『ブルーレイに焼いた時・・・。』のクチコミ掲示板

2019年 3月 発売

OSMO POCKET OSPKJP

  • 3軸スタビライザーを搭載し、高性能でコンパクトな手持ちタイプのビデオカメラ。スマホや財布と同じようにすぐにポケットから取り出せる。
  • 1/2.3型センサー、80度の視野角、F2.0の絞りを搭載し写真をスナップでき、100Mbpsの4K/60fps動画や1.55μmのピクセルサイズの12MP写真も撮影できる。
  • ファンレス受動冷却システムにより長時間の安定したパフォーマンスを実現。「ユニバーサルポート」搭載でスマホやほかのアクセサリーを取り付けられる。
OSMO POCKET OSPKJP 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥33,500

(前週比:-1,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,000

卸JP

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,500¥53,530 (38店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥35,000 〜 ¥39,380 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 OSMO POCKET OSPKJPのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • OSMO POCKET OSPKJPの価格比較
  • OSMO POCKET OSPKJPの店頭購入
  • OSMO POCKET OSPKJPのスペック・仕様
  • OSMO POCKET OSPKJPのレビュー
  • OSMO POCKET OSPKJPのクチコミ
  • OSMO POCKET OSPKJPの画像・動画
  • OSMO POCKET OSPKJPのピックアップリスト
  • OSMO POCKET OSPKJPのオークション

OSMO POCKET OSPKJPDJI

最安価格(税込):¥33,500 (前週比:-1,000円↓) 発売日:2019年 3月

  • OSMO POCKET OSPKJPの価格比較
  • OSMO POCKET OSPKJPの店頭購入
  • OSMO POCKET OSPKJPのスペック・仕様
  • OSMO POCKET OSPKJPのレビュー
  • OSMO POCKET OSPKJPのクチコミ
  • OSMO POCKET OSPKJPの画像・動画
  • OSMO POCKET OSPKJPのピックアップリスト
  • OSMO POCKET OSPKJPのオークション


「OSMO POCKET OSPKJP」のクチコミ掲示板に
OSMO POCKET OSPKJPを新規書き込みOSMO POCKET OSPKJPをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信19

お気に入りに追加

標準

ブルーレイに焼いた時・・・。

2019/11/23 22:19(11ヶ月以上前)


ビデオカメラ > DJI > OSMO POCKET OSPKJP

クチコミ投稿数:13件

本機を手に入れて楽しんでいますが、ポケットからさっと取り出してすぐ撮れるのが気に入ってます。
やっとジンバルの動きの特徴に慣れてきて、いろいろ撮ってますがこの大きさですごいですよね。
所有のPCは10年以上前のWIN7の機種で、静止画は十分対応できるのですが、動画は全く歯が
立たずに本機で撮った4KやFHDの動画はビクともしません。

そこで、大画面TVで見るのに本口コミを見てパナのレコーダー4CS100を購入しました。
以前から使っていた東芝のレコーダーは本機を認識しなかったです。というかMP4に対応してない
とヨドバシにいるメーカーの人に言われました。知人らの古いDIGAでも取り込めました。
今まで撮り貯めてた数十分程度の動画(4K/60やFHD/60)やスマホの動画、静止画は時間は
かかりましたけど無事DIGAの内蔵HDDに移すことができました。
とても滑らかできれいな画像でTVで見られるようになりましたが、TVは4K対応ではないので、
4KとFHDの差は全くわかりません・・・。40型程度のTVだとFHDでも十分綺麗ですね。

ところが、BD‐RE(パナ製25GB)に保存しようと思い、DIGAの画面指示に従いダビングをしたの
ですが、ダビング後のディスクを再生してみたところ、画像は大丈夫なのですが音声が途切れ
途切れです。ファイルによって問題なく音声も再生されるものもあるのですが、ほとんどの
ファイルで音声だけダメです。(しかもかなり酷い・・・)
何が原因なのか、取り説等みても皆目わかりません。どなたかお詳しい方ご存じありませんか。
ちなみに保存したBD-REを再生するときにDIGAで「再生が途切れることがあります。」との
警告表示がされます。スマホ(AQUOS)で撮影した動画は音声も問題なく再生されます。
DIGAを購入して間もないため、番組録画をBD-REにダビングはまだやっておりません。
また、一回限りのBD-Rはまだ試していません。一点気になるのは、4K動画のダビングには6倍速
のディスク(BD-R)を使うようにとDIGAの取り説に書いてありましたけど、FHDでも途切れます。

OSMO POCKETの問題なのかどうかわかりませんが、同じようなご経験の方いらっしゃいませんか。

書込番号:23065630

ナイスクチコミ!2


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:1825件Goodアンサー獲得:321件 OSMO POCKET OSPKJPの満足度5 re-wind 

2019/11/23 23:24(11ヶ月以上前)

>big父ちゃんさん
光学メディアへの書き込みはハードルが高いようです。
これはOSMO Pocketの問題ではなく 光学ドライブによるところが大きいように思います。
トラブルの原因となるところが いくつか思い当りますがそこに労力をかけるのはいかがかなとも思います。

メディアへの書き込みに対しておそらくビットレートが大きく処理が追い付いていない。
メディアそのものの書き込みがボトルネックななる場合もあれば
データ変換をつかさどるCPUやGPUの処理が心もとない。
元々BD-REは書き込み速度が遅く ウェイトがかかりやすいですし
BD-Rの方が書き込み速度も速まり比較的マシなはずです。
4Kと FHDでは解像度は4倍違いますが データサイズは4倍も大きくなりません。
圧縮率が大きくなりデータとしての情報量としては大きくは差がないと思われます。
メディアも多数の形式が乱立しており全てを理解することが難しくなっています。
スマホのデータでは問題ないとのことですが、
ビットレートが少なめなのか またフォーマットやコーデックによる部分も考えられます。

今回新たにレコーダーをお買い求めになられたのですが
現状では光学ドライブへの保存は今後期待できないと思います。
光学ドライブは 日本ではまだ流通していますが 
海外マーケットでは既に過去のレガシーハードウェアで忘れ去られてしまいました。
記録型ディスクのBDやDVDは当初半永久的とうたわれてきましたが 
現在では10-30年で読み込みできなくなるものが出てきています。
(プレス品は構造が異なる)
実際私の環境においても 15年前のDVDは半数しか読み込みできません。
BDは更に耐久性が不安視されており保存には向かないと思います。
更に更にBDの記録容量も今となってはミニマムでしょう。
ビットレートも高まりデータサイズが大きくなる一方の動画素材は
光学ドライブでは収容しきれなくなりました。

このことからメーカーも積極的には光学メディア/ドライブとも開発はしないでしょうし
今後はVHS/Hi8テープのように再生機器もなくなる方向だと思っています。

よって レコーダーのHDD/SDDまたはクラウドドライブへの保管が今のところ現実的なのではないでしょうか。

書込番号:23065747

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1869件Goodアンサー獲得:142件

2019/11/23 23:34(11ヶ月以上前)

6倍速のBD-Rで焼いてみては?

書込番号:23065769

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:12727件Goodアンサー獲得:5903件

2019/11/24 07:43(11ヶ月以上前)

OSMO POCKET 映像情報詳細

スマホ映像における一例

お早うございます。

僕は音声が切れるどころか無音と言うケースに遭遇したことがあります。その時の原因は音声フォーマットがリニアPCMだからでした。今回のbig父ちゃんさんのケースでは撮らぬ狸さんと同じ意見でビットレートの問題だと思いますね。OSMO POCKETの動画のビットレートをMedia Infoと言うソフトで調べるとオーディオはCBRモードの192Kbpsと出て来ます。

対してスマホ映像における一例ではVBRモードの199Kbpsと表示され方式が違うようです。CBRは常に最高ビットレートですがVBRは状態によってビットレートがかなり遅くなるでしょう。

まあ、PC環境が有ればと言う前提ですけれど音声だけビットレートを落とすような編集は可能です。ただ、今は使える物が無いんですよね。別の手として動画をYouTubeにアップしてそれをダウンロードすればビットレートがかなり低くなりますからそれをDIGAに落とす方法も考えられなくも無いです。

書込番号:23066066

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7637件Goodアンサー獲得:488件

2019/11/24 08:17(11ヶ月以上前)

ファイルを連結することで一連の動画になるのではと思われますが、ペースティング(正しくは無いかもしれませんが)の時に音声と音声の繋ぎ目部分にわずかにギャップが存在してしまうとノイズ的に聞こえたり途切れたように聞こえたりとなります。
これは、パソコンの動画編集(コマ切れファイルを繋げる前処理をした時)で音声波形を拡大して見てみると微妙に空いているいることがあります。

音声に難があるBDディスクの映像を動画編集ソフトで取り込めるようなら取り込んでみて音声波形のつながり部分を角田市してみてみたらよいです。おそらくわずかに空いているのではという気がします。映像だと一時的に静止画になるのでそれを避けるために優先的に映像の繋ぎ部分をあかないようにしているのではと思います。

動画編集で空いている部分は、マルチ撮影の場合、別カメラの音声をそこだけ切り取って組み込むようなことをして気にならない程度に補正を試みたりします

書込番号:23066125

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4794件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/24 15:17(11ヶ月以上前)

big父ちゃんさん

以下、PCから光ディスクに2K(FHD)で落とす方法です。光学ドライブがBDの書き込みに対応していない場合は、1枚に落とせる容量は減りますが、DVDメディアでも2Kで落とせます。

なお、4Kのファイルは扱った事がないので、以下は2K(FHD)限定とお考え下さい。

> 所有のPCは10年以上前のWIN7の機種で、静止画は十分対応できるのですが、動画は全く歯が立たずに本機で撮った4KやFHDの動画はビクともしません。

私が使用しているPCは、CPUとケース以外、殆ど換装したのですが、肝心のCPUがそのままなので、多分、big父ちゃんさんのPCより性能は落ちると思います。では、以下の作業をどうやって処理しているのかですが、時間の掛かる作業(「XMedia Recode」や「multiAVCHD」)は、就寝中に実行しています。「Free Video Editor」では、変換作業が入らないので、短時間で済みます。


●準備
・MP4ファイルの不要箇所をカットする場合には、フリーウェア「Free Video Editor」の『ver. 1.4.13』か『ver. 1.4.13より前』のversionを入手します。サイトやファイルの安全性/セキュリティには、十分、気を付けて下さい。入手したら、『絶対に』アップデートしないよう気を付けて下さい。また誤ってアップロードしてしまった場合に備え、インストール後も、インストーラー(exe)は保管しておいて下さい。因みに、私が使用しているのは、「ver. 1.4.13.805」です。
・公式サイト等、安全なサイトから、「XMedia Recode」を入手、インストール。アップデートは(基本的に)OKです。
・公式サイト等、安全なサイトから、「multiAVCHD」を入手、インストール。アップデートは(基本的に)OKです。
・MP4ファイルを、PCの分かり易いフォルダーにコピーします。

なお、1回で上手く行く場合は少ないので(経験が必要なので)、いきなり本番ではなく、安価な光ディスクにて、MP4の1ファイルとかで予め試される事を、強くオススメします。


●光ディスクの作成方法 (ビットレートを変更しない=映像無劣化の場合)
ソフトウェアの順番は、「FreeVideoEditor」→「multiAVCHD」

【FreeVideoEditor】
・不要箇所をカット、保存フォーマットは「Original Format」のまま。

【multiAVCHD】
・「Top Menu」は必ず作成。
・各動画の「Properties」「Transcode」は必ず開き、確認後、OK。
・使い方の詳細
https://www.gigafree.net/media/blu-rayconv/multiavchd.html


●光ディスクの作成方法 (ビットレートを変更する場合、上記方法で(特に音声がズレたりして)上手く行かなかった場合)
ソフトウェアの順番は、「XMedia Recode」→「FreeVideoEditor」→「multiAVCHD」

【XMedia Recode】
(注) 設定変更しても、反映されない時が(私の場合は)多いので、私は必ず1回(ダミーの)変換を実行し、途中で「キャンセル」にて強制終了。XMedia Recodeを再度立ち上げてから、本番を実行しています。

[形式]
Panasonic TV (mkv) ← このコンテナファイルなら、光ディスクに落としても(殆どの場合)問題は発生しません。 

[映像]
・H.264
・ビットレート:(光ディスクがDVDメディアなら、全ファイルが4GB程度に収まるようにします。例:合計1時間なら9000kbps)

[音声]
・AC3 ← 光ディスクに落とした場合、音声で問題が生じ易いのは、光ディスクの音声コーデックがAC3(Dolby Digital)の為なのでは?と邪推しています。


以降は、(ビットレートを変更しない=映像無劣化の場合)と同じ。

書込番号:23066889

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4794件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/24 22:27(11ヶ月以上前)

ちょっと気になるコメントがあったので、一言。ただし、私が間違っている可能性も非常に高いので、その場合はご容赦を。

何らかの記録媒体に、データを書き込む場合、リアルタイムなら記録媒体の記録速度がデータに影響を及ばしますが、リアルタイムでなければ記録媒体等の記録速度はデータに影響を与えません。

リアルタイムの場合とは、殆どの場合、現実世界での「録画」「録音」を指します。一方、リアルタイムでない場合とは、編集作業中の一時保存等を含む、データの保存/コピー/移動等を指します。

動画の場合なら、本商品のようなカメラで撮影中のデータを、記録媒体に保存する作業が「録画」に相当します。従って、記録媒体の記録速度は、この時のみ、影響します(*)。それ以外の、例えば、big父ちゃんさんがご質問なさっている、光ディスクに落とす作業で、記録媒体(ここでは、光ディスク)の記録速度が、データに影響を及ぼす事はありません。データに影響を及ぼすとしたら、光ディスクの(記録速度ではなく)品質です。品質が悪いと、エラーが発生し易くなると思います。ただ、この場合、動画なら、音声のみ影響が出る事はありません。映像にも影響が出ます。

(*)
【ご参考】
現在、動画を含め、ユーザーが扱うデータはデジタルのみだと思います。デジタルの場合、エンコード/デコード等の処理時間が必要となりますので、リアルタイムと言っても、バッファーが必ず存在します。バッファーが満杯になった場合、「録画」「録音」のデータに欠落等のエラーが生じます。この辺りの仕組みは、リアルタイムで視聴する、電波放送とほぼ同じなのです。滅多に発生しないと思いますが、悪天候等でデータに欠落が生じると、ブロックノイズ等が発生すると思います。これは、データをリアルタイムで処理しなければならないと言う点で、現実世界での「録画」「録音」と同じです。

こうした背景から、同じ光ディスクの規格には、放送と類似した規格と、固有の規格の2通りがあります。

・放送と類似した規格: DVD-VR、BDAV
・固有の規格: DVD-Video、BDMV

この2つの大きな違いは、リアルタイムか否かです。リアルタイムか否かを反映し、「パケットサイズ(名称が異なるかもしれません)」が小さいか大きいかの大きな違いがあります。パケットサイズの違いは、エラー訂正能力の違いとほぼ同じとお考え下さい。

リアルタイムで視聴する、電波放送の場合、悪天候等でデータに欠落が生じ、ブロックノイズ等が発生すると書きました。電波放送の場合、「パケットサイズが小さい=エラー訂正能力が低い」ので、エラーが発生し易くなっています。では、何故、エラーが発生し易いのに、こうした規格を採用しているのかですが、理由は、リアルタイムだからです。

通信も、電波放送と類似しており、「パケットサイズが小さい=エラー訂正能力が低い」規格が採用されています。ただし、リアルタイムで処理する必要はありませんから、エラーが発生した場合、再度、データを読みに行くので、ファイルのデータが壊れると言った事は、通常、発生しません。ローカルでも同様で、PC内でのデータのやり取り、ストレージ間のデータのやり取り等でエラーが発生した場合、再度、データを読みに行くので、ファイルのデータが壊れると言った事は、発生しません。

電波放送、通信、PC等の内部、ストレージでのデータのやり取りでは、エラーが発生する場合がありますが、リアルタイムの場合にはそのままエラー、リアルタイムでない場合には再度データを読む事でエラーは(殆ど)発生しません。


先に挙げた光ディスクの規格の内、ここまで触れなかった、

・固有の規格: DVD-Video、BDMV

に関して、説明します。この「固有の規格」は、CDのエラー訂正の考え方を踏襲しています。つまり、「パケットサイズが大きい=エラー訂正能力が高い」規格です。光ディスクで可能なら、放送、通信等でも同じ考え方を取り入れれば?と疑問をお感じになられると思います。しかし、「固有の規格」は、リアルタイムでの処理を前提としていないから(時間軸(1軸)ではなく、2軸での処理を前提としているから)、実現出来た方式です。勿論、処理速度を大幅に上げれば、リアルタイムでの処理も可能と思いますが、費用対効果を考えれば、リアルタイムでの処理を前提としない事が正解だと思います。

書込番号:23067805

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:1825件Goodアンサー獲得:321件 OSMO POCKET OSPKJPの満足度5 re-wind 

2019/11/24 23:28(11ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん
仰ることごもっともで そこ突かれるかなーと思ってました。

>光ディスク)の記録速度が、データに影響を及ぼす事はありません。

ただ過去の経験値から光学ドライブはウェイトが掛かるとエラーが起こる可能性が高まると感じてました。
今回 データ変換等負荷が大きくブァッファを超えてしまうことも考えました。
スレ主様のレコーダーを持ち合わせているわけではないのでブァッファに余裕があるのか
また コンバートするフォーマット間の負荷 更にメディアの規格にもよりけりで
原因追及が難しいように感じます。

なお 先のコメントにも書きましたが 容量的なこと レガシーハードウェアを鑑みると
今からあえて労して光学メディアに移し取る必要性に疑問を感じてしまいます。

書込番号:23067944

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2019/11/25 02:15(11ヶ月以上前)

>撮らぬ狸さん
>ミスター・スコップさん
>やっぱり傑作RS-1506U 38-2Tも可さん
>sumi_hobbyさん
>masa2009kh5さん

皆様、いろいろとご指導、ご意見をいただきありがとうございます。
コーデックやビットレート等わからないことだらけで、どうしようかと途方に暮れて
おりましたが、試す価値はあるなと、6倍速のBD-Rを買ってきてダビングを試みました。
HIDISCというメーカーの10枚500円のです。
先日、BD-REでダビングしたのと比べ遥かに短い時間で終了し、画像・音声とも問題
なく再生されました。OZMOで撮影したFHD/60、4K/60、スマホの動画全てOKです。
(理由はわかりませんけど・・・)
ただし、ダビング後のディスクの試聴の際に、一瞬「再生が途切れる・・・」の警告表示
がファイルごとに表示されるのは同じです。
それと、同じ25GBの容量のはずなのに、前回と同じだけのファイルがダビングされて
いませんでした。何故だかわかりませんが、足りない分を別のディスクでダビング中。

光学ディスクは長期間の保存には適さない、とのご意見がありましたが、CDやDVDでも
昔からそのようなことが言われてましたよね。ブルーレイディスクは初めて使うのですけど、
私はそういった保存が目的ではありません。地方に住む家族にディスクに焼いて送るのが
目的で、保存はHDDを複数台使っており、静止画のファイルは大量にあります。
ということで、取り敢えず6倍速のBD-Rなら問題なくダビング、再生できることがわかり
良かったです。これでダメならどうせPCも近々買うつもりだったので、そっちでブルーレイ
にダビングするしかないかな、と思っていました。

ちなみに購入したDIGAは保存用にフォーマットしたブルーレイディスクを入れておくと、
電源が切れてるときに勝手に取り込んだ写真・動画ファイルを保存する機能が付いて
います。それはBD-REになるでしょうから、また同じように音声がダメなんですかね。
そちらはまだ確かめられてないですけど・・・。

いろいろとお世話になりありがとうございました。
おとなしくパナかSONYのビデオカメラでも買っておけば良かったかなと思いましたが
こんな持ち歩きやすい小ささのカメラは他にないですもんね。それが一番です。


書込番号:23068144

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4794件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/25 03:51(11ヶ月以上前)

big父ちゃんさん

先のコメントは、最適解とかは全く考えずに、PCを使えば、BDレコーダーで再生可能な光ディスクを作成可能である事をご説明しました。記載内容は、大きくは間違っていないと思いますので、何かの折にでもお役立て頂ければ幸いです。


TV/BDレコーダー含め、ネットに接続可能な機器での視聴を目的とするのであれば、「Google フォト」にMP4のファイルをアップなさるのがいいかもしれません。「Google フォト」では、「静止画:1600万画素、動画:1080p(多分、[1920×1080/30p]の事)」以下であれば、無料のまま、無制限にアップ出来ます。

動画の画質は、YouTubeと同等だと思われます。ただし、操作性は、YouTubeの劣化版と(個人的には)感じています。
アップロードは、スマートフォン等でも可能ですが、PC経由が一番簡単だと思います。
アルバム単位で、共有の設定が可能です。詳しい使い方に関しては、ググれば、様々な方の記事がヒットしますから、ご参考になさって下さい。

なお、余程の事がない限り、Google等のオンラインストレージとPC等との同期は「しない」事をオススメします。

「無料、容量無制限。
容量を節約するために、写真が圧縮されます。写真のサイズが16MPを上回る場合は、16MPまで縮小されます。
(略)
動画の解像度が1080pを上回る場合は、1080p(高画質)に調整されます。動画の解像度が1080p以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じませんが、字幕など一部の情報が失われる可能性があります。」

●写真や動画のアップロード サイズで「高画質」を選択
https://support.google.com/photos/answer/6220791


> BD-REでダビングしたのと比べ遥かに短い時間で終了し
> 同じ25GBの容量のはずなのに、前回と同じだけのファイルがダビングされていませんでした。

念の為、ご説明しておきます。

記録可能なBDメディアには、BD-RとBD-REがあります。

●BD-R
一度だけ記録出来るメディアです。記録層には、主に無機素材が用いられています。その他、有機色素(*)も用いられています(いました?)。
収録されたコンテンツを消去する事は出来ますが、記録可能な容量は増えません。
記録媒体には必ず、管理領域が設けられています。BD-Rの場合、コンテンツと同様、過去の管理データを消去出来ますが、管理領域の記録可能な容量は増えません。この為、BD-REと較べ、管理領域の容量は明らかに多く割り当てられています。結果的に、コンテンツ用に割り当てられた容量は、BD-REより少なくなっています。収録可能なファイル数が、BD-REより減少したのは、こうした事が理由です。

(*)
LTH (Low To High)と表記されています。


●BD-RE
上書き記録が出来るメディアです。記録層には、相変化素材が用いられています。
収録されたコンテンツを消去すると、記録可能な容量は増えます。コンテンツと同様、過去の管理データを消去すると、管理領域の記録可能な容量は増えます。この為、BD-Rと較べ、管理領域の容量は少なくしか割り当てられていません。結果的に、コンテンツ用に割り当てられた容量は、BD-Rより多くなります。

ただし、コンテンツを全て消去しても、未使用のBD-REの記録可能な容量には、明らかに届きません。初期化/フォーマットを実行すれば、未使用のBD-REの記録可能な容量に戻ります。


●記録速度
ダビングに要する時間は、記録速度に依存します。規格では、BD-REは2倍速までですが、BD-Rは6倍速まであります。記録速度は、BDメディアだけでなく、BDレコーダー/BDドライブにも依存します。実際の記録速度は、メディアとドライブの遅い方になります。BDメディア購入の際、記録速度を気にせず購入すると、多分、BD-Rの方がBD-REより高速になると思います。BD-Rの方が、BD-REより、ダビング時間が短かったのは、こうした事が理由です。

書込番号:23068175

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4794件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/25 04:15(11ヶ月以上前)

撮らぬ狸さん

コメント、ありがとうございます。

> ただ過去の経験値から光学ドライブはウェイトが掛かるとエラーが起こる可能性が高まると感じてました。

他の方がご経験なさった事を否定するのは困難ですから、撮らぬ狸さんがお感じになられた事は本当だったとさせて頂きます。一方、一般論では、やはり違和感があります。

一番最初に製品化されたBDレコーダーには、HDDが内蔵されていませんでした。BDメディアも、カートリッジ付き/シェル付きで、現在のBDプレーヤー/BDレコーダーではサポートされていません。

HDDが内蔵されていない場合、番組録画は、光ディスクに直接行う事になりますから、まさにリアルタイムの場合に該当します。エラーが発生した場合、光ディスクにもエラーありで記録されます。

現在、HDD非搭載のBDレコーダーは発売されていないと思います。HDDが搭載されている場合、光ディスクへのダイビングは、当然ながら、HDDのデータを読み出し、このデータを(必要があれば、光ディスクに適したフォーマットに変換し)光ディスクに書き込みます。もし変換等の処理において、エラーが発生した場合、光ディスクへの書き込みはリアルタイムではありませんから、光ディスクへの書き込みを一旦中断し、エラーの発生がなくなってから、光ディスクへの書き込みを再開すればいいはずです。

従って、HDDでは見られなったエラーが光ディスクでは発生したのであれば、(書き込みは一旦中断してもOKな位ですから)光ディスクの記録速度とは全く関係なく、また、光ディスク起因でのエラーであるなら、音声だけでなく映像でも異常が発生するはずです。従って、BDレコーダー内部での(レンダリング)処理に何らかの問題があったと考えるのが素直だと思います。

書込番号:23068177

ナイスクチコミ!0


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3429件Goodアンサー獲得:176件

2019/11/26 02:45(11ヶ月以上前)

どれだけ痛い目に遭っているか・・・・・

BD-REとBD-Rですが大概 書き込み速度が違います。それは読み出し速度にも
影響してきます。エラーがあればドライブの回転速度を下げてエラーの発生を抑えます
従って 読み出し時もBD-REのほうが遅くなります。

また書き込み時に メディア内に書き込まれている最低、最高速度ですが
最高速度で書き込むと読み出し時にエラーの発生が多くなります。
ですから 書き込み時に最大書き込み速度ではなく一段下げた速度で
書き込みがされると信頼性の高い書き込みになります。
その為 書き込みが出来る製品では書き込み速度を指定出来る製品も
ありましたが 今は最大速度で書き込んでしまう製品も多いと思います。

SDカード類もそうですが 民生用の記憶媒体にまつわる環境というのは
モラルとして問題のある製品が多く 性能、取説の説明等 問題のある
一流メーカーの製品があると思います。
とにかく 1回書きの媒体と複数回出来る媒体ではスピードも違えば
それは結局 エラーレートが違うので高速化出来ないという事だと
思います。読み出し時も含めて

民生用の記憶媒体がある製品は信頼性という点で杜撰な製品ばかり
のように思います。メーカーも言いません。下位製品を除く業務用機材は
その点 媒体挿入時にエラーチェックをきちんとする点が家庭用と大きく
異なると思います。

読み出し時のエラーとしては

A エラーが有った場合 エラー訂正機能でドライブがエラーを訂正する
B Aの機能でエラー訂正が出来ない場合 エラーのあったセクターを読めるまで
 何度も読み直す
C エラー訂正不可能

一般的にはCにならないとアプリケーションは検知出来ませんが A,Bを
アプリケーションで検知出来る機能をもったドライブもあります。

書込番号:23070203

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1869件Goodアンサー獲得:142件

2019/11/26 06:17(11ヶ月以上前)

>パナのレコーダー4CS100

活用ガイドのP149
記録/ダビング設定

高速ダビング速度の設定は3段階あり、
「最高速」(初期設定)から
「静音」に変更できます。

6倍速のディスクでも2倍速相当の
低速で焼けます。

書込番号:23070273

ナイスクチコミ!0


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3429件Goodアンサー獲得:176件

2019/11/26 08:30(11ヶ月以上前)

>masa2009kh5さん

ご紹介ありがとうございます
でも取説には

>高速ダビング速度        「最高速モード」
>高速もーどでのダビング速度を設定します
(高速記録対応ディスクの場合など)

としか書かれていません。高速で書き込むとエラーが多くなるとは
書いていません。そんなものです。
それとも実際の設定画面にその事が出てくるとか。
速度が遅くなると静音になるのはあまり意味がありません
ビデオカメラにしてもSDカードにしてもメーカーに都合の悪い事は
当然表示しません。

結局書き込み速度を遅くすると読み出し速度が上がるとも言えます

書込番号:23070423

ナイスクチコミ!0


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3429件Goodアンサー獲得:176件

2019/11/26 08:51(11ヶ月以上前)

HIdiscですが BD-Rを50枚購入しましたがソニーのブルーレイのレコーダーで
全く使えませんでした。送って見てもらいましたが 他のレコーダーで問題がない
から問題ないという報告書と共に返送されてきました。
それで言い訳になると思っているのですからどうしようもありません
二度と購入はしていません。

因みに私の使っている古いソニーのレコーダーは購入後のメディアを挿入すると
初期化と称してメディアのチェックを数十秒しています。そこで使えませんと
表示されます。その後別のソニーの製品を購入したらそのチェックをしない
製品になっていました。

書込番号:23070450

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4794件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/26 10:11(11ヶ月以上前)

W_Melon_2さん、masa2009kh5さん

実体験とは異なるかもしれません。ご参考まで。

記録型光ディスクの場合、最大速度にチューニングした光ディスクが支配的だと思います。従って、記録速度を光ディスクの最大記録速度より低速の方が、書き込みエラーが減ると単純には言い切れません。ただし、これは媒体側の話なので、ドライブが記録速度を上げる程、不安定になる場合もあり得ますから、エラーの発生頻度は、複合的に決まるのかもしれませんね。


> 民生用の記憶媒体がある製品は信頼性という点で杜撰な製品ばかりのように思います。メーカーも言いません。

大きな分水嶺は、CD-Rだったと思います。PCは、元々、「不具合あり」を前提にした文化から出発しています。不具合は、アップデートで改善して行くと言うスタンスです。また、パーツに関しては、(メーカー公認ではない事もあって)「互換性に問題あり」が許容され、購入者の自己責任になっていると思います。

一方、家電は、基本的に「正常」か「異常(修理/廃棄)」の2通りしかなく、以前の日本製には「正常」で動作続ける事が、強く求められました。

CD-Rの次のDVD系(DVD-R等)から、家電での使用が増え、結果的に、家電にもPC文化が持ち込まれました。更に、家電でも信頼性より価格を重視する購入層が増え、有名ブランド離れが進んだように感じます。

書込番号:23070563

ナイスクチコミ!0


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3429件Goodアンサー獲得:176件

2019/11/26 11:45(11ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん

おっしゃる事は基本的には同意します。大体同じような認識です。
一番言いたい事は 実態があるがそれが多数の人に認識されていないことです

光り物メディアの書き込み速度はおっしゃる通り単純では無いとは思いますが
私が購入したものは ほぼ高速化すると外周トラックでは更に高速化して
ちょっと書いたドライブ内で処理されるエラー処理の様子がグラフ等で
はっきり エラーが 外周3割ぐらいで急激に上昇してました。
当然 評判の良いメディアではその上昇は少しでした。
ただそういう傾向がはっきりとありましたがメーカー毎に良い製品もありました

ですからドライブメーカーの性能差ははっきりありますがメディアメーカーの
性能差は更にあると思います。そんなメディアはいくらドライブが最大速に
チューニングしてあっても駄目です。

あのグラフを評価サイトで見た人は基本的に光盤に対する信頼は限定的に
なるのが普通だと思います。

とにかく 家庭用の記憶媒体はコスト最優先で低信頼で杜撰なものばかり
のように思います。仕方がないのですが その認識は売る側が都合が悪い
事は言わない書かないからだと思います。パナの製品も速度切替が
出来てもそれがなぜそうなっているかは書けません。

その本当の事をこういった環境で書くことに意味があると思います。

書込番号:23070684

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4794件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/26 12:25(11ヶ月以上前)

W_Melon_2さん

レス、ありがとうございます。

主にBDレコーダー限定ですが、BDレコーダーと同じメーカーの光ディスクを購入した場合は、万一エラーが発生しても、保証等の範囲内だと思います(録画した/したかったコンテンツは、保証対象外)。あと、保証外にはなりますが、有名ブランドの光ディスクには、ドライブもファームで対応しており、(外観ではなく中身が)新規の光ディスクを発売する場合、(OEM先/元の)メディアメーカーがドライブメーカーに、次のアップデートで対応して貰うよう、依頼するのが一般的だったと思います(多分、過去形)。

過去に痛い目に遭った方なら、こうした情報には敏感ですが、情報に疎いと、価格重視で、廉価ブランド(HIDISC等)をご購入なさってしまうのでしょう。

書込番号:23070746

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1869件Goodアンサー獲得:142件

2019/11/26 19:09(11ヶ月以上前)

エラーが出たBD-R、再生はできる。

100均で買ったBD

 2009年12月11日に自身初のBDレコーダー、PanasonicのBW770
を購入。ディスクは原産国日本の物ばかり使い続けてきたが、
ほぼ1年後の2010年の12月10日初めてのエラーが発生。
BD-Rが3枚続けて途中でダビングが中断。その3枚は追記はできないが再生は可。

それで対応策として、ダビング速度を「静音」モードに変更したら、以後
エラーは皆無となった。

その後PanasonicのBZT700、710の2台を追加購入し
ともにダビング速度を「静音」モードに変更し現在も使用中。

去年から100均の店で売ってるHIDISCのBDを何枚か焼いているが、
今のところエラーは出ていない。

書込番号:23071402

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:1825件Goodアンサー獲得:321件 OSMO POCKET OSPKJPの満足度5 re-wind 

2019/11/26 20:56(11ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん
>W_Melon_2さん
いろいろご指摘いただき参考になります。

その上で私の経験値では エラー等 不具合の原因がつかみ切れておらず未解決の部分が多数ありました。
光学メディアも規格が多数乱立?あり 同じ規格であってもメディアメーカーによってはエラーが発生したり、
書き込み速度 フォーマット、コーデック、ビットレート、解像度
書き込みドライブの種類、メーカー、オーサリングソフトの違いによる症状など組み合わせが無限で解決に至っておりません。
私は業務的側面もあり過去には10000枚を超えるメディアを焼きこんできました。(CD/DVD/BDなどなど)
PCも複数台それぞれに光学ドライブも2台搭載して日に100枚書き込むこともありました。
 
一旦書き込みが成功したところで 配布先のドライブで再生できるとは限らず苦労します。
とにかく光学メディアが安定しないことにいらだちを持っていました。
おそらくですが 光学メディア市場の動向は縮小消滅に向かっており今後改善の期待も出来ないと思っています。

もっとも私はここ5年ほどは光学メディアの依存はかなり減り
そういったトラブルからは解放つつあります。
現在では クラウドサーバーへのデータ配布が、コストも押さえられスマートなのでそちらに移行しています。

書込番号:23071625

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

OSMO POCKET OSPKJP
DJI

OSMO POCKET OSPKJP

最安価格(税込):¥33,500発売日:2019年 3月 価格.comの安さの理由は?

OSMO POCKET OSPKJPをお気に入り製品に追加する <703

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング