『マニュアルフォーカスと絞りのトルク感(粘度)ってどうですか?』のクチコミ掲示板

2020年 8月27日 発売

85mm F1.4 DG DN [ライカL用]

ミラーレス専用設計で小型ボディを実現した交換レンズ

85mm F1.4 DG DN [ライカL用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

最安価格(税込):

¥106,040

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥99,000 (1製品)


価格帯:¥106,040¥117,820 (24店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥120,000

店頭参考価格帯:¥106,040 〜 ¥106,040 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:85mm 最大径x長さ:82.8x94.1mm 重量:630g 対応マウント:ライカLマウント系 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の価格比較
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の中古価格比較
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の買取価格
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の店頭購入
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のスペック・仕様
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のレビュー
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のクチコミ
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の画像・動画
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のピックアップリスト
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のオークション

85mm F1.4 DG DN [ライカL用]シグマ

最安価格(税込):¥106,040 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 8月27日

  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の価格比較
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の中古価格比較
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の買取価格
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の店頭購入
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のスペック・仕様
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のレビュー
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のクチコミ
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]の画像・動画
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のピックアップリスト
  • 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]のオークション

『マニュアルフォーカスと絞りのトルク感(粘度)ってどうですか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「85mm F1.4 DG DN [ライカL用]」のクチコミ掲示板に
85mm F1.4 DG DN [ライカL用]を新規書き込み85mm F1.4 DG DN [ライカL用]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信23

お気に入りに追加

解決済
標準

レンズ > シグマ > 85mm F1.4 DG DN [ライカL用]

スレ主 BoBoBo!さん
クチコミ投稿数:173件

フォーカスは電子なのですかね?
絞りも写真と動画両用で一応クリックのON/OFFもついてるようですが、
普段MFを多く使うので
各回転のトルク感を知りたいです。

フォーカスが電子だった場合は、
あまり意味ないので購入再検討になりますが。

普段はコシナやオールドレンズ等の金属製でMF撮影しております。
LUMIX SラインだとS PROラインと違いMFで撮影したいとあまり思えなくなるくらい、トルク感は大切だと思ってます。

書込番号:24903058 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/01 19:46(3ヶ月以上前)

>BoBoBo!さん

こんにちは。

>フォーカスが電子だった場合は、
>あまり意味ないので購入再検討になりますが。

電子式(by wire)のようです。

・phillipreeve.net
 REVIEW: SIGMA 85MM F/1.4 DG DN ART
https://phillipreeve.net/blog/review-sigma-85mm-f-1-4-dg-dn-art/

The focus ring has no direct coupling so manual focus is focus by wire.
Resistance is fine and there is no delay when you turn the focus ring.
Depending on the speed the focus ring is turned it takes 280 degrees
or 1260 degrees to get to infinity from MFD.

(メカニカルな)直接的なカップリングはなく電子式で、
抵抗感は素晴らしく、フォーカスリングを回した際の
遅延はないそうです。急いで回すと3/4週強、
ゆーっくりまわすと3.5周もあるようで、MFでの
精密なフォーカスもできるのではないでしょうか。
(リニアのMFではなく、動画とかには向かなそうです)

Lマウント用ではないですが、
同じレンズのEマウント用でのレビューで、
https://review.kakaku.com/review/K0001279107/#tab

お二人ほどMFの感触についてコメントがあり、

shirono4646さんが、
「フォーカスリングは結構重めで正確なピント合わせが出来ます。」

8454海斗rayさんが
「AFはしっかり機能しますし、MFも程よい重みで問題ないです。」

とコメントされています。

MFに差し支えない重さはあるようですが、
リニアレスポンスのMFが必須ならば、
使えない、となるのではないでしょうか。

書込番号:24903499

Goodアンサーナイスクチコミ!1


longingさん
クチコミ投稿数:868件Goodアンサー獲得:114件

2022/09/01 22:16(3ヶ月以上前)

>とびしゃこさん

リニアフォーカスと言うのは、MFのレスポンスのことでは無く、

リニア=直線的

に動くマニュアルフォーカスのことです。

例えば、フォーカスリングを10度回転させたときにフォーカスレンズが1mm動くレンズであれば、100度回転させるとフォーカスレンズが10mm動きます。

リニアフォーカスが動画撮影に向いていると言うのは、フォーカスレンズが直線的に動くことで、フォーカスリングを一定速度で回転させると、ピントがスムーズに変化します。
リニアフォーカスが動画撮影に向いていると言うのは、フォーカスリングをどれだけ回転させればピントが何処に合わせられるのかが、直感的に分かるからです。

またピントリングを回転する速度を一定にすれば、スムーズにピントが合わせられたり、ボカシたり出来るからです。

一般的ミラーレス用の交換レンズは、速く回転させるとフォーカスレンズが速く動作するので素早く合焦出来るのに対して、ゆっくり回すとより精密なピント合わせが可能です。

TLマウント用のレンズであれば、ボディー側の設定でリニアフォーカスも可能ですが、Eマウントではカメラが対応していないようなので、そのような設定は出来ません。

書込番号:24903749 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/01 22:56(3ヶ月以上前)

>longingさん

自分も最初は、応答速度が素早くフォーカシング
に対して遅延がない、という意味でソニーが
リニアレスポンスMF、という言葉を使っている
ものと思っていました。また、ミラーレスのレンズは
メカニカルクラッチでなければ、フォーカスリングを
回す勢いで繰り出し量が変化するものと思って
いました。

ソニーの「リニアレスポンスMF」は、リング操作
対して「遅延が(ほぼ)ない」のと、「フォーカスリングの
回転角度にリニアに反応してその分だけ繰り出す」
の二つの「リニアレスポンス」意味で使われているのに
気づきました。


・リニア・レスポンスMFにも対応

フォーカスリングにはマニュアルフォーカス時の
繊細なリング操作にもレスポンスよく反応する
リニア・レスポンスMFを採用。

リングの回転角度でフォーカス移動量が決まるため、
メカニカルに連動したリングに近い、撮影者の意図を
ダイレクトに反映した、精緻(せいち)なピント合わせが可能です。

https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL11F18/feature_1.html

上記はE11/1.8のレ入れですが、他のリニアレスポンスMF
機能のあるレンズでの説明も同様でした。

そういうわけで、longingさんのいわれる、

>リニアフォーカスが動画撮影に向いていると言うのは、
>フォーカスリングをどれだけ回転させればピントが何処に
>合わせられるのかが、直感的に分かるからです。

>またピントリングを回転する速度を一定にすれば、
>スムーズにピントが合わせられたり、ボカシたり出来るからです。


という動画向けの使い方に対して、ソニーの謳う
「リニアレスポンスMF」は、カメラ側の機能ではなく、
レンズの機能として対応しているのではないかと思います。
(そのかわり、早くリングを動かすとピントの移動も
早くなる、はMFの機能としてはレンズの段階で
捨てている。)

2018年発売のレンズからこのような表記が無印でも
でるようになりましたので、その前はそうでもなかった
(遅延はないが、リングの回転角に対する繰り出しが
一定ではないとか?)のかもしれません。

とはいえ、このシグマのレンズはLマウント用
ですので、ソニー用語は誤解を招いてしまいますね。
失礼いたしました。

Lマウントはレンズが回転角に対して、リニア繰り出し
駆動でなくとも、ボディでリニア繰り出しに制御できる
のか不勉強で知りませんが、ライカボディならできる、
などならすごく便利な機能(いちいちレンズに機能を
持たせなくてよい)ですね。

書込番号:24903830

ナイスクチコミ!1


longingさん
クチコミ投稿数:868件Goodアンサー獲得:114件

2022/09/01 23:13(3ヶ月以上前)

85mmF1.4はリニアフォーカス非対応でした。
すみません。

https://www.sigma-global.com/jp/faq/17327/

深度が浅い望遠レンズは十分なフォーカス精度が確保出来ないのが理由のようです。

https://www.sigma-global.com/jp/faq/17324/

リニアフォーカスに対応しているカメラはこちらです。
もちろんfp、fp Lも対応します。

https://www.sigma-global.com/jp/faq/17322/

書込番号:24903856 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


しま89さん
クチコミ投稿数:9114件Goodアンサー獲得:665件

2022/09/02 00:09(3ヶ月以上前)

>BoBoBo!さん
Lマウントのレンズですが
「ノンリニアフォーカス」は、フォーカスリングの回転速度に応じて、ピントの移動量が変化。
「リニアフォーカス」は、フォーカスリングの回転角度に応じ、一定量でピントが移動。

でシグマは大口径レンズや望遠レンズ、マクロレンズなど大きくボケるレンズは、Lマウントのカメラボディで任意設定可能な角度の範囲では高精度のフォーカシングが難しくなるということで、85mm F1.4 DG DNはリニアフォーカスは非対応ですので、回す速さを変えることで大きなピント移動とピントの微調整を両立することができます。

MF時のフォーカス回転のトルク感ですがそこそこにはありますが、コシナのMFレンズみたいな粘り感はないです、これだけは実際に触っての感触になるので量販店などで実物もしくはLマウントのシグマレンズ使ってみて確認されてはと思います


書込番号:24903925

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/02 00:19(3ヶ月以上前)

>longingさん

>深度が浅い望遠レンズは十分なフォーカス精度が確保出来ないのが理由のようです。

なるほど、ボディ機能一つで制御できて、
便利な反面、深度が浅すぎるレンズには
対応できないなどの制限があるのですね。

ボディ側の演算性能や、マウントの通信
プロトコルを利用したレンズリングの動き
→ボディ検知→フォーカス駆動制御、の
流れがマウントを1往復することになるため、
深度の浅いレンズでは、検知、制御の
速度が(現状のLマウントの通信規格の
速度では)間に合わないのかもしれないですね。

ソニーの2018年発売のFE400/2.8GMから
始まったリニアレスポンスMF機能で、同年の
135/1.8GMにも当たり前のように搭載されて
いますが、本来被写界深度の浅い超望遠や
望遠大口径レンズではかなりの細かい制御が
必要なのでしょうね。

マウントの通信プロトコルの速度が足かせに
ならない、レンズ単体で完結したソニー方式の
動作、検知、制御の流れも、コスト面はかかるの
かもしれませんが、レンズごとに最適な検知、
制御システムが作りやすく、速度、精度の面で
意義があることだと理解できました。

昔のAF化時代のボディ駆動、レンズ駆動の
話題にも似た、汎用性と専用性の違いの
ようにも感じてしまいます。

各メーカーの考え方や工夫が見えて、
興味深いですね。

書込番号:24903933

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/02 07:06(3ヶ月以上前)

>longingさん

もう一つ疑問なのですが、

>例えば、フォーカスリングを10度回転させたときにフォーカスレンズが1mm動くレンズであれば、
>100度回転させるとフォーカスレンズが10mm動きます。

これは一般的な撮影距離の単焦点レンズでの
ヘリコイド機構によるピント合わせだとそうなの
かもですが、レンズは焦点距離が長いほど
(あと、近距離ほど)レンズの繰り出しが
必要になるように思います。

例えば、シネレンズでも28-100のようなズーム
レンズなどがあると思いますが、ピント合わせは
カム方式で、焦点距離により、フォーカスリングの
回転角と、レンズの(光学的な?)繰り出し量が
変化するようなことはないのでしょうか。

(スチル用の)ズームレンズのカムをみると、
複雑で、直線や斜めだけでなく、弧を描いて
いたり、カムの途中で角度が変わったりして
いるのをみた気がして・・。
コンパクト設計命!のスチル用ズームだけ
なのですかね。シネ用は4キロの標準ズーム
でも軽量!とかかいてありますので、あくまで
リニアなのでしょうか。

書込番号:24904093

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4391件Goodアンサー獲得:123件

2022/09/02 07:46(3ヶ月以上前)

>普段MFを多く使うので
各回転のトルク感を知りたいです。

コシナなどのねっとりしたオイル感があるかというと、さほど無い気がします。MFリングはやや重めの抵抗があり、カメラのMFモード時に回すとごくわずかに「チチチチ」という金属っぽい感触が指に伝わります。
絞りリングは比較すると軽めです。
レンズの描写はシャープだけど、コシナツァイス系のレンズほどピントピークが浮き上がる感は強調されません。
特別良い感触ではありませんが、そもそも広角や標準ほど寄ってピントを合わせることの少ない画角ではあるので個人的にはAFで事足ります。85mmだけ少し撮影スタイルを変えてみるというのも有りかも知れません。

書込番号:24904131 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


longingさん
クチコミ投稿数:868件Goodアンサー獲得:114件

2022/09/05 02:21(3ヶ月以上前)

>とびしゃこさん

ステッピングモーターのような直進モーター駆動の場合カム機構は不要なので、直進方向にリニアに動きます。

したがって、回転するフォーカスリングの角度とモーターによるレンズの移動量はリンクさせる必要が有りません。
フォーカスリングをゆっくり回せば精密に動きますし、早く回せば素早く動くようにモーターをコントロールしています。

リニア駆動というのはフォーカスリングの回転に対して等速に動くので、回転角度に対してレンズがほんの少しだけ動くように設定すれば精密なピント調整が可能ですが、例えば無限遠から最短撮影距離まで大きくレンズを動かす必要があれば、ピントリングを何回転も回す必要が有るかもしてません。

反対に回転角度に対してレンズが大きく動くように設定すれば十分なピント精度が得られなくなります。

リニア駆動をするには、被写界深度というよりは焦点深度に入る最小ピッチに対して、どの程度の回転角度がとれるのかによります。
回転角度が小さい場合、センサーの反応が良くても、人間が適切に回転を止められなければピント位置を通り過ぎてしまいます。

その加減の設定を何処に置いているのかと言うことではないでしょうか。

モーターのレスポンスとしては焦点深度に入る最小ピッチをクリアしていないとAFでもピント位置で止められないので、それはどのレンズでもクリアしていると思われます。

書込番号:24908895 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:41742件Goodアンサー獲得:7142件

2022/09/05 09:18(3ヶ月以上前)

BoBoBo!さん こんにちは

一応確認ですが このレンズ ノンリニア方式と言う事ですが 今回の質問だと このレンズ機械式か電子式のどちらかと言う事なので 

ノンリニア方式は ダイレクトに動く機械式か ピントリングスイッチと同じで ピントリングの動きが電気信号に変わりレンズがその電気信号の動きに合わせピント動作行うかと言う質問ですよね?

書込番号:24909142

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/05 23:52(3ヶ月以上前)

>longingさん

ご返信ありがとうございます。

ご指摘の点は了解しているつもりです。
また、AF駆動メカと検出器を利用した
バイワイヤのMFや、その設定で、
リニアMF(のように、風に)できる、
ことも一応分かっているつもりです。

ソニーのリニアレスポンスMFも
その一例ですね?無限や最短側の
メカ的なストッパーはないですが、
両端の範囲内でフォーカスリングを
往復させても、ずれもなさそうです。
(動画MF専門の方々からすると
また違うのかもですが)

質問/疑問はlongingさんのおっしゃる、
MF(専用)レンズでフォーカスリングの
回転で、レンズの繰り出し量が一定が
リニアMFである、ということに対して、
単焦点のMFレンズでしか実質成り
立たないのでは、と思ったからです。

・ 放送・映画 シネレンズ MK シリーズ (フジHPより)
https://www.fujifilm.com/jp/ja/business/cine-and-broadcast/cinelens/mk

上記リンクのMK18-55mm T2.9というズームの
シネレンズですが、最至近撮影距離は0.85mで
フォーカスリングの回転角は200度、ときまって
いるようです(いくらでも回せるわけではない)。

ズーミング時のピント移動もなく(真のズーム)
でブリージングも抑制の動画用の小型軽量
MF専用の標準ズームらしいのですが、
フォーカスリングの動きで一定量の繰り出し
しかしない場合、望遠側ではものすごく
最短撮影距離が長くなってしまいそうです。

しかし、実際には望遠側も最短撮影距離は
同じでフォーカスリングの最大回転角(200度)
も同一だとすると、フォーカスリングを同じ角度
回した場合でも、望遠側では、広角側よりも
たくさんレンズを繰り出してピントを調節して
いるのではないか、と考えたのですが。

間違っていたらごめんなさい。

書込番号:24910345

ナイスクチコミ!1


スレ主 BoBoBo!さん
クチコミ投稿数:173件

2022/09/06 00:59(2ヶ月以上前)

皆様様々なご回答と、
質問に対する反応の多さと発展に喜んでおります!
それとともに、
様々なご回答が返答するタイミングで追加されており(とても良いことです)
返答遅れてしまいましたことをおゆるしください。

>とびしゃこさん
>もとラボマン 2さん
>longingさん
>アダムス13さん
>しま89さん

やはり電子なのですね。
もう一度他を考えたいと考えております。

ちなみに同じSIGMAならContemporaryのIシリーズ(単焦点)は
クラシックスタイルの外観からMFも機械式に見えるのですが、そうなのでしょうか?

それであれば明るさや光学性能は劣るようですが、
重さと大きさをかなえり抑えられるIシリーズを考えたいと思っております。

書込番号:24910397

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/06 07:14(2ヶ月以上前)

>BoBoBo!さん

長文のやり取り、失礼いたしました。

Iシリーズでは、シグマ45/2.8DGDNを使っていますが、
下記のDustin Abottさんのレビューにあるように
フォーカスは電子式 (by wire)です。

また、MFはリニアではありません。
速く回すとたくさんピントが移動、ゆっくり回すと
少しずつピントが移動します。
(85/1.4DGDNと同様です)

フォーカスリングの感触はMFレンズの
ヘリコイド移動とは微妙な感触は違い
ますが、ねっとりしていてガタなどは
感じません。(コンタックスやニッコール
のMFレンズと比較で)

45/2.8DGDNの場合はフォーカスリングが
狭く、フードを付けるとつまむような感じに
なりますが、初期のAFレンズでのMFの
ようなスカスカ感や乾いたカスレ感?、
細かいギアの音などはしません。

最近のAFレンズのMFはなかなか
やるなーと思います。

下記のレビューの続きのところでも、

The focus ring has a nice feel to it, and Sigma has done
a good job emulating traditional manual focus.

と書いてあります。ただ、MF専用レンズのように
リニア反応ではなさそうです。

・Sigma 45mm F2.8 DG DN Review (Sony FE) 
(by Dustin Abbott September 30th, 2019)
https://dustinabbott.net/2019/09/sigma-45mm-f2-8-dg-dn-review-sony-fe/

There is also a manual focus ring.
The focus ring, like the aperture ring, is a “by-wire” system,
meaning that input on either the focus ring or the aperture ring is
electronically communicated rather than through a direct mechanical coupling.

書込番号:24910515

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:41742件Goodアンサー獲得:7142件

2022/09/06 11:53(2ヶ月以上前)

BoBoBo!さん 返信ありがとうございます

最近の電子式ピントリングの感覚自体は良くなっているとは思いますが ピントリング自体は電気的なスイッチのようなものだと思いますので MFレンズのようなダイレクト感は無いかもしれません。

書込番号:24910784

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 BoBoBo!さん
クチコミ投稿数:173件

2022/09/06 12:18(2ヶ月以上前)

>とびしゃこさん
>もとラボマン 2さん

お二方とも有難うございます!

あの見た目でMFは電子なのですね…
しかしトルク感はあるとの事なので、
メーカーも分かって出しているでしょうし
今までのお話を見ても実使用は問題なさそうですね。

予算なく買う予定は立てれませんが、
ライカもやはり同じように電子フォーカスなのですかね?

マニュアルを現行の工学系で選ぶとすると、
シネレンズまで手を伸ばすか
他社機械MF可能なレンズや中国製をマウントアダプターで使うしかなさそうですね。


今の時代MFって目視必要で面倒に思えるかもしれませんが、
撮れてくる写真の質が全く変わってくるんですよね。
それで自分の場合、
電子フォーカスの物ではMFを使っても
フィーリングの違いなのか写真の質が全く異なるんですよね。
パナのもSはそんな感じになります。
もちろん僕基準の結果の違いではありますし、
電子フォーカスやAFが嫌いとか悪いとか
そんな話ではありませんよ。

現行でMFが欲しいのは、
コーティングや光学系が最新のもので撮りたいという欲があります。
また映像でも使いたい事もありまして。

書込番号:24910811 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/06 18:50(2ヶ月以上前)

>BoBoBo!さん

>ライカもやはり同じように電子フォーカスなのですかね?

ライカのSLレンズは高級な短焦点でレンズでも、
機械式ではなく、電子式 (by wire)のようです。

Mlレンズはともかく、AF機能のあるレンズは
全て電子式なのかもしれません。

下記のレビューの後半少しすぎのところに、
電子式でも非常にスムーズに動作することと
現状はリニア方式ではないことが書かれています。

・Leica APO-Summicron-SL 35 f/2 ASPH and Friends
https://www.macfilos.com/2019/03/01/leica-apo-summicron-sl-35-f2-asph-and-friends/

Manual focusing itself is focus-by-wire, but it is very smooth and works well.
For stills photography, I’m very fond of the ‘acceleration’ on the manual focus ring,
although I hope that there will be a firmware option later on
to allow you to make it linear (important for video shooters).

書込番号:24911231

ナイスクチコミ!1


スレ主 BoBoBo!さん
クチコミ投稿数:173件

2022/09/06 20:42(2ヶ月以上前)

>とびしゃこさん

ライカも機械式ではないんですね。
電子式のほうがメンズの駆動系に負荷が少なく、
精度維持や故障回避にもなるんでしょうね。

やはりこのレンズは迷ってみます。
ボケよりも精細さと色乗り等基本画質がこの値段で実現されていて魅力的なんですよね。

ベストアンサー数が足りず申し訳ございません。。>しま89さん
未だに3個でしたので、
質問に対する返答をBAに扠せていただきました。

皆様ありがとうございました!

書込番号:24911396

ナイスクチコミ!0


longingさん
クチコミ投稿数:868件Goodアンサー獲得:114件

2022/09/07 00:03(2ヶ月以上前)

解決済のところすみません。

>とびしゃこさん

「フォーカスリングを同じ角度回した場合でも、望遠側では、広角側よりもたくさんレンズを繰り出してピントを調節しているのではないか」

と言うのは一般的なインナーフォーカスのズームレンズではその通りだと思います。

一眼レフ用のズームレンズは複雑なフォーカスカム機構を採用してバリフォーカルになるのを回避いたようですし、今はファームウェアでモーターの移動量を適切に制御することで、バリフォーカルになるのを回避しているようです。

シネマ系のズームレンズの特許をみると、インナーズームの構成が一般的なようです。
インナーズームであれば、前群はズーム時に固定なので倍率変化が有りません。
倍率変化が無い前群の一部でインナーフォーカスすることで、原理的にズームによる倍率変化を伴わずに近距離撮影が可能です。
この場合、最短撮影距離0.85mでのフォーカスレンズの移動量はズーム全域で一定となります。

シネマ系の標準ズームレンズが望遠レンズのようにフロントヘビーな外観なのは、前群でフォーカス機構を搭載するために複雑なレンズ構成としているためだと思われます。

https://asobinet.com/info-patent-canon-aps-c-mirrorless-18-55mm-f2/

書込番号:24911692 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/07 20:12(2ヶ月以上前)

解決済みのところ、失礼いたします。

>longingさん

解説いただきありがとうございます。

>シネマ系のズームレンズの特許をみると、インナーズームの構成が一般的なようです。
>インナーズームであれば、前群はズーム時に固定なので倍率変化が有りません。

フォーカス群(凸)、変倍群(凹)、補正群(凸または凹)、マスター(凸)の
いわゆる、(基本形が)4群ズーム方式、というものでしょうか?

一眼レフでは望遠ズーム用によくつかわれるものを、
フランジバックが短くできるため、ミラーレスやビデオ
では標準ズームにまで拡張使用できる、という理解
でよいでしょうか。


>倍率変化が無い前群の一部でインナーフォーカスすることで、
>原理的にズームによる倍率変化を伴わずに近距離撮影が可能です。

>この場合、最短撮影距離0.85mでのフォーカスレンズの移動量はズーム全域で一定となります。

変倍系の第2群目でなく、4群ズームのフォーカス系
である第1群を分割してインナーフォーカス化することで、
ズームしても焦点移動がなく、フォーカス時のブリージング
もないままに、一定のフォーカスリング回転で焦点距離に
かかわらず無限遠から(非マクロ域の)最近接までカバー
できる。

ただし、第1群内でフォーカシングできるようにレンズ
枚数をかけて分割構成にするため、4群式でただで
さえ長いレンズ全長がさらにもっと長めになる、という
理解でよいでしょうか。

(実際は2,3,4群もたくさんレンズを使って
ますます長くなって?いるのでしょうが。)

・MKX18-55mmT2.9 Specifications Lens Configuration
https://fujifilm-x.com/global/products/lenses/mkx18-55mmt29/specifications/

書込番号:24912713

ナイスクチコミ!0


しま89さん
クチコミ投稿数:9114件Goodアンサー獲得:665件

2022/09/07 21:31(2ヶ月以上前)

>とびしゃこさん
シグマのリニアフォーカスの対応はLマウントのみ対応というか、パナソニックの仕様に準じているので45mmとか28-70mmのLマウントはリニアフォーカスになります。

書込番号:24912840

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/07 23:01(2ヶ月以上前)

>しま89さん

>パナソニックの仕様に準じているので45mmとか28-70mmのLマウントはリニアフォーカスになります。

そうか、ボディ側の機能で一部の制限除き、
シグマの同スペックのLマウント版は
リニアMFになるのでしたね。
失礼いたしました。

でもそうすると、先のライカSLでの
Leica APO-Summicron-SL 35 f/2 ASPHが
リニアMFではない、というレビューは
どうなるのでしょうか。

ライカSL=パナソニックS1(に近い)
ライカSL2=S1R

と思っていたのですが、ライカSL/SL2では、
リニアMFにならなくても、パナS1,S1R,S1Hなら
アポズミクロンSLもリニアMFになるのでしょうか。
それともライカSLもファームアップでリニアMFが
あのレビューの後についたのでしょうか・・。

書込番号:24912963

ナイスクチコミ!0


longingさん
クチコミ投稿数:868件Goodアンサー獲得:114件

2022/09/11 08:59(2ヶ月以上前)

>とびしゃこさん

18-55mmは前側の8枚は、前群を固定する必要がない、前群でフォーカスしない、という一般的な一眼レフ用交換レンズの仕様であれば、おおよそ1枚のレンズに集約出来ると思います。
近い仕様の「ニコン17-55mmF2.8」のようなイメージです。
サイズの比較もわかりやすいと思います。

望遠ズームで用いられる古典的4群ズームは前群だけでは無く、マスター群も固定ですが、18-55mmは移動しているかもしれませんし、同じかどうかまでは分かりません。

ブリージングの抑制は前群を固定すれば実現出来る訳では無く、ブリージングを抑制するために、8枚もの構成が必要だったのだと思われます。
そこら辺の内容は様々なシネマレンズの特許に記載されています。

書込番号:24917662 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:2847件Goodアンサー獲得:628件

2022/09/12 00:31(2ヶ月以上前)

>longingさん

>18-55mmは前側の8枚は、前群を固定する必要がない、前群でフォーカスしない、
>という一般的な一眼レフ用交換レンズの仕様であれば、おおよそ1枚のレンズに集約出来ると思います。
>近い仕様の「ニコン17-55mmF2.8」のようなイメージです。

こちらですね。
・AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-のレンズ構成図
https://www.nikon-image.com/products/nikkor/fmount/af-s_dx_zoom-nikkor_17-55mm_f28g_if-ed/spec.html

この1枚目の大きい非球面レンズ1枚相当のものが
8枚のレンズ群で構成されていると。

>望遠ズームで用いられる古典的4群ズームは前群だけでは無く、
>マスター群も固定ですが、18-55mmは移動しているかもしれませんし、同じかどうかまでは分かりません。

すると、フジノン18-55の9枚目から12枚目が
全体として凹の変倍系で、13枚目が単レンズ
の補正系、絞りの後ろの4群目の14-22枚目の
マスターレンズ群が2群に分かれて移動したり
しているかもしれないということですね。

同じくインナーズーム、IF、ブリージングの(少)ない
ソニーのPZ16-35/4Gズームで、ズーム駆動を
担当するモーターが2群と4群辺りのレンズを
動かしているのも、同じようなことなのでしょうか。
(設計が全然違うのかもですが)

・レスポンスのよい快適な新設計パワーズーム
https://www.sony.jp/ichigan/products/SELP1635G/feature_1.html

>ブリージングの抑制は前群を固定すれば実現出来る訳では無く、
>ブリージングを抑制するために、8枚もの構成が必要だったのだと思われます。

フジの言う、フロントインナーフォーカス
(前群でのIF)で、普通にレンズを移動
すると変倍も起きてしまうので、その補正
レンズ(群)も前群のなかに入って多数の
レンズで構成され、結果全長も長くなって
いるということなのですね。

書込番号:24919044

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

85mm F1.4 DG DN [ライカL用]
シグマ

85mm F1.4 DG DN [ライカL用]

最安価格(税込):¥106,040発売日:2020年 8月27日 価格.comの安さの理由は?

85mm F1.4 DG DN [ライカL用]をお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング