『有機パネルについて』のクチコミ掲示板

2020年 6月19日 発売

REGZA 55X9400 [55インチ]

  • クラウドAI高画質テクノロジー対応の映像処理エンジン「ダブルレグザエンジンCloud PRO」を搭載した4K有機テレビ(55V型)。リアルな高画質を実現。
  • 実用最大出力合計値142Wのパワーアンプを搭載した「レグザパワーオーディオX-PRO」を搭載。迫力あるサウンドと重低音で広がりのある高音質を再現。
  • 地上デジタル放送を最大6チャンネル録画でき、放送番組をいつでも視聴できる「タイムシフトマシン」を搭載。4Kチューナーを2基内蔵している。
REGZA 55X9400 [55インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥220,416

(前週比:-2,046円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥220,417

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥220,416¥292,403 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥220,417 〜 ¥259,800 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4K OLED クリアダイレクトモーション 録画機能:外付けHDD REGZA 55X9400 [55インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の価格比較
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の店頭購入
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の純正オプション
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のレビュー
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のクチコミ
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の画像・動画
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のオークション

REGZA 55X9400 [55インチ]東芝

最安価格(税込):¥220,416 (前週比:-2,046円↓) 発売日:2020年 6月19日

  • REGZA 55X9400 [55インチ]の価格比較
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の店頭購入
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の純正オプション
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のレビュー
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のクチコミ
  • REGZA 55X9400 [55インチ]の画像・動画
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 55X9400 [55インチ]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > 東芝 > REGZA 55X9400 [55インチ]

『有機パネルについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「REGZA 55X9400 [55インチ]」のクチコミ掲示板に
REGZA 55X9400 [55インチ]を新規書き込みREGZA 55X9400 [55インチ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

有機パネルについて

2020/07/23 11:18(4ヶ月以上前)


薄型テレビ・液晶テレビ > 東芝 > REGZA 55X9400 [55インチ]

クチコミ投稿数:49件

パナソニックのGZ2000と比較検討しています。どちらも店頭モードでなくスタンダードな設定にしても地デジアプコン・BS4Kともに甲乙つけがたいくらい十二分に映像が美しいのですが、気持ちREGZAのほうが白色がより自然な気がしました。
店員さん曰く、LGから仕入れる有機ELパネルの世代が進んだことで白色がよくなったとのことですが、そもそもの有機パネルの世代が実際にGZ2000と異なるのでしょうか。

ほか、音質はREGZAもずいぶん良くなりましたがまだGZ2000に軍杯が上がると思います。録画機能や番組表はいわずもがなREGZAが優れていますが、画質優先で検討しています。

書込番号:23552059 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:14721件Goodアンサー獲得:3190件

2020/07/23 11:40(4ヶ月以上前)

>台湾好きさん
こんにちは。
LGディスプレイの今年のパネルは昨年からのマイナーチェンジです。マイナーチェンジ内容は、インパルス駆動モードの周波数がアップした程度で、ピーク輝度等は変わっていません。

東芝の場合、元々ピーク輝度は控えめでしたので、今回パネルの熱対策をやって輝度アップしたので、昨年モデルに比べて同社比で明るくなっています。だから白が云々という売り文句になっていると思われます。

ただ、白の色味が以前緑っぽかったのがより白く見える様になったなんていうのは、工場での調整精度の問題ですので、パネルの世代とは無関係ですね。例えばパナソニックやLGなどは代々白は白いです(笑)。

で、GZ2000ですが、こちらは自社工場でわざわざパネル貼り付け工程をやっているだけあって、同じような熱対策と言っても、LG製造熱対策パネル使用の東芝とは一味違うように見えます。
東芝は測定データが上がらないので数値はわかりませんが、店頭で比較すると、HDRでのピーク輝度の伸びや、平均輝度が高い場面の輝度で、まだGZ2000に一日の長を感じてしまいますね。
またパナソニックが代々注力している暗部の階調再現性は未だに業界一です。1%輝度までリニアに再現されます。ソニーや東芝も3%程度でカットオフされますから。
この辺り視聴されてどういう印象を持たれましたか?

音質に関しては文句なしにGZ2000ですね。東芝はツイーターが上にもついているだけですが、2000はドルビーイネーブルスピーカーなので音の広がりに積極的に貢献します。
自宅環境等ですと壁一面から音が出て広がる感じが出ます。何聞いても綺麗な音でサブウーファーを追加するとオーディオ的な音に変貌します。

画音質優先なら文句なしにパナソニックかと思います。
ハリウッド最大手ポストプロダクションのデラックス社のクライアントリファレンスモニターに代々指定されている実力は伊達ではありませんよ。
映画ソフトの客先(映画会社)承認はこのテレビで見て出されるわけですから。

書込番号:23552091 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:49件

2020/07/23 21:28(4ヶ月以上前)

>プローヴァさん
非常に詳しく教えていただきありがとうございます!
LGパネルはマイナーチェンジですか。そうすると、おっしゃる通りパネルの放熱対策やプロセッサー含む絵作りの差になるということですね。
比較試聴は量販店で地デジとBS4K(バラエティーやドラマ)で実施したため元々の映像の品位が高くなく、HDR映像や黒の階調表現などシビアなところは比較できておりません。今度、各社のデモ用4K映像など高品位なソースで比較してみます。
GZ2000はプラズマ時代から築いた絵作りのノウハウと放熱対策をいち早く自社工場で実現する徹底ぶりに、一昔前の日本のモノづくりの片鱗を感じ、心が揺さぶられます。比較してやはりGZ2000がいい、となれば迷わず購入することになると思います。
アドバイス、ありがとうございました。

書込番号:23553287 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:49件

2020/07/28 11:21(4ヶ月以上前)

>プローヴァさん
詳細なアドバイスをいただき、ありがとうございます。
パネルの放熱対策について、パナソニックの方曰くGZ2000は有機ELにしては本体に少し厚みがあり、パネル全体に放熱対策をしているから、とのことです。
X9400は一部箇所を除き薄さを保っており、もしかすると薄く効率の良い放熱対策で見栄えも両立しているのかもしれませんが、昔ながらのオーディオ物量主義を信じたい当方としてはメリハリある画質傾向の好みもあり、GZ2000を購入しました。音もTV単体としては素晴らしい、の一言です。
X9400も自然さとメリハリを併せ持つ素晴らしい画質で、番組表の見易さや録画の機能面などでは明らかに凌駕する性能を併せ持ち、ここまでくると最早好み、かと思います。

書込番号:23563577 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:14721件Goodアンサー獲得:3190件

2020/07/28 11:44(4ヶ月以上前)

>台湾好きさん
ご購入おめでとうございます。

>>昔ながらのオーディオ物量主義を信じたい当方としては

同類なので、それはすごくよくわかります(笑)。

最近のパナソニックはUB9000なんかを見てもわかるように、重さがフィーチャーだから盛ってみた、のではなく、必要な対策を講じた結果、結果的に重くなった、的な設計がなされていると感じ、好感が持てます。

GZ2000ですが、これは単なるguessなのですが、パネルをバックパネルに貼りつける工程を自社内でやると決めた際に、パネルに余計な応力がかからないよう、厚手の金属バックパネルを使う設計にしているんじゃないかと想像します。放熱以外にも問題点の解消を図っているのではないかと。

薄くて大きい金属パネルをフラットに板金成型するのはそれなりに難しいので、それにガラスのOLEDパネルを接着するとフラットでない面にパネルが倣うことで余計な応力がかかったりするのでは、と思いますね。
実際にLGのOLED TVでも長年の使用で応力が徐々にリリースされるのか、周辺のわずかな色むらが徐々に軽減したりしますので。

GZ2000ですが、シネマ系のモードを起点に画質調整すれば、モニターそのものの画質が味わえます。きれいなコンテンツは抜群にきれいに、それなりのコンテンツはそれなりに忠実に再現されます。化粧の破綻を見ずに済むので快適です。

書込番号:23563604

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:49件

2020/08/09 07:30(3ヶ月以上前)

>プローヴァさん
すみません、しばらく価格.comを見ておらず返信が遅くなりました。非常に詳しいアドバイスをいただきありがとうございました。
おっしゃる通り、最近のパナソニックさんは昔のソニーのように本当にいいものを作ろうという気概を感じます。(テレビに関してはREGZAも応援しています。) 結果、必要に応じて物量に反映されるというお話、納得です。
新機種が出ようが他社製品が進歩しようが、揺るぎない絶対的な画質の良さを感じております。
今は10年前のREGZA液晶Zシリーズですが、未だに現役です。当時にしては突出した超解像技術で、他社と一線を画す圧倒的な画質に感動し、結果その後も長く活躍しました。
GZ2000も、パネルの寿命まで長く活躍してくれることと期待しています。

書込番号:23587827 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

REGZA 55X9400 [55インチ]
東芝

REGZA 55X9400 [55インチ]

最安価格(税込):¥220,416発売日:2020年 6月19日 価格.comの安さの理由は?

REGZA 55X9400 [55インチ]をお気に入り製品に追加する <730

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング