『PS1〜PS3互換について』のクチコミ掲示板

2020年11月12日 発売

プレイステーション5

  • 超高速アクセスが可能なカスタムSSDを搭載した、コンソールゲーム機。クリエイターが思い描いたとおりのゲーム体験を実現することができる。
  • コントローラーの振動技術としてハプティック技術を搭載し、L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用。
  • PlayStation4タイトルとの互換性実現に向けた設計。Ultra HD Blu-rayを採用し、ゲームディスクとしての容量は100GBになる。
プレイステーション5 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥107,898

(前週比:+14,398円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥107,898

卸JP

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥107,898¥120,908 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥49,980

店頭参考価格帯:¥117,500 〜 ¥117,500 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:据え置きゲーム機 カラー:ホワイト系 プレイステーション5の詳細情報

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • プレイステーション5の価格比較
  • プレイステーション5の店頭購入
  • プレイステーション5のスペック・仕様
  • プレイステーション5のレビュー
  • プレイステーション5のクチコミ
  • プレイステーション5の画像・動画
  • プレイステーション5のピックアップリスト
  • プレイステーション5のオークション

プレイステーション5SONY

最安価格(税込):¥107,898 (前週比:+14,398円↑) 発売日:2020年11月12日

  • プレイステーション5の価格比較
  • プレイステーション5の店頭購入
  • プレイステーション5のスペック・仕様
  • プレイステーション5のレビュー
  • プレイステーション5のクチコミ
  • プレイステーション5の画像・動画
  • プレイステーション5のピックアップリスト
  • プレイステーション5のオークション
クチコミ掲示板 > ゲーム > ゲーム機本体 > SONY > プレイステーション5

『PS1〜PS3互換について』 のクチコミ掲示板

RSS


「プレイステーション5」のクチコミ掲示板に
プレイステーション5を新規書き込みプレイステーション5をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信7

お気に入りに追加

標準

PS1〜PS3互換について

2020/10/14 19:28(1ヶ月以上前)


ゲーム機本体 > SONY > プレイステーション5

クチコミ投稿数:1126件

すでに書きましたが、PS1〜PS3互換は無いと公式発表されていますので、現在PS4で遊んでいるPS2およびPS3ソフトは、PS5発売時ではPS5で遊べません。

PS1に関しては、86系で動くエミュレータのソースおよびライセンスをソニーは買収していますので、技術的以外の理由で搭載していないだけです。

PS2に関しては、PS3時代に「EEを外す事により値段を下げた」と言う噂が飛び交いましたが、これは完全に誤解です。
EEを外したモデルの値段が格段に低かったから、そのような誤解が生まれています。
実際は、初号機とEE無しモデルの内部画像がネットに載っていますので、それを確認してみれば分かりますが、EEがなくなったと言う以前に、全体的に部品点数が激減しています。これがコストダウンに繋がっています。

では、EE搭載はゲーム機のコストを圧迫するか? 答えはノーです。
それは、世代間のギャップとでも言いましょうか。
フラッシュ・メモリーで例えると分かりやすいですね。
確か、PS2はメモリーカートリッジのようなものにセーブデータを保管していたはずです。
容量は8Mバイト? 16Mバイト? まあ、どちらでも構いません。
では、現在のUSBメモリーはどうでしょう。安価なものだと大手量販店では32GBが千円前後。これはショップや流通のコストおよび利益を含んだ値段です。
そこに、16MBを追加したら製造コストはどのくらい上がるでしょうか。ほぼ0ですね。

それを踏まえて、PS2開発時とPS3(EE無し版)開発時の世代ギャップはどうでしょうか。
カスタムチップ内にEEを入れた場合は、どのくらい製造コストが上がるでしょうか。
では現在、PS5のカスタムチップにEEを入れたらどうでしょう。

ハッキリ言って、EEで使われているトランジスター数は微々たるものです。現代の感覚では。

ではなぜ搭載しないのか?
理由はいろいろありますが、要因の一つはPS2のソフトをソニーストアにアップしてくれるゲームソフト会社が少ないことですね。

最後にPS3互換ですが。理由は不明です。
PS4でプレイできていたPS3ソフトをPS5で使えなくする必要は無いように思います。

書込番号:23725992

ナイスクチコミ!1


返信する
Nisizakaさん
クチコミ投稿数:3459件Goodアンサー獲得:485件 Atelier Nii 

2020/10/17 09:19(1ヶ月以上前)

>ブラジリアン2さん
SIEは過去よりも未来志向ですので、後方互換性の手間よりも新しいゲーム体験に予算を傾けたい感じではないでしょうか。
PS4も公式発表でPS1〜PS3互換は無かったので、PS5でも互換は無いのは想定範囲ですけどね。
クラウドゲーミングのPS Nowをより強化してPS5でも提供するのではと思われます。
ちなみにPS Nowは既にPS5の説明が追加されているのでPS5に対応している様子です。

確かPS2互換がありEEレスGSありのモデルは日本は未発売ですね。
PS2互換機能が無くなったモデルであるCECHH以降は、PS2互換のEE+GS、PS2用のメモリなどが全て削減されています。
初代PS3のPS2互換部分はマザーの1/4程度占めていたので、部品点数が激減はPS2部分のカットが理由となります。
ちなみにPS3のPS互換は、I/OコントローラーにPS互換機能がある事で実現しています。

PS2とPS3の後方互換が難しいのは、ハードウェアの特異性にあります。
PS2は128bit CPUであるEmotion Engineと2560bit幅のバスを持つGraphics Synthesizerは正直変態ハードです。
参考までにPS5は64bit CPUのZen2、256bit幅のバスを持つRNDA2です。比較すると変態さが出ています。

PS3は特異なCPU部分のエミュレーションの難しさが出ていると思われます。
通常のCPUと言えるPowerPC Processor Element(PPE)×1コアはエミュレーション可能ですが、
CELLの特徴であるSIMD系のSynergistic Processor Element(SPE)×7コア部分が特異すぎてここが阻んでいると思われます。
PS3開発時はPPEのみだと遅すぎて、SPEを使い込まないといけない状態となりここが開発者泣かせでした。
PS4、PS5のx86系CPUのSIMD部分とは機能が違いすぎている為、この部分でそのままエミュレーションできないのが大きいです。

Xbox系はマイクロソフトがハードウェア開発会社でない事もあって歴代が汎用カスタム品を使用している事もあり、これが結果的に後方互換性を実現しやすくなった事が大きいです。

最後にSIEは、PSとPS2のマスターROMは既に破棄しています。
ゲーム会社も開発機材が現存しているのは少ないと思いますので、今対応出来る会社もほぼないと思われます。
その前にSIEがPS2の窓口閉鎖しているのでSIEに出すこと自体が出来ませんが。

書込番号:23731152

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1126件

2020/10/19 21:04(1ヶ月以上前)

Nisizakaさん

>SIEは過去よりも未来志向ですので、後方互換性の手間よりも新しいゲーム体験に予算を傾けたい感じではないでしょうか。

私もそう思います。
あと、PS3のPSPエミュレータで大コケしたのも要因の一つかなと思います。
手間暇掛けてPS3でほぼ全てのPSPゲームが動くようにして、自信満々に公式発表したのに、ゲームソフト会社がストアへのゲームのアップに難色を示した結果、日本では数タイトルがアップされただけで終わっていますからね。
多分社内で、エミュレータ開発にお金をつぎ込む事を疑問視する声が上がったのではないでしょうか。

>初代PS3のPS2互換部分はマザーの1/4程度占めていたので、部品点数が激減はPS2部分のカットが理由となります。

すみません。これは何を言っているのが分かりません。
世代間ギャップの話と繋がっていませんが、本当にこれ、総トランジスター数で1/4を占めていたのですか?

PS3用に開発されたカスタムチップとPS2で使われていたチップでは世代が違いますが。

PS3の60GBモデルが出た当時は65 nmくらいでしたっけ? そのカスタムチップに組み込んでも1/4占めるんでしょうか。

>PS3は特異なCPU部分のエミュレーションの難しさが出ていると思われます。

これは特に気にする必要はありません。
コードが公開されていない状態で作られたRPCS3よりは多くのタイトルを動かせるエミュレータを、ソニーは作る事ができますから。(RPCS3は現時点で問題なく動いていると報告されているのは1881タイトルとなっていますね)
ただ、時間とお金を掛けて作っても、PSPエミュレータの時のようにゲームをアップして貰えなければ費やした時間とお金が無駄になりますからね。なかなか踏み切れなかったのかも知れません。(RPCS3のライセンスとソースを購入してもお金は掛かりますね。そのメリットを説明できなければ社内でゴーサインは出ないでしょうね)

後は、ゲームソフト会社に頑張ってリコンパイルしてもらうか……物凄く嫌がるでしょうね。
PS3世代のシェーダーなどはPS5向けに最適化はできるでしょうけど、時間とお金は掛かりますからね。


余談ですが、Nisizakaさん、PS2 to PS4など、PS4で動いているPS2タイトルとPS3タイトルってどうやって動いていると思います?
不完全なエミュレータですかね。

書込番号:23736423

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1126件

2020/10/19 21:29(1ヶ月以上前)

Nisizakaさん

>初代PS3のPS2互換部分はマザーの1/4程度占めていたので、部品点数が激減はPS2部分のカットが理由となります。

書き方が悪かったでしょうか。
65 nmを筆頭に、PS2世代より細かい回路でカスタムチップを作ったのがPS3のコストダウンにつながったと言う説明です。
PS2の回路などは残しておいても、どこかのカスタムチップに付けておけば、それほどコスト増になりませんし。
ましてや現在、PS5世代では、コスト増は無視できるレベルではないでしょうか。

ただ、やはりPS5に必要のない回路をチップ内に埋め込む意味があるのか、と言う議論はでますね。

書込番号:23736476

ナイスクチコミ!0


Nisizakaさん
クチコミ投稿数:3459件Goodアンサー獲得:485件 Atelier Nii 

2020/10/19 22:26(1ヶ月以上前)

>ブラジリアン2さん
EEはMIPS R5900のライセンス品で、MIPS自体が売却され実質解体されて特許が分散しているので再度製造するとなると契約と特許費用が面倒と思われます。
またSONY自体もCELLの失敗でチップ製造ラインを東芝に売却し、その後東芝の失敗でさらに売却されているため、昔の様にSIEが独自に製造は厳しいと思われます。

PS2互換は、EE+GSの1チップだけではなく、Direct RDRAM、PS1互換機能のあるI/O周り等の周辺チップも再現しないと再現は難しいです。
EEを再現しただけでは動作は無理です。初期のPS3は、PS2のマザーを合体させた様な仕様でした。
実はEE等を再生産用に今の技術で再設計をしようとすると相当のコストがかかります。(サイズの縮小では動作しない)
特にメモリ周りは今は入手できないDirect RDRAMなので代用品を使ったとしても再設計が必要となります。
このあたりのコストをかけてそれを回収できるかというとノーでしょう。

元々東京が中心拠点であったSCE時代であれば、何とかPS3以前を互換させようと努力したと思われます。
ただ現在の北米が中心拠点であるSIEでは、正直PS3までは久夛良木氏の負の遺産的な扱いの様子で、ソフトで実現ならば良いが、ハードを作るというのは行ってはいけないという印象を受けます。
日本企画のPlayStation Classicが中途半端な仕様になった一つには北米SIEのやる気が無かった事も一因と思われます。

>後は、ゲームソフト会社に頑張ってリコンパイルしてもらうか……物凄く嫌がるでしょうね。
多分無理ですね。そもそも環境が今は無いと思われます。
相当昔に開発ハードの修理も終了していますし。壊れたPS2開発機は過去多く見ました。

> PS2 to PS4など、PS4で動いているPS2タイトルとPS3タイトルってどうやって動いていると思います?
そのゲーム専用のエミュレーターと予想されます。
基本は汎用のエミュレーターで動作しますが、非同期制御系がエミュレーターで再現が難しいので、
この辺りをゲーム別に調整すれば動作すると思われます。

> 65 nmを筆頭に、PS2世代より細かい回路でカスタムチップを作ったのがPS3のコストダウンにつながったと言う説明です。
一般的にシュリンクは1〜2世代が限界で、それ以上はリーク電流対策などで再設計が必要と言われています。
またPS2はDirect RDRAM、PS3はXDR DRAMとメモリ機構が違います。
PS3のサブチップとして設計されていたらPS2互換も長く続けれたと思われますが、
世代間で互換性が無く、独立したハード状態では結果的にPS2の互換機能を早々に諦める要因になったと考えられます。
PS1は全回路をI/OコントローラーとしてPS2時代に納めた事によってPS3まで互換が可能になりました。

書込番号:23736606

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1126件

2020/10/24 00:58(1ヶ月以上前)

Nisizakaさん

> EEはMIPS R5900のライセンス品で、MIPS自体が売却され実質解体されて特許が分散しているので再度製造するとなると契約と特許費用が面倒と思われます。

これが主な原因ですね。

>またSONY自体もCELLの失敗でチップ製造ラインを東芝に売却し、その後東芝の失敗でさらに売却されているため、昔の様にSIEが独自に製造は厳しいと思われます。

CELLは失敗ではありませんよ。
元々ソニーグループの利益として、ブルーレイ再生可能であることが必須でした。
そして、開発開始段階でそれを「満足に、そして安価に」ブルーレイ再生を実現できるMPUが無かったので創る必要があったのです。
(PS3発売後にブルーレイ再生できるPCが発売されましたが、かなり高額でしたね)

更に、HDMI2.0の規格が決まる前であり、どのような規格になってもソフトレベルで対応できなければならなかったなど、色々な面で見切り発車せざるを得ない状態だったからです。

書込番号:23744457

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1126件

2020/10/24 02:27(1ヶ月以上前)

回路に手を付けず、シュリンクだけでは問題ないのでは?
いや、権利そのものがなくなったら、PS2のころのままのチップすら使えなくなっていたのかも知れませんね。
そうなると、PS3の低価格化うんぬんとは切り離して考えた方が良いですね。PS2関連チップが削除されたのは結果論ですから。

権利を失った回路以外はカスタムチップ化で統合および低価格化はできそうですけど、それで言うならエミュレータすら搭載しなかった(もしくは搭載はしていたが公開しなかった)時点で、互換機能を持たせるのを、技術面以外の要因で断念せざるを得なかったのかも知れませんね。

書込番号:23744524

ナイスクチコミ!0


Nisizakaさん
クチコミ投稿数:3459件Goodアンサー獲得:485件 Atelier Nii 

2020/10/25 08:22

>ブラジリアン2さん
>CELLは失敗ではありませんよ。
PS3発売から1年経っていない2007年に東芝へ売却された段階で失敗と思うのですが。

>そして、開発開始段階でそれを「満足に、そして安価に」ブルーレイ再生を実現できるMPUが無かったので創る必要があったのです。
>(PS3発売後にブルーレイ再生できるPCが発売されましたが、かなり高額でしたね)
あれは当時ドライブが高かかったためで、再生自体は当時のCPUで可能でしたよ。
むしろDVD時代よりもピクセル数比率では軽量化され、高解像度化が可能となっています。
ちなみにCell自体は、映像データのデコードでは無く、液晶をドライブさせるプロセッサーが主な用途だったかと。
ただCellは汎用すぎてコストが膨大だったために普及至らず消えましたけどね。

>回路に手を付けず、シュリンクだけでは問題ないのでは?
それが出来たら苦労しない。
小さくするほどリーク電流の問題があり、サイズが小さくなるほど電圧を抑えないといけない。
電圧を抑えるためにトランジスタ等の回路内機構の変更でプロセッサー回路は再設計となります。
シュリンクが1世代、頑張って2世代なのはこの問題が理由。

まあどちらにしても、ハード至高主義の久夛良木氏が2006年にソニー本社と確執、2007年に退任したことによって、Cellの失敗は確定的になった、後方互換をハードで実現する考え方がタブー視されるようになったことは確実です。
現在のソニーとSIEの体制では、CellやEE等が復活する事は無い事は確実でしょう。

書込番号:23746849

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

プレイステーション5
SONY

プレイステーション5

最安価格(税込):¥107,898発売日:2020年11月12日 価格.comの安さの理由は?

プレイステーション5をお気に入り製品に追加する <1546

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(ゲーム)

ユーザー満足度ランキング