『セキュア・ブートをサポートしていない?』のクチコミ掲示板

2019年 8月 9日 発売

B450 GAMING PLUS MAX

  • AMD B450を搭載したゲーミング向けATXマザーボード(ソケットAM4)。AMD第3・2世代Ryzenプロセッサーに対応。
  • Turbo M.2スロットを装備。PCI Express 3.0×4の帯域を使用することにより、M.2スロットを最大32Gb/sの転送速度で使える。
  • コネクターを補強し電磁干渉を防御する「Steel Armor」を採用している。
B450 GAMING PLUS MAX 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国62店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450 GAMING PLUS MAXのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450 GAMING PLUS MAXの価格比較
  • B450 GAMING PLUS MAXの店頭購入
  • B450 GAMING PLUS MAXのスペック・仕様
  • B450 GAMING PLUS MAXのレビュー
  • B450 GAMING PLUS MAXのクチコミ
  • B450 GAMING PLUS MAXの画像・動画
  • B450 GAMING PLUS MAXのピックアップリスト
  • B450 GAMING PLUS MAXのオークション

B450 GAMING PLUS MAXMSI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 8月 9日

  • B450 GAMING PLUS MAXの価格比較
  • B450 GAMING PLUS MAXの店頭購入
  • B450 GAMING PLUS MAXのスペック・仕様
  • B450 GAMING PLUS MAXのレビュー
  • B450 GAMING PLUS MAXのクチコミ
  • B450 GAMING PLUS MAXの画像・動画
  • B450 GAMING PLUS MAXのピックアップリスト
  • B450 GAMING PLUS MAXのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > MSI > B450 GAMING PLUS MAX

『セキュア・ブートをサポートしていない?』 のクチコミ掲示板

RSS


「B450 GAMING PLUS MAX」のクチコミ掲示板に
B450 GAMING PLUS MAXを新規書き込みB450 GAMING PLUS MAXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

セキュア・ブートをサポートしていない?

2021/10/09 16:09(1年以上前)


マザーボード > MSI > B450 GAMING PLUS MAX

クチコミ投稿数:85件

Windows11のPC正常性チェックを作動させてみますと、
「PCはセキュア・ブートをサポートしている必要があります。」
とのことで、ここだけが引っかかっていて、他の項目は全部満たしていました。
BIOSは現在の最新アップデートしてあります。

「PCはセキュア・ブートをサポートしている必要があります。」
の記述の下に「セキュアブートの有効化に関する詳細」というリンクがありましたので、

リンク先に飛びますと、文章は自分の知識では理解しがたかったのですが、

文面内の、

「これらの設定を変更するには、PC の起動モードを "レガシ" BIOS ("CSM" モードとも呼ばれます) という有効なものから、UEFI/BIOS (Unified Extensible Firmware Interface) に切り替える必要があります。 場合によっては、UEFI と レガシ/CSM の両方を有効にするオプションもあります。 その場合は、UEFI を最初の、または唯一のオプションとして選択する必要があります。」

との記述から、

BIOS設定画面内の、Legacy+UEFIとなっている設定を、UEFIのみの設定にすることでセキュアブートが可能になるものと考え、
そのように選択し直して、再起動をかけましたが、
勝手にBIOSの設定画面が起ち上がってしまい、その後何度再起動しても、Windows10が起動しなくなってしまいました。
仕方なく、またLegacy+UEFIに戻すと、Windows10の起動が可能になりました。

これは、どう考えればよろしいでしょうか?
結局どこをどう設定すればセキュアブートが有効になるのか解りませんでした。

面倒なことを質問して申し訳ないのですが、詳しい方、どなたかご回答いただけませんでしょうか?


書込番号:24386995

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:4114件Goodアンサー獲得:319件

2021/10/09 16:15(1年以上前)

バイオスをアップデートしてSSDをGPTにすれば行くと思います。

書込番号:24387003

Goodアンサーナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:43040件Goodアンサー獲得:6535件

2021/10/09 16:16(1年以上前)

それはシステム情報を確認されてください。

BIOSモードが UEFI でなく、レガシー とあれば、それはOSがレガシーインストールされてるからです。

レガシーインストールは、CSMを有効状態でしか起動できません。

書込番号:24387007

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4114件Goodアンサー獲得:319件

2021/10/09 16:17(1年以上前)

7B86vHD3(Beta)が出ています。

書込番号:24387008

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:31471件Goodアンサー獲得:5515件

2021/10/09 16:27(1年以上前)

もうマザーボードをどうこうして解決する問題ではありません。

OSが互換モードでインストールされています。
それをUEFIモードへ変更すればいいのですが、GPTへの変換かOSの入れ直しとなります。

変換なら「MBR2GPT」で検索してください。

書込番号:24387031

Goodアンサーナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24803件Goodアンサー獲得:4782件

2021/10/09 16:31(1年以上前)

まあ、普通にUEFIモードで再セットアップが簡単だと思います。
MBR2GPT.EXEでも構いませんが

書込番号:24387047 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:85件

2021/10/10 12:28(1年以上前)

皆様、ご回答ありがとうございます。

uPD70116さん、揚げないかつパンさんのご案内いただいた、
「MBR2GPT」の実行を試みましたが、何度実行しても、うんともすんとも言わず、
どうにも変換は不可能のようでした。

皆さんのご指摘のように、おそらくシステムドライブのパーティションを古い形式で切ってしまっていたのが、
根本原因なのですね...

解りました。OSを一からセットアップし直すことにします。
おそらく同様の原因にて、PC正常性チェックで刎ねられたマシンがもう一台...(笑)
ちょっと大変な作業になりそうですが、後々のことを考えれば今やるべきでしょうね。

とにかく、原因が分かって良かったです。

助かりました。ありがとうございました。

書込番号:24388501

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件Goodアンサー獲得:1件

2021/11/01 07:46(1年以上前)

私は出来ましたよ。相当苦労しましたが。。。
自信がないならお勧めしないです。何に見舞われるか分からない。。。

@まずブートセクタをmbr2gpt.exeでGPTディスクに変換。(管理者権限でコマンドプロンプトを開き、mbr2gpt /convert /allowFULLOS)
Aディスクの管理で起動ディスクのパーティションのスタイルがGPTになっていることを確認
B再起動してBIOSでWindows Configuration of operating systemをUEFIオンリーに変更
CBIOSのUEFI HDDのブート順が正しくなっていることを確認(OS NOT FOUNDに見舞われたくないので)
DRealtek LANドライバーがリセットを繰り返す現象に遭遇(ネットがほぼ繋がらない)
 <システムログ「ネットワーク インターフェイス "Realtek PCIe GbE Family Controller" はリセットを開始しました。ハードウェア リセットの間にネットワーク接続が一時的に中断します。理由: The network driver detected that its hardware has stopped responding to commands。このネットワーク インターフェイスは、最後に初期化されてから x 回リセットされました。」
EBIOSアップデートで現象解消(一応ドライバーも最新版にした)

書込番号:24423741

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2件

2022/03/25 10:14(8ヶ月以上前)

B450 gaming plus(MS-7B86)で上記の方法を試したところ無事セキュアブートが有効となりました
ありがとうございました!
感謝です!

mbr2gpt/convert/allowFULLOS

すばらしい魔法です!

書込番号:24667300

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:85件

2022/05/22 15:33(6ヶ月以上前)

その後、OSの再セットアップを実行しました。
その際にシステムドライブのパーティションスタイルを確信すると、やはりMBR(マスターブートレコード)になっていました。
下手なやり方なのかもしれませんが、他のパソコンを使い、MBR2GPT.EXE を実行して予め変換しておきました。
こうしないと、再セットアップの際になぜか勝手にMBRでパーティションを切られてしまうという現象が起こったからです。OSのインストーラーが勝手にやってしまうということに気づくまで、3回くらい再セットアップやり直す羽目になりました。
なぜか、MSのサイト経由で作っておいた最新のインストーラーでは、プロダクトIDを受け付けられなかったため、仕方なく一番最初にパーツの紐付きで買ったOEMのWindows10のディスクを使って再セットアップすれば、当然に再セットアップは成功するんですが、どうしても勝手にMBRに代えられてしまう。
結局、古いバージョンのWindows10のセットアップディスクの仕様だったのです。
で、とにかく予め、GPTのパーティションを切っておきまして、セットアップディスクのインストールプログラムがパーティションをMBRに切り直そうとするタイミングがあります(何だか脅し文句のようなコメントのポップアップをしてきます。そこにMBRとかGPTとかの文言が入っていないのが実にタチが悪い。)ので、そこをOKせずにキャンセルすることで、そのままGPTパーティションにWindows10をセットアップさせることが出来ました。
こういった情報はなかなか事前に得ることが難しいので、参考になる方がいらっしゃるのではないかと思い、
くどいようですが、詳しい目に書かせていただきました。

こちらではお世話になりました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

書込番号:24757512

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:31471件Goodアンサー獲得:5515件

2022/05/22 17:53(6ヶ月以上前)

サポートされているWindowsの動くPCがあればセットアップメディアの作成が可能です。
8GB以上で内容を消去しても構わないUSBメモリーを用意し、メディアクリエーションツールをダウンロードし実行することで作成が可能です。
Windows 10だけでなくWindows 11も同様です。
Windows 11にするのにWindows 10を入れてアップグレードということをする必要がなくなります。
プロダクトキーは共用ですし、一度マイクロソフトアカウントに記録されればそこから移行することも可能になります。

今後のことを考えても作成しておいた方がいいでしょう。
可能なら組み替えや再インストール時に更新した方がいいです。
新しいバージョンなら更新のダウンロードと時間が減らせます。

Windows 10(「ツールを今すぐダウンロード」から)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
Windows 11(「Windows 11 のインストール メディアを作成する」から)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11

書込番号:24757701

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

B450 GAMING PLUS MAX
MSI

B450 GAMING PLUS MAX

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 8月 9日

B450 GAMING PLUS MAXをお気に入り製品に追加する <499

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング