『冬の星景写真におけるレンズヒーターについて』のクチコミ掲示板

2020年 2月28日 発売

OM-D E-M1 Mark III ボディ

  • 小型・軽量と高画質を兼ね備えた、「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 7.5段手ぶれ補正と画像処理エンジン「TruePic IX」により高画質を実現。「プロキャプチャーモード」や手持ち4K動画など多彩な撮影機能を備えている。
  • 防じん・防滴、耐低温設計により過酷な環境下でも安心して使え、「星空AF」や進化した「顔優先/瞳優先AF」など、高速・高精度なAFシステムを搭載。
OM-D E-M1 Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥177,549

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥177,549

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥159,800 (37製品)


価格帯:¥177,549¥228,200 (62店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥177,549 〜 ¥196,020 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:504g OM-D E-M1 Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのオークション

OM-D E-M1 Mark III ボディオリンパス

最安価格(税込):¥177,549 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 2月28日

  • OM-D E-M1 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark III ボディのオークション

『冬の星景写真におけるレンズヒーターについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「OM-D E-M1 Mark III ボディ」のクチコミ掲示板に
OM-D E-M1 Mark III ボディを新規書き込みOM-D E-M1 Mark III ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ70

返信27

お気に入りに追加

解決済
標準

冬の星景写真におけるレンズヒーターについて

2020/09/30 00:05(2ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M1 Mark III ボディ

クチコミ投稿数:89件

フォーサーズよりも敷居が低く、とりあえずのカメラだと思っていましたが、まだまだ腕がついていかないのが現状なのかな?

さて、これから冬に向い合い、オリオン座他、1等星の目白押しですね。

長らく普通のカメラは使ってきましたが、冬の星座となると夜中との撮影になりますよね。

そこで、やっぱレンズヒーターは必要ですか?

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071PFFMYN/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o05_s01?ie=UTF8&psc=1

この商品でもいいですか?

基本、カメラの電源を入れ、レンズが前面に出た状態で巻き付ければいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

書込番号:23695747

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1599件Goodアンサー獲得:103件

2020/09/30 00:28(2ヶ月以上前)

機種不明

やっぱレンズヒーターは必要ですか?

⇒星を撮るにレンズが曇って困った事は
殆ど無いです
曇るとするなら
○ほぼ無風の日
○地形が谷みたいな場所

書込番号:23695784 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12085件Goodアンサー獲得:1936件

2020/09/30 01:39(2ヶ月以上前)

>たああちゃんさん

>やっぱレンズヒーターは必要ですか?

 レンズヒーターは夏場でも湿度の高い場所では必要なケースはあります。
 私はURLで引用された商品を使ってます。ピント合わせしてから装着すればいいと思いますが、場合によっては、装着することによるピントリングのわずかな動きの可能性があるので、装着したらピントの確認をした方がいいと思います。

 また、既に生産が終了してますが、カメラ全体を少しでも保温するために、ヒーターラップシートというものも所有しています。

https://www.vixen.co.jp/product/35437_5/

 もちろん、記念写真程度に短時間で撮影が済む場合や、湿度が低いなどの気象条件によっては、冬場でも不要なケースはありますが、準備しておいた方がいいでしょう。

 私も最初は高をくくっていましたが、それまで結露を経験したことのない場所で結露して、それ以降は準備しています。

書込番号:23695832

ナイスクチコミ!4


Seagullsさん
クチコミ投稿数:191件Goodアンサー獲得:16件 Lumix Club PicMate 内 

2020/09/30 02:34(2ヶ月以上前)

>たああちゃんさん
自分も同じ商品使ってます。
冬場でも寒い部屋から持って出て、車にも暖房入れずに移動して
短時間撮って帰りも暖房の部屋や車内に入れなかったら不要かもしれません。
気持ち的な保険みたいなもんですね。
自分はあまり使いません。

ただし、ライブコンポジットとかタイムラプスとか長時間やる場合は
夜露が付きますので温度差無くても必要だとおもいます。(夏場でも)

レンズの先端(前玉)に巻きつけて使用します。
暖房の部屋や車から持ち出す場合や不安な場合は移動する前から電源入れて
レンズに付けっぱなしにしとくと良いですよ。

モバイルバッテリーやヘッドライト(ペンライトでも)もお忘れなく。

書込番号:23695858

ナイスクチコミ!2


pky318さん
クチコミ投稿数:520件Goodアンサー獲得:58件

2020/09/30 08:51(2ヶ月以上前)

>たああちゃんさん
私もこの商品使ってます。
冬場はもちろん高地で星を撮るときは使っています。
レンズが結露したり曇ったりしたことはないです。
広角レンズは太めになりますが、問題なく使えました。

モバイルバッテリーは大きめのものを用意されると便利かと思います。

ご存知かと思いますが、冬場などの外で撮影したあと、屋内に機材を持ち込む場合は玄関などにしばらく置いたり、ジップロックに除湿材と一緒に入れるなどしないと、結露します。

書込番号:23696056 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14032件Goodアンサー獲得:241件

2020/09/30 08:59(2ヶ月以上前)

>そこで、やっぱレンズヒーターは必要ですか?

保険と思って装着したほうが良いです。
レンズの曇りは一挙に曇るのでは無く、じわじわと曇ってくるので、気付かない事が多いです。


https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071PFFMYN/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o05_s01?ie=UTF8&psc=1
この商品でもいいですか?

良いとは思いますが、お手持ちのレンズの直径、全長と照らし合わせて下さい。
俺の場合、魚眼と広角両方使うので幅が狭いタイプと二本使ってます。

後、ヒーターを巻きつける時にピントリングやズームリングが動く事が多いので、事前に固定する為にマスキングテープを用意して下さい。
これも、俺の場合5センチ幅と2〜3センチ幅二本用意してます。
ぶらつき防止のためにレリーズコードを三脚に固定する際にも使えて便利です。
気をつける点としては、USB端子の差し込み確認。
レンズヒーターは通電ランプも無いし、使い始めはそんなに暖まらないので、充分に奥まで差し込めてなくても気付かない事が多いです。
それと保護フィルターも外しておいて下さい。

書込番号:23696071 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:37098件Goodアンサー獲得:6448件

2020/09/30 09:24(2ヶ月以上前)

たああちゃんさん こんにちは

自分の場合は 日の出の撮影が多いのですが 今頃の時期 日の出前になると 朝露が発生しレンズが曇るため レンズヒーター使うことが有ります。

冬の夜になると 朝露や夜露の問題は無くなりますが 霜が発生しますので 霜対策として良いかもしれません。

書込番号:23696113

ナイスクチコミ!1


wowrinkaさん
クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:7件

2020/09/30 11:26(2ヶ月以上前)

>たああちゃんさん

日本は年間を通して湿気がとても高いので、星の撮影ではレンズヒーターは必ず必要で、三脚と同じように必需品の一つです。
昼間は乾燥していた日でも、夜になって放射冷却現象で気温がだんだん下がってくるにつれて、レンズ表面付近が露点に達し、夜露が付着します。また、冬であれば、それは霜になります。こういうところで手を抜くと、必ず後悔するときが来ますので、準備しなくてはいけません。

レンズの構造や大きさによっては、ヒーターの熱量が不足し、露や霜がだんだんと付着してくるときもあります。ですから、熱量を変えられるものか、または熱量の大きいものがベストです。
ご自身で上げられたものは、スイッチで熱量を変えられるタイプなので、お勧めできるタイプです。
また、レンズの長さよりも、ヒーターの幅が狭いものでないと、装着したときにレンズの前からはみ出してしまって、視野の一部がケラレてしまいます。その点からも、このヒーターなら心配はないでしょう。付ける位置は、できるだけ前のレンズに近い位置で、視野の四隅がケラレない適切な位置です。ピントを合わせた後、ピントリングをテープで留め、ヒーターがズレないように付けて下さい。
このヒーターを購入する場合は、説明に書かれているように5Vのモバイル電源が必要ですから、それも忘れず手に入れて下さい。

別スレでお教えしたサイト(星ナビのアストロアーツ)なら下記のものがありますので、一応お知らせしておきます。乾電池式とモバイルバッテリー式とがあります。ここの商品は信頼性があります。
あと、このオンラインショップには、ヘッドランプなどもあります。これは必需品ではありませんが、あったほうが良いものになります。星撮影用のヘッドランプは、作業中に眼を刺激しないよう、低輝度の赤い光にできるものが向いています。アマゾンなどにも切り替え式はあるでしょう。ただし、撮影中や、周囲に別の撮影者がいる場合は、基本的にオフにします。撮影中に点灯していると、近景が赤く写ってしまいます。また、周囲の人への気配りもして下さい。これは懐中電灯で代用しても構いません。

http://www.astroarts.co.jp/shop/index-j.shtml
http://www.astroarts.co.jp/shop/category/accessory-j.shtml

書込番号:23696313

ナイスクチコミ!4


isoworldさん
クチコミ投稿数:6870件Goodアンサー獲得:338件

2020/09/30 15:54(2ヶ月以上前)

機種不明

レンズヒーターの温度特性

 
 すでに遮光器土偶さんがご指摘のように、冬場だから夜の撮影に結露するとは限りませんで、夏の夜でも結露はあります。結露は冬場特有の問題ではありません。いい加減なことを言っている人が多いので注意が必要です。

 結露の経験がないと、結露なんてまずしないと思いがちですが、高をくくっていると、そのうちに酷い目に遭います。結露が激しいときは、見る見るレンズ・カメラ・三脚が湿って水滴が付いてきて、ビショ濡れになります。そういうときは、レンズを拭いても拭いても追い付きません。
 カメラ・三脚に付いた水滴は流れ落ちて来ることもあるんです。

 もっともいつも結露するわけではなく、湿度と温度差(気温とレンズ・カメラ・三脚などの温度の差)によって結露する条件が整います。結露の知識と何度もの経験で、結露しそうなときと場所は分ってきます(たとえば草むらにカメラを置いての撮影にはとくに注意)。

 快晴の夜は地上の物体(レンズ・カメラ・三脚など)から宇宙に向けて熱エネルギー(赤外線)の放射(輻射)が進み、温度が気温よりも下がります。なので、気温よりも温度が下がらないように対策しておくと、結露しません。あるいは放射の邪魔をしても結露対策になります(レンズ・カメラの上に重ねたタオルを載せると放射が邪魔されてそれなりに効果があります)。

 私の場合は使い捨てカイロをレンズに貼り、その上に百均で売っている手首サポーターを巻き、熱遮蔽(断熱)シートでくるんでいます。気温が相当低くなると使い捨てカイロは反応が鈍化して発熱が弱くなりますが、それでも結露したことはありません。

 そのほかにも、USBでコーヒーカップを保温できるヒーターを利用して、電池で温めるレンズヒーター(貼った図を参照)なども自作していますが、滅多に使ったことがありません。

 たああちゃんさんが示された商品でも十分に結露対策には効果があると思います。ただし、バッテリー切れにならないように、容量の大きなモバイルバッテリーを用意しないと。

書込番号:23696749

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:21件

2020/09/30 23:31(2ヶ月以上前)

そちらの商品を使って撮影していますが、しっかり温まって夏の夜露も防げています。
最初は幅の広いほうがいいかと思っていましたが、レンズによってはピントリングなどの操作性が悪くなって困って細いのに買い替えしました。

そんなに高いものでもないので買っておかれてはいかがでしょうか。バッテリーは少し大きめの容量でないと夜中にバッテリー交換することになります。

書込番号:23697698

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:257件Goodアンサー獲得:21件

2020/10/01 08:31(2ヶ月以上前)

>たああちゃんさん
自分の経験から、冬場はヒーターが必要となる事はほとんどないですが、無風の時は曇る可能性があります。
また、夏の方が必要となる事が多い気がします。
目安として、車の窓ガラスが曇り始めたらカメラも曇る可能性があるので、レンズを温めると良いかと思います。(カメラ自体が熱を発するので、車よりは曇りにくいです。)

冬場は夜露よりも、自分の息や手の湿気が曇らせてしまう可能性が高いです。
レンズを触ったり覗いたりする時は、気をつけてください。

それと、レンズを温めすぎるとピントがズレます。
もしヒーターでガンガン温めるのであれば、レンズを含めて温度が一定になるまでこまめにピント合わせ・確認をした方が良いかと思います。
(ちなみに、自分はホッカイロ派です。)

書込番号:23698112 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


wowrinkaさん
クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:7件

2020/10/01 12:51(2ヶ月以上前)

>たああちゃんさん

意見が様々なので、混乱しますね。
簡単にまとめると、ハードな撮影をする人ほど、レンズヒーターの必要性が分かっています。ハードとは、長時間の撮影をする人、また撮影経験の多い人という意味です。
短時間の撮影や風の強い日は曇らないこともありますが、その日に曇るか曇らないかは湿度計と温度計を持っていなければ予測することは困難で、湿度の高い日本では年間を通してレンズヒーターが必要とされています。昔はカイロも使われましたが、今はヒーターが主流です。

星仲間が集まって、ヒーターは必要かなどという人がいたとすれば、みんなに笑われてしまいます。天体写真を撮る人は、主鏡、ガイド鏡など全ての対物レンズや反射鏡に、必ずそれぞれのヒーターを付けてから撮影します。それが常識だからです。
私は望遠鏡用を特大・大・中・小の4つ、カメラレンズ用を大・小2つ持っていて、レンズ類には常に装着してます。
失敗を経験すれば、年間を通しての必要性は自ずと分かってくるでしょう。

書込番号:23698472

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/10/01 19:19(2ヶ月以上前)

>wowrinkaさん

>星仲間が集まって、ヒーターは必要かなどという人がいたとすれば、みんなに笑われてしまいます。

あのー、同好の士が集まっている筈なのに、人の事を笑う「星仲間」って、どこの仲間なのか教えていただけないでしょうか?
そこには行きたくないので‥‥。

書込番号:23699096

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:89件

2020/10/01 20:24(2ヶ月以上前)

>とある宇宙人さん

参考になりました。ありがとうございました。

書込番号:23699238

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:257件Goodアンサー獲得:21件

2020/10/02 00:02(1ヶ月以上前)

>wowrinkaさん
ヒーターが常識と言い切られるのが驚きです。
スレ主さんのご質問がカメラレンズが対象だったので、ヒーターも一手かと思いながらも、経験的に冬はほとんど曇らないのでその旨を回答しました。
(逆に夏は何かで温めないと、すぐに曇ってしまう事が多いです。)

が、望遠鏡であれば別で、深いフードで天頂方向以外は夜露を防げます。
夜露は上からほぼ真っ直ぐに降って来ますので。
むしろヒーターとバッテリーをいつも赤道儀に載せているのであれは、赤道儀上の荷重が増えるだけで、天頂方向以外は単なる無駄なのでやめた方が良いです。
もしフードを付けずに撮影されてるのでしたら、ヒーターよりもフードを付けた方が画質も良くなるので、まずはフードをオススメします。
100円ショップで適当な材料を買って簡単に自作出来ます。

ただ、天頂付近の撮影かつ無風の時は、ヒーターかホッカイロか乾燥空気が必要だと思います。
なので、常識と言うほど必要では無いです。
むしろモバイルバッテリーのLEDが眩しく撮影の邪魔なので、もし今後もヒーターをガンガン付けられるのであれば、LEDにテープを貼るなりして気を使って貰えればと思います。

書込番号:23699769 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


wowrinkaさん
クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:7件

2020/10/02 01:27(1ヶ月以上前)

>モモくっきいさん

ここでの星仲間とは、望遠鏡を持参して一緒に撮影に行く集まりのことですよ。


>とある宇宙人さん

夜露や霜は、レンズや鏡を上に向けていなくても付きます。カセグレンタイプの副鏡は常に下を向いていますが、それでも付くときは付きます。また、冬場でも付きます。特に冬場は霜に要注意です。
フードで曇りを防げられる時間は限られます。長時間の撮影はできません。ヒーターは、それぞれのレンズに年間を通して必ず必要です。

また、温度によるピント移動はフローライトレンズの場合は注意が必要ですが、ヒーターは周囲よりも僅かに温めるだけであり、また均等に温めているので、特に心配は要りません。フローライトの場合に気を付けるのはヒーターではなく、気温の低下によってピント位置がズレてくることです。一般的にはフローライトの場合、気温が5度下がると、ピントを再度チェックします。もっとも、これは長い焦点距離の場合であって、標準レンズくらいではフローライトが使われていても心配ありません。
フローライト以外のガラス素材でも、例えば長焦点の望遠鏡でレンズが3枚以上ある場合は、撮影中にピントが移動することがあるので、鏡筒を1時間以上は外気温に良くなじませてからピントを合わせ、撮影します。それでもヒーターの熱を気にする必要はありません。ヒーターの熱はガンガンという熱ではなく、周囲よりも僅かに温めているだけです。

これ以上説明しても仕方がないようなので、あとはみなさんが好き好きにやられると良いと思います。

書込番号:23699871

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/10/02 02:46(1ヶ月以上前)

>wowrinkaさん

>ここでの星仲間とは、望遠鏡を持参して一緒に撮影に行く集まりのことですよ。

そんな事は分かっています。
私が知りたいのは、ビギナーを「笑う」ような集まりです。

で、そういう集まりには近づきたくはないなと。

書込番号:23699901

ナイスクチコミ!3


wowrinkaさん
クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:7件

2020/10/02 04:05(1ヶ月以上前)

>モモくっきいさん

ベテランの間では、ヒーターを付けるのは常識だということの例えでしょう。
学ぼうとする気持ちさえすれば、ビギナーでも仲間に入れてもらえます。

書込番号:23699930

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/10/02 08:38(1ヶ月以上前)

>wowrinkaさん

そうあって欲しいと思うけれど、そんなの常識だよって笑われて気持ちが萎える事もあると思うけどな。

書込番号:23700142

ナイスクチコミ!3


wowrinkaさん
クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:7件

2020/10/02 09:10(1ヶ月以上前)

>モモくっきいさん

これは例えの話なので、実際に笑われるようなことはありませんよ。何かを学びたいとか、もっと知りたいとかいう気持ちが最も大切で、そういう人にはとことん教えたくなるのがベテランというものでしょう。
お気に障ったならお詫びします。

書込番号:23700182

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/10/02 21:30(1ヶ月以上前)

>wowrinkaさん

>星仲間が集まって、ヒーターは必要かなどという人がいたとすれば、みんなに笑われてしまいます。

こういう例えの話に見えない書き方をしておいて、後から例えの話って言われましてもね。
例えの話としても、初心者に優しい星仲間の人達に失礼だと思います。

書込番号:23701404

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/10/02 21:40(1ヶ月以上前)

>wowrinkaさん

お詫びしていますので、それで問題ないと思います。

私は色んなものを撮りますので、行く先々で、その撮影に慣れている人と話をする事もあります。
で、それで嫌な思いをする事も殆どないんですよ。

嫌な思いをするのは、鉄ヲタですかね。
公道やホームに三脚立てたり、脚立に乗ったり、柵に登ったり。駐停車禁止のところに車止めたり。
マナーの問題で嫌な思いをするってところでしょうか。

書込番号:23701420

ナイスクチコミ!1


志太泉さん
クチコミ投稿数:305件Goodアンサー獲得:24件

2020/10/02 22:10(1ヶ月以上前)

別機種
別機種

ヒーター未使用

ヒーター使用

星景撮影には必須装備と言っていいでしょう。
季節を問わず使うほうがいいと思います。
特に草地のような湿度の高い場所では必ず必要です。
しかもよほど注意していないと気が付かない場合もあります。
冬場でも同様で、前玉の凍結を防ぐ意味でもおススメします。

どんなレンズを使うかにもよりますが、安価な商品でも無いよりはマシ。
細いケーブル状のものもありますが、保温を兼ねたベルト状のものなら
冬場でも比較的安心して使えます。
撮影を始める10分以上前から巻いて通電しレンズを暖めます。
ピント合わせはE-M1 MarkIIIなら星空AFを使えばOK

レンズが曇りだすと、少しぐらいクロスなどで拭っただけではすぐ再発します。
星景撮影時には常用するのがいいでしょう。







書込番号:23701488

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:3件

2020/10/03 09:11(1ヶ月以上前)

数年ぶりかでここを見ましたが、あいかわらずいいかげんなコメが多いですね。
わたしも星撮影ではオールシーズンでヒーターを使います。はるばる来た撮影地で失敗はぜったいにしたくありませんので。
わたしは天体も他にもいろいろと撮りますが、 wowrinkaさんのいわれていることはまったくそのとおりだと思います。ただ、こういう広く浅くの掲示板では専門的な内容はなかなか受け入れられません。それはしかたがないかと思いますね。

書込番号:23702165

ナイスクチコミ!3


Seagullsさん
クチコミ投稿数:191件Goodアンサー獲得:16件 Lumix Club PicMate 内 

2020/10/03 12:28(1ヶ月以上前)

「ヒーター絶対使う派」と「持って行くけど使わない場合も多い派」が居て
でもどちらの派閥も「持っておいた方がいい」と言っているから別に誰も間違ってないと思う。

「ヒーター絶対使う派」の人は恐らく長時間撮影の本気撮りで
「持って行くけど使わない場合も多い派」の人は使わないで良さそうな状況の時は使いたく無い
って感じでしょうか。

自分の場合は、車から降りてすぐのアスファルト上で30分くらい撮影する程度なので
温度差さえ気を付ければ曇った事は一度もないですね。(でもヒーターは絶対持っていきますけど)
たぶん「ヒーター絶対使う派」の人とは撮影条件が違います。

書込番号:23702545

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2870件Goodアンサー獲得:91件

2020/10/03 13:12(1ヶ月以上前)

レンズの中の方が曇ってしまうと温めるしかないですから、何かしら温める手段は持っておいた方がいいですね。

書込番号:23702648

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:89件

2020/10/04 05:47(1ヶ月以上前)

>モモくっきいさん
>Seagullsさん
>冬の七草さん
>志太泉さん
>wowrinkaさん
>とある宇宙人さん
>RYOU44さん
>isoworldさん
>もとラボマン 2さん
>横道坊主さん


みなさんいろいろありがとうございました。とても参考になりました。
個々にお返事をさしあげるべきなのでしょうが混乱してまして、
こちらにて失礼します。
本当にありがとうございました。

書込番号:23704135

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:398件Goodアンサー獲得:18件

2020/11/24 04:39

wowrinkaさんの説明は最もで正しいです。
ここは大半がそこまでしないライトな層が
書き込みを見る限りは多そうなので話が
合わないと言うか素人や半端に理解させるのは
難しいと思います。
考え方そのものが違いますので。
大体ヒーター無しでその手の撮影をする事
事態が足りていないので。
考え方や撮影内容はもちろんの事、あとは
経験値の差だったりもするでしょう。
長時間はもちろんの事、例え短時間でも必要な
場合は多いです。
わからん人や必要性に理解が無い程度しか
撮影しない人にはきっといらないのでしょう。

書込番号:23807510 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1 Mark III ボディ
オリンパス

OM-D E-M1 Mark III ボディ

最安価格(税込):¥177,549発売日:2020年 2月28日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1 Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <581

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング