『α6000とSEL1655Gの組み合わせ(手ぶれ補正がないことについて)』のクチコミ掲示板

2019年10月11日 発売

E 16-55mm F2.8 G SEL1655G

  • APS-C対応のデジタル一眼カメラ「α」Eマウントの大口径標準ズームレンズ。プロやハイアマチュアユーザー向けの「Gレンズ」シリーズモデル。
  • 焦点距離16mmから55mm(35mm判換算24-82.5mm相当)のズーム全域において開放絞りF2.8で、高解像と質量約494gの軽量設計を両立。
  • 9枚羽根の円形絞りとボケ味を左右する球面収差の最適化により、美しいボケ描写が可能。「ナノARコーティング」を採用しフレア・ゴーストを抑制する。
E 16-55mm F2.8 G SEL1655G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥118,840

(前週比:-160円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥118,841

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥113,850 (9製品)


価格帯:¥118,840¥155,732 (44店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥153,000

店頭参考価格帯:¥118,840 〜 ¥137,610 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:16〜55mm 最大径x長さ:73x100mm 重量:494g 対応マウント:α Eマウント系 E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの価格比較
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの中古価格比較
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの買取価格
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの店頭購入
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのスペック・仕様
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのレビュー
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのクチコミ
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの画像・動画
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのピックアップリスト
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのオークション

E 16-55mm F2.8 G SEL1655GSONY

最安価格(税込):¥118,840 (前週比:-160円↓) 発売日:2019年10月11日

  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの価格比較
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの中古価格比較
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの買取価格
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの店頭購入
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのスペック・仕様
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのレビュー
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのクチコミ
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの画像・動画
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのピックアップリスト
  • E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのオークション

『α6000とSEL1655Gの組み合わせ(手ぶれ補正がないことについて)』 のクチコミ掲示板

RSS


「E 16-55mm F2.8 G SEL1655G」のクチコミ掲示板に
E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gを新規書き込みE 16-55mm F2.8 G SEL1655Gをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

レンズ > SONY > E 16-55mm F2.8 G SEL1655G

クチコミ投稿数:7件

α6000ユーザーです。キットレンズのSELP1650に物足りなさを感じており、新しい標準ズームレンズの購入を検討しています。

・E 16-55mm F2.8 G SEL1655G
・Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

この中でSEL1655Gに魅力を感じているのですが、手ぶれ補正がレンズにもボディーにもついていないことが気がかりです。望遠レンズではないので幾分ましだとは思いますが、手ぶれ補正なしはやはり厳しいでしょうか…

ボディーのα6000がレンズに比較して大分見劣りするので、ボディーを買い換えるべきだというのはその通りなのですが…

撮る写真は日中の明るい時間帯が多いのでそれほど手ぶれしないのではと思っていますが、夜景を撮らないわけでもないので気になっています。

書込番号:23496281

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:1288件Goodアンサー獲得:74件

2020/06/27 14:15(1ヶ月以上前)

手ぶれ補正なしはやはり厳しいでしょうか…

⇒無くても大丈夫です
フィルムの歴史は170年ほど有ります
それから今日までカメラが発展したきのは
手ぶれ補正が無くても大丈夫だったからです

大丈夫じゃ無かったら
廃れてしまっていると考えます

手ブレ補正はスグ壊れます
手ぶれ補正はスグ精度が狂います

なぜ二眼レフがクラッシックカメラになれるかと言えば
構造が簡単で壊れにくいからです。
一眼レフになると構造が複雑となり
クラッシックカメラにはなり辛いです

書込番号:23496323 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8007件Goodアンサー獲得:786件

2020/06/27 14:28(1ヶ月以上前)

手ぶれ補正があっても、撮ったらブレが見られる。仕方がないと納得。
手ぶれ補正がない、撮ったらブレてる。手ぶれ補正があると良かったんじゃないかと思う。

古レンズ遊びでAPS-C機のNEXを使うがボデイにも手ぶれ補正は無い、昔はこれで撮ってたんだと納得して撮ってる。
スローシャッターだとそれなりの覚悟で撮るだけ。
しっかりした夜景を撮るならこれもしっかりした三脚を使うか、必要な速度が得られるISO感度を使うだけのこと。
カメラの高感度対応で1段違うだけでも大きな違いが出るよ。

高い金出して手ぶれ補正のないレンズを使いたいのかな、相談されたらやめときゃ良いなと言うね。

書込番号:23496355

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4263件Goodアンサー獲得:401件

2020/06/27 15:18(1ヶ月以上前)

こんにちは、カメラ好き小僧さん

今のレンズで手ブレ補正を切って試せばわかるでしょう。
検討しているレンズは明るくなるので、シャッタースピードはさらに速く出来ます。
だから今のレンズで問題なければ問題ない。

書込番号:23496462

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7件

2020/06/27 15:34(1ヶ月以上前)

>イルゴ530さん
回答ありがとうございます。
歴史的に見ると確かにそうですね。昔の人は手ぶれ補正なしで撮っていたということで…

>神戸みなとさん
回答ありがとうございます。
手ぶれ補正があってもぶれるときはぶれますよね…

>たいくつな午後さん
回答ありがとうございます。
今のレンズで手ぶれ補正をオフにして試してみます。それで許容範囲内であればOKですね。

書込番号:23496510

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11097件Goodアンサー獲得:574件

2020/06/27 15:36(1ヶ月以上前)

厳しい場面では厳しいです

書込番号:23496516 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:952件Goodアンサー獲得:51件

2020/06/27 17:23(1ヶ月以上前)

>カメラ好き小僧さん

今のレンズで静止しているものをシャッター
スピード1/50から少しずつ遅くして撮り、
どのシャッタースピードで写真がブレる事が
多くなるか試して下さい。

手振れ補正はオフにしましょう。

書込番号:23496714 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1243件Goodアンサー獲得:327件

2020/06/27 20:29(1ヶ月以上前)

>カメラ好き小僧さん

こんにちは。

>この中でSEL1655Gに魅力を感じているのですが、手ぶれ補正がレンズにもボディーにもついていないことが気がかりです。
>望遠レンズではないので幾分ましだとは思いますが、手ぶれ補正なしはやはり厳しいでしょうか…

仮に手振れ補正が心配でSEL1670Zを購入されたとしても、

その後もSEL1655Gが気になってしまうのではないでしょうか。


手振れ補正が5.5段とされるα7RIIIを使っていますが、当方の構え方が悪いのか、

アルゴリズムの関係か、手振れ名人の当方では、手振れ補正5段のK-1mkIIよりも

補正が弱くせいぜい〜3.5段?程度に感じていますし、SEL1655GはSEL1670Zよりも

1段明るく、1段速いシャッター速度も切れますので思い切ってSEL1655Gを購入され、

その後どうしても(手持ち夜景など?)手振れ補正が必要になればα6500ボディなどを

後ほど購入される方がレンズへの思いが満たされるかもしれません。

書込番号:23497136

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5161件Goodアンサー獲得:454件

2020/06/28 10:56(1ヶ月以上前)

こんにちは

昔は「無かった」からそれで撮るしかない。


手振れ補正はあると便利ですよ。
被写体ブレは補正できなくても、暗くなってきた景色を撮るときに絞り一段の差より(景色なら少し絞りたいし)、二段でも三段でも手振れ補正を使って感度を落としたほうが綺麗に撮れます。

もちろん、三脚や一脚、どっかに置くとかできるならそのほうが良いですけど、常にそれができるわけでもなく。

私個人的には1/2秒や1/4秒くらいならなんとか。
手振れ補正が無かったら1/30秒くらいもどうだか。
四段違うと感度も四段落とせます。

iso1600で撮っていたのがiso100で撮れる場合もあるんです。

書込番号:23498337 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:11707件Goodアンサー獲得:1864件

2020/06/28 18:47(1ヶ月以上前)

>カメラ好き小僧さん

 個人的には、フィルム時代も経験してますし、デジタルを購入した当時には手振れ補正無しの標準ズームも使いました。
 昼間なら、大抵のシーンは手振れ補正が無くても対応できるでしょう。

 条件が悪くなれば手振れ補正の有無が効いてきます。
 三脚が使えるなら、手振れ補正に頼るより三脚を使用した方が確実ですし、三脚代わりに、手すりとか適当な台に乗せたり、電柱などにもたれかかって体を固定するという方法もありますが、そうでないのなら、手振れ補正内蔵のボディを入手するか、手振れ補正付きのレンズを選ぶべきでしょう。
 

書込番号:23499426

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

E 16-55mm F2.8 G SEL1655G
SONY

E 16-55mm F2.8 G SEL1655G

最安価格(税込):¥118,840発売日:2019年10月11日 価格.comの安さの理由は?

E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gをお気に入り製品に追加する <353

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング