『2020年7月下旬発売予定』のクチコミ掲示板

2020年 7月30日 発売

RF800mm F11 IS STM

  • 約1260gの小型・軽量な「RFレンズ」シリーズの超望遠単焦点レンズ。沈胴構造を採用し、持ち運ぶ際にコンパクトに収納でき、高い携帯性を備えている。
  • DOレンズを含む新規光学系の採用により、望遠レンズに発生しやすい色収差をはじめとする諸収差を抑制し、すぐれた描画性能と小型・軽量を両立。
  • 手持ち撮影をアシストする手ブレ補正や、静止画撮影における高速・高精度AFと動画撮影時におけるなめらかなAFなどを搭載し、快適な撮影を実現。
RF800mm F11 IS STM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥111,870

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥111,870¥124,300 (19店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥111,870 〜 ¥124,300 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:800mm 最大径x長さ:101.6x351.8mm 重量:1260g 対応マウント:キヤノンRFマウント系 RF800mm F11 IS STMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RF800mm F11 IS STMの価格比較
  • RF800mm F11 IS STMの中古価格比較
  • RF800mm F11 IS STMの買取価格
  • RF800mm F11 IS STMの店頭購入
  • RF800mm F11 IS STMのスペック・仕様
  • RF800mm F11 IS STMのレビュー
  • RF800mm F11 IS STMのクチコミ
  • RF800mm F11 IS STMの画像・動画
  • RF800mm F11 IS STMのピックアップリスト
  • RF800mm F11 IS STMのオークション

RF800mm F11 IS STMCANON

最安価格(税込):¥111,870 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月30日

  • RF800mm F11 IS STMの価格比較
  • RF800mm F11 IS STMの中古価格比較
  • RF800mm F11 IS STMの買取価格
  • RF800mm F11 IS STMの店頭購入
  • RF800mm F11 IS STMのスペック・仕様
  • RF800mm F11 IS STMのレビュー
  • RF800mm F11 IS STMのクチコミ
  • RF800mm F11 IS STMの画像・動画
  • RF800mm F11 IS STMのピックアップリスト
  • RF800mm F11 IS STMのオークション

『2020年7月下旬発売予定』 のクチコミ掲示板

RSS


「RF800mm F11 IS STM」のクチコミ掲示板に
RF800mm F11 IS STMを新規書き込みRF800mm F11 IS STMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ110

返信45

お気に入りに追加

標準

2020年7月下旬発売予定

2020/07/10 11:05(2ヶ月以上前)


レンズ > CANON > RF800mm F11 IS STM

クチコミ投稿数:4811件

こんにちは。

キタムラからのメルマガで知りましたけど、こんなレンズが出るんですね。
80Dを使っていますけど、少しだけRFマウントが気になり始めました。

https://cweb.canon.jp/eos/rf/lineup/rf800-f11/

書込番号:23523628

ナイスクチコミ!6


返信する
BAJA人さん
クチコミ投稿数:12579件Goodアンサー獲得:1267件 ぶちょの On Any Sunday 

2020/07/10 12:22(2ヶ月以上前)

こんにちは。

すごい値段だと思いました!

書込番号:23523750 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8763件Goodアンサー獲得:188件 ちび6 

2020/07/10 12:23(2ヶ月以上前)

|
|
|、∧
|Д゚ 安いね・・・
⊂)
|/
|

書込番号:23523753 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:7255件Goodアンサー獲得:562件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2020/07/10 12:27(2ヶ月以上前)

カメラメーカーがBorgを創ったらこうなるって奴だね。

書込番号:23523762 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1023件Goodアンサー獲得:6件 〜〜〜〜〜(m--)m 

2020/07/10 13:48(2ヶ月以上前)

フードは別売りなの?

書込番号:23523908 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/10 14:23(2ヶ月以上前)

機種不明

皆さん、早速コメントありがとうございます。

事前の噂があったのかは知らないですけど、驚きの価格ですよね。

F11固定はどうなのかなど、色々議論はあるのかもしれないですけど、
800mmが10万円少々とは。

同じく発表された「RF600mm F11 IS STM」よりも売れそうな気がしますけど、どうなる事やら。
今後の比較やら、実機レビューが気になります。


>BAJA人さん
ですよね〜、ビックリです。
無理だと思いますけど、EF-Sでも同じようなレンズを作ってもらえないかなと思ってしまいます。


>☆M6☆ MarkUさん
安いですよね。
超望遠ならEF800mm F5.6やらEF600mm F4Lのイメージがあるので、
もちろん色々な違いがあるとはいえ、パっと見の価格には驚きました。


>でぶねこ☆さん
ボーグやらコーワに手を出してみようかと妄想していましたが、
ちょっと立ち止まって考えてみようかなと思いました。


>たどり着かなくても雨降りmarkWさん
Canonのオンラインショップを見る限りは、フードは別売っぽいです。(添付のスクショの通り)
https://store.canon.jp/online/g/g3987C001/

書込番号:23523963

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/10 14:27(2ヶ月以上前)

ケースとフードは別売で、以下のようです。
https://cweb.canon.jp/eos/rf/lineup/rf800-f11/accessory.html

レンズケース LZ1435
2020年7月下旬予定

希望小売価格 5,000円
各レンズ用に、機能性、堅牢性、デザイン性を充分に配慮したケースを用意。移動時のショックから大切なレンズをしっかりと守ります。


レンズフード ET-101
2020年7月下旬予定

希望小売価格 4,000円
画角外からの不要な光を遮り、画質劣化の原因となるフレアやゴーストを防ぐレンズフード。それぞれのレンズに合わせた最適な形状で、快適な撮影環境をつくりだします。

書込番号:23523968

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2317件Goodアンサー獲得:41件 縁側-暇な時はトリ♪の掲示板

2020/07/10 14:31(2ヶ月以上前)

別売りって書いてあった。。。

書込番号:23523972

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3085件Goodアンサー獲得:126件

2020/07/10 14:31(2ヶ月以上前)

このレンズ、F値11固定なんだよ。って何なん?
いくらなんでも、純正のクセにキワモノ感たっぷりすぎて笑うわ。

昔流行った反射望遠とかの600mmF8(500mmとかね)より暗いし、その時代に買ってた人も結局のところ出番の少ないレンズだったわけで…

なによりキヤノンの得意なブランディング戦略もマーケティングもトンチンカンな方向いきだしてるみたいで首かしげちゃうよ。大丈夫か?




書込番号:23523973 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/10 14:41(2ヶ月以上前)

メーカーのプレスリリースのリンクも貼っておきます。(情報が後手後手で、すみません…)
https://canon.jp/newsrelease/2020-07/pr-rf600-f11rf800-f11.html
--
おもな特長
新製品2機種は、超望遠レンズとして世界最軽量のコンパクトなボディーと普及価格帯を両立し、これから超望遠撮影に挑戦する幅広いユーザーに新たな撮影の楽しみを提供する新コンセプトの超望遠単焦点レンズです。高い機動性と携帯性を備えることで、野生動物や航空機、スポーツなどの超望遠撮影を楽しむことができます。
--


>mirurun.comさん
フォローありがとうございます。
やっぱり別売で間違いなさそうですね。


>萌えドラさん
賛否ありそうですけど、「軽量・コンパクト」と「入門者」を狙ったコンセプトとして、
市場がどう反応するのか興味深いですね。
失敗の可能性もありえますけど、今の所は期待感を持って情報を追いかけてみようと思っています。

書込番号:23523989

ナイスクチコミ!8


BAJA人さん
クチコミ投稿数:12579件Goodアンサー獲得:1267件 ぶちょの On Any Sunday 

2020/07/10 16:13(2ヶ月以上前)

確かにF値固定って安いミラーレンズを彷彿させますよね。もしかしたらオリンピック需要を見込んだんですかね?
会場に持ち込めるかどうかも知らないですけど。

書込番号:23524132 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:13746件Goodアンサー獲得:231件

2020/07/10 19:59(2ヶ月以上前)

性能は知らんが、ニコキヤノのミラーレス用レンズのデザインってレフ機時代に比べて凄まじく劣化してると
思うのは俺だけ?
なんかやっつけ感が半端ない。

書込番号:23524610

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2155件Goodアンサー獲得:68件

2020/07/10 20:08(2ヶ月以上前)

単焦点のレンズはすべてF値固定ですけど。
F値が変動する単焦点のレンズって有るんですか?

書込番号:23524639

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2155件Goodアンサー獲得:68件

2020/07/10 20:20(2ヶ月以上前)


失礼しました。
絞り羽根が無いのですね。

書込番号:23524672

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/11 01:38(2ヶ月以上前)

機種不明

知識不足で、反射望遠?ミラーレンズ?の事は理解できていないのですが…

80DにKowaの500mmF5.6(※MFレンズです)に手を出そうかなと考えていた身からすると、
 ・AF対応
 ・光学手ブレ補正あり
 ・メーカー純正
という点で魅力的に感じられます。

ボディをR5/R6にしてボディ内手ブレ補正を使うなら、
大してメリットではないのかもしれませんが。

F11固定のネガな点はまだどれ程かわかっていませんが、
RFマウント対応のボディの高感度耐性チェックして考えてみようと思います。

森などで野鳥を追いかけていたら、
ISO12800や25600ぐらいは使いたくなりそうな場面がちょくちょくありそうです。


>BAJA人さん
オリンピックを見込んで、内々で進めていた案件なんでしょうかねぇ〜。
コロナ禍で予定が狂ったかもしれないですけど、元々どういう狙いだったのかや、
市場投入のタイミングの意図は興味深いですね。


>横道坊主さん
確かにデザインや質感というよりは、機能性・質感を重視しましたという感じでしょうかね。
やっつけと受け取るか、割り切りと受け取るか、かなという気がします。


>アプロ_ワンさん
ご認識されたように、絞り羽根がないようです。
これも小型化・軽量化に寄与しているようですね。

書込番号:23525436

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:503件Goodアンサー獲得:10件

2020/07/11 06:09(2ヶ月以上前)

完全に、オリンピック用だね♪

来年まで、練習しておこう。

書込番号:23525558 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1201件Goodアンサー獲得:30件 縁側-BIRD STUDIOの掲示板

2020/07/11 06:19(2ヶ月以上前)

自分はこのレンズ、野鳥撮影用に興味があります。

絞りが固定なのは問題ないと思います。なぜなら、野鳥撮影で、F11よりさらに絞りたくなることはないからです。

気になるのは、コーワの500mmのような光学性能を持っているか?というところです。

ビシッと写る性能なら明るいところ専用で、いずれ購入したいです。ただ、キワモノなので、うかうかしてるとあっという間にディスコンしてたと、なりそうです。

書込番号:23525571 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/11 13:10(2ヶ月以上前)

>momono hanaさん
無事にオリンピックが開催出来て、
一時的であろうと超望遠レンズのニーズが活性化すると嬉しいなと思います。
早く新型コロナが収まって、練習台となるスポーツシーンなども
気兼ねなく撮れる世の中に戻って欲しいですね。


>お気楽趣味人さん
そうですね、野鳥でF11から更に絞ろうと思う事はほとんど無さそうに思います。

公式サイトの撮影サンプルを見る限りは、
RF600mmF11の方がキレは良さそうな印象ですかね。
(多少は余裕のある設計なのかなという、根拠の乏しい素人考えですが…)

カメラ本体はR6を頑張って買わないといけないかもなぁと妄想中ですが、
F22でもAFが効くそうですね。
(2倍のエクステンダーでもAF可)

開けた湖沼なんかで、遠めの水鳥を狙って撮るのなどに良さそうかも、
などと色々と妄想を巡らせています。

AF性能と手振れ補正性能では、当レンズは「非対応」という記載がチョロチョロと書いてあるので、
色々と理解を深めていきながら考えてみようと思います。

何にせよ、R6の価格が落ち着いてくるまでは私には手を出せなさそうなので(資金力的に)、
気長に情報を集めてみようかなぁという感じです。

書込番号:23526342

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/07/11 13:43(2ヶ月以上前)

オリンピックだけの為では、全く!ありませんよ。詳しくは、以下をご覧下さい。ご納得頂けるかどうか、分かりませんし、まだまだ確認不足なので、ご参考程度ですが‥‥


●DO・F11で必要な情報
[R5/R6 共通]
・AF測距範囲: 横:約40% × 縦:約60%
・AFは、「照度が低い、コントラストが低い(= 一般的にAFに不利とされる環境)」だと、ピントが合い難い(はっきり言えば、迷う?) (*1)
・協調手ブレ補正に、非対応。OISのみで、600mmは5段分、800mmは4段分の手ブレ補正効果

[R6]
・DPRAWでの記録不可


●私見
・R6は、1D系を、一般的なユーザーが手の届く価格/サイズ/質量に変換した機種と捉えるのが、最も適切な見方だと思います。
・R6のイメージセンサーは、1DX3のセンサーの(非常に凝った16点分岐)ローパスフィルターを、(サンプリング定理に基づけば必須の、一般的な4点分岐)ローパスフィルターに変更された「だけ」と思われます。
・画像処理エンジンは、1DX3と同じDIGIC X。従って、1DX3と同じ機能がそのまま採用されている場合が少なくありません。AF/AE、描写力、高感度耐性等々が、1DX3と同等なんですよ!

・DO・F11は、R6と同時投入だったからこそ、メチャ凄いレンズとして、燦然と輝いています。
・DOは、焦点距離が長くなればなる程、顕著になる色収差の補正に、抜群の威力を発揮します。DO以外では、異常分散ガラス(蛍石、UD等)により色収差補正が行われますが、一般的なガラスと較べ、分散が定量的には小さくなるものの、定性的には同じです(譬えるなら、虹の色の順番は同じ)。一方、DOは定性的に逆の分散となります(虹の色の順番が逆)。その為、超望遠レンズで、驚異的な小型軽量が実現出来ます。DOは強い光源が画面内にある場合(*2)に限り、問題ありだったので、定評あるLレンズのような評価は得られませんでしたが、高額過ぎて、手を出そうと思いもしなかった超望遠レンズが、廉価/小型軽量で手に入るのですから、評判はうなぎ上り → 大人気、となるはずです!
・単体でもF11、[+ エクステンダー2倍]だとF22になるので、使用可能なシーンが非常に限定されるのでは?との疑問を持たれるかもしれません。
・しかし、前述の通り、R6は、1DX3と同等の高感度耐性なので、撮影環境が暗くても、(100万円以上のレンズをホイホイ購入出来る方を除けば)画質に関する不満は大きくはないのでは?
・F値が大きくなると、小絞りボケが顕著になりますが、JPEGなら連写速度に影響する事なく、DLO(*3)が適用されるので、DLOなしと較べ、解像度は大幅に向上するので、これまた、100万円以上のレンズ‥‥、以下、略。

(*1)
uzumaxさんが動画で、キヤノンから直接聞いた情報として説明。デジカメWatchに同様の記載あり。

(*2)
5D4のDPRAWでは、強い光源起因の困ったちゃんを低減出来る機能があったと記憶しています。DPRAWはDepth Mapを生成する技術なので、ライトフィールドカメラと同様の機能を実現出来る技術です。この辺りに関しても、「カメラ業界を考える (超ザックリ版)」に‥‥、以下、略。

(*3)
・DLO(Digital Lens Optimizer)の説明 (キヤノン)
https://cweb.canon.jp/eos/special/dlo/effect/index.html


DO・F11は、AF測距範囲だけ見ても、メチャ異端児です。(日本では特に)イジメに合い易いタイプですが、前述の通り、このような超望遠・単焦点・Lレンズだと、100万円以上になりますし、「マスターレンズ+エクステンダー」で、600mm、800mmとなるケースと比較しても、多分、安いはずですし、何より軽いですよね。沈胴式なので、撮影時以外はかなり短くなりますし。

このように、どこからどう見ても、異端児ですが、以下でご紹介する「カメラ業界を考える (超ザックリ版)」で触れているように、RFは、プロ〜ハイアマチュア層と、ステップアップがバリバリ期待出来るエントリー層とを明確に区分し、訴求を徹底していますので、是非、暖かい目で見守って下さい。

DLOは、デコンボリューションと言う演算で処理されています。この辺りに関して、「カメラ業界を考える (超ザックリ版)」に説明を追記する予定です‥‥多分。

R5ではオーバーヒート問題が出たようなので(現段階のhands-onレビューは、pre-production機で行われている点にもご留意下さい)、順風満帆な船出とはいかないかも、ですね。


●疑問にお答えします!
・RFレンズのラインナップは、どのようなコンセプトで整えられている?
・RFレンズのラインナップは、(EFじゃなくて)FEレンズと較べ、まだまだコマ不足なのでは?
・RFマウント機では、何故、大きなF値でも測距可能なのか?

その答えは、以下にあります。内容は超スカスカですが、上記の疑問は、スッキリと解消されるはず‥‥です‥‥多分?

「カメラ業界を考える (超ザックリ版)」 ← 色々と追記する予定です‥‥多分
https://drive.google.com/drive/folders/1_kxMufGzBcPGwyHecv0awckEue5dOeGx?usp=sharing


(*1)
【ご参考】
・uzumaxさんによるRシステム・新製品の紹介 (レンズ編、2020/07/10)
(DO・F11の箇所から、再生が開始されますが、出来れば、冒頭からご覧下さい)
https://youtu.be/-FKPq4odvG8?t=334

・uzumaxさんによるRシステム・新製品の紹介 (ボディ編、2020/07/09)
https://youtu.be/wBRiKP4_FV4

・デジカメWatchによるDO・F11の報道記事 (2020/07/09)
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1263689.html

・デジカメWatchによるR5/R6へのQ&A (1) (2020/07/10)
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1264528.html

・デジカメWatchによるR5/R6へのQ&A (2) (2020/07/11)
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1264839.html

書込番号:23526435

ナイスクチコミ!3


まさ39さん
クチコミ投稿数:44件Goodアンサー獲得:1件

2020/07/11 19:39(2ヶ月以上前)

コレはコレでコンセプトとしては分かりましたが、個人的に456クラスのが出ないかなぁと思ってます

428の100万クラスとかじゃ買えないけど、20〜25位までなら考えるんだけどな

自分は望遠は白いレンズにしたい病にかかってる事を再確認したF11シリーズの2本でした

書込番号:23527190 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


aso1962さん
クチコミ投稿数:6件

2020/07/12 06:17(2ヶ月以上前)

私は欲しいと思いました。
鉄道を撮るので飛び道具的に使えれば面白いかと。

三脚座が無いようなのでそこだけが気掛かりです。
あと、STMなのでAFはあんまり早くないかもしれませんね。

書込番号:23528275 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


hiro487さん
クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:27件

2020/07/12 10:11(2ヶ月以上前)

安さを売りにしてるのは私みたいな貧乏人は好感持てますが、F11固定とAFエリアの狭さから、まともに使えるのは現状R5、R6のみと思います。
R6と組み合わせても40万円超えです。
RPレベルのAFで実用的に使えれば800mmをお手軽にとなりますが。
最近、RF→Zのアダプターが発売されたので、Zマウントのカメラをお持ちの方は遊びで使って見るのも手だとは思います。

書込番号:23528645 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2317件Goodアンサー獲得:41件 縁側-暇な時はトリ♪の掲示板

2020/07/12 10:23(2ヶ月以上前)

>最近、RF→Zのアダプターが発売されたので、Zマウントのカメラをお持ちの方は遊びで使って見るのも手だとは思います。

そんなの出たの?

よろしければどこの商品なのか教えて♪

書込番号:23528666 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


hiro487さん
クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:27件

2020/07/12 10:49(2ヶ月以上前)

>mirurun.comさん
スイマセン。
EF→Zの間違いでした。焦点工房から出てます。
今後、出るかも知れませんが、ミラーレス同士だとショートフランジバックなのでアダプターが薄くなり、電子接点を確保するのが難しいと思います。
この辺のアダプターってメーカーの許可取って無いみたいですね。
シグマのアダプターはライセンス取ってますが。

書込番号:23528727 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/07/12 13:01(2ヶ月以上前)

aso1962さん

> 三脚座が無いようなのでそこだけが気掛かりです。

以下の動画をご覧になると分かりますが、固定式/横位置専用の三脚ネジ穴が、レンズ本体に設けられています。

DO・F11には、小型軽量廉価への凄まじい執念を感じます。今までの常識を全て捨て、小型軽量廉価を実現する為のアイデアを、とことん出し尽くしたと思われます。一般的には、このような場合、最初に、ブレーンストーミングが行われますが、もしかすると、今回はボツになったものの、他のレンズなら適用出来るアイデアが幾つもあったかもしれませんね。

・Canon RF 600mm 800mm f11 HANDS ON first looks (Gordon Laing氏、2020/07/09) ← 外観的な話のみです。
https://youtu.be/EZ9y5YCHnn8


> STMなのでAFはあんまり早くないかもしれませんね。

RFレンズでは、Lレンズは主にUSM、non-Lレンズは主にSTMが用いられていますよね。前述の通り、RFは、プロ〜ハイアマチュア層と、ステップアップがバリバリ期待出来るエントリー層とを明確に区分し、訴求を徹底している事の現れだと思われます。

RFのLレンズでは、UMSの内、極力、ナノUMSを搭載しようとしています。フォーカスレンズ群が重過ぎる場合に限り、リングUSMが搭載されます。

STMは、EF-Mレンズが全て、STMである事からも分かるように、キヤノンが小型軽量(廉価)を図る場合、現在は、STM一択と思われます。パンケーキに用いられるギアタイプではなく、リードスクリュータイプなら、爆速ではないものの、モータースポーツのような高速動体(ホームを通過する新幹線も含まれます?)でなければ、実用範囲に収まるのではないでしょうか? 鉄道写真なら、どんな爆速レンズでも、置きピン等との併用は極々一般的と思いますので、何とかなるような気がします。← 現時点では、根拠は一切ありません^ ^);

撮影時、持ち出したレンズがDO・F11の1本のみと言う方は、殆どおられないと思います。望遠端が200〜300mmの望遠ズームレンズ(当面は、EFレンズで十分と思います)等と組み合わせて撮影なさるなら、DO・F11は非常に大きい圧縮効果を活用してみるとか、今まで得られなかった映像表現が手軽に可能になると思います。

因みに、ナノUSMは、EF-S、EFのnon-Lレンズから導入されました。RFレンズだと、この辺りのnon-Lレンズは、STMになると思われますので、RFレンズの初期のロードマップ作成時に、フォーカスレンズ群の駆動に関するコンセプトが明確になったように思われます。

書込番号:23528982

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2317件Goodアンサー獲得:41件 縁側-暇な時はトリ♪の掲示板

2020/07/12 21:02(2ヶ月以上前)

>hiro487さん

>EF→Zの間違いでした。

ちゃんと調べて正しい情報書かないと、ソニーユーザーはみんな嘘つきだって思われちゃいますよ?

気をつけて( ̄ー ̄)

書込番号:23529939 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


aso1962さん
クチコミ投稿数:6件

2020/07/12 21:41(2ヶ月以上前)

ミスター・スコップ さん

ご丁寧にありがとうございます。

本体の三脚ネジ穴は完全に見逃していました。

リードスクリュータイプのSTMは以前EF-S55-250mmで体験しましたが、それほど遅いとは感じませんでしたね。
大デフォーカスからの復帰がUSMよりもゆったりした印象はありましたが、仰る通り、高速動体を追いかけるような場合でなければさほど問題無いと思いました。

F値の制約はあれど、安価かつ小型軽量で800mmを手に入れられるというのは面白いレンズになりそうですね。

書込番号:23530032 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:375件Goodアンサー獲得:18件

2020/07/13 11:54(2ヶ月以上前)

これ三脚座どうなんだろう?ついてたら欲しいなぁ。星用にすれば結構明るいレンズなので。でも三脚座なかったらいらないなぁ……

書込番号:23531027 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/14 23:11(2ヶ月以上前)

皆さん、様々なご意見や情報をありがとうございます。
また、数日間放置気味で失礼しました。


>ミスター・スコップさん
要点の整理や、詳しいご見解をありがとうございます。

異端児っぽいので、琴線に触れない方には見向きもされなそうですが、
気に入った人にはそれもまた愛着の一要素になるかもしれませんね(笑)
私はとても気になっていまして、
野鳥撮影で使われる方の実レビューがあがってくるのを楽しみにしています。

リンク先の全てにまだ目を通せていませんが、徐々に読み解いていこうかなと思います。
原理とか理屈的なところは、ある程度流して読んでしまいそうですが…
いつまで経っても写真が上達しないのは、こういういい加減さが原因なのですが^^;


>まさ39さん
EF400mm F5.6L USMも気になっているレンズです。
キタムラの中古入荷情報が届くように登録だけしています…
まだ迷っているので、見送ってばかりですが^^;

素人考えで色々と事情を無視した上での意見ですが、
EF500mmF8ぐらいのを20万円〜25万円でだしてくれたら、
80Dユーザとしては嬉しいのに、という変な妄想が少しあります(笑)


>aso1962さん
AF性能は気になる所ですね。
許容度合いは個々の感覚によると思いますけど、
この点は各種レビューで注目しようと思っています。


>mirurun.comさん
引き続きの、的確なご指摘やフォローをありがとうございました。


>ノンシュガーさんさん
三脚座は無さそうです。
認識が間違っていたらすみませんが、下記スレも参考になさってください。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001272156/SortID=23525358/#tab

書込番号:23534617

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/14 23:16(2ヶ月以上前)

別スレ内に貼られていたリンク、かつ、ミスター・スコップさんが貼られていたリンクの後続記事ですが。

キヤノンに聞いた「EOS R5」「EOS R6」一問一答(その3)
同時発表の新RFレンズについて 600mm/800mm F11の"DOレンズ"とは?など
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1264838.html

幾らか抜粋しておきます。(全ては、上記リンク先からお読みください)
--
Q)
想定している撮影シーンは何ですか?
A)
晴天時など明るい環境下での撮影がおすすめです。超望遠レンズながら小型・軽量であるため、野生動物や航空機、スポーツなどの超望遠撮影における手持ち撮影も手軽に楽しんでいただけるかと考えています。

Q)
F11という暗さにデメリットはないのでしょうか?
A)
小型軽量などの大きなメリットがある一方で、その特性上、いくつかのデメリットもありますので撮影の際にはご注意ください。
・カメラの測距可能エリアは撮像面の横:約40%、縦:約60%に制限されます。
・暗い環境下や室内光では、合焦しづらい場合があります。
・サーボAF連写時に、他のレンズよりも明るい環境においても、コマ速が低下することがあります。
・低コントラストの被写体に合焦しづらい場合があります。
・絞り数値の変更ができないため、被写界深度を調整したり、露出補正を絞り値で調整することはできません。
--

以上、既出の情報もあるかとは思いますが、ご参考という事で。

書込番号:23534627

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/14 23:48(2ヶ月以上前)

>hiro487さん
申し訳ありません、レスをすっ飛ばしてしまいました。
(他意はありません、単なるミスです…)

カメラ本体は同時期発売のR5、R6を軸に考えるべきっぽいですよね。
私はR6との同時購入で色々と妄想中ですが、40万円は確かに結構な金額です。

当レンズとカメラ本体それぞれの評判が凡そ見えてからにはなりますが、
魅力を感じれば何とか頑張って捻出できなくもない金額なので、
じっくり考えたいと思っています。

まぁ、評判云々とは別にして、色々と気が変わる事もありえますが^^;

書込番号:23534678

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:1件

2020/07/17 00:52(2ヶ月以上前)

R5は分からないけど、R6は早晩に値下りするかキャッシュバックあると思うので、早く使いたい気持ちも分かりますが、ゆっくり待った方がいいですね

8月下旬発売なので10月前半迄は品不足になるのでは
12月になると値段も上がるし、海外ではクリスマス商戦にもなるから、やはり落ち着くのは来年1月2月になるのでは量、価格共に

来年前半にはα7mark4が出ると思うので、どうなるか楽しみ
それまでにシグマがRFマウントに参入してくれると有り難いのですが

書込番号:23538987 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/18 14:29(2ヶ月以上前)

>色々マンさん
コメントありがとうございます。

予約段階での皆さんの反応を見ている限りと、
更にメーカー側は無理に増産するリスクは取らないだろうなと考えると、
キャッシュバック時期はまだまだ先になりそうな気はしますね。

情報は追いかけようと思いますが、発売後半年〜一年経ったぐらいで、
様々な使用報告があがってきて価格も落ち着いてきそうなところで
考えてみようと思っています。
(なにぶん、私には高い買い物ですので…)

サードパーティレンズの動向も気になる所ですね。

書込番号:23542111

ナイスクチコミ!0


福老守さん
クチコミ投稿数:120件Goodアンサー獲得:5件

2020/07/23 16:13(2ヶ月以上前)

カタログを見ててふと思いました

俺、800mmF11もってるわ

所有しているのはEF100-400Uなんですが、それに合わせてEF2XVも所有しているのです
カタログを見るまでは考えもせずテストしたこともありませんでした
400mm5.6に2Xをかませると800mm11です

思いついた時にはR5予約のためRを手放した後でしたのでミラーレスでのテストはもう少し先の話ですが
5D4ではそこそこ写りました、AFは効きませんが

70-200ではよく使っていた2Xでしたが100-400Uを手に入れてからは防湿庫の奥で冬眠してました
R5が来たらAFも効きますし覗きでも・・・

800mm面白そうですね、でもなにを撮ればいいのかわかりません
スズメでも追いかけてみようかな

書込番号:23552612

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/23 17:21(2ヶ月以上前)

別機種

湖沼で野鳥撮影の練習中(※参考として)

>福老守さん
良いレンズをお持ちですね。

R5 + EF100-400U + EF2XVで、
AF精度やAF速度がどの程度出るのか気になる所ですね。
あとは、AIサーボAFでどの程度追従するのか。

Rですけど、こんなレビューがあります。

【Canon EOS R使用】EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM レビュー【200-800mmF9-11 運用解説】
https://www.youtube.com/watch?v=7Vgn40rVuM4


身近なスズメを追いかけてみたり、湖沼で水鳥を狙ってみたり、
遊び方は色々ありそうかなと思います。

冬場に、自然公園などで鳥を追いかけてみるのも面白いと思います。
鳥にあまり興味がなかったらアレですけど…(笑)

書込番号:23552752

ナイスクチコミ!0


福老守さん
クチコミ投稿数:120件Goodアンサー獲得:5件

2020/07/24 14:32(2ヶ月以上前)

>でそでそさん

西田さんの動画はよく見ているのですがこれは見ていなかったです
いい動画を紹介していただきました、ありがとうございました

予約が遅れたのでいつ手に入るかわかりませんが
早くR5で撮影したいです
とは言っても人から見たらしょうもないもばかり撮影しているのですが

書込番号:23554813

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/24 14:49(2ヶ月以上前)

>福老守さん
リンクが参考になったようで良かったです。

昨晩は、西田さんのLIVE配信があり、
途中からでしたけどR5の実機レビュー+視聴者からの質問へ回答、
という事で興味深く拝見しました。

西田さんの撮影スタイルにおいては、
「R5 + EF100-400L2」よりは、「R5 + EF70-200mmF2.8L + EF2XV」を
選ぶような事を言っていた気がします。

もしもRF800mm F11 IS STMのレビューをやって貰えるなら嬉しいですけど、
超望遠はあまり使用されなそう(?)なので、その点は他の方のレビューに期待かな、
などと思っています。

(最近見始めたばかりのチャンネルなので、認識が間違っているかもしれません)

書込番号:23554846

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/07/24 18:21(2ヶ月以上前)

でそでそさん

AD4003さんが、別スレで紹介なさっていたので、既にご覧になられているかもしれませんが、「動物園」での撮影例です。なお、英語が駄目駄目の私でも、(自動生成される)英語字幕を表示させれば、内容は分かるので、他の方なら全然問題なしだと思います。

・CANON EOS R5 / R6 Animal Eye AF: Does it FAIL in the Real World?! (w/ RAW FILES) (Jared Polin氏、2020/07/20)
https://youtu.be/fYuOUmhKbzY

あと、Ilko Allexandroffさんが、検討候補に挙げておられました。ご存知と思いますが、ブルガリア出身/神戸在住の「光の魔術師」です。

・もうすぐ発売、EOS R5のレンズはどうする?【イルコ・スタイル#496】 (2020/07/20)
https://youtu.be/HaG0_leVTBM

以前も申し上げましたが、DO・F11は、超望遠レンズが欲しいものの、価格で諦めていた方にピッタリのレンズなので、(西田航さんのような)ポートレートやスナップがメインの方は、あまりご興味がないと思います。Ilkoさんは、ポートレートがメインだと思いますが、チャレンジ精神旺盛の方だと思います。例えば、「写真を極めるには?」のテーマに対し、西田さんとIlkoさんは、真逆の事を仰っているような気さえします。でも、どちらも正しいのかな‥‥?

キヤノンの△△認識AFに関しては、またどこかでご紹介しますが、ファームウェアのアップデートを重ねるにつれ、孤高のレベルに達しそうな仕組みを構築しています。DPと異なり、他社も出来なくはないのですが、折角ここまで築き上げて来た仕組みをリセットするくらいの覚悟が必要かもしれません‥


(注)
以降は、DO・F11とは、直接関係ありません。

【蛇足・その1】
Jaredさんは、真面目そうには思えないかもしれませんし、実際、楽しい方です。2020/07/17の「UNBOXING」も結構面白かったのですが、個人的に嵌った動画の1つをご紹介致します。ただ、その前に、Jaredさんがメチャ正論をお話になり、感動すら覚えてたので、まず、そちらをご紹介します。

・The TRUTH About CANON’s EOS R5 OVERHEATING Controversy (Jared Polin氏、2020/07/13)
https://youtu.be/WgRjd79Gywk

こちらは、仕様比較が殆どなのですが、↓から、2つの重要なテストが実施され、また比較に戻り、最終的な結果発表となります‥‥^^);
・Canon 1DX Mark III VS Sony a9 II Which To Buy! The ULTIMATE BATTLE (Jared Polin氏、2020/03/28)
https://youtu.be/oKEFwCqWHxo?t=1788

イマイチ飲み込めない場合には、以下の私のスレをご参照なさって下さい。ただし、DO・F11とは直接関係しませんし、例によって、超長いので、無視して頂いて、全然OKです。

・[2020/02/18]に建てたスレ
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23238213/


【蛇足・その2】
この方のレビューは、絶賛の嵐です。理由は、ご覧になれば分かると思います。なお、最後までご覧下さいね。

・Canon EOS R5 and R6 Real Life Test, I Found a Perfect Camera (Irene Rudnyk氏、2020/07/10)
https://youtu.be/_byYwav5ccM

書込番号:23555300

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/24 19:17(2ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん
再びありがとうございます。

そういえば、字幕機能があるんですね。
活用すれば良かったです。

Jaredさんの動画はざっと目を通して、動物に対しての瞳AFの追従性は凄いなと思っています。
今後情報が出てくるんでしょうけど、フィールドでの野鳥だとどうなるかなという点には注目しています。

イルコさんの事は、お名前と異名(?)を聞いたことがある程度で、詳しくは存じ上げておりません。
イルコさんをもじったHNの方の関連で少し前に知った程度です^^;


>DO・F11は、超望遠レンズが欲しいものの、価格で諦めていた方にピッタリのレンズ
そうですね、この点は私も同じ認識ですし、私はそのターゲットの範疇かなと思います。
R5/R6含めて手を出す価値があるか、資金繰りができるかは追々検討というところですが…。

蛇足その1は後回しにしていますが、蛇足その2のIreneさんの動画はざっと拝見しました。
ポートレートは門外漢ですが、R5/R6の性能よりも上手い人はこうやって撮るのか、
という仕事の仕方の方に目が行きました^^;

広範に情報収集されていますね!

書込番号:23555442

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/07/24 20:35(2ヶ月以上前)

でそでそさん

レス、ありがとうございます。

> 蛇足その2のIreneさんの動画はざっと拝見しました。
> ポートレートは門外漢ですが、R5/R6の性能よりも上手い人はこうやって撮るのか、という仕事の仕方の方に目が行きました^^;

まさに、ご指摘の点が、Ireneさんのレビューが絶賛されている理由です。

私は、全てに亘って超ヘタッピですし、ポートレートは撮ろうとさえ思った事がありません。なので、私から見れば途轍もなく上手い写真家にしか見えないのですが、他の方も同様に感じておられるようなので(でそでそさんもその内のお一人ですよね)、素晴らしい写真家である事は、疑いようがないと思います。

逆に、R5/R6のレビューを行っているYouTuber(の殆ど)が、「本物の」写真家ではないと、視聴者の多くが感じているようです。写真家として見た場合、差は歴然としていますから、まぁ当然ですよね。

「弘法筆を選ばず」が何処かにぶっ飛んでしまう位、Ireneさんの動画を通し、R5/R6等の素晴らしさが、視聴者の心を射貫いてしまったのではないでしょうか。

書込番号:23555638

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4811件

2020/07/25 22:31(2ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん
ご説明ありがとうございます。

きちんとYoutubeのコメント欄を見ていなかったので(※英語なのが大きいですが…)、
的外れな事は言わなくて良かったです(笑)

上手い下手でいうと、自身は下手な方になります。
西田さんのYoutubeで先日目を通したばかりですけど、
上手い人の写真を見るといった努力も碌にしていません。

写真を撮る事自体は好きですし、最近は野鳥観察にハマっていますので、
引き続き当レンズの評判を確認しながら、色々と妄想やら購入計画を考えてみます。


いよいよ7月30日に発売となりますので、来週末ぐらいには第一陣の方々から
ファーストインプレッションの声が届くのかなと思っています。

楽しみです。

書込番号:23558243

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/08/03 11:45(1ヶ月以上前)

でそでそさん

2件、連続で書き込みますね。

1つ目は、DO・F11関連です。[23555300]で、2つの動画をご紹介した方が、今度は、RF800mmF11 & RF2x → 1600mmF22で、天体写真に挑戦なさいました。

条件はあまり良くなく、光害のある場所にある、自宅の屋根(私には、形状等は全く想像出来ません)にて、ビデオ用三脚を用いて撮影なさっています。三脚を用いていますが、「IBIS+OIS」もONとの事。天体写真撮影のスキルのある方なら、ずっと良い作品に仕上げると思われます。

以下の動画では、木星と土星のファインダー像は、15倍(24,000mm相当?)に拡大されています。 非常に揺れているのは、惑星や月は地球の自転により、地上に固定された視点では動きますが、(赤道儀ではない)ビデオ用三脚だと、追尾の操作が困難だからです。

露出条件は、ISO4000、1/100〜1/160秒、F22です(異なる場合があります)。

一方、月は、拡大表示していません。

INSANE! I Photographed the RINGS of SATURN at 1600mm w/ the Canon EOS R5...from my ROOF! (Jared Polin氏、2020/08/03)
https://youtu.be/jie2dRLwo1w


【ご参考】
私は実行した経験は全くありませんが、以下の知識だけは持っていました。「天体写真撮影のスキルのある方なら‥‥」は、このような理由から、コメントしました。
加算平均は、ノイズ低減の為、様々な分野で活用されています。例えば、スペクトラム・アナライザでも、同様の処理が(選択)可能です。

Window to the Universe氏
「Hey Jared, those are actually pretty good images with that combination! However, the full capability of producing beautiful platenetary images is to take a short video and 'stack' all the individual frames from the video. That way you improve your signal to noise ratio drastically and can get pretty crazy detail.」


【おまけ】
土星までの距離に関し、Jaredさんが挙げた2つの数値[mile]はちゃんと合っていたのに、換算値である、光の到達時間では、盛大に間違えた為、多数のツッコミが入っています。逆に言えば、Jaredさんは、天体関係には、かなり疎いようです。「天体写真撮影のスキルのある方なら‥‥」。

Brandon Buckles氏
「light only takes 79.3 minutes to get from the Sun to Saturn, so I'm pretty sure you're not seeing an image of Saturn through your lens from 1,300 years ago lol. More likely an hour ago. 」


土星と地球の太陽との平均距離の差の、光到達時間・換算値 = 4768 [s] = 79.5 [min]

光速 = 299,792,458 [m/s] ≒ 186 * 10^3 [mile/s] ‥‥ Jaredさんは合っている
地球と太陽との平均距離 = 1 [au] = 149,597,870,700 [m]
土星と太陽との平均距離 = 9.55491 [au]
土星と地球の太陽との平均距離の差 = 8.55491 [au] ≒ 795 * 10^6 [mile] ‥‥ Jaredさんは合っている
1 [mile] = 1609.344 [m]

(注) mileは、全てinternational mileで換算。


因みに、光速の数値は、長さの定義値(長さの単位1[m]とは、光が1/299,792,458[秒間]に進む距離)となったので、今後、数値が変わる事はありません。科学技術の進歩により、長さの計測精度が上がった場合、光速を定義値とした計測値となります。
また、au(astronomical unit、天文単位)は、非SI単位ですが、(天文学等での)SI単位との併用が認められた、定義値です。

なお、西暦2367年、宇宙艦隊(Starfleet)が、たった1隻のBorg Cubeに対し、(39隻の)艦隊(Federation ship)による防衛ラインを張ったものの、壊滅的な敗北を喫した、「Wolf 359」は、地球から約7.8光年の距離にあります。

書込番号:23576316

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/08/03 12:03(1ヶ月以上前)

でそでそさん

撮影対象が、野鳥等の事でしたので、キヤノンの△△検出AFに関する説明と、レビュー動画をご紹介しておきます。


● キヤノンの△△検出AF
キヤノンの△△検出AFには、「Deep Learning」が活用されています。どのようなテクノロジーなのかを、キヤノンの方が分かり易く説明なさっています。この方の説明から、キヤノンの△△検出AFの△△は、写真家が一般的にピントを合わせるモノなら、何に対しても応用可能である事が予想されます。例えば、花の接写では、シベにピントを合わせる場合が一般的ですから、「シベ検出AF」も、アルゴリズムに手を加える事なく、実装可能と思われます。

一方、他社は、瞳検出AFでも、対象毎(人、犬、猫、‥)に特徴を抽出するアルゴリズムを採用していた場合、対象の拡大には、対象毎のアルゴリズムが必要となってしまう為、対象を限定したままとするか、開発手法を一から再構築する必要が出て来ます。勿論、他社でもキヤノンのように対象を限定しないシステムが構築されている可能性はあり得ますが、ここ1年程度で、ソニーのような(ほぼ)犬猫限定の動物AFでなく、キヤノンと同等以上の動物AF対応ファームウェアをリリース出来なければ、対象毎(人、犬、猫、‥)に特徴を抽出するアルゴリズムを採用していたと判断出来るでしょう。

キヤノンの△△検出AFでは、ファームウェアのアップデートで、どんどん進化する仕組みが構築されています。
「"There’s two databases here, because the input from both sensors(*) is going to be slightly different, so how it’s recognized will be slightly different, so these are subsets of the same algorithm. The core data for both of them is the same, it’s just how it will be recognized and the right data applied to it."」

ここでの例は、1DX3ですが、both sensors(*)とあるので、R5/R6にも、同様のテクノロジーが搭載されているはずです。
(*)
OVF: AFセンサー & [有効約40万画素RGB+IR測光]センサー
LV: R5/R6と同じ、高速読み出し新世代イメージセンサー


まず、誤解を招き易い用語に関し、きちんとした説明がなされています。
「Deep Learning is NOT the same as AI
Unlike true AI, Deep Learning is a closed process. It's a pre-assembly algorithm that enables the camera architecture to essentially teach itself, much quicker than it could be manually programmed by human engineers. ‥‥ From that point, no more learning is possible; despite the name – and Deep Learning is the name of the technology, not a description of the process - the camera is not constantly learning, and will not get 'better' the more you shoot ‥‥」

これを受け、誰しも思い浮かぶ疑問には、以下のように回答なさっています。
「So, the Deep Learning algorithm teaches itself – but where does it actually learn from? ‥‥
"Canon worked with our agencies," Burnhill tells us. "We received basically access to their whole image database of sports photography, from all the major agencies, we worked with our ambassadors who shoot sports, and they provided their images of different subjects, and it allowed us to teach this AF system how to recognize people in sports."」
「By giving the Deep Learning algorithm access to a vast library of images, of everything from upside-down gymnasts to hockey players wearing pads and helmets, it is able to learn and differentiate the human form in an endless variety of situations - and is ultimately able to perform this 'head detection', so that even if the person's face is not visible, the head is always the primary point of focus. 」

最後は、以下で結ばれています。
「So, while your Sony may be able to track your dog or your cat, but not a salamander or a flamingo, Canon wants to produce a camera that does all or nothing. "If we were going to do it, we’d want to do it for as wide a spectrum - we don’t want to make a dog-friendly camera and a cat-friendly camera, we want to make an animal-friendly camera that works for the wide range of animals that [professionals] would shoot." 」

・What is Deep Learning AF: how does Canon's AI-powered autofocus work? (James Artaius氏、Mike Burnhill氏(Canon Europe)、Digital Camera World、2020/01/11)
https://www.digitalcameraworld.com/features/what-is-deep-learning-af-how-does-canons-ai-powered-autofocus-work

書込番号:23576343

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4704件Goodアンサー獲得:310件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/08/03 12:06(1ヶ月以上前)

● △△検出AFの検証動画
Preの付かないProduction Modelでのレビュー動画を紹介します。

この動画での前半で、Tonyさんは「動物瞳/頭部検出AF」にゾッコンとなってしまったのですが、過去のゾッコン(Roomba、Pokemon GO、Tesla)が、どのような結末を迎えたのかは、良く自覚なさっているらしく、後半は、Chelseaさんによる検証が行われました。
使用機材は、お二人とも、「R5 + [EF500mmF4(I型:1999年発売) & Extender 2xIII]」です。
お二人のご見解及び気付いた点は、ザックリ、以下の通りです。

* 「動物瞳/頭部検出AF」は、完璧ではないが、非常に素晴らしい。
* 複数の個体の場合、個体の瞳/頭部から別の個体の瞳/頭部への移動は、(スティック状の)マルチコントローラーで素早く簡単に可能。
* EVFのタイムラグにより、飛んでいる鳥だと、見失ってしまう場合がある。
* 連写中にブラックが時々発生する。
* オーバーヒートの問題は、(静止画との併用を含め)動画撮影では、大問題。
* バッテリーの持ちが悪過ぎる。

・Canon EOS R5 & R6 Animal AF BLOWS MY MIND! (Wildlife review) (Tony & Chelsea Northrup ご夫妻、2020/07/27)
https://youtu.be/iUe4vsO3HQ8


以下の動画は、人の瞳AFに対するレビューです。
最も注目すべき箇所は(以下のURLではその箇所から再生開始されます)、RF85mmF1.2で絞り開放にも拘わらず、大ボケからの捕捉後、瞳にドンピシャでピントが合っている事です。Jaredさんは、一眼レフではあり得なかったと仰っていますが、それは当然です。一眼レフOVF用AFセンサーは、最も小さいF値でも、F2.8用ラインセンサーしか持っていません。
DPに限らず、像面位相差AFの基線長は、F値に応じ決まるので、F1.2でもF22でも、ピタリとピントを合わせる事が可能です。その特長を最大限に引き出せるのが、DPです。

CANON EOS R5 Human Eye AF: WOW...WATCH OUT SONY!!! (w/ RAW FILES) (Jared Polin氏、2020/07/25)
https://youtu.be/zDl9sk9Xc2M?t=549

この動画の8:00辺りから、Jaredさんも、Chelseaさんと同様、複数の人の間での移動は、(スティック状の)マルチコントローラーで素早く簡単に出来る事を示しておられます。

書込番号:23576347

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/08/03 19:18(1ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん
新情報や、様々な視点からの解説ありがとうございます。

天体撮影は門外漢ですが、惑星ともなると1600mmだとまだまだ拡大したい世界なんですね…
不勉強なので、気になっているカメラの一つであるP1000のサイトなんかを覗いて、補完しました。
https://www.nikon-image.com/sp/p1000_astrophotography/jupiter_saturn/

鳥の瞳検出はかなり使えそうな印象を持っています。
R5/R6の話題になるのでここではあまり掘り下げませんが、
価格コムで早速購入された方のレビューやクチコミを見ていても、便利そうに思います。

枝被りしそうな場面では、瞳を追いかけて貰えると助かる場面が多そうです。


R5/R6とRF800mm F11 IS STMの組み合わせで、
戸塚先生あたりが野鳥撮影での実践レポートをCanon公式サイトにでも出して貰えると嬉しいのになぁと、
ボンヤリ心待ちにしています(笑)


余談ですが、給付金はフィールドスコープ購入に充てようと思うので、
当レンズ(+RFマウントカメラ)の購入検討は先延ばしになりそうです…。

書込番号:23577041

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4811件

2020/08/03 19:47(1ヶ月以上前)

結果を見てから追記すべきなんでしょうけど。

シグマが超望遠レンズの新製品をぶつけてきたら面白いですね。
さすがにそれはないかもしれませんが…。

8/6(木) 21:00 開始|オンライン新製品プレゼンテーション「SIGMA STAGE Online」開催のお知らせ
https://www.sigma-photo.co.jp/new/2020/08/03/5200/
--
平素より弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

このたび、株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、オンラインにてDNシリーズ(ミラーレス一眼カメラ専用)交換レンズ新製品のプレゼンテーションを行う「SIGMA STAGE Online」を、2020年8月6日(木)21時より開催いたします。
--


RF800mm F11 IS STMと競合するレンズが発表されたら、消費者視点では面白そうです。

以上、余談ということで…。

書込番号:23577101

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

RF800mm F11 IS STM
CANON

RF800mm F11 IS STM

最安価格(税込):¥111,870発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

RF800mm F11 IS STMをお気に入り製品に追加する <129

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月25日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング