『α7r2で試用』のクチコミ掲示板

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

200mmから600mmをカバーしたフルサイズ対応の超望遠ズームレンズ

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥245,429 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥278,000
  • 発売日:2019年 7月26日

店頭参考価格帯:¥245,430 〜 ¥245,430 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:200〜600mm 最大径x長さ:111.5x318mm 重量:2115g 対応マウント:α Eマウント系 FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの価格比較
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの中古価格比較
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの買取価格
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの店頭購入
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのスペック・仕様
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのレビュー
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのクチコミ
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの画像・動画
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのピックアップリスト
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのオークション

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600GSONY

最安価格(税込):¥245,429 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月26日

  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの価格比較
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの中古価格比較
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの買取価格
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの店頭購入
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのスペック・仕様
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのレビュー
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのクチコミ
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの画像・動画
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのピックアップリスト
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gのオークション

『α7r2で試用』 のクチコミ掲示板

RSS


「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G」のクチコミ掲示板に
FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gを新規書き込みFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ72

返信20

お気に入りに追加

標準

α7r2で試用

2019/06/21 21:45


レンズ > SONY > FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

スレ主 -18℃さん
クチコミ投稿数:129件 野鳥写真館 

ソニーストア銀座店で注文がてら手持ちのE マウントボディα7r2での試用をしてきました。
このボディはx1.4テレコンまでがフルAF可能なので、x1.4テレコンの有無でAFレスポンスがどう変わるのかを確認してきました
結論としては10m以上の距離モードにすればテレコン装着時でも違和感なく使えることがわかりました。
α7000を待たなくても7r2で野鳥撮影出来るかも知れません。

書込番号:22750696

ナイスクチコミ!15


返信する
クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/22 02:54

試用レポート参考になりました

メーカーが公式情報として下の通り、適合リストとテレコン装着レンズのF値を公表しており、リストの中にはボディの像面位相差AFの対応F値の記載があります


α7Rii と 200-600mmGの組み合わせでは、
「テレコンバータ(SEL14TC)を装着した場合、開放F値がF9以上の焦点距離では像面位相差AFが使えません。」と記載があり、
一方で×1.4テレコン付きの場合にレンズのF値はF8-9なので、ぎりぎり600mmの望遠端では位相差AFを保証していないということでしょうか


テレコン×1.4を装着した場合、公表仕様上は280-840mm、F8-9のズームレンズになりますが、
例えば「希望的な仮の数値」として、ズームが830mmのときにF8.9で、それを超えた840mm端ではF9になり像面位相差AFを保証しなくなる、など

微妙な設定ですが、「α7Riiボディ対応としてF9未満まで」は動作保証するから大抵は使えるということであれば、実用の使いこなしでα7Riiとテレコン×1.4は有効かも知れません、
それにミラーレスボディにはF値制限のないコントラストAFもあるので





(公式情報 参照先)
カメラ本体 × レンズ 適合対応表
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/lens_body/index.php?area=jp&lang=jp

レンズとテレコン付きレンズの開放F値
200-600mm, F5.6-6.3
1.4x テレコン付き 280-840mm, F8-9
2.0x テレコン付き 400-1200mm, F11-13
https://www.sony.co.uk/electronics/camera-lenses/sel200600g/specifications

書込番号:22751106 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1072件Goodアンサー獲得:15件 縁側-けちけち太郎の「お得すぎます」日記の掲示板

2019/06/22 05:09

やるな! ソニー

書込番号:22751150

ナイスクチコミ!5


スレ主 -18℃さん
クチコミ投稿数:129件 野鳥写真館 

2019/06/22 08:33

>ImageAndMusicさん
像面位相差は効いていないかも知れないということですね。
お店の方に聞いて鵜呑みにしていました。
確かに違和感はありました。AF距離がフルの場合は極端にAF 速度が遅くなっていた点です。
ただ以上という記述が気になっていました。F9 より大きい場合という積もりで使っているのではないかと考えていました。
例えばα9はx2テレコンをつけても像面位相差だ使えるはずですが適合表ではF13 では効かないという表記になっています。

1点報告を忘れていました。解放が5.6になるのは280mm付近でした。

書込番号:22751371

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/22 09:25

以下は未確認の個人的推測ですが、
場合によっては英国ソニーのレンズスペック情報がアバウトで、

×1.4テレコンの記載レンズF値 F13 → 実はF12.6なのでは?
×2 テレコンの記載レンズF値 F9 → 実はF8.8なのでは?
という可能性があります



もしも仮にそうだとすると、カメラ本体 × レンズ 適合対応表に記載されている
「テレコンバータ(SEL14TC)を装着した場合、開放F値がF9以上の焦点距離では像面位相差AFが使えません。」は、

「 (仮)テレコンバータ(SEL14TC)を装着した場合、レンズ望遠端の開放まで像面位相差AFが使えますが、F値がF9以上の焦点距離では像面位相差AFが使えません。」
という表現がより適切になります

(元の「開放F値がF9以上の…」という表現には、「このレンズは開放F値がF9以上になるケースが確かに存在する」という意味を含んでいます、存在しないケースを記述する意味がないからです)



なぜこのような推測をするかというと、一般的に考えて商品構成をする際に、
F8.8ならボディ適用可能でF9ならアウト、
F12.6ならセーフでF13ならアウト、
素直に設計すれば前者のF8.8やF12.6にできるはずなのに、わざわざ問題が起きる後者のF9やF13にするのは不自然という考えも成り立つからです



もし仮に×1.4がF8.8で、×2がF12.6だとすると、焦点距離がすごいことになります
発売が噂だった頃の果たしてGレンズにもテレコン付くかどうかの期待どころか、鳥・動物・スポーツ撮りの業界地図が激変するインパクトがある!

(仮) 最大 換算1800mm相当 (×2.0)
α6400、 α6500、 α6000 (全てボディ対応がF13未満)

(仮) 最大1200mm (×2.0)
α9 (ファームv6.0でF16に対応予定)
α7iii (ボディ対応がF13未満)

(仮) 最大840mm (×1.4)
α7Riii 、α7Rii、α7ii (全てボディ対応がF9未満)



ただし、既に公式サイトに出てるスペックや記述を自分の推測で勝手に変えるのは、さすがに時期尚早なので、製品出荷前でもあり、もう少し様子を見てみようと思います

ていうか、ボディ側はF9以上がダメつまりF8.99なら大丈夫とか、レンズ側は×1.4で計算したらF8.8なのに表記がF9とか、いくらなんでも微妙過ぎるだろ!




(公式情報 参照先)
カメラ本体 × レンズ 適合対応表
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/lens_body/index.php?area=jp&lang=jp

レンズとテレコン付きレンズの開放F値
200-600mm, F5.6-6.3
1.4x テレコン付き 280-840mm, F8-9 (F8.8の可能性があるかも?)
2.0x テレコン付き 400-1200mm, F11-13 (F12.6の可能性があるかも?)
https://www.sony.co.uk/electronics/camera-lenses/sel200600g/specifications

書込番号:22751446 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:489件Goodアンサー獲得:58件

2019/06/22 12:44

>-18℃さん
>像面位相差は効いていないかも知れないということですね。

像面位相差方式からコントラスト方式に切り替わっても表示が有るわけでもないし、
1枚撮影なら気がつかない場合が多いと思います。
ズーミングして絞り値がF8より大きいときは、AF-C+連続撮影: Hiだと1コマ目で
ピント固定ですが、撮影中に気がつかず撮影結果を見て「ア〜そうだったorz」と
なりそうですね。


>例えばα9はx2テレコンをつけても像面位相差だ使えるはずですが適合表ではF13 では効かないという表記になっています。

α9の適合表には、その表記はないみたいです。α6400の適合表を見ていませんか?
絞りによる制限がいろいろと複雑になってきて把握しきれません(^_^;)
使いやすい方向に改善されて居るのだけれど…。


>ImageAndMusicさん
>以下は未確認の個人的推測ですが、

なるほど。
たしかに焦点距離やf値の表記は結構アバウトだし、像面位相差AFの限界もファームUPで
変更される位だから、アバウトなのかも知れませんね。

書込番号:22751863

ナイスクチコミ!2


スレ主 -18℃さん
クチコミ投稿数:129件 野鳥写真館 

2019/06/22 14:15

>ひめPAPAさん
ワイドモードにしていれば、像面位相差がoffになったことがわかりましたよね。
中央固定で試していたのでわかりませんでしたが、フォーカスポイントがやたら大きいのが気になっていました。
あれでは野鳥の目にフォーカスを合わせるのは厳しそうだと思いました。

書込番号:22752042

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:489件Goodアンサー獲得:58件

2019/06/22 17:03

>-18℃さん
>あれでは野鳥の目にフォーカスを合わせるのは厳しそうだと思いました。

α7R2でF8より大きいとワイドのとき、細かい枠がチラチラ追いかけるのではなく、
スポットL相当の大きさの枠で追いかけるようになりますね。
スポットSなら小さい枠のままなので野鳥の目も狙えるかも知れません。

蛇足ながら、α7R2のAF性能で鳥を追いかけるのはハードル高いと思います。
α9以降の機種は、全く別物と言って良い位AF性能が進化しています。
私はα7R2でAF-Cや連続撮影はほとんど使いませんでした(使い物にならなかった)
AF-Cや連続撮影はα7R3を入手後初めて(と言って良いかも)使いました。
α9・α7M3・α7R3・α6400またはα7000(?)がお勧めですよ…(^_^;)

書込番号:22752395

ナイスクチコミ!4


スレ主 -18℃さん
クチコミ投稿数:129件 野鳥写真館 

2019/06/22 22:09

>ひめPAPAさん
適合表を再確認してみました。
確かにないですね。18日に見た時には記述があったと思ったのですが、、、

やっぱりα7000ですね。
元々α7r2は広角用に買ったものだったのですが、金曜日に試写した際に期待以上の動きだったものですから。

α7000、いつ出るのでしょう。今月中にボディの発表が噂されていたと思うのですが、もう1週間しかないですね。

書込番号:22753054

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/24 09:25

おはようございます、梅雨の続く月曜の朝です

未確認の個人的推測の続きですが、
やはり英国ソニーや公式の記載が合っていて、ズーム望遠側で位相差AFが動いてないケースがあるのでは、推測が間違いなのではと思えてきました

このカメラの場合、露出補正が1/3段ごとに設定可能であり、
1/3段ごとのF値系列は
[5.6], 6.3, 7.1, [8], 9, 10, [11], 13, 14, [16]

F5.6-6.3レンズの5.6と6.3の間は1/3段の間隔で、これを1段(テレコン×1.4)または2段(テレコン×2)シフトすると
F5.6-6.3は、
×1.4テレコンのときF8-F9となり、
×2テレコンのときF11-F13となる

F9やF13の制限は、光学的定義のF値限界ではなく、1/3段ごとのF値系列でカメラに表示される値の大小ではないか

従ってテレコン無しの単体レンズ200-600mmがズーム途中にF6.3になるとき、テレコン付きの場合にはF9やF13になる


確かにズームの焦点距離は1mmごとにアナログ的に変化し、また光学的定義としての絞り値はアナログ値なのでその限界がF13なら、内部性能としてF12.6 < F13で使えそうな気もしましたが、

しかし、カメラの1/3段のF値系列の表示としてF9やF13になる焦点距離をあらかじめ制御側で決めて、そのポイントで制御を切り替え表示してるなら、カメラの設定として既に600mm望遠側でF9やF13になっていて、像面位相差AFは動作していないという気がします


ただし、その場合は、α9のファームウェアアップデートでカメラ側の位相差AFの限界がF11からF16に向上したように、
今後α9以外の機種もソフトのアップデートで内部性能がアップし、カメラの仕様が変更されて使えるようになる可能性は残ってます

書込番号:22756074 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


Go beyondさん
クチコミ投稿数:1448件Goodアンサー獲得:109件

2019/06/24 21:10

>ImageAndMusicさん のリンク先で見たら、
7R3は1.4xでも位相差使えるんだ。
掲示板見たりするとR3はF8云々の記述あるんで、駄目かと思ってた。

100400GMも制限なしになってるから2x使えるってこと?

書込番号:22757286

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/25 02:36

コントラストAFはズーム全域でどの組み合わせでも、絞った場合でも使えそうで、
像面位相差AFは組み合わせに制限があるようです
詳しくは皆さんも確認してみてください

7R3と200-600では、×1.4でテレ側が一部使えない
7R3と200-600では、×2は全域使えない
7R3と100-400では、×1.4は制限なし
7R3と100-400では、×2は全域使えない

9と200-600では、×1.4と×2に制限なし
9と100-400では、×1.4と×2に制限なし


(公式情報 参照先) カメラ本体 × レンズ 適合対応表
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/lens_body/index.php?area=jp&lang=jp

書込番号:22757841 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


hiro487さん
クチコミ投稿数:723件Goodアンサー獲得:14件

2019/06/25 05:50

別機種

α9 F16 AF-C

先日、α9でF16を試してみました。
isoを100に抑えて撮ってたので真っ暗になってますがAF-Cトラッキングで像面位相差が効きました。
ピントもそこそこ合ってる様な。
参考まで。

書込番号:22757910 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


Go beyondさん
クチコミ投稿数:1448件Goodアンサー獲得:109件

2019/06/25 09:34

>ImageAndMusicさん
あちゃーはずかしい。 7M3 の欄見てました。フォローありがとうございます。
モヤモヤがスッキリです。自分の書き込み、大ウソでした。すみません。

書込番号:22758203

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/27 09:25

このスレで興味あることは「AF-C連写が動作する超望遠ズーム」の「カメラとレンズとテレコンの組み合わせ一覧」を知りたい、ということでしょう

それを知るために仕方なく!!!(笑)、
カメラ側の位相差AFのF値条件、レンズとテレコンによる合成開放F値の計算など、絞り値の話に深入りしています

過去にも同様の話題はありましたが、絞りの限界がF16まで位相差AFが使えるα9の登場と、テレコン対応の200-600mmF5.6-6.3 Gレンズが予約開始して以来、いま再びこの話題がホットになっている



先にレスの結論を書いておくと、
カメラ本体とレンズやテレコンの組み合わせによる位相差AFについて、
ユーザーがどんなに仕様からF値を適切に求めても「原理的に動作判定に確証を得られない場合」がある

だから、メーカーはカメラとレンズの対応表で
「開放絞り値がF9/F13以上の場合は位相差AFが使えない」と数値でしきい値を書くだけでなく、
「テレコン使用時のズームは全域使用可/テレ側一部では使用不可/全域で使用不可」と区別して、一目で分かるように対応表に明記したほうが良いということです



なぜこの結論なのかを次のレスで書き、
それに続くレスでは、今後同じ話題が出たときの忘備録も兼ねて付録として「絞り値の工業規格」を付けておきます

書込番号:22762221 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/27 09:31

まず200-600mm F5.6-6.3などと表記される
「絞り値」F5.6 - 6.3は工業規格JISの呼び名であって、「真の値」の規格はF5.657 - F6.350です
「真の値」とは、より精密で正しい値という意味ではなく、あくまで規格の中央値という意味です


さらに「許容誤差」として、1/3段刻み目盛りの場合はプラスマイナス約1/3段の範囲を認めており、
これは表示が0.5kg単位で誤差が0.5kgの体重計に似ていて、
たとえば表示50.0kgが実際には49.5kg、逆に表示49.5kgが実際には50.0kgであっても、どっちも許容範囲内という考え方です


絞り値はフィルムカメラ用レンズの昔からずっと使われているので、呼び名「絞り値」の精度としてこれはまあ妥当でしょう


しかし、「範囲が1/3段であるF5.6-6.3の区間内で、許容誤差が約1/3段ある」ということは、実際の数値を使っている内部制御に関してユーザー側で確証できる情報が何もないということです


実機内部でのレンズの電磁絞りは、もっと狭い精度で実際の数値を使ってるはずですが、
ユーザーは内部制御の精度もしきい値も知らないので、仕様のF値からでは、使える範囲に入ってるのか外れてるのかを全く確証できない


表示範囲が1/3段で許容誤差が1/3段では、その範囲内の内部制御について仕様からは確認のしようがなく、これは「ユーザーがたまたま工業規格を知っていたかどうかとは無関係」です


従って実際に使えるかどうかは「実機での組み合わせごとに結果としてモニタ表示が指し示すF値」を見て制限に引っかかるか外れるかを確かめるしかない


ということは、レンズやテレコンの別個のF値の仕様を見て合成開放F値を計算しただけでは原理的に判断が難しく、実機での組み合わせ動作を確認できないネットのオンライン購入が難しくなります


だから、メーカーには対応表で「開放絞り値がF9/F13以上の場合は位相差AFが使えない」と書くだけでなく、
「テレコン使用時のズームは全域使用可/テレ側一部では使用不可/全域で使用不可」
と区別して直接それを表記して欲しいわけです

(以上の考え方は全メーカー製品に当てはまります)

書込番号:22762228 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:150件

2019/06/27 09:38

上のレスの根拠として、忘備録も兼ねた「絞り値の工業規格」を付録に付けておきます
今後同じような話題が出たときに参考になるでしょう


工業規格としての絞り値の定義は、日本工業規格 JIS B 7106で規定されており、1/3段刻みの場合には「真の値」は
1.000、1.122、(*1.189)、1.260、
1.414、1.587、(*1.682)、1.782、
2.000、2.245、(*2.378)、2.520、
2.828、3.175、(*3.364)、3.564、
4.000、4.490、(*4.757)、5.040、
5.657、6.350、(*6.727)、7.127、
8.000、8.980、(*9.514)、10.08、
11.31、12.70、(*13.45)、14.25、
16.00、17.96、(*19.03)、20.16、
22.63、
と規定される、(*x.xxx)は1/2刻みの場合を表す

これらに対し呼び名「Fナンバ」として
1.0、1.4、2.0、2.8、4、5.6、8、11、を使う

呼び名「Fナンバ」を使ったときの「真の値」との許容差は、「Fナンバ」が
開放〜F5.6未満のときプラスマイナス5%、
F5.6以上で1/2段刻みのときプラス19%マイナス16%、
F5.6以上で1/3段刻みのときプラス12%マイナス11%



例として「呼び名 Fナンバ」を1/3段刻みとしたF5.6とF6.3の場合に「真の値」「許容下限」「許容上限」「実測値」は次の通り

例:
呼び名 F5.6 (許容下限5.035〜真の値5.657〜許容上限6.336、実測値は例えば5.600など)
呼び名 F6.3(許容下限5.652〜真の値6.350〜許容上限7.112、実測値は例えば6.300など)



できるだけ正確性には努めましたが、絞り値の規格に関して、確実に正確で詳しい内容は日本工業規格 JIS B 7106を確認して下さい
https://kikakurui.com/b7/B7106-1997-02.html

書込番号:22762235 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:9件

2019/06/30 20:05

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

600mm TCナシ 開放 f6.3

〜400mm + TC1.4 → 実質 556mm f9 ?

600mm + TC1.4 → 840mm f9

600mm + TC1.4 → 840mm f9 口径食が分かります

ソニスト銀座で試写させてもらってきた。ボディは自分のα7RM3。

600mm + TC1.4 (840mm だけど実効F値が 8 より大きくなる)のAFの挙動から、それだとα7RM3ではやっぱり像面位相差AFは効かなくてコントラストAFになることは確認できた(と思う)。まぁ、そういうことならそのように理解しておけば良い。

ただし、一点ちょっと抜かったことあり。撮ってきた画像だと 400mm で本体開放の「つもり」のときTC1.4つけて既に? Exif に f9 とあり、もし本当にそうだとしたらα7RM3 で像面位相差AF欲しいときは SEL200400G にTCつける意味無いやん、となるのね。だが、自分の操作ミスの可能性も否定できない。つまり、 400mm の開放f値はなんだ?の確認が必要なのだが、自分はなんと愚かにもそれをチェックするのを忘れてきたというorz 。というわけで、どなたか400mm開放f値を確認された方ありますか?

書込番号:22769518

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1件

2019/07/05 17:11

私も開放F値の変動が特に気になってソニーストアで確認しましたが、200-300までがF5.6で以降はF6.3となるようでした。したがって400mmの開放F値は6.3です。

書込番号:22778496 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:9件

2019/07/05 17:47

>A_p_p_l_e_t_e_aさん

チェック有り難う御座います。

α9やα7III持ちのかたなら問題にならないことですが、自分のようなα7RIIIの人間では200600G に TC1.4 つけるときのAF上の限界感、とくに100400GM と比べて、はよく承知しておく必要がある、ということになりますね。

もちろん、TC無し開放で600mmまで f6.3 で行けること、ズームしても100400GM みたいに「うにょーん」と伸びないこと(ビデオ雲台に乗せてるときの重心移動はずっと小さいと思われ)の恩恵はあるわけですが。

書込番号:22778549

ナイスクチコミ!1


スレ主 -18℃さん
クチコミ投稿数:129件 野鳥写真館 

2019/07/05 17:53

>A_p_p_l_e_t_e_aさん
300mmまで行きましたかぁ。私が確認した際には300mmの少し前でしたので280mmくらいかなと思っていました。
まあ大差ないですが、400mmまで5.6なら嬉しかったですが。

書込番号:22778562 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
SONY

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

最安価格(税込):¥245,429発売日:2019年 7月26日 価格.comの安さの理由は?

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gをお気に入り製品に追加する <263

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月12日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング