『そこそこの低画素が良質な静止画に繋がってるのでしょうか?』のクチコミ掲示板

2020年10月 9日 発売

α7S III ILCE-7SM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ有効約1210万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 従来比約8倍の処理性能を持つ画像処理エンジン「BIONZ XR」により、撮影しながらデータ転送するなど、負荷が高い状況でも快適な使い勝手を実現。
  • さまざまな撮影条件下で安定したAF性能を発揮する。動画撮影中の温度上昇を抑制し、1時間を超える高精細4K60p動画の記録が行える。
α7S III ILCE-7SM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥404,910

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥404,910¥498,000 (25店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1290万画素(総画素)/1210万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:614g α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの中古価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの買取価格
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの店頭購入
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの純正オプション
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビュー
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのクチコミ
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの画像・動画
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのピックアップリスト
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのオークション

α7S III ILCE-7SM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥404,910 (前週比:±0 ) 発売日:2020年10月 9日

  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの中古価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの買取価格
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの店頭購入
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの純正オプション
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビュー
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのクチコミ
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの画像・動画
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのピックアップリスト
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのオークション

『そこそこの低画素が良質な静止画に繋がってるのでしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7S III ILCE-7SM3 ボディ」のクチコミ掲示板に
α7S III ILCE-7SM3 ボディを新規書き込みα7S III ILCE-7SM3 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ192

返信59

お気に入りに追加

解決済
標準

デジタル一眼カメラ > SONY > α7S III ILCE-7SM3 ボディ

みなさまこんにちは。


本機のレビューや口コミで、本機で撮影された静止画を拝見しましたが、とてもいい絵が出ていると思います。
自分は静止画しかとらないのですが、これは静止画機としてもとてもいいのでは、と思いました。


高画素機は階調が豊かではないとか暗所性能が悪いとか、
CanonやNikonのフラッグシップは2000万画素程度に抑えられているとか、
Canonから新しく出たEOS R6は2000万画素で暗所に強いという評判だとか、
そういう話を価格.com内で目にします。

が、その辺の機種よりこの機種の写真の方がいい絵に思えます。


質問はタイトルの通りですが
「そこそこの低画素が良質な静止画に繋がっているのでしょうか?」(とお考えでしょうか)
ということです。
よろしくお願いいたします。

書込番号:23762833

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/02 12:06(11ヶ月以上前)

「低画素が」ではなく、
「何に対して適切か?」になるように思います。

撮影者によっては、とにかく解像最優先の場合もあるでしょうし、
フルサイズの利点をできるだけ有効にしたい場合に「個々の画素の質」を重視するという選択肢もあるわけですから(^^)

書込番号:23762848 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:484件Goodアンサー獲得:10件

2020/11/02 12:23(11ヶ月以上前)

>高画素機は階調が豊かではないとか暗所性能が悪いとか、

の真偽はともかく、

現状価格とスレ主さんの鑑賞スタイルが1200万画素で十分であればそれでよいのでは。


書込番号:23762882

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:315件Goodアンサー獲得:17件

2020/11/02 12:23(11ヶ月以上前)

同じセンサー面積の低画素機と高画素機で
同条件で画面内にLEDライトを入れて撮ると
高画素機のほうがLEDライトの光が大きく写ります
コレはハイライトが早い段階から白トビが起きると言う事です
1つの画素が大きいほど階調表現が豊かになります

判り易く言えば
雪の原に白い碁石が落ちていれば
巨大な画素機のほうが白い碁石の実在感が写る訳です

自分はフィルムからデジタルに代えたとたんに
デジタルは輝く太陽が大きく写るな
と感じました
デジタルはハイライトの階調表現が狭いと言う事です

書込番号:23762884 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


JTB48さん
クチコミ投稿数:14827件Goodアンサー獲得:1532件

2020/11/02 12:30(11ヶ月以上前)

現時点では1000万画素もあれば十分ですよ。では何故4000万とか6000万画素なんて出てくるのかと言えば付加価値で購買を煽るからです。4K画質だってたかが830万画素程度ですよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/4K%E8%A7%A3%E5%83%8F%E5%BA%A6

PC-9801の頃から発色競争なんてありましたよね? 金持ちほど幸福なのかというのと同じ事です。

書込番号:23762894

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:695件Goodアンサー獲得:74件 α7S III ILCE-7SM3 ボディのオーナーα7S III ILCE-7SM3 ボディの満足度5 α cafe 

2020/11/02 12:31(11ヶ月以上前)

当機種

クリエイティブルック IN 微調整現像

>ALTO WAXさん
「そこそこの低画素」本機にピッタリの表現ですね、技術的なことはわかりませんが、広いダイナミックレンジ、進化したWB、新エンジンによる画像処理、のおかげと思います。

書込番号:23762898

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1727件Goodアンサー獲得:75件

2020/11/02 15:54(11ヶ月以上前)

■良い点

 高画素=拡大しても解像しているから気持ちいい。腕が上がったかのような錯覚を起こす。

 低画素=ピントがシビアでは無い分、撮影の自由度が上がる。失敗となり難い。ストレージ容量に優しい。


■悪い点

 高画素=ピントにシビアとなり、静止物でも三脚かISOを上げないと失敗が多い。微ブレ多発し易い。

 低画素=拡大するとピントが合っていてもピントイマイチ感が残る。高画素に目が慣れた弊害。


というのが、私の経験です。

書込番号:23763191 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:981件Goodアンサー獲得:37件 α7S III ILCE-7SM3 ボディのオーナーα7S III ILCE-7SM3 ボディの満足度5

2020/11/02 16:50(11ヶ月以上前)

当機種

届いたままのデフォルトで撮影

>ALTO WAXさん
>「そこそこの低画素が良質な静止画に繋がっているのでしょうか?」
現在α9U、α7c、EOS R5使用してまして本日α7sVが到着しました。
本日さらっと使用した感じですが、自分の場合は家族写真、ペット、スナップの撮影が多いのですがこのα7sVのスチル性能ですが自分のような撮影では低画素機のメリットは多いと感じました。
室内でペット、家族の撮影でもノイズが少なく何れの機種よりも動画、スチルよく写ります。
他の方が仰るように低画素のデメリットは高画素機に比べて解像感が失われることでしょうか。
野鳥撮影とか後からトリミングするような使い方をされる方はあまりむかないと思います。
しかし高画素機は解像感はありますが微ブレも発生しやすくノイズも出やすいです。
私は解像度が良くてもノイズが多いとあまり好ましくないですね。
使われる方の使用用途で評価は変わると思います。
自分の使用用途では十分満足な画質が得られました。

書込番号:23763287

Goodアンサーナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:523件

2020/11/02 17:03(11ヶ月以上前)

別機種

EOS 5D 1280万画素のカメラ

皆様お世話になります。



高画素機は高解像感がいい、というご意見がある一方、
私は「低画素機でも十分な解像感があるのでは」と思います。


作例は1280万画素で撮影した、スプリンクラーの写真です。

書込番号:23763319

ナイスクチコミ!2


狩野さん
クチコミ投稿数:4211件Goodアンサー獲得:219件

2020/11/02 17:47(11ヶ月以上前)

 私見は,カメラの必要な画素数は写真の用途で変わる,です.この前提で書きます.

 写真をA0,A1以上の大きさにまでプリントして人に見せるがあるとき,4000万画素と言った高画素カメラがその実力を見せます.でも,それほどの大きさにプリントしない用途では,2000万画素程度でも十二分に素晴らしいと感じています.
 具体的に写真の用途を考えてみましょう.新聞,週刊誌,雑誌,web,A4以下のカタログでは,それほど大きくプリントするわけでもなく画質も問われないので2000万画素で十分と考えています.2000万画素程度ですとスレ主様ご指摘のようにISO感度を6400とか12800にまであげてもそれほどノイズが目立たないなどの長所もあります.なので,前述した用途やせいぜいA3程度までの大きさのプリントでは2000万画素程度のカメラでも十分素晴らしい写真となるでしょう.

 でも,来客する様に人目を引くようにA0程度まで大きくプリントすると,特に写真に目の肥えた口うるさい人たちが来場する写真展では,まあ分からない場合も多いのですが,2000万画素程度のカメラで撮った写真を展示すると結構ドキドキします.困った事に写真を撮る前に写真の出来が分からないので,「A0程度に大きくプリントする」事を前提にすると,やっぱり念のために4000画素以上の高画素カメラで写真を撮っておこう,となります.そこでソニーですとα7Rシリーズ,ニコンならD850とかZ7,キヤンンなら5DsRとか(今後はEOS R5)が使われているのでは,と推定します.ちなみに私は上記の理由で5DsRを愛用.

書込番号:23763389

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:97件Goodアンサー獲得:2件

2020/11/02 17:57(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん 初めまして!
私は風景主体の撮影で今迄シャ−プな写真を撮りたくて、α7RWの高解像度機種を
使用していましたが、夜間や朝方日の出間際の写真を撮る為高感度性能が欲しくなり
今回α7Vからα7SVに乗り変えました。確かにシャ−プ感は余りなく拡大すればなん
となくピントが今一の感じがしますが、色の再現性はα7SVは上質だと思います。
特に日の出前の暗所時の写真はα7RWでは写し出せない色再現だと思います。
DRも広い分色が綺麗に描写されたり、EVF解像度が高く見やすい、綺麗な分AFしや
すい等の評価は貴方が何を主に撮影されるのかそのスタイルで決まることかも知れ
ません。ご質問の「良質な絵に繋がっているのか・・」は、何を以て良質と判断するのか
難しいです。貴方のスタイルの写真で撮られたサンプルの色遣いに貴方が素晴らしい
と思えばそれがベストなのではないでしょうか?ただこれ一台で静止画用と言うのは宝
の持ち腐れ的な感じもして、これから動画にもチャレンヂする意欲があれば選択肢の
一つとしてお薦めです。

書込番号:23763411

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:523件

2020/11/02 18:31(11ヶ月以上前)

皆様お世話になります。



A1などに拡大すると・・・というご意見があります。
面積は、A1サイズが約600mm×840mmになります。


4Kテレビで55V型で表示するとしても830万画素しか要しません。
55V型でのテレビは画像の面積はA1サイズよりもっと大きく
685mm×1217mmになります。
A0サイズが840mm×1200mm位ですから、ちょうど中間かもしれません。
この辺はJTB48さんが仰る通りなのではないだろうか、とも思います。


α7sIIIの1210万画素をA1サイズに伸ばしてプリントしたとしても、
4240ピクセルで840mmを作るとなると、1ピクセル当たり0.2mm。

これは「モザイク状になってますね」と言えるものなのでしょうか?
というギモンでもあります。

書込番号:23763509

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/02 19:50(11ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

【√2:1≒1.4:1版】用紙・画面サイズ→距離別の解像力

【16:1版】用紙・画面サイズ→距離別の解像力

用紙サイズは、なぜか実態より大きく扱われることがありますね(^^;

巨大に思っていたA1でも、画面対角は 40.5型です。

添付画像の上の段は、用紙サイズと画面サイズの換算が出来ます(画面比=√2:1≒1.4:1版)。

観賞距離 71cmぐらいなら、視力1.0の解像力で1200万ドット弱(4.55K相当、画面比=√2:1≒1.4:1)。


なお、2枚目の画像は画面比 16:9版です。



書込番号:23763657 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:484件Goodアンサー獲得:10件

2020/11/02 20:55(11ヶ月以上前)

テレビみたいに離れて見ていれば1000万画素でも不満がないかもしれませんが、
プリントしたものを見る場合はもっと近くだと思います。
個人の鑑賞方法によると思います。
後々、鑑賞方法が変わって、もっと等画素機が欲しいと思うようになるかもしれません。

私は登山での風景で気に入ったものだけA2で印刷してます。
今は2400万画素ですが以前の1600万画素で撮ったものと比べても違うと思います。
自宅鑑賞なので1〜2m、近づいてもっと近くで見ることもあります。
例えば、私の場合は登山なので、遠くの山小屋が写っているかなとか、雷鳥が写っているかなとか
近づいて見ることがあります。
私の場合は現状の2400万画素より、もっと高画素機が欲しいです。

書込番号:23763790

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/02 22:01(11ヶ月以上前)

>テレビみたいに離れて見ていれば

視力1.0でA2の場合は、
2m → 74万ドット(1.14 K)
1m → 295万ドット(2.27 K)
0.5m → 1182万ドット(4.55 K)

書込番号:23763966 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:44件

2020/11/02 22:15(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん
>「そこそこの低画素が良質な静止画に繋がっているのでしょうか?」(とお考えでしょうか)

それも重要な要素の1つだとは思います。

そもそも高感度なカメラを開発しようとして、「光というアナログをデジタルに変換する」という、デジカメの最も基本的な、そして最も重要な部分を突き詰めた結果、実現する手段の1つとして「そこそこの低画素」を選択したのではないでしょうか。

Sシリーズは、他シリーズと比較してそういう基本的な部分に余裕があり、それが良い画像に繋がっているのではと思っています。

書込番号:23764002

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:523件

2020/11/02 23:19(11ヶ月以上前)

別機種

コンデジの写真、ボケ玉はおかしいがノイズがない

> ありがとう、世界さん


家に飾ってある某芸能人の2013年のカレンダーで見てみました。
高さ約800mm×横約600mm、鑑賞距離は500mm程度でした。

するとありがとう世界山からアップしていただいた表によって
ピッチ0.2mmで4.55K、まぁ1200万画素くらいですね。

55型の4Kテレビに50cmくらいまで近づいてみる人まで「鑑賞者」に入れるのか?
全体を見れているのか?

ありがとう、世界さんは「何に対して適切なのか」と仰っていますが、
A1に引き伸ばしプリントをする人に対しても適切なのではないかな? と答えます。


> ひなもりももさん

4Kテレビに出力する人、A1までプリントする人を含め、ほとんどの方に対して
1200万画素でもいいんじゃないの???という疑問です。


> イルゴ5300さん

フィルムは撮像素子ではなく粒子です。1回光が当たった粒子に2度3度光が当たっても、その粒子が現像時
粒子の全部が色が変わって、定着時に定着してしまうことは同じです。
光が飽和に近くなると、「5回当たった粒子が多い一方、まだ光が当たっていない粒子も残っている」状態です。
すると白飛びには強くなります。


> JTB48さん

画素数は1000万とかその辺でいい。4Kですら830万というところで意見が一致し、うれしい限りです。
(JTB48より もっと違和感がある CRC48さんがいたりいなかったり・・・)

> maculariusさん

作例ありがとうございます。壁の輝度ノイズが全然ないですね。


> ふれんどりーさん

悪い点に挙げられている「解像感が低い」が間違いじゃないのかという疑問です。


> つばめ徳さん さん

多数の最新式カメラを持っていて、撮り比べての感想ですので、最も信頼性が高い感想だと思います。


> 狩野 さん

棲み分けで「高解像感が欲しいときは高画素機」が間違いではないか。55Vの4KTVだって830万画素だし、
という話をしております。


> カメラ猛特訓中 さん

なにはともあれ、日没夜明け前の神秘的な色合いが収められてよかったと思います。


> ひなりもも さん

個々のデジタルデータ1ピクセルがきちんとできていれば、階調は豊かだし、ノイズも少なくなるでしょう。
試しに、キヤノンのコンデジ(800万画素)の写真をアップします。
たかがコンデジの写真ですよ。

書込番号:23764111

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 00:17(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん

いまは昔になりましたが、ハイビジョンの観賞距離と画面高さの比率の「3H」は、
視力1.0の分解能よりも僅かに遠い状態になります。

その「3H」の例示で頻出したのが、「観賞距離2mで、50型」。

50型の対角線長は、先の表の通りA0とA1の間の「A0.4」。
その距離のハイビジョン放送で気になるのは、動きの激しい場面での(旧式のMpeg2動画圧縮などによる)ブロックノイズやモスキートノイズですが、デジカメ画像では基本的にそれらがありません。

4K放送の場合、解像度以前に、2Kハイビジョン放送うよりもブロックノイズやモスキートノイズが目立たないのはMpeg2よりも改善された動画圧縮方式によるところが大きいと思われます。

そういうことも含めて、
>A1に引き伸ばしプリントをする人に対しても適切なのではないかな? と答えます。

こちらの見解で(私も)十分と思います(^^;


書込番号:23764208 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 00:24(11ヶ月以上前)

ところで「低画素」って字面が悪すぎてメリットに気づかない人を増やしてしまうので、
もうちょっとマシなネーミング案は無いですかね(^^;

ビデオカメラの場合は、4K記録で有効画素数が829万であれば、個人的に「等画素」とか言ったりしていますが、
静止画の場合は記録画素数縛りがありませんので、
とりあえず「慎み画素数」とか(^^;

書込番号:23764217 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:484件Goodアンサー獲得:10件

2020/11/03 00:34(11ヶ月以上前)

ありがとう、世界さん
>視力1.0でA2の場合は、
>2m → 74万ドット(1.14 K)
>1m → 295万ドット(2.27 K)
>0.5m → 1182万ドット(4.55 K)

それで十分と思うのなら、ありがとう、世界さんはそういうカメラを使えばいいんじゃないの。

ALTO WAXさん
>A1までプリントする人を含め、ほとんどの方に対して
>1200万画素でもいいんじゃないの???という疑問です。

1200万画素でA1にプリントしたものと、2000万画素でA1にプリントしたものと
同じと思うのなら1200万画素でよいんじゃないですか。
私はA2でも違うと思っているので、今のところ2400万画素機を使ってます。



書込番号:23764232

Goodアンサーナイスクチコミ!5


kaleidotさん
クチコミ投稿数:132件Goodアンサー獲得:11件 縁側-うっぷん晴らし飲み会(Canon EOS R5板より)の掲示板

2020/11/03 03:39(11ヶ月以上前)

アウトプットで要求される水準が満たされていることが必要で、それは人それぞれの用途によって異なる、ということでしょうね。

例えば手で持って見るサイズの商用印刷として一般的な見開きA3サイズの背景に1枚の画像を配置する場合、

420 × 297mm 350dpi = 5787 × 4093px

です。

トリミングのために30%くらいの余裕もほしいところなので、要求されるサイズは

7500 × 5305 px程度

となりますので、4000万画素程度あるのが理想です。

これは1200万画素と4000万画素の画像の差が判別できるかどうかという評価軸とは関係ない、商用印刷の仕様上要求される水準ですから、その領域ではやはり4000万画素機は必要だと言えます。
もちろん、4000万画素機が存在しない時代には350dpi水準を満たせない画像データを使用していたので何が何でも4000万画素が必要というわけではありませんが、満たせることに越したことはないでしょう。

ちなみに、同一の解像度の場合、反射原稿よりも透過原稿の方がジャギーが目立ちません(輪郭が滑らかに見える)。
これはRetinaやHi-DPIモニタ以前の72dpiモニタ時代のモニタ表示とそれをプリントアウトしたもので歴然とした差を感じられた方も多いかと思います。
よって、透過原稿であるテレビの推奨視聴サイズや視聴距離を反射原稿であるポスターに当てはめて論じるのはちょっと違うかなーと思います。

書込番号:23764366

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 10:36(11ヶ月以上前)

>ひなもりももさん

十分とか記載していませんよ(^^)

ヒトの視力1.0であれば、こうなる、と記載しているだけで、
そもそもハイビジョン導入の前後数年以上に渡って、メーカーも含めて宣伝しまくりの「3H」と同根ですし(^^;

書込番号:23764824 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:981件Goodアンサー獲得:37件 α7S III ILCE-7SM3 ボディのオーナーα7S III ILCE-7SM3 ボディの満足度5

2020/11/03 10:52(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん
他の方も仰っておられますように最終的にどのサイズでプリントアウトするかで結果は変わると思います。
トリミングを多用される方とか大判印刷される方は画素数があった方が良いです。
高画素機を使う場合は三脚を使うかしっかりホールドできる方でないと微ブレもあり上手く表現できない事もあります。
自分は殆ど手持ち撮影でホールドもあまり出来ないのでα7rWは名機ですが直ぐに売却いたしました。
やはり使用用途により価値観は変わると思います。
あと自分の場合はA4位までが殆どなので問題ないです。
L版サイズ位だと1200万画素と4500万画素との差がそこまで大きく変わらないです。
特にこのα7sVはDRが広いので十分だと思います。
夜にiso上げて撮影しましたがノイズの少なさに驚きました、これは高画素機で撮ったらノイズまみれになるなといったものも普通に撮れました。
あと画素数を増やしたければ今はパソコンで処理する際に画素数増やせますので。

書込番号:23764853

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:523件

2020/11/03 11:15(11ヶ月以上前)

>ひなもりももさん


おはようございます。
狩野さんのレスから引用いたします。

> でも,来客する様に人目を引くようにA0程度まで大きくプリントすると,特に写真に目の肥えた口うるさい人たちが来場する
> 写真展では,まあ分からない場合も多いのですが,2000万画素程度のカメラで撮った写真を展示すると結構ドキドキします.

「目の肥えた口うるさい人が来場する写真展で『判らない場合も多い』 」とのことです。
これは実体験をお話しいただいたのですが。。。



>ありがとう、世界さん


高画素機を改め  「トリミング専用機」  (本当は過剰画素機と言いたいが、それはさすがにまずいだろう)
1200万あたりは  「高画質機」   「高階調機」  「高感度機」  「高ノイズ耐性機」 
2000万あたりは  「万能画素機」 「標準画素機」

なんてどうでしょう?

書込番号:23764896

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 17:01(11ヶ月以上前)

機種不明

機種別の感度と光子など

>ALTO WAXさん

多画素機をディスらずにアピールするほうが良いかも? と思います(^^;


ちなみに、複数の別スレで出た機種などで、1画素あたりの光子数(上表)と光ショットノイズ(下表)の推算をまとめ直したものを添付します。
(※受光素子波長555nmで 18%グレー相当の露光、ただし各受光素子の最表面の状態で光電変換前)

いずれも、数の多いほうが有利です。
(特に階調)

書込番号:23765578 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:484件Goodアンサー獲得:10件

2020/11/03 20:39(11ヶ月以上前)

ALTO WAXさん
>>狩野さんのレスから引用いたします。
>> でも,来客する様に人目を引くようにA0程度まで大きくプリントすると,特に写真に目の肥えた口うるさい人たちが来場する
>> 写真展では,まあ分からない場合も多いのですが,2000万画素程度のカメラで撮った写真を展示すると結構ドキドキします.

一部を取り出すんじゃなくて狩野さんが書かれた全体を読んでくださいね。
狩野さんはA0 2000万画素で十分とは言ってませんよ。

ALTO WAXさんが1200万画素で十分ならそれでよいんじゃないの。
誰もダメだなんて言ってませんし。
他人に自分の考えを押し付けることでもないと思いますが。

1000万画素で十分な人。
2000万画素で十分な人。
4000万画素欲しい人。
1億画素欲しい人。
いろんな考えの方いますから。
みんなが1200万画素で十分とはならないです。

書込番号:23766150

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 21:12(11ヶ月以上前)

そうですね、あと1歩間違うと、
画像印刷妄信戦隊ムラジンジャーと同じように見られてしまいますので(^^;

書込番号:23766249 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:523件

2020/11/03 21:34(11ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん


画素ピッチが小さくなると、特に長波長の赤色が入りにくくなる、という領域まで小さくなると思います。

ソニーだとα7RIV で6100万画素、9504×6336ピクセルがあります。
長辺で計算すると1画素当たり3.7マイクロメートル程。ベイヤー配列なので田の字型に4つに分かれています。
すると1画素当たり1800ナノメートル。
これから更に回路面積を引かねばなりません。裏面照射CMOSはこの点は有利ですが、回路面積はゼロではない。


人間が赤と感じる波長は640〜770ナノメートル。オレンジ、黄色は550〜640ナノメートル。
このあたりの光が入って来るとなると、1800ナノメートル(マイナスアルファ)に対しては
確率で入る・入らないという事態になるかと。
しかも、波長によって入りやすさが違ってきてしまう。
でも機械が認識できるのは「赤の色フィルターを通った光である」だけ。


そうなると、どうしても「確率を元にした推測」で絵を作らねばならなくなる、と思います。


ローパスフィルタからフォトダイオードまでの距離が画素に依らず同じなら、斜めに入って来る光に対して
更に推測が入ってしまうことにもなります。
(ミラーレスは、それを垂直に近い形で光が入れるように設計できるので、有利というわけです)

しかもキヤノンのようにデュアルピクセルCMOSだと、1画素の赤色に対して2個のフォトダイオードが必要になるかと思います。
(ここは推測)
すると1個のフォトダイオードの面積はますます狭くなります。

こう考えていくと、今の高画素は無理がありすぎる、ということを考えてしまいます。


いわゆる低画素機だと、赤い光が入って来るのが確率だったとしても99%間違いない、ということであれば
推測で絵を作る必要がない。

こういう部分もあるかと思います。


光学的には555ナノメートルとか代表した数字で考えるのが普通なのですが、
高画素カメラは、最早そうやって「近似計算」が通じない世界になっていると思います。




>ひなもりももさん


ということで、「高画素機を買うなよ」というのが私の見解になります。

顧客満足度だけで考えると「客がいいと思って買うんだから」となりますが、
近江商人の教え的に「売り手良し、買い手良し、品物良し」を考えると、
高画素機は間違ってるんじゃないの? という考えです。



>ありがとう、世界 さん(再び)


従って、私は本音では高画素機をディスりたいのです。



>皆さま


という理論と、実際に写真を見てみて「いいなぁ」と感じることが一致していると私は考えるのです。

書込番号:23766319

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 22:36(11ヶ月以上前)

>長辺で計算すると1画素当たり3.7マイクロメートル程。

これは表中にも記載しています。

>ベイヤー配列なので田の字型に4つに分かれています。
>すると1画素当たり1800ナノメートル。

残念ながら、違います(^^;

先の約3.7μm(3700nm)角の1画素が、それぞれRGGBになります。

RGGBの1組では、約7.5μm角になります。

おそらく、TVやPCモニターなどの場合(RGBで1組)と勘違いされているのかと(^^;


私が、視力の分解能に関して、画素相当ではなくて「ドット(dot)」と記載しているのは、上記も関わっています。


なお、昔はRGBの波長別に作表していた時もありますが、結果的にあまり意味が無いので 10年以上前から緑単色光の555nmに統一しました。

ところで、色の波長について。
wikiによると、
>紫(380-430 nm)、青(430-490 nm)、緑(490-550 nm)、黄(550-590 nm)、橙(590-640 nm)、赤(640-770 nm)

こんな具合ですが、そもそも赤はJpeg圧縮時などにゴッソリ縮減されていたりします。
添付画像の赤文字の滲みは、その減縮の悪影響のようですが、自然の撮影においては殆ど視覚できない場合が多いようです(^^;


なお、1800nmなんて「いかにも赤外線」なので、受光素子に入る前に赤外線カットフィルターでゴッソリと減衰されています。

書込番号:23766483 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/03 22:55(11ヶ月以上前)

ところで、ベイヤー配列ですので、4個一組で隔絶されてはいません。

隣接する画素から補間処理をしていますので。

書込番号:23766529 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:523件

2020/11/04 10:18(11ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん


おはようございます。
そうすると私の勘違いで、6100万画素の場合は1つのフォトダイオード+回路が1辺3.7マイクロメートル
ということなのですね。
てっきり一つのフォトダイオードが1.8マクロメートル(1800ナノメートル-α)しかなくって、ここに700ナノメートルの
光が入って来ると「確率で入ったり入らなかったり」だと思っていました。

勘違いをお詫びするとともに、間違いをきちんと明確に指摘して下さったことに感謝いたします。

追加質問ですが、1.8マイクロメートルではなく3.7マイクロメートル(−α)に700ナノメートルの赤光が当たるとき、
フォトダイオードに入ったり入らなかったり、は、考えれるのでしょうか?


>皆さま


上に書いた通り、私の勘違いがありました。
6100万画素、長辺が9504ピクセルの場合、1画素は単純計算で3.7マイクロメートルになりますが、
赤のフォトダイオードの1辺の長さはその半分1.8マイクロメートル、1800ナノメートルではなく、
3.7マイクロメートルでした。

ここにお詫びして訂正させてください。



>追記

するとAPS-C(しかもキヤノン)で3250万画素のEOS 90DやEOSM6MkIIは、とんでもないことに・・・
2.3分の1サイズの2000万画素のコンデジはもっととんでもないことに・・・

書込番号:23767155

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:981件Goodアンサー獲得:37件 α7S III ILCE-7SM3 ボディのオーナーα7S III ILCE-7SM3 ボディの満足度5

2020/11/04 10:58(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん
高画素機、低画素機は使用用途によると思いますよ。
自分の場合はA4くらいまでのサイズでしかプリントアウトしないのでこのカメラのDRの広さが生きてくると思います。
それ以上になるとやはり1210万画素では足りないかもしれません。
DRの広さを取り高画素を犠牲にしたα7sV、高画素を優先してDRを犠牲にしたEOS R5、α7RWそれぞれ良いとこもあり悪いこともあります。一長一短です。
私の場合はそこまで大きなプリントアウトはしないのでDRの広さを優先したα7sVが一番ピッタリきました。
それぞれの使用用途で機材を選ばれるが賢明かと思います。

書込番号:23767211

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/04 12:27(11ヶ月以上前)

>フォトダイオードに入ったり入らなかったり、は、考えれるのでしょうか?

それどころか、近隣から入ったり入らなかったりが「光ショットノイズ」になります。

※個々の受光素子に入る前に、すでにノイズ状態になっているわけです。
(物理的な軽減手段としては画素サイズを大きくする事が最も有効)

暗所の過大な高感度撮影で、謎の色ノイズの一部~多くは、これによるものかと。

放水で喩えると、主流以外に散らばるような感じで、その比率をdB表示しています(下表)。

広大画素を信奉するのであれば、まずは光ショットノイズの抑制についての「有り難み」を再認識すべきかも知れません(^^;



>2.3分の1サイズの2000万画素のコンデジはもっととんでもないことに・・・

遠からず追記予定です、1型と共に。


なお、1/2.3型には画素サイズに対して、実際の「レンズ解像度が足りない」という大きな問題がありますが、
ミラーレスやデジイチでも光学ローパスフィルタ「レス」仕様は、レンズ解像度の足りなさを利用しています。
(存分に足りていたら、擬色だらけ(^^;)

書込番号:23767312 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:484件Goodアンサー獲得:10件

2020/11/04 13:00(11ヶ月以上前)

>従って、私は本音では高画素機をディスりたいのです。

なんだ、令和ロートルさん?か。
無駄なレスしちゃった。

書込番号:23767379

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:523件

2020/11/04 13:16(11ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん



詳しい解説を、改めて感謝いたします。
それとともに、エクセル?で作っていただいた表ですが、あれも時間がかかったと思います。
このことにもあらためて感謝いたします。

隣からの光が入ったり入らなかったり、がノイズの原因とは、、、という感じです。
先だっての表のS/N比のノイズはこういう理由だと判りました。
そこまで考えていませんでした。
教わることばかりで、低画素がいいと思っている割には理論的な部分があまりしっかりしていませんでした。


やはり、理屈と自分が感じた「いい絵だなぁ」は一致するんだなぁとも思いました。


3250万画素のAPSCと2000万画素の2.3分の1は、正確な数字は判りませんが、いい数字ではないと見当は付きます。


ローパスフィルタレス仕様は一眼でも高画素機に多いイメージでしたが、レンズの解像度が足りないことを利用して
高画素、高解像度感、それを達成するためのローパスフィルタレス仕様、ということにしましょうね。
という三点セットだったのか?という疑問もわきます。



>つばめ徳さんさん

複数を実際に所有してみて、使ってみての比較ではあるかと思いますが、
高画素/低画素機の「理論的」な部分が納得がいくまで、もう少々お待ちください。

書込番号:23767407

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/04 13:58(11ヶ月以上前)

>3250万画素のAPSCと2000万画素の2.3分の1は、正確な数字は判りませんが、

1/2.3型から見れば、3250万画素のAPS-Cですら【特上】です(^^;


ちなみに、今回の表作成において、計算自体は大したことはありません。
「表計算」ですから、一行分の関数を作れば、あとは十件でも千件でも誤差範囲内です。

今回は特定機種の仕様(主に表左半分)の情報取得・入力・確認で大半、残りのうちの大半は、1024*1024ドットに納めるためのレイアウトの工夫です。

書込番号:23767459 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:523件

2020/11/04 18:20(11ヶ月以上前)

>皆さま


GOOD ANSWERを選ばせていただき、解決済みにいたしました。

他の機種をお持ちで比較の上、レビューも兼ねてレスを戴いた、 つばめ徳さん さん
自分が未熟だった理論的な部分を教えていただいた        ありがとう、世界 さん
自分とは異なる意見を仰っていただいた                ひなもりもも さん

にいたしました。

作例を載せていただいたmaculariusさんをはじめ、他の方々にもA0に伸ばした経験から
などの実体験からのお話を戴き、深く感謝いたします。


書込番号:23767832

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:523件

2020/11/04 18:40(11ヶ月以上前)

別機種
別機種

赤の階調が出過ぎてグロテスクになってしまった

赤い花の階調を抑えるなんて初めての経験(F値下げました)

>ありがとう、世界さん


計算そのものは、関数を作って画素数を調べて記入るとしても、画素数を調べたり
体裁を整えるのに多大な労力を戴いたことは、私は、推測に難くありませんでした。

また、テレビ画面でいう何インチ型というのを、A0やA1の用紙に当てはめると
どれくらいになるのかを、表で示していただいたのも、非常にわかりやすかったです。



>つばめ徳さんさん
>maculariusさん


繰り返しになりますが、やはり「作例」を示してくださったのが非常に判り易かったです。
クリックして別タブで開いた画面だけ見ても「お、全然違う」と理解できました。


>ひなもりももさん


メーカーのサイトの「作例」をいろいろ見てみてください。
赤い色が階調が豊かである、という作例はほとんどない筈。
RGBで言うと、Rが主体の作例は無いと思います。
彼岸花の写真を検索しても、花の階調が豊かに出ている作例は
ほとんどないと思います。
高画素機が嫌いなのは、高感度、ノイズ耐性以外にも
そういう理由もあるのです。

今回私が上げる作例は、NikonD70という、DXフォーマット600万画素の
10年以上前のカメラの作例です。
10年前のカメラですらこれだけの赤色の階調が出るのです。

書込番号:23767884

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/06 07:43(11ヶ月以上前)

どうも(^^)

>また、テレビ画面でいう何インチ型というのを、A0やA1の用紙に当てはめると

既知の資料が見つからなかったので、これはゼロから始めました。

「規格の用紙サイズ」を、対角線基準でTVなどの「型」に変換するのは容易ですが、
TVなどの「型」を「規格外の用紙サイズ」に変換することは結構難しいので初回は諦めて、
たぶん昨年の2回めの検討の機会で、やっと変換式を捻出できました(^^)

そこで意外だったのは、Bサイズと「型」の近似。
スペースの都合でBサイズ規格基準の変換をしていませんが、下記のように非常に近しい値になっています。


(対角線基準の変換の場合。意外に近似(^^;)

12.5型 → B 4.98 ( B 5 )
17.7型 → B 3.98 ( B 4 )
25型 → B 2.98 ( B 3 )
35.4型 → B 1.98 ( B 2 )
50型 → B 0.98 ( B 1 )

「大きいは小さい(数字が)、小さいは大きい」と、
マクベスっぽい条件だけでなく指数関数になるので、変換式は意外に面倒(^^;


なお、各機器別の感度と光子の受光数の表について、
それぞれ有効2000画素ぐらいの、1型では「FZ1000(mII)」と、1/2.3型では「TZ95」を補足予定です。

あくまでも比較用なのですが、比較的に最近であり、
拡張感度設定があって、その受光数の結果も他の例示に近しいところがポイントです(^^;


書込番号:23770613 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2219件Goodアンサー獲得:180件

2020/11/06 18:40(11ヶ月以上前)

別機種

原始的な方法で
PanasonicのTVカタログの数字をもとに作図してみました。

4KTVを買おうかと考えているが、43か49インチにしようと考えている。
視聴距離は最大150pまでだが作図を見ると、A1も新聞2面分も入る
49インチがいいかなと。

書込番号:23771605

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/06 19:21(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん

作図は幾何計算の基本です。
原始的なんてことはありません(^^)

書込番号:23771686 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


nTakiさん
クチコミ投稿数:757件Goodアンサー獲得:4件

2020/11/07 01:04(11ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

(1)6100万画素(9504x6336)のα7R IV。周囲をすこしトリミングして、8596x6244。

(2)4240万画素(7952x5304)のα7R II。左右をすこしトリミングして、6876x5304。

(3)4240万画素(7952x5304)のα7R II。周囲をすこしトリミングして、6470x4901。

(4)4240万画素(7952x5304)のα7R II。

>ALTO WAXさん

スレが「解決済み」になっているのに、申しわけないですが――
貴方がおっしゃるように(23762833)、α7S III は低画素であるため「静止画機として
もとてもいい」ことは、私もα7S IIIの板で力説してきました。
 https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001276079/SortID=23591289/#23592141
 https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001276079/SortID=23616316/#23618134

しかし、赤色について、
>>今の高画素は無理がありすぎる・・・(23766319)
>>メーカーのサイトの「作例」をいろいろ見てみてください。
>>赤い色が階調が豊かである、という作例はほとんどない筈。(23767884)
とおっしゃられて、高画素機では「赤色の階調が出」ないと主張されているのには、賛成
できません。

といいますのは、
(1)私には、2枚の貴作例(23767884)の花の赤色は、ギンギラギンになってドギツイだけ
のように見えます。

(2)それでは、自然な赤色とはどのようなものか? このレスの4枚の拙作例を、見ていただ
ければと思います。いずれも高画素機で撮っています。

ちなみに、
>>本機[α7S III]のレビューや口コミで、本機で撮影された静止画を拝見しましたが、とても
>>いい絵が出ていると思います。(23762833)
単純にこのようには、言えないでしょう。
1例として、
https://review.kakaku.com/review/K0001276079/ReviewCD=1376328/ImageID=544486/
に出ているα7S IIIの4枚の作例と、
・m4/3のコンデジで撮った5枚の拙作例とを
 https://review.kakaku.com/review/K0001109393/ReviewCD=1337981/#tab
見比べてみてください。

カメラよりレンズの方が、画質への影響は大きいことが、分かると思います。

書込番号:23772436

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:523件

2020/11/07 10:40(11ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

この程度なら出る

どうやってもこの辺までだった

>nTakiさん


作例ありがとうございます。
私の経験では、赤色が滅茶苦茶でした。
が、nTakiさんが挙げて頂いた作例だと、綺麗に出ていますね。

今までの私の経験ですが、赤い花を撮影すると「赤つぶれ」とでも言うものばかりでした。
(1枚目鶏頭の写真)
それが、低画素機を使うと「どぎついまでに」階調が出ました、ということを申し上げたかった。
(前の鶏頭の写真)

とすると、これが10年のカメラの進歩、レンズの進歩、なのかもしれません。
今回の絵は、EOS40D APS-Cの1000万画素で、画素ピッチから換算するとフルサイズで2500万程度になります。

梅の花など、真っ赤というよりはピンクが混じっているというのは、40Dでもそこそこ綺麗に出るのです。
(2,3枚目の写真)

困っていたのは、鶏頭と彼岸花です。
鶏頭と彼岸花はどうやっても、このレスに挙げた程度までしか行きませんでした。
(4枚目)
それが、DXフォーマット600万画素にしたら、前回の作例まで細かに階調が出ました、ということで
決してあれが「傑作だ」「作品だ」というつもりは毛頭ありません。
階調がよく出るという「作例」です。あくまで。

書込番号:23772920

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:523件

2020/11/07 10:43(11ヶ月以上前)

別機種

>nTakiさん

ちなみにフルサイズ2000万画素の5DMkIIではこういう感じです。
ここまで階調が出ました。

書込番号:23772926

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/07 11:13(11ヶ月以上前)

>今までの私の経験ですが、赤い花を撮影すると「赤つぶれ」とでも言うものばかりでした。

・・・銀塩フィルム時代からの基本が、デジタルカメラにおいても(不幸なことに)継承されています。

【銀塩フィルム時代から、赤は飽和しやすいので、露出を落とし気味で撮影することが「基本中の基本」】でした。
デジカメラでも基本的に同じです。
(RAW記録の場合で、対処可能な範囲は除く)


・・・ということで、「赤」の撮影に適した露出補正またはRAW現像などされていますか?


また、老婆心ながら、ところどころ思い込みの強さが、事実の確認を怠らせる方向に作用していますので、作例が多数掲載さている撮影関連のムック本を購入されては?

個人的にお勧めなのは、露出計の使い方に関するムック本で、スレ主さんの撮影対象の例示があるようなものです。

露出計自体は買われなくて結構ですが、露出計と作例の関係によって、撮影条件が単なる「数字」から、感覚的につかみやすい「量」みたいな感じになりますからお勧めです。

「赤」の飽和の件も、教示すべき基本の基本ですから、掲載されていると思います。
(逆に、掲載されていなかったら、そのムック本は買わなくてもいいかも?
※基本中の基本の1つなので、対象としている読者レベルによっては割愛されている可能性あり)

書込番号:23772994 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:523件

2020/11/07 12:31(11ヶ月以上前)

別機種
別機種

RAWで2段持ち上げ

赤がないと階調も出るし細部も出る

>ありがとう、世界さん


助言ありがとうございます。

RAW現像はもちろん試していますが、「階調」そのものはあまり変わらない感じでした。
(撮影時のホワイトバランスや露出、光の当て方などもいろいろ)
また、赤色をいじると、他の色が変になることが多かったです。
(1枚目はアンダーで撮って持ち上げたのですが、背景にノイズが乗った)


彼岸花は、ある程度赤の階調を優先するとなると、先に挙げた作例の如く「何となく暗い」という
状態になり、花としての明るさ、を優先すると階調が出ず、
いずれにしても、見た目とはどうしても違う、という結果でした。


それが、EOS5DMkII(フルサイズ2000万画素)と、更に5D(無印)(フルサイズ1280万画素)を
買ったら簡単に解消しました。
(それがその次の作例、いちごの実みたいな花です)

これは画素数の、正確に言うと画素ピッチの問題らしい、ということを確認するために
(それだけではありませんが)
NikonのD70(DXフォーマット600万画素)を買いました。
予想通り、DXフォーマットでも赤色の階調が出ました。


という経験に基づいております。



私が最初に買ったデジカメらしいデジカメは、ソニーの150万画素位のコンデジでしたが、
色、特に階調はそこそこ綺麗に出ていました。
フジが「ハニカムCCDを出していた頃です)

その後松下のFZ10(400万画素)と、新しくするたびに画素数は増えました。

最初のミラーレス、パナソニックのDMC-G1も買ったことがあるのですが、
画質としてはどーもFZ10の方が良かったとしか思えず、
その後レンズ交換式カメラをいくつかさまよったのですが、どうしても納得がいきませんでした。

それが、ここ数年でやっとわかった、という感じでもあります。

赤が主体では無ければ、EOS40D程度の画素でそこそこ階調も出るし、グラデーションも出るのですが。
(2枚目)


重ねて、ご助言胸に刻みます。

書込番号:23773181

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/07 14:59(11ヶ月以上前)

>NikonのD70(DXフォーマット600万画素)を買いました。

https://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d70/spec.html

>撮像素子
>23.7×15.6mm サイズ原色CCD、総画素数6.24メガピクセル、ニコンDXフォーマット

>記録画素数
>3008×2000ピクセル[L]、2240×1488 ピクセル[M]、1504×1000 ピクセル[S]

有効画素数の記載が無いので、最大記録画素数と同じとすると 601.6万画素。
23.7×15.6≒307mm2 → 1画素あたり≒61.5μm2、画素ピッチ≒7.84μm。

フルサイズというか35mm判の36×24=864mm2として、有効画素約1406万ですから、
α7s系よりも少しだけ多画素ですね(^^;


・・・というより、Nikon D70は2004年発売の【CCD機】というところも大きなポイントかも?
(当時のCMOSは、まだまだ不利な要素が多々あり)


あと、「低画素(控えめ画素数)」が主では無くて、あくまでも主は「画素サイズ」かと思います(^^;

工業製品ですので。

書込番号:23773455 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:523件

2020/11/07 16:41(11ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん



ありがとうございます。
ニコンのサイトを見ても「有効画素数6.1メガ」とありますので、その計算で間違いないかと思います。

仰るように「画素数」よりも「画素ピッチ」又は「1画素の占める面積」で考える方が単純かつ正確かと思います。
あるいは、画素ピッチが同じという条件で、フルサイズ換算画素数。


EOS40Dだと画素の長辺が22.2mm、3888画素なので、割ると1画素当たり5.7マイクロメートル
1000万画素を、画素ピッチが同じという条件でフルサイズに換算すると、2600万画素くらい。
APS-Cサイズなら、1000万画素が関の山だったんだろうなぁと思います。

が、もっと画素ピッチを大きくすると、いい絵(?)に出るらしい。
自分の経験だとEOS40D、5DMkII、5D(無印) といい絵(好みの絵)になりました。
この辺のことは、つばめ徳さん様、macularius様の作例、レビューしていただいた他の方々の通りだと感じます。



ソニーだと、α7R IV 6100万画素が、APS-Cサイズにクロップしても2600万画素以上、とあります。
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/377/?s_srch=all

「画素ピッチで決まる」と仮定して考えると、APS-Cの2600万画素の製品と大して変わらない
という結論になるかと考えます。

書込番号:23773641

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/07 17:44(11ヶ月以上前)

・・・以前からの経緯なんですが、
画素ピッチの考えの多くは「単なる単純思考」に陥ってしまっている傾向があります。

画素ピッチ → 画素面積は結果的に同じような感じではありますが、
画素面積を「主」とすると、その背景には常に「受光」のイメージ付随します。

例えば、最近「外観が小さくなって新登場」の ISO
「400万」の撮像システムでは、
https://cweb.canon.jp/multipurpose/lineup/ml100ml105/feature.html

このように、画素の大きさを「面」の広さの違いとして直接理解しやすいような図示になっています。

書込番号:23773774 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/07 18:00(11ヶ月以上前)

(自己レスです)
https://cweb.canon.jp/multipurpose/lineup/ml100ml105/feature.html

>35mmフルサイズの大判CMOSセンサーをフルHD動画撮影に特化することで、一画素あたりの受光面積を大型化。
>キヤノンのレンズ交換式フルサイズカメラなどに使用されているCMOSセンサーと比べて、7.5倍以上の面積を持つ一辺19μmの大きな画素と、画素部および読み出し回路に独自技術を搭載した35mmフルサイズCMOSセンサーにより、超高感度と低ノイズを両立しました。

この「7.5倍以上の面積」がクセモノかも?

19^2 = 361μm2 の 1/7.5は、約48.1μm2(画素ピッチ約6.94μm)。

フルサイズ系最大の36*24mm=864mm2では有効1795万画素になりますから、
最近のCANONの機種で近いのは 2000万画素あたりになります。

7.5倍「以上」なのでも、文言上は問題無いけれども、何となく引っかかります(^^;

書込番号:23773807 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


nTakiさん
クチコミ投稿数:757件Goodアンサー獲得:4件

2020/11/07 20:23(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん

詳細なご回答をしていただき、ありがとうございます。
なるほど、経緯がいろいろとあったのですね。

キヤノンの一眼レフを使ったことがないこともあって、残念ながら私には分からない問題
です。

書込番号:23774159

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/07 22:57(11ヶ月以上前)

マゼンタに近くなれば、RGBの各値も全然違いますしね(^^;

書込番号:23774592 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:523件

2020/11/08 20:59(11ヶ月以上前)

機種不明

光の三原色RGBを16進法で表示して、0〜FF、この2組で表示します。

RとGを混ぜ、FF、FF、0とすると、色の三原色のイエローになります。
RとB     FF、 0、FF とすると、マゼンタ。
GとB     0、FF、FF だとシアン。
全部混ぜる、FF、FF、FF だと白に、全部0だと黒になります。

(16進法が苦手なら、FFは全て10進法の255になります)



尚、フォトダイオードの性質を調べたら、浜松ホトニクス様のサイトに
判り易い技術情報がありました。

https://www.hamamatsu.com/resources/pdf/ssd/01_handbook.pdf
https://www.hamamatsu.com/resources/pdf/ssd/02_handbook.pdf
https://www.hamamatsu.com/resources/pdf/ssd/03_handbook.pdf あと04〜07 08はLEDになります。
特に05はイメージセンサのページです。

量子効率というものがあり、光子が1個入ったら電子が1個出るというわけではないようですし
赤色だと量子効率は悪いようです。
しかも量子効率は温度にも影響されるとの事。
赤の階調が出にくいというのはこの辺の問題がある上に、赤外線まで拾ってしまうという問題
があったのではないだろうか、と、今になって思う次第です。

この辺の問題をカメラユーザーとして何とかするとなると、ありがとう、世界さんが書かれていたように
露出補正やRAW現像のテクニック、というのが1方法なのでしょう。
が、画素が大きく、受光面積が大きく、1画素で大量の光子から情報を作ることができる低画素だと
(正確には高面積画素、画素ピッチが長い素子、等になります)
露出補正などのユーザーとしてのテクニックをあまり駆使せずに撮影ができる、ということだったのでは、
とも思います。


ありがとう、世界さんが作ってくれた表には、255を上回るか下回るか、付近に黄色で枠が作られています。
単純に光子の数だけで考えると、単色でと8ビット、256通りを上回るかどうか、ということになります。
実際は、これに量子効率がかかってきて、ノイズも入ってきて、ということになると、
「特に赤色が綺麗に出ない」という自分の体験と一致する、ということになります。
量子効率も含めて、1画素から256通りの情報が出力されない場合、それで256通りの情報を作るのは
ムリがあります。
RAWは14ビットですので、これをフルに生かすとなると、16384通りの情報まで欲しいということになります。


今回は情報元きちんと調べました。その節はお世話になりました。

書込番号:23776539

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/08 22:08(11ヶ月以上前)

高面積画素

やめてください(^^;

面積は高いではなく、【広い】ですから、

広面積画素じゃないと(^^;

書込番号:23776722 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/08 22:11(11ヶ月以上前)

あと、RGBの各値(0~255)で表示するほうが、理解され易いかと思います。

16進数うんぬんじゃなくて、
RGB各256段階でどうなっているか?を「量」として把握するために。

書込番号:23776728 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


WIND2さん
クチコミ投稿数:3492件Goodアンサー獲得:44件

2020/11/08 22:45(11ヶ月以上前)

別機種
別機種

別に小難しい事考えなくてもいいと思うけど
コンデジでもこれくらいは出るけど、この程度じゃ不満かなぁ?

書込番号:23776814

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/08 23:09(11ヶ月以上前)

>ALTO WAXさん

ついでに、誤解されていることについて。

>ありがとう、世界さんが作ってくれた表には、255を上回るか下回るか、付近に黄色で枠が作られています。

黄色の部分は、左側の「機種別の感度」の「常用感度」に相当します。
より正確には「拡張感度」では無い領域です。

「拡張感度」の最大感度なんて、スクープ写真ぐらいでしか使いみちが無いような低画質ですから、
まだマシな常用感度域のセルを黄色で示しています。

また、255としての例示はありません(^^;

別スレのマイクロフォーサーズ機のユーザーの「ISO1600」まで使っている旨の発言を元に、その値「282」前後をマーキングしたもので、256段階は直接関係ありません。

また、ISO100の受光量「0.1 lx・s (ルクス・秒)」を基準にしているので、
その状態は18%グレー相当の露出になります。
(このあたりは周辺情報がそこそこ必要になるので、簡単には説明し難いのでご容赦を(^^;
ヒント程度には、下記の「★」印をご参考まで)


(256段階例※単純化(^^;)

dB 反射率 (光子数) グレースケール表示
(+1) (112%) (256)   - ※高輝度圧縮部分の余裕が必要
0  100% 203     -
-1   89% 161     A
-3   71% 128     1
-5   56% 102     2
-7   45%   80.6  3
-9   35%   64     4
-11 28%   50.8  5
-13 22%   40.3  6
-15★18% ★ 32 ★ ★ M ★
-17 14%   25.4  8
-19 11%   20.2  9
-21 8.8%   16   11
-23 7.0%   12.7   12
-25 5.6%   10.1   13
-27 4.4%  8   14
-29 3.5%  6.3   15
-31 2.8%  5.0  B
-33 2.2%  4   17
-35 1.8%  3.2   18
-37 1.4%  2.5   19
-39 1.1%  2  (20)
-41 0.88%   1.6 (21)
-43 0.70%   1.3 (22)
-45 0.55%   1  (23)・・・条件によりますが、RAWならこのあたりも記録?

※グレースケールとは、KODAKのグレースケールです。
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=148086

書込番号:23776885 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


orangeさん
クチコミ投稿数:15601件Goodアンサー獲得:529件

2020/11/16 12:06(11ヶ月以上前)

別機種

夕焼け

そんなに気にしなくても赤は出るでしょう。
夕焼けの赤を撮りました。

書込番号:23791197

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:523件

2020/11/16 18:12(11ヶ月以上前)

> 皆さま


某Youtuberの言葉で「カメラは嗜好品」というのがありました。
自分と違う考えの人が「カメラに何を求めているのか」が分かった気がします。

使い捨てではないタバコ用のライターが、どういう運命をたどったかを考えると、
デジカメも似たようなものになったんだと感じます。

書込番号:23791802

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17042件Goodアンサー獲得:899件

2020/11/25 22:16(10ヶ月以上前)

機種不明

最「広」361μm2(19μm角)から、最「狭」1.42μm2(1.19μm角)まで ※254倍(^^;

>ALTO WAXさん

今更ですが、補足しました(^^;

個々の受光素子サイズが、
最「広」361μm2(1*9μm角)から、最「狭」1.42μm2(1.19μm角)まで、 254倍も違います(^^;


また、各常用感度の最大値と、
各拡張感度の最大値を、元の表よりも多少は目立つようにしました(^^;

ちなみに、2/3型の有効829万画素とは、放送局用などの三板式4Kビデオカメラに使われる撮像素子です。

書込番号:23811130 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7S III ILCE-7SM3 ボディ
SONY

α7S III ILCE-7SM3 ボディ

最安価格(税込):¥404,910発売日:2020年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

α7S III ILCE-7SM3 ボディをお気に入り製品に追加する <1030

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング