『雨です、写真撮ってますか!』のクチコミ掲示板

2020年 2月28日 発売

OM-D E-M1 Mark III ボディ

  • 小型・軽量と高画質を兼ね備えた、「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 7.5段手ぶれ補正と画像処理エンジン「TruePic IX」により高画質を実現。「プロキャプチャーモード」や手持ち4K動画など多彩な撮影機能を備えている。
  • 防じん・防滴、耐低温設計により過酷な環境下でも安心して使え、「星空AF」や進化した「顔優先/瞳優先AF」など、高速・高精度なAFシステムを搭載。
OM-D E-M1 Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥177,549

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥177,549

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥157,800 (41製品)


価格帯:¥177,549¥228,200 (60店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥177,549 〜 ¥196,020 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:504g OM-D E-M1 Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのオークション

OM-D E-M1 Mark III ボディオリンパス

最安価格(税込):¥177,549 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 2月28日

  • OM-D E-M1 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのオークション

『雨です、写真撮ってますか!』 のクチコミ掲示板

RSS


「OM-D E-M1 Mark III ボディ」のクチコミ掲示板に
OM-D E-M1 Mark III ボディを新規書き込みOM-D E-M1 Mark III ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ354

返信39

お気に入りに追加

標準

雨です、写真撮ってますか!

2020/03/08 14:55(8ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M1 Mark III ボディ

クチコミ投稿数:175件

再生する雨の中採食中のキジバト

再生するイカルの採食シーン

作例
雨の中採食中のキジバト

作例
イカルの採食シーン

当機種
別機種

雨の中池でたたずむカルガモ(雌)

40-150mmF2.8ProとMC-20装着

購入から一週間が過ぎましたが、さっそく雨の洗礼です。
せっかくの防滴機能を活かさない手はないということで、いつものように写真を撮っていますが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

まだ3月ということもあり、ちょっと寒かったので手がかじかんでうまく撮れない場面もありました。雨の日の装備で欠かせないものもあれば情報交換できればと思います。

私はそれほどの雨でもないということで、靴は普通のトレッキングシューズ、傘はささずに合羽を着てリュックはレインカバーを掛けた状態です。雨が激しい日はリュックごと覆えるポンチョだったり、合羽のパンツも履いたりします。問題は手袋で、今日は薄手の手袋に使い捨てのピニール手袋をかぶせましたが、冷たかったです。

撮影終了後は速やかに水滴を拭きとるなど最低限のことを現地で行って、帰宅後にしっかりふき取り、乾かすことはします。

なお、動画は120fpsを24fpsで再生する設定ですので、1/5倍速です。

書込番号:23272842

ナイスクチコミ!40


返信する
クチコミ投稿数:2393件Goodアンサー獲得:107件

2020/03/08 17:48(8ヶ月以上前)

4枚目の写真に驚きました。それ、まともに雨がかかってますね。そんなんしたらダメですよ。防防なんて関係ないって、、

というか、こういう無茶をする人がいるから防防なんてものがあるんですね。ボクは防防なんて要らないとつねに主張してますが、生まれてこの方こんなに濡らしたことはありません。

素人がこれを見て勘違いしてもらってはこまるので敢えて発言しておきます

書込番号:23273192 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/03/08 18:01(8ヶ月以上前)

ワザワザ濡らす事もないと思いますが、オリンパスが沈めなければ大丈夫、みたいな事言っちゃってますからね。

書込番号:23273222

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:477件Goodアンサー獲得:15件 Lock-on Fairy Kingfisher 

2020/03/08 18:26(8ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

いやあ、まだオリンパス機の防塵防滴性能を信用してない人がいるんですね。
自分もサーキットでレース中止になり観客にも退避勧告が出るくらいの土砂降りになっても使い続けたことがありますが、まったく問題ありませんよ。

このスレ主さんの写真程度だと全然かわいいものでしょう。勘違いしているのは一体どっちですかねえ。
↓の動画の中のシーンをアップしますが、そのタフネスぶりは半端ではありませんから。

https://www.youtube.com/watch?v=hLrzooFyqsI&t=1025s
Olympus OM-D E-M1X a 6 Month Real World Review

https://www.youtube.com/watch?v=JJJVHLPfrBc&t=2207s
「佐藤大史 × 菅原貴徳 OM-Dで撮る世界の生き物たち」 出演:写真家 佐藤 大史 氏、写真家 菅原 貴徳 氏 〜 OLYMPUS CP+2020 Special Stage 〜

書込番号:23273271

ナイスクチコミ!36


longingさん
クチコミ投稿数:269件Goodアンサー獲得:38件

2020/03/08 18:33(8ヶ月以上前)

オリンパスさんは

「OM-D防塵・防滴保証キャンペーン」

なんてことをやっていたことも有りますので、誤解を招き易いですが、基本的には故障したら自己責任で有償修理ですし、状況によっては修理不能の場合も有るとは思います。

カメラとレンズの組み合わせ、雨の降り方によっても、故障リスクもまるで違うと思います。

使い方は人それぞれですが、それでも一般的には出来る限り濡らさないで利用することが重要で、作例のように雨に濡れて放置のレビューはやめた方が良いと思います。

書込番号:23273286 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1599件Goodアンサー獲得:103件

2020/03/08 18:33(8ヶ月以上前)

機種不明

雨です、写真撮ってますか!

⇒皆さんこんばんはイルゴでーす!
いつも私のスレッド観てくれて有りごいまーす!
今日は雨の日ポートレートについて
お話ししたいと思いまーす
ぜひ最後まで観てくれたらメッチャ嬉しいでーす
それではスタート!!

オーケー
まず少しの雨でも雨を多く見せるには
モデルさんの後ろにフラッシュを置くが良いでーす
その時 照射角狭く遠くにフラッシュを置いたほうが、貫く雨粒も多くなるので、雨は多く写りまーす
TTLでは画面内にフラッシュ光が入る様な状況では誤作動も起こしやすいので
マニュアル発光のほうが安定発光しまーす
さて!背景ほ明るいモノより
暗いモノのほうが雨粒が良く写りまーす
昼間なら濃い緑の樹木とか
暗い背景を選ぶのがポイントでーす

さて!機材の保護ですが
カメラはバスタオルを被るが良いカナ?
ナイロンだと曇ったり、風でバタバタしたり、水滴が流れ落ちて服を余計に濡らしまーす!
フラッシュは完全にナイロンで保護するのが肝心です
フラッシュのコンデンサーは高圧電流流れてますので、モデルさんが感電した!!
そんな事例も報告されてまーす

皆さんは雨の日のポートレートは
どんなふうに撮ってますか?
俺はこんなふうに撮ってるゾ!
そんなん有れば下のコメント欄に入れてくれたらメッチャ嬉しいでーす

今日も最後まで私のスレッド観てくれて有り難うございまーす
またこのスレッドでお逢いしましよーっ
バイバイ!イルゴでした。


書込番号:23273287 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


haru888さん
クチコミ投稿数:154件Goodアンサー獲得:5件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/08 19:58(8ヶ月以上前)

別機種

水かけ祭り 深川

スレ主さんの雨に晒している写真 ダメですよね普通なら

でもOLYMPUSのカメラとプロレンズなら あれくらいなんともないですよ
初代からOM-Dを使って大雨の撮影とか なんども経験しておりますが一度もトラブルを起こしたことはありません
さすがに水の中に入れて使う勇気はありませんですが OLYMPUSの防塵防滴のシーリングは日本で一番
私がOLYMPUSを選ぶ理由の一つです。

カメラやレンズを気にしながらの撮影は精神的に良くないです。
プロのフィールドカメラマンさんは そんなこともあってOM-D使う人も少なくないですね。

まぁ さすがに使い終わったあとはタオルで拭きますけどね!

書込番号:23273435

ナイスクチコミ!19


Rzymeさん
クチコミ投稿数:71件Goodアンサー獲得:3件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/08 20:08(8ヶ月以上前)

>ニセろ7さん、皆さん、

作例と、ナイス根性、参考になりました。
枝垂桜とか、雨の中でこそ撮れる写真も好きですし、是非参考にさせて頂きます。

ところで、カメラは平気だとしても、レンズに水滴が付いちゃうと、その後の撮影が辛いですよね?
僕の場合、12−100メインなので、ニセろ7さんのように、レンズフードでカバーされるって事も無いですし、、。

皆さん、どんな対策をしていらっしゃるのでしょうか?

良いフィルター着けて、エアダスター持参が現実解なのかな、、。と思ってはいるのですが。
良いアイデアがあったら、是非教えて下さい。

書込番号:23273459

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:14032件Goodアンサー獲得:241件

2020/03/08 20:40(8ヶ月以上前)

つうか、雨ならではの写真が撮れるかどうかだよなあ。
この写真もそうだけど、殆ど雨が写ってない。
霧、雨、花吹雪は前が見えない位降ってて初めて絵になるんだよなあ。
量が少なければ、前景に水滴を持ってくるとか
なんか「雨ならでは!」つうのが欲しい。

そういや、オリのセミナーで佐々木啓太さんがすんごい事言ってた。
「オリンパスのカメラは確かに雨には強いです。でもカメラだけ濡らして自分は濡れない様に
撮るのはやめましょう。人間も一緒に濡れて下さい」だって (笑

書込番号:23273513

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:175件

2020/03/08 21:14(8ヶ月以上前)

>て沖snalさん

既にコメントがたくさんある通り、割と皆さん濡らしたり汚したりしています。ただ、前提条件としては事前事後の最低限のメンテナンスが必要なことと、自己責任ということだけは認識しなければいけません。

>モモくっきいさん

濡らすことが目的では困りますよね、結果濡れましたということで。

>Ken Yidongさん

佐藤さん、菅原さんの動画は見るつもりではありませんでしたが、見てみるといろいろやっている方なんですね。参考になりました。

>longingさん

濡らしたままの放置は良くありませんので、最後に書いた通り、撮影後はすぐに水滴を拭きとるなどしましょうということです。

>イルゴ530さん

雨を多く見せることは必要ありません。私の目的は生き物調査で、雨の中でも調査がてら写真を撮っています。

>haru888さん

そう、使い終わったらタオルで拭きますが、その前に濡れた状態を何枚か撮った次第です。

>Rzymeさん

望遠レンズだとフードが長いので前玉(保護フィルタ)が濡れる可能性は低いですし、水滴が付いても画にはあまり影響ありません。
広角側のレンズの場合、撮影時以外はレンズを下に向けるのと、あとは濡れたら拭くということではないでしょうか。あまりエアで圧をかけると隙間から中に入ることも懸念されるでしょうから。撥水性のある保護フィルタを使えば吹き飛ばすのも有りかと思います。

>横道坊主さん

そうですね、雨の中の写真として作品作りをするのであれば雨をどう表現するかも重要なのだと思います。私の場合は公園で生き物調査をしていますので、その日何が観察できたかを記録していくことが目的で、その手段の一つとして写真を撮っています。また、雨の降りが激しい時は生き物たちも活動を控え気味で、小降りになると活発になってきます。必然的に雨粒の少ない写真が多くなりますし、たくさん降っているときに遠くの生き物の写真を撮っても霞んでしまって画になりません。

書込番号:23273584

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:2393件Goodアンサー獲得:107件

2020/03/08 21:44(8ヶ月以上前)

ちょっとだけ追加。

濡らさないように細心の注意を払うのは「すぐに乾かせるか?」が気になるからでもあります。とくに長期にわたる撮影の場合、濡らしても日干しにするくらいしかなく、結果くもり(カビ)が発生して高くついた経験があります。

書込番号:23273646 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:115件Goodアンサー獲得:26件

2020/03/08 22:45(8ヶ月以上前)

オリンパスはEM1-X及びEM-1mk3、PROレンズ群と一部の防塵防滴を謳っているレンズの当該性能について、IPX1を”保証”と明記している珍しい(現状唯一?)メーカーです。IPX1で保証される内容自体は、ごく限定的な条件に過ぎずとても雨中での使用を100%保証するものとは言えませんから、結局のところ水に濡れるような状況での使用は使用者の自己責任になりますが、それでも防塵防滴について外部に一定の基準を明示していることは信頼感が高いと感じます。そして、過去の数々の人柱報告(失礼)がその信頼性を裏付けているなと。

私自身、初めて雨中で使わざるを得なくなったときは正直「イチかバチか」ぐらいな心情でしたが、今では(必要もないのにわざわざ濡らしに行ったりはしませんが)突然の雨や想定外の水しぶきにまったく動じずにいられます(もちろん何かあっても自己責任です)。ただ、使用後の拭き上げ・乾燥にはすごく気を遣いますね。前玉を濡らしたくはないので撥水コーティングされたフィルターを必ずつけてます。

あと、当然ですがそんな環境下では冗談でもレンズ交換なんかしたくありません。そのため、野外に出かけるときや、天気に不安があるときは12-100F4.0PROがレンズの第一の選択になりますし、代替えの利かない手放せない存在になっています。

書込番号:23273750

ナイスクチコミ!9


mosyupaさん
クチコミ投稿数:1444件Goodアンサー獲得:81件 風まかせ、カメラまかせ  

2020/03/09 00:11(8ヶ月以上前)

>て沖snalさん
長時間にわたって雨中撮影した後には内部の湿度も高くなります。
表面の水気を乾かすことより内部の湿気を抜くことを考えないといけません。
内部に湿気が溜まったまま外部を温めると良いことになりません。
そんな間違った事をしているから内部に水蒸気が発生したりしてカビの原因とかになるんじゃないでしょうか。

書込番号:23273891

ナイスクチコミ!25


クチコミ投稿数:330件Goodアンサー獲得:5件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/09 06:46(8ヶ月以上前)

>mosyupaさん
同じこと思った。

書込番号:23274100

ナイスクチコミ!8


志太泉さん
クチコミ投稿数:305件Goodアンサー獲得:24件

2020/03/09 09:01(8ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種

以前はニコンのフルサイズを使っていましたが、口径食が酷いなど様々な理由で今ではOM-D一本です。
ニコンは(今は知りませんが)レンズに関して防塵防滴を謳わないなどあまり(というかほとんど)信用しませんでした。
オリンパスは防塵防滴だということで使い始めたものの、当初は探りながらの状態でしたが、
今では雨でも風でも全く気にすることなく持ち出せています。
勿論途中のレンズ交換しないように2台体制ですがカメラが軽いので問題ありません。

雨というのはネイチャーやる人にとって絶好のコンディションでもあります。
雨に濡れた櫻や紅葉は幹が黒く沈んでとても映えるし光線も柔らかくなります。
私なぞはピーカンの時よりも雨の方が心が躍ります。

雨のときはレインウェアを着ますがカメラは持って歩くのでカメラは濡れたままです。
センサーさえ濡らさなければ心配ないと思っているし、実際にその通りです。
一通り撮り終えたら、クルマに戻ってタオルで軽く拭う程度で次へ移動です。
タオルで包んでしまうとかえって水蒸気が湧きやすいためです。

帰宅後には、すき間にある水滴などを丁寧に拭き取り、
(最後までレンズは外しません)そのまま防湿庫へ入れるだけです。
湿度計が一気に跳ね上がりますが、4日もすると元通りに戻ります。
それから再びホコリや汚れがあればブラシやクロスできれいにします。
使うたびにそれを何度もやっていて、これまでトラブルはありません。

雨でも反射をコントロールするためにPLフィルターを使うことが多いです。
そのフィルターで前玉はカバーできる一方で、PLフィルターが
2枚のガラスを重ねてあるためにその間に水滴が入り込むことはありました。
そうならないように極力レンズ側を下に向けながら持ち歩き、
ファインダーに水かかからないようタオルなどで覆っています。

以前あるイベントで、オリンパスブースが300mm F4 PROを取り付けたE-M1 MarkIIをデモしていました。
三脚を立ててカメラを固定したそれは、時間雨量20mmを超えるような土砂降りの下でした。
次々と来客がファインダーを覗く横でスタッフがニコニコと説明しています。
その状況はほぼ半日続きました。
それほどまでにオリンパスは防塵防滴に自信を持っているのだなと感じました。

雨だけでなく、草競馬の撮影の際には目の前を疾走する馬が巻き上げた砂が心配になります。
1日撮影を続け、帰宅してから見るとカメラは砂だらけ(海砂なので塩分を含む)です。
まずはブラシで砂を払い、全体を一度ウエットティッシュで拭き上げてから
再度カメラクロスで丁寧に拭きとって防湿庫行きです。
こんな時、周りのアマカメさんらは伸縮する望遠ズームを使っていますが、
恐らく相当な砂埃が入り込んでしまうのではと思いました。

今や防塵防滴のOM-Dしか私にとっての選択肢はありません。
センサーサイズがどうとか言われるものの、機動性や信頼性はもちろん
レンズの描写や最短撮影距離の近さ、驚異的な手ぶれ補正、
口径食のほとんど無いボケなどネイチャーには他の選択肢は考えられません。

長文失礼しました(^^♪

書込番号:23274210

ナイスクチコミ!29


mosyupaさん
クチコミ投稿数:1444件Goodアンサー獲得:81件 風まかせ、カメラまかせ  

2020/03/09 09:48(8ヶ月以上前)

別機種
別機種
機種不明
機種不明

Lightroom現像→DeNoiseAI→Lightroomシャドウ+75

撮影状況(友人E-M1X使用)

この位の付着でも纏まって川状に流れ落ちる事がある

雨が降り込んでこない場所でも開放部を上にせず電池交換

そういえば愛用レンズZD50-200mmF2.8-3.5SWD、予約購入(無印からの入替)だったけど導入直後から雨や雪の中で使ったような... 今のところ雨による不具合は起きてません。※絞り等内部機構は数度修理歴有
カメラ本体も防滴仕様機は今のところ雨によるトラブルに見舞われたことはありません(EVFの曇りくらい)。
E-M1mark2導入前、他人に渡すのが憚られるほど使い込んだE-M5に自分の手で引導を渡そうと風呂に沈めてみたけどまさかの生還(シャッターボタン周りが破損していた縦グリはアウト)。

雨中撮影や後の手入れで注意しなければいけないことがあるし、自己責任(どのような使い方をしていたのかメーカーにはわからない)であることは強く意識しないといけないけれど、自分は雨の中平気で使ってるって言うのは問題ないと思います。
※E-1の頃から防滴性能の評価が高いのは、ユーザー間での情報の多さに裏付けされているからこそです。
個人的には、どういう状況で壊れたっていう情報が欲しいけどなかなか無いし、機材の状態なんかも千差万別だろうから、オウンリスクで自分が納得できる方法で試したのが自分のE-M5水没。

書込番号:23274253

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:21件

2020/03/09 09:59(8ヶ月以上前)

>て沖snalさん

てんでんこ、まだ生きてたんだ。

書込番号:23274268

ナイスクチコミ!17


Rzymeさん
クチコミ投稿数:71件Goodアンサー獲得:3件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/09 20:50(8ヶ月以上前)

アドバイス下さった皆さん、ありがとうございます。

>ニセろ7さん

なるほど、望遠だとフードがあるだけじゃなくて、水滴はボケてしまって気にならないという事もありますね。
なるほどなるほど。

隙間。そう言えば、去年のCP+でマルミが水槽の下にフィルター置いて、「こんな状況でも水が漏れない」ってパフォーマンスしていたんですが、そういう要望を捉えていたんでしょうね(確か、実際にはちょっと漏れてた記憶が、、。笑)。商法に乗って、一枚ポチって見ようかしら。


>きんじゅうろうさん

拭き上げ、気になりますよね、、。
初代で一度だけ土砂降りにあった事があるんですが、機能は全く問題なかったものの、「カビとかどーすんのこれ?」と結構ビビりました。

撥水フィルターと丁寧な拭き上げ、気を付けます。


>志太泉さん

防湿庫へ入れる前の件。大変参考になりました。
うちは除湿剤入れたケースなので、雨の日用の前室と、本保管用の後室と分けたりすると良いのかなぁ、、。


>mosyupaさん

ZD50-200mmF2.8-3.5SWDでの素敵写真、参考になります。

「どうせそんなに使わないかもしれないし」、と思って防滴じゃないマウントアダプターを買ったんですが、買い直してみるのも良さそうですね。生き物シリーズにはまったら、探してみよっと。

書込番号:23275202

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:175件

2020/03/09 21:19(8ヶ月以上前)

>て沖snalさん

長期というのはキャンプなどで数日に渡って野外生活など自宅から離れる想定でしょうか。そうなると確かに日干しとかになるでしょうね。私の場合は午後には帰宅して浴室乾燥機を使いますのであまり心配ないですね。

>きんじゅうろうさん

確かにレンズ交換はし難いですですね。屋根のあるところに行ってマウント周りの水分をしっかり拭き取って交換するということはあります。

>志太泉さん

私はD500と200-500mmF5.6を雨の日に恐る恐る使ったことがありますが、とりあえず大丈夫でした。特に200-500は防滴などにシーリングが無いので完全に自己責任ですけど。

>mosyupaさん

ダメだった話としては、カヌーでバランス崩して水没したら、というのを聞いたことがあります。

書込番号:23275254

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2722件Goodアンサー獲得:126件

2020/03/09 23:01(8ヶ月以上前)

とりあえず雨に弱いかどうかはコレを見ましょう。

http://digicame-info.com/2018/01/post-1015.html

オリンパスはプロ機じゃないって言う方も居ますけど、過酷な環境で動くことがプロ機としては1番大事じゃないですかね?
リンク先の動画見ると某メーカー品は特にひどいことに、、、
テストは実際の土砂降りよりは甘いレベルと思うのでなおさらですね。

私がよく行くツーリングコースの途中にはジオンのではなく慈恩の滝という名所があり、そこは滝の裏側に回れるようになってます。

暖かくなったらMarkIII抱えて行ってみたいと思っております。気になる方は大分県玖珠町の慈恩の滝で検索してみて下さい。

書込番号:23275497

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:330件Goodアンサー獲得:5件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/10 20:43(8ヶ月以上前)

2年半前に鴨川シーワールドのシャチショーで大量の海水を浴びたMark2ですが、タオルで拭いて、絞ったタオルで拭いて、風通しの良い日陰に置いて、防湿庫へ。全然トラブってないですよ。

フルサイズの画質は羨ましいこともあるけど、うーん、小型軽量と防塵防滴の方が私には重要ですね。
人それぞれ。

機動力が自慢のマイクロフォーサーズ でも、コロナ自粛で出番なし。

書込番号:23277069

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1851件Goodアンサー獲得:112件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2020/03/10 21:30(8ヶ月以上前)

撮りたい絵を撮るのが優先か、機材の保守が優先か、という論点でしょうか。

プロなら考えもしないでしょうが、アマで資金の余裕がない人は機材の保守を優先するということなのでしょうね。まぁ撮る絵にどれだけの価値があるかという面もありますが。

書込番号:23277189

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:70件

2020/03/10 22:04(8ヶ月以上前)

メーカーが防塵防滴をセールスポイントにしているんですから、雨に濡れて放置のレビューはやめた方が良い、とか言い出すと何もできなくなってしまいますね。どの程度なら大丈夫なのか、気になる人にとっては貴重な情報でしょう。

価格コムの口コミ掲示板ぐらいじゃないですか?こういう意見がでるのは・・・

まあ、ユーザーのHP、動画、ブログなんかでもやってますけどね。検索エンジンで調べてください。

書込番号:23277296

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2722件Goodアンサー獲得:126件

2020/03/11 07:42(8ヶ月以上前)

そういえば先日ヨドバシに行ったときに砂と水にまみれたMark2が展示してありました。本物かどうかまで確認してませんが、あれって年中置きっぱなしなのかな?

それで動作するなら凄いね。

書込番号:23277756 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:477件Goodアンサー獲得:15件 Lock-on Fairy Kingfisher 

2020/03/11 10:15(8ヶ月以上前)

オリンパスのタフネスさが特別に優れているという見方もあるかと思いますが、自分はこれで当たり前だと思いますね。
外に持って出て、雨風ごときで自在に使えないとしたら、それだけでもう欠陥レベル、論外でしょう。

だって自動車を考えてみてください。
雨とか嵐のときに乗れない、使えないなんて、ありえないでしょう。

↑のImaging Resouce のテスト結果が出たときは本当に呆れたもんですよ。
他のカメラメーカーは今まで一体何をやってきたんだろうとね。

書込番号:23277914

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:1634件Goodアンサー獲得:103件

2020/03/11 17:41(8ヶ月以上前)

>Ken Yidongさん

>だって自動車を考えてみてください。

↑と比べる事の方が間違ってると思うけどな。

雨の中でレインカバーとかの対策せずに撮影するのは、
普通の人にとっては、雨具を一切使わず雨の中外出するような物じゃないかな?

>他のカメラメーカーは今まで一体何をやってきたんだろうとね。

プロフェショナルモデルに、何を求めるのかはその人次第だけど・・・。
自分なら、あんなレベルの事を想定しない製品でも不思議じゃないよ。

オリはカタログやホームページにびしょ濡れの写真とかを載せてるから、
当然、それにふさわしい防水性能が無いと詐欺だと思うけどね。

書込番号:23278568

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:477件Goodアンサー獲得:15件 Lock-on Fairy Kingfisher 

2020/03/11 18:20(8ヶ月以上前)

自動車でなければ同じ精密機器といえる腕時計ならどうですか?
全然間違ってないでしょう。

>雨の中でレインカバーとかの対策せずに撮影するのは、
>普通の人にとっては、雨具を一切使わず雨の中外出するような物じゃないかな?

このような考え方が(メーカーの思惑により)刷り込まれてきただけの話。
そこからいい加減思考が脱却できないと、

笑われるだけですよ。

書込番号:23278640

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:477件Goodアンサー獲得:15件 Lock-on Fairy Kingfisher 

2020/03/11 20:03(8ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

水しぶきを見せるにはSS落とせない・・?

ところで、上の方で、

>つうか、雨ならではの写真が撮れるかどうかだよなあ。

とコメントありましたが、納得です。
これは確かに難しいことなので、それだけにチャレンジしがいがあります。

例えば自分がよく撮るモータースポーツで、特に雨の日の流し撮りとなると、俄然難しく思います。

SSを落とせばせっかくの雨や水しぶきがとろけてしまいうので、如何に表現するかさじ加減が難しい、ということです。

というわけで拙作例で恐縮ですが、数年前の富士開催のWEC世界耐久レースの写真を少しだけアップします。


PS:横坊さんの作品、是非見たいものですが。

書込番号:23278825

ナイスクチコミ!18


クチコミ投稿数:1634件Goodアンサー獲得:103件

2020/03/11 22:11(8ヶ月以上前)

>Ken Yidongさん

>自動車でなければ同じ精密機器といえる腕時計ならどうですか?
>全然間違ってないでしょう。

腕時計の防水の普及具合は知らないけど、その比較、本当に正しいと思ってる?

どうせなら、E-M10 とか E-PL10 とかと比べた方が近いんじゃない?
↑の宣伝とかのどこかに、E-M1 とかと同様な防防の記述、あったっけ?

書込番号:23279141

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:477件Goodアンサー獲得:15件 Lock-on Fairy Kingfisher 

2020/03/12 05:32(8ヶ月以上前)

防水と防滴をごっちゃにしてるようじゃ話にならんでしょ。

はい、やりなおし。


ほんとに・・もう・・

書込番号:23279486

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:1634件Goodアンサー獲得:103件

2020/03/12 10:39(8ヶ月以上前)

>Ken Yidongさん

>防水と防滴をごっちゃにしてるようじゃ話にならんでしょ。

腕時計の環境耐性って言ったら、【防滴】じゃなくて【防水】でしょ?

自分の腕時計、ダイバーズウォッチじゃないけど、5気圧【防水】。
5気圧程度じゃ、ダイビングじゃお話にならないけど。
まぁ、生活【防水】なら、【防水】って言うより【防滴】の方が正しそうかな?
でも、生活【防滴】なんて、聞いたこと無いよね。

で、プロフェッショナルモデルのカメラの防滴性能、
比較対象は、車や腕時計? それともエントリーモデルのカメラ?

書込番号:23279797

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15件Goodアンサー獲得:2件

2020/03/12 17:43(8ヶ月以上前)

当機種
当機種

先日のサーキットで初の雨中撮影に挑戦。

結構な土砂降りでしたがどうということはなかったです。

今年('19年)子供の運動会でも、雨が降り出すと皆さんカメラをしまって屋根の下に退避。
でも自分はタオルを頭にかけて撮影続行(初代ですが)。

他の子供の写真も撮れたので非常に喜ばれ、
妻の私のカメラに対する視線が幾分か和らいだように思います。笑


ただいくら防滴が無敵でも、湿気によるカビだけは要注意。。。
過去に痛い思いをして以降、湿気対策だけは注意しています。

書込番号:23280353 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:330件Goodアンサー獲得:5件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/12 20:21(8ヶ月以上前)

多少の雨や水を気にしなくても大丈夫って大きなアドバンテージですよ。
できればパンケーキ防塵防滴レンズが一本でいいから出して欲しい。

書込番号:23280648

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:995件Goodアンサー獲得:84件

2020/03/13 20:30(8ヶ月以上前)

別機種

こんばんは。
貼付写真はMark2です。Mark3ではまだ雨にお目にかかっていないので (^^;

あれこれ言うヒトはいますけども、防塵防滴はやっぱり重宝しますよ。まずは使ってみれー、と私は言いたい(笑) \( ^O^)/
E-5、初代E-M1、Mark2と散々雨の中でも撮影してきましたが、これまで浸水騒ぎは皆無ですね。

腕時計にしたって、「日常生活防水」ってのがすっかり普及しているじゃないですか。これがあると無しでは使い勝手が全く違いますね。
手洗いの度に時計を外して……、という手間が省け、さらには外す時にうっかり落としてしまうというリスクも避けられる。

雨の時にカメラやレンズにタオルをかける、ってヒトもチラホラいるようですが、私はやりません。
例えば添付写真は8月下旬、突然の土砂降りでしたが、夏の気温の高い降雨時に、濡れたタオルでカメラやレンズが蒸れちゃうじゃないですか。そっちのほうが遥かにマズイでしょ。
そういう中途半端なことをするくらいなら、防塵防滴の方が信頼出来ますよ。

写真は岩手県で毎年8月下旬に行われているイーハトーブ・トライアル大会なんですが、年に一回だけ、しかも毎年同じ選手が参加するとは限らず、まさに一期一会です。
雨だからと撮影を諦めれば、もう二度とそのシャッターチャンスには巡り会えません。

ちなみに、雨でびしょ濡れになったら「手ぬぐい」でカンタンに水分を拭き取り、あとは自然乾燥に任せています。
手ぬぐいのほうが布地が薄く、細かい所の水分を吸い取りやすいですよ。
マウント接合部の水分がなくなるまではレンズ交換をしない、これに注意しておけば、意外に大丈夫だと感じています。

書込番号:23282530

ナイスクチコミ!6


Rzymeさん
クチコミ投稿数:71件Goodアンサー獲得:3件 OM-D E-M1 Mark III ボディのオーナーOM-D E-M1 Mark III ボディの満足度5

2020/03/14 13:12(8ヶ月以上前)

丁度良い記事が出てました。

まぁ、海に行ったら毎回シャワーで水洗いしよう!、とは思わないですけど、乾燥に気を付ければ多少の雨なら問題無いというのは
事実なんじゃないでしょうか。

https://www.imaging-resource.com/news/2020/03/13/how-to-really-weather-seal-a-camera-olympus-behind-the-scenes

*インタビュアーは英語ですが、オリンパスの人は日本語で答えてます。

自分の中で、「ズームレンズの伸び縮みで中に入っていった水滴は、どうなってんの?」という疑問があったんですが、その辺の説明もあって良かったです。

(中にメッシュが貼ってあって、内部構造まで入らないようにしてあるみたい←だから、カビ防止という意味では、外装だけでなくメッシュを乾かすためにも、しばらくの乾燥時間はやっぱり必要なんでしょう。)。

書込番号:23283836

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:676件Goodアンサー獲得:10件

2020/03/14 20:39(8ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

みぞれから雪に

>ニセろ7さん
ヒストリックカーを撮影しています。雨の日も撮影しています。

MKUと12-100の組み合わせ時、撮影しているとレンズ内が
曇ってしまって撮影を中止にした時もあります。
それからは、全長が変化するズームレンズは避けて、
インナーズームレンズで撮影しています。

ニコンのような純正レインカバーが有ると良いですね。

書込番号:23284695

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:175件

2020/03/15 16:16(8ヶ月以上前)

水による影響、トラブルと対策を考えてみます。

1.内部浸水と内部での結露
基板や電子部品に水が付着して短絡すると一時的な動作不良だけでなく、電子部品が破損する危険性もあります。防滴カメラとはいえパッキンに何かが挟まると内部に水が入る危険性があります。ふたを閉めるとき、レンズを装着するときには十分注意しましょう。

2.レンズ内部の曇り
全長の変わるレンズの場合はやはり高湿度の空気が入り込むと内部で曇ることがある。寒い雨の中撮影していて、急に晴れると気温が上がり地表の水分が一気に蒸発、高温多湿の状態になるが、カメラの温度上昇が間に合わずに結露してレンズが曇る。下手すると電気系でも結露が起こりトラブルにつながる可能性もある(?)急激な環境変化の時はズーム動作しない方が良いのかもしれない。

3.撮影系レンズへの水滴
これはすぐに起こりうることで、画角が広いほどなりやすいでしょう。フードの長い望遠レンズでもいうまでもなく上に向けると水滴が付くけれど、焦点距離の長いレンズは撮影画像への影響は少ない。とはいえ水滴の付く面積が増えると影響が見えてくるでしょう。撥水コートのレンズならブロア程度でも除去可能でしょう。強いエアブローは少し心配。レンズクロスを当てて吸い取らせるのもありでしょう。戸外ではあまりこすりたくない。

4.プラスチック、ゴム部品、接着(粘着)剤の吸湿による変化
プラスチックへの影響は限定的だとは思いますが、ゴムは伸びるのかもしれない。E-M1MarkUのグリップゴムが伸びてしかも剥がれるのは濡らしすぎかも知れない。ちなみに双眼鏡もゴムががばがばになってしまった。これは濡らさないに越したことはない。自分で接着剤で貼る方もいらっしゃいますが、伸びたものはびったり合わないので有償交換が必要でしょう。

付着した水分は早期に乾燥させないと金属部分の腐食だけでなく、温度などによってはカビの原因にもある。温度は上げるべきかということについては、過度に上げるべきではないにしろ、低温下で使用したものは常温か少し高めで低湿度の状態にした方が良いと思う。私は浴室乾燥機で25〜30℃程度(だと思う)にします。ご紹介いただいた動画にあるように、ダイヤル類のコムパッキンは少し奥深いところにあることもわかってきたので、温度は少し高めでないと水分を抜くのに時間がかかりそう。レンズの水分を通さないメッシュの部分はかなり時間がかかりそうな気がする。

書込番号:23286288

ナイスクチコミ!1


志太泉さん
クチコミ投稿数:305件Goodアンサー獲得:24件

2020/03/16 20:31(8ヶ月以上前)

>ニセろ7さん
(以下はあくまで自分の経験に基づくものです)

1.内部浸水と内部での結露
電池室はパッキンがありますが、電子端子のコネクタは注意が必要です。
ゴムのフタがしっかり閉まっているか、ケーブルレリーズなどを使う際はしっかりと刺さっているかの確認は必須です。
使用中の内部は発熱で意外と湿度が低いそうで、その意味ではスイッチオフよりスリープが向いてるかも。

それと注意したいのは、カメラボディに衝撃や圧力が加わっての目に見えない歪み。
ただ、渓流で転んだ際に手にしていたE-M5 MarkIIを岩に強打した時にはさすがに諦めかけましたが、
一応メーカーにチェックしてもらったら「全く異常なし」、なんてヤツだ!と感心しました。
ちなみにマウント周りの剛性は某メーカーよりずっと強いそうです。

2.レンズ内部の曇り
12-40mm F2.8 PROでは、伸縮して出入りするスリーブに水滴が付いてもそのままズームしています。
使用後には拭き取りますが、あまり気にしていません。
意外とフォーカスクラッチを動かすと水滴を見つけます。
40-150mm F2.8 PROの場合はフードの構造内にも水が入りますね(汗
泥水や塩水でなければそれほど神経は使っていません(あくまで私はですが)

3.撮影系レンズへの水滴
あんまり酷い豪雨ならそもそも撮影を断念することが多いので(雨で景色が見えないし)意外と気にしません。
上に向ける場合も素早く撮影! それでも濡れそうな時は雨も効果に使うしかないかな。
保護フィルターと(水滴を飛ばす程度の)ブロアで対応するのは問題ないと思います。
ただストラップで提げていると、以外にファインダーへの浸水が起きやすいです。
ここは現場で簡単に取り除けないので濡らさぬよう注意します。

4.プラスチック、ゴム部品、接着(粘着)剤の吸湿による変化
ゴムや樹脂の加水分解は避けられません。
グリップのゴムが剥がれかけたら水滴を溜めやすいので早めにメーカーで張替えです。
あと、意外と三脚のスポンジゴムは経年劣化が早い気がします(使い方が荒いだけだけど)

寒冷下で星景撮影しますが、冷えたカメラを暖房の効いた車内へ持ち込む際のように
極端な気温差では結露の恐れがあるため徐々に温度差を慣らすようにしています。
逆に夜露でびしょ濡れや霜降した場合には降雨時同様に水分を拭き取ります。

保管中の温度は室温で大丈夫だと思います。
あんまり温度が高いと水蒸気化してかえって内部を傷めるかもしれません。
防塵防滴の要はパッキンVS水の表面張力で、水蒸気には弱そうです。
その意味で水中ハウジングでも定期的にパッキンの交換を謳っているし、
カメラに対しては表面張力を弱める洗剤や溶剤の使用を禁じていますね。

書込番号:23288484

ナイスクチコミ!1


slghさん
クチコミ投稿数:14件

2020/08/23 14:25(3ヶ月以上前)

別機種
別機種

しっとりと濡れた森の空気がたまりませんでした。

時折光が差す。

先日雨の知床で写真撮りながら歩いてきました。
ザックに付けたピークデザインのキャプチャーでぶら下げて行きましたので終始濡れっぱなし。
途中結構な降りもありましたが、元気に帰還しました。

もともとあまり心配せずに連れて行ったのですが、
フルサイズだと重いし嵩張るし、こういうときのOM-Dは素晴らしいですね。
雨でレンズの交換が出来ないので12-100のプロレンズ一本で楽しみました。
当たり前ですが、12-100だとレンズのプロテクターに水滴がつくと拭いてあげないと水滴が写り込みます。
12-100は野生動物を撮るには足りませんが、景色をや植物を撮影する分には全く問題なく楽しめました。

帰りに適当に拭きあげて、がらがらの飛行機に乗っている間にすっかり乾きました。
一応カメラごと防湿庫に数日入れっぱなしにしてからレンズ交換しました。
今のところ何も問題ないのでこれからもフィールドにガッチリ連れて行きます。

書込番号:23617298

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:175件

2020/08/23 16:13(3ヶ月以上前)

>slghさん

知床は良いですよね。この時期でもそこそこ涼しいでしょうか。

飛行の中って乾燥しているので、機内ではカメラをバッグから出しておくと良いんでしょうね。雨の中カメラをしまう人が多い中で、構わず撮り続ける優越感というか、傍からは無謀な人と見られる感覚というか、そういうことも楽しみの一つだったりします。

書込番号:23617514

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1 Mark III ボディ
オリンパス

OM-D E-M1 Mark III ボディ

最安価格(税込):¥177,549発売日:2020年 2月28日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1 Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <581

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング