『SR7010とSR6105のピュア再生能力』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
2020年 9月中旬 発売

SR6015

  • Hi-Fiコンポーネントと同じく原音に忠実で透明度の高い空間表現力を実現したAVレシーバー。
  • HEOSによるストリーム音楽再生、8K対応HDMIセレクターでTV、Apple TVを接続、Bluetoothでスマートフォンにもコネクトし、それらが自動で切り替わる。
  • Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhancedのほか、新4K/8K衛星放送で使用されている音声フォーマットMPEG-4 AAC(5.1ch)にも対応。
SR6015 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥148,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥148,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥148,000¥165,000 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥173,000

店頭参考価格帯:¥148,500 〜 ¥148,500 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:6系統 SR6015のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SR6015の価格比較
  • SR6015の店頭購入
  • SR6015のスペック・仕様
  • SR6015のレビュー
  • SR6015のクチコミ
  • SR6015の画像・動画
  • SR6015のピックアップリスト
  • SR6015のオークション

SR6015マランツ

最安価格(税込):¥148,000 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月中旬

  • SR6015の価格比較
  • SR6015の店頭購入
  • SR6015のスペック・仕様
  • SR6015のレビュー
  • SR6015のクチコミ
  • SR6015の画像・動画
  • SR6015のピックアップリスト
  • SR6015のオークション

『SR7010とSR6105のピュア再生能力』 のクチコミ掲示板

RSS


「SR6015」のクチコミ掲示板に
SR6015を新規書き込みSR6015をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信15

お気に入りに追加

解決済
標準

SR7010とSR6105のピュア再生能力

2021/08/13 18:55(1年以上前)


AVアンプ > マランツ > SR6015

クチコミ投稿数:24件

約10年前のONKYOアンプ TX-NR515からの買い替えを検討しています。

映画のサラウンドだけでなくピュア音源の再生能力も重要視しており、
マランツの音が好きなこと、それから予算の問題もあり、
SR6015(のリファービッシュ品)もしくは中古のSR7010を検討しています。

残念ながらSR7010は生産中止で専門店などで視聴できないため、
両者のピュア音源を聞き比べたことがある方がいらっしゃれば、
よりキレイな音質でピュア音源を再生できるのはどちらか?
ご教示いただけると助かります。

ちなみにSR7010は古い機種のため、NHKの4K放送のMPEG-4 AACや、
eARCに未対応というデメリットは理解しております。

よろしくお願いします。

書込番号:24287662

ナイスクチコミ!2


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:4002件Goodアンサー獲得:346件 SR6015のオーナーSR6015の満足度5 Tomo蔵。 

2021/08/13 20:24(1年以上前)

私の場合は3月にマランツ SR6015を購入しましたが
現状の機器でパフォーマンスを発揮すのではなく
5年後、10年後を見据えて最新の機器を選びました
おそらく10年後は8Kが主流になっていると思いますので

ピュア音源はソース次第だと思います
AmazonミュージックHDの最高音質(UltraHD) 24-bit/192KH
を聴いてからは私の腐った耳でも違いは感じます

パワーは高能率のスピーカーを使用しているので気にしてません
すべてが90db前後なので

書込番号:24287798

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:24件

2021/08/14 08:27(1年以上前)

>Tomo蔵。さん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り将来性を考えれば当然SR6015ですよね。
ですが小生の場合、2chのピュア音源の再生力を重視しており、
予算その他の理由で6015と7010という選択肢のため、
両社の比較情報をお聞きできればと考えています。

> ピュア音源はソース次第だと思います
ということはSR6015とSR7010は同じソースの音源であれば、
あまり音質は変わらない、という理解でよろしいでしょうか?

書込番号:24288405

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:4002件Goodアンサー獲得:346件 SR6015のオーナーSR6015の満足度5 Tomo蔵。 

2021/08/14 09:05(1年以上前)

YouTubeの動画を参照してみてください
https://www.youtube.com/watch?v=fvVYQGc3-pk


私の腐った耳では10万前後、30万前後のアンプの音質の区別はできないです

違いを感じるのはスピーカー>音源>アンプの順だと思います
スピーカーで10万クラスVS30万クラスを聴き比べれば違いはわかります
音源も16-bit/44.1KHz(CD音質同等)と24-bit/192KHzでは違いは感じます

音に不満が有るならスピーカーをグレードアップしたほうがいいと思いますよ
特にステレオ重視なら

書込番号:24288456

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:96件Goodアンサー獲得:16件

2021/08/14 11:42(1年以上前)

SR7010との比較ではないのですが、SR6015と現行ピュア機の比較動画があります。

【ホームシアター】AVアンプってオーディオ的にどうなの?marantzで徹底比較しました!hオタイオーディオTV
https://youtu.be/y8RuQrNTuJ4

SR6015はかなりいい勝負をしているように思います。型番からも推測するとピュアだとPM6000シリーズ相当?
じゃあ、SR7010はPM7000相当? PM7000Nの音からSR7010の音が想像できるかも知れません。
しかし、AVアンプはダンピングファクターが低い傾向があり、SR6015も低音の制動が緩い感じがします。SR7010もPM7000Nには制動で劣ると思います。

SR6015とSR8015なら音質の差は分かりやすいでしょが、SR6015とSR7010では違いが分かりにくいかも知れません。

書込番号:24288686

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:24件

2021/08/14 12:48(1年以上前)

>Tomo蔵。さん
ご紹介いただいたYouTubeの動画を拝見しました。
衝撃的な内容ですね。(;^_^A
ご指摘のようにスピーカーもB&Wのブックシェルフを検討していますが、
先にアンプの買い替えを考えています。
音質差もそうですが機能面ももう少し前向きに検討することにします。


>やじろー どんさん
ご紹介いただいたYouTubeを拝見しました。
メッチャ面白い比較実験ですね!
確かにSR6015の評価は結構高いですね。
SR7010は古い機種ですし故障するリスクも考えると、
中古に手を出すのはちょっと考えた方が良いかも、
と少し思い直してきました。

お二人のコメントに感謝いたします!

書込番号:24288807

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:4002件Goodアンサー獲得:346件 SR6015のオーナーSR6015の満足度5 Tomo蔵。 

2021/08/14 13:23(1年以上前)

> リバース!さん

>ご指摘のようにスピーカーもB&Wのブックシェルフを検討していますが

B&Wの小型ブックシェルフは低能率の84dBが多いです
低能率のスピーカーを選ぶ場合はアンプを選ぶと思います
パワーに勝るSR7010のほうがいいかも

先程の創造の館 Technical Report
スピーカーの能率と音質の関係〜能率に注目したスピーカーの選び方
https://www.youtube.com/watch?v=43I_JcifrBE

創造の館のオーディオ関係の動画を参考にしてみてください

書込番号:24288858

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24件

2021/08/14 14:19(1年以上前)

>Tomo蔵。さん
動画拝見しました。
能率やウーファーサイズなどいろいろ考えると、
スピーカー選びも一筋縄ではいかないですね。
まあ楽しみながらスピーカー選びたいと思います。
わざわざ追加情報をいただきありがとうございました。m(__)m

書込番号:24288963

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:4002件Goodアンサー獲得:346件 SR6015のオーナーSR6015の満足度5 Tomo蔵。 

2021/08/14 20:24(1年以上前)

アンプの仕様でTDH(全高調波歪 )がありますが

SR6015の場合
定格出力 110 W + 110 W(8 Ω、20 Hz - 20 kHz、THD 0.08 %)
実用最大出力 220 W(6 Ω、1 kHz、THD 10%、1 ch駆動、JEITA)

全高調波歪が1%未満なら気しないレベルですが
実用最大出力THD 10%の場合は聴いていて気分が悪くなると思います

スピーカーの音圧レベルが6db違うとパワーで2倍の違いですから
低能率のスピーカーを使用する場合はアンプの性能が大きいと思います

アンプで音の違いはないと前スレでいいましたが
歪は音を濁します
低能率のスピーカーを使用する場合パワーの有るアンプを選ぶべきだと思います

書込番号:24289680

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24件

2021/08/15 07:21(1年以上前)

>Tomo蔵。さん
SR6015とSR7010のパワーを比較するとSR7010の方がパワーがあるため、
同じ音量を出すにはSR7010の方が小パワーで済む=歪みが少ない、
という意味でしょうか?

一方で昨日紹介いただいた動画ではアンプは音量を絞るほど歪みが増える、
と言っていますのでパワーが小さいアンプでボリュームを大きくした方が良い、
とも考えられます。

小生の理解不足であれば申し訳ないのですが、
上記の考え方についてご教示いただけると助かります。

書込番号:24290377

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:4002件Goodアンサー獲得:346件 SR6015のオーナーSR6015の満足度5 Tomo蔵。 

2021/08/15 08:23(1年以上前)

> リバース!さん

アンプの音は存在するのか@の1分16秒からの説明を再度確認してください
ほとんどアンプはVOLを絞った状態では歪が大きい
特に説明している高級アンプは400Wクラスの大容量アンプです

>パワーが小さいアンプでボリュームを大きくした方が良い、
とも考えられます。

高能率のスピーカーなら条件に合います

この音圧を出すための必要なアンプの最大出力 2分50秒あたり
85db 500W
90db 160W
95db  50W

スピーカーの音圧レベルでこれだけ違います

●スピーカーをB&Wの小型ブックシェルフを検討しているなら
大パワーのアンプ搭載を検討するべきと言ったままです

●リバース!さんの部屋の環境はわかりませんが
6畳以下の小部屋で小音量で楽しむなら問題ないですが
AVアンプで9Chを検討する方はそれなりの大きい部屋で大音量で楽しむ方が多いと思います
B&W小型ブックシェルフは84db前後が多いですから、選ぶときには90db前後あるスピーカーを検討したほうがベストだと思います

マランツのデータシートは公表していないようなので
参考になるようなデータシートを添付します

●疑問に思ったら動画を何度も見たほうがいいです

書込番号:24290441

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24件

2021/08/15 10:40(1年以上前)

>Tomo蔵。さん

> ほとんどアンプはVOLを絞った状態では歪が大きい
> 特に説明している高級アンプは400Wクラスの大容量アンプです

SR6015などAVアンプとは次元が違うパワーを前提としていたんですね。
もう少し動画をじっくり見てみます。

> スピーカーの音圧レベルでこれだけ違います
思いっきり差がありますね。(;^_^A
スピーカーの性能を理解するのは奥が深くて大変です。

現在使っているフロントスピーカーは
Monitor Audioの現行モデル、Bronze 100-6G 87dB (2.83V@1M)
能率はそれほど高くないですがアンプを購入して鳴らしてみて、
その次のステップとしてスピーカーの買い替えを検討することにします。

>やじろー どんさん、にご紹介いただいた動画で使っていた、
FOCALのスピーカーも素晴らしい音でしたので、
B&Wにこだわらず他メーカーの音も視聴しながらスピーカー選びすることにします。

ありがとうございました。

書込番号:24290654

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件Goodアンサー獲得:16件

2021/08/15 13:29(1年以上前)

横から失礼します。

〉アンプは音量を絞るほど歪みが増える
これは厳密に言うと間違いです。言葉選びの問題でしょうが。

音量を絞ると音が「痩せる」とよく表現されます。簡素な可変抵抗などをボリュームに用いて音量を絞ると、音声信号が流れる経路の抵抗部分が長くなるからです。抵抗が増えて繊細な音が消えてしまったり、ダイナミックさが失われたりします。これは「歪み」というのとはちょっと違います。
それならボリュームを上げれば「痩せる」ことがなくて良いのかと言うと、今度は過大な音量をパワーアンプに送ると「歪み」ます。
エレキギターを演奏される方だと分かりやすいのですが、ギターアンプの音量を上げすぎると「ギャーーン」というディストーションが起こります。あれが「歪み」と呼ばれています。

なので、
〉パワーが小さいアンプでボリュームを大きくした方が良い
というのは、おすすめできません。歪みます。
高級プリアンプとパワーの小さい真空管パワーアンプを組み合わせたりするオーディオ沼に突入するのなら別ですが、プリとパワーが一体化された製品ではパワーに対して歪まないようにボリュームが設計されているので気にする必要はありません。
(ボリュームを大きくした方が良いか? という問題に対しては、AccuphaseのAAVAやLuxmanのLECUAなどのアプローチがあり、ラダー型抵抗IC やDACチップ内のデジタルボリュームを用いるという方法もあります。)

さて、それではSR6015とB&Wの小型ブックシェルフ607S2(能力: 8Ω, 84db)の組み合わせで音量を計算してみます。
参考:https://tomari.org/main/java/db_onkyou.html

定格出力110Wを5mの距離で聴いて90.4dbです。かなりの大音量です。充分でしょうが余裕がないかも知れません。
ささやくセリフを聴こうとボリュームを最大(付近)にして映画を観たら、瞬間的な大音量シーンで110Wを超えて歪むかも知れません。

では、B&W でも 606 や 706 などの 8Ω, 88db のスピーカーならどうでしょうか。同じように計算すると、40Wで90.04db出ます。これなら充分な余裕があります。
ささやくセリフが聴こえるボリュームでも9時10時以下の位置でしょうか。それなら瞬間的な大音量でも110W以下で歪みは0.08%以下でしょう。ちなみに110Wで94.4db出ます。大爆音です。
B&Wなら能率が 8Ω, 88 db 以上のスピーカーをお求めになった方が良いでしょう。余裕があります。

84dbのスピーカーをハイパワーのAVアンプで鳴らすのはどうかというと、対費用効果の面でおすすめできません。

書込番号:24290924

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:96件Goodアンサー獲得:16件

2021/08/15 13:48(1年以上前)

>リバース!さん
Focal は能率が8Ωで88dbとか89.5dbで使いやすいですね。

買い替えをお考えなら、今お使いのBRONZE100-6Gの倍以上の値段のものをおすすめします。
値段が近いものを買うと違いが分かりづらく、グレードアップが実感できません。

書込番号:24290965

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24件

2021/08/15 16:40(1年以上前)

>やじろー どんさん

> さて、それではSR6015とB&Wの小型ブックシェルフ607S2(能力: 8Ω, 84db)の組み合わせで音量を計算してみます。
> 参考:https://tomari.org/main/java/db_onkyou.html

こんなサイトがあったんですね。

> 定格出力110Wを5mの距離で聴いて90.4dbです。かなりの大音量です。充分でしょうが余裕がないかも知れません。

低能率のスピーカーだと110Wで90dBですか!ちょっとびっくりです。

そこで現在自分はtな状況で映画を見ているのか?計算してみました。
Bronze100(8Ω, 87dB)+TX-NR515(定格規格:全チャンネル100W)の組み合わせで、
ボリュームは40%辺りをMaxで使っているので、
100W×40%×5m=89dBという結果でした。
結構なボリュームで映画を見ているんだなとあらためて気づきました。(;^_^A

そうするとやはり現在のスピーカーと同等、
もしくはもう少し能率の良いスピーカーが必要ですね。

> B&Wなら能率が 8Ω, 88 db 以上のスピーカーをお求めになった方が良いでしょう。余裕があります。
> Focal は能率が8Ωで88dbとか89.5dbで使いやすいですね。
> 今お使いのBRONZE100-6Gの倍以上の値段のものをおすすめします。

なるほど。アドバイスいただいた目線でスピーカー選びしてみます。
(今日からスピーカー貯金を始めないと・・・)
いろいろとご丁寧にありがとうございました。

書込番号:24291230

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:4002件Goodアンサー獲得:346件 SR6015のオーナーSR6015の満足度5 Tomo蔵。 

2021/08/15 18:35(1年以上前)

>やじろー どんさん

便利なサイト教えていただきありがとうございます

私の場合フロントSPまでの距離は2.6M 音圧レベルは90db
普段の使用ではボリウムは40〜48程度ですから、パワー的には3〜5W程度かな
スピーカ効率(dB/Wm) 90 パワーアンプの出力(W) 5 スピーカからの距離(m) 2.6
音圧レベル(dB) 88.69db 十分なパワーだと思います

センター少し低いため前に置いてます 88db パワーアンプの出力(W) 5 スピーカからの距離(m) 2.3 87.75db
サラウンドは89db パワーアンプの出力(W) 5 スピーカからの距離(m)1.5M 92.46db
バックサラウンドは90db パワーアンプの出力(W) 5 スピーカからの距離(m)1.5M 93.467db
スピーカーの音圧調整はアンプで調整できるから問題ないです
選んだマランツ SR6015で歪の少ないパワーで聴くことができると言うことです

書込番号:24291465

ナイスクチコミ!4


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SR6015
マランツ

SR6015

最安価格(税込):¥148,000発売日:2020年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

SR6015をお気に入り製品に追加する <386

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング