『パナのMC-SBU830Jと比べて吸引力はどうですか?』のクチコミ掲示板

2019年 8月21日 発売

Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM

  • 日本の住宅に合わせて設計されたコードレススティッククリーナー。「Dyson V8 Fluffy」と比べ40%小さくて軽いクリーナーヘッドで、取り回しやすい。
  • 「デジタルモーター V8」を搭載し、デジタル方式でコントロールされたモーターが毎分最大107,000回転し、パワフルな吸引力を生み出す。
  • 運転時間は最長40分間で、ワンタッチでゴミ捨てができる。本体やツールを収納しながら充電することができる「収納用ブラケット」を装備。
Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥46,942

(前週比:+542円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥46,942

APEX

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥46,942¥59,000 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥46,942 〜 ¥48,400 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディ/スティック コードレス(充電式):○ Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMの価格比較
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMの店頭購入
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのスペック・仕様
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのレビュー
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのクチコミ
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMの画像・動画
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのピックアップリスト
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのオークション

Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMダイソン

最安価格(税込):¥46,942 (前週比:+542円↑) 発売日:2019年 8月21日

  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMの価格比較
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMの店頭購入
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのスペック・仕様
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのレビュー
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのクチコミ
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMの画像・動画
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのピックアップリスト
  • Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMのオークション

『パナのMC-SBU830Jと比べて吸引力はどうですか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM」のクチコミ掲示板に
Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMを新規書き込みDyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ42

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

パナのMC-SBU830Jと比べて吸引力はどうですか?

2019/10/02 17:35(1ヶ月以上前)


掃除機 > ダイソン > Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM

クチコミ投稿数:246件

パナソニックのMC-SBU830Jと比べて吸引力は、どちらが大きいでしょうか?

書込番号:22962626

ナイスクチコミ!9


返信する
クチコミ投稿数:8814件Goodアンサー獲得:870件

2019/10/02 17:49(1ヶ月以上前)

吸引力の強さイコール掃除能力では、ありません。
何を掃除したくて、吸引力を気にされているのでしょうか?
増税前に掃除機を購入しようと調べましたが、掃除機の掃除が大変な掃除機ばかりで諦めました。
ダイソン並みに、簡単に使える掃除機を他のメーカーも開発してほしい。

書込番号:22962647

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:18件

2019/10/02 18:04(1ヶ月以上前)

ダイソンならほぼゴミは残らない。お手入れはゴミをいっぱいになったら捨てるだけ。
他メーカーの掃除機では残る上、フィルターの手入れもほぼ毎回必要。
パナソニックのイメージ戦略に騙されている人は多いですよね。
あの機種、そんなにゴミ獲れないですよ。

書込番号:22962676

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:99件Goodアンサー獲得:3件

2019/10/02 19:10(1ヶ月以上前)

ダストカップを水洗いできます!って謳い文句にしている国産メーカー多いです。
ダストカップの水洗いを不要にしたダイソンは数多くの特許を持っています。

掃除をした後にさらにダストカップの水洗い、乾燥などの掃除をしたければパナをはじめとした国産メーカーを買ってください。

掃除をした後にさらに掃除機を掃除する手間自体がナンセンス。

書込番号:22962867

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:399件Goodアンサー獲得:91件

2019/10/02 19:37(1ヶ月以上前)

>マヨチリさん

パナMC-SBU830J のバッテリーは28.8Vなので、恐らく瞬間的な吸引力はパナの方が上と思います。

ただし、パナの最大仕事率200Wは6分しか持たず、その後140W、更に6分後は90Wへ落ちてしまいます。

また、ダイソンの魅力は吸引力が変わらないうえ、ソフトブラシのモーターヘッドがとても優秀です。

あとは皆さん仰られてる通りと思います。

書込番号:22962934 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:9873件Goodアンサー獲得:2124件

2019/10/02 20:47(1ヶ月以上前)

>マヨチリさん
こんばんは。
吸引力とゴミ捕集力は違います。吸引力はヘッドをはずしてパイプに手のひらをかざしたときどれくらい強く吸い付くか、という能力、それに対し、ゴミ捕集力は実際にヘッドを付けて実際にゴミを吸った際にどれだけ取りこぼし無くごみがとれるか、という能力です。
パナソニックのようにサイクロンによる遠心分離をしない掃除機は吸引力は高いのですが、遠心分離のかわりにフィルターで細かいゴミを濾すので、フィルターがすぐ詰まって吸引力がすぐ低下します。
そのため、面倒なフィルターの頻繁な掃除が必要になります。

それに対し、ダイソンのようなサイクロン式は、サイクロンの遠心分離に吸引力の一部がとられるので、吸引力は小さめですが、フィルターはほとんど汚れないので吸引力が低下しないし、フィルター掃除の手間もかかりません。また、吸引力はヘッドの密閉度と、非常に良い設計のソフトローラーで補うことが出来ます。

ということで、比べるならゴミ捕集力と、それがどれだけ長続きするかで決めるべきですね。
ゴミ捕集力も吸引力の低下のなさもダイソンの方がパナソニックより優れています。

パナソニックはサイクロン機構なしなので、構造はシンプルで軽くできるはずなのに、重さもたいして軽くなく、電池の持ちも傑出しているわけではありません。設計の狙いのわからない妙な掃除機ですね。ブランドだけで売っており、利益の高さだけで店員に薦められる事の多い商品です。

ダイソンですが、このV8 Slimは長年の懸案だった重量を大幅に軽くした素晴らしいモデルで、都心の量販店では欠品になるほど売れているモデルです。今コードレスを買うなら、V8 Slimで決まりでしょう。これに比べるとパナソニックは何もいいところがなく、残念ながら選ぶ理由を見つけることが出来ない掃除機です。

書込番号:22963116

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:55件Goodアンサー獲得:2件

2019/10/03 15:35(1ヶ月以上前)

ダイソンはフィルター掃除やヘッド以外のメンテナンスが要らないとうたっていますが、実際は二次分離用のコーンの中などに細かいチリが蓄積していきます。YouTubeなどにしばらく使ったものを工具を使って分解して内部を映している動画がいくつかありますが、かなり汚れていました。確かに吸引力の面ではそこに付いた細かいチリを取り除く必要はありませんが、ペットなどを飼っているとその臭いが徐々に蓄積しいき、排気が臭くなる原因になります。実際、3年くらい使ったら水洗い出来るフィルターなどを何度あらっても臭いが取れなくなりました…。
ですから、掃除機において完璧なメンテナンスフリーはないと思っていますし、二次分離用のサイクロン部分も外して水洗いできるタイプに買い換えました。

書込番号:22964707 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:55件Goodアンサー獲得:2件

2019/10/03 15:37(1ヶ月以上前)

>マヨチリさん
MC-SBU830Jの場合だとそもそも二次分離用のサイクロンが搭載されていないのでフィルターが直ぐに汚れますし、それはそれでメンテナンス性が低いです。あとグリップ部分が持ちにくいのもデメリットです。
吸引仕事率の面では200wとコードレスとしては高い数値になっていますが、実際はヘッドの性能が大きく関わってくると思います。こちらのV8スリムはフローリングでは抜群の吸引力を発揮してくれそうですが、カーペットも掃除するならヘッド的にパワーコードレスでしょう。ダイソンのカーペット用のヘッドはこちらの製品ではパワーを発揮できないようです(すぐに回転が止まってしまう)
V8 スリムはなかなか軽快に扱えてなおかつパワーもあるのでフローリングで使うならオススメですよ!
パワーコードレスは正直それくらいの重さの物が許せるのなら、ほかの製品を検討した方がいいと思います。

書込番号:22964709 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:9873件Goodアンサー獲得:2124件

2019/10/04 10:21(1ヶ月以上前)

>マヨチリさん
パナソニックのSBU830など、国内メーカー製に多いフィルターで細かいダストを濾すタイプのフィルター付きサイクロンのことを「なんちゃってサイクロン」と言います。ごみが回って見えるだけで、肝心の細かいダストを遠心分離しないので、サイクロンの意味がないからですね。

なんちゃってサイクロンのデメリットは頻繁なフィルター掃除、細かいダストを吸った時などはすぐにフィルター掃除しないと、吸引力が著しく低下したり、フィルターサインが点灯して動かなくなったりします。少なくともメーカーではごみ捨てのたびにフィルター掃除も推奨していますね。

ダイソンなどの本格サイクロンではフィルター掃除はメーカー的には1か月に一度程度と言っていますが、実際のフィルターの汚れから判断すると、うちでは2〜3か月に一度で十分です。うっすら埃が溜まったら洗う程度の話です。

2段サイクロンの小サイクロン筒の中身は分解不可・洗浄不可ですが、自己責任で丸洗いされてる動画も結構投稿されてますね。洗った後の乾燥に十分時間をかけるのがポイントだそうです。こちらは臭いが気になったら人によってはやる程度の話でしょうし、多くの人は丸洗いなんてしなくても使えているということになります。

本格サイクロンと、なんちゃってサイクロンは、メンテナンス性の点で決して似たようなものではないというのが私の考えです。なんちゃってサイクロンに手を出すくらいなら紙パック式の方がまだいいかなと思いますね。

書込番号:22966381

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:18件

2019/10/04 17:06(1ヶ月以上前)

>タッケー405さん
3年も洗わなかったら臭いが取れなくなるのは当たり前です。
ダイソンのポストモーターフィルターは1か月に一度水洗いを行うとなっているのは臭いが取れなくなるのを防ぐためです。

また、二次分離などと言われていますが、ダイソンはサイクロンのみでほぼ分離しています。
前後のフィルターはモーターを守るために付いているのであり、最初からゴミをせき止めるために付いているわけではありません。

国産メーカーはサイクロンのみではゴミを分離できないために、フィルターを使ってゴミをせき止めているわけです。
これはフィルターレスを謳っているパナや東芝も同様です。
排気清浄フィルターなどと言っていますが、ここでゴミをせき止めているのは間違いありません。
当然、吸引力は下がってきます。それも新品から初めてゴミを捨てるまでの間で半分ほども落ちます。

掃除機に関しては国産メーカーはブランドや販促物のイメージのみで販売しています。
実際のゴミの集塵能力はかなり下です。

書込番号:22967059

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:55件Goodアンサー獲得:2件

2019/10/05 16:49(1ヶ月以上前)

>ちゃっぷちゃぷさん
いえいえ、もちろん2つついてるフィルターはちゃんとメンテナンスしていましたよ。仰るように使用していたV6ではプレフィルターとポストモーターフィルターはそんなにすぐに汚れる訳ではありませんでしたが…(V10/V11は結構すぐに汚れるみたい)
そのような使用状況でで3年ほど使用した後の排気の臭さです。
汚れが蓄積しているのはクリアビン内にあるシュラウド(メッシュ状のパーツ)を抜けた先にある2ティアーラジアルサイクロン部分のことです。大きく分けてdysonはクリアビン内部で発生するサイクロン(一次分離)と、シュラウドを抜けた先にある小さなコーンの中で発生するサイクロン(二次分離)でゴミを遠心分離しています。要はシュラウド内部と2ティアーラジアルサイクロンの部分に細かいチリが蓄積してしまうということです。本来なら2ティアーラジアルサイクロンで分離された細かいチリはダストカップ中央部分に集まって、ごみ捨て時に一緒に捨てられるようになっているのですが、下まで落ちきれなかった小さな粉塵などが徐々に内部に付着してしまうのです。そのため吸引力の低下には直接繋がりませんが、確実に本来ならメンテナンス不可の部分が汚れてしまうのです。

dyson以外のいわゆる本格サイクロンとdysonを比較した時に、ゴミの分離性能が高いのがdysonであるということは今のところ間違いないとは思います。昔からdysonは「他社と比べて…」のような比較広告が大好きですし(昔は堂々とT社/S社みたく確実にメーカーがわかるような表記をしていましたし…)、それを堂々とやれるだけの性能があるのは確かです。ですがブランドのイメージを使って販売しているのはダイソンも同じですし、仮にdysonよりも良い掃除機が出たとしても「dyson」という名前で選ぶ人はいるでしょう。(iPhoneと同じです)それぐらいのブランド力は既にあると思いますよ。V8 スリムは軽量化やLED隙間ノズルなど、かなり日本市場を意識した日本向けのモデルとなっているので、そこは素晴らしいと思います。使い勝手も性能のうちですからね。そういった意味では吸引力が低下しない=使い勝手がよい というふうにも捉えることもできます。自分にあった使い勝手のよい掃除機を選ぶことがベストでしょう。

書込番号:22969358 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:18件

2019/10/07 12:47(1ヶ月以上前)

>タッケー405さん
両フィルターのお手入れを1か月に一度きちんと行っていて三年程度で臭いが残るなんて、
水を吸わせたり長期間ゴミを捨てなかったり使い方の問題としか考えられませんね。
集塵されたサイクロン内部の細かいゴミが残るのはまさにそうだといえます。

ダイソン以外の本格サイクロン?そんなものは存在しませんし、他社は全てサイクロンを模したフィルター式でしかありません。
他社と比べてと宣伝するのとブランドだけで売るのと同義はありませんし、
ダイソンが売れているのはダイソンという名前だけでそうなったわけでもありません。
製品の良さが販売につながり、ダイソンだから=製品の品質の良さで売れるようになったわけです。
国産の掃除機のようにその実力もないのに名前やあたかもゴミが取れるというイメージ(本当はゴミが残るのに)だけで売っているのではありませんよ。

書込番号:22973387

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:246件

2019/10/07 20:40(1ヶ月以上前)

ありがとうございました。

書込番号:22974220

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM
ダイソン

Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM

最安価格(税込):¥46,942発売日:2019年 8月21日 価格.comの安さの理由は?

Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMをお気に入り製品に追加する <394

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング