『CPUのアイドル周波数が下がらない』のクチコミ掲示板

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 5 3600 BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.2GHz、TDPは65W。
  • 高い冷却性能を備え、無音に近い動作を実現するCPUクーラー「AMD Wraith Stealth Cooler」が付属。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 5 3600 BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥24,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥25,300

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,800¥29,310 (26店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥26,378 〜 ¥26,378 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 5 3600 クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:3MB Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション

Ryzen 5 3600 BOXAMD

最安価格(税込):¥24,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 5 3600 BOX

『CPUのアイドル周波数が下がらない』 のクチコミ掲示板

RSS


「Ryzen 5 3600 BOX」のクチコミ掲示板に
Ryzen 5 3600 BOXを新規書き込みRyzen 5 3600 BOXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ27

返信23

お気に入りに追加

解決済
標準

CPUのアイドル周波数が下がらない

2020/07/22 23:33(3ヶ月以上前)


CPU > AMD > Ryzen 5 3600 BOX

クチコミ投稿数:139件

CPUモニタ情報

CPU 推移

3か月ほど前にPCを組んだのですが、ほとんど負荷をかけていないにもかかわらずCPUの周波数が3.6GHz〜4.1GHzに高止まりして困っています。

電源プランをPowerSaverにしてみたり、最小周波数を0%や20%に設定して再起動かけても変化はありません。

BIOSからEcoMode(45W)をEnableにしてみても同じです。 モニターソフトの取得タイミングの問題ならよいのですが、それなりに大型のCPUクーラーを装着してCPU温度が50-60℃あたりで推移しているのを見る限り、実際にそのあたりの周波数で動作していると考えられます。

なお、調査のためにRyzenMasterをインストールしようとしてセットアップを実行してみても「すでに同じか、新しいものがインストールされています」と表示されてインストールできません。ProgramFileにもその姿はなく、インストールの覚え自体ないのですが・・・・・・ インストールされているなら一旦アンインストールを・・・・と「プログラムの追加と削除」を見てもRyzenMasterの項目はなく、こちらも手詰まりの状態です。

RyzenMasterはあくまで解決手段の補助の一つとして考えていたので構わないのですが、アイドル周波数が高止まりしているのは寿命や環境的にも電力消費的にも避けたいと思っています。

みなさんのお知恵を拝借したく、よろしくお願いいたします。

主なPC構成は下記になります。
M/B:ASUS TUF GAMING X570-PLUS wifi
CPU:AMD Ryzen 5 3600 BOX
CPUクーラー:SilverStone SST-HE01
MEMORY:"SMD4-U32G48H-32AA-D 3200 16Gx2 2R Skhynix"
OS:Windows 10 pro 64bit DSP
SSD:Samsung 970 EVO Plus SSD 500GB
DVD/D:GH24NSD5 WH BLH
VGA:ASUS TUF 3-GTX1660S-O6G-GAMING
電源:ANTEC HCG1000 EXTREME
PCケース:Define R5 FD-CA-DEF-R5-WT

書込番号:23551363

ナイスクチコミ!0


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:25181件Goodアンサー獲得:3914件

2020/07/22 23:40(3ヶ月以上前)

そういう時はCMOSクリアしてBIOS初期化しましょう

書込番号:23551374

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7607件Goodアンサー獲得:440件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/07/22 23:51(3ヶ月以上前)

>hippopotamusさん
プロセス数とスレッド数が私のPCの1.5倍もあるのですが、予期していないプログラムが動いていないか、タスクマネージャーのプロセスタブで確認してもらえないですか。
それと、RyzenMasterがインストール出来ないなら、OSをクリーンインストールしなおしたほうが良いかもしれないですね。

書込番号:23551394

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13181件Goodアンサー獲得:2530件

2020/07/23 00:12(3ヶ月以上前)

アイドル時

自分も、クリーンインストールをしてみてもいいとは思います。

半年前くらいにOSを入れ替えて、ソフトをいろいろいじったにはいじったのですが、最近なんかワットメーターで見たら90-100Wくらい(アイドル時)で高いかなと思っていたんですが、メモリーをいじってたらOSを壊してしまい、再セットアップしたら、アイドル時の消費電力が60-70Wくらいになりました。
グラボのアイドル時の電力が33Wから8Wくらいに25W落ちたんですが、CPUの消費電力も10Wくらい落ちたんです。
3900Xでオフセットで-0.075Vほどオフセットしてますが、アイドル時のパッケージパワーは17-18Wくらいなので少し高い気はします。

RyzenMasterを前に入れてたのなら残骸が残ってる(レジストリなどに)可能性もあるし、電力制御がなんかおかしいみたいんまので、一度やり直してもいいと思います。

書込番号:23551421

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:139件

2020/07/23 00:39(3ヶ月以上前)

>あずたろうさん
>とにかく暇な人さん
>揚げないかつパンさん

早速のお返事ありがとうございます。
CMOSクリアは一度やってみたのですが、言われてみたのだからと再度実行して工場出荷状態に戻して、問題が解消されないことが確認できました。

RyzenMasterは本当にインストールしたことがないのです。 なので意味不明です。

タスクはチェックしたのですが、CPUを無理に食うプロセスや、覚えのないCPU管理系に関連してそうなプロセスは見当たりませんでした。

OSのクリーンインストールは仕事がらみでも使うのでできれば避けたいのです。 ともあれ、試し用のディスクを用意してアイドル周波数が下がるか試してみます。 

また、こちらのクチコミをご覧の方でRyzen 5 3600 ユーザーがいましたら、アイドル周波数がいくらまで下がるものなのか参考に教えてくれませんか? よろしくお願いいたします。

書込番号:23551451

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3634件Goodアンサー獲得:249件

2020/07/23 01:51(3ヶ月以上前)

モニターソフトの表示

クロックの移行が細かく見れるのは これだけ

>hippopotamusさん

3800Xを使ってますけどね〜
モニターソフトや Windowsのタスクマネージャーみてもね〜
MAXのクロックしか出ないですよ。

RyzenのCPUの細かいクロックの移動とかはね、Ryzen masterでなら確認できます。。
一応ね 低負荷状態でのモニターソフト、タスクマネージャーの表示と〜
細かく正確にでているRyzen masterの数値のところ置いておきますね。

参考までに一応 今は真夏仕様でMAX3900MHz 設定です。
冬になれば 4400MHzになりますけど。
 

書込番号:23551508

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1237件Goodアンサー獲得:230件

2020/07/23 04:33(3ヶ月以上前)

3700X 省電力設定

3700X Ryzen Balanced設定

3700X High Performance設定

>hippopotamusさん

3700Xですが、興味深いので試してみました。

マザーボードのCPU電圧・周波数関係の設定は全てAUTOです。
電源プランの設定でアイドル時のCPU周波数はHWMonitor読みですが、変化します。

電源プラン省電力 2220MHz
AMD Ryzen Balanced 3518MHz
AMD High Performance 3593MHz

インテルのCPU程、周波数表示は下がりません。

書込番号:23551554

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7607件Goodアンサー獲得:440件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/07/23 07:36(3ヶ月以上前)

>hippopotamusさん
参考までに、Core i3 8100のアイドル状態のCPUの周波数が分かる画像をアップさせていただきました。
アイドル状態のCPUの周波数が高いと、電気代が余計にかかってしまうだけでなく、CPUの寿命も短くなると思いますので、出来るだけ早めに解決される事をお勧めします。

書込番号:23551659

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:657件Goodアンサー獲得:42件 Ryzen 5 3600 BOXのオーナーRyzen 5 3600 BOXの満足度4

2020/07/23 08:31(3ヶ月以上前)

>hippopotamusさん
ryzen5 3600使ってますが、やはり、タスクマネージャー上では4000MHzあたりをうろうろして、下がらないように見えますが、
ライゼンマスター上では1000MHZ前後まで下がって見えます、多分周波数の計測がタスクマネージャー上では大雑把なため、
高い周波数で推移して、ライゼンマスター上では細かく計測されるため、低い周波数も計測されるのではないかと思います。
したがって、ライゼンマスターをインストールしないとそれが見えないかと思います。

CPU ryzen53600
マザーボード  X570 Steel Legend

でやってます。

書込番号:23551759

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13181件Goodアンサー獲得:2530件

2020/07/23 09:23(3ヶ月以上前)

Ryzen Balanced 下限2200MHz

Ryzen Blanced ベース固定

Ryzen High Performance

省電力

まあ、3600は持ってないのでわからないのだけど、アイドル時のCPUコアの消費電力は(自分のは2モジュールなので倍掛けだけど)一応、周波数を変えるとどうなるかも含めて計測してみた。

自分は前にこのテストを何回かしていたので知ってはいたのだけど

1 Ryzen Balancedで周波数を変動できるようになってもアイドル時はほぼ省電力にはならない。
2 一番、省電力になるのは省電力モード 1-2W程度下がる
3 やっぱり一番高いのはHigh Performance Mode

ただCore電力についていうと、アイドル時のCPUコアは実はRyzen Coreは非常に省電力で省電力モードで1.16Wくらい Balancedで1.3Wくらい High Performanceで1,5Wくらい。
これで2モジュールなので、たぶん1個はmWオーダーなんですよね。
ZEN2ではコアよりもcIODというIOチップの方が5倍ほど電力をアイドル時では使ってる。これはPCI-E 4.0が入って電力が上がってしまったとか、メモコンなどもあるかもしれないけど。

疑問点;自分の結果からは周波数を下げたところで100mW-200mWがせいぜいなのだけど、これは寿命を延ばす意味はあるのか?

寿命は自分的には熱量と等価だと思ってるのでこれを検証してからはRyzen Balancedにしたら終了としている。
RyzenはCPUの電力制御の大部分は電流制御なので(ZENが出た時からAMDはそう主張してる)のでC-Stateがきちんと効いてるのなら、代り映えしないと思うのだけど。

インテルと電力制御の基本が全く違うので、省電力化の手法を変わると思う。
自分的にはアイドル時1.5W以下のコアの省電力なんてたかが知れてると放置決定してます。寿命も前述のとおりです。

RyzenMasterの周波数は換算値です、実周波数ではないです。HWInfo64だとこのあたりの関係性がわかります。HWInfo64でいうことろのEffcttive Clockになります。アイドル時の換算CPUクロックは数MHz台はざらです。

書込番号:23551832

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:139件

2020/07/23 09:29(3ヶ月以上前)

電源プラン変更

>キンちゃん1234さん
>キャッシュは増やせないさん
>とにかく暇な人さん
>19ちゃんさん

ご返信ありがとうございます。
また、画像まで上げてくださった方々、本当にありがとうございます。参考になります。

HWMONITERのようなソフトでは観測できないということですね・・・・・・・・
とにかく暇な人さんのように、以前はIntel 3770だったので、アイドル周波数は800MHzまで下がるだろうと勝手に思い込んでいたのです。

キンちゃん1234さん、キャッシュは増やせないさん、19ちゃんさんから頂いた情報を見る限り、アイドル周波数はそこまで下がるわけではないor観測能力の問題であってハードウェア上の問題ではないように思います。

キャッシュは増やせないさんのお話を参考に電源プランをRyzenのBalanceモードから、ノーマルのバランスに変更し、プロセッサの電源管理で最小5%、最大95%にしたところ・・・・・・2200-3600MHzを推移するようになりました。温度も45-55℃に抑止されているようです。これはOCを強制的に止めたのが効いている感じです。

CPUを10%も使うとすぐに3600まで上がる上に、OCを止めている状態ではあるんですが・・・・・K10STATのように使用率に対して周波数を変化できるように設定しなければこれ以上は進めなさそうです。 

RyzenMasterがインストールできないのが悔やまれます。 この辺りはAMDのほうに問い合わせてみようと思っています。

書込番号:23551844

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件

2020/07/23 09:37(3ヶ月以上前)

>揚げないかつパンさん

ご返信ありがとうございます。詳細なモニター結果、参考になります。

すいません、お返事を書いてる最中に書き込んでいただいたようで、半ば無視するような形になってしまいました。

RyzenMasterの周波数は観測値なのですね・・・・・・となると、アイドル周波数は2000MHz台が濃厚なのかもしれません。 

ううん・・・・・しかし使用率に対する周波数の角度は設定したいんですよね。

電源プランをどうしようが、少し使い始めると自分に出せる最大周波数を出し始めて熱が上がり、ファンもうるさくなる状況なのです。 OCしないように設定したら大分ましになりましたが、この周波数推移は果たして観測上の問題なのか実際にそうなのか・・・・・

書込番号:23551861

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7607件Goodアンサー獲得:440件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/07/23 09:46(3ヶ月以上前)

>hippopotamusさん
参考までに、HWINFO64のデータもアップさせていただきました。
尚、電源プランは省電力ですが、インターネットやDメールやDVD鑑賞程度の使用では全く問題はありません。

書込番号:23551877

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:139件

2020/07/23 11:33(3ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん

参考画像ありがとうございます。

観測タイミングの問題かはわかりませんが、アイドル状態についていえばINTELに一日の長がありそうですね。
CPを考えるとRyzen一択だったのですが、AMDは相変わらず消費電力関連が苦手なのかな? と思わせるところがあります。

書込番号:23552081

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:38件Goodアンサー獲得:1件

2020/07/23 11:58(3ヶ月以上前)

場違いになるかもしれませんが、現在ryzen5 2400G、マザーはASUS B450 TUF GAMINGを使っています、
近々、Ryzen 5 3600でもう一台組もうと思っています。
疑問に思ったのが、3.9Ghzとか、基本3.6Ghzのから、ブーストしている点です。
???
因みに、参考にはどうかと思いますが、
私の画像参考に上げておきますが、大体1.8Ghzから3Ghzぐらいです。
基本の3.6を超えるのはエンコードくらいしかありません。
いつもブーストされているのが不思議です。





書込番号:23552133

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:139件

2020/07/23 12:07(3ヶ月以上前)

>yukibonbonさん

参考画像をありがとうございます。
キャッシュは増やせないさんの画像とも合わせてみるに、やはりRyzenはアイドル周波数をそんなに下げないんですね。 消費電力があまり変わらないのかもしれません。

通常設定だとなぜCPU使用率5-10%程度でブーストクロックまで跳ね上がるのかかなり疑問です。 
欠陥・・・・・・・とまではいかないまでも、今のままではワットコントロールやファンコントロールがしづらして仕方がありません。

書込番号:23552149

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13181件Goodアンサー獲得:2530件

2020/07/23 14:12(3ヶ月以上前)

>hippopotamusさん

周波数=消費電力ではないですよ?
インテルのスピードステップで周波数が下がれば発熱が下がると思ってる節がありますが、コア自体はアイドル時に1Wを切ってるので。。。
問題はAMDの場合はCPUの周辺のIOコントローラの消費電力が意外に高くて電力が下がらないのですが。。。
※ ここはコアの周波数とリンクして考えるとややこしくなる気がします。

あと、周波数が高いことと、ファンの回転速度も関係ないです。発熱とファン速度がリンクしてるのはインテルもAMDも変わらないです。発熱が上がればファン回転は上がる、発熱が下がればファン回転は下がる。それだけです。
5-10%程度でファンコントロールがうまくいかないなら、クーラーを変えたほうが良い様に思いますが

最近の問題でいえばAMDマザーボードにおけるPower Reporting Deviationが低いという問題があるようです。
これはAMDのCPUの出力した電力値よりも大きな電流を流してCPUを制御することで電力の上昇や発熱の増大が起こっているというものですが、適正値が全く自分はわからないし、ここで議論することでもないでしょう。
※ マザーメーカーのBIOS調整の問題みたいだし、PPT EDC TDCがあるので壊れる壊れないの議論自体がなんかおかしい気がします。

ちなみにCPU負荷20%負荷時(クロックは4GHzを超える)場合のCPUコア電力は26-7WでcIODが17W程度でパッケージ電力は56W程度でした。
自分はクーラーはそこそこのを使ってるので、このあたりの電力ではファンが急にうるさくなったりとかは皆無です。

クロックが上がる現象でいえば、それが上昇過程なのかそうでないのかの判別が必要なので、そういうところに別にCPU負荷をかけるのはユーザーも望まないでしょうから、そもそも、XFRを切ってしまえば問題はないのではないかと思うのですが

書込番号:23552411

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件

2020/07/23 14:21(3ヶ月以上前)

>揚げないかつパンさん
ご返信ありがとうございます。

すいません、私の言葉足らずでしたね。 
私が言いたいのは、現在のRyzenCPUの周波数コントロールが極端で、すぐにOC限界周波数まで上がる→CPU温度上昇(50-60℃)→なら電力を食っているはず ということです。

Intel CPUも3770が最後なので、現在の8xxx台や9xxxはわかりません。 それを考えるなら確かにRyzenのわっとコントロールがIntelに劣るというのは早計かもしれません。

書込番号:23552427

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13181件Goodアンサー獲得:2530件

2020/07/23 14:52(3ヶ月以上前)

>hippopotamusさん

やっと、言いたいことがわかりました。それは、確かにAMDが悪いですね。
周波数の問題は別にして、PPTやEDCやTECについてはAMDはシングルコアについては盛り過ぎ感はあります。
電力がというより発熱の問題ですが、3900Xが2モジュール+cIODで142WでcIODが約15W-17Wと考えると1モジュールあたりの電力は65W程度でも十分に速度が出るんです。
それをちょっとでもよく見せたいから?かどうかは分かりませんが88Wに設定したため、発熱が少し高めに出るんです。Xシリーズ(3700Xを除く)などはこれらが顕著でコアがスケーラブルに性能が上がるならいいんですが、そんなこともないので電力をあからさまに盛り過ぎなんです。
自分は電圧を下げる方向で対処してますが、(-0.0.75Vオフセットしてます)そもそも、3600くらいのCPUはPPT 80Wくらいが適正だと自分は思ってます。
まあ、最近はインテルも同じ以上のことをしてるので、あまり話題にはなりませんが

書込番号:23552473

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件

2020/07/24 17:04(3ヶ月以上前)

>揚げないかつパンさん
ご返信ありがとうございます。

以前はPentium4 PrescottとTejasで爆熱をしでかしましたが、似たようなことを最近発表したと聞いたことがあります。歴史は繰り返すのでしょうか?

さて、AMD-Ryzen-MasterについてAMDへの問い合わせと回答がある意味終息したので、ご報告させていただきます。

問い合わせ1回目
「インストール経歴がないのに、既インストールと認識されてインストールできません。エラー画像はこんなんです。 アプリと機能の項目やレジストリにもRyzen-Masterの記載がないので、アンインストールの実行もできません。」
AMD
「Ryzen-Masterをアンインストールしてから再インストールしてください」

問い合わせ2回目
「いや、だからインストールしてないし項目も見つからないんですって」
AMD
「Ryzen-Masterをアンインストールしてから再インストールしてください」

問い合わせ3回目
「話を聞いていますか? インストールもしていなければ、残照も見つからないからアンインストールもしようがないのです。的確な対処方法を御教示ください」
AMD
「Ryzen-Masterをアンインストールしてから再インストールしてください。駄目ならOSのクリーンインストールをしてください」

ロボットを相手にしているかと思いました・・・・・・実際AIかもしれません。
事情や状態を何も聞くことはなく、ただひたすらに「Ryzen-Masterをアンインストールしてから再インストールしてください」でした。 
ソフトウェアのエラーでAMDを頼るのは不可能ということですね。
ここまで雑な扱いをされたのは久しぶりでした。

書込番号:23555112

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1件Goodアンサー獲得:1件

2020/07/30 04:20(2ヶ月以上前)

私もそれで悩んでた時期ありました。
海外のフォーラムとか見ると同じ症状で困ってる人がおり、
そのバグ電源プランの対応策としてを自作の電源プランを配っている人が多数います。

簡単なバグ対応策としてyoutubeで Easy Trick to GREATLY lower RYZEN 3000 で
検索してみてください。
私はこれで対応しています。

凄く簡単なので一度試してみて下さい。

価格もマイクロソフトの掲示板も何かあったらテンプレート回答のように
クリーンインストールしてみてください! って言いますよね。

確かに一番安全で楽な回答ですけど、バックアップとってない人には
とても面倒です。


書込番号:23567458

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件

2020/07/30 09:05(2ヶ月以上前)

>Aまさおさん
ご返信ありがとうございます。

そうなんです。都合が悪ければ「OSのクリーンインストール」って、そりゃ治るでしょうけど、普通に考えて無茶ですよね?

>Easy Trick to GREATLY lower RYZEN 3000
すいません、英語わからないんです・・・・・・・

ただ、見た感じ配信者の方も電源プランでプロセッサの最大周波数を99%に落としていて「スペックの大勢に違いはない」・・・・・と言っているように見えました。  それ以外はちょっと英語が・・・・・・すいません。

私の場合も、前述の通り95%にしました。 

これで温度の上昇は抑止できるのですが、ちゃんとCPU使用率に対しての周波数を設定したいものです。

Phenomの頃とかはもっとちゃんとカスタムできたんですけどね・・・・・・・モヤっとしています。

書込番号:23567684

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件

2020/08/02 11:14(2ヶ月以上前)

返信をくれた皆様

ありがとうございました。
根本的な解決には未だ至らずですが、「解決できないことが分かった」ということで、いったん解決済みとさせていただきます。

GoodAnswerはすべての方に差し上げたいのですが、あいにく三人までということなので、より詳しい情報提供や有効な情報をくださった方につけさせていただきました。

ご協力誠にありがとうございました。

書込番号:23574048

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7607件Goodアンサー獲得:440件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/08/02 12:26(2ヶ月以上前)

>hippopotamusさん
済みませんが、
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001172062/SortID=23551363/#23551877
は、
誤:Dメール
正:メール
という様に訂正させていただきます。

書込番号:23574209

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Ryzen 5 3600 BOX
AMD

Ryzen 5 3600 BOX

最安価格(税込):¥24,800発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 5 3600 BOXをお気に入り製品に追加する <2567

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング