『レンズのF値について』のクチコミ掲示板

2019年11月 1日 発売

α6600 ILCE-6600 ボディ

  • 光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載したミラーレス一眼カメラ。従来機の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリー「NP-FZ100」(Zバッテリー)に対応。
  • APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」と画像処理エンジン「BIONZ X」および「フロントエンドLSI」を搭載している。
  • リアルタイムトラッキング、リアルタイム瞳AFなどのAIを活用したAF性能を兼ね備え、タッチパネル対応180度チルト可動式液晶モニターを装備。
α6600 ILCE-6600 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥145,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥148,999

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥112,000 (9製品)


価格帯:¥145,000¥179,149 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥145,000 〜 ¥158,200 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:418g α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

α6600 ILCE-6600 ボディSONY

最安価格(税込):¥145,000 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月 1日

  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

『レンズのF値について』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6600 ILCE-6600 ボディ」のクチコミ掲示板に
α6600 ILCE-6600 ボディを新規書き込みα6600 ILCE-6600 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信9

お気に入りに追加

標準

初心者 レンズのF値について

2021/01/03 13:59(10ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6600 ILCE-6600 ボディ

クチコミ投稿数:2件

Eマウントのオススメのレンズを探していると、小さくてもf2.8のレンズがよくでてきます。

RX100とかですと、M6でf1.8から2.8になった際に、暗いレンズとよく言われてるみたいです。
そこまで言われるにもかかわらず、a6600用で広角側f2.8のレンズがよくオススメされるのはどんな理由があるのでしょうか?

カメラ初心者で間違った認識ありましたらすいません。よろしくお願いします。

書込番号:23886460 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
holorinさん
銅メダル クチコミ投稿数:7283件Goodアンサー獲得:941件

2021/01/03 14:45(10ヶ月以上前)

F値は口径比の値で、焦点距離を有効径で除したものです。 F値=焦点距離÷有効径
F値が同一であれば、センサーへ届く光の量が等しいということを示します(細かいことを言えばいろいろありますが)。

RX100M6&7の(ワイド側の)F2.8が暗いというのはRX100M3〜M5Aの(ワイド側の)F1.8よりはと言う意味です。これらはコンデジ(≒センサーが小さい≒焦点距離が短い)であるから、F1.8ぐらいのレンズも比較的作りやすくなっています。

α6600など、APS-Cサイズになると、センサーが大きい分、レンズの焦点距離が長くなり、F値が小さいレンズが作りにくくなる(大きく、高価になる)ので、ズームでF2.8クラスは一般的に最も明るい部類のレンズになります。

また、センサーが大きくなると一般的に高感度に強くなるので、ノイズ的にはRX100のF1.8よりもα6600のF2.8のほうが有利になる場合もあります。

以上のようなことにより、センサーサイス(センサーの感度)を加味して考える必要があり、F値だけで判断できないところです。

書込番号:23886530

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17403件Goodアンサー獲得:919件

2021/01/03 15:15(10ヶ月以上前)

暗所撮影や高速シャッター撮影において、
レンズの明るさだけでは決まりません。

レンズの明るさ「だけ」のハナシは、銀塩フィルム時代のように「感度の選択肢が殆ど無かった時代の遺物」みたいなものです。

そのため、
・レンズの明るさまたは絞り値(F値)と、
・ISO感度
の相関で対応すべきです。

※基本的な相関≒撮影能力は、「ISO感度/(F^2)」で比較してください。


ただし、ISO感度は製品毎・個人毎の「許容ISO感度」の設定次第になり、
機種毎の確認もせず「最低感度が至高!!」とか言い出したら、何十万円の大口径単焦点レンズを買っても対応できない撮影条件が出てきます(^^;


【例示】私的な撮影能力の係数※に変換して比較する場合
※「ISO感度/(250*F^2)」で比較します。
★計算値が大きいほうが、低照度や高速シャッター時の撮影能力が高い★

【1型】・・・許容ISO感度が 800または 1600のとき

【1型】ISO800
(1)・F1.8 → 800/(250*1.8^2)≒800/810
  ≒0.99

(2)・F2.8 → 800/(250*2.8^2)≒800/1960
  ≒0.41

【1型】ISO1600
(3)・F1.8 → 1600/(250*2.8^2)≒1600/810
  ≒1.98

(4)・F2.8 → 1600/(250*2.8^2)≒1600/1960
  ≒0.82

【APS-C】・・・許容ISO感度が 3200または 6400のとき

【APS-C】ISO3200
(5)・F2.8 → 3200/(250*2.8^2)≒3200/1960
  ≒1.63

【APS-C】ISO6400
(6)・F2.8 → 6400/(250*2.8^2)≒6400/1960
  ≒3.27


「ISO/(250*F^2)」で、暗さに強めと言える目安が「1」以上と思っています。

この私的な計算式は撮影(被写体)照度と関連させているので、
日本の一般家庭の夜間の居間の撮影(被写体)照度が、およそ80~320 lx(ルクス)で大部分を占めるようなので、
下記のような使い方が可能です(^^;

【撮影(被写体)照度 80~320 lx(ルクス)に対して】
ISO/(250*F^2) → シャッター速度の目安
  0.5 → 1/40 ~ 1/160秒
  1.0 → 1/80 ~ 1/320秒
  2.0 → 1/160 ~ 1/640秒

書込番号:23886581 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14981件Goodアンサー獲得:872件

2021/01/03 15:45(10ヶ月以上前)

>kotarahu0729さん

>> RX100とかですと、M6でf1.8から2.8になった際に、暗いレンズとよく言われてるみたいです。

『一眼レフ』とF値が小さいレンズとF値が大きいレンズを用意されると、
ファインダーを覗けば、一発で判断出来るかと思います。

書込番号:23886638

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:3件

2021/01/03 17:25(10ヶ月以上前)

f2.8のレンズがよくオススメされるのはどんな理由があるのでしょうか?

⇒F2.8は
安い
コンパクト
撮りやすい

F1.8とか明るいと
今度はピント合わせに気をつかいます

書込番号:23886858 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8178件Goodアンサー獲得:658件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2021/01/03 18:57(10ヶ月以上前)

>kotarahu0729さん
RX100シリーズの場合は、今まで1.8スタートだったレンズが、2.8スタートに変わってしまったので、比較として暗くなったと言われているだけです。
レンズ交換式カメラの分野では、ズームの2.8は4や5.6に比べて明るい。しかし単焦点と比べてしまうと、単焦点では比較的安価に1.8が作れるので2.8は暗いレンズとなります。
作りやすさ、コストとの兼ね合いでそういう分類に成っていますが、ズームは単焦点よりもどうしても暗くなるのでそこに使い分けが発生します。
すなわち、レンズ交換の不便さを我慢できる人は単焦点を常用する傾向となるのです。まぁ、使う理由は明るさだけではありませんけどw

書込番号:23887029 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2604件Goodアンサー獲得:259件

2021/01/05 23:46(10ヶ月以上前)

1画素あたりの面積が大きい方が少ない光でも十分情報を得ることができるからです。

画素数が同じで、センサーサイズが異なるという事は、1画素の面積に差があります。

例えると

小さいセンサー                 大きいセンサー

  おちょこサイズ → お茶碗サイズ → バケツサイズ 

同じ光の中で同一F値、シャッター速度で撮った場合
センサーサイズが小さいとおちょこの量しか情報を得ることができません。
センサーサイズが大きいとバケツの量の情報を得ることができます。
これが画質の元の素材になります。

おちょこサイズでは何倍もの明るい光が無いとバケツサイズと同じ量の情報を得ることができません。
小さいセンサーが多くの情報を得るには、F値の低い明るいレンズでないと情報が少ないのです。

逆に、1画素の面積が小さくても十分光に満ちている状況であれば情報を得られているのできれいに写すことができます。
レンズの明るさは画素数が多く小さいセンサーになるほどシビアです。

APS-Cの場合、画素数が多い機種ばかりなのでF1.8ズームを作った方が良いのですが、シグマしか挑戦していませんね。

書込番号:23891173

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17403件Goodアンサー獲得:919件

2021/01/06 00:38(10ヶ月以上前)

機種不明

高感度と1画素あたりのサイズ→光子の受光数※555nm光での推算

添付画像の上下の表で各々の下の方に、小さな画素のカメラの例示をしており、その上段に1型もあります。

各々の表の上段は、大きな画素のカメラの例示です。

同じ ISO感度でも、(推算値の)光子の数が全然違います。


撮像素子は「光電変換」によって画像を得ていますから、光子の数の影響は必然です。

また、現時点で光電変換効率100%は有り得ませんが、すでに変換効率80%ぐらいのモノも珍しくないようなので、
「技術の進歩」で改善される部分は、以前よりも減ってしまっています(^^;


・・・こんな感じで、同じISO感度でも、その「質」は意外に大差が出たりするわけです(^^;

書込番号:23891241 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:39215件Goodアンサー獲得:6766件

2021/01/06 10:10(10ヶ月以上前)

kotarahu0729さん こんにちは

>a6600用で広角側f2.8のレンズがよくオススメされるのはどんな理由があるのでしょうか

明るいレンズの方が α6800でも良いと思いますが 選択肢が少なく有ったとしても 高額になりますので F2,8勧めることが多いのだと思います。

書込番号:23891581

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25140件Goodアンサー獲得:2342件

2021/01/08 23:42(10ヶ月以上前)

f値だけだと集光力を示してなくて、単位面積当たりの明るさしか言ってないからです。

センサー面積が倍になれば同じf値でも倍の光を集めますので、明るいレンズということになります。
光を受ける側のセンサーは受光面積に比例した性能を持ってますので、そのまま写真に反映されます。

同じ解像度でセンサーサイズが1インチとAPS-Cはそれぞれ8.8mm×13.2mm、15.6mm×23.5mmです。
センサーの一辺は23.5/13.2=1.78倍

f2.8の1インチ用のレンズは、APS-C換算f5の絵しか作りません。明るさについても、ボケの量についても同じです。
フルサイズと比べるとf8とかその辺の能力しかない。

その証拠に、、、
センサー感度はRX100M6で12800、α6600で102400で、8倍です。
画素数はだいたい同じなので省略するとして、光の量は面積比例なので平方根を取ると2.8倍となり、センサーの大きさに対応した性能が出ていることがわかります。(小さいセンサーは配線が邪魔で面積を勘案しても不利ですからRX100のセンサーは驚異の性能なんですが、、、)

カメラに出てくる様々なスペックが何を示しているのかは、相対的なものであったり、面積なのか長さなのかも考えなきゃいけないので、良く理解することが必要です。(理系頭でも混乱します)

もっと簡単に説明すると、f値は口径を言って無くて焦点距離との比でしかありません。同f値の焦点距離の短いレンズは口径が小さくなりますので暗いレンズと言う事になります。

書込番号:23896302

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α6600 ILCE-6600 ボディ
SONY

α6600 ILCE-6600 ボディ

最安価格(税込):¥145,000発売日:2019年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

α6600 ILCE-6600 ボディをお気に入り製品に追加する <858

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング