『ピントが合わない』のクチコミ掲示板

2019年11月 1日 発売

α6600 ILCE-6600 ボディ

  • 光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載したミラーレス一眼カメラ。従来機の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリー「NP-FZ100」(Zバッテリー)に対応。
  • APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」と画像処理エンジン「BIONZ X」および「フロントエンドLSI」を搭載している。
  • リアルタイムトラッキング、リアルタイム瞳AFなどのAIを活用したAF性能を兼ね備え、タッチパネル対応180度チルト可動式液晶モニターを装備。
α6600 ILCE-6600 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥141,246

(前週比:-12,154円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥123,300 (23製品)


価格帯:¥141,246¥182,319 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥141,248 〜 ¥155,034 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:418g α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

α6600 ILCE-6600 ボディSONY

最安価格(税込):¥141,246 (前週比:-12,154円↓) 発売日:2019年11月 1日

  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

『ピントが合わない』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6600 ILCE-6600 ボディ」のクチコミ掲示板に
α6600 ILCE-6600 ボディを新規書き込みα6600 ILCE-6600 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ36

返信19

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 ピントが合わない

2019/12/24 21:27(9ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6600 ILCE-6600 ボディ

クチコミ投稿数:13件
当機種
当機種
当機種

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000750275/#tab 以前このスレで質問させて頂いた者です。カメラのフォルダの中に、1枚目のような写真があって、自分の腕が悪いだけだよな、と考えつつ似た条件で今日試し撮りをしたら、同じようなピントが全くあっていない写真が撮れてしまいました(2枚目)。設定は、1枚目がss60 f6.3 iso1600 afc拡張フレキシブル 2枚目がss80 f6.3 iso6400 afcフレキシブルm どちらともフォーカス優先です。そして電車がいない状況でも撮ってみたら3枚目の写真が撮れました。また、写真はありませんが以前のスレでトラッキングを使うといいですよ、という御意見を頂き試してみたらこれもピントが暴走してピントがあいませんでした。ここまでピントがあわないと何が原因なのか全くわからなくて困っています。どうしたらいいでしょうか…?

書込番号:23126996

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:13件

2019/12/24 21:29(9ヶ月以上前)

1枚目が左、2枚目が真ん中、3枚目が右の順番です。

書込番号:23127004

ナイスクチコミ!1


里いもさん
クチコミ投稿数:36287件Goodアンサー獲得:3259件

2019/12/24 21:49(9ヶ月以上前)

>こーえんじさん こんにちは

んー、 ダイヤルモードは何でしょうか?Pモードオートではこうはならないのでは。
明るい光源へまともに向けてマニュアルではこうなると思いますが。

書込番号:23127062

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2019/12/24 21:51(9ヶ月以上前)

マニュアル露出です

書込番号:23127066

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:770件Goodアンサー獲得:69件

2019/12/24 22:11(9ヶ月以上前)

>こーえんじさん

これだけピンボケの状態でしたら、シャッターを押す瞬間にモニターまたはファインダーを見ていれば
ピントが合っていないことは誰でも分かると思うのですが、自分ではピントがあっていると思って
シャッターを押したら、取れた写真がこういう写真だったということなのでしょうか?
それとも、シャッターボタンを押してもモニターの映像でピントが全くあってくれないということ
なのでしょうか?
書かれている内容では、いったいどういう状況なのか理解できません。

書込番号:23127126

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:13件

2019/12/24 22:15(9ヶ月以上前)

>あらあららさん
ピントがあっていると思い、撮ったらこんな感じでした。フォーカス優先ですし大丈夫だろうと思っていたんですが…

書込番号:23127136

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:236件Goodアンサー獲得:22件

2019/12/24 22:41(9ヶ月以上前)

>こーえんじさん

「シャッター半押しして画面上では間違いなくピントがあっている」
のに、
「そこからシャッターボタンを押して撮れた写真がこれらの写真である」
なら、故障としか考えられないですね。

それにしても、半押ししてからシャッターボタンを押した瞬間に盛大に
ピント移動がされるというのは考えにくいです。

疑ってすみませんが、半押しの時点で画面上でピントが合っておらず、
そのままシャッターボタンを押したという事はないのでしょうか?

書込番号:23127179

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13件

2019/12/24 22:45(9ヶ月以上前)

>地球の神さまさん
半押しした時点では確実にあっていたんですが、電車が来た瞬間に違和感を感じ、そのままシャッターを切ったらこのようになっていました。説明不足で申し訳ございません…

書込番号:23127187

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:236件Goodアンサー獲得:22件

2019/12/24 23:15(9ヶ月以上前)

>こーえんじさん

まず、AF-Cですとピント位置は変わり続けます。
また、一般的に暗所での撮影ですとAFは迷いやすい(合いにくい)です。

機種違いですが、私もAF-Cで撮影していると何枚か全然違うところに
ピントがいってしまう事がありますし、暗い場所でいつまでもピントが
合わずに困ることもあります。

この場合の解決方法としては電光表示部など明るい部分をピンポイントで
狙い続けるのが良いと思います。ライトは逆光がひどくて逆に合わないかもしれません。

それでダメなら・・・私ならカメラもしくはレンズの性能の限界と解釈します。

書込番号:23127245

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:13件

2019/12/24 23:25(9ヶ月以上前)

>地球の神さまさん
わかりました。他の部分にあわせてみます。他にご意見くださった方もありがとうございました…

書込番号:23127262

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13381件Goodアンサー獲得:1892件

2019/12/25 14:53(9ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

位相差AFは2つのズレた映像が重なり合うとピントが合うイメージ

コントラストAFはピント面を前後に動かして「鮮明度」を見極める

フォーカスポイント内に遠近(異なる距離)があると、ピントが合わない

位相差Afは「輪郭」コントラストAFは「面」を狙うと良い♪

こんにちは♪

すでに解決済のところ・・・亀レス&長文&連投で失礼いたしますm(_ _)m

ピントが合った・・・ましてや「ジャスピン」の写真を撮るというのは・・・そ〜簡単なことではありません(^^;;;
カメラ任せにテキトーに撮影して・・・撮れるモノではないと思います(^^;;;
↑いわゆる「静止」した被写体ならばいざ知らず・・・動く物体にピントを合わせるのは苦労します。

まずオートフォーカスには「苦手」なシチュエーションがあります。
1)被写体が「暗くて」「遠い」
2)被写体のコントラスト(明暗差/色差)が弱い=白一色/黒一色(単色)、モノトーン、パステルトーン
3)「高速で移動」する被写体
4)車のヘッドライト等「強く光る」物体/鏡等「強く反射」する光
5)「逆光」で暗くなってる被写体
6)細かい模様、千鳥模様/格子模様のように繰り返しパターンの模様
7)フォーカスポイント(または、エリア)の「□」内に「遠近(距離が異なる物体)」が存在する場合

↑こー言うシチュエーションの被写体にピントを合わせるのが「苦手」です。
↑なるべくこー言うシチュエーションを避ける・・・あるいは、カメラ君がピントを合わせやすい場所を狙う等・・・カメラ君を「優しくいたわって」撮影するのが・・・「ジャスピン」を得る早道です♪

1)必ず「光」が当たっている場所を狙う(ハイライト/スポットライト)=影(シャドー)を避ける。
2)コントラストがハッキリしている部分を狙う=「輪郭」「色と色の境目」等
3)光が適度に良く回っている所を狙う(白く飛んでる(光が強すぎる)/黒く潰れている(光が弱すぎる)所を避ける)=色や形がハッキリしている所を狙う。
↑こーやって、カメラ君をいたわってあげます(^^;;;

故障や不具合(前ピン、後ピン等)を疑うのであれば・・・上記のような「苦手」なシーンで意地悪テストをしても意味がありません。。。
↑この場合は、必ず・・・間違いなくピントが合うであろう?・・・「好条件」でテストすることが肝心です(^^;;;

SONYさんのミラーレスシステムにおけるオートフォーカスは、「像面位相差AF」と「コントラストAF」のハイブリッド方式を採用していますので。。。
「位相差AF」「コントラストAF」双方の特徴を持ち合わせています♪

「位相差AF」と言うのは、人間の目と同じように、「二つ」の目で一つの「像」を眺めることで「視差」を作り出し・・・
その「視差」で出来た「ズレた映像」を一つに一致させると・・・ピントが合うという仕組みです♪
↑自分の目の前に人差し指を一本立てて・・・その指よりも遠い方の景色(背景)を眺めると、指が二本に見えます♪←コレが「視差」です♪
↑今度は、その背景から「指」を見ると指が「一本」に重なり合います♪←コレが「合焦」=位相差AFの仕組みです♪

「コントラストAF」と言うのは、カメラのファインダーや背面液晶をつかって「マニュアル」でピントを合わせるのと同じで。。。
ファインダーや背面液晶の映像を見ながら・・・レンズのピントリングをグリグリと回していくと・・・段々とその映像が鮮明になって行きます。
↑この映像の「鮮明さ」がピークに達したところが「合焦」で・・・←このピークの山の前後をピントリングでグリグリ行ったり来たりして、その「ピーク」を見つけ出すやり方です♪

なので・・・
「位相差」AFは・・・像の「輪郭(形/線)」がハッキリしたところを狙うとピントが合いやすく。。。
いわゆるセンサーが「|」縦に並んでいれば・・・「−」横の輪郭線をセンサーに交差させるように狙うと、ピントを検出しやすくなります♪
一眼レフカメラのようにクロスセンサー「+」を搭載していれば、「|」縦でも、「−」横でも対応できるというわけです♪

一方・・・
「コントラスト」AFは・・・像の「鮮明度」=「コントラスト」を直接「映像」で判断しているので。。。
フォーカスポイントの「□」内に「白黒」「赤白」のハッキリした模様を捉えれば良いわけです。
この「□」の中が「白一色□」、「黒一色■」になってしまうと、鮮明度が判断できなくなります(^^;;;
↑つまり・・・フォーカスポイント(エリア)の「□」四角の大きさが重要で・・・
「□」が小さすぎると・・・すぐに四角の中が淡色になってしまうので、ピントを検出し難い(食いつきが悪い)。。。
※その代わり、マクロ撮影のように「ピンポイント」で精度よくピントを合わせたい時には有効♪
「□」が大きすぎると・・・四角の中に、複数の被写体が存在する=遠近(距離の異なる物体)が存在すると、どっちが主役なのか?
↑判断できずに迷ったり・・・狙っていない方の被写体にピントが合ったりしてしまいます。。。
※望遠レンズ等で、被写体を画面一杯に捉えている場合には大きな「□」あるいは、ワイドエリア等が有効♪
と言うことで・・・被写体の状況(シーン)によって、この「□」の大きさを変えると、ピントの食いつきが改善される場合があります♪
コントラストAFは、できるだけ「平面」で「模様がハッキリ」した場所をターゲットにするとピントが検出されやすくなります。

書込番号:23128247

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:13381件Goodアンサー獲得:1892件

2019/12/25 15:00(9ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

ピントは透明なガラス板のような「面」で存在します♪

フォーカスは、この「面」を前後に動かす動作の事です

AF-Cでもフォーカスポイント「□」を正確に合わせ続けなければならない

横方向の動きは、カメラを振って被写体の動きとシンクロさせる努力が必要

連投ですいません〈(_ _)〉

動く物体にピントを合わせる場合は、AF-C(コンティニュアスサーボAF)を使用するのが一般的です♪
↑読んで字のごとし・・・コンティニュー(Continue)=「〜し続ける」=ピント合わせする動作(サーボAF)をし続ける♪

本来・・・ピント(写真撮影)と言うのは。。。
一秒動くな!!ジッとしてろ!!と命令して、シャッターボタンを半押ししてフォーカス動作(ピント合わせ)を行い、ピントが合焦したならば、そこでピントを固定して(フォーカスロックする)、ハイ!ち〜ず♪でお互いにタイミングを合わせて撮影すると。。。正確にピントの合った写真が撮影できると言うわけです♪
↑コレがシングルサーボフォーカス=AF-Sです♪

ところが・・・被写体が動いている場合。。。「1秒動くな!!」とは行かないですね?(^^;;;(笑

なので・・・ピント位置を固定して(フォーカスロックして)・・・ハイ!ち〜ず♪でシャッターボタンを押す時間のあいだに。。。
動く被写体は、そのピント位置から移動してしまう。。。
上の図のように・・・透明なガラス板の厚みから外れてしまう=ピンぼけになる・・・と言うわけです(^^;;;

だから・・・この被写体の動きに合わせて・・・ピント位置を動かし続けなければなりません。
↑コレに対応するのが「AF-C」=コンティニュアスサーボです♪

ピントと言うのは、上の図のように・・・ターゲットとなる被写体のところに、カメラの撮像素子と正対する「透明なガラス板」のような「面」で存在します♪
※本当は、僅かな「1点」なんですけど・・・「面」と理解してください♪

このガラス板の厚みに入るものにピントが合い・・・ガラス板の厚みに入らない部分がボケる←コレがピンボケです♪
このガラス板の厚みは、「絞り」や撮影距離、レンズの焦点距離によって変化します。
このガラス板の厚みを「被写界深度」と言って、ピントが合っているように見える「許容範囲」になります♪

ガラス板の厚みが厚くなることを「被写界震度が深くなる」と言い。。。
ガラス板の厚みが薄くなることを「被写界深度が浅くなる」と言います♪

ピント合わせ=フォーカス動作と言うのは・・・このピント面をフォーカスリングを回して「前後」に移動させる動作のことを言います。
つまり・・・被写体の「横方向」の動きは、カメラマンが頑張って対応しないとダメ・・・って事です(^^;;;
そして・・・このピント面を前後に動かす速度と精度がカメラのオートフォーカス性能・・・あるいはマニュアルフォーカスでピントリングを操作するカメラマンの「腕前」って事になります(^^;;;

↑このAF-Cの「サーボ」を正確に動かすためには、カメラマンがフォーカスポイントを正確にターゲットに合わせ続ける努力が必要です。
何故ならば・・・フォーカスポイントから得た情報=「鮮明度」だったり、映像の「ズレ量」を把握することで、どれだけピント位置を動かすのか?判断しているわけですから。。。
このフォーカスポイントから得られる情報がいい加減だったら?? 「サーボ」は正確に動かないわけです(^^;;;(^^;;;(^^;;;

まあ・・・「撮り鉄」の場合・・・ほぼほぼカメラを動かす(振る)動作は必要ないとは思いますし。。。
それほど・・・シビアに?慌ただしく?? カメラを操作するようなことはないとは思いますけど??
↑それでも・・・少しでも「正確にターゲットを狙う」と言うのを「意識」した方が良いと思います♪
「テキトー」では、「偶然」にしかジャスピンの写真は撮れないと思います(^^;;;

さらに・・・細かいことを言えば。。。
前レスの回答者の中のアドバイスにもありましたけど??
AF-Cはピント面がキコキコと動き続けているわけですから・・・(^^;;;
その動きの中で・・・よっしゃ!ジャスピン来た〜〜!!・・・と言う手ごたえを感じる瞬間があるわけで(^^;;;
まあ・・・フォーカスエイドを頼りにしても良いのですけど??(^^;;;
↑この「来た〜〜!!」と言う「タイミング」を見計らってシャッターボタンを押すってのも大事です♪
↑慌てて・・・テキトーなところでシャッターボタンを押すと・・・テキトーな写真しか撮れないです(^^;;;(^^;;;(^^;;;
具体的に言えば?? 動く被写体は。。。
「あ!」「今だ!!」の「だ!!」でシャッターボタンを押しても時すでに遅しです(^^;;;(タイミングが遅すぎます)
「あ!」と気づく前にシャッターを切らないと・・・その最高のタイミングにはなりません。。。
つまり・・・「予測」が必要で(^^;;;
「来た〜〜!!」のちょっと手前のタイミングを見極めるわけです(^^;;;
準備万端用意して・・・わなを仕掛けて・・・待ち伏せして・・・獲物をロックオン!したら・・・その獲物がワナに落ちるタイミングを見計らってシャッターボタンを押す!!←こー言うタイミングです♪
獲物がワナに落ちたのを確認してからでは遅いわけです(^^;;; シャッターボタン押す動作の間に獲物は逃げちゃいます(^^;;;(笑

カメラの故障や不具合を確かめたいなら・・・撮影条件の良い場所や時間帯(天気や気候にも注意)でテストすることをおススメします♪

ジャスピンの写真をゲットしたければ?? カメラをいたわって・・・少しだけ気を使って(神経を使って)撮影してみてはどうか?と思います♪

ご参考まで♪

書込番号:23128257

ナイスクチコミ!1


mnststrkさん
クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:4件

2019/12/25 18:49(9ヶ月以上前)

長文失礼します。一つの手法として。
もっと良い方法がありましたら私も知りたいです。

・AF-Cの設定をバランスに戻すのはどうでしょう。
【現象の想定】合掌後の違和感というのはシャッター押せないタイムラグじゃないでしょうか?
コントラストAFで最後の詰めを行っているところ、逆光ライトが近づいてくるし、でもシャッター押されてるから仕方なくど外れでシャッターが切れる。

・フォーカスモードをワイドにしてAF-C
感覚的なコメントで申し訳ないのですが、
ワイド設定でも自分がフォーカスを合わせやすい、またはカメラが最初によく判断してそうな測距点(フォーカスポイント)はないですか?なければ中央で捉えるつもり良いです。

ヘッドライトからできるだけ離れた場所のコントラストの強い部分、ライトが下なら車両上部のパイプみたいな鉄を。欲を言えばななめ上向きから下に降ろすような動作で被写体を捉えてライトは直射にならないところから半押しを始める。

ライトが上なら左下角のホームきわ、はかまというかスカートというか。同様に欲を言えばホームの黄色い線で半押ししながらポイントを電車に移すイメージで左下から斜め右上にパンさせて車両を捉えさせる。

意図したフォーカスができなかった時は
途中半押しし直したりカメラを振り直したりも
お試しください。

得意なフォーカスポイントを使って機械が判断しやすそうな場所を認識させる。近づいてくる直射光は測距も測光もやりにくいでしょうから、できるだけ影響が出ないようにする正しい方法が
あるのかないのか(^^;;
構図が許すのならヘッドライトに対してもっと斜めから、とか。

測光設定はマルチではなくスポットもありますよね?スポットで、
さらに別の設定項目で測光ポイントはフォーカスポイント、ってないでしょうか。
ヘッドライトの変化に引っ張られたくない場合の設定を想定してます。
ですが露出がうまく行かなかったらマルチに戻すか他の設定を試してみてください。

1/60やISO6400は夜の電車撮りの基本を調査したから設定してる、とかなんですかね?
こちらもモノは試し、になりますが1/125以上、ISO12800でフォーカスが来てくれるか、撮れるか、を検討できると思います。(画質は優先度下げてます)

逆光じゃない昼間に今のレンズでど外れ写真が生まれるか、
夕方だとどうかって試してみると、
夜で逆光だと何が足りないか少し見えてくると思います。
夜撮りはレンズもF4以下を絶対的にお勧めしますが、、、

書込番号:23128618 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2019/12/25 18:56(9ヶ月以上前)

>mnststrkさん
>#4001さん
返信が遅くなりすみません。流石に数枚しか撮ってないので、やはり実力不足ですかね…もう少し集中して真剣に撮影しようと思います。アドバイスありがとうございますm(_ _)m

書込番号:23128638

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3338件Goodアンサー獲得:329件 縁側-しゃしんのうんちくの掲示板フォト蔵 

2019/12/25 19:57(9ヶ月以上前)

こんばんは。α6600 は持ってませんが・・・。

既に解決済み、どぉ解決したのかは知りませんが。

「何が原因なのか」
ヘッドライトの点いた電車を正面から狙うとピンボケが多い件。

スレ主さんの以前の書き込みの写真
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000750275/SortID=23121346/ImageID=3312254/
(1)激しく輝くライト、ライトは白飛びして、さらに周囲にも光が激しくにじむ。

このスレッドの最初の書き込みの写真、とくに3枚目
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001185618/SortID=23126996/ImageID=3313550/
(2)ライトはピンボケ、よく見るとボケの周囲は輪郭がくっきり

デジカメのAFは、輪郭がにじんだ(1)よりも、くっきりの(2)の方をピントが合っていると誤認識する。

夜間でライト以外の部分は暗く、暗さに応じてイメージセンサーのAFをになう画素は高感度になるので、まぶしいライトのにじみはより激しく、高感度ノイズで分解能も低下、誤認識しやすくなる。

みたいな仮説はどうだろう。そんなことを書いてる信頼できる技術資料を見たことはないけど。

(1)はピンボケの例としてあげられてますが、(2)よりはピントの合った例としました、あしからず。
(1)では左のホームはそこそこの照明、明るさがあります。その部分の方が真っ暗な車両前面、眩しすぎるライト直射よりもAFしやすいとデジカメが判断したのでしょう。

「どうしたらいいでしょうか…?」
AFが期待通りには働かない特殊な条件では、いわゆる「置きピン」、AFロックやマニュアルフォーカスを使います、たぶん。

書込番号:23128733

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2019/12/25 21:24(9ヶ月以上前)

>スッ転コロリンさん
なるほど、ミラーレスはピーキング機能もあるのでMFでも今度試してみます

書込番号:23128881

ナイスクチコミ!0


okiomaさん
クチコミ投稿数:20191件Goodアンサー獲得:1405件

2019/12/25 21:26(9ヶ月以上前)

単純に、カメラのAFに能力以上の物を
求めているかと。
このような状況下なら、AFに頼らず
臨機応変にマニュアルでピント合わせですね。
動きものなら置きピンでの撮影かと思います。

書込番号:23128884 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:13件

2019/12/25 21:32(9ヶ月以上前)

>okiomaさん
SonyのカメラはAF性能が良いと聞いたので、ついつい頼ってしまいました。申し訳ないです…

書込番号:23128902

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13381件Goodアンサー獲得:1892件

2019/12/26 11:33(9ヶ月以上前)

こんにちは♪

解決済のところ・・・度々のスレ汚しですいません<(_ _)>
返信不要♪ スルーでOKです♪

しつこい様ですが(^^;;;・・・カメラの故障や不具合が心配ならば??
ぜひとも・・・昼間・・・天気の良い日にテストしてください♪

カメラと言う道具は・・・
1)室内照明や夜景等光の乏しい場所(お日様の光が届かない場所や時間帯)で。。。
2)手持ちで(カメラを動かしながら)。。。
3)自由奔放に動く被写体を。。。
4)向こう合わせのタイミング(被写体の都合に合わせたタイミング)でシャッターを押す。。。
↑この4つの条件で撮影するのが「苦手」なんです。
↑カメラと言う道具の「サガ(性質)」であって・・・根本的に不得意なんです。
↑この条件で撮影して・・・おめえ〜使えねえなあ〜??・・・ってカメラに言うのは、単なる「意地悪」でしかありません(^^;;;(笑

↑どんなに高性能で高額なカメラであっても・・・コレが得意なカメラってのは存在しません(^^;;;
もちろん・・・昔のカメラに比べれば・・・技術は進化してるし。。。
スマホやコンデジに比べれば・・・暗所での撮影もはるかに対応しやすいのですけど??
完璧に「苦手」を克服できているわけではないので(^^;;;(^^;;;(^^;;;

だから・・・誰が撮影しても・・・上手く撮影できない方が当たり前であって。。。
上手く撮影したければ・・・ど〜してもカメラマンである「自分」が工夫や努力をしないと上手くは撮れない。。。
カメラをいたわって・・・カメラの不得意なところを補って撮影してあげる必要があるシーンなんです。。。

昼間・・・お日様の光が存在する場所で撮影するのと。。。
夜間・・・お日様の光が存在しない場所で撮影するのでは。。。「天国」と「地獄」の差がありますので(^^;;;(^^;;;(^^;;;
↑だから・・・誰でも・・・最初は上手く撮影できないのが・・・「当たり前」ですから。。。
謝る必要もなければ・・・自分を卑下する必要もありません♪♪♪

今時は、スマホで簡単に写真が撮影出来て・・・すぐさま沢山の人に鑑賞してもらえる時代ですから。。。
写真撮影を「イージー」に考えるのも「当たり前」だと思いますので(^^;;;(^^;;;(^^;;;

さて・・・話を戻しまして・・・今回のピンボケ写真ですが。。。
私も・・・原因は「ヘッドライト」=「強い光(有害な光)」だと思います。
↑ココにフォーカスポイントを当てた・・・あるいは、最初は別のところにフォーカスポイントが当たっていたものが、被写体が近づくにつれてヘッドライトの光がフォーカスポイントに「侵入」してきた。。。
ってのが原因ではないか??・・・って「想像」します♪(^^;;;

↑と言うことで・・・
皆さんのアドバイスにあるように・・・有害な光を避けた場所にピントを合わせる。。。
まあ・・・今時のミラーレス一眼カメラのオートフォーカス性能は優秀ですから・・・室内や夜だからと言ってピントが検出できないってことは無いと思います(^^;;;(^^;;;(^^;;
窓の桟やボディの角・・・模様・・・←こんな場所でもピントは検出できると思います。
前回答者のアドバイスにあるように「電光掲示板」なら確実だとは思いますけど(^^;;;(ただ・・・オートフォーカスは「点滅」する光も苦手だったりしますが??(^^;;;(^^;;;(^^;;;))

もしくは・・・「置きピン」で撮影する。。。だと思います♪
↑あらかじめ構図を決めて撮影するなら?? コッチの方が確実と言うか??成功率は高いかも??
↑まあ・・・一発勝負なんでプレッシャーはあるかもしれませんが??(笑 

故障や不具合って線も無いわけじゃやないので(^^;;;(^^;;;(^^;;; ぜひ、天気の良い日に撮影してみてください♪

撮影楽しんでくださいな♪

書込番号:23129756

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:288件Goodアンサー獲得:3件

2020/01/11 08:51(8ヶ月以上前)

以下の書き込みが参考にならないでしょうか。
違ってたらすみません。
書込番号:23079638

書込番号:23160645 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α6600 ILCE-6600 ボディ
SONY

α6600 ILCE-6600 ボディ

最安価格(税込):¥141,246発売日:2019年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

α6600 ILCE-6600 ボディをお気に入り製品に追加する <771

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月25日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング