『夜間ポートレートが思っていた以上に撮りやすかったです。』のクチコミ掲示板

2020年 1月24日 発売

D780 ボディ

  • 2450万画素、裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ。「D750」の後継機種。
  • ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて像面位相差AFを採用。撮像範囲の水平、垂直約90%の広範囲を273点のフォーカスポイントでカバーする。
  • 人物の瞳を検出してピントを合わせやすくする「瞳AF」に対応。振り向いたときでも、瞬時に瞳にピントが合うため撮影チャンスを逃さない。
D780 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥211,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥217,943

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥204,800 (13製品)


価格帯:¥211,800¥269,440 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥211,800 〜 ¥242,500 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g D780 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

D780 ボディニコン

最安価格(税込):¥211,800 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 1月24日

  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

『夜間ポートレートが思っていた以上に撮りやすかったです。』 のクチコミ掲示板

RSS


「D780 ボディ」のクチコミ掲示板に
D780 ボディを新規書き込みD780 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ47

返信17

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > ニコン > D780 ボディ

口コミが寂しいので、最近の感想書きます。

先日、家族でイルミネーションを見てきたのですが、D780にSB-700をクリップオン付属のディフューザーを装着して使用しました。
レンズは24-70Gなので、手振れ補正なしです。

背景も明るく写すのに、スローシンクロと高感度での撮影です。
SS1/250〜SS1/400で綺麗に撮れたので、暗闇でも昼間の様な使い勝手の良さでした。
カメラを構えてから1枚撮るのにかかる時間は2〜5秒くらいで、昼間の撮影と変わらなかったです。

ストロボ撮影の場合、イルミネーションをバックにすると、人物の顔はほぼ真っ暗ですがAFでのピントはバッチリでした。
暗所AFが強いのも魅力です。

優しめのフラッシュ発光で持ち上げての撮影も、ISO3200〜6400ではノイズがほぼ無いのでレタッチ不要で満足です。
試しにNX-Dで調整してみたら、ノイズ除去をOFFにしてみましたが、カラーノイズも殆ど目立たないのは凄い進化です。
ノイズ除去なしか、弱で使った方がより自然な写りで綺麗でした。
デフォルトの普通まで上げると若干厚化粧の様に見えるので、高感度ノイズ除去は弱の方がおすすめだと思います。

純正レンズのAF制度の高さとD780の高感度画質の良さはかなりハイレベルだと思います。
ミラーレスも性能は上がってきましたが、動作の煩わしい点が無く素直でレスポンスの良い動作は魅力的です。
とにかく使いやすく、高画質で撮れました。
写真は光が大事なので、ストロボ撮影は最高でした。
マニュアルも良いですが、NikonのTTLは楽ですね。

書込番号:23752300

ナイスクチコミ!13


返信する
クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/28 01:46(4ヶ月以上前)

あれ?文面直したことろが直っていなかったので訂正します。すみません。

誤:背景も明るく写すのに、スローシンクロと高感度での撮影です。
正:背景も明るく写すのに、高感度での撮影です。

SS1/250なのでスローシンクロな訳ないですよね。
ストロボを優しめに発行して、ISO3200以上の高感度設定で撮ると顔のテカリも無く自然な雰囲気で背景も明るく撮れますよ。

書込番号:23752524

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/28 01:52(4ヶ月以上前)

もう一つ書き忘れました。発光は後幕シンクロです。
普通の発行だと背景が暗くなるので。

書込番号:23752530

ナイスクチコミ!1


沖雅sさん
クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:5件

2020/10/28 10:51(4ヶ月以上前)

>娘にメロメロのお父さんさん

レポートありがとうございます。暗所でのAFと高感度画質参考になります。

ちなみにファインダーでの撮影ですか?ライブビューでの撮影ですか?
カメラ構えてから2〜5秒ってことはライブビューですかね。

そして、SB700での「優しめの発光」ってどのくらいでしょうか?もちろん現地の環境次第で
変更するので一概には言えないでしょうけど、マニュアル発光1/64くらい?なら「優しめ」?かな?

すみません、フラッシュは私もSB700持ってますが室内でのバウンスくらいにしかつかって
いなくて、以前家族でスカイツリー行ったときにレンズ20oでツリーをバックにライブビューで下から煽って
フラッシュ使おうとしたらライブビューAF遅いしフラッシュ慣れてないわでかなりモタモタして不評でしたので
「今回はこれくらいだった」で結構ですので参考にさせてください。

あ、TTLか。中央配光で-2.0くらいですか?

私は今D750使ってますが、そのうちD780に更新したいなと思っています。Z含めミラーレスは
結構悩みますがまだしばらくはレフ機で行こうと思ってます。

書込番号:23752995

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/28 20:22(4ヶ月以上前)

>沖雅sさん

AFは、ファインダーです。
2〜5秒は、イルミネーションの色が変わる時や背景を切り取るときにスーッと入ってきた人が通りすぎるタイミングとかを見て撮ったからです。
D780の位相差AFは一瞬で迷いなく合いました。D600だと無理だった状況でもビシッと合うので撮りやすかったです。

ストロボ併用の撮影は、マニュアル設定で撮っています。
この設定だとAF時はストロボ光がなく、ライブビューAFだと真っ暗で合わないです。

<実験>
 部屋で似たような明るさが作れます。
 夜、モニターの灯りだけ付けた状態で、部屋の電気を消してみてください。

 カメラの設定は、ISO3200とSS1/125の設定にします。F値は、F5.6あたり。
 このような状態だとローライトONでもライブビューAFは合焦しないので使えません。
 カメラの設定を絞り優先モードにするとSSが2〜3秒くらいになります。
 この場合、モニターに周りが映し出されます。
 明るさが確保できると、ライブビューでもAFが合焦します。

ライブビューですがEVFも機能的には同じなので、ミラーレスとレフ機の違いが分かったと思います。
レフ機だと余裕で撮れますが、ミラーレスの場合は、ZのようなAF補助光搭載機でないと暗所でのスピードライト使用時にAFが使えません。
ミラーレスで撮る場合は、スピードライトでは無く光量のあるLEDライトが必要だと思います。
因みにキャンプ用のランタンを持っていきましたが、写真に使うには暗かったのでLEDライトは撮影用が良いと思います。
見たまま撮れる点は楽ですが、一瞬の発行では無くずっと明るいので公共の場所では色々と考え物です。
スピードライトが使えないと、結構悩むと思います。

人物撮影において明暗問わずにスピーディーな撮影が可能なので、レフ機の方が好みです。
ミラーレスが流行っていますが、私はFマウントを純正レンズに入れ替えながら長く使っていくつもりです。

書込番号:23753953

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/28 20:31(4ヶ月以上前)

>沖雅sさん
優しめの光はTTLでマイナス補正しています。

マニュアル設定も良いと思いますが、楽なのでTTLを使ってます。
ストロボ光は、マニュアルだろうがTTLだろうが好みの明るさを作れれば良いのです。
NikonのTTLは安定しているので、カメラの露出補正のように使いやすいです。

純正コマンダーの電池が超高いリチウム電池でなければ買ったんですが。
赤外線通信でも良いので、充電電池が使えるコンパクトなコマンダーの登場を期待します。

コマンダーにONOFF可能なAF補助光を搭載しちゃえばミラーレスでも暗所AFが使えると思うんです。
赤目対策にもなるし。

書込番号:23753973

ナイスクチコミ!3


沖雅sさん
クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:5件

2020/10/29 09:14(4ヶ月以上前)

>娘にメロメロのお父さんさん

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

>2〜5秒は、イルミネーションの色が変わる時や背景を切り取るときに
>スーッと入ってきた人が通りすぎるタイミングとかを見て撮ったからです。

なるほどなるほど、ありますね、それでタイミング悪くて「ごめん、もう一回撮らせて」を
3回くらい繰り返すと家族の表情がみるみる悪くなっていく。というのは私です(^_^;)

そしてAF快適そうで何よりです。


>ストロボ併用
つまり、
夜間人撮るのにフラッシュ使うときは、背景真っ暗とかになっちゃうのを避けるためマニュアル露出使う
→絞り、SS、ISOを決める
→ライブビュー画面が暗いとAF不可(EVF同様)
→ライブビューだとAFするために一回絞り優先とかにしないといけないから手間かかる
(もしくはAモードでAFしてからマニュアルに変更?いずれにしても手間かかる)
→LEDのビデオライトみたいなやつもしくはSB-500?とかが好適
→一方OVFなら一発AF可(^^)/

という感じでしょうか?理解しているか自信ありません(^_^;)
逆に夜景をバックにとかじゃなくてマニュアル露出じゃなくて絞り優先とかSS優先とかで、
ググっと高感度頼みであればライブビューでも像面位相差以前のライブビューに比べれば使える、ということですかね。

AF補助光ですか、補助光が邪魔になる場面が多いので普段OFFにしてます。

書込番号:23754808

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/29 22:57(4ヶ月以上前)

>沖雅sさん

>「ごめん、もう一回撮らせて」を3回くらい繰り返すと家族の表情がみるみる悪くなっていく。というのは私です(^_^;)

分かります。
こうなると良い表情は撮れないんですよね。

回避策を考えた結果、今の機材になりました。

 ・AFが一瞬で合うこと。
 ・レンズ交換頻度が少ないこと。
 ・幅広い表現力を持っていること。
 ・作品も撮れること。
 ・多様な撮影環境に適用できること。

 他社も色々使ってきて実感したのは、純正24-70oと70-200oのF2.8がベストですね。

撮り方も下記になりました。
 ・画角や背景を何ミリのどのF値で撮るかを決めてからファインダーを覗くこと。
 ・人の往来がある場所は可能な限り避けること。(200oで10メートルくらい離れる時など。)
 ・光の角度は良く観察すること。
 ・撮りたいときは、ここに立ってと言ってから自分が移動すること。
 ・ファインダーを覗いているときは近距離なら良いところをほめること。
 ・撮れた写真をモニターで見せること。
 ・ファインダーを覗いてももう片方の目は開けておき、周りの人にぶつからないようにすること。
 ・知らない人は写さないこと。

は、心がけています。
イヤーアルバムを作るときに写真のクオリティーを求めた結果こうなりました。


話が逸れてすみません。

イルミネーションでの撮影設定についてですよね。

マニュアル設定の方が上手くいきます。

まず、ISO3200、SS1/125、F2.8でイルミネーションを撮ってみてください。
見た目の雰囲気通り撮れていれば、OKです。

この設定で手前に人物を配置してノーストロボで撮影すると人は真っ暗でイルミネーションは見た目のまま撮れることが分かると思います。

次に、人を自然な明るさになるようにストロボを使います。
ストロボは、後幕設定でディフューザーを付けて弱めに発光します。

撮影してみて丁度いい明るさになったら、今夜はその設定で素敵な写真がたくさん撮れます。

背景の明るさを変えたいときは、ISO感度、SS、絞りのどれかで調整します。
人物の明るさを調整したいときは、ストロボ光量を変更します。

ISO感度は固定で、SSと絞り値で調整すると楽です。

その他
 明るめの街灯があったらストロボをOFFにしてみるのも面白いです。
 Amazonで2000円くらいのLEDランタンが売っているので、おすすめです。
 撮影用には光量不足ですが、足元を照らせるし赤目防止にもなりますよ。

この撮り方は、スローシンクロ撮影の応用的な撮り方です。
スローシンクロだとSSが遅く三脚が無いと撮影ができない欠点がありました。
しかし、近年のデジタルカメラは高感度性能が良いので、手持ちで撮れるくらい速めのシャッタースピードでも十分背景を明るく撮れるようになりましたね。

AFの話
 D780のライブビューAF性能は、Z6に近いみたいです。像面位相差の無いライブビューとは全然違います。
 D750のライブビューだと、AFがピント位置に合ったと思ったら離れて迷っていることがありますよね?
 あの動きが無いんです。

 シュッと合います。
 ライブビューで、シュッと合います。

 瞳AFも普通に使えます。
 ただ、エリアモードだけなので、画面全体で探し出す分ファインダーのAFよりレスポンスが少し遅いかもと思う時はあります。
 24-70のAFは爆速なので開放でシビアな撮り方でない限りはちゃんと撮れますよ。 

 余談ですが、Z6IIでワイドエリアで範囲を指定した瞳AFを考えた人は、頭が良いと思います。
 画像から多くの情報を解析して瞳AFが動いているので、データ量を4分の1ほどにに減らせば快適になりますね。
 構図を決めて撮るのであればワイドエリアは便利機能ですね。

 D780はハイブリッドAFなので、どちらかのAFが苦手なシーンを補えるのも魅力です。

書込番号:23755996

ナイスクチコミ!3


沖雅sさん
クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:5件

2020/10/30 09:28(4ヶ月以上前)

>娘にメロメロのお父さんさん

技術的な話、参考にさせて頂きます<(_ _)>
それ以上に逸れた話の方が面白いです。

 ・AFが一瞬で合うこと。
 ・レンズ交換頻度が少ないこと。
 ・幅広い表現力を持っていること。
 ・作品も撮れること。
 ・多様な撮影環境に適用できること。

わかりますぅwとくにAFと多様な撮影環境について。
私は作品とか撮らないので完全に自己満足の世界ですけど、

そして

 @画角や背景を何ミリのどのF値で撮るかを決めてからファインダーを覗くこと。
 A人の往来がある場所は可能な限り避けること。(200oで10メートルくらい離れる時など。)
 B光の角度は良く観察すること。
 C撮りたいときは、ここに立ってと言ってから自分が移動すること。
 Dファインダーを覗いているときは近距離なら良いところをほめること。
 E撮れた写真をモニターで見せること。
 Fファインダーを覗いてももう片方の目は開けておき、周りの人にぶつからないようにすること。
 G知らない人は写さないこと。

そっすねーこの中でだいたいやってるかなーと思うのは
ABEG

ちょいちょい抜けちゃうかなー
@F

あんまやってないなー
CD

あ、でも運動会の時とか練習で知らない子を撮っちゃうことはありますねー。
えてしてそういう時に表情とか「傑作!」とか思うのが撮れたりして、自分の子の時は
ほっぺが落ちてたり「フツー」みたいなやつが撮れます(^_^;)


世の中GO TOとかで出歩いてもそれほどみんな気にしなくなりましたが、ウチは近所に
じーさんばーさん住んでるので、うつしちゃうとリスク高そうで未だになんとなく自粛的な
雰囲気です。だからもっぱら写真撮るのも自宅の室内が多くなってマンネリ化してます(^_^;)

書込番号:23756445

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5459件Goodアンサー獲得:95件

2020/10/30 12:55(4ヶ月以上前)

娘にメロメロのお父さんさん
> 優しめのフラッシュ発光で持ち上げての撮影も、
> ISO3200〜6400ではノイズがほぼ無いのでレタッチ不要で満足です。
> 試しにNX-Dで調整してみたら、ノイズ除去をOFFにしてみましたが、
> カラーノイズも殆ど目立たないのは凄い進化です。

12-13年前のD3やD700では、ノイズ除去をONにしていても
ISO1600までは高感度ノイズ除去が無効
ISO3200以上から高感度ノイズ除去が有効となる仕様だった。
マニュアルに記載あり。

D3やD700よりも約3段も高感度に強いD780は
高感度除去が有効となるISO値がより高いかと察する。
しかし、その数値がD780はおろか、最近の機種にはまったく載っていない。

メーカとしては
「もう既に十分すぎるほど高感度に強いので
有効無効となる細かな数値をいちいち気にするな!」
ということなのかな?

しかし、僕は気にしている。

> 写真は光が大事なので、ストロボ撮影は最高でした。

光を制する者が写真を制する

> マニュアルも良いですが、NikonのTTLは楽ですね。

NikonのiTTL調光は非常に優れている。
これが理由で僕は、MF銀塩OLYMPUSから、13年前にNikonに鞍替えした。

書込番号:23756762

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5459件Goodアンサー獲得:95件

2020/10/30 16:38(4ヶ月以上前)

自己訂正:
訂正箇所は、ISO3200>ISO2000

誤:
12-13年前のD3やD700では、ノイズ除去をONにしていても
ISO1600までは高感度ノイズ除去が無効
ISO3200以上から高感度ノイズ除去が有効となる仕様だった。

正:
12-13年前のD3やD700では、ノイズ除去をONにしていても
ISO1600までは高感度ノイズ除去が無効
ISO2000以上から高感度ノイズ除去が有効となる仕様だった。

書込番号:23757101

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/30 21:49(4ヶ月以上前)

>沖雅sさん

逸れた話の方が、撮影マナーにも当てはまるので大切なことなんですよね。
知らない子での練習はよろしくないと思いますね。

公報で入った時は知らない子だらけでしたが、学校で気合が入った冊子を制作するということでガッツリ撮ってきました。
みんな一生懸命で良い表情をしていました。

フィールド内に入ったので、ここで役に立ったのは下の三点
 
 @画角や背景を何ミリのどのF値で撮るかを決めてからファインダーを覗くこと。
 Fファインダーを覗いてももう片方の目は開けておき、周りの人にぶつからないようにすること。
 G知らない人(部外者)は写さないこと。

さらに追加で
 H無理に撮ろうとしない。
 I撮影に夢中にならない。周りを意識しておく。
 J次の演目の動きをあらかじめ確認しておいて、身の置き場を移動する。
 K移動は走らない。
 L笑顔。
 M低姿勢。
 Nhit and run
 O落ち着いた行動。

が大事でした。

大変でしたが、いろいろ学ぶことも出来ました。子供たちの笑顔はとても素晴らしかったです。
コロナ禍で一部の運動会も自粛されているので1日も早く良くなることを願います。

書込番号:23757662

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/10/30 22:10(4ヶ月以上前)

>Giftszungeさん
光を制する者が写真を制する

そうですね。室内撮りは99%バウンスで撮ります。
天井もスタジオみたいに撮れますが、壁バウンスでのサイド光は立体感が出るので好みですね。
屋外はレフ板を使うと本当に綺麗に撮れますね。

高ISO感度の画質もうある程度まで完成したと思います。
D600の時はISO2000でもノイズが走りましたが、D780はISO6400でもノイズがほぼ無く彩度もあるので確実に世代が上がったと実感しています。
ただ、ピクチャーコントロールの絵作りは大きく変わっていて、D600の方が全体的にナチュラルな印象です。
D780もフラットにすると本来の自然な画質になると思います。
他のモードは結構ゴリゴリです。
特にオート、スタンダード、風景はビビット感が強く、シャープネス重視、色も減っちゃっているので、もはや絵ですね。

私の許容範囲はポートレートモードだけでした。
フラットだとメリハリが弱いので、ポートレートをベースに調整すると良い感じに出来ました。
良い点は、普段あまり使いませんがクリエイティブピクチャーコントロールで、これは非常に面白いです。

書込番号:23757700

ナイスクチコミ!1


沖雅sさん
クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:5件

2020/10/31 08:18(4ヶ月以上前)

>コロナ禍で一部の運動会も自粛されているので1日も早く良くなることを願います。

ウチの学区の小学校は今年運動会中止でした(-_-;)中学生組も中止。
来年は運動会もオリンピックも安全にできると良いですね。

あ、そうそう、運動会の話のついでなので聞いちゃいますが
>M低姿勢。
で、私もなるべく子供の目線で撮りたいと思っているんですけど、
小学校の業者のカメラ屋さんが運動会撮るときニーパッド?みたいなのを
膝につけて膝立てて撮ってたりするんですが、そういうの着けました?
(たぶんそういう意味の低姿勢じゃないとは思うんですけど)
膝痛いから着けてみようかなーとか思うんですけど、激目立ちしそうで(^_^;)

いろいろ聞いてすいません<(_ _)>

書込番号:23758211

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/11/01 09:13(4ヶ月以上前)

>沖雅sさん

低姿勢は、謙虚であることの意味で使っていました。
誤解させてしまいすみません。伝え方が悪かったですね。失礼しました。

カメラ位置に関しての高さは、定めていません。
焦点距離によって変えています。
高い位置からも低い位置からも撮ります。
目線の高さを合わせると臨場感が出ますし、高い位置からだと大人目線になります。
低い位置からだと迫力があるので、臨機応変に対応してます。

膝は砂利の上だととても痛いですが、我慢していますね。
運動会などだけですが、カメラフードもパーマセルテープで巻くなど落下には注意しています。
フードやキャップがフィールド上に落ちた時を考えると、もし子供たちが気が付かずに踏んだ場合、滑ったり足をねじったりしてケガの元にもなると想像できたのでそうしました。

膝あても下がってくる製品があると思います。
その時のことを考えるとズボンに縫い付けるか我慢する方が良いと思います。
事故防止が一番ではないでしょうか?

書込番号:23760468

ナイスクチコミ!1


沖雅sさん
クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:5件

2020/11/03 08:33(4ヶ月以上前)

>娘にメロメロのお父さんさん

いろいろありがとう御座いました<(_ _)>

とりあえず「ISO3200、SS1/125、F2.8」使ってみます!

書込番号:23764599

ナイスクチコミ!1


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:838件Goodアンサー獲得:28件

2020/11/04 20:45(4ヶ月以上前)

>娘にメロメロのお父さんさん
夜間や昼間野外の逆光状態でのデーライトシンクロでの
一眼レフとミラーレスのファインダーの見えの決定的な違いは、
ラチチュードの違いですね。
ミラ-レスだと背景の明るさに引っ張られて、通常の設定で行うと
モデルの顔の表情は落ち込みすぎて分かりません。
一眼レフだと、絞り開放で実像を見ているわけで、
より暗部も見えると思います。
そのような状況ではミラーレスだと空いている片目で
表情を見た方がいいときもあります。
少しの差ですが、やっぱりレフの方がそのような状況だといいかもしれません。
ミラーレスでの回避方法があるとすれば、
ニコンのミラーレスでは試していませんが、
AFスポットを測光に連動する設定をした上で、
スポット測光でシングルポイントスモールの測距店を常にモデルの顔にあてて
撮影に臨めば
EVF特有ですが、画面を明るくして表情を見ることが出来ると思います。
しかしちょっと面倒くさいのがたまに傷です。

確かに一般的にはレフの方が暗所でのAF性能がいいかもしれませんね。
暗いところではおっしゃるように顔が見れるぐらいの明るさで(AFのためもあり)、
定常光を当てられると難易度は下がりますね。
要するにモノブロック等についているモデリングライトの役割。
しかし当てる光の色温度がスピードライトの光と極端に違い、そして明るすぎると
色かぶりの原因になりますので、表情が分かるぐらいほんのりとで十分だと思います。

またノイズの件ですが、光が当たっているところにノイズは乗らないのは
ある意味当たり前だと思います。
日中野外で光が当たる場所を高ISOで撮っても、ノイズはあまり感じないのと一緒です。
暗部に気になるノイズは乗りますから、暗部で見て比べた方がいいと思います。

書込番号:23768136

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2064件 D780 ボディのオーナーD780 ボディの満足度5

2020/11/04 22:12(4ヶ月以上前)

>DAWGBEARさん
そうですよね。
私も同じ感覚なので、おっしゃる通りだと思います。

D780は暗部のノイズも少ないです。
ノイズは光量不足の箇所で情報が無い場合に多く出てきますよね。
RAWで見るとノイズがある部分でも、Expeed6が上手く処理してくれています。
等倍で見ると高感度の荒さはありますが、十分綺麗だと思います。

他社にも良さがあるので、良いカメラが増えるのは楽しいです。
ただ、全てミラーレスにはしないで欲しいです。
似て異なるカメラだと思っています。

書込番号:23768301

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

D780 ボディ
ニコン

D780 ボディ

最安価格(税込):¥211,800発売日:2020年 1月24日 価格.comの安さの理由は?

D780 ボディをお気に入り製品に追加する <830

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月5日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング