『APS-C 一眼レフのゆくえ』のクチコミ掲示板

2019年 9月20日 発売

EOS 90D ボディ

  • 有効約3250万画素のCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したデジタル一眼レフカメラ。「EOS 80D」の後継機種でハイアマチュア向けモデル。
  • 視野率約100%の光学ファインダーを採用。動く被写体にも高い捕捉性能を発揮する「オールクロス45点AF」に加え、最高約10コマ/秒の高速連写を実現。
  • ファインダー撮影時に被写体の顔を検知して追尾する「EOS iTR AF」が可能。顔検知により人物の合焦率が向上し、動きの速い被写体も高精度に追従する。
EOS 90D ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥139,700

(前週比:-100円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥122,800 (4製品)


価格帯:¥139,700¥177,400 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥148,500 〜 ¥148,500 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:3440万画素(総画素)/3250万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.8mm/CMOS 重量:619g EOS 90D ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS 90D ボディの価格比較
  • EOS 90D ボディの中古価格比較
  • EOS 90D ボディの買取価格
  • EOS 90D ボディの店頭購入
  • EOS 90D ボディのスペック・仕様
  • EOS 90D ボディの純正オプション
  • EOS 90D ボディのレビュー
  • EOS 90D ボディのクチコミ
  • EOS 90D ボディの画像・動画
  • EOS 90D ボディのピックアップリスト
  • EOS 90D ボディのオークション

EOS 90D ボディCANON

最安価格(税込):¥139,700 (前週比:-100円↓) 発売日:2019年 9月20日

  • EOS 90D ボディの価格比較
  • EOS 90D ボディの中古価格比較
  • EOS 90D ボディの買取価格
  • EOS 90D ボディの店頭購入
  • EOS 90D ボディのスペック・仕様
  • EOS 90D ボディの純正オプション
  • EOS 90D ボディのレビュー
  • EOS 90D ボディのクチコミ
  • EOS 90D ボディの画像・動画
  • EOS 90D ボディのピックアップリスト
  • EOS 90D ボディのオークション

『APS-C 一眼レフのゆくえ』 のクチコミ掲示板

RSS


「EOS 90D ボディ」のクチコミ掲示板に
EOS 90D ボディを新規書き込みEOS 90D ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ187

返信52

お気に入りに追加

解決済
標準

APS-C 一眼レフのゆくえ

2019/11/23 20:35(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > CANON > EOS 90D ボディ

スレ主 R-23さん
クチコミ投稿数:471件

みなさまこんばんは。

普段は富士のE3を使っていますが、どちらかと言うと単焦点でスナップを楽しむカメラなので、何でも不自由なく撮れそうという意味で90D気になっています。Canonはフィルム時代から縁がないから使ってみたいという理由もあるのですが。

一点気になっているのは、APS-Cの一眼レフ。このカテゴリーが今後どうなっていくのか。恥ずかしながら私最近までAPS-Cは全てミラーレスだと思っていたほどで、このカテゴリーがどのように誕生、変遷し、今どのような状況なのかを知りません。一眼レフの市場自体が縮小を続ける中、今後どうなっていくとみなさまはお考えでしょうか?

また、もう一つ。一眼レフであえてAPS-Cを選ぶメリットとは何なのでしょう?個人的には、単純に作風的にフルサイズを必要としていないこと。背景ボケボケのポートレートを撮りたいとかではなく、どちらかと言うとF4の小三元くらいのズームで、何でも満遍なく撮りたいという欲が強いので、価格的にもこれくらいがちょうど良いかなと考えた次第です。ちなみに、ミラーレスではなくレフ機を見ている理由は、単にあのパシャパシャという撮ってる感を今更ながら味わいたいという理由です。購入された方の購入動機など聞けたら嬉しいです。

宜しくお願い致します。

書込番号:23065340

ナイスクチコミ!15


返信する
里いもさん
クチコミ投稿数:36415件Goodアンサー獲得:3275件

2019/11/23 20:58(1年以上前)

>R-23さん こんにちは

先日、スマホと一眼カメラの違いについての書き込みに対し、同様の書き込みをしました。
一番の違いはホールド感とシャッター音かと、撮ったという実感があります。

さて、APS-Cの誕生はフィルム時代に遡りますが、その目的は同じフイルムへ多数の枚数が撮れることだったでしょう。
デジタルとなって、大きなセンサーの製造が難しいことから比較的安く手に入るこのサイズが高級機として採用されました。
そのため、一眼のスタンダートとなりましたが、フルサイズへの願望やそのサイズのセンサーが製造出来るようになって
フルサイズ機が量産されるようになりました。
APS-Cの今後については、フルサイズのサブとして、またレンズを含めて軽量であること、対応するレンズをはじめ、多くの
オプションが揃っていること、それにAPS-Cに限って本体やレンズを作メーカー(富士など)もあることから、入門者、中級者には
残っていく仕様と考えます。
更に小さいマイクロフォーサーズで頑張ってるメーカーもありますから、適材適所ですね。


書込番号:23065412

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:14017件Goodアンサー獲得:755件

2019/11/23 21:17(1年以上前)

>APS-Cの誕生はフィルム時代に遡りますが、その目的は同じフイルムへ多数の枚数が撮れることだったでしょう。

「APS」が規格で、その中にAPS-Cサイズがあります(^^;

その目的は、カメラ関連の日米貿易不均衡の軽減~解消で、圧倒的シェアになっていた日本製の35mm判(ライカ判)カメラやフィルムのうち、ある程度は米国製に変えさせたいという事情がありましたが、
今はネット検索しても何故か「そんなオトナの事情」は見つかりにくくなっているので、見つけるためには国会図書館に保管されている過去の出版物から探す必要があるかも知れません(^^;

書込番号:23065461 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:21182件Goodアンサー獲得:708件

2019/11/23 21:18(1年以上前)

APS-Cデジタル一眼レフの購入動機?
キヤノンの1Dsは百万円。
買える価格で出ていたのがAPS-Cだったから。
当時は必然的流れ。

今はフルサイズとAPS-C…便利がよいので使い分け。
また、フジのS5ProやペンタックスK5Dなど…気に入ってるから仕方なし(^O^)
センサーサイズにはとらわれてないかなぁ(^ω^)

将来的には…どうだろう?
一眼レフ自体は縮小するだろうしね。
センサーの供給元が作らなくなれば終わりだし、作ってれば続くでしょう。

書込番号:23065468 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:14017件Goodアンサー獲得:755件

2019/11/23 21:29(1年以上前)

>R-23さん

数年程度では「APS- C」サイズのミラーレスやレフ機は消えたりしません(^^;

全世界でまだ年間何千億円かの市場規模がありますから(^^)

「落ち方のグラフ」を見たら消えそうですが【グラフの切片】はゼロですか? 違うでしょ?

あのようなグラフは、数学が大嫌いな人々が見て「うわぁ~、大変だー(TT)」と思わせるような作為的なものですので、愉快犯みたいなものです。

現存する大手カメラメーカーの半分が撤退したり倒産したりするぐらいになれば別ですが(^^;



書込番号:23065495 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:740件Goodアンサー獲得:76件

2019/11/23 21:45(1年以上前)

たしかデジタル初期の頃は撮像素子を作るときのエッチングのマスクかなんかの大きさの都合でフルサイズだと2回露光が必要でなんだかんだ歩留まりなんかで無茶苦茶高価。
露光が一回で済むサイズがAPS-CやAPS-Hで、普及させられるような金額に収まるのも後者しかなかったはず。

当時どこぞの老舗はDXこそ本命、フルサイズは要らないと嘯いてましたが後年さくっとFXなんて出したり・・・

でフルサイズの撮像素子価格の下落でようやく各社がふんだんに使えるようになって二大レフ機メーカーからハイエンドのAPS系が消滅。
このころからミラーレスが4/3のコンパクトさを売りにメジャー化してAPS-Cにも飛び火そしてじきにフルサイズも登場ってのがざっぱな流れですかね?

書込番号:23065538

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/23 21:52(1年以上前)

>R-23さん

> 今後どうなっていくとみなさまはお考えでしょうか?

APS-C一眼レフは、当面、残ると思います。主にレフファインダーを使うと電池が長持ちする、というメリットもあります。

> 一眼レフであえてAPS-Cを選ぶメリットとは何なのでしょう?

ぶっちゃけ、フルサイズ(の多く)より、安くて、小型軽量だから、だと思います。
その代わり、レンズの種類や明るさ(F値の小ささ)には、制限が付きます。いわゆる、小三元相当のレンズは、ないと思います。その下のクラスになると思います。

書込番号:23065565 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:34623件Goodアンサー獲得:3032件 休止中 

2019/11/23 22:03(1年以上前)

いわゆるデジタル一眼機の量産型として2000年頃に出現したのがAPSレフ機です。
その後、10年経たないうちにフルサイズレフ機、マイクロフォーサーズミラーレス一眼が登場です。
つまり、一番台数として普及しているのがAPSレフ機です。レンズも然り。

そういった中で、ミラーレスじゃないと新しくないといったアオリをするメーカもありますが、
レフ機はメインストリームですから、そうおいそれとは崩れないでしょう。
ユーザ数が最も多いわけで、岩盤ユーザとも言えます。

APSレフ機のメリットは、余程の条件じゃない限り、ほぼほぼフルサイズに引けを取らない画質と、
ボディ・レンズ共にリーズナブル価格、コンパクトというのがメリット。レフ機は電池持ちが飛び抜けて良いとか。
一昔前はリキ入れにフルサイズ2台持ちでしたが、ここ最近はAPSレフ機2台持ちです。

書込番号:23065594

Goodアンサーナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:13032件Goodアンサー獲得:695件

2019/11/23 22:07(1年以上前)

>R-23さん

>> 一眼レフの市場自体が縮小を続ける中、今後どうなっていくとみなさまはお考えでしょうか?

キヤノンとニコンは、2020年のオリンピックに向け、フラグシップのフルサイズの一眼レフの開発発表しています。(リコーPentaxの動向は、割愛します。)
まあ、APS-Cは、キヤノンとニコン共にプロサブ機としてAPS-Cフラグシップ機だけ残るかと思います。

書込番号:23065605

ナイスクチコミ!3


スレ主 R-23さん
クチコミ投稿数:471件

2019/11/23 22:30(1年以上前)


みなさま、短い時間でたくさんのご返信ありがとうございます。

私はフィルムからAPS-Cのミラーレスへ飛んだので、APS-Cのレフ機がスッポリと抜け落ちていたようです。Nikon、Canonでは実は一番豊富にラインナップがあるのですね。そうそうになくなるようなものではなく、また小型軽量、電池の持ち、高画質などいわゆる良いとこどりなのが良く分かりました。すぐに買える状態ではないのですが、どこかのタイミングでラインナップに加えたいと思います。

その際はまた宜しくお願い致します。

書込番号:23065647

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/23 22:43(1年以上前)

>APS-Cの誕生はフィルム時代に遡りますが、その目的は同じフイルムへ多数の枚数が撮れることだったでしょう。

これは違うかな
APSはAPS−Hというデフォルトのアスペクト比16:9があって
それに対して左右をトリミングしたAPS−Cのアスペクト比3:2が設定されてた
撮影枚数は変わらない

そしてフィルムのAPSとデジタルのAPSは基本的に関係ないです
サイズが似ているからそう呼んでみた程度ですね

フィルムのAPS−Cはクロップ係数×1.4であり
デジタルのAPS−Cのクロップ係数は×1.5〜1.7

そしてAPS−Hはもっと大雑把であり
根本的にアスペクト比が16:9と3:2で違うし
クロップ係数もフィルムが×1.25に対してデジタルは×1.3
(注:初期のDSLRには×1.25のもあります。EOS−1Dとか)

フィルム時代のAPS一眼のレンズもデジタルでは使えないのが多いです
ミノルタはフィルム時代に新マウントにしたけど絶滅…
ニコンのIXニッコールはFマウントなんだけども
バックフォーカスが極端に短いので改造しても使えないレンズがあります
キヤノンのフィルムAPS用レンズだけはデジタルでも使えますけどね(笑)

書込番号:23065678

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:2775件Goodアンサー獲得:334件

2019/11/24 01:37(1年以上前)

>ミラーレスではなくレフ機を見ている理由は、単にあのパシャパシャという撮ってる感を今更ながら味わいたい…

なんか分かります。
ワタシ的には、MT車のクラッチペダルを踏むような、そんな楽しさというか心地よさみたいなもんでしょうか。
今やミラーレスでも変わらない写真が撮れるとしてもても、「パシャッ!」とシャッターを切ったときの音と感触は、なんかイイんですよね。(^^;

むしろ、スマホでしか写真を撮ったことのない若い人なんかは、あの嘘くさい疑似シャッター音ではなく、本物の「パシャッ!」というのが新鮮かも?

レフ機はいずれ今のMT車のようになってしまうでしょうけど、まだそれまではしばらくかかるかと。
結果だけを求めるなら別にレフ機でなくても良いですが、人間は感性の動物ですから、理屈だけでもないと思うので。
今でもフイルムカメラやレコード、MT車、物理キーのあるガラケーなんかに拘る方が居るのは、単に利便性だけではないってことですよね。
コンパクトさを求めてAPS-Cなら、レフ機よりもミラーレスが有利ですが、バッテリの持ちやEVFのように目が疲れない点なんかを考えると、レフ機の方が光るポイントも多いですから。

ま、それもメーカーが作り続けてくれてこそなんですが。
MT車なんて一部のスポーツモデルしか選べなくなりましたし、キヤノンもフィルムの一眼レフは生産終了しちゃいましたからね。
いずれも選ばなくなった私のような者のせいなんですけど(苦笑)、なんか寂しいですね。

書込番号:23065892 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1096件Goodアンサー獲得:35件

2019/11/24 07:03(1年以上前)

理論的にはミラーレスの方が全ての面で高性能
ミラーレスの性能は基本的に、撮像センサーの機能的な性能に依存
メカ部分の無いシステムだから、上位機種に採用された高性能な技術はすぐに下級機まで波及する
おそらく現時点で最も高性能なα9の機能性もそうで、何年かでこれと同程度の性能を持ったミラーレスが巷に溢れるのは確実だと思う
そして、その性能は多少の優劣や得意不得意は出てくるだろうけれど各社横並びになるのは、過去の経験からほぼ間違いないと思う

一方、レフ機はフィルムだからこその機構だった訳で、シャッターやピント合わせや測光等、全てのことを撮影センサーでレフ機同等以上にできる時代になってきているのだから、生き残る術はない
ミラーボックスが無いとゆーことは、結果的に画質を上げることに直結する訳だし
また、EVFが見辛いとの声もあるが、進化のスピードを考えたら今はそうでも直ぐにそんなこともなくなるだろう

スマホで撮れない写真
これから新規にマウントを追加するなら、フルサイズミラーレス、次点でフルサイズのレフ機が無難じゃあないのかな
高性能な高額のレンズ、いつまでも使いたいと思うなら尚更

書込番号:23066028 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:11272件Goodアンサー獲得:587件

2019/11/24 07:46(1年以上前)

…考えてみたら
X-T1を買って以降

APSCの一眼レフ買ってない…( ̄▽ ̄;)

書込番号:23066069 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1260件Goodアンサー獲得:44件 光速の豚 

2019/11/24 07:56(1年以上前)

>R-23さん

敢えてミラーレスでは無く一眼レフを買う理由は
貴方の言われる様にメカニカルな魅力ですね( ´ー`)

後は90Dに限って言うと
APS-Cでの望遠効果でしょうか
焦点距離×約1.6倍を3000万画素オーバーで撮れる
実際にはレンズの解像力やセンサー性能等々
難しい部分も有りますが

書込番号:23066088 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1901件

2019/11/24 09:01(1年以上前)

おはよーございます♪
すでに解決済のところ・・・例によって・・・長文のスレ汚しで失礼いたします(行儀が悪い)(^^;(^^;(^^;
また・・・未来を予測するのは、難しいと思いますけど??・・・(^^;;;

デジタル「一眼レフ」は・・・1999年、ニコン「D1」が最初の市販型製品と言うか? 量産製品になります。
↑このカメラ以前の黎明期にも・・・様々なサイズのセンサーをフィルムカメラのボディ等に搭載したカメラは発表されましたが。。。
その価格は200万円、300万円の世界でしたので(^^;(^^;(^^; プロトタイプの域を出なかったわけです。

「D1」は、フィルムカメラのF100ボディに、APS-Cサイズセンサーを搭載する事で、量産に成功♪
価格を65万円としたことで・・・報道関係や一部のプロカメラマンに採用されました♪
すでにコンデジが300万画素を超える時代に・・・このカメラは200万画素でしたが。。。実用に足るカメラとして受け入れられました。

↑当時は、まだ・・・フィルムフォーマット(36x24o)と同じサイズのセンサーを作る技術(量産する技術)が無く。。。
ニューあふろさんの回答にあるのが・・・APS-Cサイズセンサーの生い立ちになります(^^;
ありていに言えば・・・「仕方なく」(^^;(^^;(^^;・・・センサーの生産効率と、写真としてのフォーマットサイズの妥協点が、今日のAPS-Cサイズの起源になります(^^;

2002年には、キヤノンさんから「1Ds」と言う、フルサイズセンサーを積んだカメラが発売されますが。。。
値段が100万円弱でしたので・・・普及には至りませんでした(モチロン、業界&一部のプロの間ではセンセーショナルでしたが)。
↑当時、フルサイズセンサーを作れるステッパー(製造機械)を持っていたのは・・・キヤノンさんとコダックさんだけで。。。
APS-Hサイズのセンサーを作る事が可能だったの。。。2回露光する事でフルサイズにする事を可能にしていました。

むしろ・・・戦略的なセンサーサイズとして提案されたのが・・・
2003年・・・オリンパスの「フォーサーズ」・・・「フォーサーズ規格」として技術が公開され、多くの賛同企業を募りました♪
2006年には・・・パナソニックさんがこの規格でデジタル一眼レフに参入しますが・・・フォーサーズは一眼レフでは花開く事が出来ませんでしたかね??(^^;(^^;(^^;

2006年・・・ペンタックスさんが「K-100D」と言う600万画素APS-Cセンサーのカメラを・・・レンズキットで10万円を切る価格で出したことで一気に「デジタル一眼レフブーム」が巻き起こります♪
当時・・・すでにコンデジでは「1000万画素超え」を果たしていましたが・・・手振れ補正搭載でこの価格って事で(^^;(^^;(^^;

実際に、ベストセラーとなったのは1000万画素センサーを搭載したキヤノンさんの「KISS DX」でしたが。。。
この年、SONYさんが「α100」と言う1000万画素センサーを搭載したカメラを引っ提げてデジイチに参入♪
ニコンさんが「D80」・・・K-100Dでブームを巻き起こしたペンタックスさんも矢継ぎ早に「K-10D」と言う1000万画素センサーを搭載したカメラをカメラボディのみ10万円前後の価格で発売したことで・・・一気にファミリーカメラとして普及する事になりました。
「コンデジからステップアップ♪」・・・と言う言葉を合言葉に。。。(^^;(^^;(^^;

↑この年の年末には、ニコンさんからK-100Dより安い「D40」と言うエントリー機種が発売され。。。
↑コレによって、この後、キヤノン、ニコンと言う二大メーカーが・・・エントリークラス、ミドルクラス、ハイアマチュア、フラッグシップ・・・と言う「フルラインナップ」戦略を取り・・・APS-Cセンサー専用レンズも整備されていきます♪

↑この様にして・・・デジタル一眼レフカメラは、APS-Cセンサーサイズが主流となったわけです。。。
「フォーサーズ」の様に、何か理念や訴求ポイントがあったわけでは無く(^^;(^^;(^^;
「コストパフォーマンス」が・・・APS−Cサイズセンサーが「主流」となった理由だと思います♪

続く(^^;(^^;(^^;

書込番号:23066195

ナイスクチコミ!5


スレ主 R-23さん
クチコミ投稿数:471件

2019/11/24 09:07(1年以上前)

>えうえうのパパさん
わかっていただけて嬉しいです。私も未だにフィルムで撮るのは、レリーズ感によるところが大きいです。これから伸びていく市場ではないことは確かかと思いますが、検討していきたいと思います。

書込番号:23066199 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 R-23さん
クチコミ投稿数:471件

2019/11/24 09:10(1年以上前)

>黒シャツRevestさん
やはりそうなのでしょうね。ただ、個人的な理由からSONY製品は選ばないので、フルサイズミラーレスは、ニコン、キャノンの今後の展開次第で選択肢に入れていく予定です。ありがとうございます。

書込番号:23066202 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 R-23さん
クチコミ投稿数:471件

2019/11/24 09:12(1年以上前)

>#4001さん
ここまで詳細に書いていただいてありがとうございます。大変勉強になります。

書込番号:23066206 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 09:13(1年以上前)

> 続く(^^;(^^;(^^;

( ^ω^ )

書込番号:23066209 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1935件Goodアンサー獲得:23件 「M」→『M』 

2019/11/24 10:00(1年以上前)

90Dみたいな機種は 鳥さんメインの方達には まだまだ必要でしょう。
7D2(80D)&150−600 (換算800oオーバー)は多くの方が使われているはずです。
7D2と80D の代わりは 90Dだと 1台でほぼ済みます。

書込番号:23066291

ナイスクチコミ!9


lssrtさん
クチコミ投稿数:549件Goodアンサー獲得:37件

2019/11/24 10:30(1年以上前)

> 理論的にはミラーレスの方が全ての面で高性能

「理論的には」というならそれは間違いです。
同じ技術レベルなら専用AFモジュールは基礎的な測距性能の点で
必ず像面位相差を上回ります。

実際もしα9を使い込んだら、それがトラッキング性能で持たせている
カメラであり基礎的な測距能力が大したことないことが分かると思います。
(複雑な前後の動きにレフほどはついてこられない)
なので少なくともハイエンドのスポーツシューターのレフは相当生き
残ると思います。

お題のキヤノンのレフAPS-Cの将来ですが、エントリ機(Kiss)がまだまだ無く
ならないという意味では正しいと思います。しかし7D2後継はなさそうな雰囲気で、
中級機としては90Dが最後になるかもしれない、くらいの感じだと思います。

元々キヤノンは20年以上APS-Cレフやってますけど、それ専用の純正単焦点
レンズは確か3本しか出なかったと思います。メーカー的にはそのくらい力を
入れてきませんでした。逆に7年で14本も単焦点を出してるフジのAPS-Cの
力の入れようは飛び抜けていて、これのレフ版のようなAPS-Cシステムは
存在しません。

90Dでも十分撮れて何も問題はないと思いますが、レフだとフォーマットが
ファインダに直結することもあるため、型落ちでもいいのでキヤノンレフ
ということなら35mm機の方がいいんじゃないかなと思いました。

書込番号:23066325

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 10:43(1年以上前)

あくまでも、キヤノン限定ですが…

APS-Cの一眼レフのレンズ(EF-S)は、フルサイズミラーレスで使えるけどAPS-Cミラーレスのレンズ(EF-M)は使えません。
将来、フルサイズミラーレスを導入して、動画を(同じカメラで)フォーマットを変えて撮りたい、場合には、APS-C一眼レフの方が、APS-Cミラーレスよりも、有利だと思います。
キヤノンのAPS-Cミラーレスで、90D相当のカメラが出るかどうかは、見立てが分かれていると思います。

書込番号:23066345 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/24 10:50(1年以上前)

>#4001さん

正確には
F5のボディにF100のメカニズムを入れてデジタル化したのがD1系ですね

別の見方をすれば一桁機で唯一プロ機としての耐久性がないシリーズ(笑)

書込番号:23066356 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1901件

2019/11/24 11:01(1年以上前)

2006年・・・空前のデジイチブームが起こったわけですけど。。。
↑この年の正月。。。ニコンさんからフィルムカメラ「撤退」の報道が出ました。。。
プロ機の「F6」と、廉価なマニュアルカメラの「FM10」を残して生産終了が発表されます。。。

2004年・・・アテネオリンピックに置いて・・・キヤノンさんの「1DmkU」と言う800万画素APS-Hサイズセンサーを積んだデジタル一眼レフカメラが、圧倒的な成功を収めたからです♪
フィルム一眼レフカメラの「F6」と、デジタル一眼レフ「D2H」(APS-C400万画素)で臨んだニコン勢は大敗??を喫しました。。。

1DmkUで撮影された1枚の「室内競技」写真(バレーだったか??バドミントンだったか??)に衝撃が走りました。。。
新聞の紙面(だったかな??)を飾った↑このカラー写真が圧倒的に「美しかった」のです。。。
↑その解像感・・・そして「ノイズ」の少なさ・・・
そして・・・時代はすでに「インターネット」で画像をすぐに送れる時代となっており・・・「速報性(生産性)」においてもフィルムカメラを凌駕する事となったわけです。

フィルムもISO感度の高い「高感度フィルム」を使用すると粒子が荒くなって・・・ザラザラとした画像になり。。。
D2Hは機動力は高いカメラでしたが・・・ISO感度ノイズには「弱い」orz

フィルム〜デジタルへの流れを加速させる出来事であり・・・フィルムが終焉に向かう事となりました。

一方・・・
デジイチブームと、キヤノニコ2大メーカーのフルラインナップ政策で・・・隆盛を極めたデジタル一眼レフカメラにあって。。。
「フォーサーズ」勢は苦戦を強いられます。
小型軽量と・・・光学性能(レンズ特性)の優位性を訴えましたが。。。
思ったほど小型軽量にはならず(^^;(^^;(^^;・・・レンズ特性が良くても・・・センサーサイズが小さいと「ISO感度ノイズ」に弱い。。。
↑と言う事で・・・思ったような支持を得られませんでした。。。

2008年そのデジイチ隆盛(ピーク)の中で・・・オリンパスとパナソニックは「マイクロフォーサーズ規格」を発表します。
↑同年・・・パナソニックさんから「G1」と言う・・・ミラーレスカメラが発売され。
翌年・・・往年の名機・・・オリンパス「PEN」を彷彿とさせる「PEN E-P1」が発売され・・・ヒットします♪
↑ミラーレス=ミラーボックスを無くすことで、ようやくフォーサーズ規格のメリットである「小型軽量」がユーザーにも浸透します♪
そのお洒落なフォルムがウケて・・・カメラ女子や初心者層から多大な支持を受ける事になりました。。。

同じく・・・一眼レフでは、中々存在感を示せなかった「SONY」さんも・・・業を煮やして「ミラーレス」に参入します♪
2010年・・・NEX-3と言うAPS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼を発売します♪
徹底的に「小型化」を計り・・・ボディサイズは、マイクロフォーサーズと遜色がない位にぜい肉をそぎ落として登場します♪

↑しかしながら・・・この草創期のミラーレスは、コンデジと同じ操作性やAFシステムだったので・・・一眼レフに比べるとそのレスポンスが遅く・・・背面液晶の画質や表示タイムラグ・・・AF動作の遅さ・・・等
コンデジからステップアップしてきたユーザーにはとっつきやすい反面・・・フィルム一眼レフカメラから写真を撮ってきた世代には受け入れられるモノではありませんでした(^^;(^^;(^^;

2012年・・・ミラーレス一眼に「像面位相差」AFシステムが取り入れられるようになります♪
ニコンさんの「ニコン 1(ワン)」が最初でしたが・・・このカメラは存在感を示せませんでしたので・・・(^^;(^^;(^^;
その威力を世に知らしめたのは・・・SONY NEX-5R・・・それまでのミラーレス一眼とは一線を画するレスポンスを発揮しました。。。
2013年登場したオリンパスさんのOM‐D E-M1は・・・そのEVFの画質や表示タイムラグも大幅に改善され・・・AFレスポンスも、もはや一眼レフと遜色のないレベルまで洗練されていて・・・多くのプロカメラマンも絶賛しました♪

同年・・・SONYさんからα7/α7Rと言うフルサイズミラーレスが発売されましたが。。。
↑コントラストAFだったため・・・それほど大きなインパクトは与えられませんでした。。。(^^;
↑この年から・・・SONYさんも「プロサービス」を始めます♪

2017年・・・そのSONYさんプロサービスが奏功したかどうかは定かではありませんが??(^^;(^^;(^^;
「α9」と言う「像面位相差AF」を搭載したフルサイズ&フラッグシップミラーレスカメラが発売され。。。
↑もはや・・・一眼レフフラッグシップにも対抗し得る「レスポンス」を持ったカメラとなりました。。。

↑ハタと気が付いてみれば??
SONYさんのEマウントも・・・オリパナのマイクロフォーサーズも・・・キヤノニコの一眼レフに引けを取らないほどのレンズシステムが整備され。。。
各社ミラーレス一眼カメラ勢(SONY、オリンパス、パナソニック、フジフィルム)のシステムは充実したものとなっていました(^^;
さらに・・・各社AFシステムやEVFに磨きをかけて・・・フラッグシップ〜ミドルクラスの機種においては、昔のコンデジの様なレスポンスの悪さは見られなくなりました♪

そして現在・・・レンズ交換型カメラのシェアは・・・一眼レフ60:40ミラーレスとなり・・・おそらく来年には逆転する可能性が高いです(^^;
↑丁度・・・この過渡期ですので。。。
将来ど〜〜なるのか??を占うのは非常に難しい時期だとは思います。

レンズ交換型カメラ(一眼レフ、ミラーレス合計)に置けるセンサーサイズのシェアは・・・未だに60%強が「APS-C」サイズです。
μフォーサーズがおよそ30%で・・・フルサイズは10%弱(たしか7〜8%)にとどまります(^^;;;
↑まあ・・・ハッキリ言えば「価格帯」と言う要素を無視しては・・・語れないと思います(^^;(^^;(^^;
今でも・・・コストパフォーマンスとして「APS-C」は支持されています♪






書込番号:23066382

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1901件

2019/11/24 11:02(1年以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

イエ〜ス♪ その通りです♪(^^;(^^;(^^;

書込番号:23066384

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1096件Goodアンサー獲得:35件

2019/11/24 11:11(1年以上前)

>lssrtさん
理論的
そりゃ、レフ機のハイエンドは残るよ、暫くは

でも、それは理論的にはミラーレスが優れているが、[現実的]にさまざまな制約、技術的な問題やコストの問題があるからでしょ
中級機や入門機あたりではどお?
AFについて、もはや現実的にもミラーレスが不利とは言えないじゃん
こんなこと書けば、今度は象面位相差を使うならDR的に不利とか言われるかなw

書込番号:23066408 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1935件Goodアンサー獲得:23件 「M」→『M』 

2019/11/24 11:15(1年以上前)

1DMarkU が報道系で持て囃される頃
スタジオでは 20D&G5マック が使われていた(笑)

書込番号:23066420

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 11:29(1年以上前)

>#4001さん

> ↑と言う事で・・・思ったような支持を得られませんでした。。。

何よりも、
エントリーモデルのファインダーがひどく見にくい
が最大の要因だと思います。その割には、ひどく安い、わけではないので、コスパ的にAPS-Cに劣後した、ということです。
レンズ脱着時、強制的にミラーアップする規格を採用していれば、エントリーモデルは、ミラーレスにできた(専用のめり込みレンズも出せた)、と思います。
その辺に、メーカーの、先見性(の限界)が露わになります。

>黒シャツRevestさん

> こんなこと書けば、今度は象面位相差を使うならDR的に不利とか言われるかなw

それを言うなら、欠損画素を補完することによる画質低下。ただし、DPAF以外。
監視カメラではないので、没問題、と言い返す?

書込番号:23066446 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 11:53(1年以上前)

>lssrtさん

> 「理論的には」というならそれは間違いです。
> 同じ技術レベルなら専用AFモジュールは基礎的な測距性能の点で
> 必ず像面位相差を上回ります。

なぜですか?
また、同じ技術レベルで比較することの正当性を、どう、担保できるのですか?

レフ機の場合、代理焦点なので、実焦点と合わせる調整が必要です。測距性能はその調整レベル次第です。
いわゆる、exactnessについて言うなら、です。
ミラーレスは、その分、そこに必要な技術レベルを下げて、それ以外にリソースを振り向けることができる、とも言えます。

書込番号:23066491 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


lssrtさん
クチコミ投稿数:549件Goodアンサー獲得:37件

2019/11/24 13:30(1年以上前)

>黒シャツRevestさん
> [現実的]に

測距点を集合的に使えたり画像処理がちゃんと効くシーンではミラーレス
が有利と思っていますよ。僕も数年前にX-T2をまともに1DXと比較した頃に
90%の人の用途ではもうひっくり返ったと感じました。ただ真面目に測距を
取ることが必要なシーンでは今でもレフに部があると思っています。

さらに言うとその領域のレフのAF性能はニコン機の方が優れている
とも思っています。なので今あえてレフを選ぶならニコンD5かD500が
いいのではくらいに思ってます。(レンズラインナップや将来性はEFに
分があるとも思いますが)


>あれこれどれさん
> また、同じ技術レベルで比較することの正当性を、どう、担保できるのですか?

もちろんできません。
僕の指摘は、現在の像面位相差技術では位相情報を得るためのレンズからして、
一点として受けられる位相情報がAFサブモジュールの一点と比べて限定される
ということです。(ミラー損失と撮影画素の損失の利得などは略)

> 測距性能はその調整レベル次第です。

逆に言うと十分調整されているなら測距性能に影響しません。
理論上というより運用上の話かと思いました。

書込番号:23066681

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 13:47(1年以上前)

>lssrtさん

> 僕の指摘は、
> 逆に言うと十分調整されているなら測距性能に影響しません。

という前提の上でのこと、として、承りました。

> 理論上というより運用上の話かと思いました。

このスレとして、は、運用上の課題をオミットするのは、どうかと思いますが、取り敢えず、お話の趣旨として承らせていただきました。

書込番号:23066716 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 18:07(1年以上前)

>さすらいの『M』さん

> スタジオでは 20D&G5マック が使われていた(笑)

要するに
テザリングするなら、20DからLVできた?
カメラ単独のLVは、40Dからで、AFは50Dから、だっけ?
フォーカスピーキングは…かなり前からROMにはあっても封印とか、キヤノンについてはLVネタが多数。

P.S.

伝説のぱわーぴーしー?
永らく、一番遠くまで行った32ビットプロセッサーだった。

書込番号:23067231 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/24 18:11(1年以上前)

テザリングなら10Dでも普通にできた
スタジオワークを学んだときに10Dでやった

書込番号:23067238 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1096件Goodアンサー獲得:35件

2019/11/24 18:38(1年以上前)

>あれこれどれさん
どこらへんの未来を想定しているかだけの問題だから、前提が共通じゃあないなら言い合う意味はないよ
よって、読んだ人がそれぞれの意見を糧にできれば良いだけなので返答する意味が無いと判断するかなー

>lssrtさん
全然話は違っちゃって申し訳ないが、AFがキヤノンよりニコンが良いと思った根拠って何かな?
一発のピント合わせの精度とか、追従能力とか、オレにはどっちが優れてるって判断する能力がないんで、ぜひ参考に教えてほしいっす

書込番号:23067298 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1935件Goodアンサー獲得:23件 「M」→『M』 

2019/11/24 18:56(1年以上前)

2001年から 私は EOS D30 と PowerBookG3 をつないで リモートで撮ってたよ(笑)

Photoshopをインストールしていたので すぐに開いていた。

書込番号:23067334

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/24 19:10(1年以上前)

>黒シャツRevestさん

> 読んだ人がそれぞれの意見を糧にできれば良いだけなので

ですね♪

ちなみに、私の前提は、今の話、です。
(近)未来については
像面位相差はDPAFだけは残る可能性がある
あとは
レンズ側の補助カメラ対による外部測距
ToFセンサーによるアクティブ測距
が、アプリケーションによって使い分けられる
もちろん、最終手段であるCAF(with DFD)は健在
だと思います。(^^)/

書込番号:23067371 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/24 19:50(1年以上前)

とりあえず
一眼レフの利点はOVFであることだけになると思う…

ミラーレスが登場する前から指摘してきたけども
レンズ交換式カメラの最終進化形はミラーレス
性能でも画質でも一眼レフを超える

でも僕はOVF至上主義なので一眼レフ派です(笑)

書込番号:23067463

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:21件

2019/11/24 21:39(1年以上前)

キヤノン一眼レフは実質ミラーレスですよ。
某YouTuberも言ってましたが、レンズ資産が何百万円分あるならともかく、たかだかレンズ数本程度で
マウント縛りとか宗教化して他社叩きする哀れさはない。さっさと処分して乗り換えればいいだけ。

書込番号:23067711

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:15件

2019/11/26 09:48(1年以上前)

先日80Dにミラーレスを買い足して、進化に驚かされましたが、
ピーカンの晴天でのEVFの見えにくさとバッテリー持ちはまだまだアカンなあと感じました。

運動会なんかの晴天屋外カメラとしては、やっぱりOVFの一眼が良いなと思った次第です。
暗い場面ではミラーレスの圧勝ですが。

書込番号:23070535

ナイスクチコミ!3


lssrtさん
クチコミ投稿数:549件Goodアンサー獲得:37件

2019/11/26 12:09(1年以上前)

>黒シャツRevestさん
> AFがキヤノンよりニコンが良いと思った根拠

単純にD5を半年ほど使っての感想です。
一番多い比較パターンは、走ってる子供ターゲットで、2台にそれぞれ
純正70-200/2.8つけて交互撮影というようなことをしてます。

僕が見てるのは反応の速さ正確さ、AF-Cの外さなさといったところです。
前者はフォーカス優先設定でカメラ向けた瞬間にそのままシャッター
押し込んで撮れるまでの速さとフォーカスがどのくらい来るかで、
後者は何%とかでよく比較されてるものです。そのあたりD5はすべて
少しずつ上回っていて歴代EOSで一度も感じたことのない安定感と思いました。

キヤノンの方は僕は所有としては1DXと5D4止まりです。1DX2のテストは
借り物で本気で使い込んでいませんので、使い込んだら何か変わる可能性
は一応あります。でも僕の感覚ではけっこう明確に違ったので、おそらく
結論は変わらないだろうと思ってます。(というか1DX2の進歩が少ない)
D5を完全に優位としてた初期のdpreviewのレビューも、そんなに差がある
わけないだろうと疑っていたので、使ってみてその通りだったことに
むしろ驚きました。

D500はこれと同じAFモジュールが乗って15万以下なので、
レンズ考えずにこの価格帯でAPS-Cレフ検討するなら、
それでいいんでないかと、ミラーレスとの差はきっちり感じられるはず、
とお題的にはそんなコメントでした。

書込番号:23070710

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/26 12:31(1年以上前)

スレ主さんのご参考になるかどうかはアレですが♪

私は…
色々と片付けて資金を作って…
RPと90D
どっちにしようか、どうしよどうしよ?
の挙句、90Dを買いました。( ^ω^ )
大きさ・重さ・値段、は、一応、同レベル(RPの方が、多少は小さくて軽くて安いけど…)、の上、LVなら90Dでも瞳AFが効くし、90Dには、ヘッドフォン端子が付いているし、RFには、まだ?、パンケーキはないし。

書込番号:23070763 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/26 13:20(1年以上前)

>キヤノン一眼レフは実質ミラーレスですよ。

ていうか一眼レフのLVてのはミラーレスモードてことだからね
(注:初期のLV専用センサーを積んでたやつは違うけど)

いまの一眼レフはほとんどが一眼レフとミラーレスのハイブリッドカメラ

書込番号:23070856

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:681件Goodアンサー獲得:1件

2019/11/26 19:58(1年以上前)

そう言えば私のα77、APS-Cの一眼でAPS-Cの一眼レフではなかった。
技術的進歩で相対的に光学システムが旨味が少なくなれば部品点数の少ない機械のほうがリスクもコストも下がるはず。

書込番号:23071512

ナイスクチコミ!0


myushellyさん
クチコミ投稿数:4665件Goodアンサー獲得:457件

2019/11/26 20:52(1年以上前)

ミラーレスはRPを使っていて、ここ最近色々試して遊んでいます。

まず、周りがガラス張りの部屋でのパーティーでは・・・
逆光がきつい中での露出シミュレーションは効果抜群、さらに瞳AFでピント合わせも楽々。
4時間ほどだったので、電池切れの心配も無く快適に使えました。レフ機よりはずいぶん楽ができます。
難点は横線のある被写体・・・クロス測距じゃないデメリットが出ちゃいます。

また、近所に来ているコハクチョウさんに70-300mmLを付けて試してみましたが・・・
私にウデがありませんので、ハクチョウさんの離発着は無理でした・・・
1枚目はなんとか当たりますが、連写をかけるとファインダーから完全にロストすることたびたび・・・
EVFの遅延にかなり泣かされました。
羽ばたきもしかりで、ファインダーではタイミングが合わせられませんでした。

はやり、トリさんは7Dであっても、RPよりはずいぶんと撮りやすいと感じます。
APS-Cですから、画角は1.6倍となり望遠効果も効きますし、ファインダーに遅延がないので追いやすいです。
7Dもずいぶん使いますから、壊れたら90Dを買うと思います。

ということで・・・APS-Cのレフ機も、クロス測距とOVFが生かされて、1.6倍の画角が得られるメリットはまだあるかも。
定点であれば、RAWバーストが有効だと思いますが、カメラを振って被写体を追うのはEVFはまだまだかなぁ・・・
今のままで、ミラーレスに置き換えられるのはいやだなぁ〜と思います。
ミラーレスでクロス測距になって、EVFの遅延が限りなく0に近くなれば、レフ機の時代は終わるかも。
だから、まだしばらくはKissも売れているようですし、需要が完全になくなることはないのかもしれません。
将来はレフ機のモデルチェンジ周期が長ぁ〜〜くなって、そのうちマニア向けのように細々かなぁ・・・

書込番号:23071614

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14017件Goodアンサー獲得:755件

2019/11/26 21:00(1年以上前)

あとは「消費電力」ですね(^^)


※「バッテリーが進歩すればイイ!!」というのは、あまりに「お花畑」過ぎるので、せいぜいモバイルバッテリー「など」の利用方法拡大ぐらいに・・・(^^;

書込番号:23071636 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1096件Goodアンサー獲得:35件

2019/11/26 21:16(1年以上前)

>lssrtさん
主題とズレた関係ない問いに丁寧に答えてくれてどーもありがとうございました
参考になりました

書込番号:23071677 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15571件Goodアンサー獲得:144件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2019/11/27 14:55(1年以上前)

レフか否かではなく、フォーマットの話ですが、ご参考まで。
個人的には、APS-Cがベスト、と、信じて、EF-Sに期待したけど。f(^_^)
世の中の動きは(ヾ(´・ω・`)

https://www.dmaniax.com/2019/11/26/best-is-apsc/

書込番号:23072958 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:681件Goodアンサー獲得:1件

2019/11/27 17:14(1年以上前)

ミラーレスの台頭って一眼カメラが良くも悪くも枯れた性能に仕上がっていることも一員かも?
一部α900などの光学カメラに現行機が追いつかない部分はあるけど、かなり狭ばっているし。
またフルサイズミラーレスは旧規格のレンズをアダプタを介して楽しめたり、レンズ規格を新調するための建前なきもしています。

書込番号:23073130

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1935件Goodアンサー獲得:23件 「M」→『M』 

2019/11/27 17:38(1年以上前)

先々週 ちかくの家電量販店に 90Dが展示され ようやく御触り出来ました。
第一印象は レリーズが軽い。
これまでの二桁機は勿論7D・7DUよりも すっと落ちる。
流石 5DW同等のパーツを奢っただけある。
残念なのは 領域拡大 がないこと。

書込番号:23073169

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:22123件Goodアンサー獲得:1251件

2019/11/27 18:09(1年以上前)

>R-23さん

フォーマットと言うより機材の大きさ、重さで
フルはフイルム時代とくらべ
例えソニーでもレンズが大きく重い
当然性能も良いんだから仕方無いご

フイルムがライカ版が主流になった切っ掛けは
フイルム性能の向上
とレンズ性能の向上で
大きなフイルムで無くても実用になったからだと思う
(それでも満足せずより大きなフイルムを使う方もいた)

デジタルでも受光素子とレンズ性能のアップで
APS-Cやm4/3でも(1インチでも?)普通には充分な画質になっている
(勿論それでは満足せずフルや中版ってある)

レンズを含めた機材サイズは
APS-Cやm4/3くらいがフイルム時代に近い

しかし各社ラインナップをいくつも作ると
維持も大変だし客も分散してしまう
ソニーもキャノンもニコンも
APS-Cはフルの下と位置づけフルに遠慮したラインナップとなっている

フジのような立場で有ればAPS-Cも力を入れるかもしれないが
S社C社N社とも良い機材と力を入れるのはフル

だとAPS-Cの未来は明るく無い

カメラマンのプライドが大きく重いレンズに耐えていれば
APS-Cは・・・

多数の方が性能的に必要(充分)なフォーマットは
APS-Cやm4/3

と思う

多くの方が小さなフォーマットを受け入れる前に
カメラブームが終わるかも


書込番号:23073230

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/27 21:39(1年以上前)

これも違うかなあ…

もともとミラーレス化で小型軽量にできるのはあたりまえに広角系ほどなので…
FE12-24はシグマの12‐24の半分の重さだよ

大きさ重さの面で言うなら広角に行けばミラーレスの利点は際立つのさ

まあ、フルサイズミラーレスで
小型軽量機が歴史上存在しないのが一番の問題なわけだが
(´・ω・`)

書込番号:23073639

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3418件Goodアンサー獲得:40件

2019/11/27 21:51(1年以上前)

そして
フィルムのライカ判の画質なら
スマホの豆粒センサーでも多くの面で超えてる

フィルムのライカ判が優れていたのはとにかくオールマイティ
動体AFとか選択肢がライカ判だけだった
そして画質もフィルムの進化で良くなった

今のライカ判はフィルムの中判の画質くらいといわれてるけども
中判の画質でオールマイティってすごいことだからね
故にデジタルでも画質も求めるならライカ判となるのはしかたなしかな

書込番号:23073676

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EOS 90D ボディ
CANON

EOS 90D ボディ

最安価格(税込):¥139,700発売日:2019年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

EOS 90D ボディをお気に入り製品に追加する <889

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング