『マウント径』のクチコミ掲示板

2020年10月 9日 発売

α7S III ILCE-7SM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ有効約1210万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 従来比約8倍の処理性能を持つ画像処理エンジン「BIONZ XR」により、撮影しながらデータ転送するなど、負荷が高い状況でも快適な使い勝手を実現。
  • さまざまな撮影条件下で安定したAF性能を発揮する。動画撮影中の温度上昇を抑制し、1時間を超える高精細4K60p動画の記録が行える。
α7S III ILCE-7SM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥362,500

(前週比:-5,851円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥373,013

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥391,800 (1製品)


価格帯:¥362,500¥449,900 (54店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥362,500 〜 ¥404,910 (全国9店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1290万画素(総画素)/1210万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:614g α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの中古価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの買取価格
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの店頭購入
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビュー
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのクチコミ
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの画像・動画
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのピックアップリスト
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのオークション

α7S III ILCE-7SM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥362,500 (前週比:-5,851円↓) 発売日:2020年10月 9日

  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの中古価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの買取価格
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの店頭購入
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビュー
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのクチコミ
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの画像・動画
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのピックアップリスト
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのオークション


「α7S III ILCE-7SM3 ボディ」のクチコミ掲示板に
α7S III ILCE-7SM3 ボディを新規書き込みα7S III ILCE-7SM3 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1074

返信200

お気に入りに追加

標準

マウント径

2020/09/06 20:33(4ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α7S III ILCE-7SM3 ボディ

クチコミ投稿数:382件

最近話題のカメラということで、キヤノンさんの「アレら」のクチコミを時々見ていますが、
その中で

「狭小マウントには未来はない。」

というのがありました。
話の流れ的にソニーのEマウントを指しているのだと思いますが、この投稿を読んだ時は
「一消費者がどうこう言うことじゃないんじゃね?」
と思いましたが、でも、実際にマウント径が小さいことで、何かデメリットもあるのかな?
と疑問も感じました。根拠があるからの投稿なんでしょう。

ソニーのEマウントはキヤノンのRマウントよりマウント径が小さいですが、
これが理由で、将来、

「キヤノンのRマウントでは出来て、ソニーのEマウントでは出来ない」

というのが起こりえるのでしょうか?

今、自分はα7IIIを使っていて特に「困った」ということは無いですし、未来は無いと言われても
こんなに売れていて、レンズの種類も豊富なのに、はて? 何を言っているのやら?
というのが正直な感想です。



尚、自分がソニーのフルサイズカメラを選んだ理由は
・スマホの「Xperia XZ」を買ってユーザー登録をしたら、RX100M6の新製品ニュースが来て、興味を持って買った。
・RX100M6で撮った写真をソニーの「α cafe」に投稿してみたら、他の人が撮ったキレイな写真はフルサイズだった。
・フルサイズが欲しくなり、RX100M6で買った周辺機器(有線リモコンとか)が共通で使えるソニー機が良いと思った。
・一年くらい「どうしようかな」と思っていたが、頻繁に来る広告メールで物欲を刺激され、昨年末に購入。
要するに、ソニーの宣伝に「うまいことノせられた」消費者の典型的なパターンです。

ただ、ソニーのデザインは好きですね。
さすがにキヤノンのR5とか触ったことはありませんが、EOS Rは電気店で持ってみたたことがあり、
「なんかデケェな。やっぱりソニーがいいな」と思いました。



ちなみに、自分が考える「カメラ事業の成功」は、いかにしてユーザーを自社製品に「囲い込む」ことだと思いますが、
今のところソニーのEマウントは、私個人の評価では
・APS-Cと共通規格で、フルサイズにレンズ資産を流用できるようにしている。
・コンパクトなボディで、初めてのフルサイズでも扱い易い(第三世代は小指が余るが)
・売れている=既存ユーザーが多い=レンズ資産がある=囲い込み成功?
なので、ちゃあんと将来はあるんじゃないかなぁ...という気がします。

書込番号:23646250

ナイスクチコミ!40


クチコミ投稿数:10266件Goodアンサー獲得:514件 よこchin 

2020/09/06 20:45(4ヶ月以上前)

センサーをブルンブルン振り回す手振れ補正、

書込番号:23646279 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!17


狩野さん
クチコミ投稿数:4080件Goodアンサー獲得:212件

2020/09/06 20:48(4ヶ月以上前)

 細かい事とか重箱の隅を突っつき出すと色々とあるのですが,反面

>「一消費者がどうこう言うことじゃないんじゃね?」

とも云えます.一票入れました.

 ここでは,そうした事をあーだの,こーだの云いたい人にたくさん語って頂きましょう.

書込番号:23646286

ナイスクチコミ!7


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:37434件Goodアンサー獲得:6504件

2020/09/06 20:51(4ヶ月以上前)

チョンボ君さん こんばんは

ソニーEマウント小さいと言っても ニコンFマウントのように もっと小さいサイズもあるので 設計次第で ある程度カバーできそうな気がします。

書込番号:23646290

ナイスクチコミ!19


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:943件

2020/09/06 21:04(4ヶ月以上前)

困るのは、明るい超望遠レンズですが、一般人の財布は軽いので関係の無い話しです。
超望遠は、コンデジの方が軽くて財布に優しいです。

書込番号:23646325

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:11件

2020/09/06 21:04(4ヶ月以上前)

実用上のデメリットはないと思います。。
使ってて「あーもう!マウント径が!」なんて不満ないでしょ?(*σ´ェ`)σ

書込番号:23646326 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!26


クチコミ投稿数:474件Goodアンサー獲得:56件

2020/09/06 21:10(4ヶ月以上前)

小口径マウントは、手振れ補正が強く出来ない、レンズの設計が難しいなど、有ると思うけど、小型に出来る利点は有ると思います。
ソニーの場合は、デジタルになってからカメラも電化製品みたいな物で、ほぼ自社で作れる、動画などの、技術力はあるので、問題無いと思います。
部品を開発してる、メーカーを技術的に追い越す事は不可能だと思うので、カメラパーツを自社で作れないメーカーの方が、厳しいと思いますよ。

書込番号:23646344 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!19


銀メダル クチコミ投稿数:4161件Goodアンサー獲得:429件

2020/09/06 21:12(4ヶ月以上前)

大きい方が設計の自由度は高いのかなと思いますが、キヤノンはEFもRFも54o。

ソニーはEマウントは46oでミノルタから引き継いだAマウントは50o。

個人的にはフルサイズなら50oでも良かったのではと思いますが、レンズ設計も含めての判断ですし、現状では問題ないなら良いのではと思います。

マウントの大小よりレンズ資産を充実させる方が大切だと思います。

書込番号:23646347 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:382件

2020/09/06 21:23(4ヶ月以上前)

>よこchinさん
>センサーをブルンブルン振り回す手振れ補正

直径が大きいとそれがあったかぁ...w
負け惜しみじゃないですけど、理想的な撮影は三脚で固定して「手振れ補正無し」だと思うので、
補正は「ほどほど」で良いんじゃないですかねぇ。
でも「8段の補正」というのも、使ってみたいような気がします。手持ち夜景撮影で。


>狩野さん
>ここでは,そうした事をあーだの,こーだの云いたい人にたくさん語って頂きましょう.

できれば、自分の好きなメーカーは擁護で、他社を一方的に中傷...というのは控えて欲しいところです。
機能的に「大きいことのメリット、小さいことのデメリット」の話が良いですよね。
でも携帯性もメリットに数えるなら、ソニーのEマウントは1ポイントゲット!です。


>もとラボマン 2さん
>ソニーEマウント小さいと言っても ニコンFマウントのように もっと小さいサイズもあるので 設計次第で ある程度カバーできそうな気がします。

スイマセン。ニコンは調べたこともないのでFマウントの方が小さいとは知りませんでした。
どうでも良いことですが、
自分のよく行くキタムラで、時々店員さんと話している高齢のカメラユーザーは、なぜか皆さんニコン機を持っています。
田舎だから世間の流行の影響が薄いのか、実生活で目にするは一眼カメラはニコンが多いです。

書込番号:23646388

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:14187件Goodアンサー獲得:245件

2020/09/06 21:24(4ヶ月以上前)

>「キヤノンのRマウントでは出来て、ソニーのEマウントでは出来ない」
というのが起こりえるのでしょうか?

つうか、今SONYでは元CANONやNIKONのレンズ設計者も
開発に参加してるので、「本来、CANONで出す筈だったレンズ」
がEマウントで出てる可能性も有る。

書込番号:23646390

ナイスクチコミ!8


holorinさん
クチコミ投稿数:6408件Goodアンサー獲得:782件

2020/09/06 21:29(4ヶ月以上前)

マウント径が大きいほうが設計の自由度が高いから、より簡単に高性能化が図れる、と言うような一般論の域を出ていません。
それが本当なら、もっと低価格で提供されていてもいいと思うのですが。
FE20mmF1.8Gは狭小と言われるEマウントレンズ中でも、それをものともしない高性能レンズと感じていますが、広大マウントでも小型軽量同性能低価格で出していただきたいものです。

書込番号:23646401

ナイスクチコミ!18


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/06 21:43(4ヶ月以上前)

現実として、大した差は出ない(出せない)と思うのですが、…

いわゆる、パンケーキレンズとかは、それなりに差が出るものなのかな?、という気もします。どうしても、光を大きく曲げることになるので。
それとも、耳糞鼻糞レベル?

書込番号:23646440 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:382件

2020/09/06 21:45(4ヶ月以上前)

>ガラスの目さん
>困るのは、明るい超望遠レンズですが、一般人の財布は軽いので関係の無い話しです。
>超望遠は、コンデジの方が軽くて財布に優しいです。

自分の持っているレンズで一番高かったのは「SEL24105G」です。
望遠はシグマから先日出た100-400のライトバズーカを買いました。
個人的に、あくまで個人的な意見ですが、20万のレンズ買うなら、10万のレンズ2本買った方が良いような...。
ちなみ自分のカメラの稼働率は、α7IIIよりRX100M6の方が上です。お手軽なので。


>-sukesuke-さん
>使ってて「あーもう!マウント径が!」なんて不満ないでしょ?(*σ´ェ`)σ

そうなんですよ。無いんですよ、全く、これっぽっちも、カケラも。
なので「狭小マウントには未来はない。」という意見の根拠が知りたくなりました。


>とうがらしの種さん
>小口径マウントは、手振れ補正が強く出来ない、レンズの設計が難しいなど、有ると思うけど、小型に出来る利点は有ると思います。

自分的に、小型化が最大のメリットだと感じています。
特に、コンデジからいきなりフルサイズのカメラに移行する時、店で手に持った第一印象として。
もしα7IIIがEOS Rくらいの大きさだったら、フルサイズ買わないで、当時のフジX-T3を買っていたかも。


>with Photoさん
>マウントの大小よりレンズ資産を充実させる方が大切だと思います。

Eマウントはサードパーティー製レンズも豊富ですが、それらメーカーだって従業員の生活を支えなきゃならないわけですから、何かの記事で読んだシグマだったかな?のインタビューで、レンズの開発はマウントの将来性を吟味して選んでいるそうです。
ソニーだけでなく、サードパーティーの市場調査でも将来性があると見込まれ、今じゃすごい数のレンズが出ていて、どこかのお店のレンズ売れ筋トップ10の半数以上を占めていたEマウントレンズは「将来安泰だゼェ」と思っていたところに、「狭小マウントには未来はない。」という書き込みを見て、不安はありませんでしたが疑問を持ったんです。

書込番号:23646445

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:382件

2020/09/06 21:58(4ヶ月以上前)

>横道坊主さん
>つうか、今SONYでは元CANONやNIKONのレンズ設計者も開発に参加してるので

「元」ということは辞めちゃったんでしょうが、リストラでもあったんでしょうか?
あるいは条件の良い引き抜きとか。
能力の高い技術者というのは貴重なのに、放出するなんてもったいない。


>holorinさん
>マウント径が大きいほうが設計の自由度が高いから、より簡単に高性能化が図れる、と言うような一般論の域を出ていません。

そうなんですよね。とりあえず「手振れ補正」のメリットはあるようですが。
それ以外って、具体的に、誰が見ても違いがわかる「差」ってないんでしょうかね。


>あれこれどれさん
>それとも、耳糞鼻糞レベル?

昔、最初のスーパーカーブームで、
ランボルギーニ カウンタックLP400の最高速度は300km/hです!
しかぁし! フェラーリ 512BBの最高速度は302km/hです!!!
だからフェラーリの方が凄いんです!!!!!
というのを思い出しました。

書込番号:23646480

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:13256件Goodアンサー獲得:712件

2020/09/06 22:04(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

SONY純製のF0.95やF1.2のレンズを作らないのも、寂しいかと思います。

書込番号:23646493

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1059件Goodアンサー獲得:12件 縁側-お茶を啜る時間ですわ....^ ^;の掲示板

2020/09/06 22:06(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

こういうことは、ユーザーのお話ではなく開発者のお話かと存じます。

開発する人のお話です↓
https://www.youtube.com/watch?v=25sLlBBwhB4

書込番号:23646501

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:474件Goodアンサー獲得:56件

2020/09/06 22:12(4ヶ月以上前)

そうですよね。
小型は、最大の武器だと思います!
持ち出しやすい大きさは、重要、結局、パナソニックだって要望で小型の機種S5を出してきたわけですし、シンバルに乗せるにしても有利、使える用途は多くなると思いますよ。

書込番号:23646517 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:295件Goodアンサー獲得:13件

2020/09/06 22:21(4ヶ月以上前)

マウント口径の影響はあるだろうなと思いますよ。
でも問題があればカメラ新しく買えば良い。  
  
影響がある様なレンズは高いから、ボディ価格なんて誤差でしょう。  
    
手ぶれ補正だけは悲しいです。  
でも、被写体ブレがあるので強力な手ぶれ補正はそこまで魅力ないかな。  
  
キャノンがソニーの半額で良いレンズ出してきたら泣きます。

書込番号:23646546 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


銀メダル クチコミ投稿数:4161件Goodアンサー獲得:429件

2020/09/06 22:44(4ヶ月以上前)

>つうか、今SONYでは元CANONやNIKONのレンズ設計者も開発に参加してるので、

根拠は?
前にも似たようなこと書いてるけど、知ってる人でもいるのか?

キヤノンやニコン辞めてソニーに行くってのは別に悪いことではないと思うし、技術者として採用されてるだけだろ。

なんか開発に参加って言い方が胡散臭な。

書込番号:23646618 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!24


クチコミ投稿数:40件

2020/09/06 22:57(4ヶ月以上前)

そもそもデジタルカメラだけの技術だけを見ますと、古い方達の考えではそういった答えが導き出されるのだと思います。ソニーの商品を見ますと、小型で軽量というコンセプトはいろんな商品に幅広く適用されています。以前にも他でレスしましたが、今後は交換レンズという概念がなくなるかもしれません。スマホに搭載されるセンサーやソフト側で画像処理が行われますが、広大縮小、超解像などにより、どんな場面においてもベストアングルが撮れてしまう、これこそが技術の行きつく先だと思います。ソニーは総合的に見て、CPUやセンサー、肝心のソフトウェアも作れる会社ですので、数十年後にはソニー1社になると言っても言いすぎではないと思います。

書込番号:23646643 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:943件

2020/09/06 23:04(4ヶ月以上前)

SONY は、元々、ミノルタの技術者を吸収してカメラ事業を始めたのですから、
キヤノンやニコンの技術者は、いならいでしょう。
もっとも、優秀な技術者なら、来る者拒まずでしょう。
デジタルカメラは、メカ、回路、ソフト、資本の総合力が必要なので、
SONY 、 パナソニック以外の会社は、ついて行くのが簡単では、ないと思います。

書込番号:23646655

ナイスクチコミ!9


WIND2さん
クチコミ投稿数:3033件Goodアンサー獲得:34件

2020/09/06 23:12(4ヶ月以上前)

マウント径だけでは一概には言えない。
フランジバックも関係している事。
でも、一番重要な事は、いかに隅(センサーの角)まで
取り込んだ光をセンサーに垂直に近い角度で導けるか。
https://photomilk.net/2019/04/flangeback/

ニコンのFマウントが一番小さいとの意見もあるけど、
フランジバックが46.5mmでセンサー固定。
http://a-graph.jp/2018/08/12/36773

手振れ補正も数値はあくまで最大値。
ほとんどが撮影者依存。

書込番号:23646673

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:881件Goodアンサー獲得:45件

2020/09/06 23:15(4ヶ月以上前)

AマウントEマウントからFマウントZマウントにシステムを移行しました。

移行理由にマウント口径の大小は個人的に全く関係ありません。

ニコン板でもゴリゴリのニコン党な人が全く同じことを言っていましたので、

「小口径のFマウントがレフ機の中で口径が劣っているからといって廃れている訳でもないですし、一般ユーザーの大部分は口径の大小なんてほとんど気にしてないですよ。」

「事実、『小口径』のEマウントは他よりも売れてますね。」

て言ってみたけど、特に反論も何もありませんでした。


口径が大きいことでのメリットを必要とする人は当然いるでしょうが、あくまでも一握りであって、マウントの未来を左右するような大袈裟な違いではないと思います。

結局、贔屓のマウントが人気やシェアで劣る現状に対する他社マウントへのやっかみ・負け惜しみでしょうね。

書込番号:23646679 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!16


クチコミ投稿数:1599件Goodアンサー獲得:103件

2020/09/06 23:23(4ヶ月以上前)

マウントアダプターLA-EA4の説明書には
Aマウント(マウント径50mm)レンズの
300mmF2.8
600mmF4
など望遠大口径レンズを
Eマウント(マウント径46mm)ボディで使うと
絞り開放でほ周辺が暗くなる場合が有ります。
と書かれてます。

Aマウントで設計されたレンズだから
一部のレンズでそうなるんだと思います

Eマウントで設計された大口径望遠レンズだと
そんな事ないと思います

小口径マウントで弊害が出てるのは
マウントアダプターを介して
大口径マウントのレンズを使う場合です

それと
大型カメラ 4X5や 8X10の
マウント径はそれほど巨大じゃないですよ
画面が凄く大きいのに

ライカのマウントだって
それほど大きい無い
ライカ様ともあろう者がそんな中学生みたいな発想で
マウント径、小さすぎた
失敗だーっ
は無いと思いますよ

書込番号:23646702 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1592件Goodアンサー獲得:112件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2020/09/06 23:26(4ヶ月以上前)

>「狭小マウントには未来はない。」

SONYのカメラビジネスに未来が無いのか?
あるいは明るい未来が開かれて行くのか? は

競合他社の影響は当然あるけれども
主に、SONY自身の開発やセールスの舵取り如何であって

少なくともCANONや
CANONユーザーに決めて貰うことじゃないから、
根拠云々とか細かいこと放っておいて言わしとけばいいんじゃね。
逆に狭小じゃ無いマウントさえ採用すれば安泰…なんてことも
無いからね。

書込番号:23646708

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:188件Goodアンサー獲得:4件

2020/09/06 23:39(4ヶ月以上前)

NikonのFマウントだと、50mmがf1.2までしか作れませんでしたね。
ですから、EマウントだとRF28-70/2Lみたいなレンズは作れない可能性があるのかな?
あと後玉が大きく出来ないと、前玉が大きくしないとダメとかそういうのとか。
あとテレセントリック性?とかも大口径の方が有利なのかな?
専門家に聞いてみないとわかりませんが、何かありそうです。

書込番号:23646734 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


WIND2さん
クチコミ投稿数:3033件Goodアンサー獲得:34件

2020/09/06 23:44(4ヶ月以上前)

>シルビギナー氏
やっかみや負け惜しみじゃなくて、
信者の嘘や思い込みによるセールストーク
(何もメリット無いのにかなり必死)
に対する応酬なだけでしょ。
ソニーのオンリーワン機能だって、
セールストークする割には
それを活かした撮影結果って見たことないし。

>イルゴ
君の思う話などいらん。
確認してからにしな

書込番号:23646749 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!16


hattin89さん
クチコミ投稿数:2330件Goodアンサー獲得:111件 縁側-hattin89と縁側論議の掲示板日々奔走 

2020/09/07 00:12(4ヶ月以上前)

ニコキャノのフルサイズミラーレス発売当初は
Eマウントの径ではーーみたいな話題も結構有り
ましたが、最近は平和ですねw。

ニコキヤノの方がまだラインナップ中なので、
揃ったら同F値、同焦点距離、同クラスのレンズも
含めて嫌でも比較されるでしょうが、個人的には明
らかに劣ってる?と思う部分はあまり見えません。

…とは言ってもα7発売からもうすぐ丸7年です。
ミラーレス初期頃のレンズと最新レンズ設計の差は見えるかな。

ニコキヤノのレンズが揃い始めた頃には、2型に変わったり
しそうだし結果が出るのはまだ先か? それともマウント径の
大きさから来るぶっちぎりのレンズにノックアウトか?w。
カメラ合戦、レンズ合戦、画質向上はおーいに結構なので
各社凌ぎを削って切磋琢磨してほしいが、今のところマウント
径及びそれに付随する事で変えなきゃダメだなと思う事は無いっす。

書込番号:23646798

ナイスクチコミ!1


kei9352さん
クチコミ投稿数:121件Goodアンサー獲得:14件

2020/09/07 00:27(4ヶ月以上前)

思うに マウント径が影響するのは 一番はシフトレンズではないでしょうか?
現に ニコンさんはキヤノンさん程シフトを出してはいません。
特に フランジバックが短いとこの辺が 効きそうです。

書込番号:23646822

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:3819件Goodアンサー獲得:45件

2020/09/07 01:47(4ヶ月以上前)

マウント径の影響はあって当たり前としか思ってないけども
僕が使うレンズならEマウントの径でなんら困らん
欲しいレンズはどのマウントよりも出てる

確かに小型軽量化を突き詰めるなら小径はちょっと有利かなとは思うが
それなら、小型軽量機出してくれと切に願うってとこかなあ…

いまのフルサイズミラーレスに小型軽量機は存在しない

書込番号:23646909

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:562件Goodアンサー獲得:10件

2020/09/07 05:12(4ヶ月以上前)

レンズ性能比較とか見てると、画質には、ほとんど差がない気がする。それと、設計が自由なはずなのにキヤノンのレンズは高くてデカイ気がする。

イメージ的に大きい方が良い、と最初はなったんだけど、実際にレンズが揃ってきて、差がないことがみんなわかってきたから、落ち着いてきたんじゃないかな。

話わ変わって、手振れ補正。大きい方が良いのだとすると、将来的にはニコンの手振れ補正が最強になるのかな?

書込番号:23646963 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:474件Goodアンサー獲得:56件

2020/09/07 06:37(4ヶ月以上前)

書いた本人ですが、手振れ補正の機構ってマウント径では、無いような気がしてます。
マウントのおくのフルサイズに切られたさらにおくの中で、センサーがブルブル動くので、単純にボディが小さいと動かすスペースが少ない確保しにくいだけだと思います。
手振れ補正を強力に出来るのは、デカイボディのパナソニックS1が一番有利だと思う。

書込番号:23647022 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 07:00(4ヶ月以上前)

>エスプレッソSEVENさん
>少なくともCANONや
>CANONユーザーに決めて貰うことじゃないから、
>根拠云々とか細かいこと放っておいて言わしとけばいいんじゃね。

おっしゃる通りです。

そもそも価格COMでは、他者(他社)にマウントをとる(マウント径だけにw)ために、
相手を貶めて、相対的に自分や、自分の選んだ商品が上であるかのような発言をする人が多いと感じます。
キヤノン VS ソニーなんて、まさにそういう輩が多いですね。
でも、カメラ事業としてソニーがキヤノンに劣る、負けるとは、これっぽっちも思いません。
こんなこと書くとキヤノンマンセーの人達に噛みつかれるかもしれませんが、

R5やR6って、結局は今までの価値観の延長線上のカメラ

だと思います。
最初は8Kだとか史上最高だとかいう謳い文句に、どんなモンだろうか?と私も少し期待していましたが、
ふたを開けてみれば8Kはオマケ的な機能で、ユーザーからも「スチル機だと認識しています」と擁護される始末。

対してソニーは、VLOG CAMとか、高感度や動画に割り切った1200万画素のSIIIモデルを発売するとか、
バリエーション豊富で、間口が広いし、流行りを商品に反映させるスピードが早い。

キヤノンが既存ユーザーの囲い込みに躍起になっている間に、ソニーは新たなユーザー層の獲得に動いているように思います。
要するに、1枚のピザを奪い合う戦いではなく、新しいピザを焼けばイイんじゃね? という感じ。



で、私が今、心配しているのは、
Eマウントには限界があるからと、将来、ソニーが新しい「大径」マウントに移行してしまう可能性です。
Eマウントも7年目くらいなのでしょうか?なんかあと2〜3年で10年の節目を迎えた辺りに、上位マウントとか発表したりして。
フルサイズカメラを買ってまだ1年も経っていないのに、先が見えてしまうのはイヤだなぁ...というのが本音です。
でも、とりあえず致命的な欠陥は無さそうで、大丈夫だろうという気持ちになっています。

書込番号:23647058

ナイスクチコミ!2


orangeさん
クチコミ投稿数:15050件Goodアンサー獲得:517件

2020/09/07 07:26(4ヶ月以上前)

>>「狭小マウントには未来はない。」

まあ、そう言いたい気持ちはわかります。
ミラーレスで5年先行されたので、今やソニーはミラーレスの覇者になっています。
  ミラーレス技術はダントツ
  ミラーレス機種もダントツ
  ミラーレスレンズもダントツ
  シェアはダントツ
  人気もダントツ
  未来もダントツ
これがミラーレスの現実です。ソニーのダントツがそろっている。
コンシューマーも最近になって一眼レフ離れでミラーレスに移ってきている。

これは大変だと、一眼レフのトップ2が急遽ミラーレスを始めた。
時すでに遅し。
5年の空白の間に、ソニーはミラーレス領域を制覇してしまった。
あとは口先しか残っていない。
どうぞ口先でなんでも言ってくださいな。
ダントツの勝者から見ると
  引かれ者の小唄
に見えてしまいます。

それよりもニコン大丈夫か?
赤字が続いており、製品開発力も落ちている。

俺はニコンが好きだったから、レンズは今も持っている。
  24-70F2,8を撮り比べると、ニコンもソニーも差は無いよ。
それなのに、ニコンは赤字続きだ。
ニコン、死ぬなよ。

書込番号:23647074

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:14505件Goodアンサー獲得:773件

2020/09/07 07:42(4ヶ月以上前)

>センサーがブルブル動くので、単純にボディが小さいと動かすスペースが少ない確保しにくいだけだと思います。

「補正角」が物理的に制約されますね。
もちろん、レンズ側のイメージサークル※を広げる必要がありますが。
(画面端の画質急落~欠けなどを防ぐために)

※イメージサークル : 撮像素子の有効部の対角画角相当の径を意味するだけでなく、
撮像面に対するレンズの実際の有効範囲を意味する場合があり、このレスでは後者になります。
例えば「APS-C用」の場合、撮像素子の有効部だけピッタリではなく、もう少し余裕があることをフルサイズカメラに装着するなどした場合に確認できます。

書込番号:23647100 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:474件Goodアンサー獲得:56件

2020/09/07 07:47(4ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん

説明ありがとございます。

書込番号:23647105 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:354件Goodアンサー獲得:16件

2020/09/07 07:49(4ヶ月以上前)

こにちは。

この話題、過去から熱いバトルが勃発しています。

下記スレで議論しつくされていると思います。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001008675/SortID=22704807/#tab

Eマウント径はフルサイズのイメージサークルとほぼ同等、したがって。
・イメージサークルと同等、または小さな後玉なら問題なし(50mmF1.2の後玉でイメージサークル程度)
※ソニーは理論上F0.63まで問題なしとの見解
https://ponkoshu.com/sony-emount-large-apature-lens/
・イメージサークルより大きな後玉が必要な明るいレンズは補正レンズが必要(光学性能に影響はこの部分)。
・マウント径より小さな後玉はイメージサークルより大きい面を投影できるので手振れ補正に影響しない。
・マウント径と同等以上の後玉を必要とするレンズは補正レンズがなければ補正代はない。
・設計の自由度は開発サイドの問題、一般ユーザーには関係ない。

なので一般ユーザーには精神的有利なことを除いて影響のないことです。

書込番号:23647112

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:354件Goodアンサー獲得:16件

2020/09/07 07:57(4ヶ月以上前)

機種不明

後玉、マウント径、イメージサークルの関係図です。

書込番号:23647122

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 08:01(4ヶ月以上前)

>ガラスの目さん
>デジタルカメラは、メカ、回路、ソフト、資本の総合力が必要なので、
>SONY 、 パナソニック以外の会社は、ついて行くのが簡単では、ないと思います。

あまりにもバカバカしくて、どのスレッドか忘れてしまいましたが、
以前、R5かR6だったか、はたまたただのRだったかのクチコミで、

「キヤノンのカメラは世界一ィィィィィィィィィィィ!!!
 中小企業のソニーなどぉ、敵ではなァァァァイィィィィィィィィィィィ!!!!!」

というような感じの投稿をしている人がいましたよ。
(上記投稿内容は、私個人の好みでジョジョっぽく脚色してあります)

書込番号:23647127

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22372件Goodアンサー獲得:1262件

2020/09/07 10:06(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

マウント系が大きいとメリットは有りますよ
少なくとも有効内径がフォーマットの対角線距離より小さくフランジバック(と言うかバックフォーカス)が小さいと
理論的にはデメリットあります
物理的に不可能なF値の小さなレンズとか有りますがまあ実害はないってくらいと思います

実状

レフ機でN社のFマウントはC社のEFマウウントよりかなり径が小さいですが

N社のレンズはC社のレンズに劣っているなんて話は聞いたことありません

気にする事無いです

小さいマウントの方が光学的に有利って事もないので

深く考えない(争わない)方が良いです



書込番号:23647262

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/07 10:26(4ヶ月以上前)

そもそも、キャノンの28〜70mmF2とか85mmF1.2みたいなレンズを日頃から何本も持っていける人っているのかな?
ソニーとニコンの20mmF1.8で比較しても、レンズの全長が全く違うわけです。でもニコン20mmSの後玉はさほどデカくもない。いずれにせよ、性能を高めるためにソニーの何割か増しのサイズになっているのは事実。

この点をちょっと考えただけでも、ほとんど答えは明らかなように思えます。光学性能に拘るにしてもシグマの85mmF1.4DGDNがあのサイズと重量で作れるわけだから、今の技術じゃむやみと大口径化するメリットってかなり薄いでしょ。要は、マウント径自体は一般ユーザーには軽微な影響です。あとは、メーカーがコンパクト路線とデカ重路線のどちらをどの程度重視するかで売れ行きが大きく変わるので、そこをどう考えるか。

書込番号:23647293 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


WIND2さん
クチコミ投稿数:3033件Goodアンサー獲得:34件

2020/09/07 11:13(4ヶ月以上前)

>チョンボ君氏

>「キヤノンのカメラは世界一ィィィィィィィィィィィ!!!
 中小企業のソニーなどぉ、敵ではなァァァァイィィィィィィィィィィィ!!!!!」

これ、逆のパターンの方が遥かに多いし顕著だけど?

そして、いくらソニーユーザーだからと言って
 >ミラーレス技術はダントツ
 >ミラーレス機種もダントツ
 >ミラーレスレンズもダントツ
 >シェアはダントツ
 >人気もダントツ
 >未来もダントツ

>あとは口先しか残っていない。
>ダントツの勝者から見ると
  引かれ者の小唄

等、狂信者の戯言は見て見ぬふりなのか?
俺から言わせれば、自身の撮影結果を棚に上げ自身に言い聞かせてるだけにしか見えない。
逆に、きちんと撮れているならば、
「自身の撮影結果で示せ」と言えるのでは?
まあこれも、ここには撮れないが故の難癖、僻み妬みしか言えない連中も存在するから、
然るべき実績を積み重ねれば心に余裕が出来ると思うよ。

機材の優劣を付けたがり、自身の機材の優位性を宣ってるのって、
どれだけ高性能なボディやレンズで撮影しても、
社会的には通用しない、たいした撮影結果は得られていないのも現実でしょ。

少なくとも、口先だけで「ディスる」とか他の誹謗中傷コメント、誹謗中傷スレ建てなんかは
その典型なんですよ。

書込番号:23647344

ナイスクチコミ!32


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 12:17(4ヶ月以上前)

>WIND2さん
>狂信者の戯言は見て見ぬふりなのか?

見て見ぬふりですよ。
だって、主題と違うもん。



私の質問は、ソニーとキヤノンの優劣についてではなくて、
「Eマウントが無くなる可能性があるのか?」
ですから。

デカいマウントにしかできないことがあって、それを挽回するために新しいマウントを作って、Eマウントが廃れないか?
ということが心配だっただけですから。
ちなみに「世界一ィィィィィィィィィィィ!!!」は、たまたま逆の投稿があったから、面白投稿として紹介しただけです。

質問スレッドを立てたからといって、好き放題に書き込まれたことを、いちいち審判して指摘することはしません。
返信したいと思った投稿には返信するし、「あっ、コレ関係ないな」と思った投稿はスルーします。
たまたま書き込めそうなスレッドを見つけて、好きなこと書き込む人って、ここにはよくいますよね。
そんな「ゲリラ投稿」にいちいち反応しないし、反応を期待しているなら他を当たってください。

関係ある返信も、いっぱい溜まると一人一人への返信は大変なので、内容をまとめて書いたりはしますが。

書込番号:23647430

ナイスクチコミ!17


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 12:42(4ヶ月以上前)

>下手な鉄砲打ちさん

紹介していただいたスレッドを見ましたが、途中で断念しました。
なんだかよくわからないことで言い争っているようだったので。


>アダムス13さん
>要は、マウント径自体は一般ユーザーには軽微な影響です。あとは、メーカーがコンパクト路線とデカ重路線のどちらをどの程度重視するかで売れ行きが大きく変わるので、そこをどう考えるか。

結局、マウント径自体はメーカーの都合で決まったことなので、心配する必要はないということなんでしょう。
構造上の理論的なメリット、デメリットはあるのでしょうけど、大事なのは、その規格で
「どんな物が作れて、どんな物が作れないか」「どんな結果が出せて、どんな結果が出せないか」
だと思います。

とりあえず、今のところの感触では、Eマウントを廃してまで新しいマウントを作る必要はないだろうと思います。
でも、10年の節目を迎えた時、新鮮味を出すために新しいマウント規格を作ったりしないのかな?
できればその方向は裾野を広げる入門用とかにしていただいて、フラッグシップはEマウントを続けて欲しいですね。

書込番号:23647477

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:881件Goodアンサー獲得:45件

2020/09/07 12:43(4ヶ月以上前)

>WIND2さん

>やっかみや負け惜しみじゃなくて、
信者の嘘や思い込みによるセールストーク
(何もメリット無いのにかなり必死)
に対する応酬なだけでしょ。


やっかみでも応酬でもどちらでもかまいませんよ。

どっちも目くそ鼻くそみたいなものですから。

ただ、自分の知らないところで紆余曲折があったとしても、自分の愛用機や愛用マウントが貶されれば、当然不愉快です。

書込番号:23647480 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


WIND2さん
クチコミ投稿数:3033件Goodアンサー獲得:34件

2020/09/07 12:45(4ヶ月以上前)

なんだ、不安がってるのかと思ったら、
客観視すら出来ない同じ穴の狢だったか。
すっげー損した。

書込番号:23647484 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 12:51(4ヶ月以上前)

>WIND2さん

要するに、アンタは喧嘩相手を探していただけなのね。
ゴメンねぇ〜相手できなくて。

書込番号:23647500

ナイスクチコミ!32


クチコミ投稿数:3355件Goodアンサー獲得:49件

2020/09/07 12:55(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

ソニーは「1マウント宣言」なんてものを数年前だったか?にやっていますが。

フルサイズEマウントと、APS-C Eマウントのボディではマウント金具の固定ネジの本数が違うんですよね。

散々言われていたのに、いまだに違う。
私自身、先頃 APS-C のEマウント機を購入する際に思いましたもん。
「α6600は無駄に高価だ」って。

マウント口径より、ショボい差別化をするメーカーだという事を取り上げた方がいいですよ。
「これのどこが1マウントなんだ!?」って。

世間に対して謳っていながらも、ソニーの中では、Eマウントは「1マウントではない」のです。

マウントの将来性を危惧するなら、そちらの方を気にした方がいいですよ。
ワタシ、Aマウントで色々経験済みなんで、老婆心ながら。


書込番号:23647507

ナイスクチコミ!7


WIND2さん
クチコミ投稿数:3033件Goodアンサー獲得:34件

2020/09/07 13:04(4ヶ月以上前)

>チョンボ君氏
ほら、その捨て台詞
やっぱ同じだよ。

書込番号:23647518 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 13:16(4ヶ月以上前)

>夜の世界の住人さん

>フルサイズEマウントと、APS-C Eマウントのボディではマウント金具の固定ネジの本数が違うんですよね。

>世間に対して謳っていながらも、ソニーの中では、Eマウントは「1マウントではない」のです。

何ですと!?
そういえば、レンズにもAPS-C専用とかありますな。
実際のところ、マウント共通だからといって、フルサイズに使おうという人はいるのかな。
そもそも、何で共通にしたんでしょうね。



>ワタシ、Aマウントで色々経験済みなんで、老婆心ながら。

何かしらのユーザー切り捨て方針でもあったんでしょうかね。


書込番号:23647540

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 13:23(4ヶ月以上前)

>WIND2さん

アンタが勝手に「ソニー VS キヤノン」だと勘違いして争いを求めてきただけでしょ。
いい加減、自分の勘違いを認めなさい。

書込番号:23647550

ナイスクチコミ!29


WIND2さん
クチコミ投稿数:3033件Goodアンサー獲得:34件

2020/09/07 13:46(4ヶ月以上前)

>チョンボ君氏
俺が勘違いしているという思い込みがあなたの勘違いでしょ。
アプローチの違いも理解出来ないんだね。
イチイチ他者のコメントに一喜一憂してるって、
どんだけ所有機材に自信がないんだか。
他社を蔑むコメントで喜び、負のコメントで不安がる?
要するに他人のコメントで自身のメンタルを落ち着かせたいだけじゃん。
まあ、しっかりとした撮影結果が出てればそうはならんのだけどね。
あなたの勝手にのっかると、争いを求めてきたと勝手に勘違いしてるのもあなたです。

あとは好き勝手に言ってくれ。
ほんと、マトモに相手してマジ損した。

書込番号:23647575 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!26


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 13:53(4ヶ月以上前)

>WIND2さん

やっと去ってくれるのね。
バイバイ
君のことは、あと5分くらいは覚えていてあげるよ。

書込番号:23647587

ナイスクチコミ!28


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/07 14:04(4ヶ月以上前)

>夜の世界の住人さん
散々言われていたのに、いまだに違う。
私自身、先頃 APS-C のEマウント機を購入する際に思いましたもん。
「α6600は無駄に高価だ」って。

マウント口径より、ショボい差別化をするメーカーだという事を取り上げた方がいいですよ。
「これのどこが1マウントなんだ!?」って。


確認すると、α7RUは4本でVでは6本に増えているね。
しかし、あのニコンF2ですら4本。F5が5本だからそれに比べてF2はショボいなんて誰も言わないし、そもそも科学的な発言じゃないよ。批判するのは簡単だけども、E 16-55mm F2.8やE 70-350mm F4.5-6.3
のようなレンズは他社にはないからね。Aマウント一眼レフに拘ってたら、今頃カメラ事業の存続性すら危なかった。

書込番号:23647603 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:3355件Goodアンサー獲得:49件

2020/09/07 14:29(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

 ご存知のように私はAマウントユーザーでもあるので、それらのレンズを装着する場合も想定して書いています。もちろん「Aマウントも含めてワンマウントと言え」なんていう難癖をつけている訳ではありません。

 おそらく、ビス4本でも大丈夫なんだろう…とは思っています。しかし、「ワンマウント宣言なんて大袈裟に言う割には?」というアンバランスも感じます。

 私自身は、LA-EA5 発売に喜びながらも「重量級のAマウントレンズをα6600 に装着して使うには不適」と判断しました。α6400を購入はしましたが、これはネイティブのEマウントレンズを装着して2台持ちにするためです。

 APS-C Eマウントのボディで、LA-EA5 を本格的に使えるようになるのは、α7000?からかもしれない。

 そのα7000?で4本ビスじゃ困るぞ…と、その警告を含めて書いています。お察しください。

書込番号:23647659

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:128件

2020/09/07 15:15(4ヶ月以上前)

キャノンってミラーレスの経験が浅いのにSONYに対抗するところが身の程知らずでしゅよね。
歴史も経験の蓄積もないRFマウントごときがEマウント様にたてつくなんて、
100年早いでしゅよ。
今やタムロンやシグマもEマウント様の下僕状態でしゅしねぇ。

キャノンは肌色の再現が素晴らしいなんて言ってるアレなおっさん達が
SONYを目の敵にする気持ちも分からないでもないでしゅが。

書込番号:23647721

ナイスクチコミ!15


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/07 15:55(4ヶ月以上前)

>夜の世界の住人さん

へえ。自分は、もうEマウントレンズの稼働率が9割くらいになっちゃった。α99Uは望遠専用みたいな感じで、たまにしか持ち出さない。あと10年ほど135mmゾナーと85mmプラナーの修理対応してくれたら、Aマウントに未練はないなあ。

書込番号:23647760 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/07 19:33(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん
>「狭小マウントには未来はない。」というのがありました。
話の流れ的にソニーのEマウントを指しているのだと思いますが、この投稿を読んだ時は
「一消費者がどうこう言うことじゃないんじゃね?」と思いましたが、でも、実際にマウント径が小さいことで、何かデメリットもあるのかな?

メリット、デメリットは、あるのはあります。
マウント口径が大きな方が、光学的にはレンズの設計の自由度があがります。
だけどまあ、それだけです笑

>ソニーのEマウントはキヤノンのRマウントよりマウント径が小さいですが、
これが理由で、将来、「キヤノンのRマウントでは出来て、ソニーのEマウントでは出来ない」というのが起こりえるのでしょうか?

起こりえます。
極端に明るいレンズを設計するのは難しいですね。まあ、極端に明るいレンズですが。

>今、自分はα7IIIを使っていて特に「困った」ということは無いですし、未来は無いと言われても
こんなに売れていて、レンズの種類も豊富なのに、はて? 何を言っているのやら?というのが正直な感想です。

その感想ですよね。そうだと思います。
NIKONの「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」などは、
大きなマウント口径があればこそのレンズでしょう。

が、あれだけ巨大で、100万を超えるレンズにも関わらず、MF限定という謎のレンズができあがります。

>ソニーのデザインは好きですね。
さすがにキヤノンのR5とか触ったことはありませんが、EOS Rは電気店で持ってみたたことがあり、
「なんかデケェな。やっぱりソニーがいいな」と思いました。

SONYのデザインは良いですよね。
ただ、古いユーザーにはウケが悪いんですけど笑

あと、マウント口径が大きいと小さいカメラを作りにくかったり、
デザインがダサくなるんですよね。

私は、小型軽量でありながら高性能であるというSONYの哲学に賛同していますので、今はSONY機をメインで仕事をしています。

>ちゃあんと将来はあるんじゃないかなぁ...という気がします。

SONYの強みはカメラの根幹部分を自社で作ることができることです。
イメージセンサーやEVFはNikon機やCanon機にも使われていますね。
イメージセンサーの世界シェアは圧倒的な1位ですし、今後更に伸びることが予想されます。
品質の良いフラッシュメモリを製造できるのも良いところです。

正直なところ、今後SONYが一番将来的に有望だと思いますよ。
世界的な通信者であるAP通信が記者のカメラを全てSONY製にしたことからも、将来性の高さが伺えますね。

書込番号:23648107

ナイスクチコミ!8


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/07 19:39(4ヶ月以上前)

>よこchinさん
>センサーをブルンブルン振り回す手振れ補正

あと、手ブレ補正にマウント口径は関係ありません。
こんな嘘を吹聴をする人がいるのは困ったものです。

書込番号:23648116

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/07 21:31(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

>実際にマウント径が小さいことで、何かデメリットもあるのかな?
>「どんな物が作れて、どんな物が作れないか」
>「どんな結果が出せて、どんな結果が出せないか」

マウント径が小さいと、明るいレンズで口径食が大きくなってしまいます。
逆にいえば、口径食の少ない明るいレンズを作ることが出来ません。

例えば大口径中望遠レンズでは、
Sony FE 85 mm f/1.8レンズでは、F1.8だと画面コーナーでマイナス2.48EVもの光量低下があります。F2.0でもマイナス2.12EVです。
Nikkor Z 85 mm f/1.8 Sレンズでは、F1.8だと画面コーナーでマイナス1.61EVの光量低下です。F2.0ではマイナス1.35EVです。
Fujinon XF 56 mm f/1.2 Rレンズでは、F1.2でも画面コーナーでマイナス1.75EVです。F2.0ではマイナス0.72EVになります。
M.Zuiko Digital ED 45 mm f/1.2 PROレンズでは、F1.2にもかかわらず画面コーナーでマイナス1.11EVです。F2.0ではマイナス0.69EVになります。
上から順に、センサーサイズに対してマウント径が大きくなっています。

https://www.lenstip.com/557.8-Lens_review-Sony_FE_85_mm_f_1.8_Vignetting.html
https://www.lenstip.com/579.8-Lens_review-Nikon_Nikkor_Z_85_mm_f_1.8_S_Vignetting.html
https://www.lenstip.com/420.8-Lens_review-Fujifilm_Fujinon_XF_56_mm_f_1.2_R_Vignetting.html
https://www.lenstip.com/524.8-Lens_review-Olympus_M.Zuiko_Digital_ED_45_mm_f_1.2_PRO_Vignetting.html

口径食の大きなレンズでは、画面周辺部で点光源の玉ボケがきついレモン型になり、ボケ量が大きくならないばかりか、通常ボケでも同心円状にぐるぐる見えるボケになってしまいます。
また、マウント径が小さいと画面周辺部には光を斜めに届けるしかなく、これはイメージセンサーにとって望ましくないことはよく知られていると思います。
そして、周辺光量低下の大きなレンズでは、仮にボディに余裕があっても、センサーシフト式手ぶれ補正で大きなシフト量が取りにくいです。

メーカーが説明する通り、マウント径の制約はレンズ設計のしやすさに関わりますが、これは当然どんなレンズが作れるか=ユーザーがどんなレンズを使えるか、ということになるわけです。

大判カメラ用のレンズを引き合いに出した方がおられましたが、これはフィルム用なので斜めに光が届いても全く問題ありませんし、そもそも大口径でもせいぜい絞り開放F4.0からF5.6というところです。それに大判カメラではシフト・ティルトも多用するし、フィルム平面性の問題もあるので、F11以上に絞り込むのが普通です。

書込番号:23648373

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/07 21:53(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

>極端に明るいレンズを設計するのは難しいですね。まあ、極端に明るいレンズですが。

先にあげた85mmF1.8というスペックは、いたって普通のレンズですよね。
極端に明るいレンズでも画面中央部だけ明るいのでよければ、小さなマウント径でも作れます。ライカMマウントの50mmF0.95レンズとか。メーカーのデータシートによれば、絞り開放での最周辺光量はセンターの15%(マイナス3EV以下)も無いようです。

>NIKONの「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」などは、大きなマウント口径があればこそのレンズでしょう。
>あれだけ巨大で、100万を超えるレンズにも関わらず、MF限定という謎のレンズ

このようなレンズでなければ撮れない世界がありますから、ぜんぜん謎でもないでしょう。
https://www.mbs.jp/jounetsu/2019/08_25.shtml

書込番号:23648435

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/07 21:58(4ヶ月以上前)

>例えば大口径中望遠レンズでは、
Sony FE 85 mm f/1.8レンズでは、F1.8だと画面コーナーでマイナス2.48EVもの光量低下があります。F2.0でもマイナス2.12EVです。

そりゃ、マウント径じゃなくて、単純に小型設計だからの話。私はFE85mmとトキナー85mmF1.8を両方持ってるが後者はだいぶ口径食が少ないし、ネットで作例も出ている。

書込番号:23648447 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:382件

2020/09/07 22:14(4ヶ月以上前)

別機種

α7III + Loxia 2/50 F2

>Photon99さん
>SONYのデザインは良いですよね。
>ただ、古いユーザーにはウケが悪いんですけど笑

Aマウントの頃って、今のキヤノンっぽいデザインですよね、曲線を多用した。
それから今のデザインに変えるのって、ソニー社内で通すのも大変だったんじゃないかなぁ。
デザイナーはよく頑張ってくれた! と褒めてあげたいです。



>Tranquilityさん
>口径食の大きなレンズでは、画面周辺部で点光源の玉ボケがきついレモン型になり

添付した写真は Loxia 2/50で撮った写真ですが、背景右側の玉ボケが画面周辺に近づくに従ってレモン型になるのは、
まさに指摘された「現象」だと判断してよろしいでしょうか?
Loxia 2/50 はコンパクトな外観で、口径食が発生しやすい(つまり大きい?)というのが特徴のレンズです。
なんでレモン型になったのかなぁ?と、ずっと疑問でした。

書込番号:23648493

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/07 22:16(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

トキナーの85mmF1.8レンズは、周辺光量低下はどれくらいの値なのですか?
いずれにしろ、小口径マウントは口径食・周辺光量で原理的に不利なことは否めないと思いますが。

書込番号:23648503

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:33件

2020/09/07 22:24(4ヶ月以上前)

>大型カメラ 4X5や 8X10のマウント径はそれほど巨大じゃないですよ

全く理屈の解っていない人のセリフですね。

大判用のレンズもマウントサイズ(正確に言うとレンズボードのサイズ)による光学設計の制限って有りますよ。
具体的に言えば、後玉径のサイズ制限です。
多くのレンズは一番メジャーなリンホフボードでの運用を考えている為、そのサイズより大きい後玉径は避けていますね。
後、この手のカメラはフォーカルプレーンではなく、レンズシャッターで、その多くは0番、1番、3番シャッターとユニットが決まっています。
言ってしまえば、シャッターユニットに制限がある為、大口径化が難しいのが現状です。
後、一般的なカメラのマウントに当たる部分は「レンズボード」と言う物で、メジャーな物ではリンホフボード、後、メーカー独自の規格等が有りますが、ホースマンのフィールドカメラなどに使われていた「ホースマンボード」などはサイズの関係上、0番、1番シャッターのレンズは使用可能ですが、3番シャッターはNGの為、大型のレンズ等は使えないと言う制限などが有りました。
それとテレタイプ望遠レンズ(アオリに制限がある代わりに蛇腹長を短くでき、主にフィールドカメラで使用)以外のレンズの大半はガウスタイプのレンズ設計が一般的な為、シャッターユニットのサイズがそのままレンズの明るさの制限に直結する傾向が有ります。

又、レンズボード以外にも蛇腹のサイズ等の問題も有ります。
蛇腹のサイズが小さい物はアオリ等に制限が出る場合があり、広角レンズ等でアオリをするために使う「広角蛇腹」等、必要に応じて蛇腹を交換するのが一般的な使い方です。

書込番号:23648518

ナイスクチコミ!4


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/07 22:29(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>マウント径が小さいと、明るいレンズで口径食が大きくなってしまいます。
>逆にいえば、口径食の少ない明るいレンズを作ることが出来ません。

Eマウントでそこまでの影響はないです笑
余程小さくて、斜入射の影響を受けるほどであれば可能性あります。

>Sony FE 85 ……画面コーナーでマイナス1.11EV…上から順に、センサーサイズに対してマウント径が大きくなっています。

レンズの設計の問題です。

うーん…ちょっと全然、説明するのもめんどくさいのですが

そもそもSONYとNikonのレンズだと、重さも大きさも、値段も倍違うレンズですよね。
つまり、そういうことです笑

書込番号:23648532

ナイスクチコミ!5


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/07 22:44(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>先にあげた85mmF1.8というスペックは、いたって普通のレンズですよね。

レンズの比較の仕方がおかしいので、もう少しお調べくださいね。

>極端に明るいレンズでも画面中央部だけ明るいのでよければ、小さなマウント径でも作れます。ライカMマウントの50mmF0.95レンズとか。メーカーのデータシートによれば、絞り開放での最周辺光量はセンターの15%(マイナス3EV以下)も無いようです。

はい。既にEマウントでも0.95はありますからね。

>NIKONの「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」などは、大きなマウント口径があればこそのレンズでしょう。
このようなレンズでなければ撮れない世界がありますから、ぜんぜん謎でもないでしょう。

謎というは失礼でしたね笑
数メートルの距離で、紙一枚の差でピントのズレがわかるのに、重くてデカくてMFというのは、物好きな人が頑張って使うんでしょうけど、普通の人からすれば謎だなぁ、と思った次第です。

恐らく、ピントの検出精度や、フォーカスレンズの制御技術が追いついてないんでしょうね。

まあ、NikonのZマウントの場合は光学設計が楽になっただけで、フランジバックが16mmなんで開発者さんは相当苦労してるでしょうね。

書込番号:23648575

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:33件

2020/09/07 22:46(4ヶ月以上前)

大判用レンズの話で言い忘れた事が有りますので、余談ですが…
一部のスーパーワイド系のレンズで後玉径が大きすぎてリンホフボード規格のカメラに取付できない場合、後玉ユニットを外してカメラに取り付け、後玉はフォーカシングスクリーンユニットを外してそちらから取り付けすると言う裏技が有りますが、その場合、蛇腹のサイズ等の問題で結構撮影条件(アオリ)に制限が出る場合が有りましたね。

後、通常のカメラの方の話をすれば、主にf1.2以下のクラスのレンズに限って言えば、口径比通りの明るさが確保し辛いと言う事が想像できます。
恐らくソニー自信がF1.2クラスの大口径レンズも出さない理由もそこにあるんじゃないかな?

書込番号:23648579

ナイスクチコミ!3


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/07 23:01(4ヶ月以上前)

>v36スカイラインどノーマルさん
>恐らくソニー自信がF1.2クラスの大口径レンズも出さない理由もそこにあるんじゃないかな?

SONYも言っていますが、単純に需要の問題だと思います。
需要があれば出しますし、その噂はちらほら出ていますね。
F1.2となると、F1.4と比べ大きく重く、価格も跳ね上がりますから、それほどセールスが期待はできないと思います。

ユーザーが買い求めやすいF1.8、F1.4から発売していくが当然ですし、SONYの小型軽量でありながら高性能の哲学にマッチしています。が、SIGMAから35mmF1.2が発売されたり、RFマウントもシェアを伸ばしているので、来年あたりにそろそろ発売するんじゃないでしょうかね?

書込番号:23648612

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/07 23:24(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

>背景右側の玉ボケが画面周辺に近づくに従ってレモン型になるのは、まさに指摘された「現象」だと判断してよろしいでしょうか?

はい、口径食がボケに現れています。




>アダムス13さん
>マウント径じゃなくて、単純に小型設計だからの話。

>Photon99さん
>レンズの設計の問題です。
>SONYとNikonのレンズだと、重さも大きさも、値段も倍違うレンズですよね。

Eマウント85mmレンズの F2.0 での周辺光量低下(カッコ内絞り開放)
Sony FE 85mm f/1.8:−2.12 EV(−2.48 EV)
Sony FE 85mm f/1.4 GM:−1.27 EV(−2.24 EV)
Samyang AF 85mm f/1.4 FE/RF:−1.34 EV(−3.00 EV)

上記数値を見ると、Nikkor Z 85 mm f/1.8 S では −1.35 EV(−1.61 EV)ですから、F2.0より明るい絞りだとマウント径(あるいはレンズの大きさ)の影響が大きく出てくるように見えます。FE 85mm f/1.8は、おっしゃるように小型化優先のようですね。

一方、センサー比マウント径の大きなF1.2中望遠の場合
Fujinon XF 56 mm f/1.2 R:−0.72 EV(−1.75 EV)
M.Zuiko Digital ED 45 mm f/1.2 PRO:−0.69 EV(−1.11 EV)

センサーが小さいとレンズサイズに余裕を持って設計できますから、F2.0でも35mm判用レンズよりいい値になっているということでしょう。
逆にいえば、35mm判センサーでは大きなマウント径を持っていても、APS-Cやm4/3並みの周辺光量を得ようとすると、非現実的な大きさの鏡胴になってしまうので、そこそこの大きさに抑えた結果が上記のデータに現れていると考えられますね。




>Photon99さん

> Eマウントでそこまでの影響はないです笑
>余程小さくて、斜入射の影響を受けるほどであれば可能性あります。

口径食は前玉と後玉の直径に制約されますから、マウント径に直結する問題です。

>NikonのZマウントの場合は光学設計が楽になっただけで、フランジバックが16mmなんで開発者さんは相当苦労してるでしょうね。

それは無いですよ。
フランジバックとバックフォーカスは別なことですが、仮にレンズ設計上バックフォーカスが必要であれば、それだけ空間をとればいいだけの話です。




>v36スカイラインどノーマルさん
>通常のカメラの方の話をすれば、主にf1.2以下のクラスのレンズに限って言えば、口径比通りの明るさが確保し辛いと言う事が想像できます。

>Photon99さん
>F1.2となると、F1.4と比べ大きく重く、価格も跳ね上がりますから、それほどセールスが期待はできないと思います。

EマウントのF1.2レンズだとF1.4やF1.8のレンズより画面中央は明るくなりますが、周辺部は変わらず、周辺光量低下がひどいことになりますよ。

Sigma A 35 mm f/1.2 DG DNでは、絞り開放の画面コーナーで−3.76 EVです。
ちなみに同じ画角、同じ開放F数のM.Zuiko Digital ED 17 mm f/1.2 PROでは、−1.32 EVです。
https://www.lenstip.com/566.8-Lens_review-Sigma_A_35_mm_f_1.2_DG_DN_Vignetting.html
https://www.lenstip.com/554.8-Lens_review-Olympus_M.Zuiko_Digital_ED_17_mm_f_1.2_PRO_Vignetting.html

書込番号:23648667

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:33件

2020/09/07 23:25(4ヶ月以上前)

んんん…
どうでしょうね…
こういった場合、普通、後玉径がモノを言いますからね〜。

ま、ソニーの場合、裏面照射型CMOSイメージセンサー前提であれば、ある程度後玉径が小さくても設計でカバーできるとは思いますが…

書込番号:23648670

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/07 23:34(4ヶ月以上前)

>v36スカイラインどノーマルさん

>裏面照射型CMOSイメージセンサー前提であれば、ある程度後玉径が小さくても設計でカバーできるとは思いますが…

センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。

書込番号:23648681

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:3355件Goodアンサー獲得:49件

2020/09/07 23:35(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>自分は、もうEマウントレンズの稼働率が9割くらいになっちゃった。

 まぁ、FEに行ったら普通はそうなるでしょうね。私は写りや動作の微妙な違いから「EマウントはAPS-Cに限定」して購入していますから。今後はFEのボディも購入すると思いますけど、自分に合った使い方も見えてきたので、FEのレンズは高倍率ズームと単焦点くらいしか購入しないと思いますよ。

書込番号:23648683

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/07 23:46(4ヶ月以上前)

Tranquilityさん
>Eマウント85mmに現れた伏兵|atx-m 85mm f1.8 feレビュー
http://panorama-island-tsushin.com/eマウント85mmに現れた伏兵|atx-m-85mm-f1-8-feレビュー/

とにかくその一般的に良しとされていない憎っくき口径食を、徹底的に排除したのがこのレンズの特徴。 実際どの程度のものかといえば、全く無いとまでは言わないけれど、ほぼ意識しなくても良いくらいのレベルにまで抑えられています。
開放で端の方まで、ほぼ円形が維持されてるのは結構すごい。


ネットで拾ったブログ↑
周辺光量の数値などは知らない。撮影実感として、口径食も周辺光量も「ほぼ意識しなくても良い」と私も感じている。ニコン85mmSの設計なら、そのままEマウントに移植できるくらいの実寸しかありません。
そういやシグマの山木社長は、85mmDGDNにおいて大型の絞りユニットを用いることで口径食を軽減したと言っていたと記憶している。

いずれにせよ、キャノンRF50mmF1.2でもオリンパス25mm F1.2でも開放のレモンはけっこう出るわけだ。マウント径を最大限に活かせばほぼ消すことは出来るだろうけど、非現実的なサイズと価格になるから販売されることはまずない。それも含めて「軽微な影響」と言っている。




書込番号:23648704 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/07 23:51(4ヶ月以上前)

山木社長が言っていたのは、大型の絞りユニットで収差を抑える、だった。
でも、↓の作例のレベルで口径食がそんなに気になるか?

> https://news.mapcamera.com/KASYAPA/604『sigma-art-85mm-f1-4-dg-dn』/

604:『SIGMA Art 85mm F1.4 DG DN』
2020年08月13日

書込番号:23648713 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/08 00:30(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>Eマウント85mmレンズの F2.0 での周辺光量低下(カッコ内絞り開放)
Sony FE 85mm f/1.8:−2.12 EV(−2.48 EV)
Sony FE 85mm f/1.4 GM:−1.27 EV(−2.24 EV)
Samyang AF 85mm f/1.4 FE/RF:−1.34 EV(−3.00 EV)
上記数値を見ると、Nikkor Z 85 mm f/1.8 S では −1.35 EV(−1.61 EV)ですから、F2.0より明るい絞りだとマウント径(あるいはレンズの大きさ)の影響が大きく出てくるように見えます。

ん?Sony FE 85mm f/1.4 GM:−1.27 EVの方がF2.0の時にNikonより良い値が出てますが?
そもそも何が言いたいのかわかりませんが、開放値が明るいレンズほど周辺減光しやすいのは常識ですよね?
比べるなら、同じ開放値のレンズで同世代、同グレードのものでないと比較できませんよ?

>FE 85mm f/1.8は、おっしゃるように小型化優先のようですね。

ろくに調べず、中途半端に比較するのはやめた方がいいですよ。

>口径食は前玉と後玉の直径に制約されますから、マウント径に直結する問題です。

私は仕事上、各メーカーの開発者から生の声をきいています。
思想の違うレンズを並べ中途半端な比較をされていますが、レンズの設計をあなたはされていたのですか?


>NikonのZマウントの場合は光学設計が楽になっただけで、フランジバックが16mmなんで開発者さんは相当苦労してるでしょうね。
それは無いですよ。フランジバックとバックフォーカスは別なことですが、仮にレンズ設計上バックフォーカスが必要であれば、それだけ空間をとればいいだけの話です。

あ、勘違いされていますね。
光学の話ではなくFBがあれだけ短くすると、電子接点ユニット、シャッターやローパス、IRカットガラス、その他いろいろをそれに収めて作らなければならなくなるんです。その点RFやLマウントは20mmなので余裕を持って作れます。

>EマウントのF1.2レンズだとF1.4やF1.8のレンズより画面中央は明るくなりますが、周辺部は変わらず、周辺光量低下がひどいことになりますよ。

そもそもなんですが、開放値の小さな大口径レンズは周辺減光しやすいというはわかって言ってるんですよね?

>Sigma A 35 mm f/1.2 DG DNでは、絞り開放の画面コーナーで−3.76 EVです。
ちなみに同じ画角、同じ開放F数のM.Zuiko Digital ED 17 mm f/1.2 PROでは、−1.32 EVです。

何故、フルサイズとM4/3のレンズを比べているんでしょうか?
APS-CセンサーやM4/3センサーより、フルサイズセンサーの方が周辺光量落ちが目立つのは当たり前ですよね。

書込番号:23648752

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:33件

2020/09/08 08:48(4ヶ月以上前)

>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。

はい。そうですね。
私もNewFD85mmF1.2LとEF85mmF1.2Lの比較でその事は心得ています。
ただ、口径蝕は程度問題であり、RFマウントのように大口径でも完全に解決できる問題ではありません。
どのレベルまで許容するかの程度問題と認識しています。

書込番号:23648796

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:354件Goodアンサー獲得:16件

2020/09/08 09:28(4ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
機種不明

キヤノン大口径マウント説明資料

キャノン説明資料に各マウントの数値を表示

Eマウント実効径実測値

百聞は一見にしかず。
キヤノンのRFマウントの優位性の説明資料を基に実際のセンサー対角長、マウント径との対比をしました。
キヤノンが想定する小口径はEマウント径よりはるかに小さく誇張されたもの、Eマウントは大口径に入ることは置いておいて。
専門家のキヤノンが説明する光学設計では後玉がマウント口径以下なら何の障害もないことがうかがえます。
図中のEマウント径は公称46mmですがフランジ厚等を考慮に入れた実効マウント径(実測値)で表現しています。
センサー対角長43.2mmに対してEマウントは実効径42mmですからセンサーの角部分0.6mmに影響はありそうですね。
ちなみにRF50mm F1.2 L USMの後玉径は41mmだそうです。
https://ponkoshu.com/rearlens-diameter-and-camera-mount-diameter/
FE100mm F2.8 STF GMの後玉径も41mmなのでRF50mm F1.2 までのレンズはEマウントでも実現可能そうです、ソニーは理論上F0.63まで可能とは言っていますがトリッキーな設計が必要なのかなとおもいます。

テレセントリックについてもマウント径=センサー対角長であれば問題ないですよね(隅の0.6mmはテレセントリックは確保できませんが、、、)。

皆さんお使いのレンズの後玉を覗き、指で42mmの輪っかを作り添えてみましょう。
これは大変だ!画質ガー、口径食ガーと心配になるならEマウントは卒業しましょう。

書込番号:23648862

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/08 09:36(4ヶ月以上前)

一応書いておくと、LensTipのレビューで、ニコンの85mmSは

> 後玉は直径が36mmもあって非常に大きい。

とあります。
ちなみにEマウントのスピードマスター 50mmの後玉は約39mm、キャノンの28〜70mmF2もそのくらいらしい。私がメジャーで測ったわけじゃないが、メカニカルなことやフランジの違いも含めて後玉36mmなら多分Eマウントでも作れるでしょ。逆に、Eマウントだと作れないという根拠でもあるのかしら?じっさい85mmGMなんかは後玉大きめで、シグマ85mmDGDNより口径食は少ない。


仮に、キャノンのRF50mmF1.2の後玉約40mmを50mmまで拡大したら、そりゃ口径食も減光も減るでしょうな。でも後玉だけデカくしても収差補正のバランスが崩れるから、結局は光学系全体をデカくしなければならない。オリンパスの25mmF1.2で口径食が出るのも同じ理由かと。

> https://99987200.at.webry.info/201609/article_8.html

書込番号:23648874 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:943件

2020/09/08 13:02(4ヶ月以上前)

多くの人がレンズの光学設計を誤解していますので、下記を紹介します。

>知っておきたい撮影レンズの光路図について
https://www.toshiba-teli.co.jp/products/industrial/info/t/t0012_RayDiagram_j.htm
特に、図7、図8,図9が重要です。

書込番号:23649143

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/08 13:07(4ヶ月以上前)

マウント関係は「小は大を兼ねる」部分もあります。
レンズメーカーがミラーレス用のレンズを設計するとき、フランジバックはZマウント、マウント径はEマウントに合わせて光学系を作るのが最も効率よく製品展開できます。

マウントは大きい方が光学的に有利なのは間違いないと思いますが、純正品以外ではそのメリットが活かせなかったりするんですよね。

純正以外は使わん、という人にはどうでもいい内容ですが、私はレンズメーカー製の方が多いので…。

書込番号:23649149 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/08 13:34(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

> 光学の話ではなくFBがあれだけ短くすると

それを言うなら、(直接的には)BFだと思います。
ニコンの場合、レンズ後端のめり込みの許容値を厳しくしているとかでは、逃げられないのですか?

また、大変だと何が不味いのですか?
すごく高いところにコスト(ダウン)の壁が出現するのですか?
工数もコストのうちとしての話です。念のため。

書込番号:23649188 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/08 13:40(4ヶ月以上前)

>cbr_600fさん

> 純正品以外ではそのメリットが活かせなかったりするんですよね。

そのメリットを活かしきった純正品を投入して、販売実績において、競合する社外品を寄せ付けなかった(投入を断念させたも含む)実例はあるのですか?

この辺、よほどのファクトを握っていないと確かなことは書けないし、書ける人は絶対に書かないと思います。

書込番号:23649198 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


lssrtさん
クチコミ投稿数:581件Goodアンサー獲得:39件

2020/09/08 14:23(4ヶ月以上前)

FE100/2.8STMやFE50/1.4のレンズ構成図を見ると、最後端のレンズの
後ろ半分のフチを斜めにカットしてあるんですよね。わずかながらそこで
マウントからの距離=枠の厚みを確保してるのだと思います。

それが実際光学にどこまで影響があるかは分かりませんが、あまり見かけない
加工ではあるので、そこらへんに限界があるのだろうとは思いますね。

書込番号:23649261

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:382件

2020/09/08 17:14(4ヶ月以上前)

>cbr_600fさん
>レンズメーカーがミラーレス用のレンズを設計するとき、フランジバックはZマウント、マウント径はEマウントに合わせて光学系を作るのが最も効率よく製品展開できます。
>マウントは大きい方が光学的に有利なのは間違いないと思いますが、純正品以外ではそのメリットが活かせなかったりするんですよね。

それって、まとめると
複数のマウント向けに基幹部を共通設計すると、対象のマウント全ての寸法的制限を受けるから、一つのマウントだけに向けた専用品に比べて、制限が多くて設計の自由度が減るっていうことですね。
サードパーティー製レンズを選ぶときの参考にさせていただきます。

書込番号:23649519

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/08 18:22(4ヶ月以上前)

「仮に、キャノンのRF50mmF1.2の後玉約40mmを50mmまで拡大したら」ってかなり極端なこと書いたけど、42か43mmあれば十分過ぎるはず。NIKKOR Z 58mm f/0.95Sですら43あるかないかなので、それ以上は不要かと。

書込番号:23649619 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/08 18:44(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

はい、おっしゃる通りです。レフ機時代から、マウントの小さいニコン用に最も制約を受けていたと思います。

ただすいませんちょっと間違えました。フランジバックは、最も長い物に合わせる必要がありました。フランジバックが短いボディに対してはマウントまでの長さを伸ばせばいいのですが、逆は難しいので。

もしソニーが売れてなくてニコンとキヤノンが市場で支配的だったら、レンズメーカーからニコキヤノのみ対応の、マウント径を活かしたレンズが発売されていたかもしれません。レフ機用では2社しか対応してないレンズも多かったですし。


>あれこれどれさん

すいません、ご質問の意図が全く理解できませんでした。

書込番号:23649658 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:295件Goodアンサー獲得:13件

2020/09/08 19:50(4ヶ月以上前)

私含めて誰も理解できない事なので不毛ですが、周辺減光ってレンズの曲面が主な原因なのでは?  
  
光がレンズ外周部にセンサーに対して直角に入ると、受光面がセンサーに対して並行でなければロスが出るんだと思います。  
それを軽減する為に非球面レンズとか、補正レンズ使っているのではと。  
  
つまりレンズの後ろから光が出てくる時点で補正掛かっているから周辺減光についてはマウント口径の影響はないのではと思います。   
  
あと素人考えですが後玉から光が拡散する様に出てくる場合マウントやセンサー周りの土手は邪魔にならないので、問題があるのはマウントより大きな縮小(リデューサー)レンズが一番最後に来る場合だと思う。  
で、レンズから出てくる光に角度が付いていると平面センサー的には宜しくない。だからマウントの大きさはちょっと特殊で癖のあるなレンズでしか生きないと思う。  
  
こう考えるとソニーユーザー的には精神が安定しますよ。事実は知らん!

書込番号:23649779 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


hirappaさん
クチコミ投稿数:4868件Goodアンサー獲得:171件 縁側-千の記憶 ∞∞∞現在・過去・未来∞∞∞ ロト予想の掲示板ペンタな道具箱 

2020/09/08 20:32(4ヶ月以上前)

光を無理に曲げない→レンズの断面が美しい→高性能

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1158578.html

書込番号:23649879

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/08 20:55(4ヶ月以上前)

>cbr_600fさん

> すいません、ご質問の意図が全く理解できませんでした。

質問の「意味」ではなくて「意図」ですね?

質問の意図は、口径やバックフォーカスについて、口径は最も小さいものに、バックフォーカスは最も長いものに合わせる、というルールを適用した結果、実際に不都合があった実例(こういう金額と見積もられる機会損失がありました、とかです)があるのかどうか、具体的に、知りたい、ということです。なぜ、そう結論できるか、です。

こういう不都合があるはずの具体例でも良いです。例えば、こういう仕様のレンズを何円で出すのは、そのルールに従うとできません。でも、○○社は、そのルールに縛られないので、こういうレンズを実際に出して、売れ筋になっています、とかです。

書込番号:23649926 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/08 21:08(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
v36スカイラインどノーマルさんが、
>ま、ソニーの場合、裏面照射型CMOSイメージセンサー前提であれば、ある程度後玉径が小さくても設計でカバーできるとは思いますが…
と言っている事に対し、
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
と言われていますが、ガラスの目さんの
https://www.toshiba-teli.co.jp/products/industrial/info/t/t0012_RayDiagram_j.htm
>特に、図7、図8,図9が重要です。
を確認しても主張を変えるつもりはないですか。

書込番号:23649965

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:295件Goodアンサー獲得:13件

2020/09/08 21:29(4ヶ月以上前)

>hirappaさん  
この説明だとマウント部での必要な最大光路はセンサーサイズと同等。
現実的にはセンサーより小さくなる(拡散するから)。  
大きすぎる光路は迷光を発生させる(センサーに当たらないで内部バウンス)からバッフル入れる必要があると思う。   
  
ソニーでもこの程度は確保できるからミラーレス機なら全てクリアしている。  
  
後ろのレンズとセンサーの距離開けすぎると原理的には収差が目立つ筈だから、拡散する余地はミラーレスではそもそも無さそう。  
  
どちらかと言うとミラーボックスのせいでレンズとセンサーの距離が長いレフ機で後ろが出っ張ってるレンズ設計すると光が拡散するから光路を著しく狭める必要がある。  
けどレフ機のレンズも凄い優秀なのがあるし、テレセン(直進光に整える)?が確保できるレンズタイプだと問題にならんのじゃね?

書込番号:23650012 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:320件Goodアンサー獲得:30件 αcafe 

2020/09/08 22:00(4ヶ月以上前)

チョンボ君さん

こんにちは。

>Eマウントには限界があるからと、将来、ソニーが新しい「大径」マウントに移行してしまう可能性です。

普通に考えればあり得ないと思います。

そもそも「小径マウント」という言い方は2年前CanonとNikonがフルサイズミラーレスを出してから急に広まった言い方です。

しかしその後のEマウントの売れ行きの勢いは落ちていませんよね。

むしろ大口径マウントの方がメーカーの思惑通りに売れていないくらいです。

Eマウントで撮った写真が他社のものに比べて劣っているという評価もなければ証明もされていません。

そういうことを言う人はただ単にSonyが嫌いな人達です。

個人的感情を抜きにして世の中の将来を分析した結果ではありません。

では、なぜこういうことになるのか?

以下の方が分かりやすくまとめています。
以下、引用。

【過剰な情報の中で疲弊していくカメラマニア】

http://a-graph.jp/2018/10/20/37849

カメラマニアも常に競合他社と戦っている

自分が気に入っているメーカーに売れて欲しい
自分の所有しているカメラの評価が高まって欲しい
自分の所有レンズが無駄にならないように生き残って欲しい

1と2については実利があるわけではないものの、実際にこのような理由からネット上では各メーカーのファンによる論戦が日々繰り広げられており、それは楽しくカメラを語っているというレベルではなく、いかにして競合他社を蹴落とし、支持するメーカーのユーザーを増やすかというレベルに達しています。

これにまつわる議論のように見せかけた、事実上のポジティブキャンペーンとネガティブキャンペーンがカメラマニアを披露させている一つの要因です。

例えるなら今のカメラ業界は、「初心者お断りの雰囲気を作り上げてしまったために、新規参入が減って過疎化していくネットゲーム」のようなものです。

メーカーとファンが一体となって閉鎖的な世界を加速させているわけです。

(引用終わり)

カメラ版ってマナーの悪い人が多いと思いませんか?

かくいう私も最近こういったやり取りを見て、カメラへの興味がなくなってきました。

もともと子供を撮りたかったので買いました。カメラを買ったついでに、エアショーで戦闘機も撮ったりします。

そうしているうちに、知らず知らずのうちに機材オタクになりかけていた自分に気が付きました。

スレ主さんと同じでα7IIIと24-105Gを使ってます。それ以外には100-400GMとSigma 50ARTを持っています。

私はもうこれだけあれば十分で、これ以上のレンズは必要ありません。ボディもα7IIIで(当分は)十分です。

時間とお金は有意義に使いたいですね。

書込番号:23650092

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/08 22:06(4ヶ月以上前)

>pent2houseさん
>かくいう私も最近こういったやり取りを見て、カメラへの興味がなくなってきました。
と本当に考えているのなら、ここでのやりとりは見ないほうが良いし、コメントもしないほうが良いのではないですか。

書込番号:23650108

ナイスクチコミ!5


orangeさん
クチコミ投稿数:15050件Goodアンサー獲得:517件

2020/09/08 22:56(4ヶ月以上前)

まあ、売れないメーカーを買ってしまったユーザーが、こういうことを言うのでしょうね。

実はニコンレンズも持っているので、デジタルノギスで計測しました。
ソニーEマウントとニコンFマウントは、同じ直径でしたよ。
俺はニコンFでもD800Eで撮ってた時にも良い写真は撮れていた。
今はα7RUで風景を撮ってるが、良い写真が取れている。
ニコンFマウントでも、ソニーEマウントでも良い写真が撮れる。同じ口径です。

ソニーが小さいという人は、実測しているのかい?
デジタルノギスなんて安いから、自分で買って計ればよいではないか。
俺は計って納得しているよ。
安心してソニーEマウントを使っている。

おまけ:
  Eマウントは作り直すことはない。
  世界一普及しているマウントだから、何故捨てる必要がるんだい?
  捨てる可能性があるのはニコンZでは? 赤字で維持できないから。オリの二の舞にならないと良いね。
  そういえばキヤノンMマウントは捨てられるそうですね。Rマウントに統一される。

書込番号:23650248

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/08 23:45(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>Eマウント85mmに現れた伏兵|atx-m 85mm f1.8 feレビュー

そのブログ拝読しました。なかなか頑張っているレンズだと思いました。後ボケはかなり周辺まで円形に近くて良いですね。最周辺では半月ですけど。一方で、前ボケはちょっとグルグル気味です。
私が持っている35mm判用F1.2レンズでも、このように前後のボケが変わるレンズがあります。


>周辺光量の数値などは知らない。撮影実感として、口径食も周辺光量も「ほぼ意識しなくても良い」と私も感じている。

調べてみたら、トキナーatx-m 85mm F1.8 FEレンズは、VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8レンズと同じ物のようです。こちらはLensTip.comにレビューがありました。
絞り開放での周辺光量は−1.86EV、F2.0で−1.64EVとのことです。35mm判レンズは絞り開放で2段落ちというのが一般的ですが、あまり変わりはないようです。


>ちなみにEマウントのスピードマスター 50mmの後玉は約39mm

LensTip.com の Mitakon Speedmaster 50 mm f/0.95 レビューでは、F0.95で−2.98EV、F1.4で−1.91EV、F2.0で−0.95EVとのことです。



>いずれにせよ、キャノンRF50mmF1.2でもオリンパス25mm F1.2でも開放のレモンはけっこう出るわけだ。
>仮に、キャノンのRF50mmF1.2の後玉約40mmを50mmまで拡大したら、そりゃ口径食も減光も減るでしょうな。
>オリンパスの25mmF1.2で口径食が出るのも同じ理由かと。
>「仮に、キャノンのRF50mmF1.2の後玉約40mmを50mmまで拡大したら」ってかなり極端なこと書いたけど、42か43mmあれば十分過ぎるはず。NIKKOR Z 58mm f/0.95Sですら43あるかないかなので、それ以上は不要かと。

LensTip.comのレビューでは、M.Zuiko Digital ED 25 mm f/1.2 PROの周辺光量低下は、F1.2で−1.38EV、F2.0で−0.62EVです。
手元のM.ZD25mmF1.2PROで実測すると、後玉の直径は20mm、前玉の直径は44mmでした。M.ZD45mmF1.2PROの後玉直径は25mmあるので、25mmF1.2はもう少し頑張って欲しかったですね。F1.2PROレンズシリーズで同じ大きさにするために妥協したのかもしれません。

M4/3レンズは、相似形に寸法を2倍すると同じ性能の35mm判用レンズになります。キヤノンRF50mmF1.2のレンズ構成を見ると、M.ZD25mmF1.2PROと違って、後玉と前玉の直径はほぼ同じですね。The-Digital-Picture.comにレビューがありました。これによればF1.2の周辺光量低下は−4EVを超え、F2.8でも−2EV近くあります。
https://www.the-digital-picture.com/Reviews/Lens-Vignetting-Test-Results.aspx?Lens=1225&Camera=1221&FLIComp=0&APIComp=0&LensComp=0&CameraComp=0&FLI=0&API=0

口径食を減らすには、後玉だけでなく、前玉も大きくしなければならないということですね。

書込番号:23650354

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/08 23:49(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

>ん?Sony FE 85mm f/1.4 GM:−1.27 EVの方がF2.0の時にNikonより良い値が出てますが?

開放F1.4レンズの方が、いくらか余裕があるということかもしれませんね。
とはいえ、−1.27EVと−1.35EVの差はわずか0.08EVですよ? 誤差程度。


>そもそも何が言いたいのかわかりませんが、開放値が明るいレンズほど周辺減光しやすいのは常識ですよね?
>そもそもなんですが、開放値の小さな大口径レンズは周辺減光しやすいというはわかって言ってるんですよね?
>APS-CセンサーやM4/3センサーより、フルサイズセンサーの方が周辺光量落ちが目立つのは当たり前ですよね。

周辺光量低下の原因を理解されていますか? 35mm判用レンズでも、大きく作れば画面周辺の周辺光量低下を小さくできますよ。
M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさで作れば、F1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズになります。24×36mmのイメージセンサーに対してレンズの後玉径は50mm、前玉径は94mmですね。ガラスの重さはED 45mmF1.2 PROの8倍です。


>比べるなら、同じ開放値のレンズで同世代、同グレードのものでないと比較できませんよ?
>思想の違うレンズを並べ中途半端な比較をされていますが、レンズの設計をあなたはされていたのですか?

実際にあるレンズのデータで比較しただけですよ。
私はレンズ設計は出来ませんけれど、口径食の原因はわかります。
Photon99さんはレンズ設計なさるのですか?


>あ、勘違いされていますね。
>光学の話ではなくFBがあれだけ短くすると、電子接点ユニット、シャッターやローパス、IRカットガラス、その他いろいろをそれに収めて作らなければならなくなるんです。その点RFやLマウントは20mmなので余裕を持って作れます。

手元にあるα7Rで実測すると、電子接点はマウント面から4mmほど奥まっています。シャッター前のガードプレートは10mmほど奥にあります。ローパスフィルターやIRカットフィルターは当然もっと奥になりますよね。Eマウントのフランジバックは18mmなので、ニコンZマウントの16mmも、それほど無理していないと思えます。


>何故、フルサイズとM4/3のレンズを比べているんでしょうか?

35mm判とAPS-C専用機、m4/3で比べてみました。APS-C専用機やm4/3は、ソニーEマウントに比べて、センサーに対してずっと大きなマウント径があるからですね。
スレ主さんの「マウント径が小さいことで、何かデメリットもあるのかな?」という疑問に答えてのことです。

書込番号:23650359

ナイスクチコミ!7


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/08 23:51(4ヶ月以上前)

あれこれどれさん

>質問の意図は、口径やバックフォーカスについて、口径は最も小さいものに、
>バックフォーカスは最も長いものに合わせる、というルールを適用した結果、
>実際に不都合があった実例(こういう金額と見積もられる機会損失がありま
>した、とかです)があるのかどうか、具体的に、知りたい、ということです。

補足していただいてありがとうございました。
もちろん、そんなこと具体的に言える材料は揃っていません(笑)。
他の要素が全て同じで、そこだけが違っているという製品は存在しないからです。

有利と不利って、あくまでも一要素の話ですよね。
他が全て同じで、一点のみが違っていたら最後はそれが決め手になるという話。
でもそれが支配的要素かどうか、売れ行きが違うかどうかは全く別の話ですよね。

サーキットで軽い車は有利ですが、1割軽くするのに剛性やパワーを半分にしてしまったらまずい訳で。大きいセンサーや大きいレンズは画質に「有利」ですが、大きいだけで必ずしも高画質で撮れる訳でもないし、メリットの分だけデメリットもある訳で。

だから問題ないとか、だから意味がないとかいうのもおかしくて、ある要素に関して有利なものは有利と素直に認めるべきだと思ってます。その上で、トータルではどうなのか、自分が重視するもの、許容範囲、トレードオフのどこを選ぶか、というだけの話かなと…。

スレの話に戻すと、数え切れないほど多くの要素が関係するものに対して、ある要素を持ってして「未来はない」などと断定してしまうのは、それだけ極端に視野が狭いということかなと。

書込番号:23650363

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/08 23:53(4ヶ月以上前)

機種不明

F1.0像側テレセントリックレンズの光束

>下手な鉄砲打ちさん

>専門家のキヤノンが説明する光学設計では後玉がマウント口径以下なら何の障害もないことがうかがえます。
>テレセントリックについてもマウント径=センサー対角長であれば問題ないですよね

ピンホールカメラ並みに暗いレンズでしたらそれで大丈夫ですが、明るいレンズではそうはいきません。射出瞳から円錐形の光がケラレることなくイメージセンサーに届く必要があります。

以前作った図があるのでアップします。
黄色いグラデーションの三角はF1.0の光束で、完全な像側テレセントリックの場合です。
右の緑縦線がセンサーの対角長。上下を挟む色の線はマウント径と位置を現しています。
右からニコンZ、ソニーE、ライカL、キヤノンR、ライカM、m4/3です。

ここで重要なのは、センサーの縁とマウント内径を結ぶ線の角度です。



>とにかく暇な人さん

>ガラスの目さんの
https://www.toshiba-teli.co.jp/products/industrial/info/t/t0012_RayDiagram_j.htm
>特に、図7、図8,図9が重要です。
を確認しても主張を変えるつもりはないですか。

その図はまさに「口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題」を示していますね。

書込番号:23650367

ナイスクチコミ!6


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/09 00:08(4ヶ月以上前)

上記でちょっと抜けたので補足。
一般論で言えば、制約が多いより少ない方が性能を上げられます。
4社の都合に合わせて公約数的に作るより、一社だけの専用設計にした方が性能や小型化に有利です。

でもでも、共通設計にすることでコストを下げられる分だけ、よりよい部品が使えたり、調整にコストを回せる可能性もあります。蓋をあけてみないと結局のところ分からない。ある一つの「有利/不利」の要素だけで優劣を判断するのは、ただの思考停止ではないかと思います。

書込番号:23650401

ナイスクチコミ!1


holorinさん
クチコミ投稿数:6408件Goodアンサー獲得:782件

2020/09/09 00:18(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

>以前作った図があるのでアップします。

黄色の三角形、正三角形になっていませんよね。F1.0の光束は頂角が60°、つまり正三角形になります。

書込番号:23650414

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/09 00:21(4ヶ月以上前)

>holorinさん

>F1.0の光束は頂角が60°、つまり正三角形になります。

直角三角形の水平線と、垂直線x2が同じになるのでは?

書込番号:23650418

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 00:28(4ヶ月以上前)

>holorinさん

F1.0の光束は正三角形ではないです。
射出瞳径と射出瞳-焦点の距離が等しくなります。

書込番号:23650430

ナイスクチコミ!4


lssrtさん
クチコミ投稿数:581件Goodアンサー獲得:39件

2020/09/09 00:29(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
> 射出瞳から円錐形の光がケラレることなくイメージセンサーに届く必要があります。

口径食ゼロはその通りなのですが、

> 完全な像側テレセントリックの場合です。

そこをベースに考えるのは現実的でないと思います。
というのはミラーレスは特に、オンチップマイクロレンズが内側の射出瞳に
対して設定されているはずだからです。各社マウントの解説ではそのように
発言していると思います。

テレセン幻想はオリンパスのものだと思いますが、少なくともマイクロフォー
サーズを始めたときには終わっていたと思います。

書込番号:23650434

ナイスクチコミ!3


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/09 00:34(4ヶ月以上前)

>あれこれどれさん
>それを言うなら、(直接的には)BFだと思います。

直接的に…?
いえ、FBと良いと思います。

>ニコンの場合、レンズ後端のめり込みの許容値を厳しくしているとかでは、逃げられないのですか?

逃げれられない?

>また、大変だと何が不味いのですか?すごく高いところにコスト(ダウン)の壁が出現するのですか?
工数もコストのうちとしての話です。念のため。

大変だからまずいんじゃないですかね?

詳しく話すと、フランジバックを短くすれば光学設計では自由度が増しますが、カメラ側のボディ設計からすると、メカの配置が困難になるんですね。ボディのカバーなど薄くしなければならず、剛性を確保するのも難しくなります。
メカシャッターを入れるスペース、カバーガラスの厚さ、手ブレ補正機構の配置などにも配慮しながら作らなければなりません。

Nikon自身も言っていますが、NikonのZマウントはは光学設計を重視したものですが、そのデメリットはボディ設計にのしかかるということです。

書込番号:23650440

ナイスクチコミ!2


holorinさん
クチコミ投稿数:6408件Goodアンサー獲得:782件

2020/09/09 00:34(4ヶ月以上前)

>cbr_600fさん
>Tranquilityさん

正弦条件を理解していないとそうなります。
tanθではなくてsinθで考えないといけません。

F値の限界はF0.5と言われますが、F0.5のとき、頂角が180°になるからです。

もちろん結像しない(正弦条件を満たさない)レンズならこの限りではありません。

書込番号:23650441

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 00:38(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

>そこをベースに考えるのは現実的でないと思います。

マウント径の大きさの影響を考察するための図です。


>オンチップマイクロレンズが内側の射出瞳に対して設定されているはずだからです。

レンズの大きさにどうしても制約があるので、それに対応するためですね。
それと、古いレンズにも対応させるため。


>テレセン幻想はオリンパスのものだと思いますが、少なくともマイクロフォーサーズを始めたときには終わっていたと思います。

幻想ではないので、他メーカーのデジタル用レンズもそのようになっています。もちろんm4/3でも変わっていませんよ。
オンチップマイクロレンズがオフセットされるのも、テレセントリック性が幻想ではないからですね。

書込番号:23650444

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 00:46(4ヶ月以上前)

>holorinさん

ご指摘ありがとうございます。
単純に「焦点距離÷有効口径」で作図しました。光束とマウント径・位置の関係を示すだけなので。

正弦条件を満たすと、F1.0光束は60度の頂角になるということですね。だとすると、さらにマウント径に対して厳しくなりますね。

書込番号:23650459

ナイスクチコミ!3


lssrtさん
クチコミ投稿数:581件Goodアンサー獲得:39件

2020/09/09 00:58(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
> オンチップマイクロレンズがオフセットされるのも、テレセントリック性が幻想ではないからですね。

オンチップマイクロレンズがオフセットされている場合は
テレセントリックレンズでは周辺性能が出なくなります。

失礼ながら射出瞳設定を理解されていないような印象を受けました。

書込番号:23650478

ナイスクチコミ!4


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/09 01:03(4ヶ月以上前)

holorinさん

なるほど、勉強になりました。どうもありがとうございました。┌○┐

書込番号:23650485

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 01:07(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

オンチップレンズがオフセットされるのは、テレセントリック性の低いレンズに対応するためですよね。
射出瞳がレンズ前方に位置する長焦点レンズ(自ずとテレセントリック性が高い)だと逆効果ですね。

>オンチップマイクロレンズがオフセットされている場合は
>テレセントリックレンズでは周辺性能が出なくなります。

はい、そうですね。一部のカメラでオンチップレンズがオフセットされているということは、イメージセンサーがレンズにテレセントリック性を要求しているということに他なりません。

書込番号:23650491

ナイスクチコミ!5


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/09 01:14(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>開放F1.4レンズの方が、いくらか余裕があるということかもしれませんね。
とはいえ、−1.27EVと−1.35EVの差はわずか0.08EVですよ? 誤差程度。

別にどうでもいいんですけど、それなら小口径の弊害としての例にはふさわしくないですよねって話です。

>35mm判用レンズでも、大きく作れば画面周辺の周辺光量低下を小さくできますよ。

そりゃそうでしょう。

>M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさで作れば、F1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズになります。24×36mmのイメージセンサーに対してレンズの後玉径は50mm、前玉径は94mmですね。ガラスの重さはED 45mmF1.2 PROの8倍です。
>35mm判とAPS-C専用機、m4/3で比べてみました。APS-C専用機やm4/3は、ソニーEマウントに比べて、センサーに対してずっと大きなマウント径があるからですね。

んー、そのセンサー比や2倍の大きさにして作ればっていう、たられば話で比較してどういう意味があるんですかね?
そんなレンズないですからね。


>実際にあるレンズのデータで比較しただけですよ。

それが比較対象として適してないから言ってるんですけど・

>私はレンズ設計は出来ませんけれど、口径食の原因はわかります。

あ、やっぱりできないんですね。なるほど。

>Photon99さんはレンズ設計なさるのですか?

私は設計しませんので、メーカーの設計者から詳しく聞いてます。
設計できない人の持論って意味がないので。

>手元にあるα7Rで……Eマウントのフランジバックは18mmなので、ニコンZマウントの16mmも、それほど無理していないと思えます。

「思います」ですね。わかりました。
他の人のコメントに書きましたが、納得行かないなら今度、設計者に聞いてみてください。
Nikonのフランジバックが16mmしかないんだけど、これ大変じゃない?って。

書込番号:23650497

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 01:36(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

>別にどうでもいいんですけど、それなら小口径の弊害としての例にはふさわしくないですよねって話です。

だから明るいレンズの周辺光量のレビューを提示したのですが。
F2.0だと小口径マウントの弊害はほとんどないということです。それで良ければ、それでいいのでは。だいたいどの交換レンズ式カメラシステムでも大丈夫です。


>んー、そのセンサー比や2倍の大きさにして作ればっていう、たられば話で比較してどういう意味があるんですかね?
そんなレンズないですからね。

35mm判の明るいレンズで周辺光量低下の少ないものを作ろうとすると、とんでもない大きさになってしまうという話ですよ。


>私は設計しませんので、メーカーの設計者から詳しく聞いてます。
>設計できない人の持論って意味がないので。

私もレンズ設計はしませんが、メーカーの人から詳しく聞いていますよ。


>Nikonのフランジバックが16mmしかないんだけど、これ大変じゃない?って。

光学設計とボディ設計のせめぎ合いでそうなったとか。大変さはあったでしょうね。
一方でマウント径は「Fマウント時代にやりたくてもできなかったこと」があり、「F1.0を切ることができるサイズで、新次元の光学性能に挑戦したいという皆の想いが決め手」で、大口径Zマウントのスペックが決まったそうですね。
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/interview/1239336.html

光学メーカーらしいですね。

書込番号:23650515

ナイスクチコミ!10


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/09 02:05(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
だから明るいレンズの周辺光量のレビューを提示したのですが。F2.0だと小口径マウントの弊害はほとんどないということです。それで良ければ、それでいいのでは。だいたいどの交換レンズ式カメラシステムでも大丈夫です。

全然意味がわかりません笑
あなたが比較してるのは、価格も重さも違うSony FE 85mm f/1.8や、開放値の違うSony FE 85mm f/1.4 GMや、開放値と価格が違い複数マウント出されているSamyang AF 85mm f/1.4 FEとNikkor Z 85 mm f/1.8 Sですよね?

この比較で大口径の優位性や、小口径の弊害を示すことができているのですか?
開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますってそりゃそうででしょ笑

>35mm判の明るいレンズで周辺光量低下の少ないものを作ろうとすると、とんでもない大きさになってしまうという話ですよ。

はい、そうですね。
でも、今そんな話してないので。

>私もレンズ設計はしませんが、メーカーの人から詳しく聞いていますよ。

でしたら、メーカーの人が言ってることだけで大丈夫です。
私は複数人のメーカー開発者にEマウントの周辺減光は、小口径の影響はほとんどないと聞いています。

>光学設計とボディ設計のせめぎ合いでそうなったとか。大変さはあったでしょうね。一方でマウント径は「Fマウント時代にやりたくてもできなかったこと」があり、「F1.0を切ることができるサイズで、新次元の光学性能に挑戦したいという皆の想いが決め手」で、大口径Zマウントのスペックが決まったそうですね。光学メーカーらしいですね。

光学設計を優先するしかなかったんでしょうね。
ボディ側に関しては他メーカー、特にSONYなどからは技術的に差をつけられる一方ですからね。
光学設計を優先し、F0.95のような他メーカーでは出せないレンズを出すことでニッチな層を取り込み、生き残りを賭けたのだと思います。これまでFマウントで明るいレンズを開発できず、Canonの明るいレンズを指を咥えて見ているしかなかったルサンチマンもあるでしょうね。

Nikonの光学設計にはロマンがありますね。
マーケティングが下手なところが、職人らしくて個人的には好きなんですけどね。

書込番号:23650535

ナイスクチコミ!6


lssrtさん
クチコミ投稿数:581件Goodアンサー獲得:39件

2020/09/09 02:26(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
> オンチップレンズがオフセットされるのは、テレセントリック性の低いレンズに対応するためですよね。
:
> 一部のカメラでオンチップレンズがオフセットされているということは

認識が10年以上前で停止しているようですね。
今はほぼ全てのカメラがオフセットされたオンチップレンズを載せているはずで、
それによりセンサとレンズがマッチするようになっています。

それを射出瞳設定と言い、現実のシステムでは内側の特定の角度で光が入ることが
前提なので、限界的な周辺画質の話をしているときにテレセントリックレンズを
モデルとして持ち出すことは意味がありません。

書込番号:23650539

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 02:33(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

>全然意味がわかりません笑

それでは、意味がわかるようになって下さい。


>この比較で大口径の優位性や、小口径の弊害を示すことができているのですか?
>開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますってそりゃそうででしょ笑

「開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますって」こそが、小口径マウント(=レンズサイズの制限)の弊害なんですよ。


>でも、今そんな話してないので。

小口径マウント(=レンズサイズの制限)の話ですよね。


>私は複数人のメーカー開発者にEマウントの周辺減光は、小口径の影響はほとんどないと聞いています。

それでは、なぜ『開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますってそりゃそうででしょ笑』なのでしょう?
絞り込んだら『小口径の影響はほとんどない』ですけどね。。。

書込番号:23650541

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 03:00(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

>今はほぼ全てのカメラがオフセットされたオンチップレンズを載せているはず

そうでしょうか?
m4/3では聞いたことがありませんし、富士フイルムのAPS-C専用Xシリーズも同じと思いますけど。
ソニーやその他の35mm判兼用APS-Cカメラも、そうする必要性は低いはずです。

この辺り、私は確実な情報は持ち合わせていませんので、「ほぼ全てのカメラがオフセットされたオンチップレンズを載せている」という情報をお示しいただけるとありがたいです。


>現実のシステムでは内側の特定の角度で光が入ることが前提

そうですね。ですから、出来ればテレセントリック性の高いレンズが良いわけだし、そうでない交換レンズシステムのためにオンチップマイクロレンズがオフセットされているわけです。
それはカメラシステムごとに定まるわけで、35mmフィルム一眼レフの規格を引き継いだシステムや、レンズサイズに制限があってどうしても斜め入射に対応しなければならないシステムが、そのように対応しているはずです。

それはそれで一つの解だとは思いますが、射出瞳が遠いレンズでは光入射角の適正が崩れるので、逆に弊害が出ますよね。

書込番号:23650556

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 03:07(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

「書込番号:23650515」のコメント、正確でなかったので訂正します。

×『F2.0だと小口径マウントの弊害はほとんどないということです。』
○『F2.0だと小口径マウントの弊害は減少するということです。』

書込番号:23650565

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 03:56(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

ありがとうございます。

『射出瞳というのは光学系の全ての光の出口である。すべての光がその瞳から出ていると考えればよい。現在の撮像素子で主流のCMOSでは、銀塩フィルムと違い瞳の条件をそろえてやる必要がある。メーカーによって異なるが、各社、比較的長い距離に理想的な射出瞳位置を設定している。この光が出てくる位置をのぞくように、CMOSセンサーのマイクロレンズの向きが調整されている。この条件がある限り、安易に射出瞳が非常に近い対称型レンズを採用できないのだ。』

このようにありますね。
どこにも「ほぼ全てのカメラがオフセットされたオンチップレンズを載せている」という意味のことは書いてありませんけど・・・?

『銀塩フィルムと違い瞳の条件をそろえてやる必要がある。』
『各社、比較的長い距離に理想的な射出瞳位置を設定している。』
『安易に射出瞳が非常に近い対称型レンズを採用できないのだ。』
と書いてありますね。

これは「現在の撮像素子で主流のCMOSでは、テレセントリック性の高いレンズが必要である」という説明になってます。

書込番号:23650591

ナイスクチコミ!7


lssrtさん
クチコミ投稿数:581件Goodアンサー獲得:39件

2020/09/09 04:10(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
ここまでくると何を勘違いされているのか僕にはもう分かりません(笑)
早いところテレセンの亡霊から抜けられることをお祈りしております。

書込番号:23650598

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 04:29(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

ニコン佐藤治夫さんの説明は、どう読んでも「CMOSセンサーには真っ直ぐに光を入れる必要がある」ということなんですが。

lssrtさんが「ほぼ全てのカメラがオフセットされたオンチップレンズを載せている」「テレセンの亡霊」などと、何をカン違いされているのか私にはよく分かりません。それでも失礼なので私は笑ったりはしませんが。

光の入射でCMOSセンサーの求める要件とマッチングさせる必要があるので、ひとつは「レンズにテレセントリック性をもたせる」という方法があり、もうひとつ「センサーのマイクロレンズを光が斜め入射になってしまうレンズに合わせてオフセットする」という方法があるんですよ。
「レンズにテレセントリック性をもたせる」場合は光が斜め入射するレンズで問題が生じ、「センサーのマイクロレンズをオフセットする」場合は瞳位置が長い距離にあるレンズで問題が生じるのですね。いずれも、それぞれのカメラシステムで最適化を図っているというのが、ニコン佐藤治夫さんの説明でしょう。

書込番号:23650604

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 04:33(4ヶ月以上前)

すみません。訂正です。

×「センサーのマイクロレンズをオフセットする」場合は瞳位置が長い距離にあるレンズで問題が生じるのですね。」
○「センサーのマイクロレンズをオフセットする」場合は瞳位置が設定と一致しないレンズで問題が生じるのですね。」

書込番号:23650606

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:382件

2020/09/09 04:53(4ヶ月以上前)

>pent2houseさん
>>Eマウントには限界があるからと、将来、ソニーが新しい「大径」マウントに移行してしまう可能性です。
>普通に考えればあり得ないと思います。

普通はそう思いますよね。売れてるから。
でも売れすぎて、普及しすぎて、市場が飽和して、売れなくなったら、生き残るためには新商品が必要。
技術的に十分か、不十分か、ではなく、「売れる市場があるか、無いか」で判断するのが営利企業ですから。
それに、ずっと続くとはいっても50年、100年は続かんでしょう、技術が陳腐化して。
カメラのように「市場が狭い」商品は、同じものを売り続けるには限界があると思います。
ただ願わくば、自分がカメラ趣味を続けている間は今のままであって欲しいですね。
そんな若くもないので、例えば10年後、ソニーから
「今までのマウントでは出来なかった、ナンチャラカンチャラを実現した新カメラが登場!」
なんてことになって、欲しくなっちゃったら大変ですw



>カメラ版ってマナーの悪い人が多いと思いませんか?

思いますよ。
いきなり現れて、アレやれ、コレに答えろ、と「命令」する無礼者とか。
でも、別に痛くもかゆくもないですよ。所詮はパソコン画面の中だけの話ですから。
逆にそのくらいの「雑音」が出てくるくらいじゃないと、有意義な投稿も集まらないように思います。
みんなが礼儀正しく、毒にも薬にもならない投稿しかないジャンルって、つまらなすぎて過疎っていたり。



>かくいう私も最近こういったやり取りを見て、カメラへの興味がなくなってきました。

そもそも、顔も見えない、書き逃げできる、別アカで偽装して自作自演の演出もできるところです。
そんな掲示板の他人の意見に、自分の意向に100%沿ったものだけ求めるのは無理だと思います。
身の回りの「リアル社会」にそんなのがいたら、いやですけどね。
撮影なんて、撮影会の参加とかじゃなけりゃ、友人・知人・家族と一緒か、自分ひとりで撮りにいくものですから、
目の前にいない「他人」が何を思って何を発言しようが、自分の「リアル」への影響は薄いです。

...でも、自分の身の回りで「会える」カメラマニアって、高齢のニコンユーザーばっかりで、話が合わねぇ...。

書込番号:23650613

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/09 07:22(4ヶ月以上前)

機種不明

85mmGM

>「開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますって」こそが、小口径マウント(=レンズサイズの制限)の弊害なんですよ。

あまりピンとこないです。
85mmGMの断面図をUPしましたが、およそ41〜43mmの後玉にフレアカッターらしきものが見える。
しかし、マウント周りの部材や後玉位置をちょっと工夫すれば43mm以上の後玉も可能に思えます。それが光路的に何mmまで有効かとか、他社と全く同じ設計に出来るかどうかはともかく。
ノクトですらそんなに巨大な後玉じゃないですからね。

書込番号:23650701 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:943件

2020/09/09 08:05(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん 43mm以上の後玉も可能
スペースがあればレンズを大きくできるわけでは、ありません。
レンズを支える構造や重いレンズを支えるマウントの強度を確保しなければなりまん。
レンズの最高設計は、マウント縛りのないコンデジに見ることができます。
高画質コンデジの断面模型を見ると、撮像素子の直前までレンズが配置され、
テレセントリックが確保されています。
一度、コンデジのレンズを観察してみましょう。

書込番号:23650752

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/09 08:16(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
v36スカイラインどノーマルさんが、
>ま、ソニーの場合、裏面照射型CMOSイメージセンサー前提であれば、ある程度後玉径が小さくても設計でカバーできるとは思いますが…
と言っている事に対し、
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
と言われ、ガラスの目さんの
https://www.toshiba-teli.co.jp/products/industrial/info/t/t0012_RayDiagram_j.htm
>特に、図7、図8,図9が重要です。
を確認しても主張を変えるつもりはない事は分かりましたが、Tranquilityさんの幾何学は、単純で整然とした幾何学(=ユークリッド幾何学)とは異なるのでしょうか。

書込番号:23650772

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/09 09:17(4ヶ月以上前)

>cbr_600fさん

> でもそれが支配的要素かどうか、売れ行きが違うかどうかは全く別の話ですよね。

はい。その通りです。
その上で

> スレの話に戻すと、数え切れないほど多くの要素が関係するものに対して、ある要素を持ってして「未来はない」などと断定してしまうのは、それだけ極端に視野が狭いということかなと。

そこを取り出して論(あげつら)うのも、また、変だと思います。
一体、何のために?、ということです。

書込番号:23650866 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/09 09:19(4ヶ月以上前)

> スペースがあればレンズを大きくできるわけでは、ありません。
レンズを支える構造や重いレンズを支えるマウントの強度を確保しなければなりまん。

それは当然でしょう。だから「可能に思えます」と書いている。しかし技術は進歩するものだから、素材や方法次第じゃないですか。仮に強度面でやや落ちるとしても、F1.2レンズの性格から山奥とかヘビーな運用は少ないだろうし。

書込番号:23650871 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/09 09:29(4ヶ月以上前)

>holorinさん
>黄色の三角形、正三角形になっていませんよね。F1.0の光束は頂角が60°、つまり正三角形になります。
私の光学では、F=口径/焦点距離なので、F1.0の光束はatan(0.5)×2≒53°なのですが、holorinさんの光学のF値の定義を教えてもらえないでしょうか。

書込番号:23650899

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/09 09:37(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

> 直接的に…?
> いえ、FBと良いと思います。

センサーまわりの部材の(光軸方向の)厚みを書かれておられたので、レンズ後端との干渉の話なのかと思いました。であれば、直接的にはBFの問題のはず、という意味です。

> 詳しく話すと

それだけでは済まない(ポイントはそこでは無い)、ということなら、

> そのデメリットはボディ設計にのしかかるということです。

そうなのだろうな、と思います。

確か、キヤノンは、RFマウントのFBを、マウントの取り付け強度を考慮して決めた、と書いていたと思います。その辺については、私は、

Zマウントは民生ハンドヘルドカメラしか考えていないけど、RFマウントはその限りでは無いから、

と解釈していました。σ^_^;

書込番号:23650915 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:354件Goodアンサー獲得:16件

2020/09/09 09:50(4ヶ月以上前)

機種不明

EF50F1.0

横からごめんなさい。

> スペースがあればレンズを大きくできるわけでは、ありません。
レンズを支える構造や重いレンズを支えるマウントの強度を確保しなければなりまん。

こんなレンズも存在しますので全面マウント径の後玉も不可能ではありませんね。

書込番号:23650939

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/09 09:50(4ヶ月以上前)

>高画質コンデジの断面模型を見ると、撮像素子の直前までレンズが配置され、
テレセントリックが確保されています。

コンデジの場合は、画質もですがまずコンパクトに作るためセンサーとの距離は詰めるしかないと。レンズ交換式のように細長い光学系で収差を除去することが出来ないので、一概にどちらが高画質とは言えないと思う。
自分の好みとしては、周辺まで完膚なきまで解像するような交換式レンズはあまり必要がないし、高画質コンデジも合いません。モデルさんに差し上げて好評なレンズをメインに使っています。ほどほどに減光やレモンが出る10〜20万程度のものが一番です。

書込番号:23650941 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/09 10:52(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>あまりピンとこないです。

口径食は、レンズを斜めに通過する光が、レンズの前玉と後玉の枠でケラれることで起こります。
センサーサイズに対して前玉と後玉が大きいほど、ケラれの程度は少なくなる(玉ボケのレモンが円に近づく)のはわかりますよね?

>マウント周りの部材や後玉位置をちょっと工夫すれば43mm以上の後玉も可能に思えます。
>技術は進歩するものだから、素材や方法次第じゃないですか。

後玉はレンズマウント内径にほぼ目一杯に見えますけど、そこをなんとかして直径を1~2mm大きくしたところで、口径食・周辺光量低下(−2.24 EV)が大きく改善することはないと思います。前玉をもっと大きくすれば、いくらか改善するかもしれません。
このレンズはF4.0まで絞り込んでも、四隅の陰りが無くならないのですね。
https://www.lenstip.com/484.8-Lens_review-Sony_FE_85_mm_f_1.4_GM_Vignetting.html




>とにかく暇な人さん

>Tranquilityさんの幾何学は、単純で整然とした幾何学(=ユークリッド幾何学)とは異なるのでしょうか。

ご質問の意味・意図がわかりません。
「口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題」とは、レンズとセンサーの空間的な配置(位置や大きさ)で口径食の程度が決まるという意味です。

書込番号:23651023

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/09 11:03(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
単純で整然とした幾何学(=ユークリッド幾何学)やフェルマーの原理を前提とした場合、
https://www.toshiba-teli.co.jp/products/industrial/info/t/t0012_RayDiagram_j.htm
>特に、図7、図8,図9が重要です。
を確認すれば、
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
というのは誤りである事が分かると思うのですが、いかがですか。

書込番号:23651034

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/09 11:22(4ヶ月以上前)

>後玉はレンズマウント内径にほぼ目一杯に見えますけど、そこをなんとかして直径を1~2mm大きくしたところで、口径食・周辺光量低下(−2.24 EV)が大きく改善することはないと思います。前玉をもっと大きくすれば、いくらか改善するかもしれません。


私の手元のFE 50mmF1.4もそうだけど、後玉のまわりにプラの覆いがあるんだわ。約8mm位の。85mmGMの画像にも見えます。だから光路的にはまだ余裕があるとしか思えない。あくまで、周辺減光や口径食に特別拘ったレンズを設計するなら、の話です。

書込番号:23651066 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/09 11:28(4ヶ月以上前)

なんで後玉を更に大きくする仮定かというと、周辺を捨てたほうが性能上がるかなと思って。あとはメカ的な固定のし易さ。光路よりやや大きくすると。

書込番号:23651074 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/09 20:27(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1158578.html

https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ても私が言いたい事を分かってもらえないですか。

書込番号:23652195

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:320件Goodアンサー獲得:30件 αcafe 

2020/09/09 20:27(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

>でも売れすぎて、普及しすぎて、市場が飽和して、売れなくなったら、生き残るためには新商品が必要。

まずメーカーというものは基本的にデザインは変えたがらないものです。

以下、引用 (https://biz-journal.jp/2016/07/post_15876_5.html)

「それから、デジタルスチルカメラのハイエンド商品は、機能は進化してもいいけどデザインは変えるなといいました。
高額商品のデザインをすぐに変えてしまうと、早く買ったお客様はガッカリする。
デザインが同じなら、機能が変わってもお客様は安心する。」

以下、引用 (https://news.yahoo.co.jp/byline/masakazuhonda/20140109-00031396/)

「あれだけ世界的に支持されたRX100の世界観を壊すようなデザイン、サイズ、使い勝手であってはならない。顧客に支持されているのに、たった1年で前のモデルを否定するような商品ならやらせないと釘を刺しました。これはRX1に対してRX1Rを出した時も同じです。デザインを変えたがるので、シンプルに”R"をロゴに追加するだけでいいと指示しました。」

以下、引用 (https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00003/030700009/)

「高級デジタルカメラ「RX100」のデザインを変えるな、と指示した理由は?」

(引用終わり)

マウント系となるとデザインとは比較にならない程のインパクトとなります。そんなことをしてしまえば従来のお客から歓迎されないばかりか、莫大な投資が必要となります。

カメラが将来大きく伸びる分野であればわかりませんが、実際にはその逆です。どんどん売れなくなっています。企業は本音ではカメラ事業は存続させたいが投資は絞っていきたいというのが現実かと思います。

よってSonyが十分成功したEマウントより以上の大口径マウントを出すメリットよりデメリットのほうが遥かに大きい筈です。

一応お断りしておきますが、私はSony信者でもなんでもありません。以前の職場はCanonと関わりの深い仕事だったし、親戚でNikonに勤めている人もいます。Nikonの業績悪化の記事をみる度に「大丈夫だろうか」と不安になります。

Sonyとはなんの関わりもありませんが製品が気に入ったので使っているだけです。それとこれとは話が別ですから(笑)。

では失礼致します。

書込番号:23652196

ナイスクチコミ!2


ktasksさん
クチコミ投稿数:5142件Goodアンサー獲得:75件 縁側-なんでもバッチコイ(ダークサイドからの脱出用)の掲示板青春の一曲 

2020/09/09 22:04(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん
ここにもスネ夫の被害者が、、、

canon
ユーザーとしてお詫びします

気にせず
好きなカメラで楽しみましょう!

書込番号:23652456

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1612件Goodアンサー獲得:68件

2020/09/09 22:35(4ヶ月以上前)

あれこれどれさん

>そこを取り出して論(あげつら)うのも、また、変だと思います。

なるほど確かに。了解しました。

書込番号:23652550

ナイスクチコミ!2


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/09 23:24(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>それでは、意味がわかるようになって下さい。

あなたがよくわかってないことはわかりました。


>「開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますって」こそが、小口径マウント(=レンズサイズの制限)の弊害なんですよ。

開放値が小さい大口径レンズは周辺光量が落ちやすくなります。
マウント径が小さいことにより周辺光量が低下すると主張するならば、大口径マウント用に設計された、同じ画角・」同じグレードのもので比較してください。

>なぜ『開放値の低いレンズは周辺光量が落ちてますってそりゃそうででしょ笑』なのでしょう?絞り込んだら『小口径の影響はほとんどない』ですけどね。。。

上にも書いた通りです。
開放値が小さい大口径レンズは周辺光量が落ちやすくなることくらいわかってますよね?

書込番号:23652651

ナイスクチコミ!3


holorinさん
クチコミ投稿数:6408件Goodアンサー獲得:782件

2020/09/09 23:27(4ヶ月以上前)

機種不明

正弦条件を満たしたときの光路概略図

>とにかく暇な人さん

>holorinさんの光学のF値の定義を教えてもらえないでしょうか。

F値は 焦点距離÷有効径(入射瞳径) で表されます。

正弦条件を満たすと、主面は球面になります(図の入射側は無限遠からの光線なので平面となっていますが)。前側の主面へ到達した光は後側の主面から焦点へ向かって射出すると考えることができます。これは被写体の一点から同時に発された光が、レンズを通って、結像点に同時に到達するための条件であり、そのときに収差がゼロとなります。波面収差の考え方です。
atanでの考え方では、光軸から離れたほうの光路が長くなり、光が同時に結像点に到達しません。つまり波面収差が解消されません。
波面収差と幾何収差は表現の違いだけなので、つまり、結像しないは言い過ぎだったかもしれませんでしたが、実用に耐えられないくらいに収差の大きいレンズとなってしまいます。

書込番号:23652655

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:674件Goodアンサー獲得:12件

2020/09/09 23:31(4ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1158578.html

https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ても私が言いたい事を分かってもらえないですか。

なるほど SONYはセンサーが良いのに 色の濃淡が破綻する理由が良く理解出来ました。
やはり 狭いマウント内を光が通過する際に 色の濃淡情報が失われ 画像処理で無理やり
復元するから グラデーションが書き消された シャキッとした絵になる訳ですな!

書込番号:23652666

ナイスクチコミ!1


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/10 01:27(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

SONY FE 20mm F1.8 Gは質量 約373gで
周辺減光が四隅で最大-1.7EV。

Nikon Z 20mm f/1.8 Sは質量 約505gで
はー2.47EVで、一眼レフ用レンズNIKKOR 20mm f/1.8Gの2.44EVより少し悪い結果だそうです。

Nikon Z 20mm f/1.8 Sの1.2倍以上高く、重さやフィルター径も結構違いますが同時期に発売されたレンズです。

大口径NikonZマウントレンズは非常に周辺光量が落ちていますが、この結果はどうご覧になりますか?

開発者よりも口径食に詳しいと自称するTranquilityさん、ぜひご教示願います。

書込番号:23652798

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 01:33(4ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

FE 85mm F1.4 GM

>アダムス13さん

>私の手元のFE 50mmF1.4もそうだけど、後玉のまわりにプラの覆いがあるんだわ。約8mm位の。85mmGMの画像にも見えます。だから光路的にはまだ余裕があるとしか思えない。

レンズ構成図を見ると、後玉はマウント内径いっぱいで余裕はぜんぜん無さそうですけど。
もしかして8mmのプラの覆いとは四角いフレアカッターのことを言っています? それなら画面対角方向は後玉外径いっぱいまで開いていますよね。


>周辺を捨てたほうが性能上がるかなと思って。

おっしゃる意味がよくわかりません。
レンズのイメージセンサーに届かない光が通る部分は、あっても無くても性能は何も変わらないです。

書込番号:23652804

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 01:43(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

>開放値が小さい大口径レンズは周辺光量が落ちやすくなります。

それはどういう理由ですか? 説明できますか?

F数の小さなレンズでも、大きく作れば画面周辺の周辺光量低下を小さくできます。
M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさで作れば、F1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズになります。
これがウソかホントか、お知り合いのカメラメーカーの設計者さんにお尋ねになってはいかがでしょう。

ご参考
https://www.edmundoptics.jp/knowledge-center/application-notes/imaging/sensor-relative-illumination-roll-off-and-vignetting/

書込番号:23652810

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 01:44(4ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん

>私が言いたい事を分かってもらえないですか。

全然わかりません。コメントに内容が無いので。

書込番号:23652811

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 01:55(4ヶ月以上前)

>陽気な男さん

キャノンの図「小口径マウントで設計を進めた場合のイメージ」では、センサー長が10に対してマウント径が6くらいに描かれてます。
しかし実際は、ソニーEの場合センサー長43mmに対してマウント径は同等に確保されています。それを念頭に「大口径マウントで、どうレンズ構成を美しくする?」を見ると、ソニーEは「大口径マウントでの設計イメージ」の図に該当するでしょうね。

書込番号:23652820 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/10 02:05(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>開放値が小さい大口径レンズは周辺光量が落ちやすくなります。
それはどういう理由ですか? 説明できますか?

説明するも何も、常識だと思いますよ。

口径食には口径の大きさと鏡筒の長さが関係しています。一般的に、口径が大きければ大きいほど、あるいは鏡筒が長ければ長いほど、発生しやすいので、どのレンズレビューでも「このような大口径レンズとしては周辺減光は仕方がない」など言われてますよね。それくらい、ご自身で調べてみてはどうですか?


>F数の小さなレンズでも、大きく作れば画面周辺の周辺光量低下を小さくできます。
M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさで作れば、F1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズになります。これがウソかホントか、お知り合いのカメラメーカーの設計者さんにお尋ねになってはいかがでしょう。

35mm判用90mmF1.2レンズを作るメーカーがあればいいですね笑

書込番号:23652829

ナイスクチコミ!3


Photon99さん
クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:3件

2020/09/10 02:21(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

一部修正と参考を追加

>F数の小さなレンズでも、大きく作れば画面周辺の周辺光量低下を小さくできます。
M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさで作れば、F1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズになります。これがウソかホントか、お知り合いのカメラメーカーの設計者さんにお尋ねになってはいかがでしょう。

M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさのF1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズを作るメーカーがあればいいですね笑

周辺減光を比較
https://ponkoshu.com/vignetting-mount-canonrf-nikonz-sonye/

書込番号:23652840

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 02:22(4ヶ月以上前)

>もしかして8mmのプラの覆いとは四角いフレアカッターのことを言っています? それなら画面対角方向は後玉外径いっぱいまで開いていますよね。

そうね。間違った。明日測り直してみる。

>おっしゃる意味がよくわかりません。
レンズのイメージセンサーに届かない光が通る部分は、あっても無くても性能は何も変わらないです。

それは分かってますが。後玉の位置の問題。ノクトのようにマウントの際に配置するか、マウント金具のすぐ内側にマウント内径より大きな後玉を配置するか。

書込番号:23652841 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 03:11(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

>口径食には口径の大きさと鏡筒の長さが関係しています。一般的に、口径が大きければ大きいほど、あるいは鏡筒が長ければ長いほど、発生しやすい

そう書くなら、「口径食には、レンズの直径、鏡胴の長さ、撮像面の大きさが関係しています。一般的に口径比が小さいほど、あるいは鏡筒が長ければ長いほど、撮像面がレンズ比で大きくなるほど、発生しやすい」ですね。でもこれでは現象を述べているだけで、全く理由の説明がされていません。

口径食が起きるのは、レンズの前玉と後玉のレンズ枠で、斜めに入射する光線がカットされるからです。ということは、イメージセンサーに対してレンズを大きくすれば口径食を減らすことができるわけですね。

https://www.edmundoptics.jp/knowledge-center/application-notes/imaging/sensor-relative-illumination-roll-off-and-vignetting/

この記事の中ほどにある「Standard 12mm Lens」と「High Resolution 12mm Lens」の光路図で、センサーの大きさとレンズの大きさを見比べれば、どういうことかわかると思います。

『このような大口径レンズとしては周辺減光は仕方がない』のは、レンズの大きさが十分に確保できないからです。そこで後玉の直径を大きくしようと思っても、レンズマウントの径で制限されてしまいます。これが小口径マウントが不利な理由です。

そして大きなフォーマットだと、そのぶんレンズも大きくしなければならないわけですが、十分な周辺光量を確保しようとすると非現実的な大きさになってしまうこともあり、35mm判用大口径レンズでは光量低下がマイナス3EVとかマイナス4EVとかでも、やむなく目をつぶっているわけですよ。

ご紹介ブログ記事ですが、私が作った図を見てもわかるように、ソニーEマウントとキヤノンRマウントの違いくらいでは、それほど大きな差異はないと思います。レンズの種類によってはLensTip.comのデータのように、そのブログと反対の結果だったりしています。
キヤノンRマウントの方がよく作れる可能性があると思いますけど、差はほんのわずかでしょうね。

「M.Zuiko Digital ED 45mm F1.2 PROを2倍の大きさで作れば、F1.2開放で周辺光量低下−1.06EVの35mm判用90mmF1.2レンズになります。」は、「開放値が小さい大口径レンズは周辺光量が落ちやすくなります。」ではないレンズも作れるという一例で、それが常識と思っていると間違いだということです。
実際にそのようなレンズを作ったら、直径140mm、長さ170mm、重さ3.2kgですね。それに既存35mm判カメラではマウント径が圧倒的に足りませんから、使えるカメラも新しく作らなければなりません。

書込番号:23652862

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 03:12(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>マウント金具のすぐ内側にマウント内径より大きな後玉を配置する

それだと結局マウント内径で光がケラれてしまうので、後玉を大きくする意味が無いです。

書込番号:23652863

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 03:22(4ヶ月以上前)

>Photon99さん

ちょっと訂正。

>それに既存35mm判カメラではマウント径が圧倒的に足りませんから、使えるカメラも新しく作らなければなりません。

ニコンZマウントだと、少しは近いレンズに対応出来るかもしれません。大きさ重さを我慢すれば。

書込番号:23652868

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:382件

2020/09/10 03:32(4ヶ月以上前)

>pent2houseさん
>「高級デジタルカメラ「RX100」のデザインを変えるな、と指示した理由は?」

私もRX100シリーズは「M6」を持っています。
出た時は「35mm換算で200mmの望遠」というインパクトで、凄い売れ行きでした。
今のキヤノンのR5のように、3ヶ月待ちとかわかるだけでもラッキーで、入荷未定とか、欲しくても買えない状況でした。
私は人気爆発し初め?の頃に注文したので、3週間で入手できましたが。
で、昨年は「M7」が出ましたが、M6の時のようなフィーバーは無かったようです。
結局、M6が普及して、インパクトが薄い「M7」の需要が高まらなかったのかもしれません。
そして今年は動画に特化した「VLOG CAM」という、似たような形で別物を出してきましたね。
例年通りなら、そろそろ「M8」の話が出ても良い時期なのに、影も形もありません。
商売とは、こういうことなんでしょう。



>ktasksさん

別に被害というほのことでもw

ただ、作り手側の立場にいる(いた)人は、作り手の考えに引っ張られる傾向はあるのでしょうね。
私も以前は「カーナビ」という、今では「スマホでいんじゃね?」と言われてしまう商品開発の仕事をしていましたが、私が辞めた時の業界は、どのメーカーもクルマのオーディオスペースに「固定」するタイプの開発に躍起になっていました。
でも、当時の世の中はもう「ポータブル」に向かって流行がシフトし始めていたんですよね。
結局、今のカーナビ業界はカメラどころではない「斜陽産業」となっており、会社売却も当たり前のようです。
スマホの台頭を甘く見て、敗れた業界の末路ですね。

で、何が言いたいのかというと、

私自身もそういう経験をしてしまったことで、「今、売れているから安心」という考えを持てなくなってしまいました。
ある意味、過去の亡霊にとらわれた思考ですよねw
カメラは「趣味」なので、万が一、(億が一かな?)Eマウントとは別のマウントが出たとしても、今持っているEマウント機材が使えなくなるわけではありませんから困るってことはないでしょうけど、でも先に書いたように、

新しい物が出たら、欲しくなってしまうやんけ!

というのが問題ですw

書込番号:23652872

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 04:01(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

レンズマウント径が小さいことの不利を縷々書いてしまいました。

これは確かに光学的に不利なことは間違いないわけですが、それでもソニーの35mm判カメラは人気です。ということは、つまりマウント径の小さいことから生じるデメリットは、多くの人が気にしていない・問題にしていない(あるいは気づいていない・知らない)ということですよね。

だから、最初はAPS-C用に作られた(はず)のEマウントに35mm判センサーを入れることを考えたソニーの人は、じつに鋭い判断をしたと思っています。商売的な成功を見ると、企業的には正しい判断です。結果がそれを表しています。
ただ、それがいつまで続くかは誰にもわかりません。いちど確立したポジションは、そうそう簡単になくならないとは思いますが、いずれ移り変わっていくのは、あらゆるものの常ですよね。


>新しい物が出たら、欲しくなってしまうやんけ!

面白いから、それで良いのではないでしょうか。便利にもなるわけで。
実際のところ「・・・には未来はない。」は、すべてのものに言えることですよね。

書込番号:23652881

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:382件

2020/09/10 07:06(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>商売的な成功を見ると、企業的には正しい判断です。結果がそれを表しています。

ソニーの恐ろしさは、ソレですよね。
実はカーナビ業界にもソニーは参入していて、スマホに取って代わられる前に撤退しました。
売れる物を見極める判断もそうですが、売れなくなる物を切り捨てる判断も見事です。

カメラ市場はスマートフォンに喰われて縮小したと言われていますが、
そのスマートフォンは、パナソニックも撤退し、カメラメーカー大手では唯一ソニーだけが残っています。
カメラユーザーが高齢化し、今までスマートフォンでしか写真を撮ったことがないという世代の目をカメラに向けて、新たな顧客になってもらうために、ソニーほど有利な立場にいる企業はないでしょうね。
どんなマーケティングをしたのか知りませんが、
そのためのとっかかりが「VLOG CAM」で、
その最上位に位置するのが「α7SIII」で、
その中間を埋めるのが、きっとコレなんでしょうね。
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/newconcept/?s_pid=jp_/top_/ichigan/_main_200908_ichjrny

これからは、ビデオが撮れる写真機ではなく、写真も撮れるビデオ機の時代になるかもしれません。
「ニューコンセプトのα」ってやつがビデオ主体の流れで間違いないとして、
・最初に手を出しやすい価格のコンデジ型を出す。
・次に最高価格帯のモデルを出して市場を煽る。
・最後に、煽った市場に「チョッと無理すれば買える」中間価格帯のモデルを投入する。

そうやって市場を席巻していくんでしょうなぁ...巧いなぁ。

書込番号:23652979

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 07:44(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1158578.html

https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ても
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
は正しいと主張されますか。

書込番号:23653014

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 08:13(4ヶ月以上前)

>陽気な男さん
>なるほど SONYはセンサーが良いのに 色の濃淡が破綻する理由が良く理解出来ました。
https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
から見て分かる事は、マウント径が小さい場合、明るいレンズの場合は、口径食=周辺減光を減らすために、レンズの枚数を増やす必要があるという事と、光路の曲がりをきつくしなければならないため、収差が出やすくなるという事だと思います。

>holorinさん
ご教示大変ありがとうございました。

書込番号:23653058

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:354件Goodアンサー獲得:16件

2020/09/10 09:14(4ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

RF50mmF1.2

レンズ構成比較

落書き前

落書き後

>小口径の弊害
 小口径の弊害ではないですよね、後玉の大きさに制限があるというだけです、現行レンズのマウント径だけを大きくしても何も変わりません。
フルサイズのイメージサークル以上の巨大な後玉が必要な化け物レンズの世界の話ですよね。
将来そういったレンズが主流になればEマウントは不利な状況になるのでしょう。
しかし大口径マウントを謳うRF50F1.2の後玉はずいぶん余裕があるように見受けられます、手抜きでしょうか?、Eマウントでも実現できる大きさです。

>そもそも「小径マウント」という言い方は2年前CanonとNikonがフルサイズミラーレスを出してから急に広まった言い方です。
 キヤノンの「ミラーレス大口径マウントのメリットと実例」の説明会の資料の中で小口径、大口径との表現を使って優位性を説明していますね。
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1158578.html

その中の資料に相対的なサイズがわかるように少し落書きをしました、小径レンズとはイメージサークルよりはるかに小さいマウント径、大口径レンズはほぼEマウント径(有効径はフルサイズセンサーの対角長とほぼ同じ)のようです。
RFマウントやZマウントから相対的に見れば小口径マウントですがフルサイズのイメージサークルからは小口径マウントとは言えません。

>だから、最初はAPS-C用に作られた(はず)のEマウントに35mm判センサーを入れることを考えたソニーの人は、、、、
 都市伝説的な内容ですね。
確かにEマウントはAPSーC機から始まりましたがα7発売の3年前の雑誌のインタビューで勝本徹事業本部長がこんな発言をしています。
>またフルサイズセンサーをαでだけ使うと決めているわけでもありません。(実際に商品化するかどうかは別として、技術的には)NEXにもフルサイズセンサーを搭載することは可能ですから。
と、当初よりフルサイズセンサーを念頭に企画設計されていたととれる発言をしています。
EマウントはAPS-C専用との発言からこのような誤解が生まれたのでしょうが専用機というのは販売戦略上の話で、当初はフルサイズミラーレスなどロードマップにはなかったのでしょう。
当初は企画はAPS-C、規格はフルサイズを考慮というところでしょう。

ありたき姿や理想論であたかもEマウントの現状が光学的に劣ると力説されている方がいますが。
結論は
現行レンズではほとんどのレン(後玉)がEマウント内に収まっておりEマウント径が光学的に影響を受けている状況ではない、RF,Zマウントは特殊なレンズ、化け物レンズの設計が容易であるため夢や将来性がある。
で良いのではないでしょうか?

書込番号:23653153

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:22372件Goodアンサー獲得:1262件

2020/09/10 09:54(4ヶ月以上前)

>当初は企画はAPS-C、規格はフルサイズを考慮というところでしょう。

マウントの内径(有効径)がフルサイズの対角寸法以上(44mm弱)あれば
大きく障害があるって事は無いと思います

より明るいレンズを設計する場合勿論大きな内径は設計的に有利ですが
そのための大口径を室説全体として有利と見るか過剰とみりかはユーザー次第かと思います

又ボデイ内手振れ補正を考えるとイメージサークルは大きく、必要有効開口も大きくってなったりもします

僕はEマウントユーザーでは無い(より大きいマウント)ですが

だからEマウントユーザーより良い写真が撮れる自信は全く有りません

技術的(理論的)違いは有っても
それは超松レンズ(特種なレンズ)の場合で
竹レンズでの実状の差は無さそうな気がします


Eマウントユザー(スレ主さん)も

Eマウントの方が(物理的に)優れているとか(劣っているとか)考えず
撮影結果を楽しんだ方が良いかと思います

理論的に優れた物であれば必ず良い結果になるとは限りません





書込番号:23653199

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:3355件Goodアンサー獲得:49件

2020/09/10 10:13(4ヶ月以上前)

 私がカメラ覚えたての頃、必死とも言える姿勢で「ピントとは何か」なんて勉強したのを思い出します。ある程度分かったところで「うむ、私はカメラやレンズの開発者を目指しているわけではないからな」と見切りをつけました。

 この議論に参加しておられる方々にはプロの方もいらっしゃるようだし、そんな話を適用できるとは思いませんが、程々にしておいた方がよろしいのではないでしょうか。

 ただ、そんな中途半端な私でも「ごく最近発表されたレンズを除いて、FEレンズ群には無理があるような気がする」というのは、紛れもない実感なのです。

 ニコキャノのような他社はともかく(私の比較対象はAマウントが主です)、非球面レンズを多用し、2470GMだって盛大な年輪ボケなわけじゃないですか。そう考えると擁護派の皆様の主張も虚しく思えるのですが。

…実際どうなんでしょうね。買って試せばいいんでしょうけど、買う気が起きないし。

書込番号:23653232

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 10:41(4ヶ月以上前)

Tranquilityさん
>それだと結局マウント内径で光がケラれてしまうので、後玉を大きくする意味が無いです。

当然ケラれますよ。
私が言っているのは、レンズ製造と鏡筒への固定の話です。少なくともEマウントでは、金具の内側のほうが光路はやや広めにとれるし、レンズのいちばん周辺部の製造誤差なんかも減らせるかと思う。

書込番号:23653269 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:295件Goodアンサー獲得:13件

2020/09/10 10:53(4ヶ月以上前)

>下手な鉄砲打ちさん
これが一番しっくりくる説明ですね。  
  
ここにシフトブレ補正が入るとソニー不利という話なら肯けます。  
  
縮小レンズならともかく拡大レンズでセンサー以上の大きさが必要な状況ってどんな時なんだろう?  
キャノンのレンズは凄いと思いますが、高すぎ。 
あれって売れるんですかね? 
貧富の格差は世界的に拡がっているし、アメリカ辺りの平均所得は日本の2倍超えているので有りっちゃ有りかもですが…。

書込番号:23653290 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:499件Goodアンサー獲得:2件

2020/09/10 11:07(4ヶ月以上前)

そもそも一般消費者にとってはスマホで充分なのですから、彼らにとってはEマウントの口径の大きさなんてまったく問題にならないでしょう。
当然、Eマウントユーザーにとっても気にならない人は多いのだろうと推測します。

とはいえ、ニコンがわざわざFマウントを捨ててレンズの設計の自由度が上がったというのですから、それはそれで間違いないでしょう。
ニコンほどキヤノンのEFマウントの口径の大きさの違いを実感しているメーカーはないのですから。

レンズの設計は光学的なものはもちろん、大きさ、重さ、マウント部の物理的剛性など総合的なバランスが求められるし、プロユースを謳うなら、衝撃など受けても壊れにくくなければなりません。

短所は長所にもなりうるし、長所は短所になることもある。
各メーカーが同じようなレンズを出しても面白くないでしょう。

書込番号:23653313

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 11:11(4ヶ月以上前)

> Z 50mm f/1.2 S(発売予定)
構成枚数が非常に多く大きくがっしりしたレンズ
大きさ:90mm x 150mm
>SEL50F14Z
83.5x108mm

結局、Eマウントの中で"当たり"のレンズを買って楽しむのが一般ユーザーには良いと思いますけどね。いくら「設計自由度が高く」「美しいレンズ構成」といっても、 Z50mm f/1.2Sみたいなものを実際に買いますか?と。価格含め、ソニーとは逆のベクトルで色々と無理があるように思える。

書込番号:23653322 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:499件Goodアンサー獲得:2件

2020/09/10 11:33(4ヶ月以上前)

そもそも、NEXを開発するうえで、ボディ、レンズの”小型軽量”の設計自由度を求めた結果のEマウントでしょうし、長所もあれば短所もあるに決まっている。

NEXが淘汰されたのはその長所を活かせなかったからだし、α7系の将来は長所を活かせるか次第というしかない。

書込番号:23653362

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/10 11:38(4ヶ月以上前)

別機種
別機種

後端まで目一杯

>下手な鉄砲打ちさん

> RF,Zマウントは特殊なレンズ、化け物レンズの設計が容易であるため夢や将来性がある。
> で良いのではないでしょうか?

「で良い」とするには、「それがどうした(大したことないよ)」と言いきれることが必要だと思います。

それが簡単ではないから、定番ネタになるように思います。

P.S.

RFで、口径の割には後端レンズの口径が大きな(と思われる)レンズにRF35mm F1.8があります。このレンズがマクロであることと、何か、関係があるのだろうか?
わかる人がいたら、教えてください。

書込番号:23653371 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:674件Goodアンサー獲得:12件

2020/09/10 12:33(4ヶ月以上前)

>チョンボ君さん

>実際にマウント径が小さいことで、何かデメリットもあるのかな?

いろいろと 出ており、色味(濃淡)が悪くなる原因のひとつと考えられますが、
人によっては 気が付かない方もおられますので 気にする事はないと思います。
それより 小型軽量でレンズが作れますので そちらの方が メリット大ですな!

書込番号:23653445

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:943件

2020/09/10 12:44(4ヶ月以上前)

>あれこれどれさん
マクロレンズって、普通のレンズを逆さまにしたレンズでしょう。
メーカーは、工夫していると思いますが…

書込番号:23653465

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/10 12:54(4ヶ月以上前)

>ガラスの目さん

> マクロレンズって、普通のレンズを逆さまにしたレンズでしょう。

拡大撮影用レンズなら(・・?
でも、それは、ニコン語では?

RF35mmは、ハーフマクロなので、ニコン語だとマイクロレンズだと思います。

それでも、ご指摘の通り、メーカーの工夫の範疇なのだろうとは思います。それで、どれだけ、ありがたみがあるかを知りたいと思います。

例えば、ソニーが同等レンズを出すとすると、15万円超えは確実とかあるのか、とかです。

特に、24mm F2.0
の場合

書込番号:23653485 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:354件Goodアンサー獲得:16件

2020/09/10 13:11(4ヶ月以上前)

夜の世界の住人さん

> ただ、そんな中途半端な私でも「ごく最近発表されたレンズを除いて、FEレンズ群には無理があるような気がする」というのは、紛れもない実感なのです。

それは後玉がマウント径の制約を受けて理想的な大きさの後玉径にできないことが原因なのでしょうか?
だとすると無理があるようなレンズはすべてFE 100mm F2.8 STF GM OSSのようなマウント最大の後玉を使っているような構成となって良そうですが、GMレンズのマウント構成図をみると、後玉がFE 100mm F2.8 STFよりは小さそうで、レンズによって大きさもバラバラですね、少なくともEマウント径目いっぱい使った設計ではありません。(夜の世界の住人さんが思う無理があるレンズとは限りませんが)
満を持して出した妥協することがないようなRF50mm F1.2L USMでも後玉の廻りにカバーをつけてるくらいですからこの程度の明るさの適正後玉なら大口径マウントは必要ないのでしょう。

あれこれどれさん

>RFで、口径の割には後端レンズの口径が大きな(と思われる)レンズにRF35mm F1.8があります。

さすがにこのようなレンズはEマウントでは不可能ですね。
設計ファクターからバックフォーカスの制限を除いて最大径の後玉を使える、これが設計の自由度って奴ですね。

フルサイズミラーレスなんて考えられなかった時代の規格
フルサイズミラーレス全盛の時代に考えた規格
前者はAPS-C機をメインにコンパクトさ優先でフルサイズセンサーが使え、一般的な明るさのレンズが使える最低限の径で規格。
後者は老舗カメラメーカーとしてレフ機時代に存在したレンズや作りたくても出来なかったレンズを含めたフルスペック規格
ではないでしょうか?
時代が変わり、F1.4なんて暗いレンズ使ってんじゃね〜よという時代が来ればその時にEマウントの未来を心配すればよいのかと思います。

書込番号:23653510

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 13:26(4ヶ月以上前)

>陽気な男さん
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
という説に固執されていると思われる方がいらっしゃるようですが、口径食をどうにかする為に、
https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ればわかる通り、後玉を追加して光を曲げる事により、
>いろいろと 出ており、色味(濃淡)が悪くなる原因のひとつと考えられますが、
となる事は全く考えられない訳ではないですが、この考えを証明できる根拠は有りますか。

それと、
https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ればわかる通り、明るいレンズの場合は、マウント径が大きいほうが小型化や軽量化はしやすいと思いますよ。

書込番号:23653535

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15984件Goodアンサー獲得:147件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2020/09/10 13:46(4ヶ月以上前)

>下手な鉄砲打ちさん

> さすがにこのようなレンズはEマウントでは不可能ですね。

問題は、このレンズが、少なくとも

> 特殊なレンズ、化け物レンズ

ではないことです。(^^;

書込番号:23653576 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 13:58(4ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん

>正しいと主張されますか。

誤りだと主張されますか。

書込番号:23653599

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 13:59(4ヶ月以上前)

>下手な鉄砲打ちさん

>小口径の弊害ではないですよね、後玉の大きさに制限があるというだけです、

「後玉の大きさに制限がある」こそが、マウント径が有限であることの弊害ですよ。


>フルサイズのイメージサークル以上の巨大な後玉が必要な化け物レンズの世界の話ですよね。

Eマウントだと、そういうレンズが作れないということになります。
また、大口径望遠レンズでも同じことが言えます。


>大口径マウントを謳うRF50F1.2の後玉はずいぶん余裕があるように見受けられます、手抜きでしょうか?、Eマウントでも実現できる大きさです。

比較写真を拝見するに「RF50F1.2の後玉はずいぶん余裕がある」「Eマウントでも実現できる大きさ」かどうかは、ちょっと微妙だと思います。電子接点とレンズ枠は必要なものですから。あとは、最終的なレンズの大きさ重さの問題でしょう。それにしてもキヤノンRF 50mm F1.2 Lのマイナス4EVを超える周辺光量低下には驚かされます。

EF50mmF1.0レンズの写真を上げられていましたが、それを見てもわかるように、製造上可能ならなんとしても出来るだけ大きな後玉にしたい、というのがレンズを作る側の考えでしょう。それでも最周辺部の光量低下はマイナス3.24EVです。


>小径レンズとはイメージサークルよりはるかに小さいマウント径、大口径レンズはほぼEマウント径(有効径はフルサイズセンサーの対角長とほぼ同じ)のようです。

キヤノンの図は、誇張して描かれた単なる説明図でしょう。これに実際のマウント径を当てはめてみても意味はないと思います。


>結論は現行レンズではほとんどのレン(後玉)がEマウント内に収まっておりEマウント径が光学的に影響を受けている状況ではない、

「ほとんどのレンズの後玉がEマウント内に収まって」いるのは、マウントをはみ出す後玉で作っても意味が無いからで、そのマウント径自体が光学的に影響しているということです。

書込番号:23653603

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 14:03(4ヶ月以上前)

>下手な鉄砲打ちさん

続きです。

>都市伝説的な内容ですね。
>当初は企画はAPS-C、規格はフルサイズを考慮というところでしょう。

下記のような、Eマウントカメラ新発売時のソニーの説明があります。

【ITmedia NEWS 永山昌克インタビュー連載】(2010/06/22)
《小型軽量と一眼クオリティを両立できた秘密――ソニー「NEX」開発者に聞く》
『イメージセンサー(撮像素子)にAPS-Cサイズを使うことは最初から決めていました。』
『カメラは何よりもレンズが重要です。』
『Eマウントでは、35ミリフルサイズのイメージャーには対応せず、APS-Cサイズまでに限定しています。』
『そもそもイメージセンサーにはまっすぐな光には強いですが、斜めからの光には弱く、受光部まで光が届きにくくなる、といった特性があります。』
『Eマウントは、フランジバックの短縮によって、バックフォーカスを短くすることができますが、その一方で、入り込む光の角度に配慮する必要があります。その点は、レンズとイメージャーのマッチングをしっかりと最適化し設計しています。』
https://www.itmedia.co.jp/dc/articles/1006/22/news034.html

【デジカメWatch インタビュー】(2010/7/23)
《ソニーNEXの「Eマウント戦略」》
『カメラで何が一番偉いかといえば、それはレンズだと思います。』
『NEX-5/3のデザインは、レンズマウントと液晶パネルがありき』
『必要なマウントの大きさと液晶パネルのサイズを決めたら、その2つをどう握らせるのが使いやすいのか。またレンズをどうデザインの中で主張させるか。』
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/382437.html

【SONY商品情報 NEX-5、NEX-3 デザイナーインタビュー】
《「カメラの原形」への挑戦》
『「原形」となりうるカメラの姿を求めて形をつきつめていくと、どうなるか。まず、レンズの存在感は変えることはできない。』
『レンズと液晶パネルを際立たせるという命題をもらいました。』
『Eマウントレンズをボディに取り付けると、レンズはより強調されてレンズらしく、ボディは非常に薄く見えるという相乗効果のあるデザインとなりました。』
https://www.sony.jp/ichigan/introduction/interview01/

まとめてみると、Eマウントの規格を策定するにあたって、レンズを非常に重視していることがわかります。
「何よりもレンズが重要」で「必要なマウントの大きさ」を決め、「EマウントではAPS-Cサイズまでに限定」とハッキリ言っています。
つまり、EマウントはAPS-Cに必要な大きさから決めたと。イメージセンサーに真っ直ぐ光を入れるための必然的な結果ですね。

そして、最初から35mm判センサーを考えていたなら、それを秘密にしていたとしても、わざわざ「APS-Cまでに限定」とは言わないですよ。それだったら、対応センサーサイズについては何も語らないのが普通でしょう。

そうして、当初35mm判センサー搭載については全く考えていなかったものが、何年か後に誰かが「もしかしたら何とかなるんじゃね?」と思いついて作ってみたのだと思います。センサーのマイクロレンズオフセットとか、画像エンジンでの処理とかも出来るようになって。
実際のところEマウントの直径で問題になるのは、35mm判での大口径望遠レンズと明るいレンズが難しいところくらいですし。まぁ、ここがレンズ交換式のシステムカメラとして、とても残念なところではありますが。

書込番号:23653612

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 14:08(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>私が言っているのは、レンズ製造と鏡筒への固定の話です。少なくともEマウントでは、金具の内側のほうが光路はやや広めにとれるし、レンズのいちばん周辺部の製造誤差なんかも減らせるかと思う。

「金具の内側」では光が通過出来ないので、光路を広げることになりませんよ。
それに、レンズ径を1〜2mmくらい大きくしたところで精度は変わらないでしょう。

書込番号:23653625

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22372件Goodアンサー獲得:1262件

2020/09/10 14:17(4ヶ月以上前)

とにかく暇な人さん
に絡むつもりはないし
原理的には大口径でないと出来ないレンズ
や有利なレンズが有る事は否定しない

参照のイラストには悪意がこもっていて
このイラストは受光素子対角より有効口径が小さい場合に成り立ち
例えばm4/3マウントを使いフルサイズ受光素子とする場合とかになるだろう

このイラストは受光素子対角より有効口径の大きいマウントでは成り立たない

大きい口径が必要なレンズをどの程度重要視するのかは各メーカーが頭を悩ます所だろう
E(内径43.6mm)でも大して問題ないか
L(内径48.8mm)くらいあれば良いのか
RF(内径50.6mm)必要か
Z(内径52mm)あればライバルに対してかなり有利なレンズ展開ができるのか

EとLはスタートではフルを見込んだとしてもAPS−C用として出した
RFは受光素子よりはかなり口径は大きいが(EF同)
キャノンとしてはKissぽいモデルは(フイルムでおデジタルでも)大径マウントのせいでコンパクト化には苦労したはず
多少ちいさいマウントでも良いと考えてもライバル(ニコン)が大口径で対応しそうなのでEFより小さくは出来なかったのかな
で同径
ZはEFより有利にする絶対値としての52mmか?

大きすぎるか大きくて良かったか商業的勝敗は未知数

と思う


Eを小径とコケ降ろす話題は出るが
(確かにフルサイズ対角43.266mmに対して内径43.6mmはボデイ内手振れ補正も含めると微妙)
Zが超有利って話題は出ない

個人的には光学的限界はよく分からないが機材としての使用バランスを含め
Y/C(マウント径48mm内径45.5mm)〜L(マウント径51mm内径48.8mm)
くらいが丁度よいのではとも思えるのだが












書込番号:23653645

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 14:28(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ると、私には「センサーへの光の斜め入射」で小径マウントの問題に対応出来るように見えるので、Tranquilityさんの
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
という主張は誤りではないかと思っています。

書込番号:23653664

ナイスクチコミ!0


juve10さん
クチコミ投稿数:193件

2020/09/10 14:42(4ヶ月以上前)

数ヶ月後にはSONYのお偉いさんがフルサイズも可能と語ってる

2010/9/29 19:47 〜ソニー勝本徹事業本部長に訊く
>またフルサイズセンサーをαでだけ使うと決めているわけでもありません。
(実際に商品化するかどうかは別として
技術的には)NEXにもフルサイズセンサーを搭載することは可能ですから。

>> https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/396897.html

発表当初も裏ではこんな事も、語ってる

> そういえば思い出したが、2010年に初めてEマウント規格を搭載したNEX-5が出た時に、
センサーサイズがAPS-Cなのになんでこんなにマウント径が大きいのか、
と非公式ではあるが開発者に尋ねたことがある。その時は将来的な拡張性を考えてこの径にした
という回答だったが、思えば最初からこのマウントに
35mmサイズのセンサーを入れるつもりだったのではないか。

>> https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/558881.html

思いつきでマウント径を決めるはずは無いよね、都市伝説w

書込番号:23653686

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 15:29(4ヶ月以上前)

>「金具の内側」では光が通過出来ないので、光路を広げることになりませんよ。
それに、レンズ径を1〜2mmくらい大きくしたところで精度は変わらないでしょう。

何度も繰り返し書いていますが、「最初から」金具で光が遮られる前提の話しかしていませんよ。
で、 FE 50mmF1.4については後玉で光路的に有効と見えるところのみで計測して約31〜32mmでした。実写してもかなり高性能なレンズですから、さらに10mm弱も後玉を大型化できるならF1.2には問題なく対応できると考えます。
10mmとなるとかなり違いますから、後玉の配置方式も変わるのではと想像しているって話。

↓のレビュー記事に画像(以下の写真では玉ボケの出具合を確認しています。)があるけれど、F1.4でも玉ボケは4隅近くまでなかなか良好。周辺減光についても、ポートレートでの使用がメインになるので、毎回Lightroomの補正値は0〜50%のあいだです。このレンズにおいてどんな撮影でも周辺減光で困ったことなんてありません。が、テストすると周辺光量で良い点にはならないというだけの話ですね。ちなみに価格での「表現力」評価は4.98。


>絞り開放からフレーム全域でシャープなレンズだ。絞ってもあまり改善しないほど開放から優れている。
驚くべきはシャープさがボケを犠牲にしていないことだ。このレンズは小絞りでも強張らない滑らかなボケを作り出すことが出来る。玉ボケはF8まで丸い形状を維持している。
どの絞り値でも優れた色とコントラストを発揮する。絞り開放でもコントラストの低下は無く、ツアイスらしい発色だ。
軸上色収差・倍率色収差はとても良好に補正されている。
歪曲補正はとても優れている。
逆光耐性は良好でゴーストは極僅かだ。
注目すべき欠点は目立つ周辺減光だ。これは絞り開放で目立ち、絞っても完全には解消しない。

> Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z レビュー
https://life-with-photo.com/planar-50mm-sel50f14z-review

書込番号:23653767 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 15:39(4ヶ月以上前)

>そして、最初から35mm判センサーを考えていたなら、それを秘密にしていたとしても、わざわざ「APS-Cまでに限定」とは言わないですよ。それだったら、対応センサーサイズについては何も語らないのが普通でしょう


それは分からん話だよ。我々には。少なくとも「Eマウントレンズ完全レビューブック」p41では「もちろん構想としてはすでにありました」と担当部長が言っている。「100年間の将来までの拡張性を慎重に検討した結果」とも。ただ、製品化までが予想よりもかなり早かったと。

書込番号:23653785 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 16:01(4ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん

>私には「センサーへの光の斜め入射」で小径マウントの問題に対応出来るように見える

小径マウントのどんな問題にどう対応していると?
その図は光の入射角について概念的に説明したものですよ。そして口径食については何も語っていません。

私は「(裏面照射センサーで)センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです」と言っているわけですが。

書込番号:23653821

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 16:03(4ヶ月以上前)

>juve10さん

数か月後ですか。社内でもいろいろな考えがあったのでしょうね。

しかし、『Eマウントでは、35ミリフルサイズのイメージャーには対応せず、APS-Cサイズまでに限定しています。』と公式に断言しているので、EマウントがAPS-C用に作られたというのは都市伝説ではないですね。

100年先まで考えていた(?)のに、なぜ、わざわざ「APS-Cサイズまでに限定」と言ったのでしょうね? その時にそう決めていたからではないですか?

書込番号:23653826

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 16:05(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>「最初から」金具で光が遮られる前提の話しかしていませんよ。

光が通らないところまでレンズを大きくすることに、どんな意味が?


>FE 50mmF1.4については後玉で光路的に有効と見えるところのみで計測して約31〜32mmでした。
>さらに10mm弱も後玉を大型化できるならF1.2には問題なく対応できると考えます。

レンズ構成図を見ると、後玉はマウント内径までけっこう目一杯です。それ以上拡大するとしたら、電子接点をどうやってクリアするか、そうとうアクロバチックな設計&製造をしなければなりませんね。そして、頑張ってそこまで大型化しても、F1.4レンズと同程度の口径食なのではないかと。
そして、もしもそれが可能だったら、F1.4のレンズでやったら良いと思うのですけど。

で、マウント径がもっと大きければ、それも楽々できますね。

書込番号:23653829

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:22372件Goodアンサー獲得:1262件

2020/09/10 16:13(4ヶ月以上前)

>『Eマウントでは、35ミリフルサイズのイメージャーには対応せず、APS-Cサイズまでに限定しています。』と公式に断言しているので、EマウントがAPS-C用に作られたというのは都市伝説ではないですね。

別の方もコメントされていますがマウント自体の設計は内径43.6mmですから
ギリフルサイズ対応可で設計していたと思うんですが

その頃(4/3陣営を含め)今のようなボケブームを想定しておらず
4/3やAPS−Cで(フイルムと比べ)十分な画質が確保されフルサイズより
小さなフォーマットが主流になるんじゃないかと予想していたんじゃないかな

ニコンだって当初フル出さないって言っていたし

それがボケブームで大きなフォーマット、明るいレンズがもてはやされボケバブルで
フルサイズがメインになってきたんだと思うな

だからニコンもソニーも初めはAPS−C(小さなフォーマィト)で行くって言っていたんだと思う
ユーザーが付いてこなかったから軌道修正
設計的にはオプションとしてフルサイズも対応可としていた
(Lも同じ流れ?)


だと思うな




書込番号:23653847

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 16:18(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
>その図は光の入射角について概念的に説明したものですよ。そして口径食については何も語っていません。
https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見ても、口径食との関連を理解出来ないという事は、レンズに対する知識が乏しいからではないかと思うのですが、ガラスの目さんの
https://www.toshiba-teli.co.jp/products/industrial/info/t/t0012_RayDiagram_j.htm
>特に、図7、図8,図9が重要です。
と合わせて確認してもらえないですか。

書込番号:23653855

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 16:38(4ヶ月以上前)

>gda_hisashiさん

>マウント自体の設計は内径43.6mmですからギリフルサイズ対応可で設計していたと思うんですが

物理的には入りますよね。ライカMマウントなど、もっと小さいですし。
でも、35mm判デジタルカメラとして理想とは言えないものでしょう。問題クリアするためにいろいろ対策が必要ですし、口径食問題(周辺光量低下)は解決できませんから。
だから、もしも最初から35mm判対応可で考えていたなら、もっと大きなマウントにしたはずと思いますよ。ソニーのエンジニアだけニコンZ、キヤノンR、ライカLマウントなどと違う物理の世界にいるわけじゃないですよね。

「カメラでいちばん偉いのはレンズで、センサーに入り込む光の角度に配慮して、APS-Cに必要なマウントの大きさにした」という最初の説明は説得力ありますけど、「実際に商品化するかどうかは別として技術的にはNEXにもフルサイズセンサーを搭載することは可能」だとか、「その時は将来的な拡張性を考えてこの径にした」というのは、どうしても後付けな感じがあります。

でもまぁ技術は進歩するもので、新しく35mm判ミラーレスの世界を切り開いたのですから、それはそれで良いと思います。「無理やり」が残っているところが残念ですけど、解決できないのは、かなり尖った撮影に関わるところだけとも言えるわけですから。

書込番号:23653892

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:382件

2020/09/10 16:39(4ヶ月以上前)

別機種
別機種

JPEG撮って出し

AuroraHDRで

>陽気な男さん

>いろいろと 出ており、色味(濃淡)が悪くなる原因のひとつと考えられますが、
>人によっては 気が付かない方もおられますので 気にする事はないと思います。

それが原因かわかりませんが、撮って出しの色はパッとしないなぁと思っていました。
無印7IIIには「おまかせオート」があって、最初の頃、少し使ってみましたが、結果は

「お前には まかせられねぇ」

結局、絞り優先で撮って、SILKYPIXでRAW現像に落ち着いています。
最近はLuminar4とかAuroraHDRを使っているので、元が「地味」でも仕上がりは「派手」になりますよw
でも、Luminar4を使っている人って、実際に「空の差し替え」はやっているんでしょうかね。
アレやっちゃうと、もうそれは「写真」じゃないと思うんですが。



>それより 小型軽量でレンズが作れますので そちらの方が メリット大ですな!

それがAP通信で採用された理由だったりして。

書込番号:23653895

ナイスクチコミ!2


juve10さん
クチコミ投稿数:193件

2020/09/10 16:42(4ヶ月以上前)

SONYの公式のプレゼンでも否定してるのに、まだ神話語る人がいるんだね。

>> https://youtu.be/oBK1jHwdfRg

書込番号:23653901

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 16:45(4ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん

あなたが理解できていないことがわかりましたし、具体的に何も説明できないようですので、お相手はしません。

書込番号:23653910

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:382件

2020/09/10 16:49(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>少なくとも「Eマウントレンズ完全レビューブック」p41では「もちろん構想としてはすでにありました」と担当部長が言っている。「100年間の将来までの拡張性を慎重に検討した結果」とも。ただ、製品化までが予想よりもかなり早かったと。

え゛?
100年使うつもりだったんですか?一世紀ですね。
今で言ったら「大正時代の技術規格を継続している」ってのと同じですね。
できる できないはともかく、ものすごい「ロマン」ですね。

書込番号:23653919

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 17:00(4ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/1158/578/html/22_o.jpg.html
を見れば、Tranquilityさんの
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
という主張に疑問を感じる方がいらっしゃるのではないかと思いますが、紙と鉛筆で光路図を丁寧に書いて確認して見てはいかがですか。
また、この問題は、レンズ毎の合計透過光量とセンサーに対する合計照射量を考えて見ればわかると思いますよ。
それと、Sonyの技術者は、この様な事を良く検討して、口径食と小型軽量化の両立を考えて、Eマウントのマウント径を決定したのではないでしょうか。

尚、
>お相手はしません。
という事であれば、このコメントに対する返信は不要です。

書込番号:23653945

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:674件Goodアンサー獲得:12件

2020/09/10 17:04(4ヶ月以上前)

なんともややこしいマウントですな!
改めて他社に鞍替えをして安心を買っておいて良かったと思える
今日この頃ですわ!

書込番号:23653952

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 17:21(4ヶ月以上前)

>光が通らないところまでレンズを大きくすることに、どんな意味が?

https://store.canon.jp/online/secure/filter.aspx/

例えばレンズの固定方式の問題↑。周辺部に歪みが出ますと。
あと、45mmで製造したレンズのうち40mmで光を通すのと、40mmのレンズを40mmまで使うのじゃ違いはあると思うが。


>レンズ構成図を見ると、後玉はマウント内径までけっこう目一杯です。それ以上拡大するとしたら、電子接点をどうやってクリアするか、そうとうアクロバチックな設計&製造をしなければなりませんね。そして、頑張ってそこまで大型化しても、F1.4レンズと同程度の口径食なのではないかと。
そして、もしもそれが可能だったら、F1.4のレンズでやったら良いと思うのですけど。

アクロバティックかも知れないけど、ナノレベルで光学レンズを成形する技術に比べて特段ハードルが高いとも思わないなあ。LAEA5みたいなものをLAEA3より軽く作っちゃうメーカーですから。
「F1.4でやったら良い」というのは、私の書き込み意図とはまったく逆だよ。私はFE50mmの性能にも口径食にも何ら不満は無いわけです。だから、後玉サイズも拡大する必要もなくて778gであることが大事だと。パナソニックみたいなサイズの50mmF1.4は要らない。数値的な性能ばかり追求して、他社みたいな製品展開をして欲しくないと思っている。ただもし仮にF1.2を作るならどうするか?という想像。

で結局、Tranquilityさんの撮影実感に基づく意見はどうなの?オリンパス25mmF1.2みたいなレンズが好きでフルサイズは買わないなら、数値的な話にしかならないから価格コムの意義とは違うでしょ。RF50mmF1.2を買って周辺減光のデカさが嫌で売ったなんて話は聞かないし。「オリンパス25mmかRF50mmのどちらを買うか迷ってます」ってスレじゃないんですよ。

書込番号:23653988 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 17:27(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん
参考までにお伺いしますが、アダムス13さんは、
>センサーへの光の斜め入射問題はクリアされるかもしれませんが、口径食はレンズとセンサーの幾何学的な問題ですからどうにもならないです。
という内容は正しいと思いますか。

書込番号:23653997

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:499件Goodアンサー獲得:2件

2020/09/10 17:34(4ヶ月以上前)

Eマウント開発当初、ソニーが何と言っていたか。


『小型軽量と一眼クオリティを両立できた秘密――ソニー「NEX」開発者に聞く』 

https://www.itmedia.co.jp/dc/articles/1006/22/news034_2.html

https://www.itmedia.co.jp/dc/articles/1006/23/news033.html

書込番号:23654010

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:473件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/10 17:49(4ヶ月以上前)

>穿靴子的猫さん
これは私の妄想ですが、ソニーは、ニコキャノを刺激したくなかったのではないですか。

書込番号:23654039

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6945件Goodアンサー獲得:97件

2020/09/10 17:50(4ヶ月以上前)

>アダムス13さん

>例えばレンズの固定方式の問題

そういうこともあって、今のレンズの直径なのでは。


>私はFE50mmの性能にも口径食にも何ら不満は無いわけです。だから、後玉サイズも拡大する必要もなくて778gであることが大事だと。

それならそれで良いと思うけど、不満がある人もいるのでは?
せっかく明るいレンズなわけだし、真ん中だけF1.4でも周辺がF4では・・・レモンボケもなぁ・・・と思ってる人、ひとりもいませんか?


>ただもし仮にF1.2を作るならどうするか?という想像。

口径食があっても良いなら、なぜ後玉を大きくすることを考えるのでしょう?


>Tranquilityさんの撮影実感に基づく意見はどうなの?

私は、画面周辺まで玉ボケはレモンにならない方が良いですね。
M.ZD25mmF1.2PROはもうすこし頑張れたと思うので、ちょっと残念。それでも光量のフラットさは35mm判用レンズの周辺ガタ落ちよりずっと使いやすいです。ボケはとても綺麗で気に入っています。


>RF50mmF1.2を買って周辺減光のデカさが嫌で売ったなんて話は聞かないし。

さあ、どうでしょう。最初から買わないか、あきらめて使うか。Rマウントの50mmF1.2は他にないわけだし。


>「オリンパス25mmかRF50mmのどちらを買うか迷ってます」ってスレじゃないんですよ。

そうですよ。だから私はそんな話はしていませんが?
「実際にマウント径が小さいことで、何かデメリットもあるのかな?」について書いています。

書込番号:23654043

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3817件Goodアンサー獲得:90件

2020/09/10 17:52(4ヶ月以上前)

>とにかく暇な人さん
豊富な周辺光量を得るための最も有効な手段は、レンズ前玉の大口径化です。SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art は、フィルター径を105mmに拡大した事で、同クラスの製品に対して圧倒的に豊富な周辺光量を得る事ができました。これにより口径食を抑える事ができ、ポートレート等のボケ表現にも最適なレンズに仕上がりました。


そのレンズの設計やエレメント配置によって、前玉と後玉どちらがどの程度影響するかは変わるんじゃないですか。そこは実写で検証するしか。
口径食を気にするならM43が有利な面もあるが、私は玉ボケの大きさと柔らかさを重視するので正直比較対象にすらならないです。

書込番号:23654047 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


返信数が200件に達したため、このスレッドには返信できません

クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7S III ILCE-7SM3 ボディ
SONY

α7S III ILCE-7SM3 ボディ

最安価格(税込):¥362,500発売日:2020年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

α7S III ILCE-7SM3 ボディをお気に入り製品に追加する <684

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月22日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング