『発熱温度』のクチコミ掲示板

2019年 3月15日 登録

WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C

  • 容量500GBでPCIe Gen3 8Gb/s(最大2レーン)インターフェイスに対応したハイパフォーマンスPC向けのNVMe SSD。
  • シーケンシャル読み出し速度は最大1700MB/sで、シーケンシャル書き込み速度は最大1450MB/s。
  • WD SSDダッシュボードを使用して、ドライブの利用可能な容量、動作時の温度範囲、SMART属性などを監視できる。
WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,590

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,590¥16,000 (28店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,980 〜 ¥7,980 (全国18店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D NAND WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの価格比較
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの店頭購入
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのスペック・仕様
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのレビュー
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのクチコミ
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの画像・動画
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのピックアップリスト
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのオークション

WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0CWESTERN DIGITAL

最安価格(税込):¥7,590 (前週比:±0 ) 登録日:2019年 3月15日

  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの価格比較
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの店頭購入
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのスペック・仕様
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのレビュー
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのクチコミ
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの画像・動画
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのピックアップリスト
  • WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C

『発熱温度』 のクチコミ掲示板

RSS


「WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C」のクチコミ掲示板に
WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cを新規書き込みWD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ17

返信17

お気に入りに追加

解決済
標準

発熱温度

2019/06/02 10:47(5ヶ月以上前)


SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C

スレ主 越乃さん
クチコミ投稿数:827件

メーカーによって発熱温度変わるのでしょうか?
Western Digitalは低発熱なのでしょうか?

書込番号:22708002 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:36978件Goodアンサー獲得:6505件

2019/06/02 11:11(5ヶ月以上前)

>メーカーによって発熱温度変わるのでしょうか?
変わりますy
NANDキャッシュの違い、コントローラの違い、ケースの素材の違い、熱伝導シートの取り付けなど構造の違いなどで。
同じではありませんから。

>Western Digitalは低発熱なのでしょうか?
低発熱ですね。

書込番号:22708053

ナイスクチコミ!2


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:30339件Goodアンサー獲得:4287件

2019/06/02 11:43(5ヶ月以上前)

この製品はNVMeタイプではなくSATAタイプですので。低性能が故に低発熱です。
NVMeタイプはSATAタイプの5倍以上の性能であるが故に高発熱とも言えますが。ノートPCなどの狭いところに押し込むのなら、あえて低性能という手もあります。

書込番号:22708100

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:15386件Goodアンサー獲得:2200件

2019/06/02 13:03(5ヶ月以上前)

https://kakaku.com/item/K0000918978/
>KAZU0002さん こちらと勘違いされてますよ

書込番号:22708256

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6768件Goodアンサー獲得:1296件

2019/06/02 13:07(5ヶ月以上前)

この商品は低発熱ではありますが、速度もNVMeとしてはそれほどでも無いです
ただ、ランダムアクセスが多いならこれでも良いかな?とは思います

書込番号:22708264 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:15386件Goodアンサー獲得:2200件

2019/06/02 13:09(5ヶ月以上前)

起動ドライブじゃないと低温度です

それでも ここのレビューの「ゆうたまん」さんのSSにあるように起動ドライブじゃなきゃ37℃くらいで動作してるようです。
低発熱と低性能が両立というのはほぼ正しいようですが^^

書込番号:22708272

ナイスクチコミ!0


スレ主 越乃さん
クチコミ投稿数:827件

2019/06/02 13:22(5ヶ月以上前)

>パーシモン1wさん
>KAZU0002さん
>揚げないかつパンさん
>あずたろうさん

回答、ありがとうございます。
MX500 CT250MX500SSD4/JPを購入しましたが発熱が気になっています・・・

Western Digitalは低発熱との記事を見たのでここにきました。

書込番号:22708298 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:15386件Goodアンサー獲得:2200件

2019/06/02 13:42(5ヶ月以上前)

ノートPCですよね?
実際のところ、真夏で70℃超えるようなことなきゃ心配ないです。
HDDより温度耐性もありますし。
うちの低発熱intel君も Cドライブ ヒートシンクなしでこんな感じだけど、アクセス多いときは40℃超えてます。
隣のシリコンパワー君はめっちゃ低いけどね。

書込番号:22708345

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:7890件Goodアンサー獲得:476件

2019/06/02 13:49(5ヶ月以上前)

落ち込み

>越乃さん
>Western Digitalは低発熱との記事を見たのでここにきました。

WD Blue SN500 NVMe M.2 SSD 500GBは
NVMe M.2 SSDの分類ではPCI-E3.0x2 接続なので発熱が低いのであって
SATA M.2 SSDとの比較では低発熱と言う訳ではありません。

WD Blue 3D NAND SATA-M.2を使っていますがそれなりに発熱します。
Western Digitalが特別に低発熱とは思えないです。

▼一般的にパッケージが同じなら
・高性能なSSD → 高発熱
・低性能なSSD → 低発熱

【参考】
「WD Blue SN500 NVMe M.2 SSD 500GB」をレビュー。
上位互換でSATA SSDキラーなエントリーユーザー向けNVMe M.2 SSD
http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1074227982.html#more
▼シーケンシャルリード1700MB/sのNVMe SSD(500GB)
・登録日:2019年 3月15日
・生産国:マレーシア
・保証期間:5年
・最安値:500GB → 8,969円 (2019-06-02)
・NVMe:PCI-E3.0x2 接続
・コントローラー:SanDisk 05561
・NAND:東芝 64層 V-NAND TLC
・TBW:150TBW/250GB、300TBW/500GB
・CDI表示:温度=OK 、書込量=OK 、寿命%=OK
・DRAMキャッシュ:非搭載
・落ち込み:500GB → 6GBの書込量で750MB/sに落ち込む(それでもSATAよりも速い)

◎良い点
・PCI-E3.0x2なのでNVMe-SSDにしては発熱が少なくヒートシンクが不要
・SATAよりは性能が高い。
・エントリーユーザー向けのNVMe M.2 SSDなので敷居が低い。
・NVMeの高速モデルはPCI-E3.0x4なので3000MB/sを越えるがこれはPCI-E3.0x2なので半分程度の性能しか出ない仕様。

×悪い点
・6GBの書込量を越えると落ち込みが発生する。
・これからは1TBの時代なのに250GBと500GBしかラインナップされていない隙間商品。
・端子の切れ込みがSATAモデルと同じなので見た目で間違えやすいがNVMe-SSDと本体に明記あり。

M.2 SSDのKey B,Key M,Key B+Mの意味とは?
https://pcinformation.info/ssd/m2-ssd-key.html
・Key B+M → PCIex2またはSATA

書込番号:22708368

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 越乃さん
クチコミ投稿数:827件

2019/06/02 14:09(5ヶ月以上前)

>あずたろうさん
回答、ありがとうございます。
ノートパソコンです。

>夏のひかりさん
詳しい回答、ありがとうございます。

書込番号:22708420 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6661件Goodアンサー獲得:1150件

2019/06/02 14:13(5ヶ月以上前)

最近のWDはコントローラーが優秀で、高温になりにくいみたいですね。
https://www.pizaman.com/entry/wd-black-sn750-wds250g3x0c-review/#toc13

2年前のデータだと、それほど低発熱でも無いようだけど。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1080926.html

書込番号:22708429

ナイスクチコミ!0


スレ主 越乃さん
クチコミ投稿数:827件

2019/06/02 16:12(5ヶ月以上前)

>あさとちんさん

詳しい回答、ありがとうございます。
参考になります。

あまり詳しくないのですが何度までなら大丈夫なのでしょうか?

書込番号:22708635 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:15386件Goodアンサー獲得:2200件

2019/06/02 17:21(5ヶ月以上前)

このメーカーでは記載無いですが一般にこのような感じです。

書込番号:22708779

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6661件Goodアンサー獲得:1150件

2019/06/02 17:47(5ヶ月以上前)

こちらのサイトの「製品概要」をクリックすると、パンフレットが読めます。
https://www.wd.com/ja-jp/products/internal-ssd/wd-blue-sn500-nvme-ssd.html#technical_specs

許容温度範囲は、動作時0 - 70℃、非動作時-55 - 85℃です。
70℃以下なら全く問題なく、85℃以上になると壊れる危険が出てくるということです。

M.2のSSDは冷却が悪いので、負荷をかけると70℃を超える場合が出てくると思います。

書込番号:22708828

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:7890件Goodアンサー獲得:476件

2019/06/02 20:54(5ヶ月以上前)

Speccyは50℃以下を推奨

CDI は50℃以下を推奨

「WD Black SN750 NVMe SSD 1TB」をレビュー
http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1074120865.html

>今回の負荷テストでは「WD Black SN750 NVMe SSD 1TB」でサーマルスロットリングによる
>大幅な速度低下こそ確認できなかったものの、メモリコントローラーが90度前後、
>メモリチップも70〜80度とかなり高温になるので、長期運用における温度原因の故障リスクを最小限にするため、
>可能であれば、M.2 SSDヒートシンクやヒートシンク付きPCIE拡張ボードの利用をおすすめします。

過負荷時の温度上昇を抑える為にサーマルスロットリングが組み込まれています。
サーマルスロットリングとはSSDの速度を落として温度上昇を抑える過熱保護機能のことです。
この機能のおかげで過負荷で70℃以上になってもすぐ壊れる様な事はありません。

但しサーマルスロットリングが作動するとパフォーマンスが低下するので
それを避ける為にヒートシンクやファンを付けて放熱します。

PCIe x4のSSDをワザとPCIe x2で使うとパフォーマンスは半分に落ちますが発熱は半分程度に抑えられます。
WD Blue SN500はSSDがPCIe x2対応になっているので発熱面では有利なのです。

上記の通り保護回路が組み込まれているので70℃を越えてもすぐ壊れると言う物ではありませんが
一般的な使用状況で50℃以下が望ましいとされています。

書込番号:22709273

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 越乃さん
クチコミ投稿数:827件

2019/06/02 21:37(5ヶ月以上前)

>あずたろうさん
>夏のひかりさん

分かりやすい回答、ありがとうございます。

書込番号:22709371 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1272件Goodアンサー獲得:33件

2019/08/03 13:17(3ヶ月以上前)

CDI & HWiNFO

GPU FAN 50%

真夏にエアコンのない当環境(北側の部屋)で
この SSD を X370 GAMING PRO CARBON の
M2_1 slot (Max PCIe 3.0 x4 support) で起動用に試してみました。

室温 約 31℃
ケース Meshify C - Dark TG
フロントファン Dynamic X2 GP14 PWM x2
EVGA GeForce RTX 2070 XC GAMING
下の PCIe 3.0 x16 slot には PX-512M9PeY HHHL 装着
SN500 にはマザーボード付属のシンク装着(フィルムははがして)

結果
ブラウジング程度なら 43℃前後 (CDI & HWiNFO読み)

GPU FAN はセミファンレスモードにすると SN500 は 50℃付近まで上昇するんで
真夏は常時回転運用ですね。

なお、6GBを超える連続書き込みは滅多にしません。

書込番号:22836269

ナイスクチコミ!3


hidarinさん
クチコミ投稿数:3件 WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0CのオーナーWD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cの満足度4

2019/09/28 20:36(1ヶ月以上前)

最近購入しましたが
ヒートシンクがないと室温26度で51℃ですね
2.5インチSSDが30℃ですので猛暑が過ぎていてもこれですから
M.2は初めてなのですが今までのものと比べると温度高いですね
SSDとハードディスクは違うとはいえハードディスクなら60℃でエラー吐き始めますから
この製品のレビューを見るとチップの乗った部分とない部分の高さが違うようなので
いいヒートシンクがないが今探しています

書込番号:22953807

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C
WESTERN DIGITAL

WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C

最安価格(税込):¥7,590登録日:2019年 3月15日 価格.comの安さの理由は?

WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0Cをお気に入り製品に追加する <309

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング