『703S2、704S2との違いについて』のクチコミ掲示板

2020年 7月31日 発売

705 Signature [ペア]

  • 最適化されたクロスオーバー、「Continuumコーンミッド/ベースドライバー」などを搭載した、2ウェイバスレフ型スタンドマウントスピーカー。
  • 「ソリッドボディー・トゥイーター」は、アルミニウムのブロックから削り出されており、共振しにくい最適なハウジングを実現している。
  • なめらかで正確な「Continuumコーン・ミッドレンジ・ドライバー」により、声や楽器のそのままの音を正確に再生できる。
705 Signature [ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥331,650

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥331,650¥368,500 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥353,000

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜33kHz インピーダンス:8Ω 705 Signature [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 705 Signature [ペア]の価格比較
  • 705 Signature [ペア]の店頭購入
  • 705 Signature [ペア]のスペック・仕様
  • 705 Signature [ペア]のレビュー
  • 705 Signature [ペア]のクチコミ
  • 705 Signature [ペア]の画像・動画
  • 705 Signature [ペア]のピックアップリスト
  • 705 Signature [ペア]のオークション

705 Signature [ペア]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):¥331,650 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月31日

  • 705 Signature [ペア]の価格比較
  • 705 Signature [ペア]の店頭購入
  • 705 Signature [ペア]のスペック・仕様
  • 705 Signature [ペア]のレビュー
  • 705 Signature [ペア]のクチコミ
  • 705 Signature [ペア]の画像・動画
  • 705 Signature [ペア]のピックアップリスト
  • 705 Signature [ペア]のオークション


「705 Signature [ペア]」のクチコミ掲示板に
705 Signature [ペア]を新規書き込み705 Signature [ペア]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信17

お気に入りに追加

解決済
標準

703S2、704S2との違いについて

2021/10/23 10:00(1ヶ月以上前)


スピーカー > Bowers & Wilkins > 705 Signature [ペア]

クチコミ投稿数:105件

初めまして。現在スピーカーの買い換えで悩んでおります。
現在使用しているシステムは非常に古いもので、
 ・プリアンプ ラックスマンC-7f
 ・パワーアンプ エクスクルーシブM5x2台
 ・スピーカー JBL SVA2100
 ・レコードプレーヤー テクニクスSL-1200MK4
・CDプレーヤー デノンDCD-2500NE
です。

元々はAVで映画を楽しんでいましたが(その際にSVA2100購入)、
父のアンプシステムを譲り受けてからオーディオのみへと移行しました。
現在使用しているスピーカーは大型ウーハーの間にホーンが挟まれているタイプで、小音量でも小気味よく低音を感じ、
臨場感を感じながら音楽(普段はJ-POPいわゆる歌謡曲、女性ボーカル)を聞いているのですが、
引っ越しに伴いリスニウングルームが小さくなり、スピーカーが大きすぎて持て余しています。

現在の部屋は8畳ですが、リスニングスペース的には6錠程度(左側に2錠程度の階段スペースあるため(吹き抜けです))、
スピーカー間の距離は160から170センチしかとれません。
オーディオラックはスピーカーの間ではなく、リスニングポジションの左側方向に設置(上記階段下に設置)。
右側スピーカーは壁から25センチ程度、左側スピーカーは壁まで130センチほどあります。

もう少し小型のスピーカへの買い換えを検討しており、705シグネチャーを第一候補として考えたのですが、
スピーカースタンドの費用まで考えると、おなじく7シリーズのトールボーイも値段が変らないのではと思い始めました。

近くにある大型家電店で705シグネチャーや705S2も視聴に行ったのですが、両者とも金属製のスーパー陳列棚のような所に置いてあり、恐らく本来の音とはほど遠いように思えました。(全く音に厚みがなく、低音も何も感じませんでした。)

現在の家の事情から、大音量で聞く事はできませんが、
そこそこの音量である程度低音も感じ(いまのスピーカーが小音量でも豊かに感じるため)、立体感のある(うまく言葉では表現できませんが)音を聞きたいと思っています。
(以前AVアンプを使っていた頃にレコードを聴くと、音がスピーカーにへばりついているみたいで嫌になりました。)

703や704と705シグネチャーを比較した場合、実際違いはどんな感じになるのでしょうか?
いまのスピーカーに近い「小音量での音の厚みや低音感」はどちらがいいのでしょうか?
部屋のスペース(スピーカー間の距離)に制約があるためご意見頂けると幸いです。

書込番号:24409154

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:3400件Goodアンサー獲得:332件

2021/10/23 10:43(1ヶ月以上前)

RDは2台目ですさん

805と804を比較したことがあります

小音量での音の厚みや低音感
704じゃないでしょうか、JBLで慣れてると705はサブウーファーがほしくなるかもしれません。

書込番号:24409230 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/23 11:08(1ヶ月以上前)

>あいによしさん
早速変身ありがとうございます。
やはりトールボーイの方が低音は有利なんですね。
実はメーカーHPにあった以下の記事
https://www.dm-importaudio.jp/vc-files/bw/support/700series.pdf
を読んで、トールボーイだとスピーカー間の距離が最低でも2m必要ではないのかと思い、踏ん切りが付きませんでした。
現在スピーカー間が160センチくらいしかとれないため、そこに比較的大きなスピーカーを設置するとどうなのかと迷っていたのです。

サブウーファーはいわゆるAVではなくてオーディオでも使う事があるのですか?
昔AV5.1chで使っていたヤマハのサブウーファーはいまでも保管しているものの、例えば705シグネチャーのような本格的スピーカーに使うのは下手に音を濁してしまうのではないか、705を生かすようなサブウーファーセッティングは難しいのではないかと勝手にイメージしていました。(それ以前にいまのアンプシステムにはAV用サブウーファーを繋ぐ端子がありませんが…)
仮に705シグネチャーにサブウーファー(これは一つ?LR?)も購入となると、予算的には相当行きそうですかね。
となると、704?703?の方がいいのか?余計に選択肢が広がりそうです(笑)

量販店ではなかなか家のような状況で視聴はできないので、いまのスピーカーとどう変るのかの判断は難しいですね。
もし、他メーカー含め同じ予算感で良いものなどあればアドバイス頂けると嬉しいです。

書込番号:24409279

ナイスクチコミ!0


Medialaboさん
クチコミ投稿数:37件Goodアンサー獲得:4件

2021/10/23 12:42(1ヶ月以上前)

私はサラウンドシステムを組むにあたりフロントは703と704の視聴を繰り返し、低音の響きや豊かさ、全体のスケール感から703を本命にしていましたが、最後の最後に踏んばって702シグニチャーを選択しました。
低音は28Hz〜でサブウーファー、エクリプスTD520と組み合わせて2.1で再生していますが、あるから使っている位で低音に不足はありません。
703は30hz〜でウーファーは2発ながら本体は大型ですから低音も問題ないレベルで出ていました。
サブウーファーは不要と思います。
サブウーファーを買うなら下手なサブウーファーでは低音がボワボワして聞けませんから最低20万〜と考えると702シグニチャーに格上げがいいです。
実際サブウファーの必要を感じませんから。

書込番号:24409445

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9710件Goodアンサー獲得:1803件

2021/10/23 13:40(1ヶ月以上前)

>RDは2台目ですさん

厚みや低音感を求めるなら、小型スピーカーよりはトールボーイスピーカーが有利です。
しかし、JBLとB&Wでは、低音の出方が違います。
今のスピーカーを使い続ける方が良いと思います。

書込番号:24409555

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3400件Goodアンサー獲得:332件

2021/10/23 13:52(1ヶ月以上前)

RDは2台目ですさん

>サブウーファーはオーディオでも使う事があるのですか?

ありますね、下の方をふんわり厚みをもたせたいとか。
ただしRDは2台目ですさんの場合は、サブウーファー入れるスペースがあるなら、SVA2100を使い続けられるのでは?

>トールボーイだとスピーカー間の距離が2m必要

聞く距離にもよるので相対的な話しでは?1.6mでも近づけば、左右ばらばらです。

音楽だけなら705の16cmウーファーでもいけると思いますが、現在は25cmのダブルで30cm相当、空気を押し出す面積がかなり違うので、割切りは必要でしょう。704の方が割り切る量がへると思います。

書込番号:24409576 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/23 23:26(1ヶ月以上前)

>Medialaboさん
702シグニチャーですか、それは羨ましいです!
いずれにしても705よりもトールボーイのほうが低音はいいようですね。
一時はずいぶん705シグニチャーに気持ちが傾いていたのですが、今日意見を頂いた皆さんお話しを聞く限りは、私の好みならばブックシェルフは避けた方がいいかもしれませんね。アドバイスありがとうございます!

書込番号:24410513

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/23 23:34(1ヶ月以上前)

>あさとちんさん
アドバイスありがとうございます。
私も30年以上前(学生時代)はオーディオにどっぷりつかっており、当時はヤマハのNS-1000Mを愛用していました。
その後、父がJBLを愛用していた事にも影響をうけ、AVスピーカー兼用も兼ねてSVA2100を購入致しました。
このスピーカーの音は音楽でも非常に気に入っていたのですが、部屋に対して大きすぎる事もあり今回の買い換え検討に至っております。
JBLとB&Wでは低音の質が違うとの事ですが、どのような違いなのでしょうか?簡単なイメージだけでも教えて頂けると嬉しいです。

書込番号:24410527

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/23 23:47(1ヶ月以上前)

>あいによしさん
サブウーファーの件、まさにおっしゃる通りかもしれません、、、
仮に705に加えるとしたら、スタンドの前に置くしかない感じになりそうですね。

大型スピーカーでも1.6m程度の距離でバランス良く聞けるならば確かに現状維持も一理あると思えます。
ただいかんせん、SVA2100は幅も奥行きも部屋に対して少し大きすぎで、見た目では凄い圧迫感があります(笑)ので、
部屋に見合った大きさで好みの音のものが無いか調べておりました。

B&Wにするならばその大きさで割り切りが必要との事、しっかり心に留めておきます。
704クラスでもいまのSVA2100に比べれば低音の出方に違いがあるのですね。
基本的に大音量で聞く事はないのですが、小さめの音でもウーファーの大きさによる違いは結構あるのですかね?

今回の買い換え候補は、まずはネットで評判の良さそうなものを見つけてから色々調べております。
B&Wについては「これなら間違いない」的なコメントが多かったので最有力で検討しておりました。
さきほど、あさとちんさんもおしゃっていましたがJBLとB&Wで低音の出方が違うとの事でしたが、逆にJBLの音の傾向が好きな人にお勧めのメーカーや機種などあれば調べてみたいので教えて頂けますか?

書込番号:24410538

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3400件Goodアンサー獲得:332件

2021/10/24 02:34(1ヶ月以上前)

RDは2台目ですさん

>小さめの音でもウーファーの大きさによる違いは結構あるのですか
>JBLとB&Wで低音の出方が違うとの事でしたが、
>逆にJBLの音の傾向が好きな人にお勧めのメーカーや機種などあれば教えて

ありますね、JBLと言ってもモニターもあるので一概には言えませんが
SVAだと若干、箱鳴りも音作りに効果的に使っているような厚みのある
映画館のような、温かみのある音、音像は奥行よりスピーカーの前に、丸く並ぶ感じ
B&Wの場合は、音像がくっきり浮き上がり彫の深い解像度の高い音、箱離れがよく
スピーカーの位置がわからない感じ、音色はニュートラル。

JBLの音の傾向が好きな人はB&Wも好きだったりなので
行ったり来たりの人をよく見かけます。
他メーカーではTADですが値段が高いです。

>B&Wについては「これなら間違いない」的なコメントが多かった

イタイ音を出さないとか、脚色たっぷりで、しょぼい音源でもうっとり鳴るスピーカーは
いつも一本調子だったりなので、そこに気が付くと飽きてしまうかも
解像度が高ければ、スピーカーケーブルや、電源ケーブルの差がわかり
○×判定しやすいため、好きな音に仕上げて行く近道だと思います。
スピーカー思えないに入っている電気信号が全部、音に変換してくれればよく
チューニングはイコライザーとかアンプ側でやった方が、聞きながら好みの方向へ
調整出来るので確実性が高いのでは

「これなら」の部分には、音の変換機として文句を言われないだろうの
意味合いも含まれているかもしれませんね。

今日は、よく行くショップのモニターが805D3から、D4に代わって、じっくり聞いてきましたが
箱離れがよくて16cmとは思えないくらいスケールが大きく、音数もとても多い楽しくて好きな音でした。
でも、うちで使っているのはJBL系だったりします(つまり、どちらも好きな音です)

車の乗り換えみたいに、今回はこれに付き合ってみようかで、よいのではないでしょうか?

書込番号:24410632

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:105件

2021/10/24 09:44(1ヶ月以上前)

>あいによしさん
アドバイスありがとうございます。
JBLとB&Wの音のイメージの違いが非常にわかりやすかったです。
B&Wの特徴として書いてくださった
 「箱離れがよくスピーカーの位置がわからない感じ」
というのに非常に興味が引かれます。

以前AVアンプを使っていた頃、音楽を聴くと音がスピーカーにへばりつくようになってしまい、
音が手前に出て来ない感じでとても悩んだときがありました。
(結局、アンプをオーディオ用プリアンプとコントロールアンプに変えてスピーカーの間にテレビを置かないようにしたら解決しましたが、、、)
そのときにいわゆる「箱離れ」というイメージがわかった気がします。

特に最後に頂きましたアドバイス
 『車の乗り換えみたいに、今回はこれに付き合ってみようかで、よいのではないでしょうか?』
は目からうろこですw まさにそうかもしれませんね。
ずっと使い続ける物を買うという気持ちよりも「今回はこれに」という気持ちを持つと、もうすこし気楽に物選びができそうな気がしてきました!
ありがとうございました!!

書込番号:24410890

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:10件Goodアンサー獲得:2件

2021/10/24 11:59(1ヶ月以上前)

>RDは2台目ですさん
初めまして。スピーカー選びに悩まれていますね、
お部屋が6畳ちょっとなのでニアフィールドリスニングですね。スピーカーのセッティングの基本は壁からの反射を可能な限り減らすことです。
壁から25cmはかなり厳しい設置条件だと感じます。左右後方最低でも50cmは壁から離したいところです。

B&Wのスピーカーは空間表現を重視していますのでセッティングを妥協しますとスピーカーの能力が十分発揮できないと思います。更に低域がタイトで6畳では音量が十分に上げられないので量感不足になるでしょう。

そこで私がお勧めしたいのはJBL4309です。低域の音離れもよく、そこそこ小音量でも楽しく音楽に浸れます。ホーンスピーカーですがB&Wよりもセッティングに敏感ではないと思います。 

しかしスピーカーはセッティングはオーディオ機器より大切です。基本に忠実に、3角形の頂点でツイーターの位置を耳の高さに合わせるだけで音像定位、音場感は飛躍的に向上します。狭いお部屋でもニアフィールドリスニングでオーディオ機器の性能を十分発揮できます。

お部屋のエアボリュームが少ないのに無理やりスピーカーで低音の量感を稼ぐなはどうかなと思います。
もしヨーロッパ系のスピーカーで選ぶならエラックBS312でしょう。小型なのに低音の量感も確保されています。ただこのスピーカーもセッティングには敏感です。ただうまくセッティングできるとスピーカーが消え去ります。

書込番号:24411083

Goodアンサーナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3400件Goodアンサー獲得:332件

2021/10/24 13:02(1ヶ月以上前)

RDは2台目ですさん

>以前、音がスピーカーにへばりつき、
>音が出て来ない感じでとても悩んだ

>アンプをオーディオ用に変えて
>スピーカーの間にテレビを置かないようにした

足元が畳とか、ぐらぐらしていても、余計な振動で、
音像が左右のスピーカーとまん中の三山になります
対策は足元をがっちり、畳だったら板ひいてステ−ジを作ってしまうとか。スピーカーはスパイクなど、リジットに支え、指でつついて、揺れないように。

テレビは表面の音の反射が音像をぼやけさせるので、
スピーカーの前面とテレビ画面は前後に大きくずらします、
場合によりけりですが20cm以上ほしいですね。

頭をちょとずらしただけでボ―カルとか音像が左右に移動するのは、部屋の影響で左右のスピーカーの周波数特性が違っていたりです、その場合は音場補正です。

書込番号:24411177 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/24 21:52(1ヶ月以上前)

>トモエなげさん
アドバイスありがとうございます。
スピーカーと壁との距離が50センチですか、、、なかなか狭い部屋では難しい条件ですね。
現在はスピーカの間にテレビを置いているのですが、以前の教訓(音がスピーカーにへばりついた経験)を受け、
テレビをできる限り後ろに下げ、スピーカーを前に出し、テレビ面とスピーカー面との距離を40センチくらいは取っているものの、
スピーカー自体の奥行きが50センチ(幅も40センチ弱)ほどあるので、スピーカー背面と壁との距離は30センチ弱くらいしか取れておりません。

スピーカー自体が小さくなれば壁との距離もその分少し大きくとれるかもしれませんね。
B&WやエラックBS312などはセッティングが難しい、JBL4309は低域の音離れがよくセッティングもそこまでやっかいではない、了解致しました。
トールボーイかブックシェルフか、またエラックやJBLはいままで候補に入っていなかったのでそれらも少し自分なりに調べてみたいと思います!ありがとうございます!

書込番号:24412003

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/24 22:14(1ヶ月以上前)

>あいによしさん
諸々アドバイス本当に感謝致します。
まずはトールボーイとブックシェルフとでどの程度低音の出方に差があるのか、またそれが現在使っているSVSA2100とどれくらい違うものなのか、やはりお店で聞いてみないとわからないですね。ブックシェルフ型を良い環境で聞かせてくれる店舗など無いか探してみます。

今回ネットで色々調べてひとまず予算上限が「705シグニチャー+専用スタンド」からスタートして迷い出しました。実際に店舗で705シグニチャーを見たときには今使っているスピーカーに比べてあまりに小さく、正直「こんなので同じような音が感じられるのか」という疑問もありました。
元々30年以上前にオーディオをやっていた私にとっては、JBL4343等大型スピーカーが主流の時代で、小さくてもヤマハNS-1000Mクラスがメインを占めていた時代の事しか知らないので、いまのような小型スピーカーでも高価で高音質なものが多数あるというのになかなか感覚がついて行っていないところも大きいですね(笑)

最後におしゃってくださった
「頭をちょとずらしただけでボ―カルとか音像が左右に移動するのは、
 部屋の影響で左右のスピーカーの周波数特性が違っていたりです、その場合は音場補正です。」
のアドバイスにでてきました「音場補正」、これに関しては全くわかっていないので、少し調べてみます。

昔でいう「グラフィックイコライザー」などを使うものなのですかね?
つい昔のオーディオ人間としては「余計な機器や回路を経由しない方が良い」という考えが頭に残っており、アンプも「ストレートボタン」を使ってトレブルやバス回路をバイパスして使ってしまいます(笑)
何をすれば補正ができるのか、私の持っている古いアナログ機器でも可能なのか、勉強ですね!

多数のアドバイス感謝致します!

書込番号:24412041

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3400件Goodアンサー獲得:332件

2021/10/25 00:03(1ヶ月以上前)

RDは2台目ですさん

>元々30年以上前にオーディオをやっていた
>JBL4343、ヤマハNS-1000Mクラスがメインを占めていた時代

アラフィ フ?RDとはRD350LCのことでしょうか?
ブランクがあるのですね

>小型スピーカーで高価で高音質なものになかなか感覚がついて行っていない

90年代にコンピューターでスピーカーの解析技術が大幅に進歩しました
低音を出すには箱の容積が必要、小さな箱なら、ユニットはもっと小さく
空気をたくさん動かすには、ストロークでかせぐようにになりました。

>音場補正は全くわかっていない
>昔でいう「グラフィックイコライザー」などを使うもの?

AVアンプでは普通に搭載されています
今は音源がデジタル、AVアンプもHDMI入力で、音はデジタル信号になっています。
デジタルの段階なら、イコライジングは計算だけで出来てしまい音質劣化はほとんどないです。
コンピューターソフトで何とでもなるので、マイクで部屋の周波数特性を測り、凸凹を自動補正しています。

アキュフェーズの新型アンプ試聴会でも、音場補正をかけてるし、録音スタジオでも同様です。
ほどほどで妥協するなら別でしょうが、プロの世界ではやらないとどうにもならない状況ですね。
(F1もオートマが当たり前の時代)

>やはり聞いてみないとわからない

そう思います、最近聞いて、これはと思ったスピーカーは
B&W805D4、B&W804D4、JBL4349、JBL L100あたりです。
値段気にせず聴かれるとよいと思います。
今のいい音が分かった上で、予算に応じてベストを探すですね
分からないまま予算だけで選ぶと、見た目ゴージャスのカス掴みかも、
分かれば、予算内でのベストが選べるでしょう。

書込番号:24412203

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:105件

2021/10/25 00:46(1ヶ月以上前)

>あいによしさん
私がオーディオにのめり込んでいたのは中学から大学位までですかね。それ以降は世に5.1chサラウンドなるものが広まり始め、そちらの方にのめりこみ、仕事が忙しくなってからはオーディオやビジュアル関係の時が止まっていました(笑)
おっしゃるようにアラフィフ、ではなく50代ど真ん中世代です。

父がJBL4343を愛用しており、私はNS-1000Mからのオーディオスタートでした。
父が亡くなり父が使っていたアンプ機材(ラックス、エクスクルーシブ)を譲り受け、再びオーディオ参入です(笑)。
さすがに4343は持ってくる事ができず誰も住んでいない実家に放置状態ですが。

RD350LC、懐かしいですね。私が乗っていたバイクはもっぱらレーサーレプリカで初代FZR400などでした。
ニックネームのRDは、初めて価格コムで質問したのが東芝HDDレコーダーRD-X6だったからです。

音場補正の説明ありがとうございます。
いわれてみれば初めて5.1chサラウンドを行ったとき、パイオニアのAVアンプでそのような調整をした事があったのを思い出しました。
やはりデジタルが絡んでいないと難しいのですね。
復活したオーディオはCDプレーヤーのみ新たに購入したものの、アンプやレコ-ドなど思いっきりアナログメインでこのままでは音場補正は難しいですね。

父から譲り受けたアナログ機材を少しでも生かしたいため、今使っているAVスピーカーから買換えたいという気持ちもあるのかもしれません。
B&W、JBLなど教えていただいたものを参考に良い環境で聴けるところを探してみたいと思います。
ありがとうございました。

書込番号:24412246

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3400件Goodアンサー獲得:332件

2021/10/25 23:39(1ヶ月以上前)

RDは2台目ですさん

>父がJBL4343を愛用、私はNS-1000Mからのスタート

ベテランさんでしたか、失礼なことを言っていたかも、

>RD350LC懐かしい、私は初代FZR400

本格的フルカウルDOHC4気筒ですね、ライブで見ていたので話が合うかも
ファミレスでは真っ黒になった首をおしぼりでよく拭いてました。

>やはりデジタルが絡んでいないと難しいのですね。
>復活したオーディオは

先日、中古屋行ったら、きれいなNS-1000Mがペア5万円、
買いたい人の横で試聴したのですが、こんなにいい音だったっけ?みたいな鳴り方でした
コンディションにもよるでしょうが、ジャパンメイドの全盛期を今のデジタルで使うと
見直すようなスピーカーも結構ありそうです。

>AVスピーカーから買換えたい気持ちもあるかも
>B&W、JBLなど教えていただいたものを参考に

B&Wは6シリーズから解像度が高く、8シリーズまで音色の統一感があります。
物差しとして音の傾向をつかんでおくと
人気があるので、どこの店でも6,7,8のいずれかは置いてあり、
試聴でつないで貰いやすく、アンプや周辺機材の買換えでも
買ってきてからの大失敗は少なくなると思います。

こちらこそ情報交換ありがとうございました。

書込番号:24413695

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

705 Signature [ペア]
Bowers & Wilkins

705 Signature [ペア]

最安価格(税込):¥331,650発売日:2020年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

705 Signature [ペア]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング