通る車の振動など)の影響を受けるので厄介です。
その点、イヤホンで聴くDAPは振動に関しては寛容になったと思います。

おすすめのイヤホンはまだチェックしていませんのでこれからしてみます。地方都市なのでヨドバシ、ビックカメラに置いてるかなぁ(笑)

イコライザーは、その後さらに下げました。曲によっては耳に来ます。やっぱり妥協ですかねぇ。賭けでKimberに行く手もありますが、Z1R用リケーブルの発売に期待したいです。ソニーにはメールで、Z1R、M9、M7用のぐらぐらじゃない専用リケーブルを作って欲しいと希望を伝えましたところ「IER-1Z、M9、M7専用Kimberリケーブル品の発売に関するご希望は今後の商品開発へ活かしお客様方々のご期待にお応えできるよう関連部署へ申し送りいたします。」との回答をいただきました。さて、どうなることか?

>音源によって違うというのはプレイリストで一気に集めておくというやり方もありだとは思いますよ!
ここの意味がわからなかったです(^-^;

Sophie Milmanで合ってましたか!スタンダードナンバーのアルバムを聞いてみたいですねぇ。ありますか?
古いジャズ、気に入っていただいて光栄です!

(何だか、Z1Rからそれ気味なので大丈夫なのかなと心配しています(笑)、Z1Rの話題を入れるようにしています、、、)

書込番号:22550598

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/22 20:33(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

YoutubeはCD?レコードか分かりませんが原音を是非聞きたいですね・・・。

IER-Z1Rのイヤーピースはもしかしたらイヤーピースに大量の皮脂等で柔らかくなっている可能性が・・・
イヤーピースは洗っても柔らかさが治らないので(私は1週間に一度洗ってます)、「エージング」でしょうかね??

デジタルアンプ・・・ばかりなのでしょうか?IriverのAKシリーズ等ほとんどのメーカーはアナログアンプな気がするのですけどね?

デジタルアンプの出力は矩形波だからフィードバックがかけられずに結果として出力インピーダンスが下げられないので高いダンピングファクターは実現できないんだとか。
正直イヤホンで影響があるのかは不明ですけどXBA-Z5はイヤホンでは大きい16mmダイナミックドライバーなので影響力が大きそうと勝手に思っていますよ。

インシュレーターは確かに環境振動を気にしだしたら厄介ですね・・・。

イヤホンについては置いてるといいですね(笑)
ビックカメラは品揃えが悪い?(近くにあるビックカメラはですけど)ので、無い可能性が大きいですよ。

イコライザーはやっぱり歪みとかの関係があるんでしょうかね?
私もXBA-Z5のケーブルが絡まりやすいというのを他の質問に交えて言うと同じような回答をもらえましたよ。

えーっと音源については、プレイリストごとにイコライザーが合うようなものにしておくというのはどうでしょうか?ということですね
・・・私自身もうまく説明できませんね(笑)

スタンダードナンバーアルバムはちょっとわかりませんね・・・私はSophie Milmanの物が好きだったので・・・。

IER-Z1Rの話題・・・そういえば筐体が大きくありませんでした?
私の場合大きすぎてどこかに当たっている感じがありましたね。
あとはデザインがいい感じだったとか保管方法とかでしょうか?デザインは煌びやかで高級感もあってとても良かったんですよね。
発表されてから半年も立っていたために期待も大きかったんですけど音が合わなかったので凄く残念だったんですけど・・・。
XBA-Z5はまた別で機能美だとか質感で高級感が出ててとても良いんですけどね。

保管方法はmouse0423さんはどのようにIER-M7だとかオーディオセット?保管されていますか?

正直私も話題がIER-Z1Rから別方向になっているのでちょっと怪しいとは思っていました、スレッドを別で作った方がいいのでしょうか・・・

書込番号:22550778

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/23 09:10(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

とりあえずCD(WAV変換?)かダウンロードサイトから入手して是非とも聴いてみてください(^-^)b

私のイヤピースはハイブリッドイヤーピースを使用してるのですがシリコン製とのことだったので、適当にシャツとか手、ティッシュでぬぐう程度でした(笑)、洗うんですね(汗)
M7もEX650もハイブリッドイヤーピースでどちらも変わらない感触ですが。使ってる人間も「エージング」されてるのでいいかな、でも、今度洗ってみます(笑)

DAPでアナログアンプの機種もあるんですね、とりあえずAKシリーズのAK70MKU、AK-SR15、AK-SE100、AK-SP1000のメーカーHP、仕様表を見てみたんですがアナログアンプについての記載は見つかりませんでした。ただ、どの製品も10時間程度の短い連続再生時間なので、おっしゃるアナログアンプのためでしょうか。あるいはバッテリー容量のためなのかわからなかったです。ボリューム表記はどれも「ステップ」になってました。

Campfire Audio のリンク拝見しました。私の街にはなさそうな気がします(^-^;、ヨドバシカメラなんて置いているイヤホンは本体が盗まれない(リケーブルできない)ように接着剤で本体とケーブルが固定されてますから!

イコライザーの歪みですが、個人的にはダイレクトの方が歪みがないと信じたいのですが、根拠はありません(笑)

「プレイリストで一気に集める」、ZX300の「プレイリスト」タップしたら「プレイリストがありません。」って出ました、作んなきゃダメなんですかね(汗)、ZX300ってどうして説明書がないんだろう。

Sophie Milmanのアルバム、色々調べてみますね。

IER-Z1Rの話題・・・筐体が大きくてびっくりしました!こんなの耳に入れるんかい、と思いました。重たいですしね。寝ながら聴いたらM7でも緩んでくるのに、こんなに重かったら耳から落ちるのではないかと。30分ぐらい試聴してみて当たるっていう感じはなかったです。何とか耳には収まりました。デザインというか仕上げは、個人的にはつや消しとか梨地にしてもいいかなと思いました。ちょっと光りすぎかなぁ。重いので音的にはいいんでしょうね(また重さにこだわってます)。

ZX300(保護ケースなし)&M7の保管方法は、座布団+テーブル生活ですので、テーブルの上か床(カーペット)に置きっぱなしです。オーディオセットは自作のラックに収めて保管していますが、埃がたまってます(今はまだ使わず放置状態)。

今日気がついたんですが、イコライザー以外オフにしていたつもりでしたが、DSEE HXがスタンダードに、DCフェーズリニアアナライザーがタイプBになっていることが判明しましたので、とりあえずオフにしました。イコライザーは先日よりも全体に下げて、31Hz+1.5、62Hz+1、125Hz+0.5、2kHz+0.5、4kHz+1、8kHz+1.5、16kHz+3、にしてみました。曲によって違うので迷路にはまりそうです(^-^;

スレッドですが、多少脱線して続けてるとまずいんでしょうかね?、何分、価格.comは以前からの覗いていたものの、投稿は今年の2/28が初めてなものですから、、、初心者マークです。
この内容じゃ多岐にわたってて、スレッド立てようがないかなぁと(汗)

書込番号:22551815

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/23 12:16(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

イヤーピースは洗います(笑)
私の場合何もしていないとべたついたりする感触です。(何もしてないからだと思いますけどね)
洗う際は中性洗剤を使用してくださいとのことですよ(前Sonyに問い合わせてみたので)
私の場合は少し水で洗う→洗剤に一分程度漬ける→一分程度洗う→半日キッチンペーパーに包んでおいておくという流れです。

DAPのアナログアンプはやっぱりわかりませんね・・・AKシリーズはネットで新製品を見ているとアナログアンプみたいな音がするというのを見かけた気がするので勝手にアナログアンプが搭載されていると思っているのかもしれません。

ヨドバシカメラで接着剤ですか!私のところのヨドバシカメラは3万円以上?位のイヤホンは全部ガラスケースに入っていますよー

NW-ZX300でもプレイリストは作れますけど一つ一つ選択することになるのでMusic Center(私はMedia Goを使っています。)で作る方が早いと思います。

確かにIER-Z1Rは寝ながら聞いてると落ちそうですね(笑)、デザインは確かに艶消しも合いそうですね。
梨地は・・・手入れするときにいちいち引っかかって大変そうです(汗)

保管方法はなるほど・・・私の場合は防湿庫にプラグを挿したまま保管していますよ。
最近ヘッドホン等のせいでもう入らなくなってきていて大変です(汗)

イコライザー以外は・・・そういえば思ったのですがDSEE HXはパーカッションにすると私の場合クリア感が増しますよ。
DCフェーズリニアライザーは・・・好みですね、一応どういうものなのかのリンクを張っておきますね
http://kanaimaru.com/da9000es/0f.htm
この中の目次にある、20. S-Master PROとは (2)DCフェイズリニアライザーの項目で解説されていますよ
あとはバイナルプロセッサーですね、Mous0423さんの場合どのような設定になっているのか気になります。

スレッドは・・・私もわかりませんね・・・

書込番号:22552250

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/23 15:22(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

ははは、イヤピース洗いますね、毎週はどうかなぁ(笑)、洗い方、参考になります!

先日地元のヨドバシでXBA-N3BPをM7のケーブルで試そうとしたら接着剤で固まってました(^-^;

付属のソフトは使っていないので(M7もA35も)、PCのメディアプレイヤーでCDからWAVに変換してSDカードにコピペしてます。
プレイリストを作るとリストごとに再生できるということですかね?、ZX300でもできるんですね、プレイリストについて自分でちょっと検索してみます!(千曲以上あるからなぁ〜汗)

私もプラグは刺したまま。ただ、放置してますが。防湿庫ということは、カメラ、レンズがあるんですか?防湿庫にしまうとは厳重ですね。
私は土地柄梅雨がないので、プラスチックケースの防湿庫(乾燥剤を入れるやつ)は買いましたが、結局カメラ、レンズはカラーボックスに並べて置いてあります。

DSEE HX とかDCフェーズリニアアナライザーはこれから試そうと思っています。DCフェーズリニアアナライザーは、ソニーストアの方からタイプBスタンダードがおすすめですって言われましたが、私はタイプAスタンダードかなぁって思います。リンク、読んでみますね。
バイナルプロセッサーはオフですね。アナログレコードは、プレーヤー等(ターンテーブル、アーム、カートリッジ、プレーヤーベース本体、レコードスタビライザー)、ケーブル、調整、セッティング(前回お話した防振対策=インシュレーター、プレーヤーの置台、ラック)をしっかり選択・実施すれば、基本的にはCDとそんなに音は変わらないと思いました。(レコードからCDに行ったときは違和感がなかったけど、CD聴いててレコード聴いたら印象変わるかも、ビニール臭い音がするかな?、自信はありません。)
ただ、CDと比べると、空中の埃一つとっても外的影響を大きく受けることは避けられないんですよね。今アナログレコードが見直されていますが、真価を発揮するためのその苦労に比べたら良いCDにしたほうがいいと思っています。CDはスクラッチノイズがありませんし。
あと、アナログレコードは仕組み上レコードの内側に行くに従って音が悪くなるんですよねぇ。それは、カッティングマシーンの歯の動きと(外から内に一直線)、再生するときのレコードアームに動き(点を中心に30cm近くの棒が円弧を描く)に違いがあること、また、レコードの外周と内周の線速度の違いがあると私は思っています。毎分33回転のLPレコード、外周のほうが内周よりも情報量が多い(有利?)ですよね。あと、カートリッジの針が音溝をなぞるとき、アームが円弧を描くおかげでカッティングマシーンと同じ直線動作はできないので、レコード針と音溝の接触する位置が微妙にずれて正確な再生ができないんですよね(昔、カッティングマシーンと同じように直線にカートリッジが移動するプレーヤーも売られていた時期もありましたが・・・今もあるかな?)。
ということで、試しては見ますが、正直アナログチックは求めていないです。若い頃、アナログプレーヤー周りに20万円以上かけてすぐにCD時代が到来したのでムダ金でしたかね。まぁ楽しみましたけど。

またZ1Rからそれてしまいました(笑)

書込番号:22552646

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/23 16:21(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

リンク、拝見しましたが難しいです、、、
アナログアンプの超低音には位相差があって、デジタルアンプにはそれがない、アナログアンプの位相差に合わせて音源づくり?がされているのでデジタルアンプに位相差を故意につける、そういうことですかねぇ。
「ところが現実の音楽再生を考えると、必ずしもいいとは言えません。なぜなら、現存する音楽ソフトや映画ソフトはアナログアンプの環境で作られています。スピーカもそうです。つまり多くの音楽ソフトが、意図的ではなくてもアンプの低域位相が進んでいることを前提に作られてきたのです。」とありますが、15年前の記事ですよね。15年後の技術が現在も変わっていないんでしょうかね。DTMもあるんですよね?

答えは最後にあると思いました。「ところでこの機能は、要するにDCをカットするわけですから、DCカットフィルタとか、サブソニックフィルタと命名しても大きくは間違いではありません。しかしけっして低域をカットすることは目的ではありませんし、扱う周波数が一桁低いので、そういうネーミングにはせず、新名称を与えました。」、つまり、昔からある「DCカットフィルタ」「サブソニックフィルタ」の低周波版(評価の良いアンプ〜4Hz前後 ⇒ DCフェイズリニアライザー〜2Hz、4Hz、8Hz)ではないのかと思うのですが。
昔から各社新しい技術には名前を付けてカタログに載せて宣伝してましたので、そのたぐいのソニーの宣伝文句のような気がしますね。

書込番号:22552769

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/23 19:50(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

正直接着剤は装着感が変わるのであまりしないで欲しいのですけどね(笑)
SDカードにコピペですか、そういえばSonyがmicroSDXCの高音質モデルというのを作っていましたね・・・
https://www.sony.jp/rec-media/products/SR-HXA/
私は内蔵メモリー派なので試したことは無いのですが実際変わるのかは気になっています。
千曲は面倒ですね・・・私はアルバムごとプレイリストにして合わない曲だけ外すという方法を取っています。
プレイリストはその認識で合っていますよ。

カメラとかレンズは無いです(汗)
ヘッドホンとかがかさばるのでどこかに置いとくためと、湿気での劣化を防ぐために防湿庫を購入しましたね。
外出先でもシリカゲルで除湿する位ですから。

アナログレコードはそういえばオーディオテクニカさんからAT-ART1000というカートリッジが発売されていましたね
http://excellence.audio-technica.com/jp/
正直カートリッジとかは分からなかったのですが、ホームページを見た感じレコードで使う物かと思ったので。
価格が目を引くものだったので鮮明に覚えていたのですがこれ60万円とかするみたいですからね・・・

レコードの内側は意外でした、そもそも針のせいで劣化するのでは等思ったりしていましたが、意外でしたね
アナログチックというより私としてはバイナルプロセッサーは音が濃くなる?感じがありましたよ。

DCフェーズリニアライザーは15年前の記事ではありますけど現在はどうなのでしょうね、正直変更する点が逆に無いような気がしますが・・・。

DTMもあるんですよね?の部分は意味が分かりませんでした・・・。

答えの部分はURLと同じことを書いてあるような気がします・・・。

書込番号:22553271

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/24 11:36(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
外出時にシリカゲルって徹底してますね!私はまだ冬しか経験していませんが、本体にイヤホンコードをぐるぐる巻きにしてポケットに入れています。

内蔵メモリ派なんですね。私は聴き比べのためにmicroSDカードに入れていますが、正直内蔵メモリの方が音質的に有利なのかなと考えています。実証はしていません。ほぼWAVで64GBを超えているのでこのままかなぁ。絞ってWAV化してるのですが・・・
ソニーストアでZ1RやDMP-Z1を視聴させていただいたときに、自分のmicroSDカードをDMP-Z1に挿してその中からWAVに落とした歌謡曲を聴いたところ、ガチャガチャして音楽の体をなしておらず聴けるものではありませんでした。同じ曲がDMP-Z1にFLACで入っていてそれとも比較しています。その時にソニーストアの方に以前ソニーから高音質microSDカードがあったが違いはあるのか質問したところ、明確な答えは返ってきませんでした。DMP-Z1はそれだけシビアなDAPなんでしょうかね。

オーディオテクニカさんが出しているAT-ART1000というカートリッジは60万円ですか、すごいのを出していますね。技術のコンセプトは私が所有しているビクターのカートリッジMC-L10と同じですね。発電コイルを針の上に持っていくというものです。AT-ART1000はどんな音がするのか聴いてみたいです。往年のドンシャリから脱却してると思うのですが。
https://audio-heritage.jp/VICTOR/etc/mc-l10.html
http://2001odakun0801.my.coocan.jp/subdtestCARTRIDGE.html

>レコードの内側は意外でした、そもそも針のせいで劣化するのでは等思ったりしていましたが、意外でしたね
>アナログチックというより私としてはバイナルプロセッサーは音が濃くなる?感じがありましたよ。

あくまでも私見ですので(^-^;
バイナルプロセッサーは音が濃くなる、ちょこっとしか聴いていませんが同感です。ちゃんとじっくり試してみます。

>DTMもあるんですよね?の部分は意味が分かりませんでした・・・。
15年前の記事に「現存する音楽ソフトや映画ソフトはアナログアンプの環境で作られています。」と書いているわけですが、現行のDTMがこれに当てはまるのかということです。今はパソコンを使って録音したり曲を作ったりしていると思うのですが、そういう曲はデジタルアンプの環境で作られているのではないか?デジタルアンプ環境で作られているなら位相差は発生しないのでDCフェイズリニアライザーはオフでいいのではないか?という疑問です。

>答えの部分はURLと同じことを書いてあるような気がします・・・。
URLの引用がベースですからね(^-^;、昔の技術の亜流であって新技術とは言い難いのではないかと言いたかったのですが・・・記事の中で「DCカットフィルタとか、サブソニックフィルタと命名しても大きくは間違いではありません。」と認めているのですから。

書込番号:22554771

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/24 20:19(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

イヤホンコードを本体にグルグル巻きは断線しますよ(汗)
断線させないように徹底するなら人差し指・中指・薬指でイヤホンコードを軽く巻くのをおすすめします。
グルグル巻きで思い出したのですが、SonyストアでIER-Z1Rの試聴の際にスタイリストさんが雑に扱っていたのを思い出しましたね。
イヤホンコードの分岐部分で小さく円(直径2cm位?)が出来るくらいでしたから。

私の場合はCD→WAVで保存→FLACで転送という形をとっていますね(たまにアルバムアートが見たくなるもので・・・)

DCフェーズリニアライザーに関しては確かに最近のパソコンはデジタルアンプを用いてますね。
確かにDTMの場合はオフでいいと思います。
それ以外のジャンルの場合はデジタルアンプはまだ普及していないような気がしますのでオンでしょうかね?

答えは・・・まぁ似ているようで違うから新名称ってことで・・・(苦笑)

そういえばIER-M7のクリア感ですけどイヤーピースの交換は検討されましたか?イヤーピースの変更でもかなり印象は変わりますよ。

書込番号:22555822

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/24 20:30(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
イヤピース、台所洗剤を薄めて、EX650、M7ともに洗いました、すっきりです!
EX650のイヤピースは裏をめくったら脂がついていました(汗)

EX650とM7は同じハイブリッドイヤーピースLサイズを使用しているのですが、洗ってみて硬さが全然違うことに気がつきました。触った感じでは厚さは同じです。EX650の方が柔らかくM7の方が固かったです。抜き差しの抵抗感(柔らかさ)も全然違います!
で、早速聴き比べ、イヤホンはM7、EX650のイヤピースは低音が膨らむ感じ、M7のイヤピースは低音が締まってこちらが好みです。
思わぬ収穫です。ありがとうございます。というか、奥が深すぎます(^-^;
(同じ部品です。経年劣化でしょうか、製造ロットによるばらつきでしょうか???)

書込番号:22555848

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/24 20:34(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

それは良かったですね!
EX650の硬さや抵抗感は使用していた期間の違いからですよ!(経年劣化)
ちなみに真横から見比べると傘の高さが違ったりします、それもあるのではないでしょうか?

書込番号:22555864

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/24 20:45(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
入れ違いでしたね(笑)

ケーブルのぐるぐる巻きは断線の元なんですね(汗)、方法を見直します。

CD→FLACはA35の時に甘く感じたのでNGになりました。でもZX300は聴き比べましたが違和感は消えました。ですので、WAVを飛ばしてCD→FLACもありでしょうかね。ストレージの節約にもなりますし。アルバムアートが見られるんですね・・・試してみます。

M7のイヤーピースの交換はまだ検討していません、これからです。高音域も変わるものでしょうかねぇ?(私を沼に誘い込むおつもりですか(笑))

書込番号:22555893

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/25 01:35(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
確かに真横から見比べると微妙に形が違いますね。新しいM7のほうが傘の裾がすぼんでいてEX650の方は広がり気味です。傘の高さは同じです。更に柔らかさも加わってか、EX650の方が密着感がいいんですよね。
イヤピースのおすすめのメーカーがありましたら教えていただけるとありがたいです。

書込番号:22556574

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/25 08:42(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

イヤーピース交換はかなり音が変わりますよ。(傘部分のシリコンの濃度とか音導管部分のシリコンの固さとか)
クリア感が足りないということですから、スピンフィット・スパイラルドットという製品をおすすめしますよ。
私はトリプルコンフォート→スピンフィット→スパイラルドット→コンプライ→クリスタルラインオーディオ(その他色々)試しましたけど結局ハイブリッドイヤーピースに戻ってきました(笑)

そうそう、私の話になるのですが久しぶりにメインのセット(XBA-Z5・SU-AX01)の組み合わせを聞くと聞き疲れ?装着して疲れた?感が増してたのでIER-M7・M9もしくは前おすすめした二機種を購入しようかなと検討しています。(二機種の方は見た目が・・・あれなんですけどね)

書込番号:22556866 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/25 13:42(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん

イヤピース、茶屋 甘味処さんは結局ソニーに戻ったんですね。茶屋 甘味処さんのソニーのサイズだと、スピンフィット、スパイラルドットではそれぞれどのサイズがフィットしましたか?やってみたいのですが、それなりに安価とはいえ、無収入の私としては合わなかったら捨てることになるのでちょっと躊躇してしまいます。試聴できれば申し分ないのですが・・・

XBA-Z5・SU-AX01は聴き疲れするんですね。
M7orM9orMixWaveへ行くんですか?MixWaveは両機とも20kHz止まりですので、ハイレゾ音源をお聴きならもったいない気がします。それにアンバランス機ですよね?まぁ、茶屋 甘味処さんであればご自分の耳を信じれば間違いないでしょうが(^-^)v
ZX300+M7は、爺の私は高音不足により(?)抜けがいまいちと感じていますが、お若い方なら感じ方が異なるでしょうね。M7だけについて申し上げれば、ダイレクトならf特と抜けに不満はあるものの、厚みがあって繊細だと思います。聴き疲れはしません。私はやはりM7+Kimberでしょうか(抜け、f特は改善するけど逆に聴き疲れしますかね)。ただ、端子がグラグラだし、デモ機のせいもあると思いますが音が途切れることがあるのでチョット・・・
それから、最近は、装着感が安定しないこと(寝ながら聴いたら顕著です)、レビューにも書きましたが鼓膜が引っ張られる負圧感が気になっています。

皆さんレビューを書かれていますが、IER-Z1Rまでは出せないなぁ。スピーカーから聴く音を知っているせいか、ヘッドホン、イヤホンで聴くオーディオに限界を感じている今日この頃です。(ちなみにスピーカーで聞いていたときは小音量派でした)

書込番号:22557312

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/25 17:02(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

確かイヤーピースはスパイラルドットは一段階大きいものを、スピンフィットは一段階低い物を購入した気がします。
ただ半年前の話で現物も今ないので、やはり試聴してみたほうがいいです。
イヤーピースの試聴機はありますか?等聞いてみては?あとはeイヤホンというイヤホン専門店がありますのでそこでしたら試聴は確実ですよ。

Mixwaveは正規輸入代理店というだけですよ。
あとハイレゾ音源と再生周波数帯域を勘違いされていらっしゃるように見えます・・・。
アンバランス機だからといってプラグを改造(独立グランドケーブルの場合はですけどね)すればバランスケーブルになりますよ。
まぁバランス接続はイヤホンによっては恩恵が無いものもありますけど・・・。

IER-M7のレビューありがとうございます、参考にしますね。(メインの物ですがよく考えてみると装着していて疲れた気がします)
キンバーケーブル + IER-M7の組み合わせですが、ネットを見ていた際に端子がグラグラと書かれていたので試聴機だけの問題ではない気がします。

私の場合はハイエンドのピュアオーディオを聞いたことのないせいかハイエンドモデルのイヤホンvsエントリーモデルのスピーカーならハイエンドモデルのイヤホンが勝ちますね・・・。

書込番号:22557568 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/25 18:59(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
イヤピース、手元になかったんですね。
私の住んでいる街はヨドバシカメラ、ビックカメラぐらいかと(^-^;、いつも拝見するeイヤホンはありません。

MixWaveってメーカーじゃないんですね、HP見たらメーカーっぽいことを書いてましたので、よくわかりません。

>あとハイレゾ音源と再生周波数帯域を勘違いされていらっしゃるように見えます・・・。
24bit、96kHzのハイレゾが多いのかなぁと、サンプリング周波数が96kHzなら40kHzぐらいまで伸びてるんですよね?実際にそこまで録音されているかどうかかは別ですけど。
44.1kHzなら20kHzぐらいまででしょうけど、24bitあるいは32bit、44.1kHzのハイレゾってあるんですか?まぁ、DSDというのもありますが、DSDは1bitということぐらいしか知りません。
20kHzまでのイヤホンでは40kHzまでのハイレゾを生かせないのではと思ったのですが?bit数は置いておいての話です。勘違いしてますか??

>アンバランス機だからといってプラグを改造(独立グランドケーブルの場合はですけどね)すればバランスケーブルになりますよ。
承知しておりますよ。

>キンバーケーブル + IER-M7の組み合わせですが、ネットを見ていた際に端子がグラグラと書かれていたので試聴機だけの問題ではない気がします。
物理的構造上の問題です。コネクタの形がオスメスで違いますのでぴったりはまりません。音が途切れるというのが、試聴機で変形している可能性があるということです。
ヨドバシで某社のMMCXに差し込んだら片方はスカスカでした。(あるいは変形していて入らなかったか?)

>私の場合はハイエンドのピュアオーディオを聞いたことのないせいかハイエンドモデルのイヤホンvsエントリーモデルのスピーカーならハイエンドモデルのイヤホンが勝ちますね・・・。
難しい選択ですね。空気を通して聴こえてくる音はイヤホンとはまた違いますよ。でも、「音質」だけを言えばハイエンドモデルのイヤホンでしょうかねぇ。機会がありましたらハイエンドオーディオも一度聴いてみてください。

書込番号:22557784

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:18件

2019/03/25 20:13(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

96kHzは40kHz(正確には48kHz)まで伸びているのではなくそこで切っているというのが正しいです。
何故切っているのかはナイキスト周波数やエイリアシング等が関係してきます。
ハイレゾ音源というのはJeitaによる定義を参考にすると44.1kHz/16bit以上というのがハイレゾの定義ですが、まず耳の可聴域は20Hz〜20kHzまでです。
それより先は感じることは実験で証明されていますが、ハイパーソニックエフェクトということになって全身で感じることが必要になってきます。
まあ混変調歪みや相互変調歪みというので逆に有害であるという意見もありますが。
なのでこの時点でイヤホンのハイレゾ対応かどうかと再生周波数帯域は関係無くなってしまいます。
それに各社によって再生周波数帯域の測定方法も違ってきますし(音の出るギリギリまでの周波数測定と音量が急激に下がる部分でという違いとか)
24bit/44.1kHzや32bit/44.1kHzは市販品では見たことはありません。
DSDはPDM(パルス密度変調)という変調方式がそもそも違いますよ。
というわけで、勘違いしておられると思った理由を書かせてもらいました。
ハイレゾの恩恵は私はマスタリングの質の向上にあると思います。
大抵ハイレゾでは無いとコンプレッサー等エフェクターをかけられ過ぎて音が悪くなっていますから(ハイレゾでもどうしようもない音源や変わらない音源はありますけどね)

キンバ―ケーブルのくだりはやはり分かりません。
Sonyホームページでは対応していると明記されているので、完全にはまらないということは無いかと思います。(試聴機故障している場合は別ですが)
コネクターの形が違うというのが気になりますどこが違うのでしょうか?
オス側のピンの外周が変形しているのか、メス側の受け口が変化しているのか・・・。
でも音切れだけではなくピッタリはまらないということですから奥まで垂直に挿していないとかありそうですけどね。
どうしても解決しないということならそこの家電量販店さんでIER-M7かMMCX対応機種があるのでしたらそれでやってみるということもありではあると思います。

書込番号:22557940

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/26 00:18(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
流石、本領発揮ですね!
昔CDが発売された時の雑誌の特集の説明では44.1kHzの1割はプログラム(だったかな?一番内周に様々な情報が書き込まれていたかと思います。)で使われる、で、左右2で割るので20kHzまでしか再生できない(人の可聴域を20Hz〜20kHzまでとし、上は20kHzまでとする、というのは知っていました)という説明でした。この説明は何なんだったんでしょう?
でも今ネットで見ると22kHzまで再生できるけど20kHz以上(正確には「超える」でしょうね)は聞こえないのでカットしてあると書いてありますね。40kHzぐらいとあいまいな表現をしたのは昔の説明が頭にあったからです。勉強不足がばれましたね(^-^;

で、茶屋 甘味処さんにお伝えしたかったのは、20kHz以上入っている音源を聴くのなら、20kHz以上も出るイヤホンのほうがいいんじゃないんですか、ということをなんですが・・・

>ハイレゾの恩恵は私はマスタリングの質の向上にあると思います。
同感です。というか、ハイレゾを謳うなら、アナログ音源かハイレゾ音源をマスターにしてほしい、16bit/44.1kHzをマスターを使ってハイレゾと言わないで欲しいです。(そういうのはないのかな?)

>大抵ハイレゾでは無いとコンプレッサー等エフェクターをかけられ過ぎて音が悪くなっていますから(ハイレゾでもどうしようもない音源や変わらない音源はありますけどね)
昔の曲で音質のよくない曲なのにハイレゾしか売っていなかった。mp4/320kbpsで十分なのに。

>キンバ―ケーブルのくだりはやはり分かりません。
>Sonyホームページでは対応していると明記されているので、完全にはまらないということは無いかと思います。(試聴機故障している場合は別ですが)
>コネクターの形が違うというのが気になりますどこが違うのでしょうか?
M7、M9、Z1Rのケーブルのコネクタ(この3機種は同じです)の先端はでっぱりがなくストレートなのに対し、Kimberケーブルのコネクタの先端は幅0.3mm位(?)ポッコリと太くなっています。なので、イヤホン本体に差し込んだとき、コネクタの先端はほぼイヤホン側に接触するけれど、根元はすき間があってグラグラするのです。音が途切れたのは店頭のKimberが減っていたか変形していたのかもしれません。
ソニーストアの方から、Kimberは元々XBA-Z5/N3/N3BP用なので形状が違ってぐらつくと説明を受けました。ぐらつくけど完全にはまりますよ。M7、M9(Z1Rも同様)はとりあえず付くということかと尋ねたら、そうですという答えでした。
ちなみにヨドバシでは他社のリケーブルもMMCXといいつつ何種類かあるようで、Kimberタイプがほとんどでした。で、付く機種は左はついたけど右はダメでした。(そもそもΦ4.4mm5極が数本しかなかった)
文章では説明が難しいです。百聞は一見に如かずですので実物を比較してみてください。

書込番号:22558553

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/26 09:14(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

一番内側の部分はTocと言いますよ。
ハイレゾに関しては全て説明していますのでよく読んでください。

キンバーケーブルに関しては試してみようかと思いますよ。

書込番号:22559031 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/26 10:56(3ヶ月以上前)

>茶屋 甘味処さん
>ハイレゾ音源というのはJeitaによる定義を参考にすると44.1kHz/16bit以上というのがハイレゾの定義ですが、
正確には「44.1kHz/16bitを超える」ですね。「以上」だと44.1kHz/16bitもハイレゾになりますので。

>一番内側の部分はTocと言いますよ。
その通りですね。

>ハイレゾに関しては全て説明していますのでよく読んでください。
もう少し勉強します。蘊蓄よりも音質(正確には好みですかね?)重視ですが(笑)

>キンバーケーブルに関しては試してみようかと思いますよ。
ソニーストアか量販店で比較してみてください。すぐ外観と音質の違いがわかると思いますよ。

書込番号:22559179

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2019/03/26 12:54(3ヶ月以上前)

>mouse0423さん

44.1kHz/16bitは確かに私の書き間違えでした。
ですが20kHzまでのイヤホンの話とは関係無いですよね?挙げ足とりですか?
Mouse0423さんもmp4/320kbpsというので少し間違えてますけどね。

〉昔CDが発売された時の雑誌の特集の説明
説明をしっかり読まれずに関係ない話をされてますよね?ナイキスト周波数やエイリアシングを調べられてませんよね?

〉20kHz以上入っている音源
こちらは20Hz〜20kHzまでです。
それより先は感じることは実験で証明されていますが、ハイパーソニックエフェクトということになって全身で感じることが必要になってきます。と明記しましたよね?説明を読まれてませんよね?

〉もう少し勉強します。蘊蓄よりも音質(正確には好みですかね?)重視ですが(笑)
それなら20kHzのイヤホンの質問をしないでください、説明を読まれていないみたいですし書いて損しました。

キンバーケーブルはSonyのホームページにて対応していると明記されているのでもう試しません。

説明をちゃんと読むことと見え隠れする上から目線を止めた方がいいですよ。
最初のお見それという文章から不快でした。

書込番号:22559401 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:144件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/26 14:08(3ヶ月以上前)

IER-Z1Rの話ですか?

書込番号:22559530 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


mouse0423さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2019/03/26 19:36(3ヶ月以上前)

>和風ハムスターさん
>IER-Z1Rの話ですか?
おっしゃる通りです。申し訳ありません。すっかりそれてしまいました。

>茶屋 甘味処さん
お気を悪くされたのでしたら申し訳ありません。丁寧な言葉を使用するよう心掛け、決して上から目線で申し上げているつもりはないのですが。

>Mouse0423さんもmp4/320kbpsというので少し間違えてますけどね。
はい、間違えました。M4aですよね。まだデジタルオーディオに疎いものですから、mp4と勘違いしました。

>〉昔CDが発売された時の雑誌の特集の説明
>説明をしっかり読まれずに関係ない話をされてますよね?ナイキスト周波数やエイリアシングを調べられてませんよね?
ネット検索しましたが、素人には十分理解できませんでした。そこまで理解できなくとも、音楽を楽しく聴ければと思っています。

>〉20kHz以上入っている音源
>こちらは20Hz〜20kHzまでです。
>それより先は感じることは実験で証明されていますが、ハイパーソニックエフェクトということになって全身で感じることが必要になってきます。と明記しましたよね?説明を読まれてませんよね?
ネット検索して読みましたよ。

>〉もう少し勉強します。蘊蓄よりも音質(正確には好みですかね?)重視ですが(笑)
>それなら20kHzのイヤホンの質問をしないでください、説明を読まれていないみたいですし書いて損しました。
「M7orM9orMixWaveへ行くんですか?MixWaveは両機とも20kHz止まりですので、ハイレゾ音源をお聴きならもったいない気がします。」とは書きましたが、20kHzのイヤホンの質問はしていないような気がしますが。

>最初のお見それという文章から不快でした。
確かに失礼な言葉の選択でしたね。何気なく使ってしまいました。申し訳ありませんでした。

書込番号:22560117

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

IER-Z1R
SONY

IER-Z1R

最安価格(税込):¥166,770発売日:2019年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

IER-Z1Rをお気に入り製品に追加する <137

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月25日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング