『旧々機からの買い替え』のクチコミ掲示板

2019年11月16日 発売

BDZ-FBT4000

  • BS4K/110度CS4Kの2番組同時録画が可能な4TBのブルーレイディスクレコーダー。BS4K/110度CS4Kチューナー×2、地上/BS/CSチューナー×3を備える。
  • 番組ごとに録画モードを選べる「4K放送長時間録画モード」、新作ドラマ/アニメを約1か月前から先行録画予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載。
  • 番組表操作時、画面のスクロールの速度が現行機種比で2倍以上向上し、素早い操作が可能。「ジャンル別録画リスト」で録画した番組がすぐに見つかる。
BDZ-FBT4000 製品画像
最安価格(税込):

¥74,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥74,300¥125,559 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥74,300 〜 ¥74,300 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:4TB BDZ-FBT4000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

BDZ-FBT4000 の後に発売された製品BDZ-FBT4000とBDZ-FBT4100を比較する

BDZ-FBT4100

BDZ-FBT4100

最安価格(税込): ¥80,500 発売日:2021年 6月 5日

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:4TB
  • BDZ-FBT4000の価格比較
  • BDZ-FBT4000の店頭購入
  • BDZ-FBT4000のスペック・仕様
  • BDZ-FBT4000のレビュー
  • BDZ-FBT4000のクチコミ
  • BDZ-FBT4000の画像・動画
  • BDZ-FBT4000のピックアップリスト
  • BDZ-FBT4000のオークション

BDZ-FBT4000SONY

最安価格(税込):¥74,300 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月16日

  • BDZ-FBT4000の価格比較
  • BDZ-FBT4000の店頭購入
  • BDZ-FBT4000のスペック・仕様
  • BDZ-FBT4000のレビュー
  • BDZ-FBT4000のクチコミ
  • BDZ-FBT4000の画像・動画
  • BDZ-FBT4000のピックアップリスト
  • BDZ-FBT4000のオークション

『旧々機からの買い替え』 のクチコミ掲示板

RSS


「BDZ-FBT4000」のクチコミ掲示板に
BDZ-FBT4000を新規書き込みBDZ-FBT4000をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信1

お気に入りに追加

標準

旧々機からの買い替え

2021/03/28 23:58(1年以上前)


ブルーレイ・DVDレコーダー > SONY > BDZ-FBT4000

クチコミ投稿数:1件

以下HDDで録り溜め派では無く、メディア保存派の偏った意見ですので聞き(見)流していただけると幸いです。

2012年に購入したSONY BDZ-AX2700Tからの買い替えです。
ほぼ10年無休でディスクへの落とし込みで使ってきたためHDDより先にドライブが逝ってしまいました。

BDZ-FBT4000に関しては購入後数日しか経っていないため詳細なレビューはできませんが、UIの使い勝手がイマイチに感じる程度で特に問題ありません。
エントリー機を数年毎というよりハイエンド機を長く使いたい派なので、10年余りの技術進歩を期待して最上位機種を購入しましたが、ハイエンド自体が今の世の中に存在せずにただ「容量に応じた最高価格のモノを買った」だけで、決して最高級では無いのが残念です。
一番それを感じるのが「外観」です。量販店に置いてあっても(最近はモックが多いですが)価格に応じた見た目の高級感は全くありません。
という事は内部部品もチューナーや4K関連以外はほぼ共通化されハイエンドMOSやらは使われていないという事で、本体のボタンに関しては「電源」と「イジェクト」しかありませんし、ペコペコです。

ハイエンド欲しければ東芝・・・いやパナや買えばいいじゃんと思う方もいらっしゃると思いますが、自分的にはチューナー数とHDD容量だけを増やしただけの高級機であって、全録=ハイエンドは違うと思っています。

もっともSONYからの買い替えなので使い勝手含めて同じメーカーにするのは日々忙殺される編集&メディア落し込み作業においてとても重要ですし、ケーブルTVのSTBでBlu-rayディーガは使用しおり、近々J-COMからスカパーへ鞍替えとセットで最新のパナ機も夢見ております。(一般放送・ケーブルでの管理をしやすくする為と保存番組数が多く機器負担を減らす為の理由で2台体制にしています)

SONYにはもっと頑張って上位機種を作ってもらいたいです。

当機の編集に関しては、以前までのUIを踏襲しつつ別メニューでの選択など従来と似てる程度で操作性は全く異なります。
自分的には以前の「クロスメディアバー」タイプの方がPS3やPS4で慣れている分使いやすかったですが、今回のタイル式の画面切り替え方式でも極端に使いにくいといった事はありません。
パナのUIに似てきたのかなといった感じです。

実際のCMカットなどの編集作業はほぼ従来の方式と変わりませんが、チャプターの切り替えが「連続式のスクロール」から「切替式の擬似スクロール」に変わったので少し見にくくなった印象です。文字サイズが小さくなったので良く見ないとチャプターが切り替わったのに気付かない事もあります。
動作はリソースがまだ少ないせいか軽快ではあります。

録画済み番組の選択でも大きくなったサムネイルと番組情報が表示されるので、今までのタイトルだけの判断ではなくなり「帯番組の選び間違い」も起こらなくなりました。

まだまだ機能を全て使いこなしていないので中途半端なレビューですが、全体としては「まぁ使いやすくなったのかな」といった印象です。

ご参考までに。

書込番号:24048678

ナイスクチコミ!5


返信する
麻宮さん
クチコミ投稿数:325件Goodアンサー獲得:4件

2021/03/31 13:55(1年以上前)

SONYとPanasonicレコーダーを長年併用し続けているユーザーです。

私もSONY好きなので、SONYレコーダーに限っては毎回モデルチェンジごとに、DIGAは2,3年おきくらいの頻度で買い換えています。

全録=ハイエンドは違うと私も思いますし、元々使い勝手や用途が異なるジャンルの商品なので、値段が高いのはそういう意味ではないかと思います。

クロスメディアバーは結構前の機種からもう話題にすらならなくなりましたし、PS4はクロスメディアバーではなく「PlayStation Dynamic Menu」って言うんだそうですね、私も知りませんでしたが、PS3は勿論、レコーダーからも随分前に撤廃されているので、今では気になりません。

このFBT4000からは、それ以前のモデルで話題になっていたもっさり感が随分解消され、ようやくDIGAと同等レベルにサクサク動くようになったモデルだと思います。

過去のEXシリーズと比べると安っぽい外観ですが、個人的にはもう地上波やBS・CSなどのテレビ番組を録画して残しておこうとは思わなくなりましたので、今後はSONYレコ1本に絞ろうかと思ってます。

書込番号:24053055

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

BDZ-FBT4000
SONY

BDZ-FBT4000

最安価格(税込):¥74,300発売日:2019年11月16日 価格.comの安さの理由は?

BDZ-FBT4000をお気に入り製品に追加する <812

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング