『2.7Kで撮影したビデオファイルの最適な編集方法について』のクチコミ掲示板

2019年10月25日 発売

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

  • ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。
  • アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。狭角・ゆがみのないリニア・広角・SuperViewの4つからレンズを選択可能。
  • 現実離れした映像が得られる「TimeWarp(タイムワープ)」機能を搭載し、速度は自動選択か、タップして自由に調整できる。
HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥36,996

(前週比:-750円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,996¥55,880 (49店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥36,996 〜 ¥55,880 (全国918店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:126g HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW の後に発売された製品HERO8 BLACK CHDHX-801-FWとHERO9 BLACK CHDHX-901-FWを比較する

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW

最安価格(税込): ¥49,798 発売日:2020年 9月17日

タイプ:アクションカメラ
 
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWGoPro

最安価格(税込):¥36,996 (前週比:-750円↓) 発売日:2019年10月25日

  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

『2.7Kで撮影したビデオファイルの最適な編集方法について』 のクチコミ掲示板

RSS


「HERO8 BLACK CHDHX-801-FW」のクチコミ掲示板に
HERO8 BLACK CHDHX-801-FWを新規書き込みHERO8 BLACK CHDHX-801-FWをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信12

お気に入りに追加

標準

ビデオカメラ > GoPro > HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

クチコミ投稿数:6件

【困っているポイント】
2.7Kで撮影したビデオファイルをVideo Studio 2020で編集した後のレンダリング処理の最適な方法がわかりません.単純にデフォルト設定のMPEG-4でレンダリングすると,画面に周期的なノイズ(ざらつき)が入り,見るに堪えないものとなってしまいます.全体的な画質も明らかに劣化しているように見受けられます.
ビデオファイルの詳細は下記の通りです.
・フレームサイズ:2704×1520
・データ速度:60192kbps → ビデオファイルによっては数値が微妙に変わる?
・フレーム率:59.94
・オーディオビットレート:189kbps
・オーディオサンププルレート:48kHz

【使用期間】
3か月

【利用環境や状況】
PCの環境は,
・PC本体:ワークステーション HP Z-620
・OS:Windows 10 Pro 64bit
・CPU:Intel Xeon E5-2690 ×2
・メモリー:48GB
・グラフィックボード:Quadro K4000
になりますが,肝心のモニターの解像度は,2560×1440になるため,
これが見え方に影響しているかもしれません.

【質問内容、その他コメント】
Video Studio 2020の設定を色々と探っておりましたが,一番ましな設定方法が,
「カスタム」で出力ファイル形式を「MPEG-4ファイル」か「XAVC S MP4ファイル」にして,オプションで,

・フレームレート:60フレーム/秒
・フレームタイプ:フレームベース → 意味が不明?
・フレームサイズ:2560×1440 → ビデオファイルの縦横比に近いもの
・ビデオタイプ:H.264-HIGH
・ビデオデータレート:64000kbps → Maxが65000なので,それに近いものに設定
・オーディオタイプ:PCM → AACとの違いが不明

になります.これでも,若干の周期的なノイズ(ざらつき)が画面に乗ってきます.
どのように設定することが望ましいのか,指針がわかりません.ご教示いただけましたら幸いです.

書込番号:23608017

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:7386件Goodアンサー獲得:577件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2020/08/19 06:49(2ヶ月以上前)

過去スレですが、はなまがりさんが提示しているリンクの内容の事を言っているのでしょうか?
https://s.kakaku.com/bbs/03409521119/SortID=7219730/

書込番号:23608258 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2020/08/19 07:36(2ヶ月以上前)

早速、お返事下さり、ありがとうございます!
教えて下さったスレの内容で、間違いないと思います。
インターレース処理について理解しました。おそらく、私が理解していなかった謎の設定、フレームベースという設定が解決の鍵になるのかと思います。
2.7kのビデオファイルは、gopro hero8で撮影したものです。こちらのファイルについても、詳細に調べてみようと思います。
大変、参考になる情報をご提供下さり、誠にありがとうございました。また、進捗状況をご報告致します!

書込番号:23608299 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:1823件Goodアンサー獲得:321件 HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの満足度5 re-wind 

2020/08/19 23:16(2ヶ月以上前)

>あやのうみさん
こんばんわ

Video Studio 2020を利用したことがないので 
改善策を知るわけではないのですが少々書いてみます。


原因を探るには一つ一つつぶしていかなくてはいけないかも知れません。
まず PC再生とのことで 再生ソフトウェアは何をお使いでしょうか?
Video Studio 2020の ソースモニター等では問題が起きていませんか?

その上で 2.7Kという解像度は今一歩メジャーではなく対応しない機器もあったりします。
最終 書き出しは2560×1440ということなので 16:9のアスペクト比で安定した再生は可能なはず。
GOPROの場合2.7Kと変則アスペクト比は編集や再生機器を選ぶ傾向があるようです。

一旦 4Kや FHDの 16:9及び30fpsでテストを行い どのように再生されるか見てみてはいかがでしょうか?
もしこの設定で周期的なノイズ(ざらつき)があるようなら 根本的に見直さなければなりませんね。

前後しますが GOPRO カメラ設定時 シャープネス高を選ぶと
ギラつきが強調され過ぎるきらいがあります。
また カラーモードもGOPROカラーは 一見鮮やかではありますが
あまりにも彩度/コントラストが高過ぎ 不自然に感じます。
もちろんここは撮影者の意図によるところではありますが
ギラつきが誇張される原因になるかもしれません。
個人的には シャープネス低 カラーモード フラットで撮り
編集時に補正をかけています。

それから先ほどHERO8で同様の2.7Kで記録したものを 
Pemiereで同様になるような設定にして書き出しテストを行ってみました。
当方の環境に置いては全く問題なく再生できています。
(画角 デフォルトの広角とリニアで検証)

あとご質問の中からいくつか
1.フレームタイプ:フレームベースは最近あまり聞き慣れない用語です。
 確かにインターレース時代の名残りなのかもしれません。
 個人的見解ですが PCモニターで見る上ではここは無視してもいいと思います。 
 インターレースで再生することはまず無いと思いますので。

2.PCM → AAC
 どちらが優れているというわけではありませんが
 高品質サウンド収録はPCMといった時があります。が
 圧縮されていないのでデータサイズ大きくなります
 AACは 後発コーデックで 5.1チャン等 幅広いサウンドの記録に向いているようです。
 圧縮もされますのでデータサイズはPCMよりは小さめです。

書込番号:23609933

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:13520件Goodアンサー獲得:736件

2020/08/19 23:49(2ヶ月以上前)

インターレースに直接関係していれば「フィールド」の語が登場していると思いますが、
少なくとも撮影段階は「プログレッシブ」ですよね?

ところで「エイリアシング」が関わっていそうな気がしますが、さて(^^;

書込番号:23609994 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3424件Goodアンサー獲得:174件

2020/08/20 01:25(2ヶ月以上前)

VideoStudio X10.5をたまに使うので2560x1440にしてみましたらインターレースには設定できないようです
普通 2560x1440以上ではインターレースは使われないと思います

フリーの編集ソフトでも2560x1440が可能のようですから試してみれば

書込番号:23610111

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2020/08/20 23:06(2ヶ月以上前)

投稿して,わずか2日目にして,皆さまから多くの情報をご提供くださり,誠にありがとうございます.まずは厚く御礼申し上げます.

さて,質問内容についてですが,昨日,でぶねこさんから頂いた情報から,インターレス処理の設定を疑い,再度,Video Studio 2020の編集後の設定を見直しておりましたが,W_Melon_2さんからのご指摘の通り,どうやら,2560×1440サイズで「フレームタイプ」の設定(おそらくここでインタレース処理の設定を変更できる)を「フレームベース」以外に変更できないようです.
撮らぬ狸さんからも,ご説明いただいた通り,気にしないで良いのかもしれませんので,インターレースの設定が原因という可能性は今のところ除外致します.
また,撮らぬ狸さんからご提案くださったように,2560×1440の60fpsに固執せず,一旦,4KやFHDでのレンダリングを行ってみて,どのように再生されるかを見てみようと思います.

ありがとう、世界さんから,「エイリアシング」が原因ではないかと,ご意見を頂戴しましたので,もう少し詳しく,起きている症状を観察してみましたところ,下記のようになります.

・編集前の元のビデオファイルよりも,編集後のものの方がコントラストがやや高め.
・編集後のファイルに出るざらつきは,ある一定の幅を持っており,常時同じ場所に現れているように見える.
・ざらつき自体は,遠目で見る分にはそれほど目立つものではないが,編集前のものと比べると明らかなざらつきとして見え,違和感がある.

皆さまから頂いたご提案やご意見をもとに,もう少し検討してみます.また状況を報告いたします.どうぞ宜しくお願いいたします.

書込番号:23611917

ナイスクチコミ!1


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3424件Goodアンサー獲得:174件

2020/08/21 05:47(2ヶ月以上前)

>あやのうみさん

もしFHDや4Kでもおかしかったら・・・・・ ですが古いZ620ですからハードウエアの
不良も考えられるかと思います‥同製品を使っていますが メモリーとGPUの不良は
数年ぐらいすると増えると思います。チェックはどうされてますか?

このくらい古いWSを運用するにはある程度予備パーツの用意は必要かも
しれません。

それからレンダリング時にCPUだけ GPU使用と設定できると思うので両方でも
試してみてください

書込番号:23612278

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2020/08/24 22:22(2ヶ月以上前)

検討結果について報告いたします.
まずは結論から申しますと,オーディオの方に少し問題があるようですが,映像のざらつきについては解決しました.

まずは,解決までに辿った道筋について記載致します.

(1) PCのメモリー,グラフィックボードの問題の可能性について
これについては,W_Melon_2さんからご指摘いただいておりましたので,念のため確認致しました.レンダリング後の動画を,別のPCで同じモニターを使って再生してみたところ,元のPCと同様に再生されました.また,元のPCのメモリーにつきましては,メモリー診断を行い,問題が検出されなかったことを確認しております.また,グラフィックボードについては,以前にcinebenchでベンチマークテストを行い,4558という数値を出しております.この数値の意味はよくわかっておりませんが...以上より,特に問題はないかと思っております.

(2) FHD(1920×1080 60fps)でレンダリングした場合
元の動画が2.7Kでしたので,事実上のダウンコンバートになりますが,これについては映像のざらつきが生じず,違和感のない状態で再生されました.レンダリングの条件については,前回の設定とフレームサイズ(2.7K→1Kに変更)の設定だけが異なるだけですが,正確には,フレームレートが微妙に変わり,60fps→59.940fpsに自動的に変わってしまいます.ちなみに,Goproで撮影した元の2.7Kのビデオファイルのフレームレートは59.940fpsになります.

(3) 解決した設定方法について
Video Studioのビデオ出力の設定については,大きく2つの設定方法があるようです.
1つは,メニューの「完了」画面で,「AVI」,「MPEG4」,「AVC/H.264」,「カスタム」等の中から,出力形式を選択し,フレームサイズ等を設定するという方法.もう一つは,この「完了」画面に入る前に,予め,プロジェクトファイル(ビデオをトリミング等して編集したファイル)の出力設定を「プロジェクトの設定」画面で設定しておき,「完了」画面において,「プロジェクトの設定に合わせる」という項目を選択するというものです.
実は解決した方法というのが,後者の方法になります.
実際に行った「プロジェクトの設定」についてですが,この設定画面の項目は「完了」画面上で行う設定項目と基本的には同じなのですが,唯一,1点だけ追加の設定があります.それは,「プロジェクトの形式」という項目になります.この項目には,「DV/AVI」,「HDV」,「DVD」,「AVCHD」,「Blu-ray」,「携帯電話」,「オンライン」という選択肢があります.ここで「携帯電話」という項目を選択し,後の設定は,前回と同じ設定でレンダリングを行ってみましたところ,不思議なことに,映像のざらつきが消えました.ざらつきが消えたとは言え,「プロジェクトの形式」という選択肢の意味が不明ですので,結局のところ原因については不明なままです.
なお,オーディオにつきましては,オーディオタイプをAAC(周波数:48000Hz,ビットレートmax値:256kbps)かAMR(周波数8000Hz,ビットレート12.2kbps)のいずれかしか選択できません.元のビデオファイル(周波数48000Hz,ビットレート189kbps)に近いAACを選択しましたところ,金属的な音が背面で聞こえるような音声になります.前回は,「カスタム」で出力ファイル形式を「XAVC S MP4ファイル」にすると,オーディオタイプをPCM(周波数48000Hz,ビットレート768kbps)を選択できたので,こちらを選択すると正常な音声になります.

非常に込み入った説明となり,恐縮です.もぐら叩きのように,オーディオの問題が新たに浮上して参りました.本日,4K 30fpsの動画を撮影しましたので,こちらの状況についても確認してみようかと思います.

書込番号:23620414

ナイスクチコミ!0


W_Melon_2さん
クチコミ投稿数:3424件Goodアンサー獲得:174件

2020/08/26 10:16(1ヶ月以上前)

拝見しましたが 編集ソフトは変換ソフトでもあるわけですが その変換時の動作は
いろいろあるように思います。できるだけ 複数のソフトで試してみる必要があると
思います。

またここには 動画編集ソフト板もありますのでそちらでも質問してみるのはどうでしょう
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=0340/?lid=pc_pricemenu_0340_bbs

昨日 VideoStudio X10.5で FHDの動画を3つつないだだけで出力してみましたら
出力した最大サイズのカット部分はまっ黒で再生不可でした。正常終了したのですが。

書込番号:23622989

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:1823件Goodアンサー獲得:321件 HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの満足度5 re-wind 

2020/08/27 12:49(1ヶ月以上前)

>あやのうみさん
今回のご報告より 既にW_Melon_2さんのレスの通り これは編集ソフト側でお尋ねされた方がより詳しく教えていただけると思います。

1. 
お使いのPCマシンについて Quadro K4000という動画編集に向いたGPUです。
ただ Video Studio 2020を使用したことがないので定かではありませんが
レンダリング、エンコード時にこのGPUの機能を最大限利用しているか
設定する必要があるかもしれません。
また CPU単体とGPUによる支援では結果が多少異なるようです。
(Adobe PremiereではGPU支援の設定項目があります)

2.
まずはテストでFHD 30or60fpsで正常な編集が出来るか試された方がいいでしょう。
60fps→59.940fpsについては マルチカムで複数同時混載記録しない限りほとんど無視していいと思います。

3.
Adobe Premiereと同様だとした場合ですが、
Video Studio 2020でいう「プロジェクトの設定」は基本項目に当たります。
最終視聴環境(機器性能も含め)に合致した設定を行うことが基本になります。

一方 出力時の各種形式は プロジェクトの設定を基にそれぞれの機器に合わせた書き出しが選べることになります。

大雑把ではありますが プロジェクトの設定を高品位にしておくことで
書き出し時の守備範囲が広がります。
ただしプロジェクトの設定を高品位にするということは PC負荷が大きく
作業時間や容量も多大になりますし プレビューもスムーズではなくなる可能性が高まります。

今回 「携帯電話」での書き出しとありますが おそらく高品位での編集であっても 携帯電話となると通信量の少ないかなり劣化した(ビットレート小)データになっているのではないでしょうか?
素材と書き出し後のデータサイズを見ればわかると思います。

なお 動画編集ソフトの仕組みですが 
例えて言うなら料理のレシピを作るのに似ています。
(ごく簡単ですが)

料理(編集)は 素材を見ながら 
切り、煮炊き、焼き、調味料等、火加減温度、調理器具、盛り付け等を
料理はせずに レシピとしてメモ書きしていくことになります。
そして そのレシピメモ書きを参考に 実際料理を作るわけですが それをレンダリングといいます。
この時 ホテルや料亭のような大人数の料理を短時間で作るのか
自身のランチ一人分を作るのかが プロジェクトの設定に当たります。
もちろん前者のレシピで一人分作ることは可能ですが
後者のレシピでは前者の大人数には対応できません。
よって 最終目的に合致した計画がされるべきでしょう。 

余談ですが
動画編集は奥が深く 私も理解がついていきません。
その上に慣れた頃に新規格が立ち上がり追いかけっこ状態です。
動画編集はフィルム時代から入って デジタル移行後も30年近くになります。
動画コンテンツは ファイル形式、コーデック、解像度、アスペクト比、色深度等多様なパラメータが組み合わさることから 原因を特定することが非常に難しいのが現状です。
そして 各種コーデックが乱立していることからそれらの整合性がますます難しくなっています。
編集ソフトはそれらコーデックをうまくコントロール(変換)しながら行いますが
常に最新コーデックの状態を保つのも至難の業でしょう。
ちなみに各種コーデックはそれぞれの開発元等から 有償/無償は別として配布されていますが
素人が簡単にインストールすると 以前使えていたことが出来なくなったり散々な目にあいます。
更に 無償コーデック配布先は ウィルス等がよく仕込まれていることが多く要注意です。
よって 私の場合 編集ソフトはAdobe クラウドで 常に最新のコーデックが提供される環境に頼っています。

参考 コーデック特性を説明されているページをリンクしておきます。
https://aviutl.info/ko-dekku-tigai/

書込番号:23625121

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2020/08/27 23:25(1ヶ月以上前)

本件につきまして,コメントくださり,誠にありがとうございます.

W_Melon_2さん:
「動画編集ソフトのクチコミ掲示板」なるのがあるのですね.情報をご提供くださり,ありがとうございます.実はソフト会社に一度,問い合わせしてみようかと考えておりますが,私の浅はかな知識では馬鹿にされるのが落ちなので,もう少し理論武装した方がよさそうです(笑).

撮らぬ狸さん:
詳細にコメントくださり,ありがとうございます.大変勉強になります.
コーディックというキーワードについて,意味を理解しておりませんでした.H.264やH.265といったコーディック技術の意味が少し理解できました.ビデオと音声のコーディックはそもそも別ものなのですね.こういった基本的なことすら理解できていないので,解決することなど,無理な話かもしれません.もう少し勉強しようと思います.
コーディックについて教えて頂きましたので,処理に苦戦しているGopro hero8 の動画ファイルについて調べてみました.

・コンテナ:mp4
・ビデオのコーディック:H.265(別名HEVC)→
・音声のコーディック:AAC(たぶん)

どうやらGopro hero8のビデオコーディックはH.264(MPEG-4 AVC)より圧縮効率の優れた最新のものが使用されているようです.そして,私が使用しているビデオ編集ソフト「Video Studio 2020」はH.264まではありますが,H265にはまだ対応していないようです.根本的にはこれが原因ではないかと疑っております.

お勧めくださった検討項目で,「まずはテストでFHD 30or60fpsで正常な編集が出来るか試された方がいいでしょう。」についてですが,FHD(1920×1080) 60fpsで撮影した動画についても,2.7kの処理のときと同じ症状が出ました.先日,書き込んだのと同じような設定にするとレンダリング後のファイルにざらつきがなくなるという結果になっております.
ちなみに4k 30fpsで撮影した動画についても,状況を見ておりますが,これについては,2.7kのときに解決した方法でレンダリングしても少しざらつきが見られます.
ハードウェアーの原因は払拭されましたので,ここまでくるとソフトウェアの問題というところまでは絞れ込めているとは思いますが,設定についてはブラックボックスなので,もう少し,基本的なところを勉強してからソフト会社に問い合わせしてみようかと考えております.

また,後日,経過を報告いたします.ありがとうございました.

書込番号:23626267

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:1823件Goodアンサー獲得:321件 HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの満足度5 re-wind 

2020/08/28 00:59(1ヶ月以上前)

>あやのうみさん
研究熱心でいらっしゃるので ご理解も早いと思います。

一部補足なのですが GOPROのコーデックは
H.265(HEVC)と H.264両方を採用しています。
具体的には
4K 60fps
4K (4:3) 30/24fps
2.7K (4:3) 120fps
2.7K以下の解像度で60fps以上のフレームレート時 H.265

それ以外のFHDの30/60fps等はH.264で記録されます。

それぞれファイル名は
GHで始まるのが H.264
GXではじまるのは H.265です。

https://www.tajima-motor.com/gopro/faqs/ans/hero8/10001.html
https://community.gopro.com/t5/ja/HEVC-12398-35500-26126/ta-p/439327#

GOPROは比較的早く HERO5からH.265を採用しています。
当時はH.265のコーデックがほとんど普及しておらず編集時戸惑ったものです。
H.264から次第にH.265へとシフトしつつあり普及の兆しを感じていましたが
ここ最近の状況から 今後スタンダードになるコーデックはAV1になりそうな勢いです。
まだまだ採用事例は非常に少ないものの、スタンダードになるコーデックは気になる存在です。

あと失礼ながら 今後も動画編集を行われるならば
ある程度メジャーな編集ソフトを用意された方がよりスムーズでトラブルが少なくなるでしょう。
Mac系であれば Final Cut Pro X
WIN系なら adobe premiere / EDIUSあたりがお勧め。

これらソフトメーカーは カメラメーカーや圧縮技術とともに
互いに調整しつつ編集ソフトに反映しています。
逆に言うと 新しいコーデックや 新しいカメラは
上記ソフトウェアメーカーのお墨付きを得られなければ市場に出せません。
業務ユーザーの立場から 編集ソフト上で使えないコーデックやカメラ仕様は何の役にも立ちませんしね。
そして クラウド契約により 常に最新のコーデック等編集環境を担保してくれます。
買い切りソフトはその点 発売日以降はコーデック置き換えの保証が無くなります。

書込番号:23626398

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW
GoPro

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

最安価格(税込):¥36,996発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWをお気に入り製品に追加する <1119

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング