『購入してみました。』のクチコミ掲示板

2019年12月 4日 発売

EF-E AF II

AF対応の電子マウントアダプター

EF-E AF II 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥15,750

(前週比:-2円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,750¥17,501 (9店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥18,000

店頭参考価格帯:¥15,750 〜 ¥15,750 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:マウントアダプター 装着位置:リア EF-E AF IIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EF-E AF IIの価格比較
  • EF-E AF IIの店頭購入
  • EF-E AF IIのスペック・仕様
  • EF-E AF IIのレビュー
  • EF-E AF IIのクチコミ
  • EF-E AF IIの画像・動画
  • EF-E AF IIのピックアップリスト
  • EF-E AF IIのオークション

EF-E AF IIK&F Concept

最安価格(税込):¥15,750 (前週比:-2円↓) 発売日:2019年12月 4日

  • EF-E AF IIの価格比較
  • EF-E AF IIの店頭購入
  • EF-E AF IIのスペック・仕様
  • EF-E AF IIのレビュー
  • EF-E AF IIのクチコミ
  • EF-E AF IIの画像・動画
  • EF-E AF IIのピックアップリスト
  • EF-E AF IIのオークション

『購入してみました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「EF-E AF II」のクチコミ掲示板に
EF-E AF IIを新規書き込みEF-E AF IIをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ47

返信17

お気に入りに追加

標準

購入してみました。

2020/04/15 15:19(2ヶ月以上前)


コンバージョンレンズ・アダプタ > K&F Concept > EF-E AF II

クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

Metabonesはお値段高すぎ、SIGMA MC-11もちとお高い、と感じていた人に、実売価格1万円台半ばのこの電子マウントアダプターの登場は朗報であったと思います。
実際検討されている人は価格のことだけでなく、プレスリリースにもあるように、「α6000やα7、α7R、α7Sll、α7Sなどの像面位相差AFセンサーを搭載していないボディでも高速AFが可能」なハイスピードコントラストAF駆動システム搭載という文言が魅力でしょう。

シグマのMC-11は動作するキヤノン純正レンズが多くありましたが、あくまでシグマ製EFマウントレンズのためのアダプターであり、シグマがソニーとEマウントライセンス契約を締結する前の製品でもあるので、開発年代がちと古いキヤノン製レンズはAF動作に問題がありました。
タムロン製EFマウントレンズは動作する製品が少なく、レンズとして認識されないケースもあったり、MC-11のファームアップで改善されつつありますが、当然ながらタムロン製レンズが快適になるためのファームアップではなく、おまけで改善されているような印象です。
なので古めのキヤノン製レンズやタムロン製レンズも、組み合わせ推奨レンズとしてメーカーが明示しているこのアダプターは、MC-11ではうまく動作できなかったレンズが使えるようになるのでは、という期待が膨らみます。

そんなわけで、古めのキヤノンEFレンズ、古めのタムロン製EFマウントレンズ、古めのシグマ製EFマウントレンズ、ボディにソニーNEX-6を所有する我が家に打ってつけじゃない?!と思い、購入してみました。
次のレスから、

@タムロンSP AF 17-50mm F2.8 Di ll VC(Model B005)
AタムロンSP AF 90mm F2.8 Di MACRO(Model 272E)
Bキヤノン EF 50mm F1.8 ll
Cシグマ 100-300mm F4.5-6.7 DL
Dキヤノン EF 24-70mm F4L IS USM
Eキヤノン EF 16-35mm F4L IS USM

の6本のレンズでの使用感をレポートしてみようと思います。
テストにはうちの子どもの協力が不可欠なので、しかも昨今の新型コロナウィルス肺炎のために外出しにくく、ちと日数をかけてのレポートになりますが、検討されている方の参考になればと思っております。

書込番号:23340514

ナイスクチコミ!7


返信する
クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/16 10:15(2ヶ月以上前)

ひとつ目のレンズは、タムロンSP AF 17-50mm F2.8 Di ll VC(Model B005)です。
このレンズは2009年10月29日発売(価格ドットコム情報による)です。ということは発売後10年を経過しています。
タムロンには同焦点距離、同F値のModel A16という製品もあり、両者の違いは手ぶれ補正を搭載したB005、手ぶれ補正なしのA16ということです。
現在B005 は製造終了、A16はまだ現役製品とのこと。

私はキヤノンの初代Kiss DIGITALを長年愛用してきて、このレンズはお友だちから譲っていただき入手したのですが、Kiss DIGITALとの相性はとても良く、AF、合焦精度、画質いずれも不満のないものでした。
Kiss DIGITALがグリップラバーの加水分解、USBコネクタの不調などの理由で我が家のラインナップから引退、同時にこのレンズも休眠状態に入りました。
色味が良い上に開放F2.8通しと照度の高くない室内撮りに重宝なレンズでしたので、これがNEX-6で復活させられるといいなぁ〜、と大きな期待をかけていました。
そう、このレンズのためにEF-E AF ll を購入したといっても言い過ぎではなかったのです。


レンズはきちんと認識され、絞りもNEX-6のボディから設定値を変えられました。電磁絞りのレンズなので、ボディで絞りを操作できなければ開放専用になってしまいますから、まずは第一関門クリアです。

さてAF。
実はB005は、キヤノンKiss MにEF-EOS Mマウントアダプターを介して使用すると、無限遠が出ないという不具合仕様があった前科持ち。
そもそもタムロンレンズ全般が、電子マウントアダプターと相性が良くないというネガな情報もあり、期待以上に心配でもありました。
結果は……心配は現実のものとなりました。

AFはほぼ使い物になりません。
まったくピントが合ってないのにAF枠は合焦したときの緑色になり、合焦音まで鳴ります。
ピントが少しずれているくらいのところで合焦したことにされたので、もう一回合わせ直すとちゃんと合うかな?と思いシャッターボタンを半押ししなおすと、むしろまったくピントが合わなくなります。
何回もAFしなおすと、10回に1回くらいは狙ったところにピントが合います……と思ったら、やっぱりちょっとずれてて、フォーカスロックしたままカメラを数センチ後ろにさげると、やっとちゃんとピントが合った、という始末です。
つまり正しく合焦するときも、合焦精度が良くありません。
Kiss DIGITALで使っていた時は、こんなことはありませんでした。
特に近距離ではまったくピントが合わず、被写体から3メートルくらい離れると若干マシになりますが、やはりほとんどピントが合いませんので、実用レベルには程遠く。
EF-E AF ll の「高速コントラストAF」とか、まったく恩恵有りません。
第二関門で脱落となりました。

AFの挙動もアヤしいです。
レンズが行って戻って合焦、というのは他でもあることですが、このアダプターを介すると、行ってから戻る途中、まだレンズが動いているのにAF枠が緑色に変わり合焦音が鳴り、それからレンズが止まります。当然ピントは合ってません。
たまにレンズが止まってからのこともありますが、結果は同じです。
たまに、100回に1回くらい、ホントにちゃんと合焦することもあるのですが、なんか、たまたま偶然合いましたって感じで、なかなか再現させられません。
AF-Sでこれですから、AF-Cなどお話にもならずです。
測距のモードはどれでも挙動が同じで、測距点が中央でも端でもAF所感は変わりません。

このレンズの売り物、手ぶれ補正ですが、これはVCの動作音がちゃんとしており、VCを切ると動作音がないので、実効不明ながら少なくとも手ぶれ補正は動作していると思います。

そしてこれが予想したこととはいえ予想よりひどかったのですが、B005のレンズ解像度が悪いです。
どのくらい悪いかは次のレスに添付する画像をご覧いただきたいのですが、これでピントはちゃんと合ったであろうと思われる画像でも、解像度がかなり悪く感じます。
考えてみれば、今まで画質として不満がなかったのは、Kiss DIGITALのセンサー画素数が630万画素と低画素であったためでしょう。
1600万画素のNEX-6ではボヤーンとした感じの写真しか撮れません。
これはEF-E AF ll のせいではありませんが、ちとショックな事実でした。

それでは、次レスでうちの子どもと一緒になんとか頑張って撮りましたマシな写真をご覧ください。

書込番号:23341720

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/16 10:51(2ヶ月以上前)

1

2

3

4

1・2・3は中学2年生のうちの子の撮影、4は私の撮影です。
私の撮影写真のみ、現像時に彩度をがっつり落としてあります。一応、表現上の理由です(^▽^;)
うちの子のはストレートな現像です。
2人とも作例というにはかなり稚拙ですが、とにかくもう合わないAFのせいで絵作りどころではありませんでしたので、そこはご容赦くださいませ。

EXif情報ではレンズ名が、17-50mm F2.7 G OSS と出ていますが、もちろんこれがソニーGレンズなんて良いレンズなわけないですし、そもそもソニーにこの名のレンズは存在しておりません(^^;)
単なるEXif誤認識です。


「意外にピント合ってるじゃない?」とお感じの向きもあるかと思いますが、ひとこと言わせてください。
「これ、ホントに大変だったんですからっ」。

1や2の写真を見ると捨てがたい色味ではあるのですが、うちの子は3の1枚を撮るために100回以上AFしましたし、私も4を撮るのに相当な負担でした。
1と2だって、うちの子が30回以上AFしてました。
しかも、MFしにくいんですよね、このレンズは。
EF-E AF ll とB005の組み合わせは、二度と使うことはありません。

書込番号:23341781

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/17 10:10(2ヶ月以上前)

1 うちの子の撮影

2 私の撮影

二本目のレンズは、タムロンSP AF 90mm F2.8 Di MACRO(Model 272E)です。
「タムキュー」の愛称を確固たるものにした、タムロンを代表する銘品の一本。
私のEOS 6Dでのメインレンズであり、キヤノン純正のEF 100mm F2.8L マクロ IS USMを凌ぐボケの深さと柔らかさを持つ逸品です。
強い光源が当たる部分での盛大なフリンジも許せちゃう、唯一無二の表現力。
ですが、フルサイズの画角では、もちっと大きく撮りたいのよねぇ…、ともどかしくなることも。そんな時は、APS-CのKiss DIGITALで換算144mmとして使ってドーンと撮ってきましたが、Kiss DIGITALの引退により本来のフルサイズ画角のみで今も活躍中。
今回、EF-E AF ll で再びAPS-C(画角は換算で135mmに変わります)でも使えるようになれば嬉しいなぁ。


認識も問題なく、絞り値調節はNEX-6ボディでOK。
AFはどうかなぁ〜?

B005では全然ピントが合っていなくても、AF枠が合焦サインの緑色に変わり、ピッという合焦音も鳴りましたが、272Eはレンズは動くもののAF枠も緑色にならず、合焦音も鳴りません(^▽^;)
もちろんピントも合いません。
うちの子が20回ほどAFをしなおして試しましたが、一度も期待できそうな挙動にならなかったので、AFについては早々に諦めました。

そもそもキヤノンのボディで使っていた時も、AFはちゃんと動き精度も良いものの、希望のピント位置に合わせるためにMFばかりの使用になっていましたので、AFがだめでもこのレンズに限っては問題ありません。
MFでの拡大ピントの機能もちゃんと使えました。
EF-E AF ll とタムロンSP AF 90mm F2.8 Di MACRO(Model 272E)の組み合わせは、MFならばアリです。
このレンズならば、絞り値の調節ができるだけで電子マウントアダプターの価値があります。

ということで、うちの子と私の撮影画像を1枚ずつ貼っておきます。
どちらもMFでの撮影になりますのでご承知おきくださいませ♪

書込番号:23343560

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/17 10:16(2ヶ月以上前)

えっと、書き忘れてましたが、うちの子も私も、すべてのレンズで露出はオートの類は使わず、マニュアル露出で撮影しております。
6本すべてのレンズで、プログラムオート、絞り優先オート、シャッタースピード優先オート、いずれもきちんと動作することを確認しております。

また撮影対象がお花ばかりですが、このアダプターの評価はAFの可否、可の場合の精度と速度がキモなので、ピント精度を確認しやすいお花でテストしていることをお伝えしておきます。

書込番号:23343569

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:506件Goodアンサー獲得:5件

2020/04/18 17:56(2ヶ月以上前)

ちちさすさん


お久しぶりです。アダプタ購入おめでとうございます^^

マニュアル派のちちさすさんがオートフォーカスの性能を重要なチェックポイントにしていたのがちょっと意外な印象だったのですが、

>しかも、MFしにくいんですよね、このレンズは。

という事情があったんですね。オートフォーカスが効かなくてもMFで何とかする、ができればまだいいですが、それができないのはちとつらいですね。


このアダプタのことは存在自体も知らなかったので、α6000持ちの自分としては大変参考になっています^^ありがとうございます。

4年前にシグマの18−300を使うためにMC−11を買いましたが、AFがもっさりで、あとで買い足したキヤノンの85mmF1.8もAFで撮るのはつらいので、今はMC−11はお店で実験する以外使っていません(ボデイをアップグレートすればEFレンズも快適に使えるようになるので、まだ手放さず残しています)

EF-E AF IIはEF−Sレンズも装着できるのがいいですね(MC−11はできない)。コロナが落ち着いたらキヤノンレンズとα6000を持って、お店で試せたら試してみたいと思います(ただいつの日になることやら…)。

書込番号:23346226

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/21 10:13(2ヶ月以上前)

1 私の撮影

2 私の撮影

3 うちの子の撮影

4 うちの子の撮影

準特急さん、ありがとうございます。
後ほど返信を差し上げますので、ちょっとお待ちくださいね♪


では。
三本目のレンズは、キヤノン EF 50mm F1.8 ll です。
発売は1990年12月。今年で発売30年を迎えていますね。私が入手したのがKiss DIGITALを購入した翌年ですから2004年。定価で12,000円でした。当時から安価なのに写りが良いという意で「撒き餌レンズ」とあだ名されていました。

このレンズ、Kiss DIGITALとは相性が良くなく、AFは迷いまくり合焦しないこともしばしばでした。Kiss DIGITALに限らず、APS-C一眼デジカメとは動作上の問題があったようです。
一方、フルサイズ機EOS 6Dとはとっても仲良し♪
1990年という開発年代からもサクサクとはいきませんけど、フツーにAFは合いますし、精度も良いです。
そんなEF 50mm F1.8 ll 、NEX-6とEF-E AF ll とでどんな挙動を見せてくれるでしょうか。


我が家にはNEX-6用の50mmレンズとして、艶めかしい発色が魅力のMFレンズ、Minolta MD ROKKOR 50mm F1.4がありまして、正直EF 50mm F1.8 ll は動作が良かったとしても出番はありません。
それもあり、「キヤノンAPS-Cとは純正なのに相性悪いし、多分ダメだろうなぁ〜」「ダメならダメで別にいいし〜」と長男と話しながら気楽にテストしてみたのですが、いやこれが使えるんですヨ!

まあ、すべてのAFでぴったり合焦するとまではいきませんで。
色々試してみまして、最短撮影距離から10センチくらいの間にAFする被写体があると外しやすいようで(10回AFすると2回くらい外す)、それ以上の距離であれば時には外しますが、まずピントは合いました。
@Aのタムロンレンズとは雲泥の差、それに合焦精度が普通に良いです。
画像の1を見ていただくとお分かりのように、NEX-6でフレキシブルスポットを選択して桜の蕊にスポットを移動しても、なんら問題がありません。

これだったらAF-Cでもいけるかも?と、動くもので追従を試してみましたが、さすがに高望みでした。申し訳程度には追おうとしますが、まったくダメでした(^^;)

もちろんレンズの認識と絞り値の可変動作は問題なし。
あと、EXif情報でレンズ名が「50mm F1.8 ll 」とキヤノンのレンズ名で出ます。些細なことですが、これは良いですねぇ(^^)
惜しむらくは、NEX-6でこのレンズを使う意味がないということ(笑)。
今回はホントにアダプターのテストのための撮影です。


今回ご紹介の画像は、1と2が私、3と4は長男の撮影です。
2人ともマニュアル露出で撮影しています。
2や4を見ると、キヤノンレンズらしく、ちと硬いボケですね。

書込番号:23351267

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/21 11:01(2ヶ月以上前)

準特急さん、お久しぶりです。
今年は元旦から体に変調がいくつか起きまして、そんなこんなしているうちに新型コロナウィルスなる肺炎症状が流行したりで困ってます。
基礎疾患いっぱいの私など、感染したら90%死にますので罹らないでください、と病院から脅迫(?)されてますよ(笑)。

EF-E AF ll を買ったのはけっこう前なんですが、そのうち長男にテストさせようと思っているうちに、新型コロナウィルス対策で長男も外出禁止の学校からのお達しとなりお蔵入り、禁止が自粛に変わったタイミングで人1人いない場所(と時間)を探してやっとテストです。


>マニュアル派のちちさすさんがオートフォーカスの性能を重要なチェックポイントにしていたのがちょっと意外な印象

私は車椅子でしかも片手での撮影ですので、今は手持ちではAFしかできません。
手持ちもできてたのが、何かしら身体が悪化して手持ちができなくなって、それから再びできるようになって、が何回か繰り返されてるんですが、手持ちできない時は車椅子の横に三脚を立ててマニュアルフォーカスをやってました。
タムキューを使うときは、手持ちできても三脚出動でマニュアルフォーカスでしたけどね。
最近はまったくやってませんが、Canon Camera Conectというアプリでリモート撮影もしてみたり。このアプリはMFできるんですよ。

子どもの頃からマニュアルフォーカスが染みついているので、マニュアルフォーカス大好きであるんですけど、体の都合で今はオートフォーカス。
右腕の回復は絶望のようなので、車椅子を卒業できてもAF派に転向となりそうです…。

でも今回AFでテストしているのは、私がマニュアルフォーカスできないとか、レンズがMFしにくいから、という理由ではなく、このアダプターを検討している人はAFの動作と精度を重視しているでしょうし、そのための情報が欲しいであろう、と思ったからです。

今のところ、看板に偽りあり、みたいな結果しか出ていませんけど、あと残り3本のレンズでどう評価を変えていけるのか、それともズッコケたままで終わるのか、半分楽しみ、半分怖々と母子でテストしていきますので(^^)
「1万5千円の価値は見せてちょうだいよ〜」というのが本音でありますけど(笑)。

そうそう、今回私のEF 50mm F1.8 ll が実用範囲だったので、準特急さんのEF 85mm F1.8もこのアダプターだとけっこう使えるかもしれませんよ?

書込番号:23351335

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:506件Goodアンサー獲得:5件

2020/04/21 18:22(2ヶ月以上前)

(参考)MC-11+EF85mm(MF)α6300以降を使うことでMC-11に関してはスムーズなAF可

ちちさすさん


色々な制約がある中、更なる検証並びに詳細なレポートをありがとうございます。
改めて深く感謝したします<m(__)m>
Eマウントが登場してもうだいぶ経ち、ユーザーも多いですから参考に読む人も多いのではないでしょうか。

この感じだとひとまずキヤノン純正は行けそうですね^^
シグマはちょっと何とも言えませんが、残りのキヤノン2本はそれなりに行けるのではという気がします。


ちなみにEF85mmは今は富士機に寄生しています(笑)
長らく富士フィルムを使ってみたいという思いがあったのですが、2年ぐらい前にEFマウントレンズをつないでAFできるアダプタが登場(fringerのFX10)。
富士フィルムのサービスステーションでアダプタとボデイを貸してくれて自分のレンズでチェックができたので、動作確認後(サービスステーションの方も結構真剣にメモしていました)ちょっとお高かったけど富士機とともに購入。
問題なくスムーズに動いています(ボデイはT20)。

ただ古いサードパーティー製のレンズは結構苦戦しているようで、そんな報告もいくつかありました。
なのでEF-E AF IIも、古いサードパーティー製のレンズに関してはまだ克服できてないのかもしれません。まあ出たばかりなのでファームウエアで改善を期待ですね。


>「1万5千円の価値は見せてちょうだいよ〜」というのが本音でありますけど(笑)。

ですよね〜。え〜だって像面位相差AFセンサーを搭載していないボディでも高速AFが可能って言ってたじゃ〜んって言いたくなりますね(笑)

書込番号:23352004

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/24 10:50(2ヶ月以上前)

準特急さん、お返事は後日になりますがごめんなさいね(^^;)

四本目のレンズは、シグマ 100-300mm F4.5-6.7 DLです。
このレンズ、いつの発売なんだろう〜(^▽^;)
2003年秋に、私がKiss DIGITALを購入したとき、カメラ屋さんが「発売したてで値引きできないから、そのかわりこの望遠ズームをおまけに付けてあげます」とのご厚意でやってきたレンズです。
おまけの品になるくらいですから、当時から古いレンズだったんでしょう。
最短撮影距離が2メートル!
それだけで使いにくいイメージですが、このレンズ、うちの子の幼稚園や小学校の運動会ではKiss DIGITALでけっこう活躍してくれまして、フルサイズ換算480mmは重宝しました。
これがEOS 6Dだと最長でも300mm、当たり前ですが(^^;)
ちと足りない気がします。
なのでNEX-6で、フルサイズ換算450mmとして使えればかなり嬉しい!


希望とは儚いものです。
タムロン17-50mm(B005)よりもダメだとは思いませんでした。
一応AFでは駆動され、枠は合焦色の緑色に変わり、合焦音もします。
ですが、まったくピントが合ってません。
まぐれで合う率も、B005よりかなり悪いです。
このレンズはタムロンと違って、MFはしやすいほうです。トルクもスカスカではありませんし。
でも、この焦点距離のレンズの用途を考えたら、MFできれば良し、というものではないでしょう。

キヤノンKISS MでEF-EOS Mアダプターを介しての試用で、B005は無限遠が出ませんでしたが、このレンズはそういうこともなく、近距離から無限遠までスムーズにAFが合っていました。
なので、EF-E AF ll でもそこそこ動いてくれるんでは、という期待があったのです。
お話にならないとはまさにこのこと。残念ながら、EFマウント直でないと使い物にならないようです。


では、シグマ 100-300mm F4.5-6.7 DLで撮った写真をご覧いただきますが、ひとつお断りしておきます。
3つの画像とも、シャープネスとノイズリダクション、補正バリバリ全開であります(^▽^;)
だって一番マシなAFでも一目でわかるピン甘状態、開放でさえ4.5、ちょっと望遠側にシフトすると開放値が一気に暗くなるF値なんですもの!
望遠だからシャッタースピードを下げられないし、シャッタースピードを保とうとすればISO感度が上がりすぎてノイズの大群…。

撮影ですが、私はこのAFにすっかりやる気を失くしたので、3枚ともうちの子撮影です。
しかし、このレンズにもまともな画像を得ようとするヤツの根気は、我が子ながらたいしたものです。見習わなくては…(^▽^;)

書込番号:23357109

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:506件Goodアンサー獲得:5件

2020/04/24 23:48(2ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは☆


毎度の登場すみません、やっぱアダプタには結構興味あるので・・・

シグマのテストお疲れさまでした。息子さんもとても健闘されましたね。お写真を見てて、奮闘ぶりが伝わってきます^^

タムロンよりも動かなかったのは僕も予想外でした。換算450mmは便利ですから、動いてほしかったところですね。


やはり違うメーカーの電気信号をそれぞれ折り合いをつけて(?)スムーズに動くようにする、というのはかなりハードルが高いことを改めて感じました。
MC−11をが出た時、「お、画期的!」みたいなムードが流れましたが、電気信号を変換するのは大変なようなことが、シグマのホームページにも書かれていた気がします。


フジ用のFX10は今のところスムーズに動いていますが、お値段はEF−EUの倍以上(35000円ぐらい)しました。今はだいぶお安くなっていますが(もうU形のアダプタも出たようで(^^;)


あとアダプタはボデイ側の力量に相当依存するところもありますね。
MC−11の場合ですが、α6000ではかなり厳しかったのに、6500にしたとたんすんなり使えてしまうなど、改善したというよりは使える、使えないレベルの違いで表れてしまうこともあるので。

FX10も、使うボデイがX−A2とかだったらメタメタだったかもしれません。
コロナが落ち着いたらベイヤーセンサー機でどれぐらい動くか試してみようかな・・・遊びで(^^;

書込番号:23358382

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/28 11:46(2ヶ月以上前)

1 私の撮影。簡易マクロです。

2 私の撮影。

3 うちの子の撮影。

4 うちの子の撮影。

準特急さんからさらなる返信をいただきましたが、お返事もうちょっとお待ちくださいませ(^^;)

五本目のレンズはキヤノン純正EF 24-70mm F4L IS USMです。
キヤノンを代表するお手頃標準ズームレンズだったEF 24-105mm F4L IS USMの課題点だった、ワイド端での強い歪曲収差を改善し、周辺画質の流れ方を抑制した新規開発品です。
テレ端を105mmから70mmに変更し、ズーム倍率を3倍程度に抑えて画質の確保を狙い、注目トピックとして最短撮影距離20cmの0.7倍簡易マクロを実現。
手ぶれ補正も、従来本格マクロレンズにしか搭載していなかった、シフトブレにも対応できるハイブリッドISを奢りました。2012年12月発売です。

私には24-70mmの焦点距離で開放F4というのはビミョーすぎるんですが、今や小三元ズームの一角とも言われ、このスペックレンズはどこのメーカーもそろえるようになりました。
F4での簡易マクロは被写界深度として、ボケすぎないで欲しいブツ撮りにはちょうど良いです。

もしタムロンのB005がNEX-6で問題なく使えるのであれば、焦点距離が1.5倍になり開放も暗いこのレンズは使う意味がなくなるのですが、B005の散々なありさまの後では、使えてくれた方がやはり良いです。
EF 50mm F1.8 ll が及第でしたので、キヤノン製でありUSM搭載のこのレンズは多分使えるであろうという私の予想でした。


とにかくですね、私の予想などまったくあてにしてはいけません。
まさかこれほど使えないとは(>_<)
AFをほとんど外します。まるっきり合っていないというのは少ないのですが、ちょっとずれてる感じよりは大きいずれ方です。
AFそのものはこれまでで一番高速で、合焦の緑色になるのも合焦音もAFを開始してから早くに出るんですが、合焦表示してもピントが合ってなかったらお話になりません。
AF速度自体は速いので、AF-Cも試してみました。EF 50mm F1.8 ll とはまったく違い、動き物を一所懸命追いかけます。ちょこまかとピントリングが細かく動く動く♪
で、追いかけたものにピントが一瞬でも合ったことは一度もありません…(^^;)
きちんとピントが合う確率は、まぐれに近いものがありますが、それでもB005よりはいくぶんマシかと思います。

うちの子と私とで、交代交代で試しているうちに気づいたのですが、1mくらいまでの近距離はまるでAFが合わず、距離が離れるほど改善していきます。
しかし改善といっても、実用には程遠いレベルで、これでEF-E AF ll の私の評価はさらに大きく下がってしまいました(^▽^;)

近距離がまるでダメなので、このレンズのウリ機能である簡易マクロは使い物になりません。
写真1のように一応まずまずの合焦を得たこともありましたが、ストレスの大きさの方がはるかに勝ります…。

手ぶれ補正はしっかり効くようで、オンとオフ両方を試しましたが、やはりキヤノンのISは優秀だと思います。


私とうちの子の撮影をご覧いただきますが、RAW現像の際にいじったパラメーターはありません。
しかしですね、キヤノンのこの世代以降のLレンズは確かに優秀だとは思うのですが、デジタルレンズオプティマイザ有りきの開発のような印象です。
他社のマウントでマウントアダプターを介して使うと、なんだか本来の解像感が出ません。
ソニーのα7系のボディを持つユーザーさんが、キヤノンレンズをMC-11などを使って評価するとき、「素晴らしい」か「たいしたことない」の二極分化しているんですが、デジタルレンズオプティマイザ使用前提の設計が評価に影響しているのでは、と思ったりしました。

書込番号:23365653

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/28 12:04(2ヶ月以上前)

今気づいたのですが、EF 24-70mm F4L IS USMのレンズ名が「24-70mm F4 G SSM OSS」と出ています。
LをGと置き換え、ISをOSSに置き換え、USMをSSMに置き換えれば、このレンズのグレードを示すのにイメージ的には合ってますね。まあどうでも良いことですが(笑)。

それとですね、EF-E AF ll とは関係はないのですが、このレスで貼りました画像の背景のほうの桜が露出オーバーにぶっ飛んでいるのがわかると思います。
キヤノンのレンズって、こういうぶっ飛びが良くあります。背景をわざと白飛びさせるのが好きな私ですが、この写真は飛ばすつもりではなかったです。
タムロンやシグマではそこまで飛ばないのに、キヤノンだと「逝っちゃう」レベルまでに飛ぶのはなんでだろう〜?(^▽^;)

書込番号:23365688

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/04/29 11:58(2ヶ月以上前)

1 私の撮影。空が入るといくぶん精度は落ちます。

2 うちの子の撮影。左側の赤いお花でAF精度を見てください。

3 うちの子の撮影。樹の幹の造形と皮模様で精度を見てください。

4 私の撮影。AFは蕊に合わせてありますが、ちょっと(笑)。

さてさて、手持ちのEFマウントレンズでのテストも最終を迎えました。
今回はキヤノンEF 16-35mm F4L IS USMです。
前回のキヤノン24-70mm F4L IS USMの結果に意気消沈した私は、やる気が半分以上失せてしまいました。
せっかくテストを始めたんだから最後までやり通そうとは思うものの、腰を上げるに至らず、10日以上過ぎてしまい…。
長男にせっつかれて、いつもの場所に車椅子で向かいました。

相変わらず人っ子一人いません。ホントにみなさん、不要な外出してないんですね。うちらくらいです、カメラ遊びにフラフラしているのは(^▽^;)
満開だった桜も、葉桜に姿を変えており、サボっていたことを痛感(笑)。
はじめに私がカメラを構えてAFしてみましたが、ん???
んん???
んんんっ!!!
なんですか、これは。普通に合焦するじゃありませんか!
それもEF 24-70mmのような、なんちゃって合焦ではなく、ホントに合ってます。
背景の占有割合が大きかったり、被写体が小さかったり、コントラストが弱い被写体だと外しやすいですが、そういう状況でも何回かAFしなおすとなんとかなります。
これまでテストしたレンズたちは、最短撮影距離や近距離の撮影ではAFがほとんどダメで、これまで一番良かったEF 50mm F1,8 ll でも近距離は今一つの結果でした。
ところがこのEF16-35mmは近距離でもけっこういけます。と言いましても一番外しやすいのはやはり近距離なのですが、それでも歩留まりは50%を超えるでしょう。

このアダプターを買いました時、AFの精度を重点的にテストしたいと思ってましたが、いざ試すと精度を云々する以前の結果ばかりでした。
今回初めて、電子マウントアダプターの制御の意味で、AF精度を検証できます。
うちの子とも話して、今回は作例としての絵作りは意識せず、AF精度が分かるような写真を撮ろうと決めました。

では、写真をご覧いただきます。
1は枯れ気味の花弁にAFを合わせていますが、精度は及第ではあるもののもうひと頑張り欲しいです。しかし今までのテストを体験していれば感激モノです(笑)。
EF-E AF ll は背景に空が入るとAFが合っても精度が落ちる傾向があると思います。他のレンズでも同様の傾向はありましたから。

2はうちの子が精度を見るための被写体を探してみつけたもの。左側の赤いお花にAF枠をもっていったそうで、NEX-6の撮像センサーでこの精度であれば合格と思います。葉っぱのエッジをみても、1600万画素としては解像度も良いほうで、EF16-35mmが優秀なレンズであると分かります。

3はうちの子の発案で、レンズの解像も分かるような写真ということで、幹を選んだそう。AF精度も解像感も十分じゃないですか(^^)

4は黄色い花弁の中の蕊にAF枠をあてましたが、AF枠が大きめなので、蕊よりも少し前の黄色い花弁の縁にピントが合ってしまったようです。これはカメラの都合でもあるので仕方ありません。これ以上のピント位置を求めるなら、MFにするか、手持ちレンズだとEマウント純正のE30mm F3.5 Macroを使うことになります。
割り引いて、精度は合格と思います。

続きは次のレスで。

書込番号:23368070

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/05/02 11:15(2ヶ月以上前)

1 AFをこんな感じではずします。

2 EF50mmテストの日の満開の桜。

3 同じ樹がEF16-35mmテストの日はこんなです(^▽^;)

考えてみればAFをはずした写真というのをお見せしていませんでした。
1の写真はEF 16-35mm F4L IS USMでのAFはずし写真ですが、これは枝の隙間から空が見える部分が多いのではずしやすいシチュエーションではあります。
しかし、こういう状況でなく、普通ならAFが合うような場面でも、EF-E AF ll ではこんな感じでAFがはずれるのが多いのです。これの前にテストしたEF 24-70mm F4L IS USMもそうでした。タムロンやシグマはもっと大きくはずしていました。


それにしても、キヤノン純正のLレンズで、EF 24-70mm F4Lがだめで、EF 16-35mm F4Lがまずまず行けたというのは、どういう違いがあるのでしょうか。
モーター駆動は両者ともUSMで機構の違いはありません。手ぶれ補正のIS付きというのも同じです。
インナーフォーカスで近接から無限遠まで鏡胴が伸びないタイプというのも同じ。
ズーム操作では、24-70mmはワイド端からテレ端まで動かすと鏡胴が伸びるタイプです。一方16-35mmはどの焦点距離にズームを動かしても鏡胴は伸びません。でも、これってAF動作や精度に関係なさそうな…。
AFに関係していそうな違いだと、最短撮影距離から無限遠までのフォーカスリングの回転角が、16-35mmは24-70mmの3分の2くらいの狭い角度です。
フォーカスリングの動かす量の違いが結果に出ているんでしょうかねぇ?
それとも理屈では表しにくい「相性」なんでしょうか?
多分答えは、私には導けないと思います(^▽^;)

やっとAFが使えるレンズがあられたので、今回試せなかったAF-Cでの挙動や、NEX-6に備わっている追尾優先AF(やったことない ^^;)を、次回試してみようと思います。


では、このレス最後に、テストをさぼっていた証を(笑)。
写真2と3です。
EF 50mmで撮った満開の桜が、EF 16-35mmテストの日には、立派な葉桜に育って(?)おりました。

書込番号:23374735

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/05/05 14:33(2ヶ月以上前)

準特急さん、まだお返事できずすみません。
レポート終えてからということで…(^^ゞ

NEX-6のAF-S(シングルAF)におけるEF 16-35mm F4L IS USMでのAFがけっこういけるとわかり、コンティニュアスAFでのAF追従性能、追尾フォーカス機能でのAF追尾機能がどの程度実用になるのか、テストをしてみました。

実は私、追尾フォーカス機能なるものを一度も使ったことがなく、NEX-6をいじり倒している長男も「追尾フォーカス? そんなのあった?」という有り様。
ということで親子のお勉強も兼ねて、両者の違いを書き留めておきます。

AF-C → ファインダー上で測距点を固定させ、測距点が捉えた被写体にAF。被写体が連続的に動いても、動きに合わせて測距が刻変化し、被写体にAFし続ける。なので被写体が測距点から外れてしまわないよう、カメラを動かして被写体を追い続ける必要あり。AF-Cが便利なシチュエーションとしては、向こう側からこっちに走ってくる子どもとか、カメラから被写体までの距離は連続変化するけど測距点は大きな移動がない場面でしょうか。
私はE 30mm F3.5 Macro で風に煽られ揺れるお花をAF-Cで花弁に合わせて撮ったことがありますが、こういう移動の少ない被写体だとAF-CはわりかしAFも速く追ってくれると感じていました。

追尾フォーカス → 機能をオンにするとまずファインダー中央に追尾フォーカス用の枠が現れ、追尾したい被写体が真ん中になるようにフレーミングしたのち、決定ボタンを押す。すると被写体がファインダー内のどこに移動しようが、測距点がその被写体を追っかけて移動する。ただし被写体がファインダーから外れてしまうとロストとなりやり直し(すぐファンダー内に復帰すれば継続してくれることあり)。AF-SでもAF-Cでも追尾フォーカスが可能。
追尾フォーカスが便利なシチュエーションは、トンボや蝶々とかの飛んでる昆虫。鳥さんはフレームアウトしない腕さえあれば可能かも?
サーキットでの車を追う、サッカーやラグビーなどスポーツ撮影にも使えると思います。

と書きましたが、これはAFの精度と速度が備わっている、という前提条件があるわけです。
長男と私とでひと通り試してみまして、AF-Cも追尾フォーカスも、使える機能にさせるにはAFの速さが生命線で、EF-E AF II を使用して使うようなモンじゃない、と分かりました。
考えてみれば、つい2,3年ほど前までは、ボディとレンズが純正の組み合わせでもAF-CでのAF追従速度は、大きな課題として技術者の前にそびえていたんです。NEX-6の開発年代ではレンズに何を使おうが克服できるものではないですね。

テスト結果をご報告いたしましょう。
NEX-6のAF-Cでは、被写体を測距点から外すことなく捉えられてもAF追従速度が遅すぎます。しかもAF合焦にならないとシャッターを切れない仕様なので、AF-Cでは合焦になるタイミングがないためシャッターが切れず、つまり撮影できませんでした。
NEX-6ではEマウント純正レンズでも、AF-Cでシャッターが切れるほどにAFが追いつくのは相当難しいと思われるのに、EF-E AF II を加えてはほぼ不可能。
しかも、コントラストAFでのAF-Cは、静止物にフォーカスしてもAFは微駆動を続けて(これは撮影者の体が揺れるせいもあるのでしょう)、合焦状態になかなかならず、仕様上シャッターが切れません。微駆動が止まると合焦サインが出て撮影できますが、これではほぼ実用になりません。

追従フォーカスです。
AF-Sは被写体を追尾するだけでAFを合わせて続けてくれるわけでないので、ピントを合わせるためにはシャッターボタンの半押しをしなければなりません。
AF-Cでは追尾しつつAFも追従するので、使うなら絶対AF-Cでしょう。理屈で言いますれば(^▽^;)
しかし先ほども書きましたように、AF-CはAF追従が遅すぎ合焦することがなく、シャッターが切れません。従ってAF-Sで使うほかありません。
追尾そのものはけっこう優秀です。だいたい正確に被写体を追いかけて、測距点が移動してくれます。
フレームアウトさえしなければ測距点は大丈夫なので、あとは「ここ!」というタイミングで、シャッターボタン半押しでAFさせてそのまま押し込んで撮影、という流れになります。
しかしです。
AF速度も悪くなかったEF 16-35mm F4L IS USM であっても、瞬間を狙ってAFさせるには合焦に必要な時間が長すぎて、レリーズできるタイミングが遅れます。
シャッターを切れるようになるのに必要な時間を先読みで計算して、逆算でタイミングを計れれば使えないこともないですが、それに慣れるには相当修行が必要みたい(^▽^;)


ま、結論としては、AF-Cとかストレスの小さい追従とかが欲しいなら、ここ2年以内に開発発売されたボディを入手しましょう、ということになります。
新しい世代のボディなら、EF-E AF II を介しても、AF-Cも追従フォーカスも実用域かもしれません。


EF-E AF II について肝心なことをまだ書いていませんでした。
続きは次回のレスにてです(^^;)

書込番号:23382604

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/05/09 11:45(2ヶ月以上前)

最後に、思ったことをツラツラ書いてみます(^^ゞ

今回6本のレンズをテストいたしまして、電子マウントアダプターを使うならボディは出来るだけ新しい開発年のものを、と思った次第です。
K&F Concept EF-E AF II は像面位相差AFを搭載していないコントラストAFのみのボディでも、高速コントラストAFが可能ということでしたが、これはレンズに組み込まれているモーターの性能次第、レンズから送られる電子信号の変換速度と変換精度(つまり同じEFマウントでも、キヤノン、タムロン、シグマと開発メーカーが違えば信号変換もどこか異なる)、フォーカスの回転角、他にもあるのかもしれませんが、いろんな前提条件が備わっている場合、という注釈が必要なんだと思います。

NEX-6はコントラストAFと像面位相差AFを組み合わせたハイブリッドAFが可能ですが、これはソニー製Eマウントレンズの一部(一部といってもできるレンズの方が多いですが)に限られるので、マウントアダプターを介した他社製レンズではできません。なのでEF-E AF II 使用では無理。
余談になりますが、ハイブリッドの方式が、多くのカメラでは「AF検出速度の速い像面位相差AFで大まかに合わせて、AF合焦精度の高いコントラストAFで合焦させる」のですが、NEX-6は「コントラストAFで合わせてから像面位相差AFで最終合焦」という逆手順です。
これ、どういう意味があるのかと思いましたが、ハイブリッドAFに対応していないソニー製EマウントレンズとAマウントレンズを動作させるには、当時はこの方法しかなかったようです。

今回のテストでキヤノンのEFレンズを3本試しました。このうち2本はLレンズです。
Lレンズを試して感じたのは、キヤノンのレンズは確かに優秀ですけど、デジタルレンズオプティマイザを組み合わせてこそ生きるレンズと思います。
EF 24-70mm F4L IS USMを試した時にも書きましたが、デジタルレンズオプティマイザ有りきの設計になっているのではと感じます。
他社マウントでは描写力を発揮し切れないような…。
今回良い描写はしていたEF 16-35mm F4L IS USMでも、そういう思いは付き纏っていました。
やっぱりキヤノン製EFレンズは、キヤノンのボディで使いたい、と強く思います。我が家のEOS 6Dは、何を買い足そうがずっと残しておきたいものです。

そして肝心なこと。
電子マウントアダプターはカメラのバッテリーをかなり早く消費させるものですが、EF-E AF II のバッテリー消費は半端なくひどいです。
電源が入っていれば、純正Eマウントレンズ使用時と比べて、黙って5倍以上の、もしかすると7倍くらいの消費です。
つまり、バッテリーの持ち時間が、1/5から1/7くらいに激減します。
しかもボディに付けっぱなしにしておくと、100%満タンのバッテリーが、電源をまったくいれてなくても3,4日で空になります。
電子マウントアダプターがカメラの電源を入れてなくても、カメラのバッテリーをかなり消費させるというお話は以前もあり、私が覚えているのはキヤノンEOS M3が純正電子マウントアダプターEF-EOS M を装着させるだけで、電源を入れてないのにM3のバッテリーがどんどん減っていく、というものでしたが、同じことがEF-E AF II で、かなりガックリな消費の仕方で起こっています。
電力消費量は、ボディがどのEマウントボディでも変わらないでしょう。
これではさすがに良い評価を与えることはできません。

EF-E AF II はコントラストAFしかないカメラでも高速AFが可能という触れ込みではありますが、古いボディ用のアダプターというわけではありません。
α7 II やα7R II、新しい世代となるα7 IIIやα7R IIIといったボディでの挙動も含めた(というより重視するのはそっち)結果で評価するものだと思いますので、この製品では私は評価が点数化される製品レビューは書かないことにいたします。
我が家ではこのアダプターはお蔵入りということになりますが、いずれ長男のためにEマウントのフルサイズミラーレスを導入しましたら、再びテストしてみようと思います。

書込番号:23391797

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:814件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2020/05/09 12:28(2ヶ月以上前)

準特急さん、こんにちは。
アダプターのテストも終わり、レポートもこれで区切りを付けました。

>この感じだとひとまずキヤノン純正は行けそうですね^^
純正ならダイジョブってわけにはいかないようで、そこそこ動作するための物理条件がいくつかあるようですが、それを総じて私は「相性」と呼んじゃいます(笑)。
準特急さんのEF 85mmはフジのXマウントでまともにお勤めしてくれているようですが、やっぱり電子マウントアダプターを使うなら、ボディの世代が新しいことは大切だと思います。

>EF-E AF IIも、古いサードパーティー製のレンズに関してはまだ克服できてないのかもしれません。まあ出たばかりなのでファームウエアで改善を期待ですね。
K&F Concept の製品にファームアップてあるのかしら?(^^;)
MC-11もそうですし、準特急さんがお使いのもそうかもしれませんが、ファームアップで一番怖いのは、今まで使えていたものが使えなくなってしまうことです(^▽^;)

私は今回のテストで、「電子マウントアダプターはあともう買わなくていいかな」て思ってます。
実は今回のテストで、他社のマウントで使う意味、というのがそんなに無いことを体験した気がします。
特にキヤノンの電影接点付きLレンズは、他社マウントでは力量を発揮し切れない、と私は判断しました。
どのメーカーもそうなんでしょうけど、動作も描写もやっぱり純正マウントの組み合わせには敵わないものなんでしょうね。
素通しのアダプターでも、EF-E AF II みたいに電子接点を持つとカメラが自動でしてくれてる補正とか影響出ますよね。
MC-11も厳密には影響無しってわけにはいかないのかも?

今回、私も病み上がりだったので撮影自体は楽しかったですよ。
久しぶりに長男と良い時間を過ごせましたし、ヤツもまた一段と成長してたのを見ることができました。
ヤツも撮ることが少なくなった割に、カメラについてはうるさくなりまして(笑)、機種選定すら振り出しに戻った感じですが、新しいカメラをお迎えする日をのんびり楽しんで行こうと思います。

書込番号:23391917

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

EF-E AF II
K&F Concept

EF-E AF II

最安価格(税込):¥15,750発売日:2019年12月 4日 価格.comの安さの理由は?

EF-E AF IIをお気に入り製品に追加する <13

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[コンバージョンレンズ・アダプタ]

コンバージョンレンズ・アダプタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング