『動きのスムースさについて』のクチコミ掲示板

2019年 6月 8日 発売

BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]

  • BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載した4K液晶テレビ(49V型)。高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載している。
  • 別売りのUSBハードディスクを接続して、4K放送の番組を視聴しながら、さらに別の4K放送の番組を録画できる。Apple AirPlay 2に対応。
  • 3次元立体音響を実現するドルビーアトモスに対応し、無線リモコンを採用しているため、テレビの受光部に向けなくても操作が可能。
BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥133,302

(前週比:-924円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥134,799

APEX

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥133,302¥197,868 (54店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥134,799 〜 ¥169,800 (全国745店舗)最寄りのショップ一覧

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動パネル LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のオークション

BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]SONY

最安価格(税込):¥133,302 (前週比:-924円↓) 発売日:2019年 6月 8日

  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]

『動きのスムースさについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]」のクチコミ掲示板に
BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]を新規書き込みBRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

動きのスムースさについて

2019/07/28 09:24(3ヶ月以上前)


薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]

クチコミ投稿数:5件

49インチの本機とビエラTH-49GX850で悩んでいるのですが、店舗で横並びになって同じBS放送を見ていたところ、ビエラのほうが人や風景の動きがスムースでヌルヌル感がありました。店員に聞くと、ブラビアは画像はキレイだが動きに弱く、原因はドライバの違い故、有機ELでも同じ傾向と仰っていました。ブラビアのスムースさに関する設定は上限にしていると言っていて、確かに自分で設定を変えてもビエラのスムースさには敵いませんでした。一度比較してしまったためかもしれませんが、ブラビア単体を見ても気になるようになってしまいました(確かに以前から、動きが悪いかも、と思ってはいましたが)。本機の口コミを見ると、スムースさに不満があるようなコメントは見受けられないように感じており、画質については高い評価だったので、本当に「ブラビアは動きに弱いのか」「設定でどうにもならないのか」「有機ELでも同様なのか」なのか気になっています。いろいろと悩んでいるところなのですが、ご教示願えませんでしょうか。

書込番号:22824880

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:1件

2019/07/28 10:35(3ヶ月以上前)

現在、放送局の機材は高画質です。
ソース素材にボケは少ないです。
例。
https://www.tbs.co.jp/heritage/kizai/

放送配信時にダウンコンバートなどで
情報量を落としてサーバーダウンや
プロバイダーの輻輳を防止するためか、
映像が劣化している可能性はありますが。

倍速やデジカメのHDRなどは
合成映像や合成写真です。
ヌルヌル映像は現実にはありません。
映像ソースを入口と出口で考えて見て
ヌルヌルとした映像加工品がお好みなら
仕方ありませんが。

倍速オフで地上波のゴルフやプロ野球や
サッカーを観ますが残像はないです。
最近の放送は優秀です。
店頭では、わざと残像映像を
流しているのでしょうか?

書込番号:22825030 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:9930件Goodアンサー獲得:2139件

2019/07/28 11:26(3ヶ月以上前)

>にっしさんさん
こんにちは。
技術的には、ヌルヌル感だけでなく、動きボケを少なくしていかに動きのキレをよくするかも追求のポイントになります。ソニーはこの点でとても進んだメーカーですよ。

補間の設定で色々なパラメータがありますが、ブラビアの設定は確認されましたか?
「なめらか」のパラメータを強くするほど、各社補間エラーを恐れず何でもかんでも補間しようとする設定になりますが、ヌルヌル感が増す反面補間エラーが散見されるようになります。

これとは別にバックライトを間欠点灯させて動きのキレをよくする「くっきり」パラメータがあり、こちらを増やすと動画のキレが良くなる反面、画面が暗くなりヌルヌル感はやや薄れます。
なめらかとくっきりの両立が普通は難しいのですが、ソニーはX Motion Clarityによりバックライトの間欠点灯を常時利用可能にしてますので、これを入れることでヌルヌル感に対しキレの良さやボケの少なさはメリットになりますね。

ソニーは補間技術は早くから手がけており、X Motion Clarity等の技術をものにしているのはソニーだけです。個人的には補間エラーが他社より多少少ないメーカーという印象がありますね。

次回ご覧になるときに、くっきりとX Motion Clarityのパラメータ確認と、ヌルヌルさだけでなく動きのキレの良さにも着目して見てみて下さい。
ヌルヌルだけを重視したいのなら、X Motion Clarityを切ってくっきりをゼロに設定すれば良いと思います。

書込番号:22825141 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:1517件Goodアンサー獲得:151件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2019/07/28 17:35(3ヶ月以上前)

>にっしさんさんへ

【ソニーの画質及び残像低減技術についての説明】

@被写体ごとに最適な精細感に「オブジェクト型超解像」
映像の中で、それぞれの被写体に応じて、最適に高精細化する超解像処理を実現。従来の超解像処理では失われてしまうような質感も、現実に近い質感を再現します。

A従来のテレビでは、ぼやけて見えてしまう動きの速い映像に対して、フレームごとに黒画を挿入(LEDバックライトの発光制御など)し、画面の明るさが暗くなりつつも残像感を低減させていました。ソニーの「X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティー)」は、LEDバックライトの発光をエリアごとに高精度な制御を行い、発光時間を最適化することで画面の明るさを保ったまま残像感を低減。動きの速いシーンでもくっきりとしたリアリティーのある映像表現を可能にします。

【パナソニックの残像低減技術についての説明】

@スポーツなど動きの激しい映像に対応するため、映像内で物体(オブジェクト)が動く量を検出。背景とオブジェクトを分離することで、よりクリアな倍速補間が可能です。画面全体で大きく動く映像や、小さな物体が動く映像でも、輪郭もクリアに保ちながら、なめらかな動きで表示します。

Aバックライトの制御を高速に行う「クリアモーション」を搭載。動きの速い映像でも残像を抑え、アクション映画やスポーツの試合などをクッキリと描写します。


Aついてはどちらもバックライトエリア駆動の制御能力についての説明です。@についてですが、同じように「オブジェクト」という単語を用いながら、ソニーの方は動画ではなく画像の質感(現実の質感にどれだけ近づけられるか)について言及し、パナソニックは動画の残像感の低減(オリジナリティーが損なわれたとしても滑らかに見えた方がいい)について言及してます。ソニーは高精細で質感の高い画質を追求し、パナソニックは動画を滑らかに再生することを追求しています。よって、ソニーは画質はいいが動画はパナソニックと比較すると劣っているように見える。パナソニックは動画はいいが4Kらしい繊細感が感じられない。同じグレードならそういう評価を得る可能性があります。

簡単に説明するとフィギュアスケートなどを見たとき、リアルタイムの演技はパナソニックの方が残像感が少なく快適に観ることができる。一方でリプレイのスロー再生になると、ソニーの方が高精細で美しく感じられる画像になる。そういった感じでしょうか。あくまで両社の説明からそのような傾向が読み取れるということであって、厳密にどうなのかは同じグレードの製品を同一環境で比較しなければならないので、一般のユーザーでは難しいと思います。

個人的には商品説明を読めば店員の言っていることもなるほどなぁーとは思いますかね。

書込番号:22825784

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5件

2019/07/28 18:16(3ヶ月以上前)

皆様
非常にわかりやすいコメントありがとうございます。
おかげで、店員の言うことや、パンフレットの説明、評判ふくめ腑に落ちました。
各々のメーカの思想を反映した商品のようですし
良し悪しは言えず、あとは買う人の好みの問題なんだとわかりました。
いずにしても当初、購入を検討していたブラビアについて
まだ調整の余地もあるようですし、もう少し設定を触ってみて、判断をしたいと思います。
ありがとうございました。

書込番号:22825862

ナイスクチコミ!0


Risa@Hさん
クチコミ投稿数:27件Goodアンサー獲得:2件 BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]のオーナーBRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]の満足度4

2019/07/31 20:24(3ヶ月以上前)

>にっしさんさん

ソニーは倍速で滑らかに映し残像を低減する技術は苦手だと実感しています。
旧機種でモーションフローで240コマ(4倍速)搭載のモデルもありましたが、やはり映像によってはカクカクしました。

そもそも倍速(コマ数を補完し滑らかな映像にし、残像を低減する)技術のパイオニアはビクターで、12-3年前地デジ化になってから開発され非常に優秀です。
そのビクターをパナソニックが買収したので、ビクターの技術をビエラが踏襲しており、LSIもビクターの良いところを採用しました。
VHSを世界標準にした音響映像メーカーであったビクターの技術に、家電メーカーであるパナソニックの転倒防止吸着スタンドもあり、映像も滑らかで、発色も自然色に近いのはパナソニックです。
VODもOSがFirefoxで安定し起動も速く、Androidのソニーよりワンテンポ速いです。
チューナー数も各3チューナ搭載し(ソニーは2チューナ)、裏録も2番組同時録画できます。(ソニーは1番組)

私は2018年モデルのX9000Fの映像が優秀だったので、さほど他メーカーのリサーチもせずX9500Gも購入しましたが、後悔しています。

ソニーはソニー信者が多いという点を差し引いてもパナソニックのビエラ850の方がスペックは上です。
映像は好みですが、チューナー数、倍速優秀、スタンドが吸着式、重量もブラビアよりビエラの方が3-4kg重く、壁掛けでなく据え置きなら転倒の心配も軽減され安心です。

今となってはビエラにすればよかったと思っているX9500Gユーザーです。
他にもコメントしていますが、たまたまか初期不良連発で、新品交換しても液晶に縦線が入り、パネル交換しました。
再度不具合が出たらビエラに交換してもらう予定です。
ソニーは日本メーカーですが、リモコンもテレビ本体もMade in Chinaです。

書込番号:22831633

ナイスクチコミ!4


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]
SONY

BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]

最安価格(税込):¥133,302発売日:2019年 6月 8日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-49X9500G [49インチ]をお気に入り製品に追加する <1051

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月19日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング