『再エンコなしでソースそのままの形でディスク作成できますか?』のクチコミ掲示板

PowerDirector 18 Standard 通常版 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥4,671

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,671¥5,335 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国716店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 PowerDirector 18 Standard 通常版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PowerDirector 18 Standard 通常版の価格比較
  • PowerDirector 18 Standard 通常版の店頭購入
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のスペック・仕様
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のレビュー
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のクチコミ
  • PowerDirector 18 Standard 通常版の画像・動画
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のピックアップリスト
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のオークション

PowerDirector 18 Standard 通常版CYBERLINK

最安価格(税込):¥4,671 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月18日

  • PowerDirector 18 Standard 通常版の価格比較
  • PowerDirector 18 Standard 通常版の店頭購入
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のスペック・仕様
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のレビュー
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のクチコミ
  • PowerDirector 18 Standard 通常版の画像・動画
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のピックアップリスト
  • PowerDirector 18 Standard 通常版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 18 Standard 通常版

『再エンコなしでソースそのままの形でディスク作成できますか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「PowerDirector 18 Standard 通常版」のクチコミ掲示板に
PowerDirector 18 Standard 通常版を新規書き込みPowerDirector 18 Standard 通常版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信8

お気に入りに追加

標準

動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 18 Standard 通常版

スレ主 danjyoneccさん
クチコミ投稿数:28件

例えば容量が20Gのxxxxx.m2tsのソースファイルがあったとして、これを再エンコードしないでそのままの形でBDに焼くことはできないのでしょうか?
もとファイルの圧縮率が高いと再エンコすると25G超えたりして25GのBDディスク1枚に入らないなんてこともあるでしょう。
PowerDirector15で試したのですがディスク作成するには必ず再エンコードするみたいです。
作成したBDディスクをPCで見ますと、動画ファイルとおぼしきファイルはxxxxx.m2tsとかになっておりますので、わざわざ再エンコして時間をかけ、容量も増やすまでもないと思うのですが。

書込番号:23175992

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:7792件Goodアンサー獲得:1369件

2020/01/18 14:56(5ヶ月以上前)

>danjyoneccさん
>PowerDirector15で試したのですがディスク作成するには必ず再エンコードするみたいです。

PowerDirector15には、インテリジェントスマートレンダリング(SVRT)という、再エンコードせずに編集する機能があります。
https://jp.cyberlink.com/support/faq-content.do?id=7647

書込番号:23176006

ナイスクチコミ!1


スレ主 danjyoneccさん
クチコミ投稿数:28件

2020/01/18 16:32(5ヶ月以上前)

早々のご返信ありがとうございます。
リンク先等を参照しましたらSVRTの機能と効果が良く理解できました。
ファイル出力時にSVRTを活用できるようですが、ディスク作成時にもそれが出来るのでしょうか?

書込番号:23176208

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2997件Goodアンサー獲得:689件

2020/01/18 17:37(5ヶ月以上前)

danjyonecc さん

まず、お書きのカテゴリPDR18 Standard版ではBD作成に対応していません。少なくともUltra版以上のグレードで。

それはそうとして、
>ファイル出力時にSVRTを活用できるようですが、ディスク作成時にもそれが出来るのでしょうか?

[出力]つまりレンダリング書き出しでSVRTが有効であれば書き出したファイルは元と同じで無劣化です。

但し、ご承知と思いますがスマートレンダリング(SVRT)であってもカット等した箇所のGOP一瞬部分の編集点は再エンコされること、エフェクト等を加えた区間だけは再エンコされます。その他は再エンコしないので殆ど無劣化。

そして、そのファイルを使って[ディスク作成]する場合に、そのファイルがBDMV形式に適合していればディスク作成においてそのファイルからは無劣化でオーサリングできます。

従って、元々の動画がBDMV形式に適合していれば編集からBD作成まで一貫して無劣化高速に作れるということです。
例えば、AVCHDモードで撮影した動画であればBDMV形式に適合するので、殆ど無劣化で一貫してBD作成できます。

書込番号:23176366

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7792件Goodアンサー獲得:1369件

2020/01/18 18:05(5ヶ月以上前)

>danjyoneccさん

ディスク作成のときに、動画録画形式(アスペクト比)、動画エンコード形式、画質を選択します。
それと元ファイルが合致していれば再エンコードはしないはずなのです。
元ファイルの動画形式を確認してみてください。

書込番号:23176431

ナイスクチコミ!1


スレ主 danjyoneccさん
クチコミ投稿数:28件

2020/01/18 21:04(5ヶ月以上前)

ご両名の方、ありがとうございます。
こちらが一番過疎ってないかと思い投稿させていただきました。
ファイル出力時には任意のビットレートが指定できますので相当の圧縮をすることができます。
例えば「HD1920×1080/30P、ビットレート6000Kbps」とかにします。
そのようにかなり圧縮したファイルをいざディスクに焼こうと思っても任意のビットレートが指定できなくて既存の選択肢の中から例えば「HD1920×1080/60i」とかを選ぶ形になります。
そうするとここで再エンコードが発生してしまい容量が増えてしまい時間もかかることになってしまいます。
元のファイルのまま再エンコードなしにディスク作成するのは、やはり無理のように思えます。

書込番号:23176782

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7792件Goodアンサー獲得:1369件

2020/01/18 21:56(5ヶ月以上前)

>danjyoneccさん


「HD1920×1080/30P」は、BDMVの標準仕様ではないので選ぶことができないのです。
無理やり作っても、プレーヤーが再生できない可能性があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/BDMV#%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E8%A7%A3%E5%83%8F%E5%BA%A6

例外的に「HD1920×1080/60P」は、対応するプレーヤーが多いので選択肢にあります。
元ファイルが「HD1920×1080/60i」なら、スマートレンダリング可能です。

書込番号:23176903

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2997件Goodアンサー獲得:689件

2020/01/19 10:36(5ヶ月以上前)

danjyonecc さん

>「HD1920×1080/30P、ビットレート6000Kbps」とかにします。

フルHDの30pはPower Directorや一般的オーサリングソフトのBDMV形式の規格外です。

>任意のビットレートが指定できなくて既存の選択肢の中から例えば「HD1920×1080/60i」とかを選ぶ形になります。

[ディスク作成]のオーサリングで、BDMV形式に適合するプロファイルは[動画エンコード形式および画質の選択]については、コーデック選択はH.264かMPEG2を、プロファイルにつついてはプルダウンにBDMV形式に適合のものが表示されます。
但し、あさとちんさんが仰る通り、フルHDの60pのみはBDMV形式規格外なるもAVCHD2.0対応の現在のディスク視聴機器では大概BD再生が可能なので、一応警告表示が出るものの作成はできます。

で、PDRのオーサリング機能は専門オーサリングソフトのようにプロファイルをカスタマイズして再エンコすることが出来る機能はなく、おまけみたいなものです。
逆に、家庭用のソフトとしてお任せで失敗しないように設計されてますね。

ディスク作成等をご自分でカスタマイズされるなら、ディスク作成ステップはTAW等のオーサリングソフトを使われると良いと思います。

書込番号:23177907

ナイスクチコミ!2


スレ主 danjyoneccさん
クチコミ投稿数:28件

2020/01/19 22:13(5ヶ月以上前)

ご両名の方ありがとうございます。
容量を圧縮して出来るだけ多くを盛り込んだディスクを作りたいと思ってましたが、難しいようですね。
ファイル作成で11.6Gのm2tsファイルをフレーム幅高率は同じにしてビットレートを6000kbpsにしたら約4.7Gになりまして、これをスマートフィットにてAVCHDのDVDディスクに焼いたらまあまあになりましたのでこれで良しとしておきます。
ご両名の方、色々とアドバイスやら知識を頂きまして本当にありがとうございました。

書込番号:23179256

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PowerDirector 18 Standard 通常版
CYBERLINK

PowerDirector 18 Standard 通常版

最安価格(税込):¥4,671発売日:2019年10月18日 価格.comの安さの理由は?

PowerDirector 18 Standard 通常版をお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング