『補機バッテリー放電』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ ツーリング 2019年モデル

『補機バッテリー放電』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:カローラ ツーリング 2019年モデル絞り込みを解除する


「カローラ ツーリング 2019年モデル」のクチコミ掲示板に
カローラ ツーリング 2019年モデルを新規書き込みカローラ ツーリング 2019年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ20

返信17

お気に入りに追加

解決済
標準

補機バッテリー放電

2021/05/17 21:26(6ヶ月以上前)


自動車 > トヨタ > カローラ ツーリング 2019年モデル

クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

皆さん こんにちは

納車9jカ月、走行5,000キロのHV車の補機バッテリーが放電し、始動不能となりました。

始動不能になる39時間前までは、全く異常もなく自宅車庫に停車しており、ドアロックは
開いたものの始動ボタンを押下しても反応せずメーターディスプレーには、スタートシステムの
異常の旨のメッセージが表示されシステム始動しませんでした。

バッテリーの電圧を計測したところ、5Vぐらいしかなくルームランプも消えかかっていました。
諦めてドアロックしようとしましたが、更に電圧が低下したかドアロックもできなくなりました。

後付け機器としてドライブレコーダー、レーダー探知機、リバース連動ハザードユニット等
取り付けておりますが、すべてACC端子に取り付けており、その機器も納車すぐ取付て
日数が経過しているので原因として考えにくいのです。

私の車両の暗電流は、最初400mAでしばらくすると20mAに落ち着くようです。基準は60mA
らしいので、基準内には納まっていますが、なぜ39時間で始動不能になるまで放電したか
不明です。

昔なら、ルームランプをつけ忘れたか、テールランプをつけ忘れたか考えられることはあったの
ですが、今の車両は、ルームランプは30分で自動offになりますし、テールランプも自動もしくは
オートカットシステムで消灯します。又その前に消し忘れの場合はメールで知らせてくれます。

なので、原因が分からず困っています。

現在ディーラーで調査してもらっていますが、かなり時間がかかると聞いております。
どなたか考えられる原因等わかる方がいらっしゃいましたらお知らせいただけると助かります。

宜しく お願いします。

書込番号:24141151

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

2021/05/17 22:08(6ヶ月以上前)

先の書き込みに一部誤字がありました。

誤 : 自宅車庫に停車
正 : 自宅車庫に駐車

誤 : つけ忘れ
正 : 消し忘れ

お詫びして訂正します。 

書込番号:24141242

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9694件Goodアンサー獲得:1796件

2021/05/17 22:10(6ヶ月以上前)

>マナパパリンさん

39時間前の充電量が分からなければ、なんとも言えませんね。

特にメンテナンスフリーバッテリーは、突然死するケースが多いようです。
私も、前日まで元気だったので、セルモーターが全く回らなかったことがあります。

書込番号:24141247

ナイスクチコミ!0


麻呂犬さん
クチコミ投稿数:11614件Goodアンサー獲得:750件

2021/05/17 22:42(6ヶ月以上前)

充電系統とバッテリーは正常だと思う。
問題は闇電流かな?
何らかで切れなかった物が存在するかも…
こんなのは確率の問題で症状が出るか出ないか…

毎日闇電流の記録を取って見るしか無い。

書込番号:24141318 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:185件Goodアンサー獲得:3件

2021/05/17 23:27(6ヶ月以上前)

>マナパパリンさん
レーダー探知機ですがOBDUへ接続されていませんでしょうか?
当方COMTEC製を使用していましたが
過去に一度だけ電源が入ったままになっていたことがありました。
翌朝気がついたので大事には至りませんでした。

書込番号:24141416

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:284件Goodアンサー獲得:27件

2021/05/18 00:43(6ヶ月以上前)

>すべてACC端子に取り付けており、その機器も納車すぐ取付て
日数が経過しているので原因として考えにくいのです。

レー探がOBDU接続でACCと思っていたというオチでは無いですよね?

で無ければ私も39時間前の充電量が分からなければ、なんとも言えないと思います。
その時既にだいぶ充電量が落ちていたというのが可能性として大きいんじゃないですか?

OBDUは暗電流がそこそこあるので長時間乗らない時は外して下さいと明記されていますし、上の方もおっしゃっている様に
ON、OFFの検知がおかしくなる時があります。

それはエンジンが掛かっていない時に抜いたり指したりするとなった記憶が1度だけあります。
Dラーに預けて戻ってきたらそうなってました。
恐らく抜いて指したタイミングでエンジンが掛かっていなかった可能性高いです。

私の場合はエンジンかけてもONにならず、しばらく格闘して正常に戻りました。

なので逆もしかりでOFFにしてもONのまま・・・という事もあると思います。

私はOBDUでサブコンも繋いでますのでバッテリー保護の為加工してIGにしてます。

そういう記事が無いかな〜と思い調べたらありました。 

https://minkara.carview.co.jp/userid/137383/blog/38807546/

そもそもOBDを使ってない場合はスルーして下さい。
私はコレが原因だと踏んでますけどw
間違ってたらすみません。

書込番号:24141509

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:284件Goodアンサー獲得:27件

2021/05/18 00:55(6ヶ月以上前)

すみません補足しておきます。

当方はリンク先の方法で変更しているのでは無いのであしからず。

電子技術マニュアルを持ってない場合は触らない方が良いですし、不具合起きても自己責任でお願いします。
この書き込みを後に読んだ方が勘違いされない様お願いします。

書込番号:24141516

ナイスクチコミ!0


NSR750Rさん
クチコミ投稿数:3283件Goodアンサー獲得:131件

2021/05/18 02:57(6ヶ月以上前)

すべてACCに接続とありますが、ご自分でされたのでしょうか。

お任せだと、わかりませんよ。

電流値も自分で測られたのでしょうか、これもどうでしょう?

書込番号:24141554

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:90件Goodアンサー獲得:1件

2021/05/18 06:52(6ヶ月以上前)

ドラレコの駐車中の監視機能でバッテリーを使い果たしたか
後付けの機器の接続を間違えたんじゃないのかお?

書込番号:24141623 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

2021/05/18 11:02(6ヶ月以上前)

>あさとちんさん
>☆ポコ☆さん

皆さん 早速 書き込み有難うございます。

39時間前の充電量ですが、およその電圧しか分かりません。

ディーラーで頂いた車両ログからですと1月中頃に1度9Vぐらい電圧が下がり
その後、10〜11Vぐらいの推移5/13では10Vだったようで39時間経過し5Vになり
始動不能になったようです。
確かに9カ月で5,000キロ走行なのと1運転毎の走行距離・時間が少ないのも要因
としてあります。

書込番号:24141954

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

2021/05/18 12:08(6ヶ月以上前)

オプションンコネクタ

>麻呂犬さん
>NSR750Rさん

暗電流の測定は、自宅でもマルチメーターで計測できなくはなかったのですが、
クランプメータがなく、車両のメモリーを飛ばすと面倒なのでディーラーでお願いしました。
今後のことを考え購入しようと思います。


>たかPyonnさん
>☆ポコ☆さん

レーダー探知機の電源接続ですが、OBDUではなく助手席足元にあるオプションンコネクタ
のAACCに自分で接続しイグニッションoffで電源が切れることを確認しております。


>クレオパトラの鼻さん

ドラレコは、ケンウッド製の2カメタイプで駐車中の監視機能付きですが、バッテリー上がりを危惧して
その機能はoffし接続もしておりません。

皆さん いろいろな原因を提示いただき有難うございます。

私も他に考えられる原因を探ってみたいと思います。

書込番号:24142029

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9694件Goodアンサー獲得:1796件

2021/05/18 12:24(6ヶ月以上前)

>マナパパリンさん

バッテリーの電圧と充電量の関係は下のようになっています。

端子電圧 13.0V  充電状態100%
端子電圧 12.4V  充電状態60%
端子電圧 11.8V  充電状態20%
端子電圧 10.5V  充電状態0%
http://rakutou-denki.co.jp/untitled24.html

電圧が10.5V以下なら完全放電で、エンジンがかかるはずないので、9Vとかの測定値はありえないと思います。

書込番号:24142058

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

2021/05/18 15:09(6ヶ月以上前)

補機バッテリーの電圧

>あさとちんさん

バッテリーの電圧と充電量の関係について書き込み有難うございます。

バッテリー電圧10.5Vで充電状態は、0%なんですね。最終5Vだった私のバッテリーは完全放電
だったわけですね。
ガソリン車の場合、9Vではセルモーター自体が回らないかもしれませんが、ハイブリッド車の場合、
補機バッテリー(12V)が10.5V切っていても車両のシステムさえ起動すればエンジンは
動力用主電池でエンジンは始動しますので、バッテリーが放電状態になってることが
今まで気が付かなかったかもしれません。

定期的に電圧チェックし、補充電しないといけない気がします。

書込番号:24142262

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

2021/05/31 17:38(5ヶ月以上前)

本日、ディーラーから2週間ぶりにC-ツーリングが帰ってきました。

バッテリー上がりの原因は、テレマティクストランシーバが不具合でした。
常時通信はしているのですが、異常に電気を消費していたようです。

あらゆる機器を一つづつ外し暗電流を調べて不具合機器を特定し、新品と交換して
再度、暗電流を調べて異常がないことを確認して納車してもらいました。

これで、バッテリー上がりもないと思いますが、定期的に電圧を計ってみたいと思います。

皆さん いろいろな原因をご提示いただき有難うございました。

書込番号:24165123

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:284件Goodアンサー獲得:27件

2021/06/01 01:33(5ヶ月以上前)

原因特定出来たのですね!

それは流石に分からないはずです^^;
部品も高価ですし、そういう事があるから保証は大切ですよね

優秀なディーラーで良かったじゃないですか〜
私も勉強になりました。

ご報告有難うございました。

書込番号:24165973

ナイスクチコミ!3


FF9-superさん
クチコミ投稿数:3件

2021/08/05 10:37(3ヶ月以上前)

私は、補機バッテリーにシャント抵抗を接続して、流れる電流と電圧を運転席で常時確認できるようにしています。
そこからわかった事は、ハイブリッド車も、アイドリング制御車同様に、充電制御をしており、強制的に補機バッテリー電圧は、12.4vにされてしまい、バッテリー容量は60〜70%レベルで、余裕は少ないです。
この状態に納得できない私は、バッテリー自衛策として、自宅での駐車中は、常時、充電器を接続して、12.8vの満充電状態を保っていますが、エンジンを起動すると、強制的に放電状態になり、12.4vにされます。
プリウスアルファ時代には、補機バッテリーの早い劣化に怒りを覚えましたが、最近は半分目をつぶって、ハイブリッド車と付き合っています。
リアのタイヤスペースに、充電器とサブバッテリーを搭載して、帰宅後は、ACコードをコンセントに接続して充電しております。定期点検でのCCA測定器の数値が、テスト結果:良好に癒されています。
貴殿の、今回の事例は大変参考になりました。怖いですね。自衛策も役にたちません。
久しぶりに、覗いたら、バッテリー関係の書き込みがありましたので、投稿させていただきました。ありがとうございました。

書込番号:24273579 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:832件 カローラ ツーリング 2019年モデルのオーナーカローラ ツーリング 2019年モデルの満足度4

2021/08/09 15:18(3ヶ月以上前)

エンジン始動直後 14.3V

始動後しばらくして 12.4V

FF9-superさん

私も 以前プリウスαの時は充電端子を設け自宅駐車時常時充電していました。
充電器は、Cellstar DRC-300で常時充電しても過充電にならず電圧が下がれば
補充電され満充電をキープしてくれるものでした。

現在のC-ツーリングは、充電端子を設けていないのでバッテリーにクリップで接続し
定期的に充電したいと思います。

電圧の管理として簡易的ではありますが、シガーソケットに差し込むタイプの電圧計で
監視しています。シガーソケットは、ACC電源からなので電圧表示は、ナビ、ドラレコ等も
電源が入ってしまうので始動前の電圧としては正確ではありませんが、参考として
確認しています。

FF9-superさんがおっしやるように始動後、最初14.3Vを表示ししばらくしその後、12.4V
を表示していました。充電制御しているのでしょうね。

投稿有難うございました。

書込番号:24280437

ナイスクチコミ!0


FF9-superさん
クチコミ投稿数:3件

2021/08/09 20:28(3ヶ月以上前)

ありがとうございます。追加情報です。
バッテリー電圧ですが、ACC電圧とバッ直電圧には、0.4vの差があります。電流測定のついでに、両方共表示するようにしたところ、気がつきました。
以前、フォレスターに乗っているときに、新車時からACC電圧が12v以下なので、文句を言ったことがありますが、12.4-0.4=12vですから、ACC電圧が12v以下になるのは、あっという間でした。今になってみると、悪かったなと思いますが、差があることを、知らないようでした。
プリウスアルファで燃費20kmの世界から8kmの世界になって茫然となり、燃費とバッテリー電圧で、ハイブリッド車に早々に戻りました。やはり、落ち着きます。

書込番号:24280996 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

カローラ ツーリング 2019年モデル
トヨタ

カローラ ツーリング 2019年モデル

新車価格:201〜308万円

中古車価格:129〜326万円

カローラ ツーリング 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <211

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラツーリングの中古車 (446物件)

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング