『被写界深度と撮影距離について』のクチコミ掲示板

2019年12月20日 発売

24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]

  • ズーム全域で高い解像力を発揮する標準大口径ズームレンズ。ミラーレスカメラに最適な設計を採用した「Artズーム」シリーズに属している。
  • プロ・ハイアマチュアユースを想定し、Lマウントおよびソニー Eマウントのフルサイズミラーレスカメラボディとの各種互換性を確保している。
  • 防じん防滴機構や、不用意に鏡筒が伸びるのを防ぐズームロック機構を採用し、幅広い撮影のニーズに対応。AF/MF切り替えスイッチも鏡筒に搭載。
24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥105,420

(前週比:-3,172円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥105,721

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥90,000 (87製品)


価格帯:¥105,420¥132,000 (52店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥135,000

店頭参考価格帯:¥106,600 〜 ¥118,800 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜70mm 最大径x長さ:87.8x124.9mm 重量:830g 対応マウント:α Eマウント系 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の価格比較
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の中古価格比較
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の買取価格
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の店頭購入
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のスペック・仕様
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のレビュー
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のクチコミ
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の画像・動画
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のピックアップリスト
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のオークション

24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]シグマ

最安価格(税込):¥105,420 (前週比:-3,172円↓) 発売日:2019年12月20日

  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の価格比較
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の中古価格比較
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の買取価格
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の店頭購入
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のスペック・仕様
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のレビュー
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のクチコミ
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]の画像・動画
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のピックアップリスト
  • 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]のオークション

『被写界深度と撮影距離について』 のクチコミ掲示板

RSS


「24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]」のクチコミ掲示板に
24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]を新規書き込み24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ23

返信21

お気に入りに追加

解決済
標準

被写界深度と撮影距離について

2019/12/27 13:56(1年以上前)


レンズ > シグマ > 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]

スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件
当機種

いままで600mmのレンズしか使ったことがなかったので、F値は解放が正義と思っていました。
このレンズを購入してから、F値の大切さがわかってきた気がするのですが、被写界深度で悩んでいます。

添付した画像のようにF2.8で鳥を撮影すると目にピントを合わせた場合背中はボケます(クチバシもボケます)
かといって、これを絞って全身くっきりにしようとするとF11とかになり明るいレンズの意味が分からなくなります。

鳥の姿を写真に撮る場合、おめめクッキリで他はボケてもいいのか、全身カリカリに解像がいいのか
一般論を教えていただけると幸いです。

書込番号:23131951

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:10210件Goodアンサー獲得:2200件

2019/12/27 14:05(1年以上前)

Laciaさん、こんにちは。

タイトルに「被写界深度と撮影距離について」と書かれていますが、添付してくださった画像は、どのくらいの距離で撮影されたのでしょうか?

焦点距離と、被写体の大きさを考えると、相当近くから撮られたようにも思うのですが、いかがでしょうか?

書込番号:23131961

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:377件Goodアンサー獲得:38件

2019/12/27 14:07(1年以上前)

>Laciaさん

どこまでいっても個人の好みの問題なので、
「どちらが良いという一般論はない」
というのが一般論だと思います。

少し脱線しますが、鳥の写真に限らず撮影後の現像処理としては
「ボケている写真を自然にシャープにする」
より
「シャープな写真を自然にボケさせる」
方がずっと簡単、ではありますよね。

書込番号:23131968

Goodアンサーナイスクチコミ!5


スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件

2019/12/27 14:09(1年以上前)

>secondfloorさん
返信ありがとうございます。
このレンズを使っての撮影は1m以内くらいの距離になります。
600mmを使っているときは近くても5mとかだったので解放でも全身クッキリしてたのですが、2470で撮影する場合は近づくのでボケる次第です。

書込番号:23131970

ナイスクチコミ!1


スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件

2019/12/27 14:13(1年以上前)

>地球の神さまさん
返信ありがとうございます。
自分の好みの問題なんですね、いろいろ試行錯誤してみようと思います。
シャープな画像をボケさせるほうが容易であるという事は、大変勉強になりました。

書込番号:23131978

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1599件Goodアンサー獲得:108件

2019/12/27 14:21(1年以上前)

>Laciaさん
基本
寄って絞る
離れて開ける
を基準にしてます

レンズの距離目盛りと
披写界深度目盛りを見ると
近距離では深度が浅いから

例えば花なら
あんまりボケの部分が多すぎると
花らしさが感じられないから

書込番号:23131988 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:10210件Goodアンサー獲得:2200件

2019/12/27 14:24(1年以上前)

Laciaさん、追加情報ありがとうございます。

> 600mmを使っているときは近くても5mとかだったので解放でも全身クッキリしてたのですが、2470で撮影する場合は近づくのでボケる次第です。

そうですよね。

ところで、なぜ2470を使った、近距離からの撮影をしようと思われたのでしょうか?

被写体に近づけば近づくほど、遠近感が強調されて、いわゆる図鑑的な綺麗なフォルムとは違ってしまうと思うのですが、それでもあえて近距離からの撮影をしようと思われた理由といいますか、目的によっても、ボケ具合の最適解は違ってくるように思います。

書込番号:23131992

ナイスクチコミ!0


杜甫甫さん
クチコミ投稿数:10355件Goodアンサー獲得:478件

2019/12/27 14:24(1年以上前)

>添付した画像のようにF2.8で鳥を撮影すると目にピント・・・・・・・・・・・とかになり明るいレンズの意味が分からなくなります。

これがこのレンズの持ち味です・・・自分流で 自由にお楽しみください。

書込番号:23131994

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1281件Goodアンサー獲得:60件

2019/12/27 14:27(1年以上前)

標準ズーム前後の画角の、古い設計のレンズは解放f値付近だと大幅に解像力が低かったり周辺が暗い画像になったりすることがあり、解像度重視の場合は2段程度絞って写したり、絞り値の選択でもけっこう表現が違っていました。

現代のレンズは解放からしっかり写るものが増えてきて、絞りの選択は単に被写界深度のコントロールのための行為になってきました。

一応書いておくと、絞りこんでパンフォーカス気味にした場合でもピント位置はやはり重要です。
ピントがあっているように見える範囲が広がっても、本当にピントが合う位置は一点であり、そこに撮影者の意図を反映したい。

書込番号:23132000 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2444件Goodアンサー獲得:110件

2019/12/27 14:38(1年以上前)

こういうのは個人の感性または何を表現したいのかによります。体の部分の情報もなるべくしっかりほしいときもあります。

ただ一般論として、絞りすぎで背景がうるさくなったり、鳥と背景が区別つきにくくなったりしたらダメでしょうね

書込番号:23132025 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件

2019/12/27 14:50(1年以上前)

>イルゴ530さん
ボケとクッキリの塩梅も表現方法の一種という事なんですね。
精進します。

>secondfloorさん
600mmを使っているころから、羽毛が解像するような絵を好んで頑張ってきました。
このレンズを購入して初めて近距離撮影が出来るようになり、もっと近ければもっと解像するんではないかと思い近づきました。
この考え方からすると、全身クッキリが大好きなのでこのレンズを使う場合F11とかになります(それでも尻尾は甘いです)
で、こんな明るいレンズを絞りまくるのはどうなのかなーと、質問した次第です。

>杜甫甫さん
表現方法ということで、正解は無い領域のようですね。
簡単そうであり、難しい。

>リスト好きさん
「ピントが合う位置は一点」
確かにそうですよね、
何を表現したいかを考えながら撮影したいと思います。

書込番号:23132039

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:14200件Goodアンサー獲得:804件

2019/12/27 15:22(1年以上前)

>Laciaさん

>> 全身クッキリが大好き

MFT機などのセンサーサイズが小さいと、
被写界深度がフルサイズ機より2段程度、深くなります。

F値が大きい値になりますと、SSが遅くなったり、ISOが上がったりして、
画質が劣化する場合もあるので、注意が必要かと思います。

書込番号:23132075

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:10210件Goodアンサー獲得:2200件

2019/12/27 15:29(1年以上前)

Laciaさんへ

それでしたら、ピントを合わせる位置も大切になってくると思います。

今は目にピントを合わせているようですが、目は体の端の方にあるので、かなり絞っても、全身を被写界深度に入れるのは難しくなってしまいます。

これを、ピントを合わせる位置を工夫することで、そこまで絞らなくても、全身が被写界深度に入るようになるかもしれません。

書込番号:23132090

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件

2019/12/27 16:22(1年以上前)

>secondfloorさん
なるほど、いままで盲目的に瞳にフォーカスを合わすと考えてましたが、そういう方法もありますね。

書込番号:23132147

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38480件Goodアンサー獲得:6668件

2019/12/27 17:06(1年以上前)

Laciaさん こんにちは

自分の場合 絞り込んで撮影したいのですが シャッタースピードが遅くなりブレの問題も出てくるため ピントは鳥の目に合わせるようにして どうしてもシャッタースピードが稼げない場合 絞りを開け 羽の部分が 少しボケるのはあきらめています。

書込番号:23132198

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1902件

2019/12/27 17:10(1年以上前)

こんにちは♪

一般論??で言えば。。。
>全身カリカリに解像が・・・
↑理想的だと思います(^^;;;

でも・・・写真と言うのは、必ずしも「理想的」には撮影できない物で・・・
特に「野鳥」のような・・・自然相手の場合・・・その時、その時の状況でベストを探るしか無く・・・全て自分の思い通りに撮影出来る事の方が「稀」だと思います。
なので・・・その時その時の撮影条件によって・・・「何がベストなのか??」ってのをよく考えて・・・判断するものだと思います。

写真(撮影テクニック)やカメラ(レンズ)の性能・・・ってのは、ほとんど「アッチを立てれば、コッチが立たず」の法則で出来ていますので(^^;;;(^^;;;(^^;;;
↑必ずドッチを取るか??ドッチを優先するか?? ドッチをどこまで妥協するか?? どこでバランスを取るか??
「判断」や「取捨選択」が必要になる物で。。。
何か一つ目的を達成するには・・・何か一つ別の目的を諦めたり、捨てたりしなければならない場合がほとんどなんです(^^;;;
↑両方一辺に手に入ったり・・・八方丸く収まるって事はほとんどありません(^^;;;
↑こー言う意味で・・・「最適解」は無い。。。皆さんのアドバイスにある通り、「個々の好み」や「価値観」に委ねられると思います♪

撮影条件が良ければ・・・
大概のレンズの「ベスト」な性能(解像力)は、一つか?二つ絞ったところにあるハズです♪
おっしゃるように・・・主役を完璧に表現するためには・・・絞りを絞って「全身」ハッキリクッキリ撮影する事が望ましいワケですから。。。
↑場合によっては・・・「小絞りボケ」とトレードオフしてでも絞らざるを得ない場合もあり得るわけです。。。

ただし・・・絞りを絞れば・・・シャッタースピードが遅くなるので・・・今度は、ブレブレ写真リスクと戦わなければならず。。。
それでも・・・被写界深度が必要なら??・・・ノイズを覚悟して「ISO感度」を上げると言う選択をしなければならないわけです。。。

撮影条件が悪ければ・・・
絞りは絞れないので(シャッタースピードが稼げない)・・・開放で撮影するしかない(←この為に明るいレンズ使ってンるんだから(^^;))
全身にピントは来ない=ボケるのを覚悟で撮影しなければならない。。。
ボケは・・・薬にもなれば・・・毒にもなる物なので(^^;(^^;(^^;
ボケを活かすには・・・どこを狙うか?? ど〜言う構図で狙うと効果的か??
↑野鳥の場合・・・ただ「目」を狙えば良いって物でもないと思う。。。
その鳥の「特徴」を良く表す部分を狙った方が、望ましい場合もある。。。
↑もちろん「表情」を狙うなら「目」だけど?? 羽の色、模様、くちばしの形、耳毛等・・・その鳥の「特徴」を表現するポイントは沢山あると思います♪

↑「ボケ」は・・その特徴を引き立てるツールでもあるわけですから。。。自分がどこを狙っているのか?何を表現したいのか??
自分自身が撮影する前に・・・「意図」を明確にしないと・・・後で「言い訳」が出来なくなります(^^;(^^;(^^;(笑

モチロン・・・浅い被写界深度でも・・・鳥の横姿であれば全身が被写界深度内に入る可能性も高くなるし・・・よりピント面を広く使えるので・・・横姿の構図を狙うのもアリだと思うし。。。

まあ・・・ポートレートっぽく撮影したいと言うなら・・・目を狙って、ふんわりボカす・・・ってのもアリだと思います♪

ご参考まで♪

書込番号:23132205

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:745件Goodアンサー獲得:76件

2019/12/27 17:12(1年以上前)

何を見せたいか?じゃないですか?

例えば目に焦点を合わせてそこに視点を集中させて力強さ・活力の表現とか、、、
全体に程よくあわせるようにして生き物としてのディティールだとか毛並みの美しさをを見せるとか、、、

鳥を撮る・・・

鳥の何を見せたいか?

書込番号:23132210

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1281件Goodアンサー獲得:60件

2019/12/27 17:41(1年以上前)

そうだ小絞りボケ現象を書くのを忘れていました。なるべくなら絞り過ぎないほうが良い、ということで。ご存知ない場合は検索してみてください

書込番号:23132255 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件

2019/12/28 13:04(1年以上前)

>て沖snalさん
たしかに、絞りすぎて背景がうるさくなるのは避けたいですね。
>おかめ@桓武平氏さん
以前1インチセンサーを使ってましたがピントあわせは楽でしたね。
フルサイズにしてから実感できました。
>もとラボマン 2さん
SSの問題は悩みますよね、いつもSSとISOどっちをとるかで悩みます。
>#4001さん
常に与えられた状況で最適な写真がとれたらプロなんでしょうね。
練習あるのみです。

>小ブタダブルさん
鳥の何を見せたいのか、これからはその事も頭において撮影しようと思います。

書込番号:23133701 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


山好人さん
クチコミ投稿数:8件

2019/12/29 06:28(1年以上前)

明るいF値というのはアドバンテージに過ぎません。
ボケのつくり方も表現の一部です。
何をどう見せたいかでボケをつくれば良いかと思います。
600mmではつくれなかったボケの表現をお楽しみください。

書込番号:23135182 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 Laciaさん
クチコミ投稿数:156件

2019/12/31 11:17(1年以上前)

>山好人さん
ボケをコントロールして表現に使えるように勉強していこうと思います。

書込番号:23139926

ナイスクチコミ!0


黒幸さん
クチコミ投稿数:38件

2020/01/11 14:58(1年以上前)

ボケっていうのは表現方法として知れてはいるけど存外難しいですよね。
眼にしかピントがきてなかったらその写真を見た人はこの人は鳥の綺麗な瞳を表現したかったんだなって思われますし、でも実際に姿全体を鑑賞者に観て欲しかったらやはり全身がシャープになるように撮る必要があります。
ボケというもの自体、あくまで主題である被写体を引き立てるものとして利用されるのですから、自分の見せたいものがちゃんと表現として伝わるかが深度が適正かどうかの物差しになるかと思います。
レンズの描写が美味しいとこまで絞ってもなお深度が足りない場合ですが、
被写界深度は主に絞り、ピント面までの距離、焦点距離によって決まってくるので、もしも主さんのカメラの解像度に余裕があれば、少し距離をあけて撮影し、トリミングするという手も一応あります。

書込番号:23161179 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「シグマ > 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]
シグマ

24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]

最安価格(税込):¥105,420発売日:2019年12月20日 価格.comの安さの理由は?

24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]をお気に入り製品に追加する <779

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月1日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング