『TDP105WのRyzenを65W設定で使用できますか?』のクチコミ掲示板

2019年 7月 7日 発売

X570 Phantom Gaming 4

  • AMD X570チップセット搭載のATXマザーボード(ソケットAM4)。ゲーミングシリーズのエントリーモデル。
  • PCI Express 4.0を搭載しているほか、独自のSteel Slotにより信号の安定性を確保、重いビデオカードをPCI-Eスロットにしっかりと固定する。
  • 第3世代に比べ約2倍の速度で動作するPCI Express 4.0 M.2 スロットを2基搭載。特大のアルミ合金製ヒートシンクにより効率的に排熱し安定性を高める。
X570 Phantom Gaming 4 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,420

(前週比:+575円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥18,420

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,420¥22,130 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥19,778 〜 ¥19,980 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X570 メモリタイプ:DDR4 X570 Phantom Gaming 4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X570 Phantom Gaming 4の価格比較
  • X570 Phantom Gaming 4の店頭購入
  • X570 Phantom Gaming 4のスペック・仕様
  • X570 Phantom Gaming 4のレビュー
  • X570 Phantom Gaming 4のクチコミ
  • X570 Phantom Gaming 4の画像・動画
  • X570 Phantom Gaming 4のピックアップリスト
  • X570 Phantom Gaming 4のオークション

X570 Phantom Gaming 4ASRock

最安価格(税込):¥18,420 (前週比:+575円↑) 発売日:2019年 7月 7日

  • X570 Phantom Gaming 4の価格比較
  • X570 Phantom Gaming 4の店頭購入
  • X570 Phantom Gaming 4のスペック・仕様
  • X570 Phantom Gaming 4のレビュー
  • X570 Phantom Gaming 4のクチコミ
  • X570 Phantom Gaming 4の画像・動画
  • X570 Phantom Gaming 4のピックアップリスト
  • X570 Phantom Gaming 4のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > ASRock > X570 Phantom Gaming 4

『TDP105WのRyzenを65W設定で使用できますか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「X570 Phantom Gaming 4」のクチコミ掲示板に
X570 Phantom Gaming 4を新規書き込みX570 Phantom Gaming 4をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信7

お気に入りに追加

標準

TDP105WのRyzenを65W設定で使用できますか?

2020/02/14 15:38(9ヶ月以上前)


マザーボード > ASRock > X570 Phantom Gaming 4

スレ主 neophyteさん
クチコミ投稿数:5件

3600Xや3800Xを性能は落ちてもいいので、3600や3700Xの様にTDP65Wの設定で使用することはできますでしょうか?
ツクモなどでM/Bとのセット割ですとあまり価格差が無いので、通常は省エネで使用し、必要な時に定格に戻したいと考えております。

書込番号:23230311

ナイスクチコミ!0


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:25895件Goodアンサー獲得:3999件

2020/02/14 15:50(9ヶ月以上前)

https://d44.jp/?p=6486
普通にはこのように電圧下げて使用すれば、かなり発熱も抑えられて宜しいのではないですか?

書込番号:23230327

ナイスクチコミ!1


spritzerさん
クチコミ投稿数:1693件Goodアンサー獲得:248件

2020/02/14 15:54(9ヶ月以上前)

>neophyteさん

何通りか方法がありますが可能ですよ。

@ Presicion Boost Overdriveを弄る
→ BIOSからPPT、TDC、EDCを3600や3700Xなどと同じ値に設定する

A cTDPから制限
→ 同様にBIOSからcTDPを65W制限にする

B Ryzen Masterを使用する
→ Razen Master内ManualでEco Modeを選択する

完全に下位モデルと同じにはならないかもですが他にも安全にやれる方法はあるかと思います

書込番号:23230338

ナイスクチコミ!1


ZUULさん
クチコミ投稿数:6667件Goodアンサー獲得:723件

2020/02/14 16:09(9ヶ月以上前)

TDPを意識しなくても、、もっぱら軽負荷で使えば消費電力は低いです。
アプリ切り替えなどで一瞬クロックを上げて、フルパワーで動く。
インテルではEIST,AMDでも同じテクノロオジがある。

書込番号:23230364

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13686件Goodアンサー獲得:2628件

2020/02/14 16:35(9ヶ月以上前)

自分もspritzerさんと同意見です。

捕捉としては
B Ryzen Masterを使用する
→ Razen Master内ManualでEco Modeを選択する
の場合はPBO=Enableにしないと出来ないですが、AUTOのままだとEco Modeをオンにできないマザーがある。

まあ、3600Xの場合はあまり意味がないかも、前に使ったけど、TDP=95でPPTが120Wだったかになるんですが、実質的にPPTは95Wをあまり超えなくてそんなに発熱しなかったので。。。

単純にはRyzenMasterでEco Modeを入れるが最も現実的な選択で、毎回BIOSをいじるのは面倒なのでと

と思いますが。。。

と言っても大したことをしなければRyzenはいうほど電力を使わないので、なんでそうしたいのか分からないけどね。
必要な時に高出力がCPUの基本な気がしますが。。

書込番号:23230393

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3171件Goodアンサー獲得:525件

2020/02/14 18:40(9ヶ月以上前)

電源オプションの詳細設定で、「プロセッサーの電源管理」に「最大のプロセッサーの状態」の設定項目があるので、60%程度に絞る。

書込番号:23230594

ナイスクチコミ!1


FUU0415さん
クチコミ投稿数:349件Goodアンサー獲得:91件

2020/02/14 20:40(9ヶ月以上前)

オートモード−H

オートモード−R

のんびりモード−H

のんびりモード−R

こんばんは^^/

「ASRock X570M Pro4」に「Ryzen5 3600」を乗っけてます。
長時間エンコードすると発熱が結構あったので、制限をかけて使用しています。
具体的には、「RYZEN MASTER」のマニュアルモードで、
 ・CPUの上限クロックを4200MHz→3600MHzに変更(6コアすべて)
 ・コア電圧を1.35V→1.0375Vに変更
しただけです^^;
UEFIのほうは、特に何の設定もしてないはずです。
(ミスると起動不可→C−MOSクリアが面倒^^;)

特に何の設定もしていないオートモードと、上記のんびりモードの両方でx265を使ったエンコード中の画面を貼っときます。
「HWiNFO64」は、v6.22−4060、
「RYZEN MASTER」は、Ver.2.1.1.1472
を使用しています。

CPU温度は最大約80℃・平均約76℃→最大約56℃・平均約54℃
消費電力は最大約56W・平均約50W→最大約35W・平均約32W
となりました。
CPUクロックは、約3925MHz→3600MHzとなっているので、それに合わせて約10%ほど処理が遅くなっています。

こういった使い方をしている人はあまりいないみたいですが、いまのところ24時間ぶっ通しでエンコードしてもエラーは出ません^^;
そして、なんといっても静かです!

3600Xや3800Xでも同じようなことをすれば、ある程度の省電力化はできるのではないでしょうか?
多分^^;

書込番号:23230832

ナイスクチコミ!2


スレ主 neophyteさん
クチコミ投稿数:5件

2020/02/25 14:55(9ヶ月以上前)

皆様、ご回答ありがとうございます。
どのM/Bに投稿したか忘れてしまい、ご回答が遅れて申し訳ございません。
それでは、TDP高めでも気にしないで検討させていただきます。

書込番号:23251446

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

X570 Phantom Gaming 4
ASRock

X570 Phantom Gaming 4

最安価格(税込):¥18,420発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

X570 Phantom Gaming 4をお気に入り製品に追加する <94

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング