『IvyBridge+Z77でOSブートに成功【PCIe3.0(x4)性能通り】』のクチコミ掲示板

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥14,055

(前週比:+65円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥14,060

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,055¥21,880 (20店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国44店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1000GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D NAND WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの価格比較
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの店頭購入
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのスペック・仕様
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビュー
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのクチコミ
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの画像・動画
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのピックアップリスト
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのオークション

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0CWESTERN DIGITAL

最安価格(税込):¥14,055 (前週比:+65円↑) 発売日:2019年

  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの価格比較
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの店頭購入
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのスペック・仕様
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビュー
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのクチコミ
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの画像・動画
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのピックアップリスト
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

『IvyBridge+Z77でOSブートに成功【PCIe3.0(x4)性能通り】』 のクチコミ掲示板

RSS


「WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C」のクチコミ掲示板に
WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cを新規書き込みWD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信0

お気に入りに追加

標準

SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

クチコミ投稿数:8件

OS起動後のCDMスコア等

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため自宅で暇つぶし。
周回遅れではありますが、IvyBridge CPU + Z77マザーを用いて、当該NVMe_SSDを起動ドライブにしたので情報提供します。


【注意】
このような行為は自己責任です。転んでも泣かない。マザーのマニュアルは必携。

【環境】
OS :Windows10 Pro 64bit(1909)
CPU:Intel Xeon E3-1230 V2(IvyBridge)
M/B:ASUS P8Z77-M(Z77)
STR:WDC WD4003FZEX(4TB)
Mem:DDR3-1600 16GB(8GBx2)
VGA:NVIDIA GeForce GT730(FANレス)

【事前準備】
1.新規購入品
・当該NVMe_SSD
・玄人志向 M.2-PCIe[M.2]
2.構成変更
・VGAカードをPCIe3.0(16slot)からPCIe2.0(16slot)スロットに移設。これは当該NVMe_SSDをPCIe3.0(x16モード)レーンに乗せて標準性能を引き出すため。
・PCIslotに挿していたPT2を外す。これはVGAカードが2slot占有するタイプのため)いいや最近テレビ見ないし。
・M.2-PCIe[M.2]に当該NVMe_SSDを搭載し、PCIe3.0(x16モード)slotに挿入して動作確認。GPTでフォーマットしてCDMベンチ(初期不良を排除)
3.起動OSのクローン
・万が一に備え起動ドライブから必要データをバックアップ。
・現(旧)起動SSD[ADATA SU630 1TB](SATA_6Gb/s)がMBRディスクだったため、OS純正の「MBR2GPT.exe」でGPTディスクに変換しておく。
クローンには[Acronis True Image WD Edition]を使用。MBR→GPT変換もこのアプリで可能だが信用していないわけではない。
クローンの当該NVMe_SSDはPCIeスロットから外し、少しお休みしていただく。現(旧)起動SSDはまだ外さない。


【UEFI_BIOS改造】(ModBIOS)
基本的にはここに書いてある手順通り。
<http://www.win-raid.com/t871f16-Guide-How-to-get-full-NVMe-support-for-Intel-Chipset-systems-from-Series-up.html>
また、日本語で同じようなチャレンジをされている情報があるので次のサイトを参考にした。(順不同)
<http://benzo.hatenablog.com/entry/2017/04/23/210408>
<https://twitter.com/i/events/1113823215732682754>
<https://cresrock.wordpress.com/2017/05/17/nvme-boot_with_nvme-unsupported-uefi/>
<http://datyotosanpo.blog.fc2.com/blog-entry-171.html?id=UEFITOOL#UEFITOOL>
<https://www.nichepcgamer.com/archives/1068742420.html>
<https://freesoft.tvbok.com/tips/efi_installation/uefi_28_important.html>
<https://review.kakaku.com/review/K0001220483/#tab>
<https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000897768/SortID=20195834/>

【トラブルとその解決】
1.BIOS焼き
・[UEFITool]で改造したModBIOSを、標準でクイックフォーマットしたUSBメモリ(256MB)に入れたがBIOS更新できなかった。(USBメモリが腐っていたかも)
・[MMTool]で改造したModBIOSを、ちゃんとFAT32で(クイックじゃない)フォーマットしたUSBメモリ(8GB)に入れたらBIOS更新できた。
・BIOS更新は[ASUS EZ Flash 2]ではERRORでModBIOSを食わない。[ASUS CrashFree BIOS 3]はマニュアル通りにしても動作しない。(現行BIOSは壊れてないからかも?)
・結局、[USB BIOS Flashback]というマザーのボタン押下による方法でModBIOSを食わせることに成功。(マニュアルの前半に書いてある)
・上手くいかなかったら[USBメモリを疑え][フォーマットを疑え][ツールを疑え]ということでよしなに。
2.MMToolのボタンが隠れちゃって押せない問題
・[Resource Hacker]で解決できるが、MMToolでKBの[TAB]キーを押していき、カーソルが(多分隠れたボタン)にフォーカスしたと推測したところで[スペースキー]押下でイケる。(TABキー大好き)

【備忘録】
・MMTool:P8Z77-Mの「CSMCORE」モジュールのボリューム番号は[01]

【ModBIOS更新後の処理】
・祈る→電源ポチ→[Del押下]→UEFI_BIOS起動確認→[EXIT]→普通に現(旧)SSDでOS起動を確認。→シャットダウン(ModBIOSでも現(旧)環境が起動したので少し安心してよい)
1.UEFI_BIOSの設定変更
・まずはCMOSクリア。
・起動後、UFEI_BIOSに入り[Boot]メニュー等で下記の設定を変更または確認。
  Fast boot→停止
  CSM→停止
  secure boot→停止(=other_OS)
  SATAモード→AHCI
他の設定はお好みで。OS起動まで確認してシャットダウン。電源(PS)も切っておく。

【当該NVMe_SSDによるOS起動】
クローン済みの当該NVMe_SSDをPCIe3.0(x16モード)slotに挿入。
・現(旧)起動SSDの接続を外す。(起動OSを二重接続すると後々面倒なことになる)
・PS_ON→電源ポチ→[Del押下]→UEFI_BIOS起動確認→Windows Boot Managerとして当該NVMe_SSDが認識されているので、Boot_1stとして起動。
・お疲れさまでした。CDMベンチで標準性能を発揮しているか確認しておく。(SATA3.0_SSDとの差を体験できたかどうかは別)

OS起動後のCDMスコアやCPU-Z等の結果は画像の通り。

書込番号:23360199

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
WESTERN DIGITAL

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

最安価格(税込):¥14,055発売日:2019年 価格.comの安さの理由は?

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cをお気に入り製品に追加する <715

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング