『Raid環境でWindowsのインストールができません。』のクチコミ掲示板

2020年 7月10日 発売

MPG B550 GAMING PLUS

  • B550チップセットを搭載したATXマザーボード。ゲーミング向けの機能と設計を採用している。
  • ソケットはAM4で、第3世代 AMD Ryzenプロセッサーに対応。「Core Boostテクノロジー」により、高速でゆがみのない電流をCPUへ供給する。
  • PCI Express 4.0×4の帯域を使い最大64Gb/sの転送速度を実現するLightning M.2スロットを装備。組み込み済みI/OパネルでPCケースへの取り付けが容易。
MPG B550 GAMING PLUS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥19,800

(前週比:-180円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥19,800

駿河屋

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥19,800¥26,084 (14店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥21,980 〜 ¥21,980 (全国70店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B550 メモリタイプ:DDR4 MPG B550 GAMING PLUSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MPG B550 GAMING PLUSの価格比較
  • MPG B550 GAMING PLUSの店頭購入
  • MPG B550 GAMING PLUSのスペック・仕様
  • MPG B550 GAMING PLUSのレビュー
  • MPG B550 GAMING PLUSのクチコミ
  • MPG B550 GAMING PLUSの画像・動画
  • MPG B550 GAMING PLUSのピックアップリスト
  • MPG B550 GAMING PLUSのオークション

MPG B550 GAMING PLUSMSI

最安価格(税込):¥19,800 (前週比:-180円↓) 発売日:2020年 7月10日

  • MPG B550 GAMING PLUSの価格比較
  • MPG B550 GAMING PLUSの店頭購入
  • MPG B550 GAMING PLUSのスペック・仕様
  • MPG B550 GAMING PLUSのレビュー
  • MPG B550 GAMING PLUSのクチコミ
  • MPG B550 GAMING PLUSの画像・動画
  • MPG B550 GAMING PLUSのピックアップリスト
  • MPG B550 GAMING PLUSのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > MSI > MPG B550 GAMING PLUS

『Raid環境でWindowsのインストールができません。』 のクチコミ掲示板

RSS


「MPG B550 GAMING PLUS」のクチコミ掲示板に
MPG B550 GAMING PLUSを新規書き込みMPG B550 GAMING PLUSをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

Raid環境でWindowsのインストールができません。

2022/01/06 23:18(9ヶ月以上前)


マザーボード > MSI > MPG B550 GAMING PLUS

クチコミ投稿数:100件

皆様こんにちは

Raid環境でWindowsのインストールができなくこまっております。


構成
NVME 1TB 1枚(起動)
HDD 500G 2枚(データ用)

NVME1枚は通常起動しHDD 500G 2枚をRAID 0として構築したいと考えております。

BIOSでRAID構成にしたのち500GのHDD2枚をRAIDXpert2 Configuration Utilityにて設定
NVMEには特にRAIDの設定はしておりません。
Raidドライバを認識させてWindowsのインストールを実施すると
(↑OSのインストールはしないのでドライバはいらないのかもしれません。)
途中で「次のインストールフェーズに進むためにコンピュータを準備することができませんでした」
というエラーがでてきます。

解決策をご教示願います。 よろしくお願いいたします。

(AHCIでは問題なくインストールはできております。)

書込番号:24530865

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
クチコミ投稿数:35603件Goodアンサー獲得:5091件

2022/01/06 23:30(9ヶ月以上前)

OS用ストレージが非RAIDであっても、RAIDアレイを扱えるようにするには、OSインストール時にRAIDモードでインストールする必要があります。

逆に言えば。BIOSでRAIDモードにしてあれば、OSインストール時にRAIDアレイを組んでおく必要はありません。一度HDDを外して、かつBIOSはRAIDモードにしたままで、OSインストールしてみましょう。(インストール時にはOS用でないストレージは外しておくのが定石と言うことで)

ついでに。
WindowsならRAID0の機能はOSガ持っているので。そちらを使った方が面倒はありません(他のPCに移植した場合でも、OSが自動的に認識してくれます)。以下、参考記事。
>Windows10上でRAID設定ができること知ってましたか?
https://blog.goo.ne.jp/eternal_basel/e/f169f422a86d8d049eb7e58540b770b1

書込番号:24530887

Goodアンサーナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24073件Goodアンサー獲得:4661件

2022/01/07 00:08(9ヶ月以上前)

RIAD0でサブアレイを作成する場合ですが、とりあえず、RAID0のアレイのほかのドライブ、この場合はNVMeのドライブですね。それをシンプルボリュームとしてアレイ設定しておかないとドライバーは合わないので起動できません。
要するにRAIDドライバーで起動するためには、ドライブをRAIDドライバーで起動できる状態にしておく必要があります。
基本的にはAHCIドライバーが入らないので動作できないためです。

まあ、HDDをRAID0で動作させるのは昔いろいろやりましたので、シーケンシャルはそこそこ伸びますがランダムはとくには速くはなりません。
そしてHDDのRAID0は基本手的には何かあったら復旧できないのでバックアップ必須です。(それがなくても爆アップは必須ですが)速度を犠牲にしないで冗長性を持たせるならRAID10がお勧めではあります(HDDが4台必要ですが、RAID5はハードRAIDコントローラじゃないとパリティ演算のためにスループットが落ちます)
データドライブのRAIDなら自分もWindowsのRAIDをお勧めします。

書込番号:24530929

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:100件

2022/01/07 00:25(9ヶ月以上前)

KAZU0002様

早速のご返信ありがとうございます。
>OS用ストレージが非RAIDであっても、RAIDアレイを扱えるようにするには、OSインストール時にRAIDモードでインストールする必要があります。

上記ご教示いただいたとおり実施してみます。 

接続されているHDDをケーブルを抜き、MVMEのみの環境で実施
RAIDを削除 再作成 そのとき、
1枚のときは、 モードとして、Raidable、Volumeがありました。
両方ともためしましたが、状況はかわりませんでした。

書込番号:24530952

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24073件Goodアンサー獲得:4661件

2022/01/07 00:35(9ヶ月以上前)

そうなんですか?

普通は、1つのドライブに対してVolumeを選んでOSセットアップ時にRAIDドライバーを入れるとセットアップできるはずなんですが。。。

書込番号:24530965

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:100件

2022/01/07 00:37(9ヶ月以上前)

>KAZU0002様
>揚げないかつパンさん

ご回答ありがとうございました。

RAIDモード Volume に設定しWindowsインストール画面でRAIDドライバをインストールせずに
実施したらうまくいんすとーるすることができました。
ありがとうございました。

OSがインストールされた状態でHDDをRAID0にするにはBIOSで設定後OS側で
どういう操作をすればよろしいのでしょうか?

よろしくおねがいいたします。

書込番号:24530966

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24073件Goodアンサー獲得:4661件

2022/01/07 00:56(9ヶ月以上前)

Microsoft StoreからAMD RAIDXpert2というユーティリティがあるのでそれをダウンロードすればそのアプリから設定できます。

書込番号:24530979

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2062件Goodアンサー獲得:466件

2022/01/07 01:17(9ヶ月以上前)

SATA RAIDドライバ未インストール状態

rcbottom更新後

RAIDドライバ更新後

クリスタルディスクマークでテスト

SATAディテクをRAIDにするのであれば、MVMe M.2 SSDにAHCIモードでインストールしていれば(通常のWindows10のインストール方法)、後からBIOSでRAIDモードに変更後再起動、RAIDXpert2 Configuration UtilityでSATAディスクでアレイを構成してWindowsを起動後、RAIDドライバをWindows上で読み込ませれば使用出来る様になります。

NVMe 500GB SSDで使用しているMAG B550 TOMAHAWKにSATA 500GB SSDを2個取り付けて試してみました。

ドライバはMSIの製品サポートページからダウンロードしたAM4 RAID Driver-9.3.0.296を使用しました。
解凍後、フォルダ内の WT > RAID SATAフォルダ内の3つのドライバを使用します。(rcbottom・rccfg・rcraidの3つのフォルダが有ります)

Windowsインストール後(チップセットドライバ等、必要なドライバを全てインストール後)にデバイスマネージャーを開きます。

RAIDコントローラーにドライバが当たっていない状態ですので、プロパティでドライバの更新でrcbottomのフォルダを選択して更新します。
不明なデバイスが表示されますので、これもプロパティでrcraidのフォルダを選択してドライバを更新します。
同様にrccfgのフォルダを選択してドライバを更新します。

ドライバがインストールされるとデバイスマネージャーのディスクドライブにRAID Arrayが表示されます。
ドライバがインストールされるとディスクの管理に未フォーマットのドライブが表示されますので、フォーマットしてドライブフォルダを割り当てたらドライブが使用出来る状態になります。

書込番号:24530988

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:100件

2022/01/07 03:08(9ヶ月以上前)

>キャッシュは増やせないさん
>揚げないかつパンさん
>KAZU0002さん

ありがとうございました。
無事解決しました。 

windows起動後に認識させる方法がまよいましたがキャッシュは増やせないさんから
ご教示いただいたとおり実施したところうまくいきました。 
とくに、デバイスマネージャーの画面ショットがわかりやすかったです。
やりたいことが解決しました。
ほんとに ありがとうございました。

>500Gのハードディスクはあまっていたもので、どうせなら、RAIDというものを構築したいとおもいつけました。
 冗長性とか可用性はあまりかんがえておりませんw

書込番号:24531010

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:26792件Goodアンサー獲得:2533件

2022/01/07 08:45(9ヶ月以上前)

もう済んでますけど、、、

UEFIのシステムでは、思いもしないことが起きるのでインストール時はシステムストレージのみを接続して行った方がいいです。

書込番号:24531164

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

MPG B550 GAMING PLUS
MSI

MPG B550 GAMING PLUS

最安価格(税込):¥19,800発売日:2020年 7月10日 価格.comの安さの理由は?

MPG B550 GAMING PLUSをお気に入り製品に追加する <490

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月7日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング