『向かってくるオオハクチョウ撮ってみました』のクチコミ掲示板

2020年 7月30日 発売

RF600mm F11 IS STM

  • 約930gの小型・軽量な「RFレンズ」シリーズの超望遠単焦点レンズ。沈胴構造を採用し、持ち運ぶ際にコンパクトに収納でき、高い携帯性を備えている。
  • DOレンズを含む新規光学系の採用により、望遠レンズに発生しやすい色収差をはじめとする諸収差を抑制し、すぐれた描画性能と小型・軽量を両立。
  • 手持ち撮影をアシストする手ブレ補正や、静止画撮影における高速・高精度AFと動画撮影時におけるなめらかなAFなどを搭載し、快適な撮影を実現。
RF600mm F11 IS STM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥87,100

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥87,100¥99,863 (25店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥87,120 〜 ¥96,800 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:600mm 最大径x長さ:93x269.5mm 重量:930g 対応マウント:キヤノンRFマウント系 RF600mm F11 IS STMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RF600mm F11 IS STMの価格比較
  • RF600mm F11 IS STMの中古価格比較
  • RF600mm F11 IS STMの買取価格
  • RF600mm F11 IS STMの店頭購入
  • RF600mm F11 IS STMのスペック・仕様
  • RF600mm F11 IS STMのレビュー
  • RF600mm F11 IS STMのクチコミ
  • RF600mm F11 IS STMの画像・動画
  • RF600mm F11 IS STMのピックアップリスト
  • RF600mm F11 IS STMのオークション

RF600mm F11 IS STMCANON

最安価格(税込):¥87,100 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月30日

  • RF600mm F11 IS STMの価格比較
  • RF600mm F11 IS STMの中古価格比較
  • RF600mm F11 IS STMの買取価格
  • RF600mm F11 IS STMの店頭購入
  • RF600mm F11 IS STMのスペック・仕様
  • RF600mm F11 IS STMのレビュー
  • RF600mm F11 IS STMのクチコミ
  • RF600mm F11 IS STMの画像・動画
  • RF600mm F11 IS STMのピックアップリスト
  • RF600mm F11 IS STMのオークション

『向かってくるオオハクチョウ撮ってみました』 のクチコミ掲示板

RSS


「RF600mm F11 IS STM」のクチコミ掲示板に
RF600mm F11 IS STMを新規書き込みRF600mm F11 IS STMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ22

返信8

お気に入りに追加

標準

向かってくるオオハクチョウ撮ってみました

2020/09/30 21:21(1ヶ月以上前)


レンズ > CANON > RF600mm F11 IS STM

再生する

作例

当機種
当機種
当機種
当機種

追うもの

同左・・・適切なISOの選択まだまだ困難です

止まりもの

おまけ 秋の使者ヒドリガモ早くも偕楽園公園に登場(9月30日)

野鳥撮影で試したい、こちらに向かってくる野鳥の撮影、鳥枯れの季節なうえ、相手次第なのでなかなかこのレンズで写すチャンスがありませんが、今日たまたまオオハクチョウがバトルしてこちらに向かってきましたので、カメラを向けてみました。

カットなしの撮影実録レポートです。AFは顔+AF追尾優先、瞳検出ON、高速連続撮影H+の設定でしたが、F11のレンズなので、状況に応じたISOの選択、カメラの操作ともども相変わらずまだまだです。

フォトムービーのほうはカットなしの実録なので、ピン抜けなどお見苦しい点もありますが、なかなかスレが立たないので、お手軽レポートですが、一応アップします。ビデオサイズは大人の事情で横1080ピクセルとちょっと小さいですがご容赦を。

なかなかこのレンズで撮影された作例を見かけませんが、手にされている方は多いと思うので、皆さんの季節の野鳥の作例、早く見てみたいものです。

書込番号:23697397

ナイスクチコミ!10


返信する
クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/09/30 22:13(1ヶ月以上前)

失礼しました。渡りをせず一年中偕楽園公園で過ごしているコブハクチョウです。

書込番号:23697513

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/10/01 06:49(1ヶ月以上前)

再生するスレタイからはちょっと外れるので0.5秒/枚でお手軽編集です

再生するネタ不足につきおまけです・・SS1/320

その他
スレタイからはちょっと外れるので0.5秒/枚でお手軽編集です

その他
ネタ不足につきおまけです・・SS1/320

当機種
当機種

ISO51200なので画質は・・・

小型の鳥で、向かってくるものを撮影したいのですが、無い袖は振れません。このレンズを購入された皆さんの中で、そんなものが撮れたらぜひお見せください。ほかの方の作例が勉強になりますので。

高感度耐性は主観的な部分がありますので、コメントできませんが、ISO51200で撮ってみました。小雨が降る中での撮影なので、野鳥撮影でこれ以上ひどい条件はあまりないと思いますので、高感度耐性を要求されるシーンで自分は使ってみたいと思います。

とにかくスレタイとは異なる写真で恐縮ですが、カットなしでのアップということで、R6の連写実態も少しは伝わるかということでご容赦ください。

書込番号:23697992

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/10/01 14:11(1ヶ月以上前)

再生する遠くからやってくるコブハクチョウ・・・うるさい背景にもAF食いついているようです

再生するF11からF5.6のレンズシステムにしたら設定とピンと合わせで撃沈(^^)

その他
遠くからやってくるコブハクチョウ・・・うるさい背景にもAF食いついているようです

その他
F11からF5.6のレンズシステムにしたら設定とピンと合わせで撃沈(^^)

機種不明
当機種

MFの場合・・・ビデオの通り設定ミスで明るすぎるのでトーンカーブ下げています

圧縮効果だけでなく、うるさい背景でもピン抜けは避けられているようです

拾遺です。昨日目測70mくらいのところからコブハクチョウが池に向かって舞い降りてきました。距離がありますからそれなりの限界はありますが、うるさい背景に負けずR6のAFは頑張っている印象がありました。コブハクチョウとの間に柳の枝が入ってしまったときはさすがにかなり粘るも最終的にはそこにピントを持って行かれましたが(当然ですが)、そこを抜けてしばらくするとAFはコブハクチョウのほうにロックオンしようと頑張っていました。

スレタイとはズレますが、F11の制約を取り払おうと、他社レンズ+1.4倍テレコンで、MFでのチャレンジを試みたものもアップします。結論としては、やはり600oF11とR6を信じて頑張るのが、自分にとっては正解のような印象でした。ただ、R6の操作性、まだまだ初心者ですが、慣れている方ならこれくらいのスピードのものなら、R6の連写性能を生かして、MFでももっときちんとした写真が撮れるのではと思いました。CANON使いの方、ぜひ検証をお願いしたいところです。

ビデオ2本目、実録部大変お見苦しいですが、いまだにF11とISOの適切解を見つけられていませんので、ご容赦お願いします。


書込番号:23698613

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/10/03 03:03(1ヶ月以上前)

再生する小さすぎるのでトリミングy写真+毎度のオリジナル写真で実録です

その他
小さすぎるのでトリミングy写真+毎度のオリジナル写真で実録です

当機種
当機種
当機種
当機種

横っ飛びじゃしょうがありませんがない袖は振れないのでご容赦(撮って出しです)

同左 これがカワセミと確信持てなかった老眼にがっくりです(^^)

が、カメラが撮ってくれているので、淋しいけれど安心です(^^)

小さくなるまで追尾の模様でした

拾遺その2です。本日もネタ探しに散歩しましたが、セキレイの飛翔にでもチャレンジと思って夕方ぼ〜っとしていたら、セキレイが飛び出したのでこれを追いかけはじめましたが、途中からなぜかカワセミらしい鳥影に替わってしまいました。そんなわけで、カワセミの横っ飛びというスタンスで撮ったのではなく、たまたま曲がりなりにも撮れていたというものがありますので、今回もカットなし実録でアップします。30〜40mの距離があったので、小さい姿しか写せていませんが、今回も圧縮効果なのか何なのか、マボロシ〜となるのは回避しているようです。

カワセミのダイブや飛び出しなど人気のシーンは当地ではほぼ無縁ですのでチャレンジもできませんが、こちらに向かっての飛び出しはたまにあるので、次回はR6でと思っています。600oF11との組み合わせ、本当に軽いですね。これでF5.6くらいなら最高なんですが(^^)。

今回もスレタイとは異なる写真しか撮れませんでしたが、当地でもカモ類がどんどん飛来しているようですので、チャンスは増えると思います。チャンス十分の地域にお住いの皆さん、作例がありましたらよろしくです。

書込番号:23701839

ナイスクチコミ!2


DIGI-1さん
クチコミ投稿数:1306件Goodアンサー獲得:25件 My Pics 

2020/10/25 15:50(1ヶ月以上前)

アナログおじさん2009さん、
レポートお疲れ様です。
参考にさせていただきました。
このレンズでもそれなりに動物AF+動物瞳で追いかけてくれるようですね。
800mmのほうを手に入れるかどうか悩んでますが
使い勝手はこの600mmと同じでしょうから、とても参考になります。

ありがとうございます。

書込番号:23747591

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/10/25 20:03(1ヶ月以上前)

再生する今シーズン初見の中飛撮影 800oF11+1.4倍エクステンダーの例で恐縮です

その他
今シーズン初見の中飛撮影 800oF11+1.4倍エクステンダーの例で恐縮です

☆DIGI-1さん

初めまして。キヤノン機は初めてなので、相変わらず撮影中いろいろ迷っていますが、600oF11と800oF11、実際に野鳥撮影で使えるのかという疑問と不安と同時に、キヤノンが商品として出すんだから、努力すれば何とかなるかもという怖い物見たさで(^^)購入しました。

F11はさすがにこれまでの野鳥撮影ではほとんど使ったことのないF値で、ミラーレス機の場合SSを上げればファインダーが暗くなって、野鳥の位置が分からなくなったりして、SSを一度遅くしたりして位置の再確認するなど、今まで経験したことがないことをしています。

止まりものはさておき、飛びものでどこまでやれるのか、とりわけAFエリア40%60%はどうなるのかということに一番関心がありましたが、被写体の大きさがファインダー内である程度の大きさを占めると、AFの追従性もこれまで使ってきた他社のミラーレス機と同じような感じです。ただ、撮影チャンスはまだ2回だけですが、腹うちのツバメの撮影では、ツバメの飛翔が緩慢であるにもかかわらず、自分はいまだこれがうまくゆきゆきません。

ツバメのシーズンはほぼ終了ですが、ツバメが飛んでいる空抜けのシーンの撮影でうまくいっている方の作例とアドバイスが欲しいというのが現在の心境です。自分の場合、800oF11ですが、ファインダー内でツバメが合焦する前に像が流れてしまい、MFでも同じ状況なので、どこが問題なのか、これからハヤブサなども登場する撮影値でどうすればいいのかの解決が現在最大の課題です。

すでにアップしましたが、800oF11で去り行くゴイサギの幼鳥や横切るハヤブサは写りはともかく、なんとかAF自体は追従しましたが、もう少し小型の鳥やちょっと距離があってファインダー内で相対的に小さいとき、自分にはうまくとらえる自信が全くありません。自分の場合、撮影状況を説明するのに、カットなしのフォトムービー仕立てにしていますが、ツバメの飛翔に関してはそれさえできない状況です・・・それでもあえてMF撮影にチャレンジするときと同じように制約ありの機材での撮影を楽しもうと思っています・・・すでに出ている100−500oはじめ、RFレンズはお値段もかなりいいですから(^^)。

すでに使いこなしていらっしゃる方もいるでしょうから、CANON初心者じいさん、CANON使いの方に期待です。





書込番号:23748042

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/10/30 19:50

再生する

その他

当機種
当機種
当機種
当機種

腕もさることながらやはり設定が難しいです

こんなシーンでの適切なISOとSS・・・緊急課題です

アグレッシブなファントムにおたおたですが、適切なI設定を瞬時に見つけないと

単焦点でファインダー内にキープするのは自分には大変

こちらに向かって飛んでくるカモなどの高速飛翔体、ぜひほかの方の作例を見たいのですが、そんな場面に出くわすのはやはり確率が低いのでしょうか。800oF11でのツバメの空抜けでの飛翔の作例もぜひ見たいと思っているのですが、こちらも撮影チャンスが少ないのでしょうか、なかなかそうした作例がありませんね。

ちょっと毛色が違いますが、百里で4機のファントムが順次上がるシーンに出くわしたので、作例をリクエストしている自分がアップしていたのではしょうがないのですが「、参考にカットなしの実録フォトムービーをアップします。百里の北門に向かって上がってくる4機のファントム、自分の腕では単焦点の600oではファインダー内にキープするのは無理なのでお見苦しいですが、撮影はこんな状況でしたということで。設定は向かってくるコブハクチョウと同じようなものですが、薄曇りその他、条件はあまりよくなかったかもです…アップ写真はjpeg撮って出しです。

書込番号:23757413

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5714件 水辺のじいさん 

2020/10/31 07:03

再生する百里北門での平均的な撮影状況(他機種ご容赦)

その他
百里北門での平均的な撮影状況(他機種ご容赦)

当機種

wifi不安定につきリサイズでご容赦・・・4.5mは昆虫撮影にはちょっと辛いですね

ファントムの上りのお手軽撮影投稿しましたが、百里の北門について少々。撮影ポイントは近くのコンビニ周辺がメインです。北門付近だとひねりが始まったときに、基地に並行して走る電線が機体の撮影を邪魔することが多いからです。上のファントムの上りは、なぜか早い段階でひねりが入り、電線に煩わされることなく、撮影はできました。が、これまで漫然と撮影していたので、いつものパターン化と気楽に構えていたら、いつもよりなかなかアグレッシブな上がりだったので、600oの単焦点ということもあって、見ての通りもたつきましした。

やはり100−500oを手に入れるべきか、これまでの他社製のレンズで我慢するか、あるいは600o、800oF11で修行するか、迷っています。結構お気楽に考えていたF11という数字、野鳥撮影でも適切なISO選択の経験値が少なく、予想を超えて状況がころころ変わる現場で迷うことしばしばです。ついでながら、羽毛の解像感やトリミング耐性を考えると、鳥屋としてはR5も脳裏に浮かびます。

が、ある程度判っていて購入したR6、600oF11,800oF11なので、これからCANON使いの皆さんのデータやコメントを参考に、しばらく使ってみる予定であります。こちらをご覧の鳥屋の皆さん、当該レンズでお気に入りの作例がゲットできましたら、どうぞアップなさってください。

問題はCANON機の初心者なのに、ペタペタ写真やフォトムービーを貼って、ちょっと価格コムさんの目的である、購入に関心のある方への正確な情報提供がおぼつかない点が気がかりです。コブハクチョウのフォトムービーをご覧いただいたたくさんの方、説明不要ですが、R6や600oF11の実力はこんなものではないので、ここは誤解なきようにお願いします。設定を追い込むことで、ますます接近戦にも耐えるのではないかと思います。


要するに、CANON機なら、こんな設定でこんな風に撮るのがベター、あるいはベストではという経験値がゼロなので、自分でも噴飯ものですが、無い袖は振れませんのでこんな感じになってしまいましたが、スレを閉じるにあたって、とりわけ野鳥撮影が趣味の皆さん、こんな調子ですが、機会がありましたらこれからもどうぞよろしくお願いします。

書込番号:23758119

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

RF600mm F11 IS STM
CANON

RF600mm F11 IS STM

最安価格(税込):¥87,100発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

RF600mm F11 IS STMをお気に入り製品に追加する <102

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング