『レーントレーシングアシストについて』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヤリスクロス 2020年モデル

『レーントレーシングアシストについて』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:ヤリスクロス 2020年モデル絞り込みを解除する


「ヤリスクロス 2020年モデル」のクチコミ掲示板に
ヤリスクロス 2020年モデルを新規書き込みヤリスクロス 2020年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信5

お気に入りに追加

標準

レーントレーシングアシストについて

2021/07/05 19:52(3ヶ月以上前)


自動車 > トヨタ > ヤリスクロス 2020年モデル

スレ主 somulierさん
クチコミ投稿数:50件

レーントレーシングアシストとレーンキープコントロールについて、その違いがわかる方がいらっしゃれば教えて下さい。
私自身の解釈が間違っているかもしれないので、よろしくお願いいたします。

書込番号:24224646

ナイスクチコミ!3


返信する
写画楽さん
銀メダル クチコミ投稿数:17371件Goodアンサー獲得:741件 花鳥風猫ワン 

2021/07/05 20:11(3ヶ月以上前)

こんばんは、
以下のサイトで解説されています。ご参考に。

https://toyota.jp/safety/scene/highway/

書込番号:24224687

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:585件Goodアンサー獲得:134件

2021/07/05 20:24(3ヶ月以上前)

>somulierさん
>レーントレーシングアシスト
トヨタ、Toyota Safety Sense

>レーンキープコントロール
ダイハツ、スマートアシスト

同じような物です。
各社で言い方が違います。

書込番号:24224706

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:3件 ヤリスクロス 2020年モデルのオーナーヤリスクロス 2020年モデルの満足度4

2021/07/05 20:31(3ヶ月以上前)

>somulierさん
写画楽さんの取説読みました。ステアリング操作してくれる所は、よく似てますね。でも違うんですよね。

レーンキープコントロール : ライズ
約60km/h以上で走行中、全車速追従機能付(ACC)作動時にクルマが車線の中央付近を安定して走行するよう、ステアリング操作をアシストするみたいです。

レーントレーシングアシスト : ヤリスクロス
車線の中央を走行するために必要なハンドル操作をサポートするみたいです。
ACC作動時以外でも、アシストしてくるんです。たまに、駐車車両があって、右へセンターラインを超えた場合に、戻す動きがあり怖い思いするやつです。
また、追従でも動作するので、高速道路で前の車が出口へ出た時に、壁にぶつかりそうになり、怖い思いするやつです。でも、トンネル時は、見えにくいので重宝しています。
※ハンドル操作を見えない敵と戦っているみたいっと思ってしまいます。

取説 コピーしただけかもですが、

書込番号:24224723 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


kmfs8824さん
銅メダル クチコミ投稿数:3980件Goodアンサー獲得:1190件

2021/07/05 20:52(3ヶ月以上前)

車線維持機能の面では、レーンキープコントロールは白(黄)線のみを認識しているのに対し、レーントレーシングアシストは白線が検出困難な場合でも、先行車の走行を見てハンドル操作を支援してくれるのが一番大きな違いだと思います。

車線逸脱機能の面でも、レーントレーシングアシストは白線だけでなくアスファルトと草、土、縁石などの境界も検出するなどの違いかあります。

書込番号:24224756 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1863件Goodアンサー獲得:216件

2021/07/05 21:56(3ヶ月以上前)

>somulierさん
>レーントレーシングアシストとレーンキープコントロール

レーントレーシングアシスト LTA => トヨタのシステム名称
レーンキープコントロール   LKC => ダイハツのシステム名称

この種の装置には一般的に3種類の機能があり、名称は似ていますがその目的と作動条件が違います。
またブランドによって異なる固有名称や機能範囲(単独あるいは複合)である事が多く、大変混乱します。
以下は一般的な表現です。

1 車線逸脱警報機能 
ドライバーが意図しない状況で車両が走行レーンを逸脱しようとした場合に(音・表示・振動などで)警告する装置で、多くは60km/h以上で作動だが乗用車では少し低速から作動するものもある。
元々高速道路における大型車の車線逸脱事故を抑止するために大型車に義務化されたもので、世界共通規格。

2 車線逸脱抑制機能
ドライバーが意図しない状況で車両が走行レーンを逸脱しようとした場合に車両を(操舵あるいは片側ブレーキングで)走行レーン内に引き戻す装置で、多くは60km/h以上で作動だが乗用車では少し低速から作動するものもある。上記1の機能拡張。

3 車線維持支援機能
車両が自動的に走行レーン中心部を走行するようステアリング支援を行う装置で、殆どは、ACCが作動中である事が条件。従って作動速度範囲もACCの作動範囲と同じが一般的。

1と2は安全装置です。3は運転支援系装置です。
ただし複数機能が統合されていたり、2と3が反応速度の違いであったりなどと、ブランドにより様々です。

話を戻して、大雑把には(詳細は取説参照):

LKCは上記2の機能で、ただしACCが作動中である事が条件(P265)。(取説には1も包含していると読める一行もある)
https://toyota.jp/pages/contents/ownersmanual/pdf/raize/raize_202103.pdf

LTAは上記1、2および3の機能を統合したもの(P187)。
https://toyota.jp/pages/contents/ownersmanual/pdf/yariscross/yariscross_202105.pdf

書込番号:24224889

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

ヤリスクロス 2020年モデル
トヨタ

ヤリスクロス 2020年モデル

新車価格:179〜281万円

中古車価格:159〜363万円

ヤリスクロス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <332

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング